タグ:ポケとる


    1.前置き

    ステージ数、180ステージ全てSランクとると、ゲノセクトのエキストラステージが出現します。このゲノセクトのステージは歴代のステージの中でもとてつもなく難しいためかなり根気が必要です。当記事ではアイテムを使わない前提でゲノセクトを捕獲する方法の解説およびアイテムを使った場合の攻略法の解説を致します。

    ただし歴代の中でも屈指の難易度ですのでどうしても無理そうならフルアイテムぷっこんだ方が早い場合もあります。

    残り秒数によって捕獲率が上がるのはその人自身のテクニック次第ですが、少しでもこの記事を見て良い結果に繋がれば幸いです。根気強く何度もトライすれば必ず捕獲できると思うので一回で捕獲できなくても何度もトライして捕獲しましょう。

    なおスマホ版は相変わらず捕獲率が3DS版よりも低く設定されており捕獲することが困難。
    スーパーボールを大量に投げるためにもコインは予めしっかり十分な量を貯めてから挑むと良いでしょう。

    2.相手ポケモン

    ゲノセクト
    ゲノセクトタイトル
    HP:13652
    弱点:炎、岩、飛行
    制限時間
    :1分30秒
    環境:第五パズルポケモン[アメタマ]、第六パズルポケモン[ゲノセクト]
    捕獲率[3DS版]:1+(5n/3)
    捕獲率[スマホ版]:1+(2n/3)
    ※括弧内の捕獲率は切り捨てにする。
    備考パズルポケモン-1を使用した場合は5つ目のパズルのアメタマが消える
    妨害1:1~3箇所を黒い煙にする。
    妨害2:2番目か5番目の縦1列を黒い煙にする。
    妨害3:1~3箇所を壊せないブロックに変える
    妨害4:中央列(3番目または4番目)の縦1列を壊せないブロックに変える(5箇所の時もある)
    妨害5:1~3箇所をバリア化
    妨害6:横1列をバリア化(真上側)
    オジャマのパターン
    HPが多いときはオジャマカウント2で進行し妨害1~妨害4のいずれかをランダムで使用。
    ダメージ量が7652を超えるとオジャマカウント1で進行し妨害5または妨害6も使用するようになる。

    ゲノセクトの妨害一覧
    Fig.1.ゲノセクトの妨害の一例の一覧
    妨害の種類が多いので図で表したものを示した。

    s
    Fig2.ゲノセクトの初期配置
    画面の大半が壊せないブロックに囲まれている。


    3.編成

    編成例1
    1.メガゲンガー
    2.ヒードラン
    3.プテラ
    4.オオスバメ
    煙対策を完全にした編成。
    ノーアイテムでのみ使う編成。

    編成例2
    1.メガリザードンY
    2.バンギラス
    3.ボーマンダ
    4.ヒードラン

    ノーアイテムなら最適。
    コンボがある程度続けばノーアイテムでも攻略可

    編成例3
    1.メガゲンガー
    2.ヒードラン
    3.ボーマンダ
    4.バンギラス

    編成例1を火力重視にしたパターン

    編成例4
    1.メガゲンガーorメガリザードンY
    2.マフォクシー
    3.ヒードラン
    4.レシラム

    送り火コンボ軸。
    コンボを継続しないといけないので恩恵を得るならほぼアイテムが必要だがマフォクシーなら80族を70族に置き換えてるだけなのでこの編成にしても問題ない。

    編成例5
    1.メガゲンガー
    2.ウォーグル
    3.ボーマンダ
    4.ルギア

    スカイコンボ軸パーティ。
    コンボの継続が必須なので基本的にアイテムを使わない厳しい。
    スカイコンボの発動率が5消しでもランダムであるため送り火の方がいいかもしれない。

    編成例6
    1.メガバシャーモ
    2.マフォクシー
    3.レシラム(orキュウコン)
    4.ヒードラン

    推奨アイテム:パズルポケモン-1、オジャマガード(制限時間+10任意)
    盤面が6種類もいるとメガ馬車編成軸の利点があまりないのでアイテム使用前提の編成

    編成例7
    1.メガプテラ
    2.ヒードラン
    3.バンギラス
    4.ボーマンダ

    メガプテラ編成軸

    オススメのポケモン
    メガ枠候補
    メガゲンガー
    メガリザードンY
    メガプテラ

    メガバシャーモ
    メガカメックス
    メガチルタリス
    メガアブソル

    炎タイプ
    ヒードラン
    ホウオウ
    レシラム

    マフォクシー
    キュウコン
    バシャーモ
    エンテイ
    ファイヤー
    リザードン
    ワカシャモ
    エンブオー
    ゴウカザル

    飛行タイプ
    ルギア
    ボーマンダ
    トルネロス
    シェイミ(スカイフォルム)
    ウォーグル
    ムクホーク
    オオスバメ

    岩タイプ
    バンギラス
    プテラ

    アマルルガ
    レジロック
    ギガイアス
    テラキオン

    ※メガレックウザはそれなりに有効ですが、その頃までにはゲノセクトを捕獲してあると思うのでオススメの候補にいれていません。

    5.解説

    編成について解説
    メガシンカ枠は原則メガゲンガーまたはメガリザードンYがオススメです。

    メガリザードンYは弱点を突ける上に中央付近に配置する壊せないブロックに強い。
    しかし上側に貼られるバリアには弱く、端側のオジャマ攻撃にも弱い。(とくに端の煙は除去出来ない)

