タグ:ポケとる


    1.前置き

    追加ステージに加えてランキング戦さらにレジスチルと一気に追加が来ました。
    おそらく月曜日の更新はほとんど何もないと思われるので貯めたコインを使って攻略しましょう。

    なおスマホ版と同時開催みたいなのでそちらに合わせた編成例も紹介してます。
    攻略法は基本的に同じです。

    イベント期間:

    2.相手ポケモン

    メガリザードンY
    メガリザY
    弱点
    :岩、水、地面
    制限時間:1:00
    環境:第五パズルポケモンとしてフォッコが手持ちに入る
    妨害1:2~3箇所岩ブロックに変える
    妨害2:4箇所(正方形)岩ブロックに変える

    メガリザードン
    メガリザードンY初期配置
    ※リザードンの位置は異なる場合があります

    イベント報酬(3DS版)
    1位~10000位:リザードナイトY+メガスキルアップ
    10001位~50000位:リザードナイトY
    50001位~70000位:パワーアップ2個
    70001位以下:ホウセキ1個

    イベント報酬(スマホ版)
    1位~250000位:リザードナイトY
    250001~500000位:パワーアップ+ホウセキ1個
    5000001位~:ホウセキ一個


    3.パーティ編成

    編成例1
    1.メガゲンガーorメガガブリアス
    2.バンギラス
    3.グラードン
    4.カイオーガ


    編成例2
    1.メガゲンガー
    2.アルセウス

    3.カビゴン

    4.ベロベルト

    玄人向け

    編成例3
    1.メガゲンガー
    2.アマルルガ
    3.カイオーガ

    4.グラードン
    スマホ版向け編成

    オススメのポケモン
    メガシンカ枠
    メガゲンガー
    メガガブリアス

    メガカメックス
    メガタブンネ
    メガミミロップ

    岩タイプ

    バンギラス
    アマルルガ
    テラキオン

    水タイプ
    ラグラージ
    カイオーガ
    スイクン
    マナフィ
    ゲッコウガ
    ミロカロス
    スターミー
    フィオネ

    地面タイプ
    グラードン
    ドリュウズ
    ガブリアス

    ノーマルタイプ
    アルセウス
    カビゴン
    ベロベルト
    ハピナス

    4.解説 

    編成についての解説
    メガスタートが使えない関係上、メガガブリアスを選択することはあまり得策ではないのでメガシンカ枠はメガゲンガーが一番最適。サポートポケモンはガブリアス、バンギラスと組んで残り1枠は攻撃力70族の色合いの被らないポケモンならなんでも良い。

    スマホ版の場合でもメガシンカ枠はメガゲンガーが一番最適です。
    他の3匹については、ラグラージ、スイクン、アマルルガ、カイオーガ、グラードンの中から数匹選びましょう。
    基本的におまかせで出たポケモンで良いと思います。

    攻略について解説
    初回の3箇所のエリアは3つけしで必ず消えるので3マッチで連続して手早く消す。
    パズルエリアがすぐ落ちてくるので後はひたすらコンボを続けるだけ
    おじゃまガードが切れても岩ブロックの妨害はたいしたことないため焦らずコンボを続けよう。

    5.結果

    メガゲンガー、グラードン10、バンギラス9、ガブリアス7
    フルアイテムで45000点以上


     人気ブログランキング


    1.前置き

    予告通りレジロックに続きレジスチルのイベント登場です。
    レジロックが若干弱体化したのでレジスチルもそこまで難しい難易度ではないと予想されますが、
    メガシンカ枠で弱点つけるポケモンがイベント限定ポケモンだけなので注意が必要です。

    イベント期間:

    スマホ版はプレイ動画付きなのでそちらのほうもご参照ください。
    結果の方にリンクが貼ってあります。


    2.相手ポケモン

    レジスチル
    レジスチル
    HP:19000
    タイプ:鋼タイプ
    弱点:炎、地面、格闘
    手数:25
    環境:下記参照
    妨害1:縦1列の端側を壊せないブロック変える[2]
    妨害2:2箇所を壊せないブロックに変える[2]
    初回クリア報酬
    捕獲率:1+3n
    備考:スマホ版のみ1プレイするのに600コイン必要

