タグ:ポケとる



    1.前置き

    レントラーのエキストラステージです。
    レントラーのスキルはそこまで重要なスキルを持っていないので急いでないのであれば後回しでも良いでしょう。


    2.相手ポケモン

    レントラー
    レントラータイトル
    HP:?

    弱点:地面
    制限時間:1分
    環境:画面大半が黒い煙
    妨害1:多数の箇所を煙に変える
    オジャマのパターン
    使用可能アイテム:メガスタート、パズルポケモン-1、制限時間+10



    Fig1.の初期配置


    3.編成

    編成例1
    1.メガゲンガー
    2.ガブリアス
    3.ランドロス
    4.グラードンorドリュウズ


    オススメポケモン
    メガシンカ枠

    メガゲンガー
    メガガブリアス


    地面タイプ
    ガブリアス
    ランドロス
    グラードン
    ドリュウズ

    ※ただしこのステージ実装後から追加されたポケモンの一部は除く
    (新規実装のポケモンの有無は既存の攻略をヒントに自分で考えてください)

    4.解説
    編成について
    HPはそこまで高くないのでオススメで出た地面タイプのポケモン3匹にメガゲンガー軸がオススメ。

    攻略について
    煙に覆われまくってるのでとにかく視認できるエリアでとにかく消去。
    レントラーのスキルは煙を多く消すスキルを持っているので開幕はそれを狙って消すと良い。
    煙で見えないところは適当に動かすかスキマから見えるポケモンをとにかく消して連鎖をつなげていこう。


    5.結果

    メガガブリアス、グラードン、ランドロス、ドリュウズ
    で一発でクリアし、16秒のこしのスーパーボールなしで捕獲出来ました。
    初見プレイだったためメガガブリアスにしましたがメガゲンガー軸の方が煙に対処しやすいと思うのでそっちがよさそうです

     人気ブログランキング


    1.前置き

    今回もいつも通りみなさんと一緒に協力して攻略する記事にしたいので、この記事は「参加型攻略記事」です。

    疑問に思うことや相談したいこと、自分はこのレベルをこういうやり方で攻略した。あるいはこのレベルはこういうステージだった。などどんなコメントでも構わないので遠慮なくコメントください。勿論従来通り、私もこのイベントステージに挑み最新の攻略情報をお伝えできればなと思います。

    既存の攻略法であってもどんどんコメントおkです。テンプレを示してあるので攻略情報を書き込む際によければお使いください。(必須ではありません。任意です)

    イベント期間:2週間


    2.相手ポケモン
    ケルディオ(かくごのすがた)
    ケルディオLUS
    弱点:エスパー、飛行、フェアリー
    手数:16
    捕獲率
    :レベルごとで異なる
    ステージ形態:レベルアップステージ
    備考:レベルが上がるにつれ最大HPが上昇する。
    ※レベルごとのステージの特徴は解説の方に記載します。
    ※2016年9月27日以降の開催では怒り状態も実装


    クリア報酬(2017年12月開催)
    Lv.5:経験値アップS×1
    Lv.10:経験値アップS×2
    Lv.20:経験値アップM×1
    Lv.30:経験値アップL×3
    Lv.40:1000コイン 
    Lv.50:メガスキルアップ×1
    Lv.75:1000コイン 
    Lv.100:スキルチェンジ×1
    Lv.125:経験値アップM×1
    Lv.150:レベルアップ×1
    Lv.175:スキルパワーS×1  
    Lv.200:スキルパワーM×2
    Lv.225:マックスレベルアップ×2
    Lv.250:マックスレベルアップ×3
    Lv.275:マックスレベルアップ×4
    Lv.300:レベルアップ×4

    クリア報酬(2017年3月29日開催)
    Lv.30:メガスキルアップ×1
    Lv.50:スキルチェンジ×1
    Lv.75:1000コイン 
    Lv.100:メガスキルアップ×1
    Lv.125:経験値アップM×1
    Lv.150:マックスレベルアップ×2
    Lv.175:スキルパワーS×1  
    Lv.200:スキルパワーL×1
    Lv.235:パワーアップ×1 
    Lv.250:メガスキルアップ×2
    Lv.275:スキルパワーM×1
    Lv.300:マックスレベルアップ×3

    コメント編成集と過去の編成集はこちら


    3.パーティ編成

    有効なポケモン一覧
    メガシンカ枠

    メガミュウツーY[80][超]
    メガフーディン[70][超]

    メガヤドラン[60][超]
    メガゲンガー[70][霊]
    メガレックウザ[70][竜]
    メガバンギラス[70][岩]

    エスパータイプ
    ミュウツー[80]:いれかえ
    デオキシス[80]:いれかえ+
    クレセリア[80]:バリアけし+
    ビクティニ[80]:れんげき
    フーディン[70]:アップダウン
    アグノム[70]:マヒさせる
    ユクシー[70]:わすれさせる
    ムシャーナ[60]:わすれさせる
    チリーン[60]:バリアけし
    ヤドキング[60]:5つのちから
    ソーナンス[60]:はんげき
    ユンゲラー[60]:はんげき
    ブーピッグ[60]:オジャマけし+
    ゴチルゼル[60]:きまぐれ+
    バリヤード[60]:いたずら
    オーベム[60]:ブロックくずし
    エーフィ[50]:メガパワー
    アンノーン![50]:メガパワー+
    @5ヤドラン[60][105]:バリアけし
    @5ランクルス[60][105]:たたきおとす
    @5ミュウ[50][100]:5つのちから
    @5ミュウ[50][100]S:4つのちから+
    @5ミュウ[50][100]S:バリアけし+
    @5ミュウ[50][100]S:ブロックくずし+
    @5ミュウ[50][100]S:ふりはらう+
    @5ニャオニクス♂[50][100]:メガパワー
    @5ニャオニクス♀[50][100]:メガパワー
    @5ヤドン[50][100]S:いれかえ++
    @5セレビィ[50][100]:オジャマけし
    @5エーフィ[50][100]:メガパワー
    @3シンボラー[60][92]:バリアけし

    飛行タイプ
    ボーマンダ[80]:れんげき
    ルギア[80]:ふりはらう+
    ウォーグル[70]:スカイコンボ
    シェイミ(S)[70]:4つのちから+
    トルネロス(化)[70]:5つのちから+
    オンバーン[70]:くもばらい++
    ペラップ[60]:はばたく
    ケンホロウ♂[60]きゅうこうか
    オニドリル[60]:いわをけす+
    ムクホーク[60]:オジャマけし+
    ペリッパー[60]:4つのちから
    オオスバメ[60]:くもばらい
    ムクバード[50]:わすれさせる
    ポッポS[50]:ショックこうげき
    @5ピジョット[60][105]:はばたく
    @5カモネギ[50][100]:きまぐれ+
    @5カモネギ[50][100]S:4つのちから+
    @5スピンロトム[50][100]:メガパワー
    @2ピジョン[50][80]:スカイコンボ

    フェアリータイプ

    ゼルネアス[80]:きまぐれ+
    ディアンシー[70]:バリアけし+
    フラージェス[70]:いれかえ+
    サーナイト[70]:いれかえ
    トゲキッス[60]:フェアリーパワー
    ピクシー[60]:フェアリーパワー
    ペロリーム[60]:きゅうしょをつく
    プクリン[60]:オジャマけし+
    @5マリルリ[50][105]:きゅうしょをつく



    4.解説

    ・スキルの強化について(重要!!)
    2017年12月開催のイベントより、スキルパワーがドロップします。
    素で育てる場合は4つのちから+ですが、スキルチェンジすると+アタック+を強化出来ます。
    格闘タイプの単発火力スキルはかなり競合しており、4マッチ系ではとくにマッシブーンのふんさいの方が遥かに使い勝手が良いので、4つのちから+を強化してしまうと、使いどころがあまりないです。条件こそ難しいですが、+アタック+の効果は非常に強力なので、スキルチェンジが余ってるなら、+アタック+に変えてドロップで強化することを推奨します。


    ・限定ショップの無限ライフ活用法
    (1)低いレベル帯で活用する
    本気編成でやればかなりレベル階層を上げられるはず。
    序盤はメガシンカ抜きで途中からいれるといいかも
    ※使えるときの話です

    (2)アグノム戦法(高レベル帯での使用)

    高難易度レベル帯でコンボ中を条件にオジャマをしてくる際に使う戦法。
    最初にアグノムを4マッチ以上で揃えてまひさせるが発動しなければリセット。
    発動したらそのまま続行でプレイする方法です。
    まひさせるでオジャマ遅延するためコンボ数を気にすることなくメガシンカのゲージをすばやく貯められます。
    ただしスキルレベル1の場合だと発動率はかなり悪いので最低でも3ないと逆に効率悪いです。
    アグノムに頼らなくても速攻でマッチング出来る盤面があるときは普通にプレイしましょう。


    Lv.1-Lv.10
    HP:3180+118L
    HP:1590+59L(2017/12月)
    手数
    8
    妨害:3箇所を岩ブロックに変える[3]
    公式難易度1
    簡単なので育成したいポケモン4匹で良い。


