カテゴリ: ポケとる


    ポケとる全体の要点や攻略のポイントはこちらでまとめてます。(コインの稼ぎ方やレベリングの方法などを掲載)
    追加ステージ(第二回目の更新全てに対応)のジュエファクトリーの全体の簡易攻略記事はこちら
    メガプテラ単独の攻略方法はこちら
    ゲノセクトの攻略方法はこちら

    ステージの内容はほとんど変化していませんが、現在の環境に合わせてこの記事をリメイクしました。

    リメイク版の記事をみたい方はこちらを参照してください。再開催のステージスマホ版に対応しています。



    1.前置き

    イベント期間:2015/4/27 15:00まで

    いよいよカイオーガ、レックウザと続いてようやくグラードンが来ましたね。これでORASの代表的な伝説ポケモンが揃いました。今回のステージはカイオーガやレックウザと比べて非常に強いです。開幕から大量の岩ブロックがあるのに加えて、岩ブロックを消しても岩ブロックが降ってきます。それに加えてグラードンの自身のおじゃまが無数にあり、グラードン自身も岩ブロック化の妨害を仕掛けてきます。かなり手ごわい相手ですが、ゲーム同様カイオーガに弱いです。イベント期間も相変わらず長いため焦らず攻略しましょう。レベルがたりない場合はデンリュウ道場を使ったり、テクニックに自信がないのであればコインをニャースで貯めてからアイテムを使うと良い結果になるかもしれません。


    2.相手ポケモン

    グラードン
    タイプ:地面タイプ
    使用手数:20
    環境:開幕から無数の岩とグラードンのパズルが存在する。また消しても上から岩ブロックが降ってくる。
    妨害:数箇所岩ブロック化してくる。
    ※岩ブロック=一回で消せるブロック

    3.パーティ編成

    編成例1
    1.メガカメックス
    2.ジュカイン
    3.ミロカロス
    4.カイオーガ
    ※ステージに合わせた柔軟な編成

    編成例2
    1.メガオニゴーリ
    2.ジュカイン
    3.ミロカロス(トロピウス)
    4.カイオーガorラグラージ

    ※カメックスナイトがない人用。メガタブンネでも可

    編成例3
    1.メガカメックス
    2.ラグラージ
    3.フリーザー
    4.ジュカイン

    ※火力重視の編成。妨害を無視する人向け。

    オススメのポケモン

    メガ枠候補
    メガカメックス
    メガオニゴーリ

    メガタブンネ
    メガチルタリス
    メガヤドラン
    メガゲンガー(ただし序盤、中盤あたりでは活躍しづらい)
    ※とくにオススメなのは、メガカメックスとメガオニゴーリ

    水タイプ
    カイオーガ
    ミロカロス
    カメックス
    スイクン
    ラグラージ
    ケロマツ(カイオーガがない人向け、欠点として火力不足はある)
    フローゼル(ミロカロスがないなら)

    草タイプ
    ジュカイン
    ドレディア
    エルフーン
    フシギバナ
    ※ジュカイン以外基本的に候補から外れる。スキルの眠りよりも開幕の岩ブロックの方が邪魔なので今回はケルディオとは違い、有効的なスキルではない。

    氷タイプ
    オニゴーリ
    フリーザー
    ユキメノコ(メガオニゴーリを使うなら)
    バイバニラ

    4.解説
    グラードンは地面タイプのポケモンですので苦手とする水タイプ、草タイプ、氷タイプのポケモンを用いて倒しましょう。グラードンステージの開幕の環境は岩ブロックが無数にあり序盤からかなり厄介。そのため、岩ブロックを消せるカイオーガが非常に有効です。またグラードンのパズルもあるため編成の方では示していませんが、おじゃまを確実に消せるトロピウスなんかもありです。もしくは、火力がありオジャマをときどき消すことが出来るミロカロスも開幕の妨害に対して、非常に有効。またグラードンは高耐久なためジュカインのスキルと相性が良いです。したがって、編成例としては編成例1推奨。カメックスナイトを持っていない場合は編成例2にしてください。オニゴーリのメガシンカでコンボを狙います。あるいは、メガタブンネを使い早期にメガシンカして岩ブロックを早期に消す方法もありです。一方アイテムを使う場合は火力重視の編成例3なんかもありです。因みに幸いグラードンのおじゃまはグラードンに対しては等倍なためコンボを繋げられるなら消しても良いと思います。また、編成例1でうまくいかない場合は編成例2のほうも試すといいかもしれません。

    また開幕の岩ブロックは岩ブロックの空いているパズルに対して、左から3マス目のブロックを横列で揃えると(左から3マス目~5マス目を並列に揃える)グラードンが何度か降ってきてある程度緩和出来ます。(上の列、下の列どちらでも可)

    消し方のポイント
    1.開幕の岩ブロックは左から3マス目のブロックを横列で揃えて消せばある程度緩和出来る。
    2.序盤、残った開幕の岩ブロックをまず消えるように消す。カイオーガを優先して消すと良い。
    3.開幕の岩ブロックを処理できたら、メガシンカを目指しつつコンボを狙う。
    4.終盤は岩ブロックを消えるようにかつ、コンボが狙えるように消す


     人気ブログランキング   



    1.前置き

    イベント期間:2015/4/13 14:00まで

    今回もルカリオ同様ランキングステージ解禁です。5万位以内に入ればカメックスナイトを入手出来ます。水タイプのメガシンカ枠はこのポケモン以外現在ないためなんとしてでも入手したいところですね。イベント期間が一週間しかないことも注意しましょう。

    2.編成・敵情報

    編成例1
    1.メガデンリュウ
    2.ジュカイン
    3.ライコウ
    4.サンダー

    ※思考停止で火力高いポケモンで詰めた編成

    編成例2
    1.メガデンリュウ
    2.パチリス
    3.サンダース
    4.トロピウス

    ※エキストラ攻略してない人向け。

    編成例3
    1.ライコウ
    2.サンダー
    3.ジュカイン
    4.デンリュウorフシギバナ

    ※思いきってメガデンリュウを抜いてみた編成。

    編成例4
    1.メガゲンガー
    2.サンダー
    3.ジュカイン
    4.ライコウ

    ※トップ5の一部が現在している構成

    相手:カメックス
    タイプ:水
    制限時間:1分
    環境:ゼニガメがパズルの5種類目として組み込まれている。(パズルポケモン-1の使用で消去可能)
    敵行動パターン:横一列を岩ブロック化、ランダムで数箇所岩ブロック化等の妨害をしてくる。
    アイテムはパズル-1とおじゃまガードの使用が可能。
    ※岩ブロック=一回で消せるブロック