    レジスチル

    Fig.1.レジスチルの初期配置


    3.パーティ編成

    編成例1:3DS
    1.メガシンカ枠
    2.ヒードラン

    3.ランドロスorホウオウ
    4.エルレイド


    編成例2:スマホ版
    1.メガルカリオorメガリザードンY
    2.ランドロスorホウオウ
    3.ガブリアス
    4.キュウコン


    編成例3:送り火パ
    1.メガシンカ枠
    2.キュウコン
    3.ヒードランorホウオウ
    4.マフォクシー


    編成例4
    1.メガデンリュウ
    2.ファイヤー
    3.キュウコン
    4.ヒードラン

    あまりステージを進めてない人

    編成例5:3DS
    1.メガハガネール
    2.ジラーチorホウオウ
    3.ランドロス
    4.ガブリアス

    ノーアイテムに限った編成だがわりと簡単にクリア出来る。

    編成例6:スマホ版
    1.メガゲンガー
    2.ガブリアス
    3.ランドロス(ヒードランなどでも可)
    4.キュウコン

    必須アイテム:パワーアップ、オジャマガード、(手数+5)

    オススメのポケモン

    メガ枠候補
    メガルカリオ

    メガガブリアス[3DS]
    メガリザードンY

    メガチャーレム[3DS]
    メガハガネール[3DS]
    メガバシャーモ
    メガデンリュウ
    メガゲンガー

    炎タイプ
    ホウオウ[限定]

    ヒードラン

    ファイヤー
    エンテイ
    マフォクシー
    リザードン
    ヒヒダルマ
    キュウコン
    バシャーモ

    地面タイプ
    ガブリアス
    ランドロス

    グラードン
    ドリュウズ
    ガバイト
    ガラガラ
    ドンファン
    カバルドン

    格闘タイプ
    エルレイド[3DS]
    ルカリオ
    チャーレム
    カイリキー[限定]
    コジョンド
    ダゲキ
    ナゲキ
    ローブシン
    ゴロンダ


    3.解説

    1.編成やアイテムの使用についての解説

    スマホ版の編成について
    メガシンカ枠はメガルカリオまたはメガリザードンYのいずれかでどちらか使いやすい方を使おう。
    メガルカリオ軸だと連鎖しづらかったのでメガリザードンYの方がいいかもしれない。
    因みにメガスタートがあれば確実だとは思うが先に挙げたポケモンはメガシンカが早いので自信があるなら不要。もしもメガルカリオもメガリザードンYも使えない場合はメガデンリュウにメガスタートを用いた方法がオススメ。

    メガゲンガーもありだが壊せないブロックの対処を誤るとうまくコンボ出来ないため注意。

    サポートポケモンは壊せないブロックに対応出来る「ブロックくずし」を持つキュウコンを入れるとオジャマの対応が苦手な人でもやりやすくなる。
    残りはランドロス、ガブリアス、ホウオウ、ヒードランから2匹レベルの高いポケモンを選ぼう。

    スキルの発動条件がどれもやや厳しいのでどれでもいいが強いていうならガブリアス、ランドロス(ホウオウ)、ヒードランの優先が望ましい。ヒードランの発動条件は難しくはないが3手残しでクリアすることは想定しないため他のポケモンが優先される。

    その一方でマフォクシーの「送り火」を利用したパーティで編成例3のような編成もある。
    送り火の発動率は4マッチでもかなり高いのでマフォクシーを持ってるならこの編成もあり。

    ガブリアスやランドロスなどのポケモンは限定ポケモンなので持っていない場合は「4つのちから」が使えるファイヤーなどもオススメである。

    3DS版の編成について
    メガシンカ枠はメガリザードンY、メガルカリオ、メガチャーレムのいずれかが弱点を突けてオススメだが
    メガバシャーモやメガハガネールなどのポケモンもトリッキーではあるもののオススメ。
    メガハガネールを使う場合はアイテムを使うと他のメガシンカ枠に劣るのでアイテム無しでの編成でなら視野に入るぐらいです。

    オジャマは壊せないブロックを主体とするオジャマであるため壊せないブロックに耐性のあるキュウコンやエルレイドがオススメ。

    その他はガブリアス、ランドロス、ホウオウ、ヒードランのいずれか。
    持っていない場合やスキルなどを重視するならファイヤーやグラードンなどでも良い。

    アイテムについて
    初期配置のオジャマでかなりギリギリに勝てる難易度なのでアイテムを多少使うと楽。
    オススメのアイテムはパワーアップ。
    3DS版はノーアイテムでチャレンジしても良いが