    メガゲンガーは疑似パズルポケモン-1状態(この場合は5盤面ですね)を作れる上に煙に強いが、
    やはり真上に貼られてるバリアには弱く壊せないブロックに弱い。

    という風に2匹にはそれぞれの特徴がありますので好きなポケモンを選ぶといいと思います。

    メガプテラは壊せないブロックに対して強いので中央付近が空きやすくパズルエリアを広い範囲で動かせるが、タイミングが合わないと完全にバニラ状態になる上に後半使われるバリアには何も出来ないのであまりオススメしません。

    火力のあるサポートポケモン[80族]
    バンギラス
    ボーマンダ
    ヒードラン
    ルギア
    ホウオウ
    レシラム

    イベント限定ポケモン以外ではゲノセクトを捕獲せず先に進めればボーマンダやバンギラスなどのポケモンを扱うことが出来る。

    スキル重視のサポートポケモン
    マフォクシー
    プテラ
    オオスバメ
    ※あえてゲノセクトは捕獲せずメインステージをある程度進め、予めマフォクシーを捕獲してから手強いゲノセクトに挑戦する方法をとる場合にのみマフォクシーは選択肢に入ります。送り火コンボでより強力なダメージを期待出来るので炎タイプ統一の編成軸でオススメ。
    プテラとオオスバメは弱点を突ける上に少しでも煙に対して対策をしたいなら選択肢の視野に入ります。
    ただし、単発ばかりのときに有効なスキルですので、コンボがある程度継続出来るなら不要です

    その他70族
    バシャーモ
    アマルルガ

    エンテイ
    メインステージ180とエキストラステージ21までに出現するポケモンで火力がそこそこあるポケモンをチョイス。
    アマルルガとバシャーモはノンストップとれんげきというスキルを持っているため雀の涙程度ではあるが火力の補強は出来る。他に70族で使えるポケモンは沢山いますが後半ステージのものや、イベント限定のもの挙げていたらキリがないのでご自身で判断していれてください。

    編成はどういう風にしたらいい?スキル重視?それとも火力重視?
    両方試せばいいと思いますが、ノーアイテムでやるなら火力重視が最もいいでしょう。

    スキルの「くもばらい」は煙をかなり対策しやすいですが煙除去したあとはただでさえ火力を落としていますからコンボをかなり続けないと意味がありません。あくまでも盤面が見える状態であればコンボを継続出来る人向けの編成になります。この編成軸を使った攻略法は後の解説の方でさらに詳しく解説致します。

    メガシンカ枠はメガゲンガーとメガリザードンYですが制限時間制が苦手でもノーアイテムでクリアを目指す人はメガリザードンYを推奨します。なぜかというと下手でもメガシンカのスキルでゴリ押し出来るからです。ただしメガリザードンYはランキング報酬の限定ポケモンですので持っていない場合はメガゲンガーや周囲のパズルエリアを除去するようなポケモンしか使えません。

    従ってノーアイテムなら
    編成例1:メガゲンガー、プテラ、オオスバメ、ヒードラン
    編成例2:メガリザードンY、ボーマンダ、ヒードラン、バンギラス
    編成例3:メガゲンガー、ボーマンダ、ヒードラン、バンギラス
    などの編成になります。

    逆にフルアイテムならプテラやオオスバメなどの編成軸は選択肢に入らず、編成例2や編成例3などのような火力特化でいいでしょう。先に説明した通りこのポケモンでないとダメという訳ではありません。例えばボーマンダがなければホウオウやレシラムを使ってもいいということです。

    フルアイテムなら送り火のスキルを持つマフォクシーを入れたメガケンガー軸に炎統一などもオススメです。
    スカイコンボは発動率の運に左右される点もあるためアイテムを使用する場合、リターンも大きいですがリスクもあるので注意。送り火コンボ軸は4マッチで確定ですので比較的リスクは少ないです。

    アイテムの使用について解説
    第五パズルあるだけでも揃えづらいのにさらに第六パズル投入によりパズルを揃えづらく、挙句の果てにオジャマの妨害は、真上付近に貼ってくるバリア、メインで揃えるはずの中央列に配置する壊せないブロック、煙による視認を悪くする妨害と多種多彩で、エキストラのステージの中でもこのステージは別格の難易度を誇っています。
    それだけでなく頼みの綱の有効なメガシンカポケモンもランキング報酬のポケモンが含まれているので、何度やっても無理ならいっそアイテムを使って攻略した方がいい場合もあります。
    もし使うならフルアイテムになるでしょうがなるべくノーアイテムで練習してから使うことを推奨します。

    以下がこのステージにおける各アイテムの解説になります。

    制限時間+10とオジャマガード
    あの厄介なオジャマさえなければフルコンボ出来る人の組み合わせ。
    アイテムを使用するからにはスーパーボールを使用することにもなるので出来るだけ早いタイムでクリア出来ないと意味がないので注意。制限時間+10は捕獲率には影響ないですがオジャマガードの効力時間を長くすることが出来ます。

    パズルポケモン-1
    6種類もある盤面で揃えづらい人向け。
    これを使うならいっそオジャマガードと制限時間+10も使いましょう。
    まぁようするにフルアイテムです。
    制限時間制が苦手な人はこれも使うことになります。

