カテゴリ: ポケとる


    1.前置き

    イベント期間:8/31~9/12:15:00まで


    とりわけ記事にするほどでもないのですが、一応執筆しました。
    結論からいうと最初から4種類もアイテムが使えるためかなり簡単です。
    ルギアのイベントステージを行う前にこちらでちょっと肩慣らしをしてからルギアに挑むと良いかもしれません。

    2.相手ポケモン

    マスキッパ
    マスキッパ
    HP:6800前後
    弱点:炎、飛行、虫、氷、毒
    制限時間:60秒
    環境:初期配置として中央縦2列を壊せないブロック配置、パズルポケモン-1で消せるミミロルが手持ちに入る
    妨害1:中央縦2列を壊せないブロックに変える。
    妨害2:?
    アイテム:オジャマガード、メガスタート、パワーアップ、パズルポケモン-1が使用可。


    3.パーティ編成

    編成例1
    1.メガオニゴーリ
    2.ゲノセクト
    3.ボーマンダ
    4.ヒードラン

    その他いろいろな編成があるが基本これで良い。

    オススメのポケモン
    メガ枠候補
    メガオニゴーリ
    メガバシャーモ

    メガヘラクロス
    メガゲンガー

    虫タイプ
    ゲノセクト
    ヘラクロス
    ストライク
    ハッサム
    ウルガモス

    氷タイプ
    フリーザー
    クレベース

    炎タイプ
    ヒードラン
    エンテイ
    ファイヤー
    マフォクシー

    飛行タイプ
    ボーマンダ
    ルギア
    ウォーグル

    毒タイプ
    ニドキング
    ニドクイン

    4.解説

    1.編成やアイテムの使用についての解説
    制限時間制ではあるが、コインの消費なしでアイテムが使い放題であるため全てのアイテムを忘れず使おう。
    基本的に非常に簡単なステージであるため遊びのパーティ編成でも余裕で攻略できるが、より効率を重視するなら開幕の壊せないブロックを除去出来るメガオニゴーリがオススメだろう。(メガプテラは開幕以外は足枷になるので不要)

    残り3匹はおまかせで出たポケモンでもおk。一応スカイコンボが最も威力を発揮するがとくに意識する必要もない。

    2.攻略の仕方について解説

    開幕の壊せないブロックをメガシンカポケモンの能力等で除去すればあとは簡単。
    30秒以上余裕で残ると思うのでスーパーボールなしで連続で挑み続けて捕獲に挑戦しよう。
    注意点としては開催期間が短いため他のイベントよりこちらをまず優先的に挑戦した方が良い。


     人気ブログランキング   


    1.前置き


    制限時間制のルギアのイベントステージの攻略です。
    今までのイベントの内容とは少し変わったので注意。

    イベント期間(初開催):8/31~9/14:15:00まで

    2.相手ポケモン

    ルギア
    ルギア
    HP:12000
    弱点
    :電気、岩、氷
    制限時間:40秒
    環境:下記参照
    妨害1:縦1列壊せないブロックに変える[3]
    妨害2:最大5箇所バリア化[3]
    妨害3:数箇所壊せないブロックに変える[3]

    捕獲率:8+[5n/3](nは残り時間で切り捨て)


    配置
    初期配置

    ・挑戦料
    2017/9月開催時:400コイン



    3.パーティ編成

    編成例1
    1.メガデンリュウorメガライボルト
    2.ゼクロム
    3.キュレム
    4.レジロック



    編成例2:新人向け
    1.メガデンリュウ
    2.アマルルガ
    3.ライチュウ
    4.オニゴーリ

    おまかせで出たポケモンで良い。
    新人向け編成。

    オススメのポケモン
    メガ枠候補
    メガライボルト
    メガオニゴーリ

    メガデンリュウ
    メガレックウザ(飴最大)
    メガゲンガー

    氷タイプ
    キュレム[80]
    フリーザー[70]
    マンムー[70]:バリアけし+
    トドゼルガ[70]
    クレベース[70]:バリアけし
    レジアイス[70]
    バイバニラ[60]
    オニゴーリ[60]