    スマホ版は挑戦するときにコインを要求してくるのでパワーアップを使ったほうが良い。
    クリアだけならパワーアップだけでも出来るが少ない手数でのクリアの可能性が高く博打であるため
    確実にいくならオジャマガードとメガスタートもあわせて入れたい。
    とくにオジャマガードを入れれば両端は自由に使うことが出来るようになるため使っていない編成よりかはかなり楽になる。

    もしもパワーアップとオジャマガードを使うなら【スマホ版】
    スマホ版に限った話だがもしも安定策をとってパワーアップとオジャマガードを入れる場合は編成例6のような編成がオススメ。
    メガスタートはいらないがさらに万全を尽くすなら前述のアイテムに加えて手数+5を使いオジャマガードの効力時間を延ばすと良い。
    まとめると以下の通りになる。

    編成例6:メガゲンガー、ランドロス、ガブリアス、キュウコン

    キュウコンはオジャマガードが切れたときに非常に役に立つので必須。
    他は80族のレベルの高いポケモンでおk
    アイテムはパワーアップ+オジャマガードは必須。
    手数+5は任意だがさらに確実を求めるなら入れる。


    2.攻略の仕方について解説

    序盤は岩ブロックに隣接するように縦列消しを行って開幕の環境を処理しよう。
    後半オジャマはたいしたことないが、HPが大きいためなるべくコンボを意識しつつメガシンカポケモンのスキルを活用しよう。壊せないブロックを左右端いずれかで変えてくるがたいしたことないので基本無視でおk。
    早くクリアするコツは両端の固定配置を早めに処理することが重要である。

    4.結果

    【3DS】
    メガルカリオ10@飴4、キュウコン7、ガブリアス7、ヒードラン10
    ノーアイテム、残り手数1でクリアし運よく捕獲。
    最適編成でスーパーゲットチャンスまで何度も挑むか
    面倒なら手っ取り早くアイテム使って捕獲率を上げるかどちらかとるのが良さそうではある。

    【スマホ版】
    メガルカリオ9@飴4、キュウコン5、ヒードラン9、ホウオウ5の編成で挑戦
    パワーアップはあり
    スーパーボールは2個使用(スーパーゲットチャンスなし)
    攻略動画は下記参照



    見て貰えると分かるのだがあまり多くの手数を残してのクリアが難しかったので
    博打を打つつもりがないのであれば
    オジャマガード、手数+5、パワーアップを用いたメガゲンガー軸の編成が良いかもしれません。
    その場合キュウコンは忘れずに入れてください。


     人気ブログランキング   


    1.前置き

    なんとスマホ版と共通して同じイベントが開催されるようです。
    3DS版は環境が充実してるので何ら問題なく捕獲しやすいかと思いますが、
    スマホ版は捕獲するのが厳しいと思うので他の日替わりイベント等消化してから挑戦すると良いでしょう。
    フェアリーコンボで必須レベルで入ってくるとポケモンだと思うので必ず捕獲しましょう。

    当記事では3DS版の攻略法を解説すると共に、スマホ版にも対応した攻略法も解説したいと思います。

    2.相手ポケモン

    ディアンシー
    ディアンシー
    HP:9900前後
    弱点:毒、鋼

    手数:20
    環境:初期配置は下記参照
    妨害1:コンボ数が2未満で4箇所(正方形)真ん中をバリア化
    妨害2:コンボ数が2未満で4箇所(正方形)どこかをバリア化
    妨害パターン:HPが多いときは妨害1、HPが少なくなると妨害2を行う。
    さらに少なくなるとコンボ数に関係なく3ターン以内にオジャマを仕掛ける。
    捕獲率:3+4n
    初回報酬:200コイン+ホウセキ(スマホ版共に共通)
    ※1回の挑戦によるライフ消費2はありません。


