カテゴリ: ポケとる



    1.前置き

    予告通りメガサメハダーのランキングが開催されました。
    今回はメガスキルアップの報酬範囲が狭くなったのでボーダーが若干上がるかもしれませんので注意してください。

    2.相手ポケモン
    メガサメハダー
    メガサメハダー
    タイプ:悪
    弱点:フェアリー、虫、格闘
    制限時間:1分
    環境:パズルポケモン-1で消せるキバニアが第五の手持ちで入る
    妨害1:2~4箇所をキバニアに変えるオジャマ
    妨害2:縦1列壊せないブロックに変える。
    妨害3:一部数ヵ所壊せないブロックに変える(縦列型)4個配置など
    妨害4:Fig.2参照
    備考:キバニアを手持ちに入れるとサニーゴに変わる。
    使用可能アイテム:おじゃまガード、パワーアップ、パズルポケモン-1


    サメハダー初期配置
    Fig1.サメハダーの初期配置


    サメハダー妨害
    Fig2.サメハダーのオジャマの例


    報酬一覧
    上位1位~10,000位:メガストーン「サメハダナイト」+アイテム「メガスキルアップ」1個
    上位10,001位~50,000位:メガストーン「サメハダナイト」
    上位50,001位~70,000位:アイテム「パワーアップ」2個


    3.編成

    編成例1
    1.メガヘラクロスorメガルカリオ
    2.ゲノセクト
    3.ゼルネアス
    4.ローブシン

    無難な編成。フェアリーコンボを用いらないので一発勝負向け
    メガストーンだけで良いならこれで良いと思う。

    編成例2
    1.メガヘラクロスorメガルカリオ
    2.トゲキッス
    3.ゼルネアス
    4.マリルリ

    フェアリーコンボで高得点を狙うパーティ。
    無論発動不発を連発したりコンボが途切れると編成例1よりスコアは下がるので注意。

    編成例3
    1.メガヘラクロスorメガルカリオ
    2.トゲキッス
    3.ゼルネアス
    4.ゲノセクト

    編成例1と編成例2のミックス。フェアリーコンボするけど途切れた時の保険をかけてゲノセクトを採用する形。

    編成例4
    1.メガバシャーモ
    2.トゲキッス
    3.ゼルネアス
    4.マリルリ(他フェアリーでも可)

    メガミュウツーとメガジュペッタが使えずさらにメガゲンガーも半減で使えないため疑似パズルポケモン-1作るにはこの構成しかない。超玄人向けなのでトップ100など目指さない限り使わない方が良い。


    オススメポケモン
    メガシンカ枠

    メガヘラクロス
    メガルカリオ
    メガバシャーモ

    フェアリータイプ
    ゼルネアス
    トゲキッス
    マリルリ
    ペロリーム
    グランブル

    虫タイプ
    ゲノセクト
    ストライク
    ハッサム
    ウルガモス
    ヘラクロス
    カイロス

    格闘タイプ
    ローブシン
    ルカリオ
    ダゲキ
    ナゲキ

    4.解説


    編成について
    基本メガ枠はメガルカリオまたはメガヘラクロスとなる。メガルカリオはオジャマ除去能力に優れるがパズルエリアを一掃してしまうためコンボが途切れる事故が起こりやすい。一方メガヘラクロスはオジャマ除去性能は低いがコンボの邪魔にならない利点がある。使いやすいやつを選ぼう。

    ただしメガスタートが使えない関係上、メガヘラクロスはメガシンカが遅いため不利。メガルカリオにメガスキルアップをカンスト近く与えてるならメガルカリオを選択するのも決して悪い選択とは言えない。

    メガストーンだけ欲しくて一回しか挑戦しない場合は編成例1が無難。事故しても得点の落差が低く扱いやすい。一方複数回挑む場合や上位を目指すならフェアリーコンボが使える編成例2や編成例3の構成がオススメだ。

    なおノーマルコンボよりもフェアリーコンボの方が高いスコアを出せるため今回トップランカーを目指す人はアルセウスではなくトゲキッスを使おう。

    攻略について
    フェアリーコンボを使用したパーティではまずはじめにトゲキッスを4個消し以上(出来れば5個消し以上)で消して連鎖をし続けること。編成例1のような安定性の高いパーティではどれから消してもいい。

    開幕の壊せないブロックが邪魔で若干コンボを繋げにくいと思うが3マッチで消していこう。おじゃまガードが切れると縦1~2列真ん中に壊せないブロックに変えるオジャマも仕掛けてくるため真ん中だけでなく端側も中心に揃えるように心がけよう。

    繰り返すようだがオジャマガードが切れたときが勝負なのでコンボが途切れないように集中しよう。

    さらに高得点を稼ぐには
    使用するポケモンのレベリングすることは当然だが、
    キバニアがオジャマとして入ってくるためキバニアのレベルを上げればスコアの上昇に若干貢献できるのでキバニアをLv.5付近まで上げておくと良いかもしれない。