    3.解説
    まず当然といえば当然ですが、相手は水タイプのポケモンですので水タイプが苦手とする電気タイプ草タイプの中からメンバーを選出しましょう。今のところ水タイプが苦手とするメガシンカポケモンは電気タイプのデンリュウのみですのでメガ枠はメガデンリュウ一択です。普通に編成を組むと高耐久に対して有効であるスキルを持っているジュカイン、高火力のサンダー、ライコウの編成例1のような編成になります。

    編成例1
    の方ではとにかく火力で押しているパターンです。序盤なるべくデンリュウにメガシンカできるように消すようにするのと、ライコウは5マッチサンダーは4マッチさせるようにするとスコア上昇が見込めます。しかし、コンボが途切れるとスコアも減りますので出来る範囲で狙っていきましょう。無理なときは3消しで妥協するのも必要です。

    一方編成例2ではサンダーやライコウを持っていない人向けの編成で、早期にメガシンカを狙っていくパターンです。トロピウスはゼニガメを少しでも減らせるため採用しています。火力がないのでテクニックが要求されますのでなるべく編成例1でやったほうがいいです。

    編成例3では思い切ってデンリュウをメガではなく通常枠で使う方法です。デンリュウのメガシンカの効果が妨害だと感じている場合はこの方法もありだと思います。ただし欠点としてデンリュウのスキルがドラゴンコンボなためバニラになる点があります。スキル無しを嫌うのであれば、スキルの効果に期待して火力が落ちますがフシギバナに変える手もあります。どちらにも長所はあるので選択は好みで決めてくれても構わないです。なおトップ5の上位陣は今のところメガデンリュウを採用しているためこの編成が良いかどうかは限らない点に注意。

    編成例4は編成例3の亜種版。メガゲンガーのスキルの効果はメガデンリュウと比べて、消える箇所が分かるためコンボが途切れにくくメガデンリュウの欠点を補った形となる。しかしデメリットとして、メガシンカのスキルの効果を受ける代わりに火力は編成例1や3に比べて落ちる。しかし運の要素に縛られないメガゲンガー入りの構築は安定性はあるためトップランカーが使う構築も頷けるだろう。現在トップ1位(木曜日の時点で)がこの構築を使ってはいるが、運の要素やテクニックを味方につけられるならメガデンリュウ入りの構築がいいだろう。何よりメガデンリュウ入りの場合、最後の1秒前に消すとワンチャンスブーストをかけられるがでかいし、弱点としているタイプなためスコアの伸びも良い。

    ワンポイント
    現段階ではランキングのボーダーが分かりづらいと思うのでコインの使用は避けて何度かトライしてみるのが良いかもしれません。コインをもしも使うつもりがないのであればサンダーやライコウ等だけでなくゼニガメのレベリングもするとほんの僅かですがスコア上昇を見込めるかもしれません。因みに、ゼニガメの妨害が嫌だからといってゼニガメを入れてもゼニガメとは違う他のおじゃまが追加されるためおじゃまを消すにはパズル-1を使うしかありません。

    電気タイプのレベリング方法
    レベリングの方法ですが、デンリュウ道場で普通にやると倒せない場合が多いと思うので地面タイプのポケモンを2匹以上混ぜるとデンリュウを倒しやすくなると思います。メガデンリュウを入れる場合ギリギリになるので自信がない人はメガゲンガー等でデンリュウ狩りするといいかもしれません。
    【参考例】メガゲンガーorメガデンリュウ ガラガラ ドンファン (レベル上げたい電気タイプ)
    あるいは、経験値効率はかなり落ちるが、時間効率の良いミミロルを狩るのもありです。こちらはゴースト以外ならどんなタイプでもいいので時間優先な方はこちらもありです。


    消し方のポイント(編成例1の場合)
    1.序盤はなるべくデンリュウを消してメガデンリュウに早期になれるようにする。
    2.ライコウの5マッチを狙うのは非常に難しいためサンダーの4マッチを意識して消す。
    3.岩ブロックを放置すると消せるパズルが減るためなるべく早めに処理する。
    4.消すのが瞬時に思いつかないのであればゼニガメでもいいからとにかく消す。
    5.無理に4マッチ以上狙わずコンボ優先で3マッチでもいいからコンボが途切れないように消す。
    6.メガデンリュウのスキルでコンボが途切れないように瞬時にコンボを繋げる。

    【追記】
    メガデンリュウ サンダー ジュカイン ライコウ(全てLV5以上)
    でやってみたところ2万点越えました。ライコウの5マッチは非常に難しいのでサンダーの4マッチを狙うといいかもです。あとメガデンリュウ無しよりもありの方が体感スコアが上がってそうなのでメガデンリュウを使った方がよさそうです。

    【さらに追記】
    メガデンリュウ(Lv.9) ジュカイン(Lv.7) ライコウ(Lv.7) サンダー(Lv.7)で再トライ(通算20回以上)したところ2万8000点以上出しました。(アイテム無し、ゼニガメLv.5)ポイントはメガデンリュウのスキル発動中にいかにコンボを途切れないようにするかです。ランダムで消えるため予測が難しいですが、瞬時の判断でコンボを繋げていきましょう。とくに、メガシンカの瞬間は一番危険です。シンカ中にコンボを繋げるところを数パターン考えておきましょう。ボーダーは分かりませんが前回のランキングの様子を見ると1万7000~2万あたりなら多分5万位以内に入れるような気がします。ただし最終日の追い上げには注意してください。




     人気ブログランキング   


    1.前置き
    アイテムを使う場合や、どうしても捕まえたいときにスーパーボールを使うのにもコインが必要。でも課金以外だと中々コインが溜まらない。そこでステージ37ニャースを狩ってコインを少しずつ貯める方法を今回ご紹介したい。攻略のまとめの方にも記述したが、ここではさらに詳しく書いたのでまとめの内容で分かりづらいならこちらをぜひ参考にして欲しい。コインの稼ぎ方は基本330コインを1回のプレイで稼げる。失敗しないように焦らず挑戦しよう。

    また、330コイン手に入れる方法だけでなく上級者向けのテクニックとして530コイン狙う方法の解説も後半の方にしてあるので慣れてきたらそちらの方にも挑戦すると良いだろう。

    ニャースのステージは通常ステージだけでなくイベントステージもあるので別個でつくると混同しやすいのでそちらも最後の方に簡単に解説してあるのでそちらもあわせてよろしくお願いします。

    因みにスマホ版の人はこちらの記事を見ると参考になると思います
    スマホ版に対するニャースのコイン稼ぎの方法

    2.相手ポケモン

    ニャース

    HP:1160
    タイプ:ノーマル
    弱点:格闘
    半減:ゴースト
    妨害:両端以外の1箇所をコインに変える[3]
    備考:1コンボでメガシンカした直後オジャマをしない。

    3.編成

    編成例1
    1.メガゲンガー
    2.ストライク
    3.ハッサム
    4.シャンデラ
    バランスの良く微調整が効くため臨機応変に対応しやすい。
    330コイン狙いの初心者向け。
    この編成で500コイン稼ぐことは難しいので慣れたら500コイン編成に変えよう。

