タグ:バトルレジェンド

    バトルレジェンド開催まであとわずかとなりました。
    バトルレジェンドは禁止伝説2匹以外に4匹一般ポケモンを選択しなければなりません。
    パーティ構成によってその選択の幅はかなり広いのですが、
    今回は禁止伝説パと組み合わせしやすいいくつか一般ポケモンを紹介したいと思います。

    ミュウツーのメガシンカを使わない場合、一般ポケモンでのメガシンカをぜひ採用を検討したいです。
    その中でメガシンカの候補としていくつか軽く紹介します。

    1.メガシンカ候補

    ガルーラ
    全ルールでの使用頻度が高く人気の高いポケモン。その強さはもはや説明はいらないだろう。バトルレジェンドのルールでも彼女は活躍する場面があるかどうか必見だ。主にギラティナなどのゴーストタイプが厳しい

    リザードンY
    クチート対策筆頭のポケモン、鋼タイプにとても強く、ソーラービームを搭載することである程度オーガに打点を持てる。ただ欠点としてS100族なので先手をとられやすいポケモンは結構多い。因みにリザXはシングルならともかくダブルでは候補からまず考えられないだろう。せいぜい意表をつくぐらい。

    バンギラス
    天候砂嵐の補正により高いDを持つポケモン。アローやリザードンに強く出れるが、クチートやゼルネアス、グラードンには弱い

    ユキノオー
    天候霰で吹雪を連打できる。ただしアローが多いせいで少々動きづらいかもしれない。

    クチート
    相性補完がとても優れていてとても強い。 GSルールほどドラゴンは多くはないが活躍の場面はあるだろう。リザードンやガブリアス、グラードンには弱い。また、メガシンカしないと耐久がかなりもろく受け出ししづらい欠点もある。オーガもふいうちで打点が持てるが返り討ちに合うので一概に言えない。

    ゲンガー
    高い素早さの一貫性の高いゴースト技で攻めてくる。鬼火で物理タイプの攻撃力を抑制したり、道連れもあるためうかつに攻撃が出来ない。ただ耐久力が低いためグラードンや地面タイプのポケモンやファイアローには弱い。

    プテラ
    ただでさえ高い素早さがメガシンカすることでさらに高くなる。岩タイプがつくことでしんそくを半減出来る点は優秀。特性により接触技の火力も強化出来るため並みの耐久のポケモンでは厳しくなる。ただしこのルールではカイオーガが多いため少々使いにくい。シングルの禁伝解禁ルールではかなり強いとは思う。バンギラスより早いためリザードンには打点が持ちやすくなる。

    サーナイト
    ハイパーボイスで禁伝相手でも高ダメージを期待出来る。ただしメガクチートとオーガが多いせいで結構使いづらいかもしれない。

    ルカリオ
    適応力インファイトの火力がすさまじく、ノーマルタイプのアルセウスに打点のあるポケモン。
    ファストガードも覚えるためアローにも有効。特性は正義の心よりも精神力が優先されるだろう。

    だいたいがこの辺のポケモンが中心となるだろう。カイオーガがいるせいか天候を上書きできるメガシンカは候補から外れないのがポイント。

    2.サポートポケモン

    いたずらごころ持ちのポケモン
    ニャオニクス、ヤミラミ、エルフーン、ボルトロスなど

    高耐久で味方をサポート
    クレセリア、モロバレル、トゲキッス

    格闘タイプのサポートポケモン
    カポエラー、コジョンド、ズルズキン

    攻撃もサポートも両方出来るオールラウンダー
    ファイアロー

    3.天候補正を受けるポケモン(候補)


    ルンパッパ、ライボルト、キングドラ

    晴れ
    ワタッコ、フシギバナ


    ドリュウズ

    霰は一般ポケが微妙なのが多いので割合。ノオツーと組んで吹雪ぶっぱなすだけなので・・・

    4.その他候補
    ギルガルド、霊ランドロス、ヒードラン、ニンフィア、水ロトムなど

    5.まとめ
    大会の開催まであとわずかしかないので大雑把に書いた。一般ポケモンは組み合わせがとても多くパーティ単位での考察の方が良いので簡略させた部分もあるが、実際に書きたいことはPart1~Part4まででほぼ詳しく書いたのでそちらをよく見たほうが参考になるかと思う。こちらは補助程度のものとして参考にしていただけると幸いです。ただメガシンカ候補のあげたポケモンはユキノオー、サーナイト、プテラ以外は結構な割合で使ってる人が多いので対策することも考えにいれるのも悪くないだろう。

     

    対策しないと一瞬でパーティが崩壊するポケモンシリーズ第3弾
    カイオーガ、ダークライに続き最後はゼルネアスとなります。
    前述のオーガやダークライと違って、ゼルネアスの対策は割と簡単です。しかしジオコントロールを一度積まれると手も足も出なくなるのは間違いないのでしっかり対策をしておきましょう。