    ディアンシー

    Fig.1.ディアンシーの初期配置


    3.パーティ編成

    編成例1
    1.メガクチート
    2.コバルオン
    3.ディアルガ
    4.ジラーチ

    メガクチート軸なら現状最適編成。
    メガゲンガー軸にするならジラーチの枠をニドクインにすると良い。

    編成例2
    1.メガクチートorメガゲンガー
    2.ニドクイン
    3.コバルオン
    4.ニドキング

    イベント限定ポケモンを持っていない場合の編成。

    編成例3
    1.メガゲンガーorメガクチート
    2.ニドクイン
    3.ニドキング
    4.ドータクン

    スマホ版&初心者向け編成

    オススメのポケモン
    メガシンカ枠
    メガクチート
    メガゲンガー


    鋼タイプ
    ディアルガ
    コバルオン
    ジラーチ

    ドータクン
    ハガネール
    ニダンギル
    ギルガルド
    エアームド
    クレッフィ

    毒タイプ
    ニドクイン
    ニドキング
    マルノーム
    ハブネーク
    ダストダス
    ニドリーノ
    ニドリーナ


    4.解説 

    アイテムの使用や編成についての解説
    原則十分にポケモンを持っているのであればノーアイテムで攻略可能。
    メガシンカ枠は一見メガクチートが良さそうに見えるがメガゲンガーで対応することも可能だ。
    ジラーチを持っている場合サポートを受けやすいので持ってない場合はメガゲンガーにすると良いだろう。
    単純火力が最大のディアルガとコバルオンが最適として、残り1枠はメガクチートのメガシンカをサポートするならジラーチ、メガゲンガーを扱うならニドクインで良いだろう。
    編成例1や編成例2が最もオススメだ。

    私はメガクチートで攻略しましたがやってみた感じメガゲンガーの方が良さそうです。

    スマホ版向けについて解説
    3DS版と違ってディアルガやコバルオンのような有用なポケモンがない環境なのでサポートポケモンはニドクインぐらいしか最適なポケモンがいない。

    残りの3枠はおまかせで出たディアンシーが苦手とする毒タイプと鋼タイプのポケモンで良いだろう。ただし「いたずら」のスキルをもつドクロッグなどはオジャマ遅延の足かせとなるので選ばない方が良い。迷ったときはオススメポケモンに一通り使えそうなポケモン(3DS版も含む)をリストアップしたので参考にしてください。

    メガシンカ枠はバリアにも対応しやすく圧倒的な落ちコンを誘発出来るメガゲンガーが一番良いですが、まだそこまで進めてない人はメガクチートを選ぶかメガゲンガーまで進むかの2択でしょう。


    攻略について解説
    序盤のディアンシーは2コンボ以上でオジャマを仕掛けてこないのでなるべく2コンボ以上で消しつつ上側のバリアを中心にダメージを与えましょう。

    3DS版の場合はコバルオンの4つの力+を使うとより効果的にダメージを与えられるので4つで消せるときはスキルを狙ってみると良いでしょう。スマホ版ではニドクインの4つの力が大きなダメージソースとなるのでそれも4つ消しで過不足なく消えるのであればスキル発動を狙ってマッチングさせましょう。

    HPが少なくなった後半戦ではディアンシーのオジャマがコンボ数に関係なく仕掛けてくるためメガシンカスキルを多用しつつ多数のコンボで一気にダメージを与えていきましょう。
    序盤同様上側にバリアを張られると落ちコンが期待できなくなるので上側のバリアはバリアの上からのマッチング等でなるべく対処してください。

    5.結果
    3DS版は簡単にクリア出来るので割合します。

    スマホ版の編成は
    メガゲンガーLv.5、ニドクインLv.2、エアームドLv.6、クレッフィLv.3で挑戦。
    二回挑戦して1回目は残り手数9、2回目も残り手数9ぐらいでクリアしました。
    1回目はスーパーボールを投げるか悩みましたがぐっとこらえて投げずに終わり、2回目はスーパーボール使うことなく捕獲に成功しました。ある程度のポケモンが揃っているならノーアイテム、スーパーボールなしで捕獲可能です。



     人気ブログランキング



    1.前置き

    予告通りメガサメハダーのランキングが開催されました。
    今回はメガスキルアップの報酬範囲が狭くなったのでボーダーが若干上がるかもしれませんので注意してください。

