タグ:ニンテンドースイッチ


    1.新製品発表・ニンテンドーラボとは?


    本製品はニンテンドースイッチのソフトとキットが付属しており、予め用意されたキットを元に『自分だけ』の『Toy-con』を組み立てる遊びだ。 

    ただ組み立てるだけでなく、プロモーションビデオからもわかるとおり、それぞれのToy-conに併せたゲームも付属。ゲームの内容からも新しい発見も隠されており、今までにない画期的な遊びになるだろう。


    2.気になる内容や発売日、値段は?



    発売予定日は2018年4月20日で、2種類のセットが発売される。導入としてはどちらかのセットを買うことになるだろう。

    バラエティキットは価格が6980円(税抜き)で5種類のToy-conを組み立てることが出来る。リモコンカー、つり、おうち、バイク、ピアノを組み立てることが出来る。見かけでの判断だが、難易度がまだ優しく初心者はまずこちらがオススメ。

    ロボットキットは価格7980円(税抜き)でランドセル風のToy-conを作り、ロボットゲームを遊べるキットだ。比較的大型のキットなので、やや上級者向けということだろう。

    それぞれのキットにはお助けシートが付属しており、初めてでも簡単に作れるような仕組みになってそう。

    さらにそれに併せてToy-conをデコるためのアイテムが発売される。デコるセットは価格が980円で、本製品をより楽しむためのツールのひとつとなるだろう。テープやマスキングテープなどが付属しています。

    ニンテンドーラボ公式ホームページ


    3.体験会も!?

    事前にエントリーすることで参加出来る体験会も2月17日~2月25日の週末で開催される。
    残念ながら、小学生の親子組のペア限定の体験会なので、大きなお友達は発売日までお預けとなります。小学生のお子さんがいる方はこちらのページよりエントリーして参加してみるのもいいと思います。


    4.さらなる可能性も?

    これキットが全部ダンボールだから、用意されたキットを使ってその通り作らなくても、自分でダンボールを用意して、既存のキットよりも高性能なToy-conを作ることも出来ますね。例えばリモコンカーをさらに追及して自分で車輪つけたものを作って加速性を上げたりとか。PVでもありましたが、キットを元にして違う素材を掛け合わせて触り心地をよくしたり、操作性を増したりなんてことも出来ますね。

    あとは高級志向だけど、大人向けにはキットを3Dプリンタにして作るっていう遊び方もありそう。もちろん高コストだから普通はオススメしないけど…。

    さらにPV見ると一瞬ですが、プログラミング出来る要素もあるっぽい?もしかしたら簡単な動きをオリジナルで設計出来るのかもしれません。

    5.雑感

    コンシューマゲームならではの画期的なものを発表してきたなという印象ですね。

    世界視点のゲーム産業からみれば、高画質、高音質などの海外のパソコンゲームに押されがちで、今やVRの世界。日本のゲーム産業はやや向かい風の面もある。

    コンシューマだと、どうしても最新鋭のグラフィックボードを搭載出来るPCゲームには性能面では勝てないので、こういった方法で差別化をとるのはよりコンシューマである立ち位置を活かしているといえますね。

    さらに組み立てるキットの材料がダンボールというローコストに着目した点は大きい。ただの携帯機のゲームに収まらず、ニンテンドースイッチの反撃の一手に出たということでしょう。

    また、本製品が発売されることにより、サードもこれに併せてコントローラをカスタマイズ制が高いもの出来る可能性が期待されます。

    サードではないですが、任天堂と関連深いポケモンにもこういったカスタマイズが生まれるかもしれませんね。ニンテンドースイッチで二画面の利便性を捨てることになりますし、そういうところも着目したいところ。

    個人的には好印象で期待してはいますが、本製品は本当に楽しいかどうかは出てみないとなんとも言えない不安はあります。欠点としては作ったものが大きすぎて場所を取る心配もありますし、ローコストのホームメイド制にしたから仕方ないとはいえ、耐久性も気になります。作ってすぐ壊れたらあまり意味がありません。

