カテゴリ: ポケとる

     
    1.前置き

    メガユキノオーのランキングステージの攻略です。
    今回はレシラムがあるかないかでかなり有利不利が分かれます。
    必ず挑戦する前に予めレシラムを捕獲してから挑戦しましょう。

    今回はノーマルコンボ、そうこうげき、おくりびのいずれかを利用することが出来ます。
    そうこうげきや送り火よりもノーマルコンボ編成が一応高得点を出すことが出来ます。

    開催期間:まで

    関連リンク
    レシラムのイベントステージをノーアイテムで攻略


    2.相手ポケモン

    メガユキノオー
    メガユキノオータイトル
    弱点:格闘、岩、鋼、炎
    環境:下記参照、第五パズルポケモン[ニダンギル]
    制限時間:1分10秒
    妨害1:1箇所をバリア化[1]
    妨害2:中央4箇所を(正方形)バリア化[1]
    使用可能アイテム:オジャマガード、パズルポケモン-1、パワーアップ


    メガユキノオー配置

    Fig.1.メガユキノオーの初期配置

    報酬一覧
    後日記載



    3.パーティ編成

    パーティ編成の一例です。
    メガシンカ枠については解説の項をお読みください。

    編成例1
    1.メガシンカ枠
    2.ディアルガorヒードラン
    3.バンギラス
    4.レシラム

    送り火を利用しない脳筋編成。

    編成例2
    1.メガシンカ枠
    2.ヒードラン
    3.マフォクシー
    4.レシラム

    ノーマルコンボは利用しないけど送り火は利用する編成軸
    ヒードランかホウオウどちかを選ぶかは好みで

    編成例3
    1.
    メガレックウザ(飴15以上)
    2.ヒードラン
    3.マフォクシー
    4.レシラム

    ※メガスキルアップを大量に与えた人のみ扱える編成軸です。

    編成例4
    1.
    メガバシャーモ
    2.ヒードランorディアルガ
    3.マフォクシー
    4.レシラム

    ※メガ馬車編成軸

    編成例4:【150まで】
    1.メガゲンガー
    2.キュウコン
    3.ルカリオ
    4.レシラム
    新規の人用編成。
    最低でもレシラムを捕獲、メガゲンガーが扱えるようにしたい。

    編成例5
    1.メガゲンガーorメガレックウザ(飴15以上)
    2.アルセウス
    3.レジギガス
    4.ベロベルトorレシラム
    ノーマルコンボ軸。トップ100入りを目指すなら

    オススメのポケモン

    メガシンカ枠
    メガレックウザ
    メガゲンガー
    メガルカリオ
    メガチャーレム
    メガクチート
    メガバシャーモ
    メガリザードンY
    メガディアンシー

    炎タイプ
    レシラム
    ヒードラン
    ホウオウ

    マフォクシー:おくりび
    キュウコン

    鋼タイプ
    ディアルガ
    ドータクン
    ボスゴドラ
    ハガネール
    レジスチル
    ジラーチ
    ギルガルド

    岩タイプ
    バンギラス
    レジロック
    ギガイアス

    格闘タイプ
    ルカリオ:そうこうげき
    ローブシン
    カイリキー

    ノーマルタイプ
    アルセウス
    レジギガス

    ポリゴン2
    ポリゴンZ
    ベロベルト
    ハピナス
    カビゴン

    各編成軸における難易度の比較

    ノーマルコンボ軸(Sランク)

    ノーマルコンボの発動がまず運ゲーになる他、レシラムとアルセウスの色が似てるせいでパズルが揃えづらい。
    かなり上級者向け編成

    送り火コンボメガバシャ軸(Aランク)
    人によって意見が分かれるが一般的にメガバシャーモ自体が扱いが非常に難しい。
    なおメガバシャーモを用いた上でさらにノーマルコンボをする場合は相当実力がないと無理だろう。

    通常送り火軸(Bランク)
    ノーマルコンボとは違って発動が運ゲではないのでマフォクシーを揃えてコンボの継続出来る人ならオススメ。
    コンボが途切れてもすかさずもう一度マフォクシーを揃えればワンチャンあるのでうまく起点を効く人ならミスっても得点が低く出ることはないだろう。欠点はホウオウとマフォクシーよりはマシとはいえレシラムとヒードランが若干色が似てることが欠点かと思われる。比較的高得点を狙いやすい編成軸。

    思考停止で80族編成軸(Cランク)
    送り火を気にしないのでレシラムのマッチングも気にせずコンボを続ける編成。
    過去の経験則からおそらくフルコンボなら飴圏内に多分入れるような気がします。(実際のボーダーは不明)
    飴を最初から狙っていない人はむしろこの編成でも良いかと思われる


    4.解説

    1.編成やアイテムの使用についての解説


    通常編成軸(送り火含む)
    メガシンカ枠は使いやすいポケモンを選ぶといいが、とくにオススメはメガゲンガー、メガレックウザ(飴15以上)、メガバシャーモ、メガリザードンY、メガルカリオのいずれかがとくにオススメ。

    サポートポケモンはノーマルコンボしない限り「レシラム」は必須
    残りは送り火コンボをするならマフォクシーを編成に入れてホウオウまたはヒードランのうち1匹を選択する。

    送り火のコンボをそもそも狙わず思考停止で威力が高いポケモンだけを採用するなら例えばバンギラス、ディアルガ、レシラムなどの編成でも可。

    ただしメガバシャーモをメガシンカ枠に置く場合は炎タイプは最低でも2匹は必要です。
    以前紹介した記事のようにディアルガを編成に加えてコンボしやすくする方法もありますがその場合スコアは炎統一よりも理論上落ちるので注意。

    TOP100狙いのノーマルコンボを用いる場合のメガシンカ枠の候補はメガゲンガー、メガレックウザ(飴15以上)、メガバシャーモのいずれかです。

    ノーマルコンボ軸について
    今回レシラムが固定配置に含まれているためTOP100狙いでない限りアルセウスとレシラムを誤認する危険性があります。

    オジャマはそこまで激しくないですが誤認性考えるなら脳筋(80族編成)または送り火コンボ軸のいずれかでいいでしょう。

    編成を組む場合サポートポケモンはアルセウス、レジギガス、他70族のノーマルタイプにするか、スコアの伸び率は理論上では落ちますが配置式のオジャマに対応しやすいように70族の枠をレシラムにする選択もあります。ただしメガレックウザ軸の場合はメガシンカ出来れば、レシラムも消してくれるのであえていれないという選択肢もありです。何度かノーアイテムでチャレンジしてから決めるといいでしょう。

    メガシンカ枠にメガバシャーモを選んだ場合、疑似パズルポケモン-1状態を作るという意味では悪くはないですが、その場合バリア対策が手薄になるので注意。ただしメガバシャーモは弱点を突けるためメガゲンガーよりはスコアの伸び率は理論上、少し高いです。

    バリア対策のしやすさは飴ありのメガレックウザが一番しやすく、次にしやすいのがメガゲンガーです。


    2.攻略の仕方について解説

    まず初期配置のバリアつきのレシラムが邪魔なので開幕で消えなかったら動かしてそれぞれ消します。
    あるいはもし送り火コンボ軸を使ってるならマフォクシーを最初に4マッチ以上させてからレシラムを消してもいいでしょう。ノーマルコンボ軸の場合は最初にアルセウスを5マッチさせてください。

    レシラムが最初からマッチングした場合はコンボが途切れるのを見てからコンボスキル持ちを揃えましょう。

    コンボスキル発動以降はひたすらコンボを繰り返すだけです。
    いつもより制限時間が長いため途切れないように注意。
    オジャマガードが切れたときは上側のバリアに注意してください。
    基本放置でいいですが壊せるときにバリアを壊す程度でいいでしょう。


    5.結果

    サブロムで1度だけ練習してから本ロムでフルアイテム一発勝負。
    84000点スコアを出しました。

    編成はメガレックウザ@飴20、マフォクシーLv.10、ヒードランLv.8、レシラムLv.8

    ただし名前設定は適当にしてたw
    まぁノーマルコンボ軸で埋もれると思うのでおそらくTOP100欄外になります。
    途中送り火コンボが途切れたので多分もっと得点いくかも。(再度送り火一応した)