    5.結果
    メガルカリオ@飴4、ゲノセクト、ゼルネアス、ローブシンの構成でフルアイテムの結果
    メガサメハダー

    5万越えしました。おそらくボーダーは1万位以内は4万5千点付近あたりだと思うのでそれを目安にやればいいかと思います。


     人気ブログランキング



    1.前置き
    3DSはやってないけどスマホ版はプレイしている。そんなユーザーもいるかもしれません。
    そこで当記事では3DS版の各仕様の違いを述べて、序盤からメガミュウツー直前までざっくりですが攻略法を執筆しました。各ボスの詳しい攻略法は当ブログのそれぞれ記事を参照することにしてここではワンポイントだけ説明を入れることにしてます。ルカリオナイトを初期から持ってるという環境を考慮に入れてるので参考になれば幸いです。

    2.仕様の違い

    3DS版
    1.毎回同じやり方を使ってニャースでコインを安定して稼ぐことが出来る。
    2.どんなイベントでも1挑戦につきライフ消費は1しかない。
    3.スーパーボールリセット法が使える。(最後の良心)
    4.捕獲数に関係なくどのステージにも挑戦出来る。
    5.ホウセキを通常面のボスクリア後に貰えることが多い。
    6.ニャースのイベントはホウセキ等で再び開放することは出来ない。期間は同じ。 
    7.スマホ版より捕獲率に関してはマシ。
    8.すれ違い通信でライフを貯めることが出来る。
    9.エキストラステージではホームボタンを押すことが出来ない。
    10.単発クリア後のコインが30コイン手に入る。
    11.アイテムの消費コストはスマホ版より少ない。

    スマホ版
    1.ニャース(通常)のステージが運要素があり安定してコインを稼げない。
    2.イベントステージで1回の挑戦でライフを2消費するイベントがある
    3.スーパーボールでリセットしてもコインを消費する。
    4.ボスステージにおいて一定の捕獲数満たしていないと挑戦出来ないステージが多々ある。 
    5.通常面のボスを倒してもライフ5しか貰えず別枠の方に蓄積しない。 
    6.ニャースのイベントは1日2回までホウセキで再開放することが出来る。期間は同じ。 
    7.通常ステージにおいて3DS版と比べて捕獲率が大幅に下げられているステージが多数ある。 
    8.フェイスブックを利用することでライフを貯めることが出来る。 
    9.エキストラステージでも途中で中断することが出来て再開も出来るため疑似ホーム戦法が使えてしまう。
    10.単発クリア後のコインは20コインしか貰えない。
    11.アイテムの消費コストが割高

    細かくあげればまだありそうですがだいたいこんな感じでしょうか。
    全体的に見て3DS版からスマホ版に移植するにあたり大幅に下方修正を加えているようです。
    とくに一番不利なポイントは1番目のニャースのステージで安定して稼げないという点に尽きます。
    一応当ブログでスマホ版のニャースの稼ぎ方を執筆するのでそちらをご参照ください。

    現状ポケとるは運の要素が強くコインを使えば大抵なんとかなるゲームの設定であるためコインの有無は重要になってきます。なのでコインがあまり溜まらないとなるとイベント等で報酬を手に入れる場合どうしても課金の必要性が上がってくるのです。

    後は後々追加ステージで響くと思いますが一定の捕獲数を満たさないとボスへの挑戦権がないという点。後半のステージに行けば行くほど捕獲しづらいポケモンばかりになるので効率考えると無課金プレイは相当厳しいものになります。多分条件をこれ以上厳しくするとユーザーは逆に減るんじゃないかと思うのですがどうなんでしょうか。(その前にポケモンサファリやワンチャンスなどで脱落者続出するかもしれないですけどね)

    さらに不利な点を言うと機種の仕様によるものですがエキストラステージがスマホ版だとやりづらい。スマホは3DSと違って感圧式ではないため普通のプラスティックのペンなどで反応することはないです。とくに端側は動かしづらい点が痛い。もうひとつついでにいうと、途中中断して再開することも可能である仕様なため疑似ホーム戦法が使えます。3DS版と違ってスマホはプログラムの穴を突きやすいので不正プレイが続出する危険性があります。この状態のまま制限時間性のランキングステージを開催した場合大荒れするかもしれません。
    【追記】
    予想通りチートが蔓延しまくってもう訳が分からない状態ですね。
    幸い参加賞の入賞範囲が25万人なので大荒れというほどでもなかったみたいですが、
    この状態が続いた上で入賞範囲を狭めた場合炎上になるので出来ればこのまま入賞枠はこのままかなり広めにとってほしいです。