    Lv.11-Lv.25
    HP:4032+96L
    HP:2016+48L(2017/12月)
    手数
    8
    妨害:3箇所を壊せないブロックに変える[3]
    公式難易度1
    ここでもLv.10に毛が生えた程度なので育成ポケモン4匹で良いが心配なら弱点のポケモンをいくつか含めると良い。

    Lv.26-Lv.29
    HP:8820+420L
    HP:4410+210L(2017/12月)
    手数
    8
    妨害:下から1段目か3段目の横1列をバリア化[3]
    公式難易度2
    編成例:メガミュウツーY、クレセリア、自由枠、自由枠
    編成例(新人向け):メガゲンガー、ヤドラン、ヤドキング、ペラップ

    バリア化を使い始めるのでディアンシーやクレセリアのバリアけし+が有効。
    もっていなくてもバリアけしが使えるヤドランもオススメだ。
    このあたりから弱点ポケモンを多くいれないとゲームオーバーする可能性がある

    Lv.30
    WVW69iuIiRI8wR5z7Q
    HP:16800
    HP:14589(2017/12月)
    手数
    11
    妨害1
    :中央2列の6箇所をジクザグに岩ブロックに変える
    妨害2:4箇所をバリア化または4箇所を岩にする
    妨害3:中央縦2列をバリア化

    妨害:妨害1~妨害3をランダムで3回行う[5]
    公式難易度2
    編成例:色メガレックウザ、ユクシー、クレセリア、SCマリルリorミュウツー
    編成例:メガミュウツーY、デオキシス、クレセリア、ユクシー
    編成例:メガミュウツーY、クレセリア、アグノム、ユクシー
    編成例:メガレックウザ、ボーマンダ、ウォーグル、クレセリア
    編成例:メガゲンガー、ボーマンダ、ウォーグル、クレセリア
    編成例(新人向け):メガゲンガー、ヤドラン、ヤドキング、ペラップ

    推奨アイテム:ノーアイテム
    任意アイテム:手数+5、オジャマガード

    クレセリアのバリアけし+持ちがあると保険として便利。HPが高すぎる上にメガミュウツーYが若干苦手とする岩ブロックまでオジャマしてくるためメガゲンガー軸で挑んでも良い。オジャマカウントが比較的大きいためユクシーの「わすれさせる」が非常に効果的で持ってるならぜひ使おう。ユクシー入りならメガミュウツーY軸でも問題なく弱点をカバーできるはずだ。

    最近始めたばかりでどうしてもノーアイテムで突破が無理な場合は手数+5とオジャマガードを使うとクリアしやすくなる。


    Lv.31-Lv.40
    HP:8190+210L
    HP:2658+105L(2017/12月)
    手数
    8
    妨害:下から1段目か3段目の横1列をバリア化[3]
    公式難易度2
    編成例:メガミュウツーY、クレセリア、ビクティニ、ユクシー
    編成例:メガミュウツーY、クレセリア、ユクシー、アグノム
    編成例:メガレックウザ、クレセリア、ディアンシー、ゼルネアス
    編成例(新人向け):メガゲンガー、ヤドラン、ヤドキング、ペラップ


    レベル30同様にしてバリアけしもしくはバリアけし+を持つポケモンを入れるとクリアしやすくなる。

    Lv.41-Lv.49
    HP:11020+140L
    HP:3603+70L(2017/12月)
    手数
    8
    妨害1:下から4段目のどこか横2列(計12個)を岩ブロックに変える[5]
    妨害2:下から4段目のどこか横2列(計12個)を岩ブロックに変える×3[5]

    編成例:メガミュウツーY、ユクシー、アグノム、デオキシス
    編成例:メガルカリオ、ボーマンダ、ルギア、ウォーグル
    編成例(新人向け):メガルカリオ、ヤドキング、ヤドラン、ペラップ

    メガフーディン軸で攻略する方法の他に色メガレックウザやメガボーマンダなどでも容易に攻略可能です。これらを持っていない場合はメガルカリオまたは初開催時の解説をご覧ください。


    ・再開催時(メガフーディン実装後)の攻略法
    オジャマカウントが多すぎるのとそこまでHPが大きくないためメガフーディンを使うより普通にメガミュウツーYや除去性能のあるメガシンカ枠を用いた方が楽かもしれない。メガミュウツーY軸を使う場合はユクシーやアグノムなどオジャマカウントを遅延するポケモンを用いるといいと思います。ユクシーやアグノムのスキルレベルを上げていない場合はメガルカリオやメガライボルトなどオジャマ除去性能に優れてるポケモンを使うといいでしょう。


    Lv.50
    WVW69iuIiRI8wR5z7Q
    HP:21840(2回目)
    HP:18500(2017/12)
    環境
    :以上を参照
    妨害1:中央縦2列をジクザグ(左から)に岩ブロックに変える
    妨害2:4箇所を岩ブロックに変える
    妨害3:中央縦2列をバリア化
    妨害:妨害1~妨害3をランダムで3回行う[5]
    公式難易度2
    編成例:メガミュウツーY、クレセリア、ユクシー@SL4、アグノム@SL3
    編成例:メガミュウツーY、クレセリア、ビクティニ、デオキシス
    編成例:メガミュウツーY、クレセリア、ユクシー@SL4、デオキシス
    編成例:メガレックウザ、ボーマンダ、ルギアorオニドリル、ウォーグル
    編成例(新人向け):メガヤドラン、ヤドキング、ビクティニ、ペラップ 
     
    ※編成次第ではノーアイテムも可
    推奨アイテム:手数+5、オジャマガード
    任意アイテム:パワーアップ
     
    ・ノーアイテムで攻略 
    メガディアンシー軸で攻略する。


    ・アイテム使う場合
    メガシンカ枠をメガサーナイト、メガミュウツーY、メガヤドラン、メガレックウザ、メガバンギラスのいずれかを選ぶ。上級者はメガミュウツーYもしくはメガレックウザ。新人さんはメガヤドランないしメガミュウツーYを選択がオススメです。編成がそこそこ揃ってる方は手数+5ないしオジャマガードで攻略可(同時併用でもおk)。自信がない場合はパワーアップを使えばほぼ負けはないかと思われる。前者は上級者に対してで、後者は新人に対しての選択となる。

    サポート枠は初期配置を崩すためにバリアけし+を持つクレセリアまたはディアンシーのどちらか持っているなら必ず入れよう。アイテムの使用状況に異なるが「忘れさせる」を持つユクシーや雀の涙だが火力補填出来るビクティニ、ボーマンダ。岩ブロックの対処に「いれかえ+」のデオキシス。メガミュウツーYのコンボのサポートにゼルネアスなどのサポート枠がオススメ。

    ・メガバンギ軸でのオジャマの対処法
    配置
    使う人がいるか分からないけれど一応解説します。メガバンギ軸を使っている場合はこういう風に消せば下側以外のオジャマは全て消せます。


    Lv.51-Lv.60
    HP:7280+187L
    HP:2774+234L(2017/12月)
    手数
    10
    妨害1:3箇所を岩に変化[3]
    妨害2:2コンボ以下の時、5箇所を岩ブロックに変える
    妨害傾向:妨害2⇒妨害2⇒妨害1
    公式難易度2 
    編成例:メガレックウザ、ボーマンダ、ルギア、ウォーグル
    編成例:メガミュウツーY、アグノム、デオキシス、ビクティニorアンノーン!

    メガレックウザ軸(メガゲンガー軸でも可)でのスカイコンボ軸でいけばかなり簡単にクリア出来る。スカイコンボが出来るウォーグルがない場合でもオススメで出たポケモンでもコンボ数を維持出来れば問題なくクリアできます。まぁやりようによってはメガミュウツーY軸でもクリア可能なので使いやすい方を使うといいかもしれません。

    Lv.61-Lv.70
    HP:7280+187L
    HP:3797+117L(2017/12月)
    手数
    10
    環境:とくになし
    妨害1:右から2番目か左から2番目の縦一列をバリア化[3]
    妨害2:右から2番目か左から2番目の縦一列をバリア化[4]
    妨害傾向:妨害1⇔妨害
    公式難易度2
    編成例:メガミュウツーY、ユクシー、クレセリア、ビクティニ
    編成例:メガミュウツーY、アグノム、ユクシー、クレセリア

    メガミュウツーY軸のエスパー統一でいけばとくに苦戦することはないと思う。バリアけし+のクレセリアを持っていると非常に楽になるがもっていなくてもヤドランやシンボラーなどの「バリアけし」持ちを入れても勝てるとは思う

    Lv.71-Lv.80
    HP:4480+249L
    HP:2800+156L(2017/12月)
    手数
    10
    環境:とくになし
    妨害:最上段の横1列を壊せないブロックに変える[3]
    公式難易度2
    編成例:メガミュウツーY、アグノム、ユクシー、ミュウ(ブロックくずし+)
    編成例:メガミュウツーY、ビクティニ、デオキシス(クレセリア)、ディアルガ
    編成例:メガシンカ枠、ウォーグル、ボーマンダ、ルギア

