タグ:ポケとる



    前置き

    自慢という訳ではないけど10月現在私がグッズやイベントで強化したポケモンの全てを公開します。
    一部参考にならないスキルパワーを上げたポケモンがありますが、だいたいどんなポケモンを強化すればいいのかの指標になっていただければ幸いです。

    私が今何あげてるか整理できなくなるのでメモ用にというのが大きな理由ですが、どうせメモつくるなら公開して意見を共有したほうがいいんじゃね?ということで公開に至った訳です。

    ざっくりいうとメガスキルアップは趣味レベルものはなく強いポケモンだとよく言われているやつには全て投与してます。費用対効果が薄いものは見送ってる感じ。ここらへんは結構慎重にやってます。

    マックスレベルアップは趣味も含まれますが、一般的に人気なものにはほぼ投与しています。メインの攻略でも使う機会があればどういう使い勝手なのか伝わればいいかなと思っています。

    因みに3DS版のリストになります。当管理人はスマホ版もやっていますが、ここまでガチではやってません。

    2017年10月21日更新


    1.メガスキルアップ


    ・現在投与したもの
    メガミュウツーY@虹飴14
    メガゲンガー@虹飴1
    メガルカリオ@虹飴4
    メガレックウザ@虹飴20
    メガガブリアス@虹飴14
    メガバシャーモ@虹飴6
    メガハガネール@虹飴7
    メガバンギラス@虹飴15
    メガフーデイン@虹飴9
    メガスピアー@虹飴12
    メガバクーダ@虹飴7
    色メガギャラドス@虹飴10
    メガボーマンダ@虹飴10
    メガジュカイン@虹飴3
    メガディアンシー@虹飴10
    メガヘルガー@虹飴7
    メガボスゴドラ@虹飴5
    色メガレックウザ@虹飴15
    ウィンクメガオニゴーリ@虹飴20
    ウィンクメガタブンネ@虹飴15
    メガギャラドス@虹飴12
    メガハッサム@虹飴12
    メガミュウツーX@虹飴14
    色メガバンギラス@虹飴4
    色メガディアンシー@虹飴5
    色メガミュウツーX@虹飴3
    メガライボルト@虹飴14
    メガエルレイド@虹飴10
    メガミミロップ@虹飴MAX
    メガプテラ@虹飴MAX

    ジュカイン以外は全て上に挙げているものはマックスです。


    順番は最初に投与順になっています。(再投与は除く)メガルカリオとかは今だとやらなくてもいいかもしれませんね。色メガギャラドスも正直ほとんど使うことなかったし他でいいかも。色メガレックが強いのが悪い。一応あと1匹ぐらいは完成形つくろうと思えば作れるけど、色メガ枠がまたいずれくるかもしれないので温存しています。ランダム消去は一匹つくればとりあえずことたりるってのもあるし。

    ・投与検討中のもの
    メガジュカイン(再投与)、ハロウィンゲンガー、ハロウィンヤミラミ

    ・微妙だと思ってるもの
    メガリザードンX、メガメタグロス



    2.マックスレベルアップ

    ・飴11以上
    @11ミュウツー

    ・飴10
    ぷんぷんピカチュウ、サメハダー、サンダー、フリーザー
    ドンファン、マリルリ、クチート、カイリキー、オンバーン
    レントラー、サメハダー、ゼルネアス、バニリッチ


    ・飴6~9
    @8ユキワラシ、@6グラードン、@6カイオーガ、@7レジギガス

    ・飴5
    イベルタル、ゲノセクト、エンテイ、ライコウ、スイクン、カイオーガ、グラードン
    ゴルーグ、オニゴーリ、ミュウ、エレキブル、キレイハナ、ビビヨン(ボール柄)
    エンブオー、ボーマンダ、キレイハナ、ビリジオン、コバルオン、テラキオン
    サトシゲッコウガ、ハッサム、ジュカイン、ラグラージ、バシャーモ、ディアンシー
    サワムラー、レジロック、スピアー、ナゲキ、ルカリオ、ウォーグル、ピジョン、トゲキッス
    ピカチュウアローラキャップ、ピカチュウカロスキャップ、カイリュー、ヤミラミ
    オーダイル、メガニウム、バクフーン