    編成例2
    1.メガゲンガー
    2.ヒードラン
    3.ハッサム
    4.ストライク
    ゴーストタイプを抜いて微調整は不要の編成。編成例1と比べてニャースを仕留めやすい。

    編成例3
    1.ストライク
    2.ハッサム
    3.クチート
    4.ヒードラン
    メガ枠を採用しない編成。メガゲンガー軸より事故は少ないが仕留めるときのHP調整には注意。

    編成例4
    1.ストライク
    2.ハッサム
    3.ランプラー
    4.シャンデラ
    メガゲン抜いたゴーストタイプ混合軸。編成例3でオーバーキルな人向け。メガゲン軸とは違いとどめはさしづらくなっており、ゴーストタイプが終盤固まるとステージクリアを逃す可能性があるかもしれない。慣れてきたらこちらに切り替えるのも手。

    編成例5
    1.シャンデラ
    2.ローブシン
    3.エアームド
    4.ベロリンガ
    ニャースのコイン稼ぎにおいて非常に優秀なローブシンを入れた500コイン狙いの編成。
    動かし方によっては事故率は増大するが、最後の一撃を加えるときに非常に安定して倒すことが出来るので一考の価値あり。ローブシンの超火力でオーバーキルしないようにするためにゴーストタイプを採用してバランスを取っているところもポイント。さらに詳しい解説は5つ消しのところで解説してるのでそちらをみていただきたい。


    オススメのポケモン
    メガシンカ枠

    メガゲンガー
    メガシンカした直後に1コンボするとコインを吐くオジャマが1ターン遅延するデメリットがあります。
    330コインを狙う場合は編成に組み込んでも良いと思いますが
    500コイン狙いならむしろ編成に組み込まない方が良いでしょう。

    格闘タイプ
    ローブシン[70]:さいごのちから
    ダゲキ[60]
    ナゲキ[60]
    ルカリオ[70]
    ヤンチャム[50]
    ゴロンダ[60]
    ドッコラー[50]
    ドデッコツ[60]
    チャーレム[60]
    ※ただし一部扱いに困るポケモンは除く

    ゴーストタイプ
    シャンデラ[50]
    ランプラー[60]
    ジュペッタ[60]
    ヨノワール[70]:さいごのちから
    ヨマワル[40]

    他タイプ
    エネコ[30]
    ドーブル[30]
    コフキムシ[30]

    さいごのちから
    ローブシン[70]
    ヒードラン[80]
    ベロリンガ[50]
    カバルドン[60]
    レジロック[70]
    ヨノワール[70]

    むしのしらせ
    ハッサム[70]
    ストライク[70]

    はがねのこころ
    ハガネール[70]
    エアームド[60]
    クチート[50]
    ヒトツキ[50]

    むれをなす
    ゲノセクト[80]
    ヘラクロス[60]
    ブルー[50]
    バルビート[50]
    フィオネ[60]

    4つの力
    フリーザー[70]
    ファイヤー[70]
    サンダー[70]
    クリムガン[60]
    ゴルバット[60]
    ニドクイン[70]
    カイロス[70]
    ※一部除く

    サポートポケモン考察
    まずサポートポケモンとして一番優秀なポケモンは連鎖したときの事故でコイン揃える前にニャースを倒すリスクはあるがそれ以上のリターンもあるローブシンはかなり優秀。このポケモンを使えば比較的狙うことが厳しいコイン5マッチも狙いやすくなるのでオススメ。

    他にオススメなポケモンはメガゲンガーを採用している場合はサポートすることが出来、採用してない場合は能力をバニラ化することが出来るメガパワー持ちのゴーストタイプのポケモン。
    ニャースのHPを調整することが出来るのでローブシンを採用する場合は入れると良い

    あとは先の解説したように「さいごのちから」「はがねのこころ」「むしのしらせ」などピンチのときに威力が上がるポケモンはトドメを刺すときに優秀なのでオススメ。ダメージ量が低く済むベロリンガ、ダメージ量が大きく出るヒードランなど自分が使いやすいポケモンを選ぶと良い。

    また人によっては「むれをなす」を使った方法でトドメをさす人もいるようなのでそちらが使いやすいならそちらでもいいだろう。


    4.準備

    ここの例では、ポケモンのパーティ選択は、メガゲンガー、シャンデラ、ゼルネアス、ハッサムにする。(この場合の例ではゼルネアスだが、ゼルネアスはストライクなどに変えた方が良い)
    ピンチの時に威力が上がるポケモンをチョイスするのがポイント。シャンデラはダメージ調整+ゲンガーのメガゲージを貯めやすくなるためニャースを最後に処理するときに役に立つ。ピンチのときに威力が上がるポケモンでは、例えばハッサムストライクヒードランなどを1枠採用しよう。5マッチを常に狙う場合はゴーストなんかも採用しても良いと思うが上手く動かさないと大半が失敗するためオススメはしない。

    準備のポイント整理
    1.メガシンカ枠はコンボを繋げやすいメガゲンガーをとりあえず採用
    2.ダメージ調整が出来、メガゲージを貯められるシャンデラは有力候補
    3.ピンチの時に威力が上がるハッサムやストライク、ヒードランなどを採用しよう。


    5.方法


    A
     まずは左端のコインに隣接するパズルを同じ種類2つ分揃えるようにする。隣接するパズルは赤枠のことを指していて、この場合の例では青枠のコインに対して右隣の赤枠シャンデラ2マス分あるため一番右端にある青枠のシャンデラと交換することで3マッチ出来、一番右端にコインを移動することが可能だ。このとき揃えようとしているパズルが一番右端にないと交換出来ないので注意して隣接するパズルを二つ分揃えよう。上記の例では初めから赤枠に2パズル揃っているが、揃っていない場合も勿論ある。その場合は自分でパズルを交換して赤枠のいずれかで2パズル分同じものに揃えよう。


    B
    青枠同士で交換すると一番右端にコインが移動するため4マッチする条件が揃えやすくなった。

    C
     
    右端のパズルを消すようにしてコインを一つ移動するだけで4マッチ出来るように上記のようにパズルを消す。

    D
    4枚目のコインが来るまでの間、ニャースを倒さないように上手く消す。ここでシャンデラを採用していることが生きる場面。与えてるダメージが多くない場合はコンボしすぎないようにハッサムなどで消しても構わない。
     
    D
     ここのコインを交換して4マッチすれば300コインゲット。あとはニャースを倒すだけ。

    F
    コインを4マッチで揃えたらニャースを残された手数以内に倒そう

     6.結果

    E

    上手くやると毎回330コイン手に入る。5マッチさせて530コイン入手するのは非常に難しいが、狙えるときは狙っていきたい。ただし5マッチする前提でやると失敗することも多いため4マッチを基本で揃えていこう。