    横1列程度までなのでメガミュウツーYでもある程度は対応出来るが、溜まっていくと不利になるのでメガルカリオやメガライボルト(メガデンリュウ)、飴を最大まで与えたメガガブリアスなどが扱いやすい。またメガヤドランなら壊せないブロックを塗りつぶすことが出来るので弱点を突きつつ壊せないブロックに対処出来る。

    あるいはサポートポケモンとして「ブロックくずし+」を持つディアルガなどを編成に組み込んだり、壊せないブロックが多くなることを逆手にとって「はんげき」を持つソーナンスを編成に組み込むのも良いだろう。

    しかしHPはかなり低く設定されておりメガヤドランやメガミュウツーYでも強引にねじ伏せることは出来る。
    メガフーディンでももしかしたらいけるかもしれないが、まぁどちらでもいいと思う。ミュウ(ブロックくずし+)を持っているならメガミュウツーY軸の方が比較的楽にクリア出来るかも

    Lv.81-Lv.90
    HP:9520+124L
    HP:1212+78L(2017/12月)
    手数
    10
    開幕:5箇所を岩ブロックに変える×3 
    妨害:5箇所を岩ブロックに変える×3[3]
    公式難易度2
    編成例:メガフーディン、アンノーン!、ゼルネアス、ビクティニ
    編成例:メガフーディン、アンノーン!、ゼルネアス、@5ミュウ(4つのちから+)
    編成例:メガミュウツーY、ビクティニ、クレセリア、デオキシス
    編成例:メガゲンガー(メガレックウザ)、ウォーグル、ボーマンダ、ルギア

    ・再開催時(メガフーディン実装後)の攻略法
    ここもLv.41台と同じようにメガフーデイン軸で良いと思われる。メガシンカを早めにする点も同じです。オジャマカウントは大きくはないためメガフーディン軸は一層立ち回りしやすい。ユクシー入りのメガミュウツーY軸でも十分対応可能だが、オジャマカウントが3である点には注意しよう。

    ・初開催時の攻略法
    Lv.41-Lv.49の強化版ステージ。岩ブロックが多数を占めるようになるためメガゲンガーやメガミュウツーY対応がかなり厳しくなる。メガヤドランを使えば岩ブロックも気持ち対処出来るがそれでも厳しいのでLv.41以降と同じ戦法でメガライボルト、飴を最大まで与えたメガガブリアス、メガルカリオなどで岩ブロックを対処するという手もある。岩ブロックの対抗手段としてあまり滅多に使わない「はんげき」を持つソーナンスや入手難易度は高いが「いれかえ+」を持つデオキシスも有効な対策手段ではある。

    正攻法で攻略するならメガヤドラン軸で強引に岩ブロックを対策するのが無難。弱点突けない点がある上にメガライボルトはランダム性、メガルカリオはコンボがしづらい欠点があるためだ。一方飴最大のメガガブリアスはメガヤドランよりも使いやすいので元々最大まで上げていた人は使った方が良い。(攻略のために今から飴を与えるのだけは考え直した方が良い)

    Lv.91-Lv.99
    HP:18772+247L
    HP:2893+101L(2017/12月)
    手数
    10
    妨害1:画面から向かって中央の縦2×横4をバリア化(合計8箇所)[3]
    妨害2:5箇所を岩ブロックに変える[3] 
    妨害傾向:妨害1⇔妨害2
    公式難易度2
    編成例:メガミュウツーY、クレセリア、ユクシーorビクティニ、アンノーン!
    編成例:メガミュウツーY、クレセリア、ビクティニ 、ユクシー
    編成例:メガレックウザ、クレセリア、ユクシー、ディアンシー
    編成例:メガレックウザ、クレセリア、ユクシー、ゼルネアスorビクティニ
    編成例:メガレックウザ、クレセリア、ゼルネアス、ディアンシー

    HPがかなり低くなったので攻略しやすくなった。
    新規はメガゲンガー軸でOK



    Lv.100
    WVW69iuIiRI8wR5z7Q
    HP:40000
    手数:16
    環境
    :以上を参照
    妨害1:中央縦2列をジクザグに岩ブロックに変える
    妨害2:中央縦2列をバリア化
    妨害2:4箇所を岩ブロックに変える
    妨害:妨害1~妨害3のうちそれぞれに対してランダムで3回行動[5]
    公式難易度4
    編成例:色メガレックウザ、SCマリルリ、ミュウツー、ユクシー
    編成例:メガボーマンダ、色レックウザ、ウォーグル、ユクシーorムクバード
    編成例:メガミュウツーY、クレセリア、デオキシス、ユクシー
    編成例:メガミュウツーY、クレセリア、デオキシス、ビクティニ
    編成例:メガレックウザ、ボーマンダ、ルギア、ウォーグル
    編成例(新人向け):メガミュウツーY、ビクティニ、ソーナンス♂、ヤドラン

    ・博打戦略
    推奨アイテム:手数+5のみ
    メガディアンシー軸でなら簡単に突破可能ですが、パワーアップいれたほうがいいかも。
    一度試してみて考えると良い。


    ・通常戦略
    推奨アイテム:パワーアップ、手数+5
    任意アイテム:メガスタート、オジャマガード

    編成はメガミュウツーY軸かメガレックウザ軸のスカイコンボパのいずれかが良さそう。ユクシーの忘れさせるでオジャガを遅延し続けてもいいしスカイコンボ軸で一気に叩いても良い。

    ・メガバンギ軸でのオジャマの対処法
    配置
     もし使うならこのように対応すればいいけど基本的にこのレベル帯では不要。

     
    Lv.101-Lv.125
    HP:9458+91L
    HP:5911+57L(2017/12月)
    手数
    12
    環境:とくになし
    妨害1:3箇所を岩ブロックに変える×2[3コンボ以下]
    妨害2:3箇所を壊せないブロックに変える×2[3コンボ以下]
    妨害傾向:妨害1⇔妨害2
    公式難易度3
    編成例:メガレックウザ、ウォーグル、ボーマンダ、ルギア
    編成例:メガミュウツーY、デオキシス、アグノム、ミュウ(ブロックくずし+)
    編成例:メガボーマンダ、ムクホーク、SCピジョン、ウォーグル
    編成例:色メガレックウザ、SCマリルリ、SCミュウツー、SCミュウ(ブロックくずし+)

    スカイコンボ軸が一番良いが、なくてもメガレックウザ(メガゲンガー)軸と80族×3の組み合わせでも良い。コンボ数を維持するのが難しい人はメガレックウザ、ウォーグル、ボーマンダ、ディアルガ等の編成にして対策しつつスカイコンボでの高ダメージを狙うのでも良い。

    ミュウ(ブロックくずし+)やデオキシスを入れておけば少しのオジャマなら対処出来るのでメガミュウツーY軸を使うならその戦法も一考。まひさせるを用いてコンボが足りなさそうなときの遅延も有効。ただしオジャマカウントがないステージなので忘れさせるは1ターンぐらいしか遅延出来ないので注意。

    変則編成として、色メガレックウザで強引にオジャマを対処しつつコンボってことも出来る。メガボーマンダ軸の場合はオジャマを使われたときの保険としてオジャマけし+を持つムクホークを入れると気持ち安心。この場合のムクホークは、もちろん上限解放は無しでも構わない。


    Lv.126-Lv.140
    HP:6739+111L
    HP:4211+69L(2017/12月)
    手数
    10
    環境:とくになし
    妨害1:最上段の横1列を壊せないブロックに変える[3]
    妨害2:最上段の横1列を壊せないブロックに変える[2]
    妨害傾向:妨害1[×3]⇔妨害2
    公式難易度3
    編成例:色メガレックウザ、ボーマンダ、SCミュウ(ブロックくずし+)、SCマリルリ
    編成例:メガルカリオ、ビクティニ、ボーマンダ、デオキシス
    編成例:メガルカリオ、ビクティニ、ミュウ(ブロックくずし+)、デオキシス
    編成例:メガフーディン、アンノーン!、ゼルネアス、ビクティニorミュウ(4つのちから+)

    壊せないブロックを上から被せてくるのでメガルカリオを使えばかなり対応しやすくなるがメガミュウツーYやメガヤドランなどでも強引に突破は可能。HPもかなり少ないのであまり苦戦はしないと思う。

    あとやってみないと分からないがおそらくメガフーディンでも対処出来るかもしれない。

    Lv.141-Lv.149
    HP:12312
    HP:6926(2017/12月)
    手数
    10
    環境:とくになし
    開幕:5箇所を岩ブロックに変える×3
    妨害:5箇所を岩ブロックに変える×3[4]
    妨害:5箇所を岩ブロックに変える×3[4]
    公式難易度3
    編成例:色メガレックウザ、ウィンクプクリン、SCマリルリ、SCミュウツー
    編成例:メガガブリアス(飴最大)、ボーマンダ、ビクティニ、デオキシス
    編成例:メガライボルト、ボーマンダ、ビクティニ、ミュウツー(デオキシス)
    編成例:メガレックウザ、ユクシー@SL4、オニドリル、ボーマンダ
    編成例:メガフーディン、アンノーン!、ボーマンダ、ビクティニorミュウ(4つのちから+)
    編成例:メガフーディン、アンノーン!、ビクティニ、バリヤード