    メガスタート
    メガリザードンY軸とメガゲンガー軸の場合はほぼ不要です。
    コストパフォーマンスが悪いため使わなくてもいいでしょう。

    ノーアイテムの攻略法
    ・雲払いのスキルを用いている場合
    雲があるうちはオオスバメプテラを単発で消して雲を出来るだけ多く払います。
    コンボするとスキルが1回しか発動できないためコンボせず何度もスキルを発動させます。
    雲がなくなってきたらあとはひたすらコンボを継続させます。途中途切れたらまたスキルを発動してもいいでしょう。
    ・各メガシンカポケモンの立ち回り方
    メガゲンガーなら黒い煙に対して対処しやすく画面の視野が広いため相手のオジャマに合わせてコンボを継続する。メガリザードンYの場合は中央が開きやすいので空いたところで揃えるようにする。メガプテラは壊せないブロックを打ってきたタイミングでメガシンカスキルを発揮するとダメージを与えつつ視野が広くなるのでそこを中心にパズルを揃えよう。という風に各メガシンカポケモンによって立ち回り方が違うので注意。

    どのメガシンカポケモンを使っても共通して言えることは、相手のオジャマの性質上、両端はあまりオジャマが溜まりにくいのでその点をうまく利用して揃えるとコンボの継続がしやすくなる。

    中盤戦はバリア化もつかってくるためバリアは消せるときに消していきます。
    とくに上側のバリア化がきたときは早期に対処してください。

    ノーアイテム攻略法のポイントまとめ
    1.コンボが途切れたらプテラやオオスバメを消して持ち直す(雲払いスキルを編成してるときのみ)
    2.序盤はなるべくメガシンカポケモンを優先的に消す。
    2.ゲノセクトやアメタマでもいいから消してコンボ繋ぐ。
    3.メガゲンガーを使っている場合、なるべくメガゲンガーが溜まってから消す。
    4.終盤はなんでもいいからとにかく消す。

    アイテム使用の攻略法
    パズルポケモン-1オジャマガードを最低でも使った前提での攻略法はまずメガシンカポケモンを多く消して早めにメガシンカするようにするところはノーアイテムの攻略法と同じ。
    ノーアイテムのときとは違ってオジャマガードを使ってるので比較的視界も良くパズルポケモンが揃えやすいはず。オジャマガードが切れる前に何度もコンボを続けないと意味がないので出来る限り途切れないようにしてください。ある程度他ステージで練習しておいて盤面に慣れるといいかもしれません。

    レベリングについて
    アメタマはLv.5ぐらいまででいいと思いますが他のポケモンはLv.7~Lv.8以上を推奨します。
    レベルを上げれば上げるほど当然、突破率が上がります。
    ノーアイテムで攻略する場合、雀の涙程度ですがアメタマを上げると少しだけ削りやすくなると思います。
    アメタマをレベリングする場合はLv.5ぐらいが労力も考えてちょうどいい感じがします。

    6.結果

    3DS版[2台目]
    メガリザードンYLv.5、ヒードランLv.10、レシラムLv.6、バンギラスLv.6
    最高で8秒残しを記録できた。

    スマホ版

    メガゲンガーLv9、ヒードランLv.7、ホウオウLv.5、ルギアLv.5
    スマホ版は操作性が悪いので流石にアイテムを使用しました。
    制限時間+10、オジャマガード、パズルポケモン-1を使用。
    41秒(実質31秒)残しでクリアし、スーパーボール使うことなく運よく捕獲に成功した。


    7.おまけ
    たたきおとすのスキルを利用した攻略法です。たたきおとすは期間限定のポケモンであるキリンリキか通常ステージで入手できるランクルスを使うことで利用出来ます。
    利点としてはメガシンカ枠で弱点も突ける上に煙対策も出来るメリットがあります。
    ただし玄人向けでコンボの継続を維持できないと意味がないので玄人向けの編成です。基本的にはオススメ出来る編成ではありません。


    編成例
    1.メガミュウツーY
    2.キリンリキ
    3.ヒードラン
    4.オオスバメorキュウコン

    日替わりポケモン第三弾で追加されたキリンリキの能力である「たたきおとす」を利用したことにより実現した新編成。メガゲンガーを使う場合と違って煙対策しつつエスパータイプで抜群も突けるという夢のような編成です。

    この編成を使う場合はまずは開幕の壊せないブロック等消えるまで場を整えます。次にコンボをわざと止めるようにして、キリンリキを4~5マッチ以上にそろえて「たたきおとす」のスキルを発動させます。発動するまで何回もコンボを止めてはキリンリキを揃えるの繰り返しをします。

    たたきおとすがうまく発動出来たら後はひたすらコンボが途切れないようにとにかく消し続けます。優先的に消すポケモンはミュウツーを消していくようにするとメガシンカ出来、スムーズに攻略出来るはずです。

    後半戦はバリア化を仕掛けてくるので上側のバリアを対処しつつとにかくコンボが途切れないようにしてください。一度コンボが途切れるとキリンリキのたたきおとすの効果がなくなりミュウツーやキリンリキの火力が等倍になってしまうので注意。(再度発動させれば威力2倍に戻せる)

    ※たたきおとすの効果は虫、飛行、フェアリーに対して効果が発動しコンボが続いている間はこの能力を発動させた同タイプの威力を2倍に引き上げる。

    この場合ミュウツーとキリンリキが該当し、虫タイプであるゲノセクトに対して本来等倍であるはずのエスパータイプのミュウツーを弱点ポケモンとして構築に組み込むことが出来る。