    電気タイプ
    ゼクロム[80]
    ジバコイル[70]
    サンダー[70]
    デンリュウ[70]
    ライコウ[70]
    ボルトロス(化身)[70]
    レントラー[70]
    ライチュウ[60]
    ロトム[60]

    岩タイプ
    バンギラス[80]
    アマルルガ[70]
    テラキオン[70]
    ギガイアス[70]
    レジロック[70]
    ダイノーズ[70]
    ガチゴラス[70]


    4.解説

    1.編成やアイテムの使用についての解説

    ・通常の攻略方法
    制限時間が非常に短いためノーアイテムで攻略することは通常の方法では至難の業。
    どうしても無理そうならアイテムを使って不足するテクニックを補うと良い。
    フルアイテムがより制限時間を残して攻略出来るがコストパフォーマンスが悪いためアイテムをいくつかチョイスすると良い。一番オススメのアイテムはパワーアップ。これを使うだけで大分違うのでなるべく使いたい。パワーアップだけでは不安要素も残るため確実に行くならおじゃまガードとメガスタートも合わせて使うと良いだろう。これだけ用いればパズルポケモン-1や制限時間が増えるアイテムはあまり使う必要はないかと思われる。

    編成の仕方としてはメガ枠のライボルト、デンリュウ、オニゴーリ、ゲンガーのいずれか1匹選びおまかせで出たポケモンで良いが、強いていうなら「バリアけし+」を持つマンムーを手持ちに入れると一手目でスキルを発動して手際よくバリアを消すことが出来る。あるいはバンギラス、ゼクロム、キュレムなどの80族のポケモンを入れると高ダメージを与えることが出来ます。

    オススメは広い範囲のオジャマ除去能力のあるメガライボルトだが使いやすいやつで良い。
    サポートポケモンとしてバンギラスが最も火力が高いのでその枠は固定として残り2匹は色が重複しない組み合わせを選ぶと良い。

    初期配置にヤドキングが存在するようになったためオジャマガードを使わないならヤドキングを入れる必要があります。



    2.攻略の仕方について解説

    まずとにかく上側のバリアを排除する。上側バリアをうまく除去することがより短いタイムで攻略出来るので最初の数秒間は集中しよう。上側のバリアを上手く排除出来たらバリアを消去しつつパズルエリアを整えよう。
    メガスタートを使っていればおじゃまが来てもかなり対応しやすいので手早くコンボを続けれていればわりと簡単に攻略出来る。

    要点のまとめ
    1.編成パターンはバンギラスを含むメガライボルト軸の編成がオススメ。次点でメガデンリュウ
    2.パーティ編成で異なる色の組み合わせで編成をする。
    3.ノーアイテムルギアか他のエキストラで練習して制限時間制に慣れる。
    4.アイテムはオジャマガード、メガスタート、パワーアップを使うと良い。
    5.開幕上側のバリアを先に壊す。上手く壊せないと大幅にタイムロスする。
    6.オジャマガードが効いているうちに速攻でコンボを決めてなるべく早いタイムでクリアする。


    5.スキルパワー掘り周回



    編成例1

    1.色メガレックウザ
    2.SCレントラー
    3.テラキオン
    4.キャップピカチュウ(アローラ)


    ・概要
    ステージ構成が変わり、以前よりも少し難易度がアップしています。スキルパワーのドロップ率も以前は50%,25%,12.5%でしたが、今回の開催で25%,12.5%,6.25%という風に大きく改悪されました。

    スキルチェンジすることでやや有用なスキルである+アタック+に変化したことや、こちらの手持ちのポケモンの強化にあわせてこのイベントのステージ構成などに変化を与えた格好となっているようです。