    デメリットばかりのスマホ版ですが雀の涙程度ですがメリットがあります。
    スマホ版の唯一のメリットとしてはフェイスブックを利用することでライフをストック出来るという点でしょうか。
    ただしそれを考慮してライフ2消費のイベントがあるようです。まぁ正直やり過ぎですね。数々の下方修正は仕方ないにしてもこれだと唯一のメリットがあまり意味を成していない気がします。

    以上のことからスマホ版と3DS版やるなら断然3DS版がいいでしょう。
    ただこれは現状の仕様であってもしかしたら仕様がいくつか変わる可能性も否めないので一概に決めつけることは出来ないです。それに持ち運びではスマホが有利ですからね。

    3.ステージの進め方

    先に述べた通りこのゲームではコインは貴重なので序盤はあまり使わないようにして進めなければいけません。幸いルカリオナイトはランキングではなくシリアルで配っている(期間限定なので注意)みたいなので最大限に利用しましょう。

    1.エキストラステージは基本無視する。
    序盤の戦力では太刀打ちが難しいのでエキストラステージは基本無視して攻略を進めましょう。
    しかしながら後半のステージになるとどうしても必要になるのである程度戦力が整ったら挑むと良いです。

    2.スーパーボールやアイテムは基本使わない(イベントを除く)
    通常ステージでスーパーゲットチャンスが来ても無視して進めましょう。どうしても無理なら何度も挑戦して捕獲すればいいだけです。3DS版と違いスマホ版はライフを貯めやすいはずなので最大限に利用しましょう。
    ただしゲンガーのステージでは別でスーパーゲットチャンスの発生で捕獲率が高く出る場合は使った方が良いでしょう。

    3.メガクチートを倒す戦力を整える。
    スマホ版と違ってメガクチート戦は火傷を狙った戦法を使う必要がなくメガルカリオさえあれば簡単に突破できます。まずは必要なものを揃えて挑みましょう。以下の手順で必要なポケモンを揃えます。

    1.ヤミラミを手に入れる。(メガヤミラミをクリアする)
    2.ヤドランは無理に捕獲せずステージ90のメガクチートまで進める。
    3.エスパータイプに強いポケモンを捕獲する。なるべく捕獲率が高いものを捕獲する。
    4.ステージ69のヤドランまで戻ってスーパーボールなしでヤドランを捕獲する。
    参考パーティ:メガヤミラミ、アメモース、イルミーゼ、ブラッキー(アブソル)
    5.ルカリオのエキストラステージを挑戦して捕獲する。
    参考パーティ:メガヤドラン、マリルリ、ペロッパフ、オオスバメ
    6.メガルカリオを使ってメガクチートを倒す。

    4.メガオニゴーリ戦
    普通はメガクチートを使うことが多いが手数とおじゃまガードを使ってメガルカリオで強引に突破することが出来る。アイテム無しでもいけると思うがここでコインを使って突破しても良いだろう。パーティ編成はルカリオのそうこうげき適応範囲である格闘タイプ中心で組むと良いがおまかせで出た強いポケモンで良いだろう。心配ならミミロルでレベリングすると良いでしょう。

    5.メガゲンガー戦
    ステージを一定のところまで進めるとメガゲンガー戦です。ここではコインを消耗なしでもギリギリ突破出来るみたいですが、コインを使って突破した方が良いでしょう。なぜならイベントニャースでメガゲンガーを利用することで元を取れるからです。またメガゲンガーを捕獲すれば大半メガルカリオかメガゲンガーでなんとかなるので出し惜しみせず捕獲すると良いでしょう。

    パーティ編成はオジャマの関係からゴーストは必須としてメガ枠はメガヤミラミです。残り2匹はゲンガー、アブソルで良いです。ゾロアークは入手が難しいためスルーして良いでしょう。ゲンガーについてはゲンガナイトを手に入れただけでは意味ないのでなんとしても捕獲してください。アイテムはおじゃまガード、メガスタート、保険の手数+5を使えば勝てると思います。心配ならデンリュウでレベリングするといいでしょう。
    参考パーティ:メガヤミラミ、ゲンガー、ゴースト、アブソル
    詳しい攻略法は当ブログの記事をご参照ください。

    6.メガミュウツーについて
    現状追加ステージの配信が来るまで進める必要ないです。クリアするには大量のコインと強力なポケモンが必須であるため後回しでいいでしょう。コインを貯めたり他のSランクを取りに行ったりEXのポケモンを捕獲してから挑むと良いです。
    はやくも追加ステージが解禁されたので攻略すると良いでしょう。
    需要もあってメガミュウツーの攻略法を示してみました。参考にしてください。
    メガミュウツーのステージでSまたはノーアイテムで攻略する方法【スマホ版向け】



    人気ブログランキング   
     


    1.前置き

    進化チャレンジのポカブ系列の最終段階エンブオーのステージの登場です。
    一応夏登場予定だったということですがもう秋に近いですねw
    エンブオーは初期の威力も70を兼ね備えており
    攻略(クレベースのステージ等で活躍)でもきっと役に立つので初心者の方も必ずゲットしましょう。