    1.どうやればジオコントロールを阻止できる?
    素早さ関係では、電磁波を入れる、追い風をする、トリックルームを決めるなどあります。
    ジオコントロールそのものを阻止する場合は挑発を入れる、悪戯心でアンコールする。
    ジオコントロールをされる前にゼルネアスを集中的に殴りゼルネアスを倒す。
    こだわりスカーフをトリックして置物化させる。
    吠える、レッドカードもありますがこちらはダブルなのであまり得策ではないように思えます。
    後は博打ですが、ゼルネアスに威張るするという方法も。

    2.ゼルネアスはどの組み合わせでジオンコントロールを決めてくるのか?対策も含めてどんなのがいい?

    (1)ねこだましコンビとの組み合わせ
    開幕補助技要員にねこだましをうちジオコントロールを決めてくる。
    ファストガードを決めてゼルネアスに電磁波を入れるか。ねこだまし要員にねこだましを入れて電磁波を入れるという方法が一つ。ねこだましは一つは受けて全体技をかます→ゼルネアスに先制攻撃で叩くなど。ファスガでトリックルームという手も悪くありません。メガクチートだしてファスガしつつゼルネアスを殴るのもあり

    (2)カイオーガとの組み合わせ
    Part2の記事と合わせてみてくれるといいのですが、ナットレイを出してどちらかを殴って倒す。ディアルガでトリックルームする。タスキダークライを使ってダークホールではめる。オーガにねこだましして追い風ぐらいでしょうか。他には、多少リスクを負いますが、バンギラスやユキノオーを出してゼルネアスに電磁波を入れておくとか。この組み合わせが一番凶悪な気がします。

    (3)ダークライとの組み合わせ
    ダークホールされる方がやばいのでおとなしく開幕神秘を貼りゼルネアスを殴る。→次のターンにゼルネアスに電磁波を入れる。こちらは対策が割と簡単です。ただし一匹はもっていかれるかもしれないのと特殊型のポケモンではジオコン積まれるので対応しきれないのがポイント。またダークライにねこだましてオーガでしおふきとかでもわりといけます。

    (4)このゆびといかりのこなの組み合わせ
    全体技をいれる、このゆびに挑発をしてゼルネアスに次のターンに悪戯電磁波する。
    一番まずいのはモロバレルでしょうか。リザードンYで熱風しつついたずら電磁波とかで対策出来そう。
    トゲキッス、モロバレルあたりが組み合わせとして来るかもしれません。あとはオーガのしおふきでゼルネアス本体を消すというのもありですね。

    3.ゼルネアスが苦手としているポケモン

    スカーフカイオーガ
    ジオコンする前にしおふきでやられるため結構きついです。

    メガクチート、ナットレイ、ギルガルドなどのような鋼タイプ
    半減でもゴリ押しできますが一回受けきり殴ってくるため一度積んだぐらいでは倒せません。
    とくに物理型のギルガルドには手も足も出ないかと。あとあまりいませんがメガボスゴドラとかも無理かも

    ファイアロー
    一撃ではゼルネアスは倒されることは少なそうですが、結構削られるためしんどいかもしれません。
    ファスガで対策してくるのであまり有効的ではなさそう。

    トゲキッス
    スカーフトリックされたり、このゆびとまれで妨害されるためジオコンが積みづらくなります。

    ミュウツー
    挑発を打たれてサイコブレイクで確2なため無理。

    4.まとめ
    ゼルネアスは見せ合いの段階でだいたいどのような方法で積んでくるかだいたい分かるため、対策はしやすいです。ポイントとしてはゼルネアスに苦手なポケモンを多くいれないことと、ジオコンを積むタイミングをうまく読むことが大事でしょう。ゼルネアスそのものよりも相方が何してくるのかが重要といえます。

    バトルレジェンドのカイオーガに続きダークライの対策について軽く考察します。
    Part1のほうにも書きましたが、やはり開幕ダークホールが強力。
    これをいかにして防ぐかがダークライ攻略への糸口となります。

    ダークホールをどのようにして防ぐ?
    手っ取り早いのは神秘の守りです。いたずらごころ持ちで神秘の守りすれば防げます。
    ただし、ねこだまし持ちがいたずら持ちに打つケースもありえますのでその点を踏まえて対策したほうがいいです。
    因みに挑発持ちもありかといわれるとメンタルハーブ持ちダークライなんてのもあり得るので、得策とは言い難いです。