    これを受けて掘るか掘らないかは自由ですが、どちらのスキルを強化した方がいいって話もありますね。別の記事で解説したのでここでは少し箇条書きで書きます。

    ・良い点
    スーパーボルトに匹敵するレベルの火力スキルが手に入る
    スカイコンボ軸の4枠目がバニラにならず高火力スキル枠になる

    ・悪い点
    +アタック+の発動条件を満たすことが難しい
    火力スキルならオンバーンのはじきだすがあるので十分
    メガルカリオ型のメガ枠を使わないと発動機会が少ない
    スカイコンボ軸でならそもそも発動しやすいアップダウンのポケモンでも代用できる
    イベントニャースのマンダ軸で高SLのふりはらう戦法が使えなくなる

    だいたいこんなところですね。ドロップ率も下げられている上にスキルチェンジ自体が貴重なので場合によってはスルーしてもいいかも。


    6.過去の情報


    ルギア
    ルギア
    HP:10800
    弱点
    :電気、岩、氷
    制限時間:30秒(3DS初開催)
    制限時間:40秒(再開催)
    環境:初期配置は下記参照
    妨害1:縦1列壊せないブロックに変える[3]
    妨害2:最大5箇所バリア化[3]
    妨害3:数箇所壊せないブロックに変える[3]
    捕獲率:8+[5n/3](nは残り時間で切り捨て)
    スキルパワー実装後はスマホ版、3DS版共にライフまたはコインの消費が必要になりました。

    ルギア配置
    初期配置(2017年9月開催前)



    8月開催のルギアのイベントでは一度の挑戦につきライフ2消費となります。
    かなり強力なスキルですが、難易度もそれなりに高いのでやれそうな人はやるというレベルです。
    少なくても始めたばかりの人やあまりやり込んでない人は絶対やっちゃいけないレベルのものだと思ってください。

    編成例1
    1.メガバンギラス@虹飴15
    2.ゼクロム
    3.SCライコウ
    4.サンダー

    見やすさ考えてもほぼ最適解。
    ライコウはマックスレベルアップ無しでも良いが、スキルチェンジはしておかないと初期配置の打開やオジャマでコンボ途切れたときが厳しくなる。

    ・編成について解説
    メガシンカ枠他候補としてはメガレックウザ、メガディアンシー、メガライボルト、メガデンリュウ、メガユキノオー
    (そのうちメガレックウザとメガバンギラスはメガスキルアップ最大必須)(メガデンリュウは扱い次第では飴無し可)

    ただメガディアンシーはバリアごと全てを消してくれますが、メガシンカ効果の補正がないためダメージがあまり通らない。メガレックウザもコンボこそしやすくはなりますが、上バリアの中にメガレックウザを含まれるとほぼ詰み。やはり常時バリアを速攻で対処出来るメガバンギラスが最適かなと思います。

    アイテムは人によって異なるけれど私の場合はメガバンギラス軸ならほぼノーアイテムで攻略可能でした。
    ライコウもスキルチェンジさえしていればよく、マックスレベルアップなしでも周回可能です。
    同じバリアけし+を持つマンムーでも代用できますが、ゼクロムとバンギラスの濃い目の色に近いのでちょっとやりづらかったです。マンムーでも出来るならライコウではなくマンムーでもおkです。

    ・立ちまわり方について解説

    立ちまわり方は初手でライコウ等のバリアけし+を発動させて初期配置のバリアを適当に消してコンボさせる。初手でバリアけし+を消せなくてもいいですが、初期配置の打開を瞬時にまず出来ない限りノーアイテムでクリアは難しいと思います。

    バリアがある程度消えたらバンギラスを多く消してなるべくはやめにメガシンカ。メガシンカしたらメガシンカ効果使ってバリアを消します。手数制と違って好き勝手動かせるのでメガシンカ効果を3点しっかり選んでおk。消えた分だけダメージが通るのでオジャマがないときでも適当に選択しましょう。

    終盤上バリアを使ってくるので常に上部は警戒し、メガバンギの効果だけでなく能動的に消すことも大切です。

    ・スキルパワー掘り周回の結果(堀り初回開催)

    ライフ合計40消費して20回挑戦しました。
    機種は諸事情でスマホ版でやりました。

    結果は

    ドロップ無しのはずれが14回
    ドロップ1個のあたりが6回

    2~3回に1回ドロップすればいいほうという結果がでました。
    試行回数が少ないので正確とはいえませんが、少なくてもはずれの方が圧倒的に多いと思われます(笑)

