カテゴリ: 艦これ

    いよいよ一式徹甲弾任務、最後の任務です。編成の縛りの関係上、比較的まだマシな下ルートを行くよりもきつい上ルートで行くしかありません。心してかかりましょう。
    3-5しんにんむ

    クリア条件
    軽空母1隻戦艦2隻過不足なく含まれる艦隊を編成し、ボスでS勝利する。
    ※戦艦3隻以上や軽空母2隻以上、正規空母は使えないので注意
    ※航空戦艦不可、高速戦艦使用可能

    任務のチャートが分からなくなったらこちら

    3-5編集版2

    いつも行くB→G→Kのルートで行くことは出来ない。
    A→C→F→Kでクリアをめざしましょう。

    わたしが行った編成は、
    3-5にんむ編成

    初見クリア時編成
    1.隼鷹改二
    烈風改 烈風 烈風601空 二式艦上偵察機
    2.大和改
    46cm三連装砲×2 三式弾 観測機
    3.長門改
    試製41cm三連装砲×2 三式弾 観測機
    4.利根改二
    20.3三連装砲(3号)×2 観測機 三式弾
    5.筑摩改二
    20.3三連装砲(3号)×2 観測機 三式弾
    6.鈴谷改
    20.3三連装砲(3号)×2 夜偵 三式弾

    今の仕様で攻略する場合(熟練艦載機仕様)
    1.隼鷹改二
    零戦53型岩本隊 烈風 烈風 烈風
    2.大和改
    46cm三連装砲×2 九一式徹甲弾 観測機
    3.長門改
    41cm連装砲×2 九一式徹甲弾 観測機
    4.利根改二
    20.3三連装砲(2号)×2 観測機 三式弾
    5.筑摩改二
    20.3三連装砲(2号)×2 観測機 三式弾
    6.鈴谷改
    20.3三連装砲(2号)×2 観測機 三式弾
    ※全ての艦載機は熟練度が最大であるとする。
    大和型は使用しなくても良い

    てっとり早く終わらしたいのと、ほっぽちゃんヘイトが溜まってるので大和を出しましたが、大和型なしでも攻略可能です。長門、陸奥あたりが対空値が高く装甲もあるのでそちらを使うと良いでしょう。
    軽空母の隼鷹は大破しまくるので5-5みたいに旗艦にします。艦攻、艦爆をつまなければ1手目をスルー出来るので烈風キャリアーとします。(といっても他積む余裕はあまりないですが)さらに道中でT字不利はひいてほしいので彩雲ではなく二式艦上偵察機を採用して索敵アップしています。他は観測機と、念のため夜偵を積んでいます。(※二式にはT字不利を引きやすくする効果はありません。彩雲のT字不利ひかない効果を持たない偵察機です)

    制空は1マス目では確実にとれますが、2マス目と3マス目で航空均衡にするのがやっとである点は注意。(熟練艦載機後は優勢取れることもある)
    因みに航空優勢とりたいからといって航巡に瑞雲等を持たせることも考えられますが、焼石に水で、優勢とることもあるため打ち落とされないようにしたいので観測機や夜偵にしましょう。最悪撃ち落されて索敵チェックの時に泣くハメになります。(現在の仕様では0スロットでもマップ索敵チェックに関与出来るので打ち落とされても弾着出来なくなるだけで問題ない。)

    一方強化された徹甲弾で陸上基地系や大型の敵に対して昼戦のみ効果が出るようにアップデートされたそうですが、どれぐらい効果が発揮されるかいまいち不明である点と、昼でしか効果がないため三式弾の方を入れるのが無難でしょう。ほっぽ対策になる上、対空砲火の艦隊防空も少しだけあるため効果的です。三式弾をもつことで3マス目で大破したら夜戦してまるゆ明石狙うことも可能なので狙うのもいいかもしれません。索敵を意識して羽黒や妙高ではなくとねちくにしていますが、比較的レベルの高い重巡でもボスへ行くことができますのでどれを使ってもいいでしょう。

    あと道中大破撤退も多くなるため3重きらで行きました。(きら消えたらきらつける戦法で)
    きらづけを助ける3重きらカウンターはこちら

    結果は
    1:道中大破(2マス目)
    2:道中大破(3マス目)
    2:道中大破(3マス目)
    4:ボス撃破
    バケツ10~20個 

     3-5任務クリア

    ボスに辿りつけばこの通りクリアは容易です。3重きらを駆使して何度も出撃しましょう。
    今回の一式徹甲弾は今後のイベントや海域攻略に役立つ可能性があるのでなるべく入手した方がいいと思います。また、ほっぽマスで最終編成になっている状態だから今月はやらないという人もいると思いますが、来月の頭に秋イベ開始になると予想されるので、来月の頭に資材を浪費するよりも今月さっさとクリアした方が精神的にもいいのでなるべく今月にクリアしましょう。
     