    WVW69i38rvcYNfXfSx
    開催直後の様子。3位に入れたけどすぐにTOP100外に落とされると思います。

    メガラグラージでもノーマルコンボが流行ってインフレしましたが、メガラグラージのときにノマコンなしでも飴圏内はいれたんで多分大丈夫だと思ってます。
    ただしいつもと制限時間が長くなってるのでボーダーが予想しづらいですね。

    最終結果
    232位


     人気ブログランキング   

    1.前置き

    今回もいつも通りみなさんと一緒に協力して攻略する記事にしたいので、この記事は「参加型攻略記事」です。

    疑問に思うことや相談したいこと、自分はこのレベルをこういうやり方で攻略した。あるいはこのレベルはこういうステージだった。などどんなコメントでも構わないので遠慮なくコメントください。勿論従来通り、私もこのイベントステージに挑み最新の攻略情報をお伝えできればなと思います。

    既存の攻略法であってもどんどんコメントおkです。テンプレを示してあるので攻略情報を書き込む際によければお使いください。(必須ではありません。任意です)

    イベント期間:2週間

    注意点
    レベル100までは限定ポケモンを使わない編成例も示します。
    ただし101以降は中級者以降の攻略と判断し、限定ポケモンを含む編成パターンを基本とします。
    持ってない人は各自判断して他のポケモン等で調整してください。 
    なおスマホ版はLv.101以降でも使えないポケモンがあった場合は違うメガシンカポケモンの編成例も示します。
    推奨アイテムの判断基準は全ての手持ちのレベルが10であると仮定します。
    ノーアイテムの基準も同様にレベル8~10あたりを想定しています。


    2.相手ポケモン
    ディアンシー
    ディアンシーLUSタイトル
    弱点:鋼、毒
    基本手数:16
    捕獲率:レベルごとで異なる
    ステージ形態:レベルアップバトル
    備考:レベルが上がるにつれ最大HPが上昇する。
    使用可能アイテム:手数+5、メガスタート、オジャマガード、パズルポケモン-1、パワーアップ
    ※レベルごとのステージの特徴は解説の方に記載します。

    クリア報酬一覧(2017年4月開催時)
    Lv20:手数+5 ×1
    Lv30:マックスレベルアップ×1
    Lv.50:ディアンシナイト(orメガスキルアップ×1)
    Lv.60:1000コイン
    Lv.70:経験値アップM ×1
    Lv.80:スキルチェンジ ×1
    Lv.90:スキルパワーS ×1
    Lv.100:メガスキルアップ×1
    Lv.130:パワーアップ×1 
    Lv.150:マックスレベルアップ×1
    Lv.180:経験値アップM ×2 
    Lv.200:マックスレベルアップ×2
    Lv.250:メガスキルアップ×2
    Lv.300:マックスレベルアップ×3

    ※ステージ内容が変化してるので注意。Lv.300まで全て確認済みです。






    3.パーティ編成

    オススメポケモン一覧
    メガシンカ枠
    メガボスゴドラ
    メガバンギラス
    メガスピアー
    色メガレックウザ
    メガプテラ
    メガフーディン
    メガギャラドス
    メガライボルト
    メガメタグロス
    メガクチート
    メガハガネール
    ウィンクメガオニゴーリ
    メガレックウザ
    メガゲンガー
    ※赤字は効果抜群


    鋼タイプ
    @10ギルガルド[70][125]:はんげき
    @5ディアルガ[80][115]:ブロックくずし+
    @10クチート[50][115]S:アップダウン
    @10ヒトツキ[50][115]S:アップダウン
    @5エアームド[60][105]S:きゅうこうか
    @5コバルオン[70][105]:4つのちから+
    メタグロス[80][100]:+アタック
    ハガネール[70][90]S:だんけつ
    ドータクン[70][90]:ブロックくずし
    ボスゴドラ[70][90]:ふりはらう
    ギギギアル[70][90]:ノンストップ
    レジスチル[70][90]S:ブロックブレイク
    ・メガパワー
    @5ジラーチ[70][110]:メガパワー+
    @5クレッフィ[60][105]S:メガパワー+
    コドラ[60][80]:メガパワー
    メタング[60][80]:メガパワー


    毒タイプ
    ・通常ポケモン
    @5ベトベトン[70][110]:4つのちから+
    @5ドクロッグ[60][105]S:どくにする
    @5グレッグル[50][100]S:ポイズンコンボ
    @5ゴクリン[50][100]S:どくにする
    @5ヤブクロン[50][100]S:わすれさせる
    @3スピアー[60][92]:ブロックくずし
    ドククラゲ[70][90]:ポイズンコンボ
    クロバット[70][90]:どくのきり
    ニドクイン[70][90]:4つのちから
    ニドキング[70][90]:5つのちから
    ドラピオン[70][90]:5つのちから+
    ・メガパワー
    @5ヤブクロン[50][100]:メガパワー
    ・顔違い
    ゲンガー(ハロウィン)[70][90]:パワードレイン



    ・スキルの選択
    スキルチェンジを使用しない場合はバリアけし+
    スキルチェンジを使用する場合はメガパワー+になります。

    メガパワー+が発動すれば、実質ほぼ1手メガシンカが可能になるので、なるべくならメガパワー+を推奨します。(※メガスキルアップ最大のメガディアンシーであることが前提です。またバリアの中でマッチングするとその限りではありません)

    ・上級者向け
    ドヒドイデ:バリアはじき
    SCエンニュート:はじきだす
    SCウツロイド:ビーストのちから
    色メタグロス:リレーラッシュ
    シルヴァディ:タイプレスコンボ

    以上が上級者向けのポケモンになります。はじきだすは空欄戦法にすれば序盤で活躍します。
    色メタグロスはマッチングすればほぼ確定で発動するので、道中の攻略には有利です。
    他、タイプレスコンボ各種は終盤の節目及びアイテム節約で使用します。
    新規というかあまりやりこんでいない人はSCクチートやコバルオンなどが候補となると思います。



    4.解説


    注意点
    開催直後は未確定な情報もあります。
    記載されている内容が実際のものとは異なることもあるので注意。
    コメント欄に載ってる情報と照らし合わせてご覧になった方がいいと思います。


    【HPの見方】
    HP:基本HP + (加算数値×段階)
    段階は0から数える。
    例えばLv.1ならHPの値は3861
    Lv.10なら3861+195×9=5616となる。 

    Lv.1-10
    HP:3861 + (195×段階)
    妨害:3箇所を岩ブロックに変える[3]
    育成したいポケモン4匹並べておけばおk
    レベル200までいくつもりでかつパズルポケモン-1を使わない状況を視野に入れるならドーミラーを編成に入れても良い。

    Lv.11-20
    HP:3378 + (171×段階)
    妨害:2箇所を壊せないブロックに変える[2]
    基本的に育成したいポケモン4匹でもいいですが、オジャマが変化するため安定性を考えるなら対策出来るポケモンを入れた方がいいかもしれません。
    壊せないブロックに変えるオジャマを用いてくるのようになるため「ブロックくずし+」を持つディアルガや「ブロックくずし」を持つドータクンなどを編成に組み込むことで安定性は格段に向上出来ます。
    あるいはメガシンカ枠にメガクチートを置くことでも間接的に対策することも可能です。

    Lv.21-29
    HP:4326+ (160×段階)
    開幕
    :4箇所をコインに変える
    妨害:3箇所を壊せないブロックに変える[3]
    編成例:メガハガネール、ジラーチ、ベトベトン、ユクシー@SL4
    編成例:ベトベトン、ニドクイン、ドータクン、ムウマージorゲッコウガ

    プチボーナスステージ。コインをちょっとだけ貰えることが出来ます。

    開幕のコインが縦か横か2連続で揃ってるところがなければ3マッチ。
    揃ってるところがあれば驚かす(忘れさせる)のスキル持ちでオジャマを遅延しながら4マッチを狙おう。
    因みにオジャマを使われたり、開幕3マッチで勝手に100コインになったときは泣いてもいいです。
    その場合はライフが無駄になるので気にせず倒しに行きましょう。注意点とすればいくら4マッチに成功しても倒せなかったらコインは獲得できないので注意。

    遅延スキルで期間限定ポケモンを使用する場合
    ユクシー@SL4
    キレイハナ@SL4
    キングドラ
    ユクシーとキレイハナを持っていない場合はキングドラで代用しても良い。