    ライフ2も消費するので余裕のない方やノーアイテムでクリア出来ない場合はスルー安定だと思います。
    というか数に限りがありますがグッズのスキルパワーで強化した方がはやいんじゃないかってレベルかも。

    かつて400コインで挑戦するパターンもスマホ版であったので次の再開催とかでやったほうがいいかもしれませんね。


    【追記】
    2017年1月開催のドロップ率
    上方修正され、少なくても50%の確率でドロップするようになったようです。以前は2個ゲットしたらスキルパワーSを1個与えてSL2が安牌でしたが、今回は普通に周回してSL2やSL3にしたほうが良さそうです。


    ・限定ショップ(ウィークエンド含む)での堀り
    ライフ消費2で掘るイベントの場合どうしても自然ライフで掘る場合あまりに効率が悪いです。そこで限定ショップ(ウィークエンドショップ)を使って掘ったほうがいいんじゃないかって話です。制限時間制なので手数制で使うよりもお得そうです。ただ週末のイーブイもあるのでイーブイに課金した方が得するんじゃないかって話もあると思うので考えてみました。

    ルギアの周回は1週につき一般的な話でいうとおよそ1分ぐらいかかるのでせいぜい30分で掘りをした場合、30週がだいたい限度です。限定ショップの場合ホウセキ1個で30分、ウィークエンドの場合は2個で1時間なのでドロップが2回に1回だとしたら前者は少なくても15個、後者は30個ぐらいは掘れそうです。

    つまり理論的に考えるならイーブイ課金で2個目のスキルパワーMをドロップしない限り損することはなさそうです。2個目のドロップ自体それほど高い訳でもないのでホウセキ割って周回したほうがスキルパワー与えてやるよりも良さそうですね。


    修羅の堀り
    効率求めるなら実力勝負になりますが、ノーマルコンボを使って掘るという手もありますね。ただこちらはコンボが途切れるとゲームオーバーのリスクを抱えるのであまり推奨はしません。少しだけタイムを縮められると思うのでありといえばありですけど一般向きではないですね。ノーミスしないってつわものはぜひどうぞ。

    ・攻略のポイント(メガバンギ軸)
    なるべくメガバンギラスのメガシンカ効果を発動しないように気を付ける。最低1回はやったほうが盤面が綺麗になるのでメガシンカ効果で綺麗にしよう。メガバンギでメガバンギのピースを消すと再度マッチングしづらくなるのでうまく活用しよう。どうしても必要なとき、例えば上バリアを貼ってきたりコンボが途切れそうなときはガンガンメガバンギラスの効果を使ってコンボが途切れないようにしよう。2回目以降はいつでも発動出来るように下側にメガバンギラスを移動させておくところもポイントになります。もし不意にメガバンギがマッチングした場合は3点を広くとることでダメージが大きくなるので3点それぞれ遠い場所を選ぶようにしよう。まぁとにかく早くクリア出来ればなんでもよい。とくに初期配置の打開が結構需要なのでライコウのバリアけし+をうまく使いたい。あと、明らかにドロップしないと確信した場合や、ドロップせず倒した場合は時間がもったいないのですぐに降参を押して再度挑戦することもポイントになります。

    攻略のポイントのまとめ
    *メガバンギラスの効果を連発し過ぎない。
    *メガバンギラスを下側に移動させておいていつでも発動可にする。
    *初期配置を素早く打開する。ライコウのバリアけし+をうまく使え!!
    *不意にメガバンギがマッチしたら3点とも近い位置にせず広くとる。
    *上バリアやコンボが途切れそうなときは我慢せずメガバンギを積極的に使う。
    *ドロップ無しの場合はクリアを待つのではなく降参を押す。

    ・結果
    ホウセキ割って周回してみた。
    編成:メガバンギ、@5ライコウ、@5エレキブル、ゼクロム
    使用ショップ:限定ショップの30分無限ライフ