    岩を消す+を持つウィンクプクリンがあると楽だが、必須ではない。メガレック軸でやってもいいし、今なら色メガレックウザでやっても良い。

    ・メガフーディン実装後の攻略法
    スカイコンボ軸+ムクバードの忘れさせるを用いた攻略法かメガミュウツーYを起点とした忘れさせるを持つユクシーで突破を狙うのいずれか。あるいはメガフーディンを用いて攻略するかのいずれか。

    ・初開催時の攻略法
    Lv.150手前の最難関レベル。ほとんど大部分が岩ブロックに覆われてしまうためコンボがしづらくなる。スカイコンボ(メガゲンガー)軸に「わすれさせる」が使えるムクバードを加えた編成で挑むかメガライボルトおよびメガガブリアス(飴最大)のいずれかが良い。あるいはあまり推奨はしないがメガミュウツーYまたはメガヤドランで強引に突破をするという方法もある。

    とにかく前半のうちにメガシンカすることが大事なのでどの編成パターンにしてもメガシンカを優先していこう。
    またムクバードを使ってる場合は「わすれさせる」のスキルを積極的に狙っていきたいがコンボしやすいときは相手のオジャマカウンターと相談して決めよう。攻めと守りが大事。

    他オジャマ除去系スキル持ちのメガシンカポケモンを使ってる場合はとにかくメガシンカを早めにすることを優先するだけです。

    Lv.150
    WVW69iuIiRI8wR5z7Q 
    HP:21000(Lv.150)
    HP:42000(2017/12)
    環境:第五パズルのポケモン[ケルディオ(覚悟の姿)]
    開幕:妨害1~妨害3をランダムで2回使用する。
    妨害1:中央縦2列をジグザグに岩ブロックに変える(6箇所)
    妨害2:4箇所を岩ブロックに変える
    妨害3:中央縦2列をバリア化
    妨害:妨害1~妨害3のうちそれぞれに対してランダムで3回行動[5]
    公式難易度4
    編成例:メガディアンシー、SCミュウツー、SCマリルリ、ルギア
    編成例:色メガレックウザ、SCミュウツー、SCマリルリ、クレセリア
    編成例:メガボスゴドラ、SCミュウツー、SCマリルリ、クレセリア
    編成例:色メガレックウザ、SCミュウツー、SCマリルリ、ユクシー


    後半部の難易度が劇的に上がってるせいか、ここは難易度については上方修正がかかり、やや攻略はしやすくなっている。変更点としてはHPが初期より低くなったことと、第五パズルポケモンがケルディオ(いつもの姿)からケルディオ(覚悟の姿)に変更されたぐらいだ。オジャマについてもとくに変更無しのようです。

    パズルポケモン-1を使用すればかなり楽に突破出来るがコストも割高なのでやり込んでいる層は、他アイテムを使用することによる突破が一般的でしょう。

    オススメのメガシンカ枠は色メガレックウザ、メガスピアー、メガボスゴドラ(メガバンギラス)などのオジャマ消去系のタイプがオススメです。メガスタートを使う場合はメガボズゴドラなどを使うといいでしょう。

    サポート枠は火力に割り振れば良く、SCミュウツーやSCマリルリなど使うといいです。ここらへんない場合はアイテムを追加しないと突破が難しいかも。あとはオジャマカウントが大きいことを利用してユクシーを入れる程度でしょうか。オジャマガードを使っている場合はバリアけし+などのクレセリアなどを入れるといいかもしれません。

    他編成軸としてメガディアンシー軸もある。こちらは手数+5のみでもクリア報告があるが、初期段階でメガシンカすることが失敗したり、オジャマを出されたときにメガシンカ効果を使えないことが多々あり、手数+5のみだと、かなり安定しない。ので、一度手数+5のみで挑戦して駄目だったら追加アイテムを使用した方がいい。(何度もやると余計に出費がかかるため)推奨はメガスタートと手数+5の組み合わせ。これでも運が悪いと負けることもありうるので注意したい。パワーアップを入れれば確実にクリア出来るが、やや過剰気味かもしれない。

    推奨アイテム:パワーアップ、手数+5
    追加アイテム:オジャマガードやメガスタート
    安定アイテム:パズルポケモン-1
    メガディアンシー軸:メガスタート、手数+5
    ※安定アイテムはガチ層にはやや過剰なので注意



    Lv.151-Lv.175
    HP:9913+95L
    HP:4397+142L(2017/12月)
    手数
    12
    環境:とくになし
    妨害1:3箇所を岩ブロックに変える×2[3コンボ以下]
    妨害2:3箇所を壊せないブロックに変える×2[3コンボ以下]
    妨害傾向
    公式難易度3
    編成例:色メガレックウザ、ボーマンダ、SCミュウツー、SCマリルリ
    編成例:メガレックウザ、ボーマンダ、ルギア、ウォーグル
    編成例:メガレックウザ、ボーマンダ、ウォーグル、ディアルガorミュウ(ブロックくずし+)
    編成例:メガミュウツーY、アグノム、デオキシス、ミュウ(ブロックくずし+) 

    メガゲンガー軸やメガレックウザ軸等でコンボするだけです。パズルがどうしても苦手な人はブロックくずし+等を編成に組み込むことである程度テクニックの無さをカバー出来ます。また、アグノム、ミュウ(ブロックくずし+)を用いてオジャマをカバー出来ない欠点を補うのもいいかもしれない。

    今は色メガレックウザも使えるのでこの辺のレベル帯ならそれらの編成でカバーできる。

    Lv.176-Lv.190
    HP:9653+159L
    HP:6033+120L(2017/12月)
    手数
    12
    妨害1:左端から2列目までのどこかを縦1列または縦2列の岩ブロックに変える
    妨害2:右端から2列目までのどこかを縦1列または縦2列の岩ブロックに変える
    複合妨害:妨害1と妨害2を1回ずつ複合して妨害[4]
    公式難易度4
    編成例:メガレックウザ、ウォーグル、ボーマンダ、ムクバード
    編成例:メガミュウツーY、アグノム、ユクシー、デオキシス
    編成例:メガフーディン、ビクティニ、ゼルネアス、アンノーン!
    編成例:メガフーディン、ゼルネアス、アンノーン!、バリヤード
    編成例:メガガブリアス(虹飴10)、ボーマンダ、ビクティニ、デオキシス
    編成例:メガサーナイト、ボーマンダ、ビクティニ、デオキシス

    ・新規軸
    タイプレスコンボとまひさせるやショックこうげきなどを活用して同タイプ消去型で応戦する。
    メガボーマンダやメガミュウツーYなどがオススメです。うまくはまればそこまで難しくはないでしょう。


    ・再開催時(メガフーディン実装後)の攻略法
    オジャマカウントが比較的大きいため忘れさせるを持つユクシーやムクバードを使った戦法が有効。前者はメガミュウツーY軸、後者はスカイコンボメガレックウザ軸を主軸とした編成。メガフーディンでも良さそうだが、オジャマカウントが大きくはない点に注意。ここでもバリヤードの「いたずら」を用いるといいかもしれない。




    Lv.191-Lv.199
    HP:8132+104L
    公式難易度12
    妨害1:左端から2列目のどこかを縦1列または縦2列の岩ブロックに変える
    妨害2:右端から2列目のどこかを縦1列または縦2列の岩ブロックに変える
    複合妨害:妨害1と妨害2を1回ずつ複合して妨害[4]
    公式難易度4
    編成例:メガレックウザ、ウォーグル、ボーマンダ、ルギア
    編成例:メガレックウザ、ウォーグル、ボーマンダ、ムクバード
    編成例:メガミュウツーY、クレセリア、ビクティニ、デオキシス
    編成例:メガミュウツーY、アンノーン!、ビクティニ、デオキシス
    編成例:メガミュウツーY、アンノーン!、ユクシー、デオキシス
    編成例:メガミュウツーY、アンノーン!、@5ミュウ(4つのちから+)、ユクシー
    編成例:メガミュウツーY、アグノム、ユクシー、デオキシスorビクティニ等

    ・新規軸
    タイプレスコンボとまひさせるやショックこうげきなどを活用して同タイプ消去型で応戦する。
    メガボーマンダやメガミュウツーYなどがオススメです。うまくはまればそこまで難しくはないでしょう。


    ・再開催時(メガフーディン実装後)の攻略法
    HPがかなり極大になるためメガフーディンでも削り切れるか怪しいレベル。メガフーディン軸の場合かなりギャンブルだが、いっそバリヤードのいたずらを用いてオジャマの出す回数を増やす方法をとってもいいかもしれないが、実際やってみたところやはり削り切れないのでメガミュウツーY軸の方がいいかもしれない。

    メガフーディン以外の編成を使う場合は、オジャマカウントが大きいためユクシーの「忘れさせる」やアグノム「まひさせる」等用いて遅延しても良いが、コンボが足りないと削り切れないこともあるので注意。