    遅延スキルで期間限定ポケモンを使わない場合
    ムウマ:驚かせる
    ムウマージ:驚かせる
    ゲッコウガ:忘れさせる
    がオススメ。



    Lv.30
    ディアンシー節目配置
    HP:13909
    開幕:隅を岩ブロックに変える(2×2)
    妨害1:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える[1]
    妨害2:中央4箇所(2×2)をバリア化
    妨害3:妨害1後に妨害2[1] 
    妨害傾向:[妨害1⇒1⇒1⇒3]∞
    手数:16
    公式難易度:3
    編成例:メガスピアー、メタグロス、ディアルガ、コバルオン
    編成例:メガスピアー、SCクチート、コバルオン、メタグロスorSCエアームド等
    編成例:メガギャラドス(メガライボルト)、SCクチート、コバルオン、メタグロス等
    編成例:メガフーディン(メガプテラ)、SCクチート、コバルオン、メタグロス等
    編成例(初心):メガクチート、ニドクイン、ニドキング、ドータクン
    編成例:メガメタグロス、SCクチート、コバルオン、ベトベトン等

    節目。まぁ戦力が十分揃っていればノーアイテムでほぼいけますね。
    新人向けの編成としては手数+5とメガスタートあたり使うといいかも。メガスピアーがあるなら結構対応しやすいです。メガスピアーを持っておらずかつ、SCクチート等の火力補てん編成がないが、メガメタグロスを持ってるならメガスタートにメガメタグロスを使う方法も有効です。


    Lv.31-Lv.40
    HP:3966 + (200×段階)
    妨害:3箇所をバリア化[4]
    たいして強くないので育成したいポケモン4匹でもいい。
    心配ならメガシンカ枠にメガクチートを置くとほぼ安定する。
    あるいはバリア化のオジャマを多用するためメガレックウザ(飴15以上)でも良い。


    Lv.41-Lv.49(HP変更)
    HP:10598+220L
    開幕:3箇所を岩ブロックに変える
    妨害1:3箇所を岩ブロックに変える[3]
    妨害2:縦1列のどこかを岩ブロックに変える[単独では使用しない]
    妨害3:妨害1と妨害2の複合[妨害1を開幕合わせて2度使用した場合]
    編成例:メガクチート、ジラーチ(コドラ)、ベトベトン、コバルオン(クロバット)
    編成例(新人向け):メガクチート、ニドクイン、ニドキング、ドータクン

    編成例:メガシンカ枠、SCクチート、ベトベトン、コバルオン

    ここから難易度が少し上がる。
    育成ポケモンでの挑戦はギリギリになることもあるため本気の編成で挑もう。
    ただ、SCクチート等いれれば2匹は多少育成してもOK
     

    Lv.50(HP変更)
    ディアンシー節目配置
    HP:15642

    環境:上記を参照
    開幕:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える
    妨害1:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える[1]
    妨害2:中央4箇所(2×2)をバリア化
    妨害3:妨害1後に妨害2[1] 
    妨害傾向:[妨害1⇒1⇒1⇒3]∞
    手数:16
    公式難易度:3
    編成例:メガスピアー、メタグロス、ディアルガ、コバルオン
    編成例:メガスピアー、SCクチート、コバルオン、メタグロスorSCエアームド等
    編成例:メガギャラドス(メガライボルト)、SCクチート、コバルオン、メタグロス等
    編成例:メガフーディン(メガプテラ)、SCクチート、コバルオン、メタグロス等
    編成例:メガメタグロス、SCクチート、コバルオン、ベトベトン等
    編成例(初心):メガクチート、ニドクイン、ニドキング、ドータクン

    こちらもガチ層ならノーアイテムで突破可能。
    新人向けの場合はパワーアップとメガスタートを使えばわりとどんな編成でも対応可能だと思われる。

    妨害内容も一度に3回使うことはなくなったのでかなり楽になった。


    Lv.51-70
    HP:6875 + (217×段階)
    開幕:3箇所を岩ブロックに変える
    妨害1:3箇所を岩ブロックに変える[3]
    妨害2:3箇所を壊せないブロックに変える[2コンボ以下のとき]
    公式難易度:1 
    ※妨害1、妨害2、妨害1×2、妨害2の順で妨害パターンが変化する
    編成例:メガゲンガー、ディアルガ(ドータクン)、ベトベトン、コバルオン

    コンボ数に依存したオジャマも繰り出すためメガゲンガー軸などが最適。
    オジャマ使われたときの対策としてディアルガやドータクンを入れたり、火力増強出来るベトベトンやコバルオンなどのポケモンを2枠に入れるとより確実にクリア出来る。 

    その他強化済みの固定消去や、指定消去系のメガシンカ枠を用いて攻略しよう。 

    Lv.71-90
    HP:6250 + (92×段階)
    妨害1:1箇所を壊せないブロックに変える[1]
    妨害2:縦1列を壊せないブロックに変える[妨害1を5カウント後]
    公式難易度:1
    ※妨害1を5回使用した直後に妨害2を使用する。
    編成例:メガハガネール、ジラーチ、ベトベトン、ディアルガ
    編成例:メガクチート、コドラ、ベトベトン、ディアルガ
    編成例:メガクチート、ドータクン、ニドクイン、ドーミラー
    編成例:メガゲンガー、ディアルガ、ベトベトン、コバルオンorクロバット

    ジラーチ+ハガネール軸(クチート軸)
    あるいはコドラ+クチート軸のいずれかがなるべく欲しい。
    メガハガネール軸を使えばかなり簡単にクリア出来るがスマホ版はメガハガネールがないため違う編成軸でいくしかない。もしディアルガをもっているならディアルガ入りのメガゲンガー軸ならそこそこ倒しやすい。

    Lv.91-99(HP変更)
    HP:9635 + (247×段階)
    開幕:妨害1と同じ妨害を使用
    妨害1:左端、右端、中央のいづれか2列を壊せないブロック、岩ブロックに変える(Fig.1参照)[3]
    妨害2:妨害1を2回使用後に追加で使用
    公式難易度:2
    編成例:メガクチート、コドラ(ジラーチ)、ベトベトン、コバルオン
    編成例:メガゲンガー、ディアルガ、ベトベトン、コバルオン
    編成例(新規向け):メガクチート、ドータクン、ドクロッグ、ニドクイン 
    編成例:メガハガネール、コドラ、ジラーチ、コバルオン


    メガハガネール軸か、メガクチート軸あるいは指定消去で対応させる。メガハガネール軸の場合は虹飴必須ではないがその場合はメガスパワー+等の補助は必要。


    ディアンシーオジャマA
    Fig.1.ディアンシーの妨害例


    Lv.100
    HP:35964

    開幕:なし
    妨害1:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える[1]
    妨害2:中央4箇所(2×2)をバリア化
    妨害3:妨害1後に妨害2[1] 
    妨害傾向:[妨害1⇒1⇒1⇒3]∞
    公式難易度:3
    編成例:メガボスゴドラ、SCクチート、コバルオン、メタグロス
    編成例:メガシンカ枠、SCクチート、コバルオン、メタグロス
    編成例:メガシンカ枠、SCクチート、コバルオン、SCエアームド等
    編成例(初心):メガクチート、ニドクイン、ニドキング、ドータクン


    推奨アイテム1:パワーアップと手数+5(保険)
    推奨アイテム2:オジャマガードと手数+5
    初心編成推奨アイテム:手数+5、パワーアップ、メガスタート
    安定追加アイテム:オジャマガード

    メガシンカ枠はメガボスゴドラ以外に虹飴MAXの固定消去系、指定消去系でも可。メガスタートを使うならどれでも可。因みにメガメタグロスだけはどのオジャマにも対応可能ですが、コンボが誘発しないので虹飴MAX以外は使わない方が良さげ。

    基本的にオジャマでコンボを切らしてくるので事故りたくなければオジャマガードは使うと確実です。


    Lv.101-140
    HP:5881 + (69×段階)
    開幕
    :2箇所を壊せないブロックに変える
    妨害1:2箇所を壊せないブロックに変える[3]
    妨害2:縦1列を壊せないブロックに変える[2コンボ以下の条件]
    公式難易度:2
    編成例:メガハガネール、コドラ、ジラーチ、ベトベトン(クロバット)
    編成例:メガゲンガー、ディアルガ、ベトベトン、コバルオン(クロバット)
    編成例:メガクチート、コドラ、ディアルガ、ベトベトン