    ・飴4以下

    @3ギャラドス、@3ゾロアーク、@3スピアー、@4ケルディオ(普)、@4ヨノワール、@1ディアルガ、@1キュレム、@1パルキア、@1ゼクロム、@3ランドロス(化身)、@3ランドロス(霊獣)、@3トルネロス(霊獣)、@3エモンガ、@2ファイヤー、@1レックウザ、@1ガブリアス、@1キングドラ、@3ポリゴンZ、@2アルセウス、@3シェイミSF、@1バタフリー、@2メロエッタSF、@1ボルケニオン、@1キュウコンAF、@1ルナアーラ、@3ファイアロー、@1ミミロップ、@4ラグラージ、@2マンムー、@2ホウオウ、@3シルヴァディ、@3シェイミLF、@1アシマリ、@1モクロー、@1ニャビー、@1ユクシー、@1エムリット、@1ルギア、@1ダークライ、@2ジラーチ


    上限開放の個数であって、レベルはカンスト済みとは限らないので注意。
    最近はレベリングが追いつかないので前倒ししてあげていることが多いです。


    3.スキルチェンジ

    サトシゲッコウガ:きずなのちから
    ヌメルゴン:きずなのちから

    エンテイ:いわをけす+
    ライコウ:バリアけし+
    ナゲキ:バリアけし+
    スイクン:ブロックくずし+
    イベルタル:ブロックくずし+
    ユキメノコ:ブロックくずし+
    ジガルデパーフェクトフォルム:ブロックくずし+
    ユキメノコ:ブロックくずし+
    ミュウ:ブロックくずし+
    レジスチル:ブロックブレイク
    ラグラージ:いれかえ++
    バシャーモ:いれかえ++
    ハッサム:いれかえ++
    スピアー:いれかえ++
    ヤミラミハロウィン:いれかえ++

    ゴウカザル:ショックこうげき
    エビワラー:こおらせる
    カイリキー:アップダウン
    エンブオー:アップダウン
    クチート:アップダウン
    マリルリ:アップダウン
    マナフィ:ふりはらう++
    ミュウツー:4つのちから
    ボーマンダ:メガパワー
    ディアンシー:メガパワー+
    ヘラクロス:メガパワー+
    ヒトカゲ:メガパワー+

    レントラー:+アタック+
    メガニウム:ブロックはじき
    シェイミSF:ブロックはじき
    オーダイル:バリアはじき
    グラードン:バリアはじき
    カイオーガ:いわはじき
    バクフーン:いわはじき
    バイバニラ:はじきだす
    レックウザ:はじきだす
    オンバーン:はじきだす
    サワムラー:はじきだす
    レジギガス:はじきだす
    ピカチュウカロスキャップ:ハイパーボルト
    ニョロボン:ビックウェーブ
    ピジョン:スカイコンボ
    ドンファン:グランドコンボ
    バニリッチ:こおりのまい
    ホウオウ:おくりび
    モジャンボ:ねむりコンボ
    ヨノワール:ねむりコンボ

    メロエッタVF:きまぐれ++
    ポッポ:ショックこうげき
    ケルディオ(普通):だんけつ

    これらのうちメロエッタVF、ポッポ、ケルディオ(普通)は投与すべきではありません。ねむりコンボの上方修正に賭けてヨノワールはSC化のままですが、通常はさいごのちからの方が強いのでヨノワールにも今の段階で検討するなら使わない方がいいでしょう。



    4.スキルパワー

    ・SL5
    サトシゲッコウガ、ヒードラン
    ランドロス霊獣、ボルトロス霊獣、トルネロス霊獣、ときはなたれしフーパ
    SCカイリキー、SCエンブオー、SCマリルリ、SCクチート、ボルケニオン
    ウォーグル、SCピジョン、ゾロアーク、SCドンファン、トゲキッス、SCバニリッチ
    SCモジャンボ、ヒードラン、SCスピアー
    オニゴーリ、SCポッポ、SCヒトカゲ、サマヨール、SCヨノワール
    エレキブル、キレイハナ、クロバット、シェイミLF
    SCミュウ、SCミュウツー、SCボーマンダ
    ビリジオン、コバルオン、テラキオン、ぷんぷんピカチュウ
    ホワイトキュレム、キングドラ、ユキワラシ、おやすみピカチュウ
    キュウコンAF、サンドパンAF、バンバドロ、ラランテス、ガオガエン
    SCニョロボン、SCヌメルゴン、SCメガニウム、SCバクフーン、SCオーダイル
    アローラキャップピカ、SCカロスキャップピカ、ズルズキン
    アルセウス、SCレジギガス、ポリゴンZ、ケッキング、シルヴァディ
    SCエビワラー、アグノム