    Lv.200
    WVW69iuIiRI8wR5z7Q 
    HP:37400
    手数16
    環境:第五パズルのポケモン[ケルディオ(覚悟の姿))]
    開幕:妨害1~妨害3をランダムで2回使用する。
    妨害1:中央縦2列をジグザグに岩ブロックに変える(6箇所)
    妨害2:4箇所を岩ブロックに変える
    妨害3:中央縦2列をバリア化
    妨害:妨害1~妨害3のうちそれぞれに対してランダムで3回行動[5]
    公式難易度
    5
    編成例:メガレックウザ、ボーマンダ、ルギア、ウォーグル
    編成例:メガボーマンダ、色レックウザ、ルギア、ウォーグル
    編成例:色メガレックウザ、SCミュウツー、SCマリルリ、クレセリア 
     
    はじきだす&メガディアンシー軸の場合は手数+5のみでギリギリ攻略出来る。
    それ以外の場合パワーアップのみでいけるが、はじきだすがないとやや厳しめ。
    どうしても無理ならパズルポケモン-1が必要になってきます。

    特殊編成アイテム:手数+5のみ
    一般的なアイテム:パズルポケモン-1やパワーアップ



    Lv.201-Lv.224
    HP:12800
    手数
    12
    妨害1:3箇所を岩ブロックに変える[3]
    妨害2:5箇所を岩ブロックに変える[2コンボ以下]
    妨害傾向:妨害1⇒待機⇒妨害2[×2]⇒妨害1
    公式難易度3
    編成例:メガレックウザ、ボーマンダ、ルギア、ウォーグル
    編成例:メガミュウツーY、アグノム、デオキシスAF、ビクティニ
    編成例:メガミュウツーY、アグノム、SCデオキシスAF、ユクシー
    編成例:メガボーマンダ、SCピジョン、ウォーグル、色レックウザorオニドリル 

    従来通りの攻略法で攻略出来る。
    タイプレスコンボを用いても良い。


    Lv.225
    WVW69iuIiRI8wR5z7Q 
    HP:64218(2017/12月に新規追加)
    環境:第五パズルのポケモン[ケルディオ(覚悟の姿)]
    開幕:妨害1~妨害3をランダムで2回使用する。
    妨害1:中央縦2列をジグザグに岩ブロックに変える(6箇所)
    妨害2:4箇所を岩ブロックに変える
    妨害3:中央縦2列をバリア化
    妨害:妨害1~妨害3のうちそれぞれに対してランダムで3回行動[5]
    公式難易度4
    編成例:メガディアンシー、SCミュウツー、SCオンバーン、SCデオキシスAF
    編成例:色メガレックウザ、SCミュウツー、SCクレセリア、SCオンバーン
    編成例:メガボスゴドラ、SCミュウツー、SCマリルリ、SCオンバーン

    推奨アイテム:手数+5とパワーアップ
    任意追加:パズルポケモン-1など(はじきやSCデオAFがあるならなくてもOK)

    メガディアンシー軸の場合ははじきだすと合わせて、手数+5とパワーアップのみでギリギリいける範囲。他編成軸の場合はパワーアップのみはプレイング次第で同アイテムでもいけるが、それ以外の方法ではパズルポケモン-1が必要になる。




    Lv.226-Lv.249
    HP:18900(Lv.241-Lv.249)
    HP:17940(2017/12)
    手数
    12
    開幕:最上段から横2列のうち6箇所を壊せないブロックに変える
    妨害1:開幕と同じ[3]
    妨害2:5箇所を岩ブロックに変える[2コンボ以上]
    妨害3:6箇所を岩ブロックに変える[2コンボ以上]
    妨害傾向:妨害1は一度のみ。以降は妨害2または妨害3のみ使用
    公式難易度4
    編成例:色メガレックウザ、SCミュウツー、SCマリルリ、色ディアンシー
    編成例:色メガレックウザ、SCミュウツー、SCマリルリ、SCボーマンダ
    編成例:メガボーマンダ、SCピジョン、ウォーグル、色レックウザ
    編成例:色違いのメガリザードンX、SCミュウツー、SCシェイミSF、SCデオキシスorシルヴァディ
    編成例:色違いのレックウザ、SCボーマンダ、SCシェイミSF、SCデオキシスorシルヴァディ

    適当なはじき系や従来通りのタイプレスコンボなどのコンボスキルを頼った攻略仕方でも良い。




    Lv.250
    WVW69iuIiRI8wR5z7Q 
    HP:38400
    HP:66012(2017/12)
    手数:11 
    環境:第五パズルのポケモン[ケルディオ(覚悟の姿)]
    開幕:妨害1~妨害3をランダムで2回使用する。
    妨害1:中央縦2列をジグザグに岩ブロックに変える(6箇所)
    妨害2:4箇所を岩ブロックに変える
    妨害3:中央縦2列をバリア化
    妨害:妨害1~妨害3のうちそれぞれに対してランダムで3回行動[5]
    公式難易度5
    編成例:色メガレックウザ、SCミュウツー、SCマリルリ、シルヴァディ
    編成例:メガディアンシー、SCミュウツー、SCオンバーン、SCデオキシスAF

    推奨アイテム:パワーアップ、手数+5
    追加アイテム:パズルポケモン-1

    メガディアンシー軸のみパズルポケモン-1は抜けるが失敗する可能性あり。
    パズルポケモン-1抜きの場合は色メガレックウザやボスゴドラなどで攻略する


    Lv.251-274
    HP:18113
    HP:11500(Lv.251-Lv.274)
    HP:12512(2017/12)
    手数14
    開幕:最上段から横2列のうち6箇所を壊せないブロックに変える
    妨害1:開幕と同じ[3]
    妨害2:2箇所を壊せないブロックに変える[2]
    妨害傾向:ランダム
    公式難易度3
    編成例:色メガレックウザ、SCミュウツー、SCマリルリ、色ディアンシー
    編成例:色メガレックウザ、SCミュウツー、SCマリルリ、SCボーマンダ
    編成例:メガボーマンダ、SCピジョン、ウォーグル、色レックウザ
    編成例:色違いのメガリザードンX、SCミュウツー、SCシェイミSF、SCデオキシスorシルヴァディ
    編成例:色違いのレックウザ、SCボーマンダ、SCシェイミSF、SCデオキシスorシルヴァディ


    前の道中とほぼ攻略法は同じ。


    Lv.275
    WVW69iuIiRI8wR5z7Q 
    HP:73093(2017/12月に新規追加)
    環境:第五パズルのポケモン[ケルディオ(覚悟の姿)]
    開幕:妨害1~妨害3をランダムで2回使用する。
    妨害1:中央縦2列をジグザグに岩ブロックに変える(6箇所)
    妨害2:4箇所を岩ブロックに変える
    妨害3:中央縦2列をバリア化
    妨害:妨害1~妨害3のうちそれぞれに対してランダムで3回行動[5]
    公式難易度4
    編成例:メガディアンシー、SCミュウツー、SCオンバーン、SCデオキシスAF
    編成例:色メガレックウザ、SCミュウツー、SCクレセリア、SCオンバーン
    編成例:メガボスゴドラ、SCミュウツー、SCマリルリ、SCオンバーン

    推奨アイテム:手数+5とパワーアップ
    任意追加:パズルポケモン-1など(はじきやSCデオAFがあるならなくてもOK)

    メガディアンシー軸の場合ははじきだすと合わせて、手数+5とパワーアップのみでギリギリいける範囲。他編成軸の場合はパワーアップのみはプレイング次第で同アイテムでもいけるが、それ以外の方法ではパズルポケモン-1が必要になる。

     
    Lv.276-Lv.299
    HP:36225
    HP:28600(Lv.296-Lv.299)

    HP:16087(2017/12)
    手数:11 
    開幕:最上段から横2列のうち6箇所を壊せないブロックに変える
    妨害1:開幕と同じ[3]
    妨害2:2箇所を壊せないブロックに変える[2]
    妨害傾向:妨害1⇔妨害2
    編成例:色違いのメガディアンシー、SCオンバーン、SCシェイミSF、空欄
    編成例:色違いのメガリザードンX、SCミュウツー、SCシェイミSF、SCデオキシスorシルヴァディ
    編成例:色違いのレックウザ、SCボーマンダ、SCシェイミSF、SCデオキシスorシルヴァディ


    難易度がかなり緩和化されており以前のようにパワーアップやアイテムが必要ではなくなった。
    空欄戦法も珍しく使えるようなので、活用しても良いだろう。

    メガシンカ枠は色違いのメガディアンシーや、色メガリザードンXなどがオススメ。
    サポート枠はSCデオキシスAFタイプレスコンボなどを活用してもいいし、色ディアンシーや、シェイミSFのブロックはじきを活用してもいい。