    メガハガネール軸使えばほぼ苦戦することなく突破可能。メガハガネール軸の場合はジラーチとコドラを編成に入れてダブルメガパワーを使うとより速くメガシンカ出来るのでぜひ入れよう。ジラーチとコドラどれかが4マッチ出来るときは優先して消して3マッチの場合はジラーチを消すかハガネールを単発で消す。ジラーチ4マッチがなく、ハガネールを多く消せるならハガネールを多く消そう。
    メガシンカ後はオジャマカウントが消えたときわざと妨害2を使わせるように1コンボで止めて高ダメージを与えて一気に叩く。妨害1待ちの場合は悠長にオジャマを待つのではなくコンボを多くしていこう。

    メガハガネールがない場合は結構苦戦を強いられる。というかディアルガがほぼないと安定してクリア出来ない。メガクチート軸でもいいが短期決戦で決めないときついのでメガゲンガー軸が一番良さ気。
    ディアルガのスキルを使いつつ妨害2はなんとしても食い止めよう。


    Lv.141-149
    HP:14212 + (187×段階)
    開幕
    :3箇所をバリア化[3]
    妨害1:3箇所をバリア化[3]
    妨害2:縦1列をバリア化[特殊条件下]
    公式難易度:2
    ※妨害1を2度使用の後に妨害2を使用。
    編成例:メガゲンガー、ベトベトン、ディアルガ、パルキアorレシラム
    編成例:メガクチート、コドラ(ジラーチ)、ベトベトン、コバルオン(クロバット)
    編成例:メガレックウザ(飴15以上)、ベトベトン、コバルオン、クロバット(ディアルガ)

    メガゲンガーorメガレックウザ軸でひたすらコンボするだけ。
    HPが高いので結構コンボを決めないと厳しい。
    メガレックウザ軸は圧倒的に有利だが、メガゲンガー軸は縦バリアに弱いのでバリアを上手く処理して立ち回る必要がある。

    メガゲンガー軸の場合はパルキアやレシラムなどバリアけし+を編成に入れた構成もありだが火力不足になる点が難点なので悩ましい。


    Lv.150
    ディアンシー節目配置
    HP:44268

    環境:上記を参照
    妨害1:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える[1]
    妨害2:中央4箇所(2×2)をバリア化
    妨害3:妨害1後に妨害2[1] 
    妨害傾向:[妨害1⇒1⇒1⇒3]∞
    公式難易度:4  
    ※妨害2は妨害1を3度使用した直後に使う。
    編成例:メガボスゴドラ、SCクチート、コバルオン、メタグロス
    編成例:メガシンカ枠、SCクチート、コバルオン、メタグロス
    編成例:メガシンカ枠、SCクチート、コバルオン、SCエアームド等

    推奨アイテム1:パワーアップと手数+5(保険)
    推奨アイテム2:オジャマガードと手数+5
    安定追加アイテム:オジャマガード

    HPが上がっただけで攻略法はほぼ同じですね。パズルポケモン-1は使う必要はないですが、いくらか任意でアイテムを削って攻略してください。まぁパズルポケモン-1以外使用すればほぼ間違いなく攻略出来ると思いますが、やや過剰ですね。

    個人的にオススメはオジャマガードは使った方が事故が少なくなるのでなるべく使った方がいいかも。


    Lv.151-190
    HP:12240 + (105×段階)
    妨害1:3箇所を壊せないブロックに変える[3]
    妨害2:4箇所を岩ブロックに変える[3コンボ以下のとき]
    公式難易度:3
    編成例:メガゲンガー、ディアルガ、ベトベトン、コバルオン(クロバット)
    編成例:メガレックウザ(飴15以上)、ディアルガ、ベトベトン、コバルオン(クロバット)


    ディアルガがほぼ必須。オジャマカウントが消えたとき4コンボ以上出来るように意識する。
    4コンボ以上意識しつつもメガシンカポケモンのゲージを貯めることが大事。
    前半の151付近は苦戦しないと思うが180台になるとHPもそれなりに上がるため慎重なプレイが大事だ。

    とはいっても今までとは異なり、メガシンカ枠が大幅に強化されたので指定消去、固定消去(虹飴最大)のどれか使えばほぼ苦戦はしない。


    Lv.191-199
    HP:18525 + (178×段階)
    開幕:3箇所ブロック(バリア)、5箇所ブロックにする
    妨害1:3箇所ブロック(バリア)、5箇所ブロックにする[2]
    妨害2: 3箇所を壊せないブロックにする[2]
    手数:14
    公式難易度:4
    編成例:メガハガネール、ジラーチ、ディアルガ、SCクチート
    編成例:メガボスゴドラ、ジラーチ、ディアルガ、SCクチートorSCレジスチル
    編成例:メガギャラドス、ディアルガ、SCクチート、SCレジスチル
    編成例:メガスピアー、ディアルガ、SCクチート、SCコバルオン
    編成例:色メガレックウザ、ディアルガ、SCクチート、SCレジスチルorコバルオン


    難易度ここから一気に跳ね上がる。正直ここで躓くようなら先の道中はこれよりもさらに難しくなっているため、Lv.300到達は到底難しくなるのでLv.200でやめるのも英断です。

    挑戦する場合は、ダメージ増加系のスキル持ちがサポートにいないとノーアイテムでは、かなり厳しいですね。候補を挙げておきますので参考にしてください。

    ・火力要員

    SCゴクリン:どくにする
    SCグレッグル:ポイズンコンボ
    ドククラゲ:ポイズンコンボ
    SCハガネール:だんけつ
    SCクチート(SCヒトツキ):アップダウン
    SCエアームド:きゅうこうか
    完全体コバルオン:4つのちから+

    など

    ・補助要員
    ジラーチ:メガパワー+
    ディアルガ:ブロックくずし+
    SCレジスチル:ブロックブレイク


    メガシンカ枠はメガボスゴドラ、メガスピアー、メガハガネール、メガギャラドス、メガライボルト、色メガレックウザあたりが候補か。ただしメガスピアーはコンボをメガシンカに依存することなく自ら誘発したり、サポートで補う必要があるし、メガボスゴドラやメガハガネール軸はジラーチのメガパワー+のサポートはほぼ必須でしょう。

    メガギャラドスとメガライボルトはメガシンカが早く思考停止しやすいですが、運要素が若干絡むのがネックか。サポート2枚ブロック対策に置いてやるとコンボ誘発率の高さからもっていきやすいかも。

    とくにオジャマがどうも固定っぽい動きをしているらしく、上側にブロックバリアを詰める点がかなり辛いところ。メガハガネール軸であってもメガハガネールが消せないという事故も頻繁に起こるのでディアルガの「ブロックくずし+」等で対応したい。(SCレジスチルのブロックブレイクなら一度に5個消せるのでオジャマに対応しやすい。)

    因みにSCレジスチルにスキルパワーM等与えると3マッチが少し安定するようになりますが、もったいないのでやめましょう。スキルパワーを与えるよりも、ディアルガとSCレジスチルを同時併用するのが最適だと思います。


    配置3

    妨害3の例。上部分をバリア解除つきで行う(=古いブロックはバリアが解除されリフレッシュを防止させてる)


    Lv.200(HP変更)
    ディアンシー節目配置
    HP:19152

    環境:第五パズルポケモン[ドーミラー]
    開幕:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える
    妨害1:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える[1]
    妨害2:中央4箇所(2×2)をバリア化
    妨害3:妨害1後に妨害2[1] 
    妨害傾向:[妨害1⇒1⇒1⇒3]∞
    手数9
    公式難易度:5
    ※妨害2は妨害1を3度使用した直後に使う。
    編成例:メガボスゴドラ、コバルオン、SCクチート、メタグロス
    編成例:メガボスゴドラ、コバルオン、SCクチート、SCエアームド
    編成例:メガボスゴドラ、ベトベトン、SCゴクリン、ドククラゲorSCグレッグル
    編成例(不十分軸):メガボスゴドラ、ベトベトン、コバルオン、メタグロスorディアルガ