    7.500コインを狙う方法(上級編)

    330コイン狙いで安定して稼ぐのが基本だが、どうせなら500コインを獲得したい。中々500コイン狙うのは難しいですが、出来ることなら多くのコインを獲得したい。そこでこの項目では、500コインを獲得するための実例を示し解説したいと思います。

    説明の便宜上パーティ編成はメガゲンガー、ランプラー、ローブシン、エアームドとします。
    ランプラーはシャンデラでも構いませんが基本的にゴースト2匹とピンチのときに火力を増加出来るポケモン(火力は高めではないもの)とローブシンを加えたパーティがわりと狙いやすい編成です。

    エアームドの枠はクチートやベロリンガなどのポケモンでも代用可能でエアームドと同様にしてダメージ調整がしやすいです。一方火力が欲しい場合はレジロックやヒードランなどのポケモンが出るのでそちらで調整しやすい場合はそれらでも構いません。

    注意:メガゲンガーを例にとって解説していますが、実際に稼ぐ場合はメガゲンガーを入れない方が良いです。メガパワーのゴーストタイプ、ピンチで威力が上がる2匹、ローブシンとの組み合わせで編成を組んでください

    1.初期配置
    ニャースコイン1
    初期配置は重要です。500コイン獲得しやすい配置とそうでない配置があります。どういう配置だと500コイン狙うには難しい配置かというと、右端にコインを持っていくのに3手以上かかるタイプのものです。

    理想は1手で持ってこれる配置ですが、上記のような2手かかる配置でも狙うことは出来ます。まずは右端にコインを持っていくために330コイン得るときの方法と同様にしてコインと隣接してるポケモン2匹揃えます。

    2.右端に一つ目のコインを移動
    ニャースコイン2
    ランプラーを3マッチ出来る体制が整ったら、実際に左端に移動させます。ここまでは330コインゲットするときと同じやり方ですね。

    3.五マッチ揃える状況を作る
    ニャースコイン3b
    ただ右端に移動するだけでは500コイン揃えられないので500コインが揃えられる状況を作ります。注意すべき点は移動させた結果、上記の悪い例のように5つコイン揃わない移動の仕方はしないようにしましょう。

    また、もうひとつのポイントとしては、4つ目のコインが来たときに5コイン揃えられる状況が作れるような状態をなるべく作るということです。例えば上から数えて3番目のローブシンは3マッチ以上で消せる状態にあります。もし上から数えて2番目にコインを移動できたらローブシンを消すことで4マッチ出来る状況をつくることが出来るということです。

    4.新しいコインが出現。方針を考える。
    ニャースコイン4
    新しいコインが出現したらコインを左端に移動させて5マッチ出来る体制を整えます。この場合は右端のゲンガーを移動するだけで簡単にコインを移動させることが出来ますが、うまく移動出来る場所に新しいコインが発生するとは限りません。

    その場合1手使って移動出来る環境を作るか、諦めて4マッチないし3マッチで330コインか130コインで妥協することです。ニャースのHPや残り手数と相談して決断してください。コインを移動させるための環境をつくるのに2手以上かかる場合はほぼ不可能なので諦めて300コインに切り替えましょう。

    このとき、4マッチで途中で妥協できる状況かつ、5マッチも揃えられる可能性を残す状況が理想です。上記の例では偶然そのような状況になっていますが、そうはならないことの方が多いので時には300コインで妥協することも重要です。(ニャースが2手目で最後のコインを出さないときの保険)

    因みにこの場合はたまたまゲンガーでマッチングでコインが移動できましたが、エアームドのときでもコインが移動出来る状況になっています。最低でも2種類のポケモンで移動可能に出来る状況を作っていると500コイン狙いやすいです。反対に同じポケモンばかり右端にある場合は500コインは諦めて300コイン狙いの選択がいいでしょう。

    5.ニャースを倒さないようにやり過ごす
    ニャースコイン5
    せっかく上記のように5マッチ出来る状況を作れてもニャースをコインを揃える前に倒してしまうと今までの苦労が水の泡になるのでニャースを倒さずかつ最後の1手でとどめをさすことの出来るようにポケモンを動かします。この場合エアームドを消すことで被害が少なくなる可能性が高いのでエアームドを3マッチ上記のような移動のさせ方マッチングしてやり過ごします。

    台無しになる例を挙げると、分かりやすいものでは、ローブシンを消してしまうとローブシンのスキルが発動して一発でニャースがノックアウトします。一方下側のポケモンを消した場合はゲンガーやエアームドに限らず落ちコンで連鎖する可能性が高いのでなるべくいじることは難しいです。ですので上側を移動させてやり過ごすのが理想でしょう。

    その一方でニャースのHPがあまりにも多いとローブシンを消しても、トドメをさすことが出来ず500コインはおろか30コインですら逃すことになるのでその場合は、ローブシン以外のポケモンを4マッチで消したり最後の一手でメガゲンガーのメガシンカスキルを作れる状況を作れると良いでしょう。

    6.最後のコインが出現
    ニャースコイン6
    残り手数を気にしながら残り2手でステージクリア出来る状況がつくれたのならコインを5マッチして500コインまずゲットしましょう。この場合は上記のような場所に最後のコインが発生したのでさっそくマッチングさせて500コインゲットします。

    ニャースコイン6a
    コインを移動させることにより500コイン獲得することが出来ました。

    7.最後の一手でニャースを倒す。
    ニャースコイン7a
    コインを揃えたらいよいよ最後の一手でニャースを倒します。ここでの一手を間違えるとここまでのお膳立てが全て無駄になるのでじっくり考えましょう。ここまでの解説では丁寧に答えを示して解説しましたが、最後の一手どこを消すのが最善なのかみなさんも考えてみてください。







    8.さいごのちから
    ニャースコイン7
    正解は上記のような動かし方がより最善の方法かと思います。なぜかというとローブシンの4マッチでさいごのちからを発動出来るだけでなくゲンガーのメガシンカスキルを発動することが出来るからです。もし万が一ローブシンでとどめをさせなくてもメガゲンガーのメガシンカスキルで一掃出来る可能性もあります。なのでこのような移動のさせ方がベストでしょう。
    ただし気を付ける点としてローブシンから動かしてください。ゲンガーの方からもってきてマッチングするとメガゲンガーにメガシンカしてないこの状況では、最後の力が発動しないので注意。

    以上が530コイン得るための実例を挙げた解説になります。あくまで一例ですので全く同じような状況が作れるとは限りません。しかしこの実例は比較的に多くのことを解説出来る良い例だと思うのでこれを参考に530コインゲットにぜひ挑戦してみてください。