    Lv.300
    WVW69iuIiRI8wR5z7Q 
    HP:48309
    HP:89827(2017/12)
    手数
    11
    環境
    :第五パズルのポケモン[ケルディオ(覚悟の姿)]
    開幕:妨害1~妨害3をランダムで2回使用する。
    妨害1:中央縦2列をジグザグに岩ブロックに変える(6箇所)
    妨害2:4箇所を岩ブロックに変える
    妨害3:中央縦2列をバリア化
    妨害:妨害1~妨害3のうちそれぞれに対してランダムで3回行動[5]
    ※オジャマガードが切れたあとの後半はオジャマカウント2で進行する。
    編成例:メガボスゴドラ、SCミュウツー、アグノム、タイプレスポケモン
    編成例:メガボスゴドラ、SCミュウツー、色違いのゼルネアス、タイプレスポケモン
    編成例:メガボスゴドラ、SCミュウツー、ゼルネアス、タイプレスポケモン

    フルアイテム編成なら、タイプレスポケモンはシルヴァディまたは、SCデオキシスAFのいずれか。

    メガディアンシー軸でパズルポケモン-1抜きで攻略する方法もある。ただしホウセキコンティニュー前提なので推奨はしない。

    タイプレスがうまくはまって多数のコンボを稼げればオジャマガードが切れる前に攻略することは可能だが、切れたあとがオジャマ連発で地獄絵図になるので、まひさせるなどのオジャマを止めるアグノムなどを使用すると良い。(SCポッポのショックこうげきも可)

    とくにコンティニューも視野にいれている場合はオジャマを止めているかそうでないかで大きく差が出るので、オジャマガードが切れる前に倒せる自信がないならアグノムなどは必須である。(オジャマを止めないと最悪1回だけではなく2回、3回もコンティニューを強いられることになります。)


    5.コメント方法
    (参加型記事に参加する方法)


    攻略情報以外の相談等はいつも通りのコメントで構いませんが、攻略に関する情報のコメントは統一した方が見る人にとって参考にしやすくなると思うので、

    以下に示すテンプレートを用意しました。このテンプレを使わないとコメント出来ないという訳ではありません(必須ではなく任意、強制ではない)が、そのままコピー&ペーストしてよければお使いください。なお複数回この記事に書き込んでも全然構いません。ポケモンのレベルを記載する欄を設けていますが任意ですのでどうしても面倒な方はポケモンだけでも構いませんのでご協力よろしくお願い致します。

    テンプレート

    攻略レベル:

    Item:
    Move Left:
    【攻略情報・感想等】

    Move Left(残り手数)、Item(使用アイテム)

    テンプレの使用例
    攻略レベル:100
    メガゲンガー(10)@虹飴1、@3ゾロアーク(13)@SL5、サザンドラ(10)、@5イベルタル(15)@SL2
    Item:制限時間+10、パワーアップ
    Move Left:5

    攻略レベルはどこに書いてもおk。



    情報提供者
    DISSIDIAさん、シャワーズの民さん、Hさん、アンパンマンさん、NNさん、にゃおさん、桃りん(強欲part2)さん、コンボさん、ホムホムさん、LOVE★FAIRYさん、DARKさん、吉祥寺さん、イオンさん、伏竜&鳳雛さん、himamaさん、MMさん、蒼海さん、麒麟シドさん、キツネさん、DDKさん、Vティニさん、ぽこぴーさん、つっちーさん、ナナシさん、ツアーさん、カンクさん、メガスターミーさん、Rさん、3001さん、ポミュポミュさん、ユキさん、あきさんAkizukiさん

    情報提供大変助かります。皆様の貴重なコメントありがとうございます。






     人気ブログランキング


    1.前置き

    期間限定ですがアイテムがコイン無しで使い放題なステージで簡単に捕獲することが出来るイベントが登場します。これからポケとるをデビューする人には必見なのでこの機会にぜひゲットしましょう。
    強力なポケモンを持っていないから無理なんてことはないので安心してチャレンジしましょう。

    因みにスマホ版ではイベントではなくプレゼントボックス経由でミュウツーをプレゼントされるそうです(持ってない人のみ)

    イベント期間:2015年12月15日(火)15:00~2016年1月19日(火)15:00
    ※ただし土日は除く

    2.相手ポケモン

    ミュウツー
    ミュウツータイトル超ゲット
    HP:5200(ジャスト)

    弱点:ゴースト、悪、虫
    手数:20
    環境:第五パズルポケモン[ミミロル]
    妨害1:2~3箇所をバリア化[4]
    妨害2:コイン(最大2)またはバリアを3箇所に変えるオジャマ(バリアとコイン両方含まれることもある)
    妨害1はオジャマカウントがあるときのみ使用。
    妨害2はHPが1800超えていてかつ、コンボ数が3以上あるときのみ使用する。
    捕獲率:100%
    使用可能アイテム:メガスタート、オジャマガード、パズルポケモン-1、パワーアップ
    アイテムはコイン無しで使うことが出来、同期間中ミュウツーを捕獲してなければ捕獲することが出来ます。

    ミュウツー配置0
    ミュウツーの初期配置

    3.パーティ編成

    編成例1
    1.メガヤミラミorメガタブンネ
    2.バルビート
    3.チョロネコ
    4.アメタマ
    序盤までしか進んでない人向け。
    基本おまかせのポケモンで良いがバルビートを活用するとよりスキルの効果が期待出来る。

    編成例2
    1.メガゲンガー
    2.ヘラクロス
    3.ゾロアーク
    4.アブソルorレパルダス

    後半まで進めた人向け

    編成例3
    1.メガミュウツーY
    2.チリーンorシンボラー
    3.ズバット
    4.パルキア
    必須アイテム:メガスタート、パズルポケモン-1のみ

    コイン稼ぎ編成。


    オススメのポケモン

    メガ枠候補
    メガゲンガー
    メガヤミラミ

    メガタブンネ

    ゴーストタイプ
    ゴース
    ゴースト
    ゲンガー
    ムウマ
    ムウマージ
    ランプラー
    シャンデラ
    ジュペッタ
    ミカルゲ[限定]
    ギラティナ[限定]
    サマヨール[限定]
    ヨノワール[限定]
    パンプジン[限定]

    悪タイプ
    ゾロア
    ゾロアーク
    アブソル
    チョロネコ
    レパルダス
    ブラッキー
    イベルタル

    虫タイプ
    バルビート
    ヘラクロス
    イルミーゼ
    ストライク
    ハッサム
    アメタマ
    イルミーゼ
    メラルバ
    ウルガモス
    カイロス[限定]
    ツボツボ[限定]
    アイアント[限定]

    ※ミュウツーを捕獲していない前提でオススメポケモンを記述しています。
    ゲノセクトなどの高難易度のポケモンやランキング戦でしか入手できないメガシンカ枠のポケモンは除外しています。

    エスパータイプ
    ビクティニ
    クレセリア:バリアけし+
    シンボラー:バリアけし
    ユニラン:バリアけし
    ヤドラン:バリアけし

    他タイプ:いわをけす持ち
    バッフロン
    ロゼリア
    ケロマツ
    スバメ
    シママ
    カラカラ
    チャオブー

    他タイプ
    ズバット:威力30なので最小攻撃力。
    パルキア:バリアけし+

    3.解説

    編成について解説
    メガヤミラミまたはメガゲンガー、メガタブンネのいずれかをメガシンカ枠に置きます。
    メガタブンネでも攻略出来ると思いますがメガヤミラミがあるとより攻略しやすいです。

    しかしメガタブンネでもかなり簡単に倒せますので弱点のポケモンを3匹捕獲しておけば誰でも簡単にミュウツーをゲットすることが出来ます。

    基本的にサポートポケモンはおすすめのボタンで出たポケモンで良いですが、
    序盤戦力でとくにオススメしたいのは「むれをなす」が扱えるバルビートです。
    スキルによって高威力が期待出来るのでオススメ。

    他はいくつかイベルタルやゾロアークなどの強力なポケモンはいますが持ってなくても十分攻略出来ます。
    もちろんギラティナやイベルタルなど持っている場合はそちらを使いましょう。

    期間限定ポケモンで強力なポケモン一覧
    ギラティナ:「4つの力+」がかなり強力なので持ってるならぜひ入れたい威力80以上もあるため強力!
    ヨノワール:威力70のポケモンのゴーストタイプ。戦力が不足してるならオススメ
    カイロス:「4つの力」を持つポケモン。ギラティナよりは強くはないがパワーアップの恩恵も受けるため持ってるならぜひ入れたい。

    攻略について解説
    初期配置の岩ブロックが邪魔なため慌てずメガヤミラミなどのメガシンカポケモンのスキルを使うか岩ブロックの近くにあるポケモンを消して岩ブロックを消していこう。
    バリアはバリアの中にあるポケモンをマッチングさせることで消せるのでチャンスがあったら消していこう。
    うまく初期環境が解除されたらコンボを多く決めるようにすればより倒しやすくなります。

    因みにクリアするだけで捕獲率100%になるので多くの手数残さなくても良いです。

    各スキルであるきょうしょをつく、むれをなす、4つの力、4つの力+、ダークパワー、アップダウンなどのスキルを活用すればよりダメージを与えやすくなるのでそこらへんを意識するとより倒しやすくなるでしょう。
    ただしアップダウンはデメリットもあるのでなるべく使わない方がいいかもしれません。