    推奨アイテム(メガボスゴドラ軸):パズルポケモン-1以外のアイテムを使用
    任意アイテム:フルアイテム

    SCクチートやSCエアームド、コバルオンなどの完全に強化済みのポケモンが複数いればパズルポケモン-1を抜いて攻略することも可能

    手数+5を毎回使って道中を強引に突破した人で、あまり編成が不十分だと感じている場合はやや過剰かもしれないがフルアイテムを使用するとわりとどの編成でも安定して攻略可能かと思われる。(出来ればメガボスゴドラ、次点でメガバンギラス軸が望ましい)

    攻略法はLv.150台とほぼ同じだが、第五パズルにドーミラーが含まれているのでパズルポケモン-1を使用していない場合はコンボでのダメージがあまり期待出来ない。4マッチ以上のアップダウンやきゅうこうか、過不足なく4マッチで発動する4つのちから+等使ってうまく削っていこう。

    フルアイテム使用の場合は普通にコンボでのダメージが狙っていけるのでサポートのスキルと合わせて倒していこう。


    Lv.201-244
    HP:13125 + (85×段階)
    妨害1:3箇所を壊せないブロックに変える[3]
    妨害2:4箇所を岩ブロックに変える[コンボ3以下のとき]
    編成例:メガレックウザ、ディアルガ、SCクチート、コバルオン
    編成例:メガボスゴドラ、ディアルガ、ジラーチ、コバルオン
    編成例:メガギャラドス、ディアルガ、SCクチート、コバルオン

    メガゲンガーまたはメガレックウザでコンボを維持しながら叩くか、指定消去やメガシンカの早い固定消去組などを活用して攻略する。前者は失敗すると痛いが、コンボの誘発がお手軽。後者はコントロールは難しいが、失敗しても持ち直せる。


    Lv.245-249
    HP:24360 + (2030×段階)
    妨害1:2~3箇所バリア化[3]
    妨害2:縦1列をバリア化[3]
    妨害3:斑状に全体をバリア化[2]

    妨害傾向:[妨害1⇒1⇒2⇒2]⇒3∞ 
    手数:12
    公式難易度4
    編成例:メガボスゴドラ、ジラーチ、SCクチート、コバルオン
    編成例:メガボスゴドラ、ジラーチ、コバルオン、メタグロス

    推奨アイテム:毎回手数+5を使う
    ※アイテムが必要ないと感じる人もいるので最初はノーアイテムで挑んで判断してください。

    オジャマは妨害3を除き、たいしたことはないが、HPがかなり割高なので削り切るのが難しい。ほぼメガシンカ枠はメガボスゴドラ必須で、ない場合は追加のアイテムを使っていかないと厳しいだろう。

    ノーアイテムでも突破可能だが、サポートのスキルの発動しないなどの事故も起こりうるのでライフを無駄にしたくないなら、毎回手数+5を使って攻略した方が確実。

    序盤はジラーチのメガパワー+を用いてメガシンカゲージをパンプアップし、オジャマを使われる前にメガシンカしてブーストを賭ける。メガボスゴドラのスキルを利用しつつサポートのダメージ増量スキルでダメージを与えて倒そう。

    後半の妨害3は手数+5を使ってるときのみしか使わないのではやめに倒せそうなときはとくに問題ないが、使われるときにはメガボスゴドラが消えるように盤面に残すよう心掛けたい。

    もし少数派かもしれないが、メガボスゴドラを持っていない場合はメガバンギラス軸に手数+5とメガスタートを入れないと厳しいかも。(色メガレックウザなら、やり方次第では手数+5のみでもいけるかも)


    Lv.250(HP変更)
    ディアンシー節目配置
    HP:42562

    環境:第五パズルポケモン[ドーミラー]
    開幕:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える
    妨害1:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える[1]
    妨害2:中央4箇所(2×2)をバリア化
    妨害3:妨害1後に妨害2[1] 
    妨害傾向:[妨害1⇒1⇒1⇒3]∞
    手数9 
    公式難易度:5 
    編成例:メガボスゴドラ、コバルオン、SCクチート、メタグロス
    編成例:メガボスゴドラ、コバルオン、SCクチート、SCエアームド

    推奨アイテム:フルアイテム

    Lv.200とほぼ攻略法は同じです。フルアイテムでいきましょう。


    Lv.251-294
    HP:13283 + (121×段階)
    妨害1:3箇所を壊せないブロックに変える[3]
    妨害2:5箇所を岩ブロックに変える[3コンボ以下]
    公式難易度:3
    編成例:メガレックウザ、ディアルガ、SCクチート、コバルオン
    編成例:メガボスゴドラ、ディアルガ、ジラーチ、コバルオン
    編成例:メガギャラドス、ディアルガ、SCクチート、コバルオン

    HPが上がっただけで基本的にはLv.201台と攻略法は同じです。


    Lv.295-299(HP変更)
    HP:39034 + (610×段階)
    妨害1:2~3箇所バリア化[3]
    妨害2:縦1列をバリア化[3]
    妨害3:斑状に全体をバリア化[2]

    妨害傾向:[妨害1⇒1⇒2⇒2]⇒3∞ 
    手数:12
    公式難易度:4
    編成例:メガボスゴドラ、ジラーチ、コバルオン、SCクチート
    編成例:メガボスゴドラ、ジラーチ、SCゴクリン、ドククラゲorSCグレッグル
    ※メガスタートの節約のためジラーチ&メガボスゴドラはほぼ固定。


    推奨アイテム:手数+5とパワーアップの併用ないしどちらかの使用

    HP上がっただけで攻略法は、Lv.241台と同じです。手数+5だけでも理論的には可能ですが、相当ダメージを与えられないと難しいので、自信がないなら毎回パワーアップと手数+5を使えば確実。二つ使う場合は多少遊んでも余裕なくらい猶予があります。

    個人的にはワーアップさえ使えばほぼ手数+5は不要かなと感じた。毎回ランキングで安定して高スコア叩ける人はパワーアップだけでもいいかもしれない。何より初期配置が何もなしだし、開幕の妨害を一切使ってこないのが大きいかなと。序盤のオジャマはたいしたことないしね。

    さらに自信のある人は手数+5のみでもいけるが、相当コンボさせないと厳しいので何度も無駄ライフを使いたくない場合はオススメしません。ただし毒統一に近いパーティならワンチャンあるかもしれない。持っている方は試してみてもいいかも。



    Lv.300(HP変更)
    ディアンシー300タイトル
    ディアンシー節目配置
    HP:45516

    環境:第五パズルポケモン[ドーミラー]
    開幕:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える
    妨害1:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える[1]
    妨害2:中央4箇所(2×2)をバリア化
    妨害3:妨害1後に妨害2[1] 
    妨害傾向:[妨害1⇒1⇒1⇒3]∞ 
    手数:9 
    編成例:メガボスゴドラ、SCクチート、コバルオン、メタグロスorSCエアームド
    編成例:メガボスゴドラ、ドククラゲ、SCゴクリン、SCグレッグルorクロバット(ハロゲン可)等


    推奨アイテム:フルアイテム
    ※ただし初期配置の関係から編成によってはオジャマガードを切っても良い。とくに毒パは切った方が有利な点がある。 

    妨害を3連続使用するということはなくなったが、手数が少なくなっているのでややめんどくさいことになってる。初手にメガボスゴドラを消して初期配置を一掃することが出来るならとくに問題なくクリアは容易となるが、3手以上初期配置を消すのに手間取っている場合は最悪倒せずゲームオーバーになることもあるので注意したい。(筆者もそれでやられた)

    まぁ何が言いたいかって、さっさと毒か鋼に「いわをけす+」と「バリアけし+」を配れよと。まぁグチはさておき、繰り返しになるが、このステージの狙いとしては、序盤でメガシンカ効果を発揮出来ない事故を狙っているステージとなっているということに注意したい。 まぁホウセキコンティニューを使用するかしないかの有無、コンティニューしないにしても再挑戦する際の2倍の量のコインを用意することも考えて挑戦したい。

    サポートはアップダウンや4つのちから+を頼った戦法でもいいし、既に作ってあるならどくにする+ポイズンコンボの組み合わせを用いても良い。3連続オジャマを使用することはなくなったので毒統一パにするならオジャマガードを切って毒状態を狙ってもいいだろう。 

    攻略法はLv.250と同じで、初手でメガシンカ効果が使えればだいたいクリア可能です。出来ない場合はサポートのスキルがうまく決まりかつ、そのあとの展開でコンボが多く決められることが条件ですね。