    2.相手ポケモン
    メガサメハダー
    メガサメハダー
    タイプ:悪
    弱点:フェアリー、虫、格闘
    制限時間:1分
    環境:パズルポケモン-1で消せるキバニアが第五の手持ちで入る
    妨害1:2~4箇所をキバニアに変えるオジャマ
    妨害2:縦1列壊せないブロックに変える。
    妨害3:一部数ヵ所壊せないブロックに変える(縦列型)4個配置など
    妨害4:Fig.2参照
    備考:キバニアを手持ちに入れるとサニーゴに変わる。
    使用可能アイテム:おじゃまガード、パワーアップ、パズルポケモン-1


    サメハダー初期配置
    Fig1.サメハダーの初期配置


    サメハダー妨害
    Fig2.サメハダーのオジャマの例


    報酬一覧
    上位1位~10,000位:メガストーン「サメハダナイト」+アイテム「メガスキルアップ」1個
    上位10,001位~50,000位:メガストーン「サメハダナイト」
    上位50,001位~70,000位:アイテム「パワーアップ」2個


    3.編成

    編成例1
    1.メガヘラクロスorメガルカリオ
    2.ゲノセクト
    3.ゼルネアス
    4.ローブシン

    無難な編成。フェアリーコンボを用いらないので一発勝負向け
    メガストーンだけで良いならこれで良いと思う。

    編成例2
    1.メガヘラクロスorメガルカリオ
    2.トゲキッス
    3.ゼルネアス
    4.マリルリ

    フェアリーコンボで高得点を狙うパーティ。
    無論発動不発を連発したりコンボが途切れると編成例1よりスコアは下がるので注意。

    編成例3
    1.メガヘラクロスorメガルカリオ
    2.トゲキッス
    3.ゼルネアス
    4.ゲノセクト

    編成例1と編成例2のミックス。フェアリーコンボするけど途切れた時の保険をかけてゲノセクトを採用する形。

    編成例4
    1.メガバシャーモ
    2.トゲキッス
    3.ゼルネアス
    4.マリルリ(他フェアリーでも可)

    メガミュウツーとメガジュペッタが使えずさらにメガゲンガーも半減で使えないため疑似パズルポケモン-1作るにはこの構成しかない。超玄人向けなのでトップ100など目指さない限り使わない方が良い。


    オススメポケモン
    メガシンカ枠

    メガヘラクロス
    メガルカリオ
    メガバシャーモ

    フェアリータイプ
    ゼルネアス
    トゲキッス
    マリルリ
    ペロリーム
    グランブル

    虫タイプ
    ゲノセクト
    ストライク
    ハッサム
    ウルガモス
    ヘラクロス
    カイロス

    格闘タイプ
    ローブシン
    ルカリオ
    ダゲキ
    ナゲキ

    4.解説


    編成について
    基本メガ枠はメガルカリオまたはメガヘラクロスとなる。メガルカリオはオジャマ除去能力に優れるがパズルエリアを一掃してしまうためコンボが途切れる事故が起こりやすい。一方メガヘラクロスはオジャマ除去性能は低いがコンボの邪魔にならない利点がある。使いやすいやつを選ぼう。

    ただしメガスタートが使えない関係上、メガヘラクロスはメガシンカが遅いため不利。メガルカリオにメガスキルアップをカンスト近く与えてるならメガルカリオを選択するのも決して悪い選択とは言えない。

    メガストーンだけ欲しくて一回しか挑戦しない場合は編成例1が無難。事故しても得点の落差が低く扱いやすい。一方複数回挑む場合や上位を目指すならフェアリーコンボが使える編成例2や編成例3の構成がオススメだ。

    なおノーマルコンボよりもフェアリーコンボの方が高いスコアを出せるため今回トップランカーを目指す人はアルセウスではなくトゲキッスを使おう。

    攻略について
    フェアリーコンボを使用したパーティではまずはじめにトゲキッスを4個消し以上(出来れば5個消し以上)で消して連鎖をし続けること。編成例1のような安定性の高いパーティではどれから消してもいい。

    開幕の壊せないブロックが邪魔で若干コンボを繋げにくいと思うが3マッチで消していこう。おじゃまガードが切れると縦1~2列真ん中に壊せないブロックに変えるオジャマも仕掛けてくるため真ん中だけでなく端側も中心に揃えるように心がけよう。

    繰り返すようだがオジャマガードが切れたときが勝負なのでコンボが途切れないように集中しよう。

    さらに高得点を稼ぐには
    使用するポケモンのレベリングすることは当然だが、
    キバニアがオジャマとして入ってくるためキバニアのレベルを上げればスコアの上昇に若干貢献できるのでキバニアをLv.5付近まで上げておくと良いかもしれない。