    ・SL4
    ゼルネアス、SCイベルタル、SCスイクン、SCライコウ、SCエンテイ、パルキア
    ユクシー、SCケルディオ(普通)、SCジガルデPF、SCシェイミSF
    ブースター、ニャオニクス♂、リザードン、ジラーチ
    ルギア、SCホウオウ、アルセウス、ブラックキュレム、サザンドラ
    SCゴウカザル、フリーザー、ゲッコウガ、いましめフーパ、ゲノセクト
    SCサワムラー、レジロック、ウィンクメレシー、ヤミラミハロウィン

    ・SL3
    レシラム、エムリット、バンギラス、オニシズクモ、ファイアロー、アギルダー
    ヤミラミ(悪タイプ)、ウィンクプリン、ウィンクピッピ、ウィンクフシギダネ、エモンガ
    アーマルド、ウィンクマナフィ、SCナゲキ、バシャーモ、ラグラージ
    SCレックウザ、SCバイバニラ、イッシュキャップピカ、グラードン


    ・SL2
    ゼクロム、ディアルガ、化身ランドロス、化身ボルトロス、化身トルネロス
    カブトプス、オムスター、青ギャラドス、ジガルデ10%
    ピジョット、サンダース、エーフィ、シャワーズ、ニャオニクス♀、バルビート、ヨマワル、リザード
    ファイヤー、ガチゴラス、ブリガロン、チャーレム、シュバルゴ
    ウィンクヒトカゲ、ウィンクゼニガメ、ウィンクポワルン、ウィンクトゲキッス
    ポンチョルギアピカチュウ、ポンチョホウオウピカチュウ、ギラティナOF
    クレセリア、ミミッキュ、SCカイオーガ、SCディアンシー
    ホウエンキャップピカ、シンオウキャップピカ、ヒノアラシウィンク、ウィンクトゲチック


    書き忘れない限りだいたい今のところこんな感じです。
    このうちSCモジャンボのねむりコンボは17年11月現在のところほぼ産廃なのでスキルパワーを投与しないようにしましょう。

    シルヴァディやフーパ解、マリルリなどはスキルパワーM等使って強化していますが、イベントの掘りでの強化がほとんどです。他のイベントの兼ね合いでSL5のものはたいていその週にホウセキをいくらか割って周回しています。(直接あげるよりかはだいたいいつも得している)




    1.前置き


    スーパーチャレンジにガラガラ~アローラ~のすがたが登場。
    この機会にぜひゲットしよう。


    2.相手ポケモン

    ガラガラ~アローラのすがた~
    ガラガラAFタイトル
    HP:12872

    手数:16
    弱点:悪、ゴースト
    妨害1:盤面を特定配置に変える[3]
    妨害2:初期配置と同じにする[4]
    捕獲率:8+4n
    空欄設定パズル:ミミロル、ピンプク、チラーミィ、ニャース



    配置

    初期配置


    3.パーティ編成


    編成例1
    1.メガスピアーorランダム消去系
    2.フーパ解orヤミラミ
    3.ゾロアーク
    4.ヨノワール(orズルズキン)

    編成例2

    1.メガアブソル
    2.マーイーカ
    3.フーパ解orヤミラミ
    4.
    ヨノワール(orズルズキン)


    編成例3
    1.メガヤミラミorメガアブソル
    2.ムウマ
    3.ムウマージ
    4.ゲンガー
    新人用



    有効なポケモン

    メガシンカ枠
    メガアブソル
    メガヤミラミ
    色メガレックウザ

    サポート枠のオススメ
    フーパ解
    ヤミラミ
    ヨノワール
    ズルズキン
    ギラティナA
    ゾロアーク


    4.解説

    1.編成やアイテムの使用についての解説


    ・やりこみ層向け(ノーアイテム)
    オジャマが盤面の全体覆うタイプなので、単発火力系のスキルを用意するほか、メガ枠でオジャマを処理するタイプを用意しよう。メガ枠はメガライボルト、メガギャラドス、メガエルレイド(なるべく非推奨)、メガアブソル、色違いのメガレックウザなどがオススメです。