    1.ねこだま持ち+ダークライの組み合わせ。
    いたずら持ち+素早さの高いポケモンでねこだま持ちまたはファスガ持ちで対応する。
    例えばどんなのがいいか→コジョンド、ファイアロー、ゴウカザル、最速ガルーラなど。
    他には、いたずら持ちと一緒に合わせて連続攻撃できるスカーフ持ちポケモン(マンムーやパルシェン)
    相手がいたずらごころにねこだまを打たざる負えないのでダークライを確実に仕留めます。(スカーフダークライはなんてものは知らない)
    ※確実ではありませんがヤミラミを採用してねこだましうたせず、逆にダークライにぶちこむという手もあります。
    いたずらごころ持ち一覧
    ヤミカラス、ヤミラミ、バルビート、イルミーゼ、メガジュペッタ、リオル、レパルダス、エルフーン、トルネロス、ボルトロス、ニャオニクス、クレッフィ

    いたずら持ちの持ち物はメンタルハーブ一択そうでないとレパルダス出されるとけっこうきついです。

    その中で神秘出来るのは、エルフーン、ニャオニクス、クレッフィ
    いたずらごころ以外にも、スカーフトゲキッスで神秘を貼るとか、ダークライより早いポケモンで神秘を貼るという手もあります。

    2.主な対策法の一例。

    ・スイートベール持ちのペロリームを採用する
    注意したいのは早い段階で落としにくる可能性が高く狙われやすいので、交代やまもるを駆使してうまく立ち回る。

    ・メガミュウツーYを採用する。
    Dも高く物理以外は中々強力なポケモンではあるが、ファイアローやクチート、ガルーラなどには弱いので、ファスガ持ちやガルーラやクチートを倒せるポケモンが必要。
    ※不眠持ちでの対策も考えられますが、ミュウツー以外だとジュペッタぐらいしかまともなのがいないのでオススメできません。(やる気も同様)

    ・スカーフ連続攻撃技持ちで対応。
    先の方で言ったように、マンムーやパルシェンで叩く。キノガッサとかでもおk

    ・ラムのみを持たせる。
    例えばディアルガに持たせてトリックルームを貼る。(挑発に注意)

    ・身代わりをする。
    足の速いポケモンでみがわり。例えばミュウツーでみがわり、ギルガルドにラムのみ持たせてみがわりなど。

    ・タスキを潰す
    バンギラスとダークライより早いポケモンを出す→初手両方まもる→ダークライを殴る。
    ※相手のダークライのみがわりに注意。あとレパルダスがきた場合はこのパターンでは防げない。

    ・ねこだまし+追い風を決める。
    例 ゴウカザルでねこだまし、エルフーンで追い風。

    3.最悪の組み合わせ。
    ※机上論なのでこの通り動けば必ず大丈夫ということではない。セオリーの一例と思ってください。

    ・カイオーガ(こだわりスカーフ)とダークライの組み合わせ。
    単純だが強い。ねこだまもちを単純に入れるだけでは対策不可能。
    どんな組み合わせなら対抗できるか?
    例えば、ルンパッパ+ニャオニクス
    ニャオクニスでダークライにねこだまし、ルンパッパでオーガにくさむすびで落とす。
    ニャオニクスにはファストガードと神秘の守りを搭載しアローに強くする。

    ・ダークライ+アルセウスの組み合わせ。
    一時期私がよく好んで使ってた組み合わせ。アルセウスが物理型だと仮定した場合。
    ギルガルド+ニャオニクスで対策する。ニャオでダークライにねこだま、ギルガルドで身代わりする。
    ゴーストアルセウスなら開幕で神秘をニャオで貼ってガルドで身代わり。ノーマルで例え積まれてもしんそくはファストガードで防げば良い。
    ※みがわり貼ればシャドーダイブも防げる上にダークホールも無効。
    他にはニャオ+メガサーナイトとかでハイパーボイス連打するとかもあり。シャドーダイブ以外なら割と防げる。
    参考例なので割といくらでもこちらは対策しやすい。ただしアルセウスが特殊型の場合積まれるので挑発やらアンコールで防ぎたい。


    4.特殊な対策法。
    ドーブル+ディアルガ
    開幕でドーブルがダークライにねこだまし。ディアルガ@ラムのみがトリックルーム。
    ドーブルでダークホール→封印or神秘の守りなど。
    ※ただし足の速いポケモンにねこだま打たれるときついので注意。
    ラムのみトリックルーム型の応用。


    5.まとめ
    とにかく神秘を上手く貼ったり、素早さの順番を変える技、ダークライそのものを早い段階で叩けば、ダークライは割とすぐ止まる。ただしダークライの相方が積むポケモンなのか、ダークライのダークホールを補助するポケモンなのかで大分立ち回りが変わってくるのでそこを見極めるのがポイントになる。
    ですので、対策ポケモンを単純に入れるのではなく上手く立ち回りでカバーすることがもっとも重要なことです。