    より詳しくキリンリキについて知りたい方はこちらの検証および考察記事をご覧ください。



     人気ブログランキング   



    1.前置き
    ミロカロスほどではないが、そこそこ苦戦するステージ。
    クリアする分にはテクニックが上手い人なら難しくはないがSを取る場合は難しい。
    運が悪いと、フルアイテムでもAになることもしばしば。
    そこで今回はアイテムを使う前提の話になりますが、Sを狙う方法を模索したいと思います。
    一応、Sを狙わずノーアイテムで単純にクリアだけを目指す人もいると思うので
    その場合の方法も記述しておきます。

    2.相手ポケモン

    ドッコラー
    タイプ格闘タイプ
    手数:35
    環境:開幕から真ん中に壊せないブロックが2列あり、消しても上から壊せないブロックが降ってくる。
    妨害:なし
    パズルポケモン-1を用いても壊せないブロックは消去不可
    ・開幕の配置も消すことは出来ない。


    3.パーティ編成

    編成例1(ランクSを狙う編成)
    1.メガデンリュウ
    2.ミュウツー
    3.ゼルネアス
    4.トゲキッス(ディアンシー)

    編成例2
    (ランクSを狙う編成)
    1.メガリザードンY
    2.ミュウツー
    3.ゼルネアス
    4.ディアンシー

    編成例3
    1.メガミュウツー
    2.ニャオニクス(オス)
    3.ニャオニクス(メス)
    4.エーフィ

    メガスタートを使わない編成。メガスタートを使わない場合は例えばヤドラン、ヤドキング、ゼルネアスなどでも良い。

    編成例4
    1.メガヤドラン
    2.ミュウツー
    3.ゼルネアス
    4.トゲキッスorビクティニ

    ミュウツーを持っていない場合はマリルリを入れる。デンリュウを使わないならこちらでSを狙っても良い。

    編成例5
    1.メガミュウツー
    2.ゼルネアス
    3.ビクティニ
    4.ヤドキング

    ビクティニを用いたときの編成例。

    オススメのポケモン
    メガ枠候補
    メガデンリュウ

    メガリザードンY
    メガミュウツー
    メガヤドラン
    メガプテラ(真ん中の壊せないブロックが邪魔なら)
    メガクチート(火力不足)
    メガガブリアス

    エスパータイプ
    ミュウツー
    ビクティニ
    ニャオニクス
    エーフィ

    フェアリータイプ
    ゼルネアス
    マリルリ
    トゲキッス
    ディアンシー

    ※ただしこのステージ実装後から追加されたポケモンの一部は除く
    (新規実装のポケモンの有無は既存の攻略をヒントに自分で考えてください)

    4.解説

    1.ランクSを取る場合の解説
    編成について解説
    ドッコラーのステージでは、格闘タイプの弱点をつくためにエスパータイプのメガミュウツーやメガヤドランをメガ枠として入れたいと思いますが、第五パズルポケモンの壊せないブロックがある関係で中々コンボが出しづらくアイテムを使ってもSを逃すことも少なくありません。もちろんメガゲンガーを用いた場合も同様です。

    そこでメガ枠は壊せないブロックを消しつつ他のパズルが消えるポケモンを使えば、コンボが繋がりやすくなると考えました。

    候補となるのは、メガクチートメガオニゴーリメガデンリュウが候補となります。メガヤミラミは半減タイプなので候補から外れました。
    メガクチートはメガシンカのスキルは結構強いですが、火力があまりないのが難点なので候補から外れます。

    そうなると、残りはメガオニゴーリまたはメガデンリュウ2択になる訳ですが、この2択ではメガシンカのスキルでどこが消えるか分かるメガオニゴーリを選択する人は少なくないと思うんです。しかし、メガオニゴーリはこのステージで使うことにおいて不利な点があります。

    それはV字以外の部分が必ず残るという点です。要するにV字以外の鉄ブロックがそのまま規則的に残り続けることになりますのでコンボが繋げにくい可能性があります。一方メガデンリュウの効果は、ランダムで消すためパズルが不規則に消えますので運に左右されますが、コンボが繋げやすいです。

    従って、メガ枠はメガデンリュウになります。残りのサポートポケモンは火力の高いゼルネアスミュウツー、スキルの効果に期待出来るトゲキッスが良いと思います。もしもアイテムのパズルポケモン-1を使用する場合はトゲキッスを4番目に置いてください。

    ただしこれはイベント限定ポケモンをもっていない場合の話で、
    アイテムを使う前提であればメガリザードンYでもSランク取れます。
    中央列を一気に削ってくれるためむしろこちらのほうがとりやすいです。

    【スマホ版の場合のオススメポケモン】
    メガシンカ枠はメガデンリュウ。
    サポート枠はミュウツー、ゼルネアス、ディアンシーのいずれか。
    またはメガリザードンY、ミュウツー、ゼルネアス、ディアンシーでも良い。

    攻略についての解説
    メガデンリュウを使った消し方のポイント
    序盤はまず壊せないブロックがうっとうしいのでメガデンリュウを消して
    壊せないブロックがうまく消えるようにしてもらう。
    何度か消してると壊せないブロックが出てこないこともあるためその場面ではメガデンリュウではなく
    コンボが繋げるように消していくだけです。
    個人的にはパズルポケモン-1も使った方が確実だと思いますが、
    腕に自信がある方はパズルポケモン-1無しで挑んでもいいかもしれません。