    イベント期間:9月4日~9月18日:15時まで

    2.相手ポケモン

    エンブオー
    エンブオー
    HP:7593
    弱点:水、地面、岩

    手数:22
    環境:初期配置は下記参照
    妨害1:4箇所(正方形)チャオブーに変える[2]
    妨害2:Fig.2のようなオジャマ[3]
    ※オジャマのパターンは妨害1と妨害2を交互に繰り返す。
    捕獲率:a+3n(aは初期値では1だが挑戦するごとに1%増加する。nは残り手数。)
    初回報酬:500コイン+200
    ※aの値については要検証。クリアしないともしかしたら上昇しないかも
    【4月追記】
    スマホ版では捕獲率がいきなりMAXだったりすることもある模様。
    仕様なのかバグなのかは不明。

    エンブオー1

    Fig.1.チャオブーの初期配置

    エンブオー2
    Fig.2.エンブオーのオジャマ


    3.パーティ編成

    編成例1
    1.メガガブリアス
    2.グライオン
    3.バンギラス
    4.テラキオン


    編成例2
    1.メガカメックス
    2.グライオン
    3.バンギラス
    4.テラキオン


    編成例3
    1.メガシンカ枠
    2.アマルルガ
    3.マッギョ
    4.ガラガラ
    新人向け。

    編成例4
    1.メガラグラージ
    2.マナフィ
    3.コイキング
    4.オムスター


    オススメのポケモン
    メガシンカ枠
    メガガブリアス
    メガカメックス
    メガレックウザ@虹飴20
    メガラグラージ
    メガゲンガー
    メガタブンネ
    メガヤミラミ(公式推奨)
    メガデンリュウ
    メガライボルト

    水タイプ
    パルキア[80]:バリアけし+
    マナフィ[70]:いれかえ+
    ゲッコウガ[70]:わすれさせる
    カイオーガ[70]:いわをけす
    ミロカロス[70]:オジャマけし+
    ラグラージ[70]:れんげき
    スイクン[70]:5つのちから
    スターミー[70]:5つのちから
    ギャラドス[70]:5つのちから+
    ガマゲロゲ[70]:さいごのちから
    カメックス[60]:オジャマけし+
    ヌマクロー[60]:ふりはらう
    ネオラント[60]:きまぐれ+
    ヒヤッキー[60]:ゆさぶる
    オムスター[60]:いわをけす+
    コイキング[30]:いれかえ++

    岩タイプ
    バンギラス[80]:ふりはらう
    テラキオン[70]:4つのちから+
    アマルルガ[70]:ノンストップ
    ギガイアス[70]:ブロックくずし+
    レジロック[70]:さいごのちから
    ダイノーズ[70]:オジャマけし+
    ガチゴラス[70]:ドラゴンのつめ
    プテラ[60]:くもばらい
    ジーランス[60]:メガパワー
    カブトプス[60]:バリアけし+
    カブト[50]:いわをけす+


    地面タイプ
    ガブリアス[80]:ドラゴンのつめ
    ランドロス(化身)[80]:5つのちから+
    ドリュウズ[70]:5つのちから
    グラードン[70]:ゆさぶる
    バクーダ[70]:4つのちから
    グライオン[70]:いわをけす+
    ワルビアル[70]:アップダウン
    ドンファン[60]:ゆさぶる
    ガラガラ[60]:ノンストップ
    マッギョ[60]:ノンストップ
    カバルドン[60]:さいごのちから


    4.解説 

    アイテムの使用や編成についての解説
    岩ブロックやチャオブーのオジャマが邪魔なので「ふりはらう」のスキルを持つバンギラスや「いわをけす」のスキルを持つカイオーガがオジャマに対して有効。

    とくに従来では使えなかった「いわをけす+」を持つグライオンオムスターは積極的に入れたい。あるいはチャオブーを組み込むことで一部のオジャマに対して対策出来るが大幅に火力が下がるので注意したい。

    単発の火力を上げるなら「4つのちから+」を持つテラキオンも入れるとより効果的。枠が余ってるならいれてみよう。

    メガシンカ枠はメガシンカが遅いがメガシンカすれば落ちコンが狙いやすいメガガブリアス
    メガシンカこそそこそこ早くメガシンカのスキルによる落ちコンはあまり期待出来ないがオジャマ除去能力に優れるメガカメックスいずれか使いやすい方を選ぶと良いだろう。

    しかし双方ともランキング戦限定報酬のメガシンカなのでいずれも持ってない場合は、少々このステージでは扱いにくいが大コンボを狙えるメガゲンガーやオジャマ除去性能を重視するならメガヤミラミやメガデンリュウ、メガライボルト、メガタブンネが良いかと思われる。