    サポート枠はHPもそれなりに高く削りにくいこともあって、さいごのちから持ちがとくにオススメです。ヨノワール(ズルズキン)を手持ちに入れて挑戦するといいでしょう。

    あとアップダウンのヤミラミもしくはフーパ解のどちらかは火力スキルとしてほしい。そのほかアブソルやブルンゲルなどのわすれさせる持ちで遅延もありだが、スキルレベルが低いなら安定性に難があるので別の火力スキル系を使うと良いかもしれません。

    所持しているケースはレアだと思いますが高SLのオーロット。等倍ではあるものの4マッチで刺されば1000ダメぐらいは期待できるSCオンバーンなどもありです。

    ※ゴーストタイプはタイプ特性により眠り状態にはなりません。(=ダークライの使用はNG)


    ・新人用
    戦力がかなり不十分ならメガスタート、パワーアップ、オジャマガードの3点セット。
    メガ枠が充実してるならパワーアップとオジャマガードの使用のみ。
    オジャマの内容がてごわいのでオジャマガード切りは推奨しません。
    オススメのメガシンカ枠はメガヤミラミまたはメガアブソルがオススメです。



    2.攻略の仕方について解説

    最初の1~2手はオジャマを消すぐらいしか出来ないのであきらめる。オジャマを仕掛けられる前になるべくメガシンカのゲージをこの2手目以降で稼いでおきます。

    基本オジャマを使われたら処理し、多少処理したらメガ枠で殴りつつ単発火力スキルで攻めます。



    ・攻略動画









    一度アップデート内容を整理したいと思います。細かいところは公式でみるなりで各自で確認するとして、公式みても分からないような仕様変更や、今後の動向などを解説します。


    ・コンボスキルの倍率が見直しに

    4倍に変更
    ノーマルコンボ

    2倍に変更
    水、虫、竜、地、草、鋼、霊、妖、闘、炎、岩、悪
    現段階で実装されているNと氷とすでに2倍のものを除く全てのコンボスキル
     
    1.8倍に変更
    こおりのまい(氷)

    ダークパワー、フェアリーパワー
    SL1の発動率:15%,40%,80%
    SLごとの上昇:+20/+30/+40/+60 

    グランドコンボ 
    SL1の発動率:20%,60%,80%
    SLごとの上昇:+15/+20/+25/+30 

    リーフコンボ、バクズコンボ、ロックコンボ

    SL1の発動率:30%,60%,90%
    SLごとの上昇:+10/+15/+20/+30 

    サイココンボ
    SL1の発動率:10%60%/90%
    SLごとの上昇率:+10/+15/+20/+30

    タイプレスが強すぎたのか、他のコンボも併せて上方修正することで帳尻を合わせる形に。ノーマルコンボもようやく上方修正され、等倍で使うならタイプレスコンボを上回るようになり、タイプ限定ランキングならノーマルコンボが有利になった。制限時間制でも他の弱点と同じ倍率で殴れるのでコンボを切らさなければ使用できるレベルにはなりました(そもそもタイプレスでいいような気がするが…)

    ただしコンボスキルが強くなったことにより今後のメインやイベントのステージの難易度が上がることが予想されます。実際のところメインステージもさっそく難易度があがってたり、レベルアップステージの難易度も最終ステージはかなり難しくなりました。コンボスキルを絡めてコンボさせることが前提となるので、指定消去込みでうまくコンボを誘発できないような人は厳しくなったといえるでしょう。

    ところでねむりコンボとまひコンボも上方修正加えた方がいいと思うんだけどどうなんだろうか。ここまで威力の高いスキル実装されると、いくら発動率高くても倍率が低いこのスキルはもう使われんぞ…。制限時間制ではほぼ使えないのだからおもいきって同じ2倍以上などにした方がいいような気がしますね。