    8.イベントステージでの稼ぎ方

    基本的に手数+5は必須で使う。残りは編成によってメガスタートの有無が決まる。どれが効率が良いのかは落ちコンの運などにも左右され不確定要素が多すぎるため自分の好みで編成を選んでしまって良いだろう。一応考えうるサンプルの編成をご用意したので下記を参考にして欲しい。

    メガミュウツー軸
    1.メガミュウツーY
    2.ニャオニクス(オス)
    3.ニャオニクス(メス)
    4.エーフィ
    メガスタートを使わないで稼ぐ方法の一つ。ミュウツーを消すときにスキルを発動させないように消すのがポイント。メガスタートを使わない前提で組んではいるが、この編成のままメガスタートを使っても良い。

    メガミュウツー軸2
    1.メガミュウツーY
    2.ニャオニクス(オス)
    3.ゼルネアス
    4.エーフィ
    メガスタートありで稼ぐ方法。ゼルネアスを入れることによってエスパーで消す枠が減るのである程度メガミュウツーを消すときに有利不利がはっきりしやすい。

    メガゲンガー軸
    1.メガゲンガー
    2.ゴースト
    3.シャンデラ
    4.ランプラー
    メガスタートは不要。メガゲンガーで早めにメガシンカ出来るかが重要となる。

    メガジュペッタ軸
    1.メガジュペッタ
    2.ゴースト
    3.デスマス
    4.シャンデラ
    メガゲンガーと差別化するためメガスタートはなるべく使った方が良い。メガミュウツーとほぼ同等の使い方が出来るが、メガシンカの効果適応範囲でありながらきまぐれのスキルを持つポケモンを2匹も入れることが可能。


     人気ブログランキング   

    ポケテレ連動のイベントステージが本日配信されました。ポケテレステージメガレックウザの攻略方法です。比較的簡単なので何度もトライすればそのうち捕獲出来ます。

    イベント期間:2015/4/20 15:00まで

    ポケとる全体の要点や攻略のポイントはこちらでまとめてます。(コインの稼ぎ方やレベリングの方法などを掲載)

    追加ステージのジュエファクトリーの全体の簡易攻略記事はこちら

    映画公開記念再開催の攻略法の掲載はこちら


    パーティ例
    1.オニゴーリ【メガシンカ】
    2.ゼルネアス
    3.オノノクス
    4.カイリュー


    相手:レックウザ
    タイプ:ドラゴン
    手数:30
    敵行動パターン:序盤はパズル1マスを木ブロック化、後半以降になると縦一列などをブロック化してくる。

    解説
    ポケテレと連動してることもあって、ケルディオよりも比較的弱く、簡単。捕獲出来る確率は相変わらず低確率ではあるものの試行回数こなせばそのうち捕獲出来るレベルなのでスーパーボールや開幕のコインの使用は避けるべき。相手はドラゴンタイプなのでドラゴンタイプが弱点とするフェアリータイプこおりタイプ、あるいはドラゴンタイプで編成を固めよう。とくにドラゴンタイプは威力が高いポケモンが多く揃っているためオススメだ。メガシンカ枠はメガチルタリスまたはメガオニゴーリのいずれかの選択となると思うが、素のオニゴーリのスキルがそこそこ強いためメガオニゴーリがオススメ。メガチルタリスは後半の縦1列ブロック化には強いため一長一短といったところ好みで選択してくれても問題はないだろう。エキストラステージまでこなしていない人は、マリルリやペロリーム、トゲキッスあたりもコンボが繋がるほどダメージアップするためオススメ。その他ドラゴンタイプのオノンドや先週日替わりで配信されたクリムガンなどとにかく弱点をつくポケモンを使おう。メガチルタリスまたはメガオニゴーリのいずれか持っていない場合は後半少しきついかもしれないがメガタブンネでも構わない。

    オススメのポケモン
    メガシンカ枠
    メガオニゴーリ
    :V字で消す、素のスキルがおじゃま妨害を遅延する効果。オススメ。
    メガチルタリス:周囲2マスを消す

    フェアリータイプ
    ゼルネアス
    :火力が高くオススメ。スキルもコンボが繋がりやすく強い。
    トゲキッス:ゼルネアスをサポート。コンボするほどフェアリータイプのダメージアップ
    マリルリ:トゲキッスと併用するならあり
    ペロリーム:トゲキッスと併用するならあり

    ドラゴンタイプ
    カイリュー:単純火力が強い。トゲキッスのドラゴンタイプ版。コンボが続くと強い。
    オノノクス:火力が高い。スキルはときどきダメージアップ

    氷タイプ
    フリーザー:素の火力が高い。
    ユキメノコ:ゼルネアスなど持ってない人にオススメ、メガオニゴーリのメガゲージパンプ
    フロストロトム:ユキメノコよりは火力は低いがあまり進んでいない人向け
    バイバニラ:こおりの追加効果が強いが、発動率は低め

    要点ののまとめ
    1.比較的簡単なステージなためコインの使用は不要。試行回数稼げばよい。
    2.オノノクスやゼルネアスなど高火力のポケモンがオススメ。
    3.ステージが進んでない人でも焦らず弱点をつくポケモンを多用して攻略を目指そう。
    4.メガ枠は、メガオニゴーリまたはメガチルタリスの選択が良い。とくにオニゴーリは素のスキルが強くオススメ。


    人気ブログランキング   



    前置き
    追加で配信されたジュエファクトリーの攻略方法です。
    メガミュウツーY以降のステージとなっているため一筋縄ではいかないステージが多く、S取るには手数+5を使わないと中々とれないことが多いほど難しくなってきてる。
    とくにイワークとミロカロスは別格で初見だと苦戦することは間違いありません。
    そこで、難関ステージであるイワークとミロカロスは別の記事で詳しい攻略方法をまとめてありますので詳しく知りたい方はそちらを見てください。
    因みにここのエリアで捕獲したときの各ポケモンの性能ですが、はっきり言って弱いです。
    ミロカロスぐらいしか実用的でないので焦ってとる必要はほぼないと思います。
    ただヒンバスに関してはミロカロスのステージで必須レベルで使うため予め捕獲する必要があります。

    オススメのポケモン等の記述はありますがこのステージ実装後から新規に追加されたポケモンの一部は除きます。要するに新規実装のポケモンの有無は既存の攻略をヒントに自分で考えてください。

    【151】ゴンベ
    HP:5700
    手数:18
    妨害:4箇所ゴンベに変えるオジャマ
    攻略のポイント
    格闘タイプでごり押し
    メガルカリオがある場合使うと楽。なくてもクリアは出来ると思う。
    オススメの編成
    メガルカリオ、ダゲキ、ナゲキ、コジョンド
    ルカリオ、ダゲキ、ナゲキ、コジョンド