    コイン稼ぎについて解説
    メガミュウツーYをメガシンカポケモンにする。
    威力の低い半減タイプのズバット、バリアけし+を持つパルキア、ミュウツーYのスキル適応範囲にあたり並み程度の威力を持つシンボラーまたはチリーンを加えた編成例3がオススメ。ズバットのスキル「まひさせる」は敵のミュウツーには効かないのでご安心を。

    序盤は岩ブロックを消しつつメガミュウツーYのスキルなどをうまく使ってHPを1800まで削る。
    妨害2が開始したら3コンボを意識しつつもあまりダメージを与えすぎないように注意する。
    シンボラーが少ない状態ならメガミュウツーYのスキルを使ってもあまりコンボはしないが多いときに使うとコンボしやすい。
    コインが4マッチ出来るときはなるべく揃えたほうが無難。はやく揃えておかないとミュウツーの妨害2によって100コインにさせられる可能性があるので注意。ミュウツーは2コンボ以下ではオジャマを使ってこないので逆に言えば2コンボに抑えてコインを移動するために手数を使うのもあり。

    基本的4マッチ、5マッチ、6マッチは出来るならすぐに揃えといた方が得をする。
    4マッチ×2、5マッチ+3マッチならメインニャースより得するので上手く狙っていきたい。

    あまり夢中になりすぎて残り手数には十分注意しよう。手数3付近になったら倒すことをなるべく意識したい。

    メインニャースで事故が多くて稼ぎづらいと感じてるならこのイベントの活用はオススメ。
    一方メインニャースを毎回500コインで安定して稼げるのであればメインニャースでやったほうがいい。

    この稼ぎ方は慣れてくれば300コインぐらいまでは保障出来るほど安定性はかなり高いが、癖が結構強い節があるのでこのイベントを楽しく出来ないならメインニャースで稼ぐ方が良い。

    WVW69iwyiiwx2phA9Q
    こんな風になるともはや倒すことが難しくなるので上側のバリアだけには注意しよう。


     人気ブログランキング   


    1.前置き

    レジギガスのイベントがついに登場しました。
    こちらはレジスチル、レジアイス、レジロックを手持ちに入れないと厳しいのでそれらのポケモンを予め捕獲してから挑戦しましょう。

    イベント期間:12/28日,15:00まで

    2.相手ポケモン

    レジギガス
    レジギガスタイトル
    HP:13000

    弱点:格闘
    手数:24
    環境:落下式固定配置[レジスチル、レジアイス、レジロック、岩ブロック]
    妨害1:縦1列を岩ブロックに変える[3]
    妨害2:縦2×横4箇所を岩ブロックに変える[2コンボ以下]

    妨害1はオジャマカウントが現れたときのみ使用。妨害2は2コンボ以下のときに使う。
    捕獲率:9+2n
    備考:スマホ版のみ挑戦には800コイン必要。
    備考挑戦には機種問わず800コイン必要(7月再開催時)

    レジギガス配置

    Fig.1.レジギガスの初期配置

    関連リンク
    レジロックのイベント攻略
    レジアイスのイベント攻略
    レジスチルのイベント攻略

    このステージではレジロック、レジアイス、レジスチルそれぞれのポケモンが必要です。
    同期間中にそれぞれのイベントは開催される予定なので持っていない人は予め捕獲してからレジギガスに挑戦しましょう。関連リンクがあるので上記のリンクを辿ればあらかじめ予習することも出来ます。

    3.パーティ編成

    編成例1
    1.メガゲンガーorメガチャーレム
    2.レジロック
    3.レジスチル
    4.レジアイス


    編成例2
    1.メガルカリオorメガチャーレム
    2.カイリキー
    3.ローブシン
    4.コジョンド
    各レジ3匹を取り逃した人向けの編成。
    パワーアップ+メガスタート+オジャマガードを使用します。

    オススメのポケモン

    メガ枠候補
    メガゲンガー
    メガチャーレム

    メガルカリオ
    色メガギャラドス(メガスタートor虹飴ありなら)

    他タイプ
    レジアイス
    レジスチル
    レジロック


    格闘タイプ
    ルカリオ
    コジョンド
    エルレイド
    ダゲキ
    ナゲキ
    ローブシン
    ゴロンダ
    サワムラー
    ケルディオ(覚悟の姿)
    ※一覧に挙げていますが推奨しません。

    3.解説

    編成について解説
    パーティ編成にレジスチル、レジロック、レジアイスを組み込みこんでメガシンカ枠にメガゲンガーまたはメガチャーレムのいずれかを選択するだけです。
    スマホ版はレジアイスとレジスチルを開催後にすぐにゲットしてメガゲンガー、レジスチル、レジロック、レジアイスの編成を組みましょう。
    メガルカリオは連鎖を継続することが難しいので使わない方が良いかもしれもせん。
    1回の挑戦に800コイン要求してくるため「パワーアップ」を使ってなるべく多くの手数を残してクリアするようにしましょう。

    攻略について解説

    レジギガス配置2
    まず初めにここのエリアで綺麗にコンボなしで4マッチさせます。
    そうすることで段階的に初期配置が勝手に崩れていきます。

    次にオジャマカウントが発生するため一回目のオジャマを避けることは出来ません。
    オジャマがくる前になるべくメガシンカポケモンを多く消したりコンボをより多くマッチングさせて岩ブロックがあまりない状態にしましょう。

    縦1列を岩ブロックに変えるオジャマを使われたら出来る限り3コンボ以上で消した方がいいですが出来ない場合は岩ブロックが消えるように消してください。

    中盤以降は3コンボ以上すればオジャマを使われることなく無双出来るので常に3コンボを維持しましょう。
    3コンボ以上出すポイントは十字消しを上手く活用することでコンボの数稼ぐことが出来ます。

    レジ系の各スキルはどれも発動しますがレジアイスの「れんげき」が唯一条件が緩くダメージソースを獲得出来るのでレジアイスを意識して消すとダメージを与えやすいです。
    一方レジスチルのマヒは効きますが、コンボを断続的に行えばあまり意味がないので意識して消す必要はありません。レジロックは手数が少ないときしか発動出来ないので残り手数3以下になったときに消すようにしましょう。

    基本的に中盤以降相手のオジャマを一度でも許すとアドをかなり取られるためとにかくコンボ数は常に意識しましょう。


    各ポケモンのスマホ版のコイン消費の目安
    ※スーパーボール(3500コイン)の消費は計算に入れていません。
    3DS版はスパボリセが使えることとコインの備蓄が容易なので省略致します。
    ・レジロック(挑戦権:600コイン)
    メガクチート軸
    パワーアップ(5000)+メガスタート(2500)=8100コイン
    メガルカリオ軸
    パワーアップ(5000)=5600コイン
    ・レジスチル(挑戦権:600コイン)
    メガリザードンY軸
    パワーアップ(5000)=5600コイン
    メガルカリオ軸
    パワーアップ(5000)=5600コイン
    メガデンリュウ軸
    パワーアップ(5000)+メガスタート(2500)=8100コイン
    ・レジアイス(挑戦権:600コイン)
    メガクチート軸
    パワーアップ(5000)+メガスタート(2500)=8100コイン
    メガリザードンY軸
    パワーアップ(5000)=5600コイン
    メガルカリオ軸
    パワーアップ(5000)=5600コイン
    ※場合によってはオジャマガード(2000)が必要な場合もあります。
    ・レジギガス(挑戦権:800コイン)
    格闘統一フルアイテム
    20800コイン(手数+5を抜いても19800コイン)
    格闘統一で一部のアイテムを使用
    10300コイン(メガスタート、オジャマガード、パワーアップ)
    3レジ揃えて挑む
    パワーアップ(5000)=5800コイン
    ・最低消費コインのまとめ
    スーパーボールを一切使用しなかった場合の最低消費額では22600コイン消費
    レジロックを持っていた場合の最低消費は17000コイン
    実際にはそれぞれでスーパーボール各1個消費することが予想されるので
    レジロックを持っていなかったら36600コイン
    レジロックを持っていたら27500コイン

    ・そもそもなんで挑戦するのにコインが必要なのか?
    ノーアイテムでスーパーゲットチャンスを待つ戦法が流行ったせいだと思います。
    とくにディアルガとパルキアの初開催ではパワーアップなどのアイテムを使えばかなり楽にクリア出来るはずですが、ディアルガのステージではこぞってノーアイテムにこだわる人が続出したことも原因のひとつと考えます。
    スーパーゲットチャンスを待つ戦略はコインの消費が全くなかったことで恩恵があったのですが、挑戦権にコインを要求させればパワーアップなどのアイテムを使うことを強いらせることが出来、コインをうまく貯められない人を課金させやすくすることが出来るメリットが運営側にあります。しかしあくまでも3DS版と比べて仕様が改悪されてるだけの話で他のゲームと比べたら課金ガチャは基本的にはないはずなので比較的マシな部類だとは思います。
    ・雑感
    スーパーボールを2個以上消費したり、スーパーボールを使って一発で逃げられるなどするとさらにコイン消費することが予想されます。また今週ニャースのイベントは1回しかありません。4000~5000コインほどしか回復出来ないのでスーパーボールの足しにしかならないので注意。