    使用した方が良いアイテムの優先度
    1.手数+5:必須
    2.メガスタート:なるべくあった方が良い
    3.パズルポケモン-1:テクニックに自信があるならなくても良い。
    安定性を考えるならパズルポケモン-1と手数+5は必須。
    メガスタートと手数+5程度では良くてAランク取ることが多いからだ。
    メガスタートはメガデンリュウ軸なら必須だが、メガリザードンY軸ならどちらでも可。
    (ただし確実性は劣るので自信がないなら使うべき)


    2.ノーアイテムでクリアだけを目指す場合の解説
    編成の解説
    編成例1~5どちらを使ってもおそらくノーアイテムでクリア出来ますがSを取る編成と同じく編成例1編成例2の方が比較的クリアしやすいかもしれません。理由は、メガミュウツーやヤドランのスキルは鉄ブロックがそのまま残り続けるためコンボが繋がりにくいですが、編成例1は壊せないブロックがほぼ常に真ん中にあったとしてもメガデンリュウのスキルで不規則に消すため他の編成例と違いコンボが繋げやすいからです。ミュウツーを持っていない場合はマリルリで代用してください。

    消し方のポイント
    序盤はとにかくメガシンカできるようにデンリュウを2コンボぐらいで消えるように消していき、
    メガシンカ出来たら壊せないブロックはあるときは、メガデンリュウを消す。
    ない場合はコンボが繋がりやすいところを消すのが良いと思います。
    メガデンリュウがコンボの途中で消えるとさらにコンボが決まりやすいので
    それを狙える場合は優先して消すようにして下さい。
    一方メガデンリュウの代わりにメガガルーラも考えられますが、
    常に壊せないブロックが降ってくることに加えてコンボが出しづらいため微妙かもしれません。

    5.結果

    安定策をとりたかったのでメガスタートや手数+5だけでなくパズルポケモン-1も全て使いました。
    編成例1:メガデンリュウ ミュウツー ゼルネアス トゲキッス(パズル-1で消える) 
    結果は見事ランクSで一発クリアしました。
    やっぱりメガプテラ同様パズル-1があるとないとでは大分違うみたいです。


    関連リンク
    ポケとる全体の要点や攻略のポイントはこちらでまとめてます。
    追加ステージのジュエファクトリーの全体の簡易攻略記事はこちら
    メガプテラ単独の攻略方法はこちら
    ゲノセクトの攻略方法はこちら


     人気ブログランキング    



    1.前置き
    ジュエファクトリーの最終ステージなだけあって、ミロカロスやメガミュウツーYほどではないにしろ結構難しい。
    耐久がとても高く、流石のボスステージといったところ。
    開幕から岩ブロック大半占めてるのも大概だが、岩ブロックが5つ目のパズルとして組み込まれている点が非常に厄介で、コンボを繋げることが難しく、Bですらとれないこともしばしばある。追加ステージのボスでもあるので、どうしても無理ならコインの使用も視野にいれてじっくり攻略しよう。

    2.相手ポケモン

    メガプテラ
    HP:17000前後(スマホ版)
    HP:16000前後(3DS版)
    タイプ
    岩タイプ
    弱点:地面、水、草、格闘、鋼
    手数:25
    環境:第五パズルポケモン[岩ブロック]
    妨害1:横1列岩ブロック化[6]
    妨害2:4箇所(正方形型)岩ブロック化[3](HPが少なくなったとき)
    報酬:プテラナイトと宝石1個、スマホ版の場合はライフ5とプテラナイト
    ※岩ブロック=一回で消せるブロック
    上から降ってくる岩ブロックはパズルポケモン-1を用いると消去可能。開幕は不可
    備考:眠り耐性あり

    プテラ配置
    プテラの初期配置


    3.パーティ編成

    編成例1
    1.メガルカリオ
    2.カイオーガ
    3.ディアルガ
    4.パルキア

    編成例2
    1.メガクチート
    2.カイオーガ
    3.ディアルガ
    4.パルキア


    編成例3
    1.メガクチート
    2.ラグラージ
    3.スイクン
    4.ジュカイン

    限定ポケモンを一切持っていない場合。

    オススメのポケモン
    メガ枠候補
    メガルカリオ
    メガクチート

    メガカメックス
    メガゲンガー
    メガプテラ(Sを取りに行く場合の候補)

    水タイプ
    カイオーガ
    ラグラージ
    パルキア
    マナフィ
    ミロカロス
    スイクン

    草タイプ
    ジュカイン
    フシギバナ
    ドレディア
    ジュプトル

    地面タイプ
    グラードン
    ドンファン

    格闘タイプ
    ルカリオ
    コジョンド

    鋼タイプ
    ディアルガ
    ドータクン

    ※ただしこのステージ実装後から追加されたポケモンの一部は除く
    (新規実装のポケモンの有無は既存の攻略をヒントに自分で考えてください)