    5.コメント方法
    (参加型記事に参加する方法)


    攻略情報以外の相談等はいつも通りのコメントで構いませんが、攻略に関する情報のコメントは統一した方が見る人にとって参考にしやすくなると思うので、

    以下に示すテンプレートを用意しました。このテンプレを使わないとコメント出来ないという訳ではありません(必須ではなく任意、強制ではない)が、そのままコピー&ペーストしてよければお使いください。なお複数回この記事に書き込んでも全然構いません。ポケモンのレベルを記載する欄を設けていますが任意ですのでどうしても面倒な方はポケモンだけでも構いませんのでご協力よろしくお願い致します。

    テンプレート

    【ハード】攻略レベル:
    1.ポケモンA(Lv.)
    2.ポケモンB(Lv.)
    3.ポケモンC(Lv.)
    4.ポケモンD(Lv.)
    5.第五パズルポケモン(Lv.)
    【攻略情報・感想等】

    ※5は必要ないときは無記入でおk

    テンプレの使用例
    【3DS版】攻略レベル:200
    1.メガクチート(Lv.MAX)
    2.ディアルガ(Lv.9)
    3.ベトベトン(Lv.8)
    4.クロバット(Lv.8)
    5.ドーミラー(Lv.5)
    【攻略情報・感想等】
    何かコメント書くことがあればここの欄に記載する


    情報提供者
    DISSIDIAさん、MMさん、 LOVE★FAIRYさん、コンボさん、KEN@スマホ版さん、蒼海さん、にゃおさん、ツアーさん、Vティニさん、 伏竜&鳳雛さん、KKさん、桃りん(強欲part2)さん、タイガーさん、himamaさん、ぱるみんさん、Hさん、イオンさん、たかさん、メガスターミー(うちゅうせいぶつ)さん、KKさん、ポテトさん、 シャワーズの民さん、ニートのお兄ちゃんさん、Daniさん、ゆづパパさん、アンパンマンさん、キツネさん、ポテトさん、ふゃいあさん、あきさん、PPGさん、DDKさん、げんげんさん、nanamiさん

    情報提供大変助かります。皆様の貴重なコメントありがとうございます。





     
    1.前置き

    スマホ版のメガカメックスのランキングステージの攻略です。
    メガカメックスは活躍する機会はそれほど多くはありませんが使いようによってはメインステージやエキストラステージでも使う機会は稀にあります。
    使う頻度はあまりないとえど、これを逃すとつぎの入手機会が相当先延ばしされるので必ず最低でもカメックスナイトはゲットしましょう。

    開催期間:2/16 14:00まで

    2.相手ポケモン

    メガカメックス
    スマホメガカメタイトル
    弱点:電気、草
    環境:とくになし
    手数:17
    妨害1:2~5箇所を岩ブロックに変える?[3]
    妨害2:3箇所を壊せないブロックに変える?[2]
    使用可能アイテム:オジャマガード、パワーアップ


    報酬一覧
    80000位までに入賞でカメックスナイト
    1位~20000位:メガスキルアップ1個を追加報酬
    80001位~120000位:パワーアップを2個
    1200001位以降はパワーアップを1個


    3.パーティ編成

    パーティ編成の一例です。
    メガシンカ枠については解説の項をお読みください。

    編成例1
    1.メガシンカ枠
    2.ゼクロム
    3.ビリジオン
    4.サンダーorシェイミ


    編成例2
    1.メガシンカ枠
    2.ゼクロム
    3.サンダー
    4.シェイミ

    メインステージの進行が遅い人でビリジオンを捕獲がまだ人の編成

    編成例3:【150まで】
    1.メガデンリュウ
    2.ドレディア
    3.ジュプトル
    4.ライチュウ
    新規の人用編成。

    オススメのポケモン

    メガシンカ枠
    メガゲンガー
    メガライボルト

    メガデンリュウ
    メガレックウザ



    電気タイプ
    ゼクロム
    サンダー
    ボルトロス
    ライコウ

    草タイプ
    ビリジオン
    シェイミ
    ブリガロン
    ロズレイド
    ゴーゴート

    ※ジュカインは編成に組み込むと万が一「パワードレイン」のスキルが発動すると1コンボ目のスコアが0になるので注意。なるべく編成に組み込まない方がいいです。

    4.解説

    1.編成やアイテムの使用についての解説

    壊せないブロックに変えるオジャマの対策だけでなく弱点を突けるポケモンの中でも最高威力を持つためゼクロムは持っているならぜひ編成に入れよう。

    残りはビリジオンがとくにオススメで4枠目が自由枠となる。
    自由枠はサンダー、ボルトロス、シェイミ、ブリガロンの中から一匹選ぼう。
    シェイミはオジャマガード中はバニラになるがオジャマガードが切れた後、眠り状態にすれば高ダメージを狙うことが出来る。サンダーの4つの力は発動機会がそれなりにあり、威力もそれなりに出るのでとりあえず入れて損はしない。ボルトロスは発動機会はほとんどないがスキルがうまく発動出来れば高得点も出せるので博打するなら編成に入れるのも良い。ブリガロンは連続で発動しないと倍率がかなり低いのであまりオススメはしないが3マッチでも発動出来るので発動機会は多い。

    オススメの組み合わせはゼクロム、ビリジオン、サンダーもしくはゼクロム、ビリジオン、シェイミのいずれかがオススメの組み合わせになります。

    メガシンカ枠は岩ブロックが少々厳しいですがメガゲンガー、メガレックウザなどのポケモンが大きなコンボを産むのでオススメです。3DS版のときはゼクロムはいなかったので壊せないブロックに対しての対策もしやすく、よりメガゲンガーなどのポケモンを編成に組み込みやすくなったといえます。

    ただし今回はメガスタートを使えないのでメガスキルアップをメガレックウザに与えていない限りメガレックウザの視野に入りません。またメガシンカの遅さからメガデンリュウよりもメガライボルトの方がいいでしょう。
    後半のオジャマガードが切れたときは厳しくなりますがメガゲンガーが一番オススメかもしれません。

    他のメガシンカ枠はメガデンリュウまたはメガライボルトが候補になりますが、メガデンリュウの方が威力が10高いのでメガデンリュウを薦めます。


    2.攻略の仕方について解説

    メガシンカをまず優先しメガシンカポケモン(ゲンガー)を多く消す。
    メガシンカ出来たらあとはひたすらコンボがしやすいところ狙ってマッチングさせるだけです。
    オジャマガードが切れたらシェイミの眠らせるが有効になるので編成に入れている場合はスキルを狙って消してみてもいいかもしれません。壊せないブロックのオジャマを使われたらゼクロムのスキルをつかって上手く排斥しましょう。


    5.結果

    メガゲンガーLv.Max、サンダーLv.7、ゼクロムLv.7、シェイミLv.5
    のパーティでフルアイテムで挑戦。
    結果は52000点近くのスコアを出すことが出来た。
    オジャマガードが切れたあとにシェイミの「ねむらせる」のスキルが上手く発動したおかげで壊せないブロックのオジャマが一度しかこなかったのが大きい点と、ゼクロムのスキル(3マッチで運よく発動)が最後の1手で発動して壊せないブロックを消してくれたおかげでコンボが少し水増し出来た点が大きな点だった。



     人気ブログランキング   


    1.前置き

    メガレックウザを飴最大まで与えたら過去のステージのどの場面で使えるのかを考察します。
    しかし大半はメガゲンガーやメガミュウツーY、メガバシャーモで良かったりするステージも多いため活躍出来そうで実はあまりない。これからいくつか過去のステージで使えそうなステージというか実際にやってみた結果を書いて安定性ないとか安定性あるとか書いてるのですが、活躍出来るからといって無理に貴重なメガスキルアップを与えることはありません。大半のステージはアイテムさえ使えばなんとかなりますので貴重なメガスキルアップを天秤にかけてまでやることかと言われると微妙です。あくまでも飴最大与えた人でSランクとってないステージがあったり未捕獲済みのポケモンがいたりするときに使う編成でしょう。

    2.考察および検証

    まず始めにメガミュウツーYのステージ以前のものはそもそもSランクとってない人はあまりいないと思うのでそのステージの考察は省きます。本当はロセウスセンターないしアルブスタウンだけでいいと思いますがジュエファクトリーから一応未捕獲とか急に一挙にメイン追加されたスマホ版の人でもSランクとってない人も中にはいそうなので一応ジュエファクトリーから使えそうなステージをピックアップしたいと思います。