    ・スキルチェンジ可能ポケモンが大幅に追加

    これは別記事でも言及しているので、こちらはざっくり。注目すべきはフーパ解のタイプレスコンボでしょうか…。タイプレスは確かに強くていいのですが、タイプレスに鞍替えする場合、フーパに投資した分を上書きする形となります。アップダウンに投資した人が多いだけに一部ユーザーからの不満はありそう。とはいえ、旧ポケロードの利用などで十分に元は取れてると思いますし、いずれアップダウンを使わないことも多くなるので、必要にならなくなったら変えてもいいかもしれませんね。

    原作とマッチしてないようなポケモンにシルヴァディ特有のものと思われたタイプレスを平気で配ったのでカビゴンのほんきだすなどのスキルも他のやつに配る可能性はおおいにあるでしょう。結局あとだしジャンケンされるので、今後もスキルチェンジの使用は慎重になりたい

    フーパ解をタイプレスを変えたときの対策としては1つはきゅうこうかドンカラスをつくる方法と2つ目はヤミラミを強化する方法の2通りあります。前者はEXステージのポケモンであることから、スキル掘りのイベントがくる可能性があるので、代わりをつくるとしたら低コストで済むヤミラミをつくる方がよさそう。こちらはスキルチェンジ不要だし、元のメガシンカ後も他と比べても突出した強さはないので、あとからメガシンカをサポートするようなスキルがきても変えなくて済みそうです。

    どうしても手持ちのスキルパワーMを使いたくないなら、ヤミラミに限っては周辺のイベントを捨ててメインでの周回で強化も可能です。


    ・上限開放可能ポケモンさらに追加

    キュウコンAFなどの強化は素直にうれしいです。他はなんかいろいろきてるけど、結局は消化しきれないですね。飴ばかり配っても消化が追いつかないことをいつになったら気づくのか…。習得出来る経験値を増やすなりの改善はちょっと欲しいかも。ホウセキ割りまくってビクティニ何度もやってねってことだろうけど、1回ごとの解除ではコスパ激重なので割る人は少数派でしょう。因みに重課金でビクティニなどにホウセキ大量に割っても、ランキング用に仕上げることはその場で出来るとは思いますが、+αってなると厳しいです。

    今のところは大量にある飴はカンストすると吐き捨てることになるので無駄にならなそうなポケモンに前倒ししてやるのが無難でしょう。


    ・スキルの説明がよりわかりやすくなった
    発動率や細かい情報こそわかりませんが、例えばこおらせる+が3マッチでは発動しないことがわかるような書き方になりました。よくわからない人には細かな配慮でおおむね改善といえます。


    ・今後の動向

    新規に追加されたメインステージをやると分かるのですが、露骨に『はじきだす』スキルの対策がほとんどのステージで施されています。レベルアップステージなども序盤こそ対策されていませんが、終盤の節目などはきっちり対策されていて空欄戦法が使いづらくなっています。

    なのではじきだすさえ育てれば一強ということにはならなそうです。汎用性がここまでなくされると、使う場面が減っていくのでスキルの強化は注意したいです。はじきだす持ちだからといって安易にスキルパワーMなどを投与しまくると後々後悔するかも。イベント強化系はともかくとしてメインでしか周回できないようなポケモンには投与しないほうがいいかもしれません。

    今回はじきだす持ちでオーロットが追加されましたが、いったん待ったをかけて様子をみたほうがいいかもしれない。少なくてもスキルチェンジのオススメのページの優先度のランクをはじきだすに関しては下げようかなと検討するほどです。



























    ・今後の希望的観測や雑感(読まなくてもいい)

    今回の更新で悪い点もあり良い点もありますが、おおむねそろそろ経験値に対する問題は改善策が欲しいです。このままいくと悪循環になっていくだけだと予想します。

    まず、レベルアップステージは上位をとるなら上限開放が必要になってくるが、そもそも上位の報酬はだだ余りしているマックスレベルアップが多数あるだけ。重課金者でない限りやりこみ層でも足りないということもなく、ホウセキ割ってまでわざわざ狙いにいく必要もない。

    頼みの綱のメガスキルアップも月始めチャレンジの出現により課金している人はギャンブルなランキングでわざわざ狙いにいく必要もないし、ホウセキ割るなら月始めで割ったほうが圧倒的に楽で無駄な消費もない。(もちろん下方修正すれば不満が増えるだけだから引くに引けない)