    4.解説

    編成について解説
    開幕から岩ブロックが大半占めている上に、上からも岩ブロックも降ってくるのでカイオーガは持っているなら必須レベルで欲しいメガカメックスを使いたいと思うところだが、開幕の岩ブロックを消すのが難しいためメガクチートまたはメガルカリオを用いた方が良い。両方とも持っている場合は、メガスタートを使うならコンボが繋げやすいメガクチート。使わずクリアだけを目指すなら横列の妨害に対応しやすいメガルカリオがメガ枠の候補となる。開幕の環境はアイテム使ってもどうやっても防げないのでカイオーガ等でうまく応戦したいところだ。

    メガシンカ枠
    メガクチート

    利点:コンボが繋がりやすい。
    欠点:火力がない。

    メガルカリオ
    利点:メガシンカ後の単発火力がかなり高い。シンカ前でも火力がありスキルも強い。
    欠点:コンボが繋がりにくい。

    コメント
    メガルカリオはコンボこそ繋げにくいものの単発での縦消しの火力はかなり高く弱くはない。フルアイテム使わない場合はメガクチートよりもコンボが繋がらない環境ならこっちの方がHPを削りやすい。一方メガクチートはフルアイテムなら相手の妨害もほとんどないためコンボが繋がりやすくメガルカリオより有利。Sとるならメガクチート、クリアだけするならメガルカリオといったところ。

    他サポートポケモン
    1.ラグラージ
    発動条件がゆるく使いやすい。
    2.ジュカイン
    高耐久のプテラには相性が良い。ただし発動率は低め
    3.スイクン
    5マッチの条件が発動しづらく候補から外れやすい。
    4.グラードン
    発動率はかなり悪いが、妨害を一時的に阻止出来る。
    5.ディアルガ
    実質スキル無しだが最大火力を出せる
    6.マナフィ
    発動率は決して高いとはいえないが岩ブロックの対策としては十分有効
    7.パルキア
    実質スキル無しだが最大火力を出せる

    コメント
    カイオーガを持っていない場合上記から選ぶことになる。どれを選んでも良いが、威力重視ならディアルガ、ラグラージ。妨害対策特化ならマナフィ、グラードンの優先度で採用するのがオススメ。Lvが高い方をなるべく採用したいが効果も考慮して選んだ方がいいだろう。

    従って編成例としては編成例1や編成例2のいずれか。
    限定ポケモンを持っていない場合編成例3でも良い。

    攻略について解説
    消し方のポイントとしては、序盤は、開幕の岩環境をまずどうにかしつつメガシンカを目指す。中盤以降は、岩ブロックが占めている場合はカイオーガを優先して消し、上段が岩ブロック化されたら、上側の岩ブロックに隣接しているポケモンを消しつつコンボを繋げるのがポイントである。もしアイテムを使って攻略するのであれば、上から降ってくる岩ブロックで苦戦するため降ってくる岩ブロックを消せるパズルポケモン-1は優先的に使った方が良いでしょう。

    ランクS取る場合
    パズルポケモン-1と保険の手数+5、メガスタートを使い
    メガクチート軸にカイオーガを加えてオススメで出たポケモンでおk
    カイオーガがなくてもメガクチート軸とオススメで出たポケモン3匹のフルアイテムでもSは取れます。


    5.結果(3DS版)

    S取りたかったのでおじゃまガード、手数+5、メガスタート、パズルポケモン-1全て使いました。
    編成:メガクチート ルカリオ カイオーガ ジュカイン
    結果は残り手数17残し見事Sを取れました。パズルポケモン-1以外全て使ってもランクBだったのですが、パズル-1を使えばSを簡単にとれたため、パズルポケモン-1があるかないかで大分変わるようです。メガ枠はメガカメックス、メガルカリオといろいろ候補がありますが、フルアイテムで使う場合はメガクチートの方がコンボが狙いやすくオススメです。

    関連リンク
    ポケとる全体の要点や攻略のポイントはこちらでまとめてます。
    追加ステージのジュエファクトリーの全体の簡易攻略記事はこちら
    ゲノセクトの攻略方法はこちら


     人気ブログランキング    


    ポケとる全体の要点や攻略のポイントはこちらでまとめてます。(コインの稼ぎ方やレベリングの方法などを掲載)
    追加ステージ(第二回目の更新全てに対応)のジュエファクトリーの全体の簡易攻略記事はこちら
    メガプテラ単独の攻略方法はこちら
    ゲノセクトの攻略方法はこちら

    ステージの内容はほとんど変化していませんが、現在の環境に合わせてこの記事をリメイクしました。

    リメイク版の記事をみたい方はこちらを参照してください。再開催のステージスマホ版に対応しています。



    1.前置き

    イベント期間:2015/4/27 15:00まで

    いよいよカイオーガ、レックウザと続いてようやくグラードンが来ましたね。これでORASの代表的な伝説ポケモンが揃いました。今回のステージはカイオーガやレックウザと比べて非常に強いです。開幕から大量の岩ブロックがあるのに加えて、岩ブロックを消しても岩ブロックが降ってきます。それに加えてグラードンの自身のおじゃまが無数にあり、グラードン自身も岩ブロック化の妨害を仕掛けてきます。かなり手ごわい相手ですが、ゲーム同様カイオーガに弱いです。イベント期間も相変わらず長いため焦らず攻略しましょう。レベルがたりない場合はデンリュウ道場を使ったり、テクニックに自信がないのであればコインをニャースで貯めてからアイテムを使うと良い結果になるかもしれません。