    ポイントでおさらい
    1.まず大前提として、戦艦3隻以上正規空母1隻軽空母2隻以上の編成は任務を達成することが出来ない
    2.航空戦艦では任務を達成出来ない。高速戦艦は使用可能。
    3.軽空母は大破しまくるので5-5と同様にして旗艦に置き烈風キャリアーとする。
    4.彩雲を積まなくてもボスへ行けるので索敵アップするならT字不利をひける二式艦上偵察機が良い。
    5.戦艦はなるべく長門型推奨。装甲や耐久、対空共にバランス良く優れていてコストが大和型より少ない。
    6.ほっぽマスのことも考えて三式弾を積む。防空ボーナスありヲ級対策にもなるので徹甲弾よりも有効。
    7.ほっぽマスで大破したらなるべく夜戦し、まるゆまたは明石などを狙うのも良い
    8.航巡重巡枠はどれ使ってもいいが、索敵重視にするならとねちく推奨。 
    9.大破撤退が頻繁に起こるため3重きら推奨
    10.大和型も大破撤退が多いのであれば編成に入れることも視野に入れよう。(その方が早く終わる場合も)
    11.逸れるリスクはあるが、利根筑摩に瑞雲634空を2機積めばCマスでヲ級改を除く編成で航空優勢がとれる。


     

    追加された新出撃任務のうち3つのうち2つめです。

    任務51

    クリア条件:戦艦3隻(低速のみ)と軽巡1隻を含む艦隊を編成し、ボスマスでS勝利する。
    任務のチャートが分からなくなったらこちら

    編成の都合上残り2枠はほぼ重巡(航巡)2は必須です。空母を入れたいところですが、入れた場合さらに羅針盤ゲーになるので注意。A以外はルート固定は無しです。後はランダムですので祈るだけです。
    空母を入れられないため支援艦隊を出すのも手だと思います。
    因みにきらづけはあまりなくてもいけます。
    5-1任務マップ


    Aマスでは複縦陣を選ぶ。
    ボスマスIでは必ず複縦陣を選ぶ


    編成はこんな感じになりました。
    5-1編成

    1.大淀改
    三式ソナー×3 三式爆雷
    2.大和改
    46砲×2 観測機 一式徹甲弾
    3.利根改二
    20.3三連装砲(3号)×2 観測機 艦載機熟練整備員
    4.筑摩改二
    20.3三連装砲(3号)×2 夜偵 艦載機熟練整備員
    5.伊勢改
    瑞雲(634空)×4
    6.日向改
    瑞雲×4

    支援艦隊

    前衛支援
    1.夕立改二
    12.7単装砲×2 電探
    2.磯風改
    12.7高角後期型×2 電探
    3.龍鳳改
    彗星601空 彗星一二型甲×2 電探
    4.龍驤改二
    彗星(江草隊) 艦爆江草隊 彗星一二型甲 電探
    ※全艦きらづけし確実に来るようにする。

    決戦支援
    1.金剛改二
    46砲 46砲 35.6ダズル迷彩 35.6試製
    2.扶桑改
    46砲 46砲 35.6ダズル迷彩 35.6試製
    3.時雨改二
    12.7高角後期型×2 電探
    4.綾波改二
    12.7単装砲×2 電探
    5.飛龍改二
    彗星一二型甲×3 電探
    6.蒼龍改二
    彗星一二型甲×3 電探


    てっとりはやく楽にクリアしたいため大和を投入していますが、実際は長門や陸奥あたりでも十分クリア出来ます。しかし、彩雲を持てない関係からT字不利をひかれるとほぼ勝てない可能性が高いので大和型を投入するのもありです。かえって大和型を出した方が資材消費が少なくなる場合もあるのであまり上手くいかないのであれば、大和型も視野にいれましょう。重巡(航巡)を使わず空母を使う場合、Aマスへのルート固定が出来ず、羅針盤がさらに強化されます。なので、空母を使わない代わりに、伊勢日向は瑞雲キャリアーし、制空を道中優勢とれるようにします。主砲2瑞雲2の装備2隻でもギリギリいけますが、最悪撃ち落されて優勢とれなくなる可能性も出るため、瑞雲がんずみがいいと思います。