    公式ではメガガルーラを推奨してるようだが横列妨害であるためむしろ使わない方が絶対良い。メガヤドランに対してもオジャマが多いため微妙。

    初心者向けの解説
    岩ブロックを主体としたオジャマや初期配置であるためいわをけすのスキルを持つポケモンが有効である。
    前回と同様にしてカラカラやラプラスなど弱点となるポケモンを3匹選んで編成する。
    メガシンカ枠は悩みどころであるがメガタブンネ、メガゲンガー、メガヤミラミ、メガデンリュウのいずれかを選ぶと良い。とくにメガシンカの速度が速く、オジャマ除去能力に優れるメガタブンネは扱いやすく初心者にもオススメだ。

    攻略について解説
    序盤は落ちコンが狙いにくい環境配置であるため岩やチャオブーのオジャマをある程度なんとかしたいところテラキオンのスキルが使える状態なら4消しで大ダメージを狙っても良いと思うがカイオーガを編成に入れているのであればいわをけすのスキルを利用して岩ブロックを追加で消していくと良いだろう。基本的に岩ブロックに隣接するポケモンを消すと良い。

    中盤以降はメガシンカポケモンを消しつつ各ポケモンのスキルでオジャマに対応しよう。バンギラスの「ふりはらう」のスキルでオジャマを少し消せるので幾分コンボが狙いやすくなる。
    あまりにもチャオブーが邪魔なら2連コンボが狙える状況で消しても良いと思うが、チャオブーの2巡目のオジャマで勝手に消えてくれることもあるので臨機応変に対応したい。

    捕獲については挑戦するごとに初期の捕獲率がアップするためスーパーボールを一切使用せず何度も挑戦する形を取ると良いだろう。ただしスーポーボールリセット法を使うと初期捕獲率が上がらない可能性があるので注意。

    初心者向けの解説(始めたばかりの人)
    初心者の方はまず隣接する岩ブロックを消しつつメガシンカを狙ってください。

    前回とは違ってメガシンカ出来ればクリアしやすいというわけではないがなるべく速い段階でメガシンカして各サポートポケモンのスキルを使いつつメガシンカポケモンのスキルで応戦しよう。

    メガゲンガーを使っている場合はオジャマ除去能力が全くないのでオジャマが多いときやメガゲンガーの個数が少ないときは消さない方が良いでしょう。

    前回のチャオブーの時とは違い何度も挑戦すれば捕獲率が上昇するのでスーパーボールを使用せず何度も挑戦していればそのうち捕獲出来るでしょう。


    5.周回編成

    編成例1
    1.メガシンカ枠
    2.育成弱点枠
    3.育成弱点枠
    4.チャオブー

    育成枠が弱点でかつ70属ならほぼ安定してまわせる。
    またチャオブーがなくても3枠をガチポケにすれば普通にまわすこともできます。

    編成例2
    1.メガスピアー
    2.霊ランド
    3.レジロックorオムスター
    4.チャオブーorグラードン

    経験値などははき捨ててまわす編成。時間効率は良い。ウィークエンドショップの無限ライフを活用した場合などではオススメ。



     人気ブログランキング


    1.前置き

    イベント期間:8/31~9/12:15:00まで


    とりわけ記事にするほどでもないのですが、一応執筆しました。
    結論からいうと最初から4種類もアイテムが使えるためかなり簡単です。
    ルギアのイベントステージを行う前にこちらでちょっと肩慣らしをしてからルギアに挑むと良いかもしれません。

    2.相手ポケモン

    マスキッパ
    マスキッパ
    HP:6800前後
    弱点:炎、飛行、虫、氷、毒
    制限時間:60秒
    環境:初期配置として中央縦2列を壊せないブロック配置、パズルポケモン-1で消せるミミロルが手持ちに入る
    妨害1:中央縦2列を壊せないブロックに変える。
    妨害2:?
    アイテム:オジャマガード、メガスタート、パワーアップ、パズルポケモン-1が使用可。


    3.パーティ編成

    編成例1
    1.メガオニゴーリ
    2.ゲノセクト
    3.ボーマンダ
    4.ヒードラン

    その他いろいろな編成があるが基本これで良い。

    オススメのポケモン
    メガ枠候補
    メガオニゴーリ
    メガバシャーモ

    メガヘラクロス
    メガゲンガー

    虫タイプ
    ゲノセクト
    ヘラクロス
    ストライク
    ハッサム
    ウルガモス

    氷タイプ
    フリーザー
    クレベース

    炎タイプ
    ヒードラン
    エンテイ
    ファイヤー
    マフォクシー

    飛行タイプ
    ボーマンダ
    ルギア
    ウォーグル

    毒タイプ
    ニドキング
    ニドクイン

    4.解説

    1.編成やアイテムの使用についての解説
    制限時間制ではあるが、コインの消費なしでアイテムが使い放題であるため全てのアイテムを忘れず使おう。
    基本的に非常に簡単なステージであるため遊びのパーティ編成でも余裕で攻略できるが、より効率を重視するなら開幕の壊せないブロックを除去出来るメガオニゴーリがオススメだろう。(メガプテラは開幕以外は足枷になるので不要)