    一般ポケモンについての考察はPart3以降にしたいと思います。
    Part2ではPart1の独断で決めた使用ランキングとは別に対策しないとパーティが崩壊するポケモンをピックアップし前回の記事よりも詳しく自分なりに考察 したいと思います。

    ではズバリ対策しないとパーティが崩壊するポケモンは何かといいますと、「カイオーガ、ダークライ、ゼルネアス」ですね。アルセウスはそもそもいろんな型があるのでそのものを対策することはほぼ不可能です。はい。 

    その3匹でパーティが崩壊(一気に負ける)する理由
    カイオーガは雨状態下のしおふきが非常に強力、ゼルネアスはジオコントロールを積めば一貫性の高いフェアリー技でガンガン押してくる。ダークライについてはそこそこ命中のあるダークホールを当てて相手に1ターン猶予を与えてしまう(そのスキに積まれて半壊する。) という理由です。

    そこで今回はこの中で一番やばいと思うカイオーガについての対策を考察したいと思います。
    初心者向けのブログにする予定ですが、大会も近いのでカイオーガがどれぐらい強いかという説明は簡単にして詳細は省きます。(まぁ簡単にどれだけ強いかというと種族値C150という高い値を持ち、雨補正がかかる全体技、単体技ともに高威力技を持つから非常に強力というわけです。)

    Q.しおふきがやばいんだからワイドガード連打したり先制技でオーガのHP削れば勝てるんじゃね?
    いいえカイオーガは全体技以外にも単体で強いハイドロポンプという技がありますし、HPを削ってもそれを読んで濁流してきます。先制技で叩いたり、思考停止でワイガばかりでは安全に対策できるとはいいきれません。それを踏まえた上でいくつかの対策ポケモンをご紹介いたします。

    1.禁止伝説ポケモンで対策
    Part1の記事にも書きましたが、シンオウ龍で特別な補正がない限り1回程度なら受けられます。
    でその中でも一番安全に受けられるのがパルキアです。パルキアを使えばカイオーガの持つ全ての高威力技に抜群を取られることがありません。ですので、パルキアを採用する場合はかみなりを搭載してカイオーガを倒す役割も持たせるといいでしょう。
    型参考例
    パルキア 臆病CS252@拘り眼鏡
    亜空切断 雷 ハイドロポンプ 流星群
    臆病推奨特性はプレッシャーなら相手のスカーフを判断するのにも有用です。テレパシーとの選択はお好みで

    他にないのかといわれれば一応あります。
    グラードン 意地っ張り AD252
    地震 岩雪崩 炎のパンチ まもる
    天候を晴れ状態にして味方をサポートしつつカイオーガを殴る。大半はスカーフオーガが多いですので天候を奪えます。ただグラードン出すと引っ込む可能性が高いので注意。

    カイオーガ@スカーフ
    臆病 CS252
    雷 しおふき 濁流 ハイドロポンプ 
    こっちもオーガを使ってオーガを倒す。控えめじゃなので火力不足に注意。
    雷を採用することがポイント

    ゼクロム 陽気 AS252
    クロスサンダー らいげき ドラゴンクロー まもる
    カイオーガのしおふきを受けきって殴る
    ただこれだけのために貴重な伝説枠として微妙なゼクロムを採用できるかというと微妙かも。
    一応対策できるということで上げました。

    ぐらいでしょうか水アルセウスとかも候補に入るんでしょうがピンポイント過ぎて微妙ですのでゼクロムを除いた上記2匹がよいかと。後ホワイトキュレムでも一応一回は受けられますがオーガを倒しきれません。

    2.一般ポケモンで対策
    実はこっちのほうが対策できるポケモンが多いです。
    いくつか型を紹介しましょう。

    ルンパッパ@命の玉or達人の帯などの火力増強、電磁波対策にラムのみとか
    控えめC252 S調整 残りH(最低最速スカーフオーガは抜くこと)
    特性:すいすい
    ねこだまし  ハイドロポンプ くさむすび まもるorギガドレイン
    相手の雨を利用しスカーフオーガを抜き去ってオーガに一撃を加えます。
    ポイントはギガドレインではなく、くさむすびを採用すること。オーガは体重が重いのでほぼ一発でオーガを落とせます。ただしファイアローには注意一撃で倒されます。ファストガードなどのサポートが必須でしょう。

    ヌオー@ゴツゴツメット
    図太いHB252
    特性:貯水
    滝登り あくび 地震 まもる
    カイオーガの水技を完全に受けられます。ただ火力がないので微妙かも

    トリトドン@食べ残し
    控えめHC252
    特性:呼び水
    濁流 熱湯 冷凍ビーム まもる
    ヌオーよりもこちらのほうがいいかもしれません。ただこちらもカイオーガ自身に大きな一撃を与えることが出来ないので注意。