    1回目:29個
    2回目:32個

    ホウセキ2回の使用で合計およそ61個。
    残りは自然ライフでSL4にする予定です。





    1.前置き

    イベント期間:8/24~8/31:14:00まで


    ダークライのイベントに続きメガフシギバナの再開催です。
    ホウセキ配布イベントかと思いきやまさかのメガスキルアップ配布が5000位までだそうです。
    さらにどうも海外のプレイヤーとの混合での開催っぽいのでメガストーンを入手するにもアイテムが必要になるかもしれません。


    2.相手ポケモン

    メガフシギバナ
    メガフシギバナ
    弱点:虫、飛行、炎、毒、氷
    手数:15
    妨害1:5箇所を壊せないブロックに変える[2ターン]
    妨害2:縦1列岩ブロックに変える[1ターン]
    オジャマのパターン:妨害1の後に妨害2を2回行う。
    アイテム:オジャマガード、メガスタート、パワーアップのみ使用可

    メガフシギバナ
    メガフシギバナの初期配置


    共通報酬
    1位~65000位(フシギバナイト未所持者):フシギバナイト
    1位~65000位(フシギバナイト所持者):ホウセキ1個
    別枠報酬
    1位~5000位:メガスキルアップ
    65001位~80000位:パワーアップ
    80001位以下:オジャマガード

    3.パーティ編成

    編成例1
    1.メガヘラクロス
    2.ゲノセクト
    3.ボーマンダ
    4.ヒードラン

    一発勝負で行くなら最適の編成かと思われるパーティ。

    編成例2
    1.メガバシャーモ
    2.ヒードラン
    3.マフォクシー
    4.キュウコンorワカシャモ

    おくりびメガ馬車軸の編成。
    扱うのが難しく個人的にはオススメしない。

    編成例3
    1.メガオニゴーリ
    2.ゲノセクト
    3.ボーマンダ
    4.ヒードラン

    一見良さそうに見えるが運に左右されやすく微妙

    編成例4
    1.メガヘラクロス
    2.ボーマンダ
    3.ゲノセクト
    4.ウォーグル

    玄人向け。編成例1にスカイコンボを混ぜたパーティ。

    オススメのポケモン
    メガ枠候補
    メガヘラクロス
    メガオニゴーリ

    メガバシャーモ
    メガゲンガー

    飛行タイプ
    ボーマンダ
    ウォーグル
    オオスバメ
    ピジョット
    ペラップ

    虫タイプ
    ゲノセクト
    ヘラクロス
    ウルガモス
    ストライク
    ハッサム
    カイロス

    炎タイプ
    ヒードラン
    マフォクシー
    キュウコン
    バシャーモ
    リザードン
    ヒヒダルマ
    エンテイ

    氷タイプ
    フリーザー
    クレベース

    毒タイプ
    ニドキング
    ニドクイン

    4.解説

    1.編成やアイテムの使用についての解説
    アイテムについてですが、ボーダーがどの程度かは不明ですが、フシギバナイトを入手したいならフルアイテム推奨です。

    一見、メガオニゴーリ編成がオジャマに強く無難に思えますが、スキルが落ちコン依存であるため一番微妙。
    一方、メガバシャーモは初期威力80クラスのポケモンを1匹しか組み込めない性質から難しい。
    なので編成としては一発勝負で行くなら落ちコンに左右されないメガヘラクロス軸の編成例1が最も良さそうです。

    メガヘラクロスは少し癖が強いため何度か練習して慣れてからアイテムを一気に使って攻略すると良いです。

    2.攻略の仕方について解説

    おじゃまガードが切れておじゃまが開始されると大きなコンボを狙うことが難しくなるのでおじゃまガードが切れるまでに複数回落ちコンによる大連鎖をいかに決めるかが高得点出すカギとなります。

    優先度としては多連鎖のコンボ、ゲノセクト、ボーマンダの優先で消します。

    しかしゲノセクトの4消しばかりの単発ばかり狙うと得点の伸びが小さいので落ちコンがしやすい箇所を狙って消すと良いでしょう。とくに下側を崩す消し方や十字消し、L字消しだと比較的コンボがしやすいです。