    ボスマスでは潜水艦が出る編成もいるため、軽巡には三式ソナーと爆雷のみ積んでいます。なので対潜が高く出来る大淀または夕張を選択するといいでしょう。対潜を意識するなら夕張をチョイスするのが無難かと思います。1マス目やボスマスでは複縦陣にするのもお忘れなく。(カ級エリートではなくフラグシップが出るため主砲2三式ソナー爆雷では対抗しづらい)


    支援艦隊は前衛は低燃費だけど装備はガチ仕様とし、決戦は6隻だして旗艦のみきらでいきました。
    道中の方が比較的大事だと思います。

    これをクリアするといよいよ本番。3-5の任務が出てきます。ここから難しくなるので心してかかりましょう。
    なお、マンスリー任務ですが、割に合わないためスルーが安定でしょう。(報酬は家具箱大)
    (家具箱目当てなら3-2または3-4ぐるぐるまわる方がマシです。)
    5-1任務クリア

    ポイントでおさらい
    1.潜水艦がボスマスにいることがあるので夕張or大淀を使い、対潜装備がんずみにして旗艦に置く。
    2.空母はルート関係の都合上、使えないので航空戦艦に瑞雲系を積む必要がある。
    3.1マス目とボスマスでは潜水艦が出ることがあるため複縦陣を選ぶ
    4.支援艦隊を出した方が確実。最低でも前衛支援はなるべく出した方がいい。
    5.航巡または重巡2隻はルート固定に必須。整備員を持たせる都合上航巡2隻を使う。
    6.羅針盤が多少荒ぶる、ボスでT字不利+潜水艦のコンボが来るとほぼ無理。



    任務クリア後のマンスリー任務消化用編成


    周回5-1

    1.大淀改
    三式ソナー×3 三式爆雷
    2.長門改
    46cm三連装砲 試製41cm三連装砲 観測機 一式徹甲弾
    3.利根改二
    20.3三連装砲(3号)×2 観測機 艦載機熟練整備員
    4.筑摩改二
    20.3三連装砲(3号)×2 夜偵 艦載機熟練整備員
    5.伊勢改
    瑞雲(634空)×2 瑞雲 瑞雲12型
    6.日向改
    瑞雲×2 瑞雲634空×2

    上記の編成の大和を長門に変えたもの。扶桑改二は燃費が悪く、耐久が低いため任務消化には不向き。制空権を完全放棄してバルジ積む場合は使ってもいいがそれ以外では出番がない。支援艦隊はお好みで。出した方が安定するが、羅針盤で逸れることも多々あるため無駄になることもある。瑞雲系はランカーではないことを前提で書いているが、上位装備を持っている場合はそちらを積んだ方が良い。

    今回新しく追加された任務です。
    カレー洋に長門型と扶桑型で出撃してボスに2回S勝利すれば任務完了です。
    基本羅針盤ランダムですので出撃を繰り返すだけです。

    任務達成条件:扶桑、山城、長門、陸奥を含む艦隊で4-2のボスに2回S勝利する
    任務のチャートが分からなくなったらこちら

    カレクル

    装備
    1.妙高改二
    三隈砲×2 電探 夜偵
    2.長門改
    46砲×2 徹甲弾 観測機
    3.陸奥改
    46砲×2 徹甲弾 観測機
    4.扶桑改
    46砲 試製41砲 観測機 徹甲弾
    5.山城改
    46砲 試製41砲 観測機 徹甲弾
    6.加賀改
    天山友永隊 烈風 烈風改 彩雲

    正規空母の加賀を採用することにより制空をとれるようにしています。うずしおマスに踏む可能性も考慮にいれて妙高には電探を、他は徹甲弾にしています。このマップは羅針盤を除いては比較的にゆるいため小破で突っ込んでも構いません。ただし、疲労抜きはしてください。私は、他の艦娘はきらが既についていたため2隻の加賀を交代しながら出撃していました。


    1:逸れた
    2:逸れた
    3:逸れた
    4:ボス撃破
    5:逸れた
    6:ボス撃破

    バケツ3消費

    カレクル2
    ボスさえ辿りつければ比較的楽に勝てます。4-2は羅針盤がボスです。
     

    ポイントで要点のおさらい
    1.うずしおマスがあるので、電探をいくつか積む。(最低1つでも積む)
    2.羅針盤以外は比較的ゆるいマップなので小破でも出撃可
    3.きらづけは必要なし。
    4.旗艦は何置いてもいい。
    5.最大の敵は羅針盤