    2.相手ポケモン

    グラードン
    タイプ:地面タイプ
    使用手数:20
    環境:開幕から無数の岩とグラードンのパズルが存在する。また消しても上から岩ブロックが降ってくる。
    妨害:数箇所岩ブロック化してくる。
    ※岩ブロック=一回で消せるブロック

    3.パーティ編成

    編成例1
    1.メガカメックス
    2.ジュカイン
    3.ミロカロス
    4.カイオーガ
    ※ステージに合わせた柔軟な編成

    編成例2
    1.メガオニゴーリ
    2.ジュカイン
    3.ミロカロス(トロピウス)
    4.カイオーガorラグラージ

    ※カメックスナイトがない人用。メガタブンネでも可

    編成例3
    1.メガカメックス
    2.ラグラージ
    3.フリーザー
    4.ジュカイン

    ※火力重視の編成。妨害を無視する人向け。

    オススメのポケモン

    メガ枠候補
    メガカメックス
    メガオニゴーリ

    メガタブンネ
    メガチルタリス
    メガヤドラン
    メガゲンガー(ただし序盤、中盤あたりでは活躍しづらい)
    ※とくにオススメなのは、メガカメックスとメガオニゴーリ

    水タイプ
    カイオーガ
    ミロカロス
    カメックス
    スイクン
    ラグラージ
    ケロマツ(カイオーガがない人向け、欠点として火力不足はある)
    フローゼル(ミロカロスがないなら)

    草タイプ
    ジュカイン
    ドレディア
    エルフーン
    フシギバナ
    ※ジュカイン以外基本的に候補から外れる。スキルの眠りよりも開幕の岩ブロックの方が邪魔なので今回はケルディオとは違い、有効的なスキルではない。

    氷タイプ
    オニゴーリ
    フリーザー
    ユキメノコ(メガオニゴーリを使うなら)
    バイバニラ

    4.解説
    グラードンは地面タイプのポケモンですので苦手とする水タイプ、草タイプ、氷タイプのポケモンを用いて倒しましょう。グラードンステージの開幕の環境は岩ブロックが無数にあり序盤からかなり厄介。そのため、岩ブロックを消せるカイオーガが非常に有効です。またグラードンのパズルもあるため編成の方では示していませんが、おじゃまを確実に消せるトロピウスなんかもありです。もしくは、火力がありオジャマをときどき消すことが出来るミロカロスも開幕の妨害に対して、非常に有効。またグラードンは高耐久なためジュカインのスキルと相性が良いです。したがって、編成例としては編成例1推奨。カメックスナイトを持っていない場合は編成例2にしてください。オニゴーリのメガシンカでコンボを狙います。あるいは、メガタブンネを使い早期にメガシンカして岩ブロックを早期に消す方法もありです。一方アイテムを使う場合は火力重視の編成例3なんかもありです。因みに幸いグラードンのおじゃまはグラードンに対しては等倍なためコンボを繋げられるなら消しても良いと思います。また、編成例1でうまくいかない場合は編成例2のほうも試すといいかもしれません。

    また開幕の岩ブロックは岩ブロックの空いているパズルに対して、左から3マス目のブロックを横列で揃えると(左から3マス目~5マス目を並列に揃える)グラードンが何度か降ってきてある程度緩和出来ます。(上の列、下の列どちらでも可)

    消し方のポイント
    1.開幕の岩ブロックは左から3マス目のブロックを横列で揃えて消せばある程度緩和出来る。
    2.序盤、残った開幕の岩ブロックをまず消えるように消す。カイオーガを優先して消すと良い。
    3.開幕の岩ブロックを処理できたら、メガシンカを目指しつつコンボを狙う。
    4.終盤は岩ブロックを消えるようにかつ、コンボが狙えるように消す


     人気ブログランキング   



    1.前置き

    イベント期間:2015/4/13 14:00まで

    今回もルカリオ同様ランキングステージ解禁です。5万位以内に入ればカメックスナイトを入手出来ます。水タイプのメガシンカ枠はこのポケモン以外現在ないためなんとしてでも入手したいところですね。イベント期間が一週間しかないことも注意しましょう。

    2.編成・敵情報

    編成例1
    1.メガデンリュウ
    2.ジュカイン
    3.ライコウ
    4.サンダー

    ※思考停止で火力高いポケモンで詰めた編成

    編成例2
    1.メガデンリュウ
    2.パチリス
    3.サンダース
    4.トロピウス

    ※エキストラ攻略してない人向け。

    編成例3
    1.ライコウ
    2.サンダー
    3.ジュカイン
    4.デンリュウorフシギバナ

    ※思いきってメガデンリュウを抜いてみた編成。

    編成例4
    1.メガゲンガー
    2.サンダー
    3.ジュカイン
    4.ライコウ

    ※トップ5の一部が現在している構成

    相手:カメックス
    タイプ:水
    制限時間:1分
    環境:ゼニガメがパズルの5種類目として組み込まれている。(パズルポケモン-1の使用で消去可能)
    敵行動パターン:横一列を岩ブロック化、ランダムで数箇所岩ブロック化等の妨害をしてくる。
    アイテムはパズル-1とおじゃまガードの使用が可能。
    ※岩ブロック=一回で消せるブロック