    メガヘラクロスを消すポイントはなるべく少ないうちは消さずにある程度溜まってから消すと良いです。
    消すときは左側で消すか数コンボ出来るような形のどちらかで消すと上手く連鎖が続きコンボしやすくなるでしょう。

    終盤の残り一手ではゲノセクトのむれをなすかヒードランのさいごのちからの2択で決めるとよいですが、4マッチどちらも出来ないときは発動率が低くなるさいごのちからよりもゲノセクトを消すほうが良いでしょう。



     人気ブログランキング   


    1.前置き

    3闘犬最後のステージはコバルオン。
    フェアリータイプに打点のある鋼タイプなのでぜひとも捕獲したい。
    他の3匹と比べてオジャマが厳しいが、過去最難関とされるゲノセクトほどではないので何度もトライしてぜひゲットしよう。

    2.相手ポケモン

    コバルオン
    コバルオンタイトル
    弱点:地面、炎、格闘
    環境:パズルポケモン-1で消せるケルディオが5つ目の手持ちに入る
    妨害:壊せないブロック、バリア化等のオジャマ
    制限時間:1分30秒
    捕獲率:1+3n(nは3秒ごと)
    コバルオン
    Fig.1.コバルオンの初期配置



    3.パーティ編成

    編成例1
    1.メガガブリアス
    2.ヒードラン
    3.キュウコン
    4.ローブシン

    色合いを考えたメガガブリアス軸編成。

    編成例2
    1.メガバシャーモ
    2.ヒードラン
    3.マフォクシー
    4.キュウコン

    おなじみの送り火パーティ。

    編成例3
    1.メガルカリオ
    2.ヒードラン
    3.ガブリアス
    4.ローブシン

    メガルカリオ自体エキストラでは使いにくいためコンボがしづらいかもしれない。

    オススメのポケモン
    メガ枠候補
    メガガブリアス
    メガルカリオ
    メガバシャーモ
    メガゲンガー

    地面タイプ
    ガブリアス
    グラードン
    ドリュウズ
    カバルドン

    炎タイプ
    ヒードラン
    バシャーモ
    マフォクシー
    エンテイ
    キュウコン

    リザードン
    ヒヒダルマ

    格闘タイプ
    ローブシン
    ルカリオ

    コジョンド
    ダゲキ
    ナゲキ
    ゴロンダ

    ※ただしこのステージ実装後から追加されたポケモンの一部は除く
    (新規実装のポケモンの有無は既存の攻略をヒントに自分で考えてください)

    4.解説

    1.編成やアイテムの使用についての解説

    メガ枠はメガガブリアスが一番使いやすくオススメだが、進化が遅いのでノーアイテムの場合メガバシャーモやメガルカリオも一考の余地はある。

    サポートポケモンは色合いが似てるものも割といるため注意が必要。メガルカリオを使う場合は80族を2匹もサポートに置く利点はある。

    アイテムはやはり3匹同様にしてパズルポケモン-1を用いるのが最もオススメ。あとのプラスアルファは任意だがオジャマガードをつけるとより効果的だ。

    2.攻略の仕方について解説

    第五パズルのケルディオが半減しない代わりにオジャマがかなり激しいためそれなりに難しいステージ。
    他の2匹と違ってバリアも使ってくるため上側のバリアには注意しよう。どうしてもオジャマに対応しづらいのであればメガルカリオの除去能力を使えば圧倒出来るのでメガガブリアスで厳しいと感じればそれも視野にいれよう。

    壊せないブロックはターン経過(時間?)などでしか解除されないためとにかく3つ消しでもいいからコンボを持続することが不可欠である。何度やっても無理ならパズルポケモン-1を使うのが賢明な判断といえよう。

    鋼タイプの4つの力+持ちは今後の追加ステージでも必ず役に立つはずなのでぜひ捕まえよう。
    とくにサーナイトはフェアリータイプであることが確定してるので近い将来サーナイトの通常ステージで使うことになるだろう。