    5.結果
    メガルカリオ@飴4、ゲノセクト、ゼルネアス、ローブシンの構成でフルアイテムの結果
    メガサメハダー

    5万越えしました。おそらくボーダーは1万位以内は4万5千点付近あたりだと思うのでそれを目安にやればいいかと思います。


     人気ブログランキング



    1.前置き

    進化チャレンジのポカブ系列の最終段階エンブオーのステージの登場です。
    一応夏登場予定だったということですがもう秋に近いですねw
    エンブオーは初期の威力も70を兼ね備えており
    攻略(クレベースのステージ等で活躍)でもきっと役に立つので初心者の方も必ずゲットしましょう。

    イベント期間:9月4日~9月18日:15時まで

    2.相手ポケモン

    エンブオー
    エンブオー
    HP:7593
    弱点:水、地面、岩

    手数:22
    環境:初期配置は下記参照
    妨害1:4箇所(正方形)チャオブーに変える[2]
    妨害2:Fig.2のようなオジャマ[3]
    ※オジャマのパターンは妨害1と妨害2を交互に繰り返す。
    捕獲率:a+3n(aは初期値では1だが挑戦するごとに1%増加する。nは残り手数。)
    初回報酬:500コイン+200
    ※aの値については要検証。クリアしないともしかしたら上昇しないかも
    【4月追記】
    スマホ版では捕獲率がいきなりMAXだったりすることもある模様。
    仕様なのかバグなのかは不明。

    エンブオー1

    Fig.1.チャオブーの初期配置

    エンブオー2
    Fig.2.エンブオーのオジャマ


    3.パーティ編成

    編成例1
    1.メガガブリアス
    2.グライオン
    3.バンギラス
    4.テラキオン


    編成例2
    1.メガカメックス
    2.グライオン
    3.バンギラス
    4.テラキオン


    編成例3
    1.メガシンカ枠
    2.アマルルガ
    3.マッギョ
    4.ガラガラ
    新人向け。

    編成例4
    1.メガラグラージ
    2.マナフィ
    3.コイキング
    4.オムスター


    オススメのポケモン
    メガシンカ枠
    メガガブリアス
    メガカメックス
    メガレックウザ@虹飴20
    メガラグラージ
    メガゲンガー
    メガタブンネ
    メガヤミラミ(公式推奨)
    メガデンリュウ
    メガライボルト

    水タイプ
    パルキア[80]:バリアけし+
    マナフィ[70]:いれかえ+
    ゲッコウガ[70]:わすれさせる
    カイオーガ[70]:いわをけす
    ミロカロス[70]:オジャマけし+
    ラグラージ[70]:れんげき
    スイクン[70]:5つのちから
    スターミー[70]:5つのちから
    ギャラドス[70]:5つのちから+
    ガマゲロゲ[70]:さいごのちから
    カメックス[60]:オジャマけし+
    ヌマクロー[60]:ふりはらう
    ネオラント[60]:きまぐれ+
    ヒヤッキー[60]:ゆさぶる
    オムスター[60]:いわをけす+
    コイキング[30]:いれかえ++

    岩タイプ
    バンギラス[80]:ふりはらう
    テラキオン[70]:4つのちから+
    アマルルガ[70]:ノンストップ
    ギガイアス[70]:ブロックくずし+
    レジロック[70]:さいごのちから
    ダイノーズ[70]:オジャマけし+
    ガチゴラス[70]:ドラゴンのつめ
    プテラ[60]:くもばらい
    ジーランス[60]:メガパワー
    カブトプス[60]:バリアけし+
    カブト[50]:いわをけす+


    地面タイプ
    ガブリアス[80]:ドラゴンのつめ
    ランドロス(化身)[80]:5つのちから+
    ドリュウズ[70]:5つのちから
    グラードン[70]:ゆさぶる
    バクーダ[70]:4つのちから
    グライオン[70]:いわをけす+
    ワルビアル[70]:アップダウン
    ドンファン[60]:ゆさぶる
    ガラガラ[60]:ノンストップ
    マッギョ[60]:ノンストップ
    カバルドン[60]:さいごのちから