    残り3匹はおまかせで出たポケモンでもおk。一応スカイコンボが最も威力を発揮するがとくに意識する必要もない。

    2.攻略の仕方について解説

    開幕の壊せないブロックをメガシンカポケモンの能力等で除去すればあとは簡単。
    30秒以上余裕で残ると思うのでスーパーボールなしで連続で挑み続けて捕獲に挑戦しよう。
    注意点としては開催期間が短いため他のイベントよりこちらをまず優先的に挑戦した方が良い。


     人気ブログランキング   


    1.前置き


    制限時間制のルギアのイベントステージの攻略です。
    今までのイベントの内容とは少し変わったので注意。

    イベント期間(初開催):8/31~9/14:15:00まで

    2.相手ポケモン

    ルギア
    ルギア
    HP:12000
    弱点
    :電気、岩、氷
    制限時間:40秒
    環境:下記参照
    妨害1:縦1列壊せないブロックに変える[3]
    妨害2:最大5箇所バリア化[3]
    妨害3:数箇所壊せないブロックに変える[3]

    捕獲率:8+[5n/3](nは残り時間で切り捨て)


    配置
    初期配置

    ・挑戦料
    2017/9月開催時:400コイン



    3.パーティ編成

    編成例1
    1.メガデンリュウorメガライボルト
    2.ゼクロム
    3.キュレム
    4.レジロック



    編成例2:新人向け
    1.メガデンリュウ
    2.アマルルガ
    3.ライチュウ
    4.オニゴーリ

    おまかせで出たポケモンで良い。
    新人向け編成。

    オススメのポケモン
    メガ枠候補
    メガライボルト
    メガオニゴーリ

    メガデンリュウ
    メガレックウザ(飴最大)
    メガゲンガー

    氷タイプ
    キュレム[80]
    フリーザー[70]
    マンムー[70]:バリアけし+
    トドゼルガ[70]
    クレベース[70]:バリアけし
    レジアイス[70]
    バイバニラ[60]
    オニゴーリ[60]


    電気タイプ
    ゼクロム[80]
    ジバコイル[70]
    サンダー[70]
    デンリュウ[70]
    ライコウ[70]
    ボルトロス(化身)[70]
    レントラー[70]
    ライチュウ[60]
    ロトム[60]

    岩タイプ
    バンギラス[80]
    アマルルガ[70]
    テラキオン[70]
    ギガイアス[70]
    レジロック[70]
    ダイノーズ[70]
    ガチゴラス[70]


    4.解説

    1.編成やアイテムの使用についての解説

    ・通常の攻略方法
    制限時間が非常に短いためノーアイテムで攻略することは通常の方法では至難の業。
    どうしても無理そうならアイテムを使って不足するテクニックを補うと良い。
    フルアイテムがより制限時間を残して攻略出来るがコストパフォーマンスが悪いためアイテムをいくつかチョイスすると良い。一番オススメのアイテムはパワーアップ。これを使うだけで大分違うのでなるべく使いたい。パワーアップだけでは不安要素も残るため確実に行くならおじゃまガードとメガスタートも合わせて使うと良いだろう。これだけ用いればパズルポケモン-1や制限時間が増えるアイテムはあまり使う必要はないかと思われる。

    編成の仕方としてはメガ枠のライボルト、デンリュウ、オニゴーリ、ゲンガーのいずれか1匹選びおまかせで出たポケモンで良いが、強いていうなら「バリアけし+」を持つマンムーを手持ちに入れると一手目でスキルを発動して手際よくバリアを消すことが出来る。あるいはバンギラス、ゼクロム、キュレムなどの80族のポケモンを入れると高ダメージを与えることが出来ます。

    オススメは広い範囲のオジャマ除去能力のあるメガライボルトだが使いやすいやつで良い。
    サポートポケモンとしてバンギラスが最も火力が高いのでその枠は固定として残り2匹は色が重複しない組み合わせを選ぶと良い。

    初期配置にヤドキングが存在するようになったためオジャマガードを使わないならヤドキングを入れる必要があります。



    2.攻略の仕方について解説

    まずとにかく上側のバリアを排除する。上側バリアをうまく除去することがより短いタイムで攻略出来るので最初の数秒間は集中しよう。上側のバリアを上手く排除出来たらバリアを消去しつつパズルエリアを整えよう。
    メガスタートを使っていればおじゃまが来てもかなり対応しやすいので手早くコンボを続けれていればわりと簡単に攻略出来る。