    しかしビクティニにレジスチルとレジロックを放り込めば一気に戦力アップ出来るのでビクティニを捕獲済みの方は大いに利用するといいでしょう。(レジアイスはイベントの期間的にデンリュウ道場するしかない)

    レジギガスは予めコインの備蓄がそれなりにある人ならメガガブリアス戦やその他のイベントで消費があまりない限り入手することが出来るとは思います。しかしイベント期間には十分注意してください。各レジのイベントの期間は短くなっています。

    レジギガスの優先度はそこまで高くないはずなのでコンプ目指してない人は今のところはスルーでもいいかもしれません。(アプデの仕様変更で需要が変化する可能性はあります)

    追加のメインステージやエキストラステージはいつでも出来るので余裕があるときにこなすといいでしょう。ただし始めたばかりの人で戦力が不十分ならメインを進める必要はあります。


    4.結果

    3DS版、メガゲンガーMAX、レジロックMAX、レジアイス6、レジスチル9
    ノーアイテムで3~4手で終了
    スーパーゲットチャンスが出て捕獲完了。

    追記
    レジギガスの初期攻撃力は90もありますがスキルの発動が4マッチでも確定でない上に弱点を突いてる4つの力よりもダメージが低く出るので手数制で使うと「ノーマルコンボ」を持つアルセウスの劣化です。
    スマホ版ではランキングが手数制にシフトしたので使う場面はあまりない可能性が高く、どうしてもコインが足りなくてゲットできなさそうであれば見送ってもいいかもしれません。

    逆に3DS版は挑戦に条件がない上に3レジ持っていればノーアイテム+スーパーボール1個分のコインで入手可能なのでなるべく捕獲した方が良いでしょう。


    5.スキルパワー掘り周回


    レジシリーズのいずれかは手持ちにいれて周回したい。
    さいごのちからで高ダメージ与えられることを考えるとレジロックが候補か。次点で岩を自身に変換できるSCレジアイスも候補。

    火力スキルとしてはSCサワムラー、メロエッタSF、SCカイリキーなどが候補。とくにSCサワムラーは発動条件を満たしやすいので高SLならオススメです。

    編成例1
    1.メガシンカ枠
    2.レジロック
    3.レジアイス
    4.SCサワムラー

    メガシンカ枠はメガプテラ、メガフーディン、色メガディアンシーのいずれか。
    レジアイスはSC化ありなしどちらでも構わない。
    SCサワムラーはSL4またはSL5ないとやや厳しい。

    わりと安定して周回出来る編成

    編成例2
    1.メガエルレイド
    2.レジロック
    3.レジスチル
    4.SCレジアイス

    メガ枠の効果で殴る。4手以内のときはレジロックのスキルで高ダメージを与える。

    編成例3
    1.色メガレックウザ
    2.カポエラーorローブシン@SL5orSCサワムラー
    3.SCカイリキー@SL5
    4.レジロック
    指定消去でごり押し。


    編成例4
    1.色メガミュウツーX
    2.レジロック
    3.SCレジアイス
    4.レジスチル

    掘れないこともないんだが、やや厳しめ。レジアイスはSC化が望ましい。









     人気ブログランキング   


    1.前置き

    ガブリアスのランキングステージの攻略です。
    今回は3DS版にとっては再開催、スマホ版にとっては新規の開催です。
    双方とも対応した内容の記事にしたいと思います。

    開催期間:2015年12月15日(火)15:00~12月22日(火)14:00

    2.相手ポケモン

    メガガブリアス
    メガガブタイトル再開催
    弱点
    :水、氷、草
    手数:18
    環境:落下式固定配置[フィオネ、岩ブロック]
    妨害1:左から数えて4列目?を縦1列バリア化[2]
    妨害2:2箇所を岩ブロックに変える[3]
    使用可能アイテム:メガスタート、オジャマガード、パワーアップ

    報酬一覧
    【3DS版】
    上位1位~5,000位:「ガブリアスナイト」+「メガスキルアップ」1個
    上位5,001位~50,000位:「ガブリアスナイト」
    上位50,001位~80,000位:「パワーアップ」1個
    上記以外の方:「オジャマガード」1個
    ※すでに「ガブリアスナイト」をお持ちの方は、ホウセキ1個(1位~50,000位までの入賞)
    【スマホ版】
    1位~20,000位:ガブリアスナイト+メガスキルアップ
    20,001位~100,000位:ガブリアスナイト
    100,001位~140,000位:ホウセキ1個+パワーアップ
    140,001位以下:ホウセキ1個

    3.編成

    編成例1:3DS版
    1.メガゲンガー
    2.パルキアorシェイミ
    3.ビリジオン
    4.フィオネ


    編成例2:スマホ版
    1.メガゲンガー
    2.パルキア

    3.フリーザー

    4.フィオネ


    オススメのポケモン
    メガシンカ枠
    メガゲンガー
    メガオニゴーリ
    メガカメックス
    メガフシギバナ

    水タイプ
    パルキア[限定]
    フィオネ[限定]
    カイオーガ[限定]
    スイクン
    ラグラージ
    マナフィ[3DS][限定]
    ゲッコウガ
    ミロカロス
    ケルディオ[限定]
    スターミー[限定]

    草タイプ
    ビリジオン
    シェイミ[限定][3DS]
    ロズレイド[3DS]
    ブリガロン
    モジャンボ
    ジュプトル
    ドレディア

    氷タイプ
    フリーザー
    クレベース
    レジアイス

    4.解説 

    編成についての解説
    スマホ版、3DS版共にフィオネは固定配置のオジャマに含まれているため必須。
    フィオネとマナフィは色、形状共に似てるので3DS版の人は注意。
    手持ちに入れたときに能力に「むれをなす」がないか2回以上チェックしましょう。


    3DS版はパルキア、シェイミ、ビリジオンの中から2匹を選択
    スマホ版はパルキア、フリーザーがほぼ最善の選択

    ビリジオンは4つのちから+、フリーザーは4つのちからでスコアを大きく上昇出来るので入れない理由がない。
    一方シェイミは「ねむらせる」のスキルで眠らせることが出来ればさらに高得点を狙えそうだが縦1列バリアの打開が難しくなるので編成に組みこむかは迷うところ。

    3DS版でビリジオンを持っていない場合はシェイミかブリガロン、フリーザーあたりが候補です。

    メガシンカ枠はメガゲンガーかメガオニゴーリが候補ですが個人的にはメガゲンガーを推奨します。
    因みに「パワードレイン」を持つジュカインとフシギバナは絶対に使わないでください。スキルが発動するとそのマッチングのスコアが0スコアになります。

    攻略について解説
    オジャマは比較的ゆるいのでコンボがしやすいところを狙って消すだけです。
    縦1列のバリア化を使うオジャマを使用してきたらパルキアの「バリアけし+」を使って解除しましょう。
    「むれをなす」や「4つの力+」ないし「4つの力」などの目先のスキルに囚われることなくコンボを最優先していきましょう。スキルの発動の優先度はいくつかポイントがあるので下記を参考にしてみてください。

    3DS版の優先度
    コンボ>4マッチのビリジオン>4マッチ以上のフィオネ
    スマホ版の優先度
    コンボ>5マッチのフィオネ>4マッチのフリーザー>4マッチ以下のフィオネ


    5.結果(3DS版)

    メガゲンガー、パルキア、フィオネ、ビリジオンの編成で3回チャレンジ。
    ※フルアイテム毎回使用。ポケモンのレベルは全てMAX
    1回目は55000点以上獲得したがさらに欲が出てもう一度チャレンジ。
    2回目は50000点弱という微妙な結果に。
    3回目は88875点を獲得。
    最後さらにコンボが決まってたら9万越えてたかもしれない。
    高スコアの出し方は解説に書いた通りでとにかく目先のスキルに囚われずコンボを最優先で狙ってください。


    WVW69iqUGP4mOvpRla
    一時的ですが高スコア出して一位になりました。
    ※現在は一位から順位が下がり少しずつ下がっています。

    追記
    一時的にトップ1位を取りましたが案の定速攻で抜かれました(笑)
    この様子をみるとメガライボルトのランキングでは10万点越えしてたので今回も上位トップ5は10万点スコアもありそうですね。
    因みに100位から例え落ちても余裕で飴圏内だと思うのでこれ以上スコアを更新するつもりはありません。

    中間報告
    16日/午前9時:10位
    17日/午前10時:14位
    18日/午前9時半:18位
    19日/午後2時20分:23位
    20日/午前10時50分:30位
    22日/午前10時40分:43位

    【3DS版】特殊編成
    ランキングで変わった編成を見かけたのでノーアイテムで少し挑戦。
    メガジュペッタ5、パルキア6、フィオネ6、ギラティナ10
    でノーアイテムでチャレンジ。
    最高26722 最低19000台
    バリアを貼られたとき打開しやすいですがなんともいえないです。
    普通にメガゲンガーでもいい気がしました。



     人気ブログランキング 

     

    このページのトップヘ