    【152】ハリマロン
    HP:7800
    妨害1:4箇所ハリマロンに変えるオジャマ[3]
    妨害2:4箇所岩ブロックに変えるオジャマ[3]
    攻略のポイント
    ヘラクロスの「むれをなす」のスキルが有効なので入れると良い。
    オジャマの岩ブロックは落ちコンを阻害するためあまり無視し続けるのではなく臨機応変に処理していきたい。
    ハリマロンのオジャマも溜まってきたらいっそ消してしまった方がコンボしやすくなるかもしれない。
    オススメ編成
    メガオニゴーリ、フリーザー、ファイヤー、バシャーモ
     
    【153】イワーク
    難関ステージの一つ。
    楽にクリアするならおじゃまガード使ってメガクチートで倒す。
    一応ノーアイテムでもギリギリ攻略可能。
    詳しい攻略方法はこちら 

    【154】ケロマツ
    HP:4500
    環境:中央正方形型4ブロックケロマツが配置
    妨害:1箇所ケロマツに変えるオジャマ[2]
    攻略のポイント
    開幕透明バリアつきのケロマツ4ブロックが真ん中にあるステージ
    おじゃまを消すことが可能なトロピウスが非常に有効。
    草タイプや電気タイプを中心に組むといい。 
    オススメの編成
    メガゲンガー、トロピウス、サンダー、ジュカイン
    メガゲンガー、ルギア、サンダー、ジュカイン
    メガデンリュウ、サンダー、ライコウ、ジュカイン

    【155】ドーブル
    ドーブル
    HP:4000前後?
    攻略のポイント

    格闘タイプ4匹でパーティを編成しよう。
    上部から壊せないブロックが降ってくるので注意が必要。
    オススメの編成
    ルカリオ、ダゲキ、ナゲキ、コジョンド

    【156】フォッコ
    HP:5700前後
    妨害:3箇所バリアを貼る。[毎ターン]
    攻略のポイント
    高頻度で透明バリアをランダムを貼ってくる。弱点のタイプ4つで編成したいところだが、
    バリアを貼ってくる関係上、ゲージが溜まりやすくバリアごとパズルを消せるメガタブンネやメガゲンガーを使い応戦するといいかもしれない。S取る場合は手数+5を使うととりやすい。
    オススメの編成
    メガゲンガー、ラグラージ、スイクン、アマルルガ 
    メガゲンガー、ラグラージ、パルキア、アマルルガ 

    【157】メラルバ
    [スマホ版]
    HP:9680前後
    環境:画面の中部分は岩ブロックになっている。
    妨害1:2箇所バリア化[2]
    妨害2:縦1列バリア化[3]
    攻略のポイント
    なめてると苦戦するステージ。横一列をブロック化する攻撃を仕掛けてくる。
    ゲージ溜まりが早いタブンネをメガシンカ枠として採用し、岩タイプや炎タイプで押し込もう。
    火力の高いポケモンとしてヒードランがオススメ 
    メラルバの攻撃に対応しづらくなる欠点はあるがメガゲンガーもコンボが決めやすくなるためメガ枠の候補となるが、上手く妨害を掻い潜れないと、コンボが決まらないため運要素が高いことに注意したい。 
    攻略のポイント[スマホ版]
    バリア化を多用するだけなのでメガゲンガーと残り3匹はおまかせで出た3匹で良い。
    序盤は岩ブロックに覆われているためパズルエリアを動かしやすいように消していこう。 
    オススメの編成
    メガゲンガー、ヒードラン、バシャーモ、アマルルガ


    【158】ヒンバス
    HP:?
    攻略のポイント
    攻撃は一切仕掛けてこないが、開幕に大量ヒンバスが張り巡らされてて少々うっとうしい。
    トロピウスを持っているなら編成に組み込むと開幕のオジャマを一掃できるためオススメ。
    手数が多いためメガデンリュウを採用して早期にメガデンリュウにメガシンカするのを狙っていきたい。
    電気タイプや草タイプが有効。火力の高いジュカインやサンダーを中心に編成するといいし、パチリスやサンダースなどのメガシンカのゲージを貯められるポケモンを入れてもいい。
    なおこのヒンバスはミロカロスのステージ使うので必ず何度も挑戦して捕獲してください。
    捕獲率は比較的高いのスーパーボールは不要です。

    オススメの編成
    メガデンリュウ、サンダー、ジュカイン、トロピウス
    メガゲンガー、サンダー、トロピウス、ジュカイン 

    【159】ポチエナ
    HP:4200前後
    妨害:ポチエナに2個変えるオジャマ[1]
    攻略のポイント
    格闘タイプやフェアリータイプ使えばおk
    とくに難しくはないと思う。
    オススメの編成
    メガルカリオ、ダゲキ、ディアンシー、コジョンド
    ルカリオ、ダゲキ、ナゲキ、コジョンド 

    【160】ヤブクロン
    ヤブクロン
    攻略のポイント
    火力の高いエスパータイプや地面タイプで固めればおk。メガシンカはいらない。
    パズルもどきだが難しくはない。真ん中のヤブクロンを揃えて消せばおk
    運がいいと、1手で決まることがある。1手目で決められなくても強引に押していけばわりとなんとかなる。
    ミュウツーがあると非常に楽だが、クリアするだけならなくてもいい。
    オススメ編成
    メガヤドラン、ヤドキング、グラードン、ドンファン
    メガヤドラン、ミュウツー、グラードン、ドンファン
     
    【161】ヒポポタス
    HP:6400前後
    妨害2箇所岩ブロックに変えるオジャマ[2]
    環境:上から2段目、4段目、6段目の横一列が岩ブロックになっている初期配置
    攻略のポイント
    開幕横列のブロックが通常のブロックに対して交互にある。
    ヒポポタスの攻撃も1パズルをブロック化するだけの単調な攻撃しかしてこないため難しいステージではない。
    相手は地面タイプのポケモンなので氷タイプ、水タイプや草タイプで良いが、岩ブロック主体のオジャマであるためカイオーガの「いわをけす」が有効だ。
    オススメ編成
    メガオニゴーリ、フリーザー、カイオーガ、ジュカイン
     
    【162】タツベイ
    HP:12000前後
    妨害1:横一列岩ブロックに変えるオジャマ[2]
    妨害2:HPが少なくなると横一列を岩ブロックに変えるオジャマが一番上の列に固定される[2]
    攻略のポイント
    メガチルタリスよりもメガオニゴーリの方がスキルの相性がいい。
    氷タイプ、ドラゴンタイプやフェアリータイプなどで攻めよう。
    攻撃の頻度も3ターンに1回と割と高頻度な上に、横列1列ブロック化してくるので少し厄介。
    オススメ編成
    メガオニゴーリ、カイリュー、フリーザー、オノノクス