    モロバレル@黒いヘドロ
    生意気HD252 最遅
    特性:再生力
    キノコのほうし 草結び 怒りの粉 まもる
    オーガを完全にメタるなら生意気HD振り、しんそくアルセウスを一緒に見るなら図太いHB
    交代を呼んでキノコのほうししてもおいしいし、くさむすびをかまして倒しにいくのもアリ。
    ただしHBにすると受けるのが厳しくなるためそこはパーティと相談。

    ブルンゲル@こだわりスカーフ
    控えめCS252
    特性:貯水
    しおふき ギガドレイン シャドーボール ハイドロポンプ
    まさかのアタッカーブルンゲル。相手のスキをつき雨を利用して逆にしおふきして一体落とす。
    ギガドレインを一応採用してますが、あまり火力が出ないのと第五世代教え技限定なので注意。
    ルンパッパとの違いはアローのブレバに抜群とられないこと。

    ユレイドル@食べ残し
    控えめHC252
    ギガドレイン 草結び 自己再生 まもる
    特性:呼び水
    火力不足になるので微妙かもしれない。採用する場合ギガドレイン切って別な補助技入れるのもあり
    アルセウスのしんそくを岩タイプであるおかげで受けられる点とアローのブレバが等倍になる点は優秀か。
    ただしカイオーガはれいとうビームを搭載してるケースもあるのでこれで対策できるかといわれるとちょっと怪しい。他にも貯水持ちでマラカッチやノクタスも上げられるが耐久がなさすぎるせいでオーガ以外が重く微妙。

    エレザード@タスキ
    特性乾燥肌
    臆病CS252
    かみなり 破壊光線 電磁波 まもる
    オーガの水技を無効化出来るが耐久力が低くそれ以外が無理、アルセウスやゼルネアスにやられる未来が見える。

    ラプラス
    特性貯水
    控えめHC252
    フリーズドライ ハイドロポンプ あられ まもる
    フリーズドライで抜群取れるが弱点が多すぎるためやられる気がする。あまり多くは見かけないと思うがキングドラに打点が持てることと、パルキアもみれる(かみなりで倒されそうだけど・・・)

    ナットレイ@食べ残しorゴツゴツメット
    慎重HD252
    特性:鉄のトゲ
    パワーウィップ アイアンヘッド ヤドリギのタネ まもる
    カイオーガ対策として優秀なポケモン、特性によりアローのブレバも許さない。
    炎技がくると一発で落とされるのはご愛嬌。

    ユキノオー@ユキノオナイト
    冷静HC252A6
    吹雪 草結び まもる 氷の礫
    天候を奪って草結びで殴る。ウッドハンマーとはお好みで。
    欠点としてルンパッパと同様にファイアローに弱い

    バンギラス@バンギラスナイト
    意地っ張りHA252
    岩雪崩 けたぐり かみくだく まもる
    こちらも天候奪って殴る型、ただし岩タイプなのでオーガが眼鏡だった場合いくら天候補正でDが上がったとしてもきついです。これさえ出せば安全というわけではありません。

    リザードン@リザードナイトY
    臆病CS252
    熱風 ソーラービーム 大文字 まもる
    天候晴れにしてソーラービームで殴ります。

    フシギバナ@フシギバナナイト
    穏やかHD252
    眠り粉 ギガドレイン ヘドロばくだん まもる
    メガサーナイトやミュウツーに注意。エスパー技で一発ないし2発で落とされます。

    Q.でいろいろポケモンあるけど結局どれがいいのさ?
    一般ポケモンではユキノオー、リザードン、バンギラス、ルンパッパ、ナットレイがありかと
    禁止伝説では、ディアルガ、ギラティナ、パルキア、グラードン。

    3.技で対策する。
    先ほど述べたワイドガードで全体技を防ぐ。先制技でカイオーガを殴り、しおふきの火力を下げる。
    以外に他の方法としては、悪戯心持ちで天候を晴れにする。追い風をする。電磁波をまく。トリックルームを貼るなどしてカイオーガより先に動きオーガを処理するという方法もあります。

    まとめ。
    カイオーガを対策する場合は、先制技でHPを削ったり、ワイドガードするだけでは対策しきれない。
    パルキアで完封するか、天候を奪うポケモンを採用するか、ルンパッパなどの天候を利用するポケモンなどを採用して上手く立ち回ることが大事。勿論対策ポケモンを入れた上でワイドガード持ちでブラフをかけたり、あらかじめ剣舞積んだアルセウスでタイミング良くしんそくして落とすという戦術もありかと思われます。またカイオーガを使う場合はメタられる可能性が高いためその点を分かった上で採用を検討してください。