    レベルアップステージも強化済みがなくてもそもそもコンティニューのシステムがあるのだから、無理に最善のものを用意する必要もないので、ビクティニでホウセキ割って上限をカンストにせずともコンティニューした方が消費が少なく済む。もちろん道中を強化ポケ必須にするならやらなければいいだけのことだけ。そもそも報酬はあまりまくっているマックスレベルアップか、エリクサー状態になっているレベルアップのみ。

    とまぁ経験値習得に対する問題を解決しなければこのまま悪循環が続きますね。上限だけが天井知らずに上がるだけ上がっていく上に新規メインやイベントでは強化済みが前提となっていくのでやりこみ層であってもついていくの大変ですよ。

    ランキングの飴の報酬は増えましたけど、あまり意味はないんじゃないかなと思う。それよりもレベルアップの報酬を増やした方がマシともいえる(増やしたところでたいした改善はないが…)

    改善策とすれば、習得経験値を全てのステージで倍にするとか、ビクティニの習得量をさらに倍にするとか、ビクティニのホウセキ割りを1回ずつではなく、ニャースみたいに1回でフル開放にするとか、既存の新ポケロードは残しつつも旧ポケロードを復活させるとか。思いつく限りだとこんなもんかな?

    したがって、課金させたいのであれば、経験値の部分の改善が最適だとは思う。今の現状だとマックスレベルアップの価値が著しく下がってるのでわざわざ苦労してまでとりにいくものではないものになってきていますしね。





    1.前置き

    新しい企画のイベントでランダムに出現したポケモンを倒してアイテムを入手するイベントのようです。一回までは無料で出来ますが、2回目以降はホウセキ1回割るごとに挑戦できます。(いわゆるガチャ)


    月はじめ

    開催期間:3日間のみ

    2.報酬やポケモンなど

    全部HPが2000前後で、自分の手持ちを消せばすんなり倒せるようになっている。

    ニャスパー
    月ニャスパー
    手数:5
    報酬:マックスベルアップ×2





    ゼニガメ
    月ゼニガメ
    手数:5
    報酬:マックスベルアップ×3




    フシギダネ
    月フシギダネ
    手数:5
    報酬:スキルチェンジ×1




    ヒトカゲ
    月ヒトカゲ
    手数:5
    報酬:スキルパワーL×2

    リザードンを揃えるだけ


    タブンネ
    月タブンネ
    手数:5
    報酬:レベルアップ×3





    3.ホウセキ割りの考え方

    ・仕様について
    ランダムとあるが、一度出たポケモンは次に挑戦しても必ず出てきません。
    つまりホウセキを8個割ると全てのポケモンに出会えることが出来ます。
    毎月1日の日から3日間限定での開催で、1回までなら無料でどれかランダムで1つゲット出来る。
    ライフは消費しないので必ずやっておくようにしましょう。

    実質はずれ?がない代わりに一回のロック解除にホウセキ2個必要になるので注意。
    しかし、はずれないように見えるように見えますが、実際は過剰過多のマックスレベルアップがはずれ枠みたいなものなので、フル解除は微課金には絶対やめた方がいいかも。

    どうしてもスキルパワーLとか緊急で欲しくてって人はフル解除もしやになるかなといった感じでしょうか。でもはじめの方と比べてほぼはずれがあまりなくもみえるので無課金勢にはおいしいイベントかもね。

    それにしてもこれ月中きたから、月下チャレンジ絶対出してくるだろ…。

    ・ホウセキ最大の10個割りで手に入るアイテムなど一覧
    マックスレベルアップ×5
    スキルパワーL×2
    レベルアップ×3
    スキルチェンジ×1



    4.編成の組み方


    どうもこのステージ構成は特殊で、どうしてもこちらの手持ちで倒れないときは残り数手のときにオジャマを使って強制的に自滅してくれるようです。なのでぶっちゃけこの4匹メンバーはなんでもいいです。下に示すははやく終わらす編成だと思ってください。