    買ってみてもいいとは思いますが、ロボットキットははやや地雷臭がするかなっていう印象で、場所がやっぱり取りそうで作ったあとが邪魔になりそう。買うならバラエティから入って、楽しければロボットだけの別売りキットを買えばいいかなと思います。

    別売りの価格は発表されていませんが、ソフト単品が5980円だとするとバラエティは1000円で、ロボットは2000円ぐらいじゃないかと思われます。(なおソフトは別々の扱いなので、違うキット遊ぶにはセット買わないといけない模様)

    何しても1月はマリオ、3月はカービィぐらいで終わりかなと思いましたが、こんな隠し玉がくるとは…4月が待ち遠しいですね。






    スプラ商品


    スプラトゥーン2の予約が本日より開始しました。
    ニンテンドースイッチ同梱版もあるようで初日に買えなかった人は救済になりますね。



    スプラトレンド

    5/18午前8時半頃のツイッターのトレンドの状況。かなり注目度が高いようです。ニンテンドースイッチ関連でスプラ2、プロコン、ARMS アオリちゃん  4つもトレンド入りです。


    始めに言っておきますが、ソフトの方は予約しなくても多分入手出来ます。しかし、本体のニンテンドースイッチは予約しないと入手は出来ません。なのでスプラ2を購入を検討される方は必ずニンテンドースイッチを予約しましょう。(同梱版でもいいしそうでないのでもいい)

    ここで商品のセット内容を整理します。
    全て7月21日(金)が発売日です

    ・Nintendo swich スプラトゥーン2セット

    価格:35900(税別)
    ニンテンドースイッチ+スプラトゥーン2のパッケージ版のセットです。
    ジョイコンのカラーは通常色とは異なり、ネオングリーンとネオンピンクになります。
    それ以外は初版のスロットのものと同様の内容になります。

    その他オリジナルステッカー×3枚が同梱します。
    ※ステッカーと化粧箱はマイニンテンドーストアで別売りで購入も可能です。
    ※スプラ2セットの予約はマイニンテンドーストアで予約することは出来ません。



    ・Nintendo swich プロコントローラー(スプラトゥーン2エディション)

    価格:7480(税別)

    本体セットのスプラ2セットは同梱されないので注意。
    本体カラーが通常のものと異なるだけで特別な機能はないようです。


    ・Nintendo swich(キャリングケース)スプラトゥーン2エディション

    価格:2480(税別)
    必須ではないですが、あると便利なケースです。
    画面保護シートもついてきます。これも既に出ている商品とほぼ差はないです。


    ・新しいamiibo
    価格:各1200(税別)
    ガール(ネオンピンク)
    ボーイ(ネオングリーン)
    イカ(ネオンパープル)
    ※多分当日に買わないと確実に売り切れるタイプかと思います


    ・新しいジョイコン

    価格:7480(税別)
    スプラトゥーン2セットで手に入るネオングリーンとネオンピンクは別売りで手に入れることが出来ます。


    情報ソース:公式サイト



    ・雑感

    本体セットでついてくるステッカーは別売りで買えるので、事前に本体を入手していた人はあまり損はないですね。ジョイコンについては複数持ちもありっちゃありなので問題なさそう。

    しかしプロコンについてはさすがに2つもいらないと思うのですでに買った人はカラー違いとはいえちょっとショックかも。

    まぁ今後はジョイコンの色違い系は大きなタイトルではあるかもしれませんね。

    しかしスプラ2がいよいよ発売を控えているけど、体験版をやった限りだと1と大きな差はそこまで感じなかった。とくに印象的だったのは回線切れした場合こちらの味方人数が少ない状況で戦うという点は1と同様にして改善されてなさそう。NPC化するだけでもいいんだけれどそこが残念ですね。

    まぁ1を現役で、今でもやってる人か、新規でスプラをやってる人なら買い、スプラ1でもう飽きた人は今回のは買わない方がいいかもしれない。今回から通信料は有料になるので、購入検討される方は注意。しかしスプラ1も近い将来確実に切られる(ネット対戦すら出来なくなる)と思うので、現役プレイヤーはスプラ2に乗り換えないといけないのは間違えないでしょう。





    このページのトップヘ