    ※補足
    Q.アルセウスのつるぎのまい球いじっぱ252しんそくってオーガは耐える?
    調整次第で耐えます。例えばオーガにH84 B252 と振られると補正なしでも耐える場合があるので、積んだら安心というワケじゃないので注意です。ただ大半はそんなへんたい的な調整はしてないと思いますが。
    (LV50戦での話)

    ポケモンバトルレジェンド考察Part1(禁止伝説編)

    イーブイフレンドリーマッチが終わり
    いよいよ次は禁止伝説使用可能のダブルバトル「ポケモンバトルレジェンド」の大会が開かれます。
    そこで使用頻度が高い禁止伝説だけをピックアップして多少の考察を書きたいと思います。
    大会の考察の参考になれば幸いです。

    Part1のこの記事ではメジャー級の禁止伝説ポケモンだけをざっくり大雑把に考察し、Part2~4はもっとも対策が必要なポケモン(アルセウスは除く)の対策方法について、Part5ではこの大会で使われそうな一般ポケモンをざっくり紹介しています。
     
    ※型参考例は参考程度のレベルなので注意。(適当なので責任は持てません)
    ※苦手なポケモンは絶対的に苦手という訳ではありません。状況次第では有利立ち回れる場合もあります。

    使えそうなポケモン達ランク付け(独断)
    S アルセウス、カイオーガ
    A ダークライ ディアルガ ギラティナ
    B グラードン ミュウツー ゼルネアス
    C ホワイトキュレム パルキア ホウオウ
    D イベルタル
    E 下に書いたマイナー伝説達

    使用頻度が低いと予想されるマイナーポケモン(独断)
    【カントー】ミュウ
    【ジョウト】セレビィ、ルギア
    【ホウエン】ジラーチ、レックウザ、デオキシス
    【シンオウ】 マナフィ、フィオネ、シェイミ
    【イッシュ】レシラム、ゼクロム、ビクティニ、 メロエッタ、ケルディオ、ゲノセクト
    【カロス】ジガルデ、ディアンシー(使用不可だけど一応)
    ※お遊びで使う人もいるかもしれないので油断は禁物。

    アルセウス
    基本はつるぎのまい・しんそくのノーマルタイプ。
    アルセウスの強みは見せ合いの段階でどのタイプか分からないことだ。
    とくにしんそくを無効化するゴーストタイプ、しんそくを半減にしさまざまなタイプを半減にする鋼タイプ
    の使用が予想される。他にも特殊型も考えられるので絶対的な対策はまず不可能といっていいだろう。
    しんそく型はファストガードで一応対策出来るがタイミングを見極めないと戦況を不利にするので注意。
    またプレシャスボール入りはシャドーダイブを持っている可能性があるのでそこも注意したい。
    型の参考例
    陽気AS252@いのちのたま しんそく つるぎのまい シャドーダイブor地震orかわらわり まもるor身代り
    意地っ張りHA252 技構成は上記に同じ
    図太いHB@プレート 自己再生 瞑想 さばきのつぶて 身代り
    など書いたらキリがないほど型が多い。


    カイオーガ
    弱体化はされたといえども、特性あめふらしからのスカーフしおふきは強い。
    対策していないと一気にパーティが崩壊してしまうので注意。今回は2匹しか禁止伝説を使うことが出来ないので、一般ポケモンのルンパッパなどの天候を利用した相方も候補に入るだろう。
    しおふきを上手く読んでワイドガードしたり、ねこだまし&トリックルーム等で対策したい
    型の参考例
    C252 HS調整@スカーフ  しおふき だくりゅうorドロポン かみなり ふぶきor冷凍ビーム
    C252 S調整@こだわり眼鏡や、H調整のオボン持ち、最遅にして黒い鉄球など。
    トリックルームで使用してもいいし、読まれやすいがスカーフしおふきでお掃除してもらうのもあり。
    ただしどこでカイオーガを使うか、相方をどのポケモンにするかよく考えたい。
    ★タッグ候補
    ルンパッパなどのすいすい持ち、ねこだましが使えるカポエラー、ズルズキン、コジョンド
    トリックルームを貼るなら挑発無効化でき、かつパルキアに強いフレフワン
    単純だが強いダークライと一緒に組んでダークホールしつつしおふきなど。
    ★苦手なポケモン(対策できるポケモン)
    パルキア、ディアルガ、ギラティナなどの水を半減するドラゴン全般。とくにパルキアには弱い。
    ナットレイ、ヌオーやトリトドンなどの水無効化特性持ち
    メガ石持ちバンギラスやユキノオー、メガリザードンY(ソーラービーム持ち)など
    ※バンギラスの場合眼鏡オーガだと無理。