    【163】ヤンチャム
    HP8000前後
    妨害1:1箇所壊せないブロックに変える[1]
    妨害2:HPが少なくなると4箇所壊せないブロック(正方形)に変える[1]
    環境:3匹限定。一番右端上と左下にそれぞれ4箇所岩ブロック(正方形)
    攻略のポイント
    エスパータイプやフェアリータイプのパーティ編成で挑めば良い。
    メガシンカ枠はメガゲンガーがオススメ。
    ミュウツーのいれかえのスキルがあるとオジャマの壊せないブロックに対応しやすいので少し楽になる。
    オススメの編成
    メガゲンガー、ミュウツー、ゼルネアス

    【164】デスマス
    HP:6900
    妨害:1箇所黒い煙にする妨害
    環境:左端と右端縦1列黒い煙。
    攻略のポイント
    開幕に黒い霧が縦2列×2があり、デスマス自身も1ブロック分黒い霧を張ってくるが、霧にあるパズルをつかんで離すをすると何のポケモンか判定可能。
    メガゲンガーやゾロアーク、イベルタルなど悪タイプやゴーストタイプを中心に組むといい。
    メガゲンガーに早くメガシンカ出来ればわりと早く終わるのでシャンデラ等でメガゲージ貯めるのも良い。
    オススメの編成
    メガゲンガー、イベルタル、ゾロアーク、シャンデラ 

    【165】ミロカロス

    攻略のポイント
    難関ステージその2。ボスを除くと歴代最難関ステージ。
    製作者が作ったぼくのかんがえたさいきょうのステージと言っても過言でないほど難しい。
    なんと一度に最高で4回も行動してくる鬼畜っぷり。
    S取るにはアイテム使わないとほぼ不可能。
    アイテム無しならメガタブンネ。
    アイテムありならメガデンリュウやメガチルタリスがオススメ。
    詳しい攻略方法はこちら 

    ここまでが一回目の追加ステージの配信だったわけですが、
    このミロカロスでさえもまだボスステージではないというのが恐ろしい。
    中盤以降は開発者がちょっとやり過ぎたと思ったのか、
    ミロカロスほど恐ろしく難しいステージはボス以外はあまりないので
    焦らずゆっくり進めていきましょう。


    【166】ユニラン
    ユニラン
    HP:15200前後
    妨害:なし
    攻略のポイント
    3匹限定ステージ。メガ枠をゲンガーにして、残り火力の高い悪、ゴーストタイプのポケモンで攻めれば良いが、パルキア、ディアンシーのいずれかを持っている場合はかなり楽にクリア出来る。
    使わない場合は開幕の縦3ブロックのユニランはコンボの邪魔になるので適当なタイミングでさっさと壊してしまっても良い。
    またパンプジンもふりはらうのスキルでバリアごとユニランを排除することが出来るのでそちらもオススメしたい。
    オススメの編成
    メガゲンガー、ギラティナ、ディアンシー(パルキア)
    メガゲンガー、イベルタル、ゾロアーク
    メガゲンガー、イベルタル、ユニラン:Sランク取る編成


    【167】ヒトツキ
    ヒトツキ
    HP:5400前後
    攻略のポイント
    開幕ヒトツキを囲うようにして鉄ブロックが十字に一か所に配置され、
    さらにヒトツキが無数に規則的に置かれているが、ヒトツキ自身は何も妨害してこないため、
    火力の高いポケモンで攻めればおk。
    メガ枠の候補は、メガルカリオ、メガゲンガー、メガリザードンYのいずれか好きなのを使うと良い。
    お供はヒードランやバシャーモなど鋼タイプに弱い強力な炎タイプで編成を組むといいだろう。
    とくに壊せないブロックが配置されているためキュウコンなどのポケモンはそれなりに有効。
    オススメの編成
    メガシンカ枠、キュウコン、ヒードラン、ファイヤー

    【168】モグリュー
    モグリュー
    HP:?
    妨害1:横1列岩ブロックに変える[1]
    攻略のポイント
    開幕岩ブロックが画面全体の3/4ほど存在しているため岩ブロックを確実に消せるカイオーガが非常に有効。
    メガ枠はメガゲンガー、メガオニゴーリなどのポケモンがオススメ。
    岩ブロックを掘り進めるように消していくと盤面が整ってコンボしやすくなる。
    HPが少なくなるとオジャマを開始するので注意。
    オススメの編成
    メガゲンガー、カイオーガ、パルキア、ラグラージ
    メガゲンガー(メガオニゴーリ)、ラグラージ、ジュカイン、スイクン

    【169】ヨーギラス
    HP:7750
    環境:第五パズルポケモン[岩ブロック]
    攻略のポイント
    岩ブロックが第五5パズルポケモンとしてずっと振ってくる。
    モグリュー同様カイオーガが非常に有効。
    メガ枠はメガルカリオよりもコンボが繋げやすいメガクチートやメガゲンガーがオススメ。
    オススメ編成
    メガゲンガー(メガクチート)、カイオーガ、パルキア、ラグラージ
    メガゲンガー(メガクチート)、ラグラージ、ジュカイン、スイクン

    【170】カゲボウズ
    HP:8000前後
    環境:盤面のほぼ9割が黒い煙で覆われている。
    攻略のポイント
    難易度自体は非常に簡単だが、開幕から煙がほぼ画面全体にかかっている。
    デスマス同様一回掴んで移動せず離すと何のパズルか確認出来るため利用するといいだろう。
    因みに妨害は一切してこないため、火力押しで良い。
    なのでメガ枠はメガゲンガー一択で、ゾロアークやイベルタルなどゴーストタイプに弱いゴーストタイプや悪タイプで編成を組むと良い。
    Sを取るのが面倒な場合はメガゲンガーを用いてメガスタートと手数+5で分らせれば一瞬で終わる。
    あるいは手数+5だけ使って、メガスタートを使わない場合の方法としてシャンデラを編成に加えて
    早期にメガシンカを狙ってメガゲンガーのコンボで終わらせる方法もある。
    一応アイテムなしでもS取ることは可能。
    オススメ編成
    メガゲンガー、ギラティナ、ゾロアーク、シャンデラ
    メガゲンガー、ゾロアーク、シャンデラ、イベルタル

    【171】ワシボン
    HP:8000前後
    攻略のポイント
    妨害も一切してこないため耐久が高いだけで火力で押していけば余裕で倒せる。
    電気タイプや氷タイプのポケモンを使えば良い。
    メガ枠はメガゲンガーがコンボしやすくオススメだ。
    オススメ編成
    メガゲンガー、サンダー、フリーザー、ライコウ

    【172】カチコール
    HP:7000前後
    妨害:カチコール1箇所変えるオジャマ[3]
    攻略のポイント
    縦1列分のバリアが開幕から左端と右端に1箇所、真ん中に2箇所あります。
    妨害は1ブロックをカチコールのおじゃまに変えて来ますが、
    上と下のパズルを交換するとうまいことバリアが消えてくれます。
    編成はヒードランやルカリオなどで組むといいでしょう。
    メガ枠はルカリオだとコンボを阻害するためメガクチートあたりが良いかと思います。
    オススメ編成
    メガクチート、ディアルガ、ヒードラン、ファイヤー
    メガクチート、ルカリオ、ヒードラン、ファイヤー