     人気ブログランキング   


    1.前置き

    テラキオンに続いてビリジオンのエキスラステージ。
    おそらくノーアイテム前提の場合、3闘犬の中で一番難しいと思うポケモン。
    タイプの特性上、捕獲すればランキング戦を除いたステージで必ず戦力となるので大型イベント(レベルアップ)等がないときにでも必ず捕獲しておこう。

    2.相手ポケモン

    ビリジオン
    ビリジオンタイトル
    弱点:氷、炎、飛行、虫、毒
    環境:第五パズルポケモン[ケルディオ]
    妨害1:最上段または最下段の横1列を岩ブロックに変える[2]
    妨害2:左端または右端の縦1列を岩ブロックに変える[2]
    制限時間:30秒
    捕獲率:1+3n(nは3秒ごと)
    ビリジオン
    Fig.1.ビリジオンの初期配置

    3.パーティ編成

    編成例1
    1.メガオニゴーリ
    2.ゲノセクト
    3.ボーマンダ
    4.ヒードラン

    思考停止で火力が高いポケモンだけを集めた編成。
    メガ枠は一番使いやすいオニゴーリを使用。

    編成例2
    1.メガバシャーモ
    2.ヒードラン
    3.マフォクシー
    4.キュウコンorホウオウ

    おくりびメガ馬車軸の編成。
    タイプの関係上色合いが似てしまうことが欠点。
    玄人向けだが使いこなすと強い。

    編成例3
    1.メガオニゴーリorメガゲンガー
    2.ウォーグル
    3.ボーマンダ
    4.オオスバメ

    おなじみスカイコンボパ。
    パズルポケモン-1を使うなら使いやすいかも。
    オジャガ+パズルポケモン-1ならメガゲンガーがオススメ。

    編成例4
    1.メガヘラクロス
    2.ボーマンダ
    3.ゲノセクト
    4.ヒードラン

    編成例1をメガヘラクロスにしたパーティ。少し使いにくいかも。

    オススメのポケモン
    メガ枠候補
    メガオニゴーリ
    メガバシャーモ
    メガゲンガー
    メガヘラクロス

    飛行タイプ
    ボーマンダ
    ウォーグル
    オオスバメ
    ピジョット
    ペラップ

    虫タイプ
    ゲノセクト
    ヘラクロス
    ウルガモス
    ストライク
    ハッサム
    カイロス

    炎タイプ
    ヒードラン
    ホウオウ

    キュウコン
    バシャーモ
    リザードン
    マフォクシー
    ヒヒダルマ
    エンテイ

    氷タイプ
    フリーザー
    クレベース
    レジアイス

    毒タイプ
    ニドキング
    ニドクイン
    ベトベトン
    クロバット

    ※ただしこのステージ実装後から追加されたポケモンの一部は除く
    (新規実装のポケモンの有無は既存の攻略をヒントに自分で考えてください)

    4.解説

    1.編成やアイテムの使用についての解説

    第五パズルであるケルディオがビリジオンに対して半減であるためノーアイテムで攻略することは難しい。
    どうしても無理ならアイテムの使用を視野に入れよう。
    パズルポケモン-1が一番効果的であるのでそれに加えてプラスアルファ使うと良い。

    基本的には編成例1のような編成がオススメだが、癖の強いメガバシャーモ軸の編成例2や、アイテム前提なら編成例3なんかも良い。

    2.攻略の仕方について解説

    開幕のバリアで大幅にロストしがちになる。アイテムを使うにしてもこの開幕環境のバリアを崩すことにまずは慣れよう。どうしても無理なら序盤はコンボがあまり出来ない関係からクレベースを使って無理やりバリアを壊すという手もある。

    ノーアイテムの場合はひたすら岩ブロックがきたら隣接した箇所で消してコンボを続けるだけだが、オジャマガードを使ってる場合は止めてる間にいかにコンボを続けるかが重要。そのためにはやはり開幕のバリアを短時間で処理できるかがカギとなる。

    制限時間も短いためとにかく手を動かしてやればアイテムを使うなら早々難しくはない。(メガバシャーモやゲノセクトなどと比べて)


     人気ブログランキング   

    このページのトップヘ