    ダークライ
    今回はダークホールが使用可能な環境であることと、今年の映画前売り配布があるため使用頻度は高そう
    開幕ダークホールが強いので、ラムのみを持たせたり、神秘の守りを貼ったり、ねこだましなどで対策をしたい。
    使う場合はゴーストダイブは弱いので素直に消しましょう(経験談)また、ミュウツーの前でうかつにダークホールをうつとミュウツーYだったってこともあるのでミュウツーに安易にダークホールを打たないこと。
    型の参考例
    臆病CS252、持ち物はタスキ、メンタルハーブ、食べ残しなど
    技はあくのはどう ダークホール まもる きあいだまorれいとうビームにするか
    あくのはどう ダークホール みがわり まもる など
    ★タッグ候補
    基本的にいろいろなポケモンと組めるが、
    アルセウスのサポートとしてダークライを仕込む、タスキ潰しを防ぐ天候ポケモン対策としてカイオーガと組むなど。ねこだましが使えてバンギラスを処理できるカポエラーやズルズキンもあり。
    ラム持ち対策の緊張感ミュウツーも悪くなさそう。またビクティニも良さそうに見えるが貴重な伝説枠をビクティニで潰すのは損なのであまりオススメしない。(それだったら重力使えるヤミラミのほうがいい)
    ★苦手なポケモン(対策できるポケモン)
    マジックミラー持ちのポケモン(ダークホールを反射されてダークライがねむらされるためダークホールが打ちづらくなる)、不眠持ちのポケモン、メガミュウツーY、ダークライに弱点をつけられて、味方を眠りにさせないペロリームなど、あまり有効的とはいえないがメガアブソルなんてのもピンポイトで対策できる


    ディアルガ
    今作では2匹しか伝説が組めないためグラードンと組むとアルセウスやカイオーガが使えなくなるので少々使いにくくなったポケモン
    だがしんそくを半減にしたり、スカーフオーガのしおふきを半減で受けられるのは強み。
    トリックルームなどで展開して上手く有利に進めたい。またトリックルーム以外にも素早さがばれにくくなるテレパシーにしてスカーフで使用するという方法もある。パルキアのように眼鏡というのも考えられるか。
    ★型参考例
    れいせいHC252最遅でラムのみ トリックルーム 流星群 ラスターカノン まもる
    控えめHC252@眼鏡 流星群 吹雪 オーバーヒート ラスターカノン
    ★タッグ候補(主にトリル軸)
    グラードン(特性テレパシーを利用する。アルセウスがいない場合はグラードンの採用も候補に入る)
    カイオーガ(最遅オーガと組んでしおふき)
    フレフワン(ディアルガと組んで安全にトリックルーム、ディアルガに弱い格闘タイプの弱点をつける)
    メガユキノオー(トリルを展開してディアルガと一緒にふぶき、ワイドガードに注意)
    メガクチート(トリル展開で双方で殴る)など
    ★苦手なポケモン
    格闘タイプ全般、とくにトリルに強いローブシンとか。
    グラードンやメガミュウツーX


    ギラティナ
    アルセウスのしんそくを無効化することができる優秀なゴーストタイプのポケモン。
    イベルタルやゼルネアスの登場により多少の弱体化を受けたもののまもる貫通するシャドーダイブは強い。
    アタッカーのオリジンにしてもいいし、耐久サポートなどのアナザーでも強い。
    カイオーガのしおふきが受けられるのも強み
    ★型参考例
    いじっぱりHA
    シャドーダイブ ドラゴンクロー まもる かげうち
    穏やかHD
    シャドーボール ねむる みがわり 瞑想
    ★タッグ候補
    アルセウスがいない場合、テレパシーorオリジンと組んでグラードン
    ゴーストや悪タイプに強いバンギラスなど
    ★苦手なポケモン
    バンギラス、型にもよるがゼルネアス、メガクチート


    グラードン
    カイオーガに押され気味であるが、天候晴れ状態で味方をサポートしつつ、アルセウスのつるまいしんそくを受けられる
    ポケモン。今大会では2匹制限のせいでディアルガと組みづらくなったが、一般ポケモンとの天候晴れのコンボが使えるので一概に弱いとは言えない。
    ★型参考例
    意地っ張りHA
    地震 岩雪崩 ステルスロック まもる
    ワイドガード対策に撃ち落すや炎のパンチもありか!?
    ★タッグ候補
    メガリザードンY、ワタッコなどで地震無効化にできて天候を利用できるポケモンなど
    先に述べたテレパシーディアルガ、ホウオウなど
    ★苦手なポケモン
    ユキノオー、くさむすび持ちのポケモン主にゲッコウガはきつい(D252グラードンが球もち草結びで確1)