    【173】グラエナ
    HP:9200前後
    環境:第五パズルポケモン[ポッポ]
    妨害:3箇所を壊せないブロックに変える[1][HPが少ないとき開始]
    攻略のポイント
    火力の高いゼルネアスや、より多く消すと火力が上がるヘラクロスがオススメ。
    オジャマがブロック主体であるためメガシンカ枠はメガルカリオが最も良い。
    ルカリオナイトを持っていない場合はメガクチートやメガデンリュウ、メガオニゴーリなど使うといいだろう。
    オススメ編成
    メガルカリオ、ゼルネアス、ヘラクロス、ストライク

    【174】ブルー
    HP
    :7300
    妨害:2箇所をブルーに変えるオジャマ[3](HPが少ないとき)
    攻略のポイント
    火力は低いがメガクチートを入れてワンチャンコンボを狙いつつ、
    苦手な毒タイプであるニドクイン、ニドキング。
    鋼タイプのドータクンなどで攻めれば倒せる。
    オススメ編成
    メガクチート、ニドクイン、クロバット、ディアルガ
    メガクチート、ニドクイン、ニドキング、ドータクン

    【175】ベロリンガ
    ベロリンガ
    HP:14800前後
    攻略のポイント
    開幕に大量のベロリンガが存在している。
    耐久も高くコンボを連続で決めないと中々倒せないので注意。
    メガルカリオはコンボを阻害しがちだが、案外コンボが長く続くこともあるので普通に使っても良い。
    編成例としてはルカリオ、コジョンド、ナゲキ、ダゲキの中から選ぼう。
    ルカリオナイト無しのメガシンカしないパターンでも案外倒せる。
    オススメの編成
    メガルカリオ、ゴジョンド、ナゲキ、ナゲキ
    ダゲキ、ナゲキ、コジョンド、ルカリオ

    【176】ドッコラー
    HP
    :21000前後
    環境:中央2列に一定区間壊せないブロック配置(パズルポケモン-1で消去不可)
    攻略のポイント
    開幕から真ん中に壊せないブロックが2列あり、消しても上から壊せないブロックが降ってくる。
    ある程度鉄ブロックが消えると上から降ってこなくなる。
    序盤を有利に進めたいならメガガルーラを使うと壊せないブロックの妨害に対応しやすいが、
    コンボが繋がりにくい難点がある。
    そこで、メガデンリュウを使った方法で攻略してみたので以下の記事を参照して欲しい。
    詳しい攻略方法はこちら 


    【177】ジュペッタ
    HP:14000前後
    環境:3匹限定。最上段と最下段以外すべてバリア。バリアの中の一部はジュペッタが含まれる。
    妨害1:ジュペッタに2~4箇所変えるオジャマ
    妨害2:中央縦2列をバリア化[4](HPが少なくなったとき)
    攻略のポイント
    開幕から上下それぞれの横1列以外がバリア化状態かつ、バリアの中にはジュペッタ自身のパズルが大量にある。妨害はパズルをジュペッタのおじゃまに変えてくる妨害をしてくる。
    後半になると真ん中縦2列をバリア化してくるためメガゲンガーで単純に押し切れるという訳でもないがメガヤミラミは火力が乏しいことからどちらも一長一短だ。
    サポートするポケモンは後半戦有利に進めるため相手のおじゃまを遅らせるアブソルや、単純火力のあるイベルタル、コンボで悪タイプの火力を増強するゾロアークなどが候補となる。序盤はなるべくバリアを消すように消す。後半は、メガヤミラミを用いてコンボをうまく繋げよう。メガヤミラミは妨害にも対応でき、運が良ければコンボも補助するので早い段階でメガシンカ出来るかがこのステージの攻略の鍵となる。因みに、S取る場合は、予めジュペッタを捕獲しておき、メガゲンガー、イベルタル、ジュペッタの編成にするとノーアイテムで簡単にS取れる。
    オススメ編成
    メガゲンガー、イベルタル、ギラティナ
    メガゲンガー、アブソル、ゾロアーク
    メガアブソル、ゾロアーク、ギラティナ(3DS版)
     

    【178】モンジャラ
    モンジャラ
    攻略のポイント
    開幕にモンジャラが輪っかをつくるように配置されている手数3のパズル要素が強いステージ。モンジャラを消しつつ他のパズルが消えるようにうまく交換して消すと高いダメージを与えられる。モンジャラの弱点は氷タイプなのでメガオニゴーリを使いたいところだが、メガシンカするまでの手数が足りないため今回は不要。ピンチのときに威力が上がるハッサムとストライク、多く消すと火力が上がるヘラクロスがオススメ。残りは火力がかなり高いヒードランで編成を固めると良いだろう。因みに残り手数1残すだけでSはとれるので過去のパズル系ステージの中では比較的ゆるい方。
    オススメ編成
    ヒードラン、ストライク、ハッサム、ストライク

    【179】サナギラス
    サナギラス
    HP:6600前後
    妨害:サナギラス1箇所に変える[1]
    攻略のポイント
    画面上側にサナギラスを囲うように十字の岩ブロックが二つ配置。サナギラスは毎ターン、サナギラスのおじゃまに1ブロック変える妨害をしてきます。開幕から岩ブロックがあるためここでもカイオーガが大活躍です。サナギラスのおじゃまが厄介なためミロカロスを採用すると攻略しやすいと思います。他の候補としては火力の高いジュカインやルカリオもオススメ。メガ枠は無理に使う必要はないと思いますが、メガカメックスあたりが普通に使いやすいと思います。持っていない場合はメカゲンガーなんかでも多分ごり押しできますしメガクチートでも良いでしょう。
    Sランク取る場合はメガルカリオ軸に手数+5を使えばとれることもある。
    オススメ編成
    メガルカリオ、カイオーガ、ディアルガ
    メガクチート、ジュカイン、ラグラージ

    【180】メガプテラ【ボスステージ】
    画面の大部分が岩ブロックになっていて、6ターンに一回横1列岩ブロック化、終盤は3ターンに1回正方形に岩ブロック化の妨害を仕掛けてくる上に、岩ブロックが5つ目のパズルとして存在してるためわりと難しいステージ。今回もカイオーガが非常に有効であるため持っているなら使おう。フルアイテム使っても結構苦戦を強いられるので何回かトライしてからコインを使うと良いです。アイテムの中ではとくにパズルポケモン-1が非常に有効
    詳しい攻略方法はこちら


    人気ブログランキング   

    このページのトップヘ