    要点のまとめ
    1.編成パターンはバンギラスを含むメガライボルト軸の編成がオススメ。次点でメガデンリュウ
    2.パーティ編成で異なる色の組み合わせで編成をする。
    3.ノーアイテムルギアか他のエキストラで練習して制限時間制に慣れる。
    4.アイテムはオジャマガード、メガスタート、パワーアップを使うと良い。
    5.開幕上側のバリアを先に壊す。上手く壊せないと大幅にタイムロスする。
    6.オジャマガードが効いているうちに速攻でコンボを決めてなるべく早いタイムでクリアする。


    5.スキルパワー掘り周回



    編成例1

    1.色メガレックウザ
    2.SCレントラー
    3.テラキオン
    4.キャップピカチュウ(アローラ)


    ・概要
    ステージ構成が変わり、以前よりも少し難易度がアップしています。スキルパワーのドロップ率も以前は50%,25%,12.5%でしたが、今回の開催で25%,12.5%,6.25%という風に大きく改悪されました。

    スキルチェンジすることでやや有用なスキルである+アタック+に変化したことや、こちらの手持ちのポケモンの強化にあわせてこのイベントのステージ構成などに変化を与えた格好となっているようです。

    これを受けて掘るか掘らないかは自由ですが、どちらのスキルを強化した方がいいって話もありますね。別の記事で解説したのでここでは少し箇条書きで書きます。

    ・良い点
    スーパーボルトに匹敵するレベルの火力スキルが手に入る
    スカイコンボ軸の4枠目がバニラにならず高火力スキル枠になる

    ・悪い点
    +アタック+の発動条件を満たすことが難しい
    火力スキルならオンバーンのはじきだすがあるので十分
    メガルカリオ型のメガ枠を使わないと発動機会が少ない
    スカイコンボ軸でならそもそも発動しやすいアップダウンのポケモンでも代用できる
    イベントニャースのマンダ軸で高SLのふりはらう戦法が使えなくなる

    だいたいこんなところですね。ドロップ率も下げられている上にスキルチェンジ自体が貴重なので場合によってはスルーしてもいいかも。


    6.過去の情報


    ルギア
    ルギア
    HP:10800
    弱点
    :電気、岩、氷
    制限時間:30秒(3DS初開催)
    制限時間:40秒(再開催)
    環境:初期配置は下記参照
    妨害1:縦1列壊せないブロックに変える[3]
    妨害2:最大5箇所バリア化[3]
    妨害3:数箇所壊せないブロックに変える[3]
    捕獲率:8+[5n/3](nは残り時間で切り捨て)
    スキルパワー実装後はスマホ版、3DS版共にライフまたはコインの消費が必要になりました。

    ルギア配置
    初期配置(2017年9月開催前)



    8月開催のルギアのイベントでは一度の挑戦につきライフ2消費となります。
    かなり強力なスキルですが、難易度もそれなりに高いのでやれそうな人はやるというレベルです。
    少なくても始めたばかりの人やあまりやり込んでない人は絶対やっちゃいけないレベルのものだと思ってください。

    編成例1
    1.メガバンギラス@虹飴15
    2.ゼクロム
    3.SCライコウ
    4.サンダー

    見やすさ考えてもほぼ最適解。
    ライコウはマックスレベルアップ無しでも良いが、スキルチェンジはしておかないと初期配置の打開やオジャマでコンボ途切れたときが厳しくなる。

    ・編成について解説
    メガシンカ枠他候補としてはメガレックウザ、メガディアンシー、メガライボルト、メガデンリュウ、メガユキノオー
    (そのうちメガレックウザとメガバンギラスはメガスキルアップ最大必須)(メガデンリュウは扱い次第では飴無し可)

    ただメガディアンシーはバリアごと全てを消してくれますが、メガシンカ効果の補正がないためダメージがあまり通らない。メガレックウザもコンボこそしやすくはなりますが、上バリアの中にメガレックウザを含まれるとほぼ詰み。やはり常時バリアを速攻で対処出来るメガバンギラスが最適かなと思います。

    アイテムは人によって異なるけれど私の場合はメガバンギラス軸ならほぼノーアイテムで攻略可能でした。
    ライコウもスキルチェンジさえしていればよく、マックスレベルアップなしでも周回可能です。
    同じバリアけし+を持つマンムーでも代用できますが、ゼクロムとバンギラスの濃い目の色に近いのでちょっとやりづらかったです。マンムーでも出来るならライコウではなくマンムーでもおkです。

    ・立ちまわり方について解説

    立ちまわり方は初手でライコウ等のバリアけし+を発動させて初期配置のバリアを適当に消してコンボさせる。初手でバリアけし+を消せなくてもいいですが、初期配置の打開を瞬時にまず出来ない限りノーアイテムでクリアは難しいと思います。