    ミュウツー
    今作メガシンカを得てさらに強化されたポケモン。
    型の読みづらさにも磨きがかかり、物理型のメガミュウツーXにも警戒したい。
    またメガミュウツーYなら圧倒的な素早さと特防で、ダークライにかなり強く立ち回れる。
    ただしメガシンカの場合XとYに限らずファイアローに非常に弱いのはご愛嬌。
    ★型参考例
    臆病CS252@いのちのたまorミュウツナイトY
    サイコブレイク ふぶき はどうだん まもる
    ようきAS@ミュウツナイトX
    思念の頭突き ドレインパンチ いわなだれ まもる
    ※思念の頭突きはサイコブレイクとあまり大差がないので注意
    ★タッグ候補
    コジョンド、ユキノオーなど
    コジョンドを使う場合、アローに強いファストガードをぜひ持たせたい
    ★苦手なポケモン
    ファイアロー、メガクチート、スカーフオーガ


    パルキア
    カイオーガに対してかなり強く、S100で殴れる禁止ドラゴン伝説の中でも最速の素早さを持つ(ドラゴンアルセウスは除く)
    ただし今作ではゼルネアスの登場により若干弱体化されたため以前よりは使用頻度は減るか?
    眼鏡もたせて一貫性の高いあくうせつだんを連発するのも良いし、ハバン持たせて他の伝説ドラゴンに対抗するのもあり
    ★型参考例
    臆病CS252@眼鏡
    亜空切断 かみなり 大地の力 火炎放射
    ★タッグ候補
    カイオーガ(天候雨にして一緒に殴る)
    ★苦手なポケモン
    フェアリータイプ全般、ゼルネアス。ディアルガなど


    ホワイトキュレム
    ユキノオーと組んで必中吹雪で攻めたり、苦手な鋼タイプにはクロスフレイムや大地の力をぶちこめる。
    今大会では禁止伝説が2匹までしか使えないので昔よりは流行らないだろう。とくにフェアリータイプに弱くなったのも痛手か。
    ブラックキュレムは技のレパトリーが少ないため候補に入らない。←つららおとしをなぜ覚えないのか・・・
    ★型参考例
    臆病CS252タスキorスカーフ
    ふぶき 流星群 クロスフレイム まもる
    ★タッグ候補
    ユキノオー(メガ石にして天候を奪うのも手)
    ★苦手なポケモン
    メガクチート、パルキア、ゼルネアス、吹雪が等倍のディアルガなど、D耐久の高いニンフィアも結構きつい。


    ゼルネアス
    ジオコントロールを決めれば無双できそうに見えるが、鋼タイプに弱いのと、ゼルネアス自身の技の少なさが目立ち
    ちょっと使いづらい。うまく積めてもアローやアルセウスのしんそくがきついし、マヒ状態やトリックルームもしんどい。
    もしも使うのであればジオコントロール持ちが必須であるがうまく相方でサポートしないとかなり厳しい。
    ★型参考例
    臆病CS252
    ジオコントロール ムーンフォース マジカルシャイン まもる
    ★タッグ候補
    トゲキッス、ねこだま持ちのニャオニクス、ダークライ、モロバレル、フレフワン、メガクチートなど
    ★苦手なポケモン
    ギルガルド、メガクチート(じゃれつくで無振りゼルネアス確1)、ミュウツー、ホウオウ、ファイアローなど


    ホウオウ
    ゼルネアスにかなり強いポケモンであるが、カイオーガが多い環境ではあまり刺さらない可能性が高い。
    それでも高いD耐久からの鬼火無効の聖なる炎は強い。
    ★型参考例
    HA252意地っ張り@食べ残し
    聖なる炎、ブレイブバード みがわり 羽休め
    ★タッグ候補
    グラードン、メガリザードンYなど
    ★苦手なポケモン
    バンギラス、テラキオン、カイオーガ、ミュウツー
    ※とくに意識して対策する必要はない。(ゼルネアスを使う場合は対策必須)


    イベルタル
    フェアリータイプが多い環境では正直微妙だと思うが使えないこともなさそうなので一応候補に。
    デスウィングは一見火力がなく弱そうに見えるが、回復力が半端ないので甘く見れない。
    腐っても伝説なので一部の一般ポケモンに対してはかなり強く立ち回れる。
    とくにギラティナやゴーストアルセウスなどに弱点をつけるのは強い。
    気合い玉は博打であるもののノーマルアルセウスにかなりのダメージを与えることが期待できる。
    ★型参考例
    臆病CS252@食べ残しorオボン
    あくのはどう デスウィング みがわり まもる
    陽気AS252
    ふいうち ゴーストダイブ 挑発 まもる
    ★タッグ候補
    特性ダークオーラでかみくだくの火力をアップできるバンギラス。
    イベルタルに苦手なゼルネアスを駆逐するメガクチートなど。マイナー過ぎるのでもっと良い組み合わせがあるかもしれない。
    ★苦手なポケモン
    フェアリー全般、バンギラス、カイオーガ
    ※とくに意識して対策する必要はない。

    このページのトップヘ