    編成例1
    1.メガスピアーor色メガギャラドス
    2.サトシゲッコウガ
    3.ヒードラン
    4.レジロック

    編成例2
    1.メガゲンガー
    2.クチート
    3.ヒードラン
    4.ストライク
    新人用

    編成例3
    1.ウィンクメガタブンネ
    2.アルセウス
    3.SCレジギガス
    4.編成を空ける

    空けたポケモンはミミロルになるのでちょうどこの編成においてシナジーも良い。
    SCレジギガス@SL5であれば初期配置崩し込みで一発で倒すことも出来ます。

    手数が少ないので、比較的はやくメガシンカ出来るポケモンが無難。

    ウィンクメガタブンネ、メガスピアー、メガギャラドス、メガライボルト、メガエルレイドなどが候補。それらがないならメガゲンガーでもすれば良い。あるいは無しでもOK

    サポート枠は編成をひとつ空けて、高SLのはじきだすを中心としたメンバー(タイプはなんでも良い)
    あるいは、きずなのちからを持つサトシゲッコウガやヌメルゴン、高SLのレントラー。
    ウィンクメガダブンネを使う場合はノーマル統一にしてください。

    無難なところだと、高SLのさいごのちからを中心に組む。こちらもタイプはなんでもOK。余った枠はアップダウンとかにでもすればOK

    まぁそれでも例を示してくれないと組めないって人もいそうなので例を示しておきます。


    1.相手ポケモン


    色違いのゲノセクト
    色ゲノセクト
    HP:29484
    環境
    :第五パズルポケモン[色違いのゲノセクト]
    弱点:飛行、炎、岩
    制限時間:50
    妨害1:数箇所バリア化[?]
    妨害2:数箇所壊せないブロックに変える[?]
    妨害3:階段状に大部分をバリア化[?]
    捕獲率:1+[4n/3]
     
    配置

    初期配置

    能力は初期攻撃力80のさいごのちからです。


    2.編成

    編成例1

    1.メガバンギラス
    2.ヒードランorレジロック
    3.SCオンバーン
    4.シルヴァディ

    編成例2
    1.メガスピアーorメガヘルガー
    2.ヒードラン
    3.SCオンバーン
    4.SCキュウコンorリザードン



    編成例3
    1.色メガレックウザ
    2.ヒードラン
    3.SCオンバーン
    4.SCボーマンダ

    編成例4
    1.メガバンギラス
    2.ウィンクメレシー
    3.ヒードラン
    4.シルヴァディ

    視認性最悪なので非推奨

    3.解説

    ・編成について


    メガシンカ枠候補は、メガバンギラス、色メガレックウザ、メガヘルガー、メガスピアーなど。

    人によって編成が分かれるのでいろいろ試してみて自分にあった編成を組むといいかも。
    コンボ切らさずに攻略出来るなら、オジャマ含めてタイプ混成でも倍率が掛かるタイプレスコンボ。
    コンボをたまにきらすなら、おくりび編成軸。
    コンボがそもそもできないなら、SCオンバーンのはじきだす戦法&ヒードランのさいごのちから。

    個人的にはメガバンギラス軸の編成例1が良かったです。オジャマの頻度も高く、量も多いので処理がしやすいメガバンギは序盤終盤心強いです。



    ・どうしてもノーアイテムでじゃクリア出来ない

    フルアイテムで挑戦するしかない。メガバンギラス軸におくりび編成がオススメです。

    ・攻略について解説
    はじきだす戦法の場合はひたすら4~5マッチではじきだすオンバーンを揃えて単発ダメを繰り返しあてます。オジャマを使われたときしっかり処理しないとバリアで詰まってしまうこともよくあるので、メガ枠でうまく対策してください。終盤さいごのちからを2~3回以上発動させて倒します。結構ギリギリなので1度さいごのちからがでればクリアとは思わないでください。

    タイプレスのメガバンギ軸はバンギは進化がとても遅いのでタイプレスを活用しつつ、手早くバンギを揃えてメガシンカします。オジャマの処理に手間取ってるとあっという間にバリアに囲まれてしまうので注意。終盤は階段状の大規模なバリア化を必ず使ってきます。うまく対応できないと、ヒードランのさいごのちからをそろえることが出来ないので警戒してください。

    スーパーボールに関しては難易度が非常に高いので3DS版ならスーパーボールを2個投げてもいいかもしれない。スマホ版の場合はリセ技が使えないので、スパゲ待ちチャンスが無難です。


    このページのトップヘ