    【157】メラルバ
    編成例:メガレックウザ、レシラム、マフォクシー、リザードン
    今更メラルバを捕獲していない人なんているとは思いませんが一応紹介します。
    一応この編成軸でギリギリ勝てるけどメガバシャーモ軸でもいい気がする・・・。

    【157】ボーマンダ
    編成例:メガレックウザ、ゼクロム、キュレム、サンダー(orマンムー)
    メガレックウザを飴最大までやっている人がボーマンダを未捕獲なんて人はあまりいないと思いませんが一応紹介します。なお安定性は高くはなく、Sランク取るのには向いてません。

    【203】クレベース
    編成例:メガレックウザ、レシラム、マフォクシー、リザードン
    メラルバほど強くはないのでノーアイテムでもSランクはとりやすいです。
    ただしこちらもメガバシャーモで(ry

    【220】ビビヨン
    編成例:メガレックウザ、リザードン、マフォクシー、レシラム
    ノーアイテムだとビビヨンのHPがあまりにも高すぎるせいで安定性はありません。
    ぶっちゃけメガリザードンYで良い気がしますが、一応ノーアイテムでもいけたので載せておきます。
    未捕獲済みが再度挑戦するときの編成軸です。
    Sランクとる場合は別記事で紹介している方法がいいかもしれません。

    【228】ゴチルゼル
    編成例:メガレックウザ、ルギア、ギラティナ、ダークライ
    メガゲンガーはバリアに対して若干対応しづらいし、メガジュペッタはメガシンカがかなり遅い点とルギアがバリア化されると対応しづらい。そこで双方とも欠点を補うことが出来るメガレックウザを採用するという話だ。ダークライはマニューラ等で互換してもいいがルギアとギラティナはほぼ必須。

    ただし、安定性は高くはなくギリギリ勝てるかどうかっていったところです。ルギアを入れる必要がないメガリザードンY軸でも良いですがバリア化にはメガリザードンYは対応しづらいのでどっちつかずですね。

    序盤にルギアを使ってゴチム等のオジャマを排斥することと、メガレックウザに早めにメガシンカしてかつ、ダークライ等のスキルでオジャマを遅延する必要があります。よってSランク取るのにはあまり向いてないのでぶっちゃけ未捕獲済みの人が行う編成軸だと思います。

    ふりはらう+を持つ悪タイプやゴーストタイプが出れば飴最大のメガレックウザ軸が大幅に安定性が上がり、バリア消し+を持つゴーストタイプや悪タイプが出ればメガリザードンY軸の安定性は上げられるかもしれませんね。

    因みにメガレックウザは壊せないブロックに対してはブロックがバリア化されない限り、メガレックウザのスキルによって真下側に追いやりやすいのでメガゲンガーよりは対応しやすいです。メガリザードンYの場合は運に左右されますが中央付近に壊せないブロックが来たら除去出来るので双方とも有利不利がありますね。


    【264】ハリテヤマ
    メガレックウザ、ディアンシー、クレセリア、シェイミ(スカイフォルム)
    ※シェイミ(スカイフォルム)は必須ではないがディアンシーとクレセリアは必須
    飴を与えたメガミュウツーYでもオジャマがかなり激しいためにメガシンカが間に合わない可能性が高い欠点を補った編成。しかもメガレックウザならディアンシーを編成に組み込みやすい。
    ただしお世辞にも安定性が高いという訳でもなくやはりギリギリになるようなので未捕獲済みの人が行う編成軸です。因みにとあるメガシンカポケモンが出るとこのステージがかなり楽になると思うのでメガレックウザが有利なステージとはならない模様。(ただし、そのメガシンカ枠に飴をやるかメガスタートを使わないといけないですけどね)

    【274】バルジーナ
    編成例:メガレックウザ、ゼルネアス、ディアンシー、ローブシン(ケルディオ覚悟の姿)
    攻略記事執筆中でも飴最大のメガレックウザあれば有利だって言ってみましたが実際試してみたところ本当に有利でした。よっぽど運が悪くない限り、手数+5だけでほぼSランクとれます。ただしディアンシーを持っていないと厳しいのでディアンシーがない場合はおとなしくオジャマガードを使うしかないですね。
    未捕獲の人もディアンシーさえあれば序盤かなり安定するためSランクとっているけど未捕獲だっていう人はやってみるといいかもしれません。安定性はそこそこ高いです。因みに4枠目のローブシンは70族であればなんでもいいです。(ケルディオ覚悟やヘラクロスでもおk。ただしスマホ版はヘラクロスは使わない方がいい)

    【289】ユキノオー
    編成例:メガレックウザ、リザードン、レシラム、マフォクシー
    このステージが一番メガレックウザが活躍出来るステージでした。
    メガバシャーモ軸はうまくバリアを排斥しないと沼るのに対して、こちらはそんなことしなくてもノーアイテムでSランクとることも可能なぐらい非常に安定します。
    (ただしレシラムの恩恵はメガバシャーモも受けるからメガバシャ軸でもいい気はする)
    立ち回り方はレシラムでバリアを消してリザードンの「やけどさせる」のスキルやマフォクシーの「おくりび」と合わせてメガレックウザのスキルを用いて大ダメージを狙います。
    未捕獲の人で飴最大まで与えた人は一度やってみるといいかもしれません。

    【290】レックウザ
    編成例:メガレックウザ、ディアンシー、ゼルネアス、クレベース
    ほぼ手数+5だけでSランクがとれます。
    メガゲンガー軸より安定性がかなり高いのでオススメです。
    因みにドラゴンコンボも利用したいところですが、カイリューをバリア化されるとめんどくさいことになるのでオススメしません。

    【296】ドードリオ
    編成例:メガレックウザ、ギガイアス、ゼクロム、テラキオン
    メガゲンガーではやりづらい壊せないブロックを真下に追いやりやすいためコンボが比較的しやすくなります。
    一方オジャマガードを使った場合は厄介なオジャマがないためメガシンカが早いメガゲンガーの方が有利です。
    未捕獲済みか、手数+5でギャンブルでSランクを狙う人向けの編成でしょう。
    なおゼクロムはLv.5程度でもいいですが、ギガイアスやテラキオンはほぼLv9やカンストレベルでないと削りきれずにゲームオーバーになる可能性が高いです。

    【EX23】マフォクシー
    かなり過去に実装されたポケモンですが一応書いておきます。
    このステージは制限時間が短いため飴最大まで与えたレックウザなら当然、他のメガシンカポケモンよりかなり有利に働きます。メガゲンガーが少し苦手とするバリア化に強い点とこのマフォクシーに強いメガシンカ枠があまりいないという理由が採用する利点でしょうか。ただし好みによりますがメガガブリアスに飴を最大まで与えているならそちら使った方がいいかもしれません。(与えてないならメガスタートありきになります)

    【EX33】マンムー
    編成例:メガレックウザ、バンギラス、ヒードラン、ホウオウ
    バリア化を多用してくるため有利。ただしメガルカリオみたいに弱点つけないのでコンボを続けられないと意味がない。ぶっちゃけ第五パズルが含まれているステージですのでかなり有利になる訳ではありません。人によってはメガルカリオの方がいいまであるかもしれません。

    【EX33】ポリゴンZ
    編成例:メガレックウザ、他格闘タイプ3匹
    慣れればメガルカリオ軸でもたいしたことないポケモンですが、マンムーよりは活躍させやすいです。
    というのも第五パズルポケモンがいないので比較的コンボが継続させやすいためですね。
    メガルカリオは3DS版では過去3回も再開催されたメガシンカ枠ですがメガルカリオ難民は相変わらずいるようでなのでそういう人はこういう方法もあるよということで飴を適度に与えているなら使ってみるといいでしょう。
    飴を与えてない場合でもメガスタートを使えばメガミミロップ軸やメガゲンガーよりは比較的やりやすいはずなのでスマホ版は試してみるといいかもしれません。(オジャマガードは使わないため制限時間制が苦手の人は除く)