    3.解説
    まず当然といえば当然ですが、相手は水タイプのポケモンですので水タイプが苦手とする電気タイプ草タイプの中からメンバーを選出しましょう。今のところ水タイプが苦手とするメガシンカポケモンは電気タイプのデンリュウのみですのでメガ枠はメガデンリュウ一択です。普通に編成を組むと高耐久に対して有効であるスキルを持っているジュカイン、高火力のサンダー、ライコウの編成例1のような編成になります。

    編成例1
    の方ではとにかく火力で押しているパターンです。序盤なるべくデンリュウにメガシンカできるように消すようにするのと、ライコウは5マッチサンダーは4マッチさせるようにするとスコア上昇が見込めます。しかし、コンボが途切れるとスコアも減りますので出来る範囲で狙っていきましょう。無理なときは3消しで妥協するのも必要です。

    一方編成例2ではサンダーやライコウを持っていない人向けの編成で、早期にメガシンカを狙っていくパターンです。トロピウスはゼニガメを少しでも減らせるため採用しています。火力がないのでテクニックが要求されますのでなるべく編成例1でやったほうがいいです。

    編成例3では思い切ってデンリュウをメガではなく通常枠で使う方法です。デンリュウのメガシンカの効果が妨害だと感じている場合はこの方法もありだと思います。ただし欠点としてデンリュウのスキルがドラゴンコンボなためバニラになる点があります。スキル無しを嫌うのであれば、スキルの効果に期待して火力が落ちますがフシギバナに変える手もあります。どちらにも長所はあるので選択は好みで決めてくれても構わないです。なおトップ5の上位陣は今のところメガデンリュウを採用しているためこの編成が良いかどうかは限らない点に注意。

    編成例4は編成例3の亜種版。メガゲンガーのスキルの効果はメガデンリュウと比べて、消える箇所が分かるためコンボが途切れにくくメガデンリュウの欠点を補った形となる。しかしデメリットとして、メガシンカのスキルの効果を受ける代わりに火力は編成例1や3に比べて落ちる。しかし運の要素に縛られないメガゲンガー入りの構築は安定性はあるためトップランカーが使う構築も頷けるだろう。現在トップ1位(木曜日の時点で)がこの構築を使ってはいるが、運の要素やテクニックを味方につけられるならメガデンリュウ入りの構築がいいだろう。何よりメガデンリュウ入りの場合、最後の1秒前に消すとワンチャンスブーストをかけられるがでかいし、弱点としているタイプなためスコアの伸びも良い。

    ワンポイント
    現段階ではランキングのボーダーが分かりづらいと思うのでコインの使用は避けて何度かトライしてみるのが良いかもしれません。コインをもしも使うつもりがないのであればサンダーやライコウ等だけでなくゼニガメのレベリングもするとほんの僅かですがスコア上昇を見込めるかもしれません。因みに、ゼニガメの妨害が嫌だからといってゼニガメを入れてもゼニガメとは違う他のおじゃまが追加されるためおじゃまを消すにはパズル-1を使うしかありません。

    電気タイプのレベリング方法
    レベリングの方法ですが、デンリュウ道場で普通にやると倒せない場合が多いと思うので地面タイプのポケモンを2匹以上混ぜるとデンリュウを倒しやすくなると思います。メガデンリュウを入れる場合ギリギリになるので自信がない人はメガゲンガー等でデンリュウ狩りするといいかもしれません。
    【参考例】メガゲンガーorメガデンリュウ ガラガラ ドンファン (レベル上げたい電気タイプ)
    あるいは、経験値効率はかなり落ちるが、時間効率の良いミミロルを狩るのもありです。こちらはゴースト以外ならどんなタイプでもいいので時間優先な方はこちらもありです。


    消し方のポイント(編成例1の場合)
    1.序盤はなるべくデンリュウを消してメガデンリュウに早期になれるようにする。
    2.ライコウの5マッチを狙うのは非常に難しいためサンダーの4マッチを意識して消す。
    3.岩ブロックを放置すると消せるパズルが減るためなるべく早めに処理する。
    4.消すのが瞬時に思いつかないのであればゼニガメでもいいからとにかく消す。
    5.無理に4マッチ以上狙わずコンボ優先で3マッチでもいいからコンボが途切れないように消す。
    6.メガデンリュウのスキルでコンボが途切れないように瞬時にコンボを繋げる。

    【追記】
    メガデンリュウ サンダー ジュカイン ライコウ(全てLV5以上)
    でやってみたところ2万点越えました。ライコウの5マッチは非常に難しいのでサンダーの4マッチを狙うといいかもです。あとメガデンリュウ無しよりもありの方が体感スコアが上がってそうなのでメガデンリュウを使った方がよさそうです。

    【さらに追記】
    メガデンリュウ(Lv.9) ジュカイン(Lv.7) ライコウ(Lv.7) サンダー(Lv.7)で再トライ(通算20回以上)したところ2万8000点以上出しました。(アイテム無し、ゼニガメLv.5)ポイントはメガデンリュウのスキル発動中にいかにコンボを途切れないようにするかです。ランダムで消えるため予測が難しいですが、瞬時の判断でコンボを繋げていきましょう。とくに、メガシンカの瞬間は一番危険です。シンカ中にコンボを繋げるところを数パターン考えておきましょう。ボーダーは分かりませんが前回のランキングの様子を見ると1万7000~2万あたりなら多分5万位以内に入れるような気がします。ただし最終日の追い上げには注意してください。




     人気ブログランキング   

    このページのトップヘ