    バリアがある程度消えたらバンギラスを多く消してなるべくはやめにメガシンカ。メガシンカしたらメガシンカ効果使ってバリアを消します。手数制と違って好き勝手動かせるのでメガシンカ効果を3点しっかり選んでおk。消えた分だけダメージが通るのでオジャマがないときでも適当に選択しましょう。

    終盤上バリアを使ってくるので常に上部は警戒し、メガバンギの効果だけでなく能動的に消すことも大切です。

    ・スキルパワー掘り周回の結果(堀り初回開催)

    ライフ合計40消費して20回挑戦しました。
    機種は諸事情でスマホ版でやりました。

    結果は

    ドロップ無しのはずれが14回
    ドロップ1個のあたりが6回

    2~3回に1回ドロップすればいいほうという結果がでました。
    試行回数が少ないので正確とはいえませんが、少なくてもはずれの方が圧倒的に多いと思われます(笑)

    ライフ2も消費するので余裕のない方やノーアイテムでクリア出来ない場合はスルー安定だと思います。
    というか数に限りがありますがグッズのスキルパワーで強化した方がはやいんじゃないかってレベルかも。

    かつて400コインで挑戦するパターンもスマホ版であったので次の再開催とかでやったほうがいいかもしれませんね。


    【追記】
    2017年1月開催のドロップ率
    上方修正され、少なくても50%の確率でドロップするようになったようです。以前は2個ゲットしたらスキルパワーSを1個与えてSL2が安牌でしたが、今回は普通に周回してSL2やSL3にしたほうが良さそうです。


    ・限定ショップ(ウィークエンド含む)での堀り
    ライフ消費2で掘るイベントの場合どうしても自然ライフで掘る場合あまりに効率が悪いです。そこで限定ショップ(ウィークエンドショップ)を使って掘ったほうがいいんじゃないかって話です。制限時間制なので手数制で使うよりもお得そうです。ただ週末のイーブイもあるのでイーブイに課金した方が得するんじゃないかって話もあると思うので考えてみました。

    ルギアの周回は1週につき一般的な話でいうとおよそ1分ぐらいかかるのでせいぜい30分で掘りをした場合、30週がだいたい限度です。限定ショップの場合ホウセキ1個で30分、ウィークエンドの場合は2個で1時間なのでドロップが2回に1回だとしたら前者は少なくても15個、後者は30個ぐらいは掘れそうです。

    つまり理論的に考えるならイーブイ課金で2個目のスキルパワーMをドロップしない限り損することはなさそうです。2個目のドロップ自体それほど高い訳でもないのでホウセキ割って周回したほうがスキルパワー与えてやるよりも良さそうですね。


    修羅の堀り
    効率求めるなら実力勝負になりますが、ノーマルコンボを使って掘るという手もありますね。ただこちらはコンボが途切れるとゲームオーバーのリスクを抱えるのであまり推奨はしません。少しだけタイムを縮められると思うのでありといえばありですけど一般向きではないですね。ノーミスしないってつわものはぜひどうぞ。

    ・攻略のポイント(メガバンギ軸)
    なるべくメガバンギラスのメガシンカ効果を発動しないように気を付ける。最低1回はやったほうが盤面が綺麗になるのでメガシンカ効果で綺麗にしよう。メガバンギでメガバンギのピースを消すと再度マッチングしづらくなるのでうまく活用しよう。どうしても必要なとき、例えば上バリアを貼ってきたりコンボが途切れそうなときはガンガンメガバンギラスの効果を使ってコンボが途切れないようにしよう。2回目以降はいつでも発動出来るように下側にメガバンギラスを移動させておくところもポイントになります。もし不意にメガバンギがマッチングした場合は3点を広くとることでダメージが大きくなるので3点それぞれ遠い場所を選ぶようにしよう。まぁとにかく早くクリア出来ればなんでもよい。とくに初期配置の打開が結構需要なのでライコウのバリアけし+をうまく使いたい。あと、明らかにドロップしないと確信した場合や、ドロップせず倒した場合は時間がもったいないのですぐに降参を押して再度挑戦することもポイントになります。

    攻略のポイントのまとめ
    *メガバンギラスの効果を連発し過ぎない。
    *メガバンギラスを下側に移動させておいていつでも発動可にする。
    *初期配置を素早く打開する。ライコウのバリアけし+をうまく使え!!
    *不意にメガバンギがマッチしたら3点とも近い位置にせず広くとる。
    *上バリアやコンボが途切れそうなときは我慢せずメガバンギを積極的に使う。
    *ドロップ無しの場合はクリアを待つのではなく降参を押す。

    ・結果
    ホウセキ割って周回してみた。
    編成:メガバンギ、@5ライコウ、@5エレキブル、ゼクロム
    使用ショップ:限定ショップの30分無限ライフ

    1回目:29個
    2回目:32個

    ホウセキ2回の使用で合計およそ61個。
    残りは自然ライフでSL4にする予定です。




    このページのトップヘ