    3.雑感
    ざっと挙げてみたところめちゃくちゃ使えるぞ!っていうステージはありそうであまりないですね。
    制限時間制のランキングやレベルアップステージではめちゃくちゃ強くて頼もしいですが手数制ではメガゲンガーで事足りることもあって最初に述べた通り、過去のステージのアイテムを節約するためだけの目的のために貴重なメガスキルアップを20個投入することはオススメしません。今後の活躍に期待して投入したりするのはありでしょうけど、少なくても制限時間制のステージのイベントが3DS版より少ないスマホ版はメガガブリアスに入れた方がメインステージの攻略には役立つかもしれない。(EXも有利不利あるけど他のポケモンでだいたい代用が効く)

    あと制限時間制の捕獲イベントがあったとしても挑戦するのにコインを要求してきますから早く終わらせるために結局、メガスタート使って他のメガシンカ枠で良かったりしますしね。

    というかスマホ版はメガサメハダーなんてほぼ使う場面がないメガシンカ枠を実装しなくていいからはやくメガバシャーモ実装してください(切実)こいつがいるかいないかで雲泥の差があるぐらいのステージがいくつもあって困ると思うのは私だけでしょうか・・・。

    因みにこの他にもバリアを使ってくるエキストラステージはありますが、EXのミュウツーは弱点突けるメガゲンガーやメガジュペッタでいいですし、ゼルネアスはそもそも半減タイプなので微妙。ゲッコウガについてはゲコガシラを編成に入れる必要性がある以上、火力不足になるのでメガライボルトの方がいいでしょう。他にはみんなが気になるゲノセクトですが、第六パズルまで含まれているのでメガリザードンYの方が使いやすいです。あとエルレイドはメガミュウツーYで弱点突けるのでメガレックウザである必要はないですね。(手数制ならともかく制限時間制だとバリアけし+はあまり意味ないですし)

    まぁ欠点ばかり挙げていますけれど、飴最大まで与えないとほぼ役に立たないバニラだったのが飴を最大レベルまで与えると立場が逆転してかなり強いメガシンカ枠になるというバランス調整は悪くはないですけどね。
    飴与えても活躍出来る場面が極わずかなメガプテラとは違って一応イベントニャースでも選択肢の一つとして使える訳ですからリスクとリターンが少ないじゃないかって訳でもなさそうです。

    少なくてもキュレムのイベントでは飴最大のメガレックウザがいなければ節目直前のステージをノーアイテムで突破することは「私の場合」は出来ませんでした。

    あと3DS版の場合は制限時間制のランキングステージがあるため飴与えたメガレックウザを使えば有利になる場面は結構多いと思います。メガゲンガーでもいいでしょうがメガレックウザの場合はスキル発動中はコンボ待機時間が少しあるのでその間にコンボを繋げやすく、制限時間制が少し苦手な人でもメガゲンガーより使いやすいです。ただしスキルを多用しまくると・・・。まぁこれは長くなるので別の機会にお話ししたいと思います。


     人気ブログランキング   
     


    1.前置き

    シェイミのランドフォルムではなくこちらはスカイフォルムが相手になります。
    能力もかなり強いのでぜひゲットしましょう。

    イベント期間:2016/2/16 15:00まで

    2.相手ポケモン

    シェイミ(スカイフォルム)
    シェイミSタイトル
    HP:8930
    弱点
    :電気、氷、岩
    手数:40秒
    環境:下記参照
    妨害1
    :2~3箇所を岩ブロックに変える[3]
    妨害2:数箇所バリア化?[3]
    捕獲率:20+2(n/3)
    ※(nは残り秒数として扱い括弧内の小数点以下は切捨てにする)


    シェイミS配置

    Fig.シェイミ(スカイフォルム)の初期配置

    3.パーティ編成

    編成例1
    1.メガゲンガー
    2.ゼクロム
    3.バンギラス
    4.キュレム


    編成例2
    1.メガゲンガー
    2.バンギラス
    3.フリーザー
    4.サンダー

    編成例1のポケモンが育ってないならこういう組み合わせでも良い。

    編成例3

    1.メガレックウザ
    2.ゼクロム
    3.バンギラス
    4.キュレム

    ※ただしメガレックウザに大量にメガスキルアップ与えている場合に限る

    オススメのポケモン
    メガ枠候補
    メガゲンガー
    メガレックウザ
    メガライボルト
    メガデンリュウ
    メガオニゴーリ


    電気タイプ
    ゼクロム
    サンダー
    ライコウ
    レントラー

    岩タイプ
    バンギラス
    アマルルガ
    ギガイアス
    ダイノーズ
    レジロック
    テラキオン

    氷タイプ
    キュレム
    フリーザー
    クレベース
    マンムー




    4.解説

    1.編成やアイテムの使用についての解説
    メガシンカ枠は制限時間がかなり短いこともあってメガゲンガーが最もオススメ。
    サポートポケモンは基本おまかせで良いがゼクロム、キュレム、バンギラスの組み合わせが最も火力が出る。
    ただしバンギラスを除いてそれらのポケモンは最近出たばかりのポケモンなので他の育ってる70族のポケモンでも良いです。

    2.攻略の仕方について解説

    上側にバリア化されているブロックがありますが気にせず揃えて自動で上が消えるのを待つ。
    あとはひたすらコンボをするだけです。
    途中岩ブロックのオジャマもあります。
    メガゲンガーが少し苦手とするオジャマなので手早く消しましょう。
    ある程度慣れている方ならノーアイテムでも十分攻略可能です。

    3DS版はスーパーボールを使用してもいいですがスマホ版はスーパーボールなしでなるべく捕獲しましょう。

    5.スキルパワー掘り周回


    2016年9月6日開催時はライフ制。
    有用なスキルなのでミュウみたいにポロポロ落ちることはなさそうだ。
    ステージの難易度自体比較的簡単なので周回はしやすい。
    攻略編成と同じで構わないがガチ勢向けにサンプルパーティをいくつかご用意したのでまぁ参考にしてください。

    編成例1
    1.メガゲンガーorメガレックウザ虹飴20
    2.サンダー
    3.ゼクロム
    4.キュレム

    コンボ重視系。オジャマにさえ気を付ければほぼ負けはないと思います。

    編成例2
    1.メガバンギラス@虹飴15
    2.ゼクロム
    3.サンダー
    4.キュレム

    ミスってもまず負けない。メガバンギの効果で大ダメージも与えられます。
    周回に時間を少し取られる点が難点かも。忙しい人はメガゲンガーやメガレックウザ軸などがいいかもしれない。

    編成例3

    1.メガライボルト
    2.ゼクロム
    3.ギガイアス
    4.キュレム

    メガライボルトは飴無しでおk
    オジャマが苦手ならこの編成で挑もう。

    編成例4
    1.メガデンリュウorメガゲンガー
    2.アマルルガ
    3.ロトム
    4.ウソッキー
    新人向け編成
    ゼクロムやキュレムを持っているならむしろそっちつかったほうがいいので使いましょう。


    編成例5
    1.メガンガー
    2.ぷんぷんピカチュウ
    3.ボルトロス霊獣
    4.テラキオン

    時間に縛られることなくまわすならメガバンギラスを使用しても良い。


    ・限定ショップ等の利用


    編成例6
    1.ぷんぷんピカチュウ
    2.SCレントラー
    3.ボルトロス霊獣
    4.ポンチョピカチュウ(レックウザ)


    ぷんピカを5マッチ。SCレントラーを十字に4マッチ以上揃えて一気に倒す編成。
    スキルパワードロップ率が高い訳ではないので、ミュウやスーパーチャレンジのようなうま味はあまりないので注意したい。

    編成例7

    1.ピカチュウ(アローラキャップ)@SL5
    2.レントラー@SL5
    3.フリーザー

    4.編成を空ける(キモリになる)

    超高速編成型。アローラキャップとレントラーでひたすら殴って一気に倒す編成。


    編成例A
    1.SCバイバニラ
    2.アローラキャップピカチュウ
    3.SCレントラー
    4.編成空け

    高速周回向け改良型。ほぼ最適解

    6.結果

    【3DS版】
    メガゲンガーLv.10@飴1、バンギラスLv.10、ゼクロムLv.6、サンダーLv.10の編成で挑戦。
    14秒残しでクリア。
    スーパーボールなしで捕獲成功。

    スマホ版もメガゲンガー軸で何度も挑戦しスーパーボールは使わない方針で捕獲しました。





     

    このページのトップヘ