    4.解説 

    アイテムの使用や編成についての解説
    岩ブロックやチャオブーのオジャマが邪魔なので「ふりはらう」のスキルを持つバンギラスや「いわをけす」のスキルを持つカイオーガがオジャマに対して有効。

    とくに従来では使えなかった「いわをけす+」を持つグライオンオムスターは積極的に入れたい。あるいはチャオブーを組み込むことで一部のオジャマに対して対策出来るが大幅に火力が下がるので注意したい。

    単発の火力を上げるなら「4つのちから+」を持つテラキオンも入れるとより効果的。枠が余ってるならいれてみよう。

    メガシンカ枠はメガシンカが遅いがメガシンカすれば落ちコンが狙いやすいメガガブリアス
    メガシンカこそそこそこ早くメガシンカのスキルによる落ちコンはあまり期待出来ないがオジャマ除去能力に優れるメガカメックスいずれか使いやすい方を選ぶと良いだろう。

    しかし双方ともランキング戦限定報酬のメガシンカなのでいずれも持ってない場合は、少々このステージでは扱いにくいが大コンボを狙えるメガゲンガーやオジャマ除去性能を重視するならメガヤミラミやメガデンリュウ、メガライボルト、メガタブンネが良いかと思われる。

    公式ではメガガルーラを推奨してるようだが横列妨害であるためむしろ使わない方が絶対良い。メガヤドランに対してもオジャマが多いため微妙。

    初心者向けの解説
    岩ブロックを主体としたオジャマや初期配置であるためいわをけすのスキルを持つポケモンが有効である。
    前回と同様にしてカラカラやラプラスなど弱点となるポケモンを3匹選んで編成する。
    メガシンカ枠は悩みどころであるがメガタブンネ、メガゲンガー、メガヤミラミ、メガデンリュウのいずれかを選ぶと良い。とくにメガシンカの速度が速く、オジャマ除去能力に優れるメガタブンネは扱いやすく初心者にもオススメだ。

    攻略について解説
    序盤は落ちコンが狙いにくい環境配置であるため岩やチャオブーのオジャマをある程度なんとかしたいところテラキオンのスキルが使える状態なら4消しで大ダメージを狙っても良いと思うがカイオーガを編成に入れているのであればいわをけすのスキルを利用して岩ブロックを追加で消していくと良いだろう。基本的に岩ブロックに隣接するポケモンを消すと良い。

    中盤以降はメガシンカポケモンを消しつつ各ポケモンのスキルでオジャマに対応しよう。バンギラスの「ふりはらう」のスキルでオジャマを少し消せるので幾分コンボが狙いやすくなる。
    あまりにもチャオブーが邪魔なら2連コンボが狙える状況で消しても良いと思うが、チャオブーの2巡目のオジャマで勝手に消えてくれることもあるので臨機応変に対応したい。

    捕獲については挑戦するごとに初期の捕獲率がアップするためスーパーボールを一切使用せず何度も挑戦する形を取ると良いだろう。ただしスーポーボールリセット法を使うと初期捕獲率が上がらない可能性があるので注意。

    初心者向けの解説(始めたばかりの人)
    初心者の方はまず隣接する岩ブロックを消しつつメガシンカを狙ってください。

    前回とは違ってメガシンカ出来ればクリアしやすいというわけではないがなるべく速い段階でメガシンカして各サポートポケモンのスキルを使いつつメガシンカポケモンのスキルで応戦しよう。

    メガゲンガーを使っている場合はオジャマ除去能力が全くないのでオジャマが多いときやメガゲンガーの個数が少ないときは消さない方が良いでしょう。

    前回のチャオブーの時とは違い何度も挑戦すれば捕獲率が上昇するのでスーパーボールを使用せず何度も挑戦していればそのうち捕獲出来るでしょう。


    5.周回編成

    編成例1
    1.メガシンカ枠
    2.育成弱点枠
    3.育成弱点枠
    4.チャオブー

    育成枠が弱点でかつ70属ならほぼ安定してまわせる。
    またチャオブーがなくても3枠をガチポケにすれば普通にまわすこともできます。

    編成例2
    1.メガスピアー
    2.霊ランド
    3.レジロックorオムスター
    4.チャオブーorグラードン

    経験値などははき捨ててまわす編成。時間効率は良い。ウィークエンドショップの無限ライフを活用した場合などではオススメ。



     人気ブログランキング

    このページのトップヘ