     

    攻略記事という訳ではありませんが初めて5-5を攻略出来たので報告という形で記事にします。
    予定では年明けあたりもう少し艦隊が充実してからチャレンジしようかなと思ったのですが、
    月初めに周りがやっているのを見てると自分ももう一度再チャレンジしてみたくなったので5-5の攻略にチャレンジしました。

    編成は武蔵は持っていないため、長門を選択、残りはドライ実装前から一度入れてみたいと思っていたビスマルク、今回ビスマルクは新たにdreiが出たため陸奥や霧島の変わりに入れやすくなりました。残りは唯一ケッコンカッコカリしている大和で戦艦はチョイスしました。

    一方空母は、飛龍改二実装直後にぜひ主力のひとつとして編成に入れてみたかった飛龍改二、あとは制空とるために加賀、そしてルート固定として隼鷹改二を選択しました。

    画像での編成はこちら。
    編成5-5
    これだと思った艦を選んでみました。とくにビスマルク、飛龍改二はずっと使いたいと思っていました。

    主力艦隊(前哨戦)
    1.隼鷹改二
    烈風 烈風 烈風 彩雲
    2.大和改
    46cm三連装砲×2 徹甲弾 観測機
    3.長門改
    46cm三連装砲 試製41cm三連装砲 夜偵 徹甲弾 
    4.Bismarck drei
    46cm三連装砲 試製41cm三連装砲 観測機 徹甲弾
    5.飛龍改二
    烈風 烈風(601空) 天山友永隊 整備員
    6.加賀改
    97艦攻友永隊 烈風 烈風改 零戦21型(熟練)

    主力艦隊(残りゲージ1、決戦仕様)
    1.隼鷹改二
    烈風 烈風 烈風 彩雲
    2.大和改
    46cm三連装砲×2 徹甲弾 観測機
    3.長門改
    46cm三連装砲 試製41cm三連装砲 夜偵 徹甲弾 
    4.Bismarck drei
    46cm三連装砲 試製41cm三連装砲 観測機 徹甲弾
    5.飛龍改二
    烈風 烈風(601空) 天山友永隊 整備員
    6.加賀改
    烈風 烈風 烈風改 爆戦

    支援艦隊
    前衛支援(決戦・前哨戦共に編成ほぼ同じ)
    前衛支援5-5

    1.綾波改二
    12.7単装砲×2 電探
    2.夕立改二
    12.7砲後期型×2 電探
    3.羽黒改二
    三隈砲×3 22号電探改四
    4.妙高改二
    三隈砲×3 33号電探
    5.龍驤改二
    九九艦爆江草隊 彗星(江戸草隊) 彗星一二甲 整備員
    6.龍鳳改
    彗星一二型甲×2 彗星601空 電探
    ※最後だけきらはがれたので1回だけ龍鳳を千歳(装備は同じ)に変えた。
    ※前衛支援のみ全艦きらづけにしました。
     

    決戦支援(前哨戦)
    決戦支援5-5の2
    ※駆逐艦はきらがついているものを交互に交代して使った。(交代時は島風→Z3を使用)
    ※基本的に旗艦のみきら

    1.飛龍改二
    彗星一二型甲×3 電探
    2.蒼龍改二
    彗星一二型甲×3 電探
    3.島風改
    12.7砲後期型×2 電探
    4.雪風改
    12.7砲後期型 夕立砲 電探

    決戦支援(最終編成)
    決戦支援5-5
     
    1.飛龍改二
    彗星一二型甲×3 電探
    2.蒼龍改二
    彗星一二型甲×3 電探
    3.島風改
    12.7砲後期型×2 電探
    4.雪風改
    12.7砲後期型 夕立砲 電探
    5.霧島改二
    46cm三連装砲×2 35.6試製 35.6ダズル迷彩
    6.比叡改二
    46cm三連装砲×2 35.6試製 35.6ダズル迷彩


    解説や補足説明

    1.主力艦隊について
    ルートは低速戦艦を入れられるようにするため、軽空母を採用。一般的にはちとちよが多いですが、ちとちよよりも回避率が高い隼鷹改二を採用しました。ボス戦でT字不利をひかれると困るので彩雲を載せ、攻撃順番をスキップさせるため艦戦のみ積んでいます。T字不利引こうが、反航戦ひこうがレ級の攻撃からワンパン大破は日常茶飯事なので開き直って彩雲にするのがベストな気がしました。他の正規空母については回避と火力の高い飛龍改二、46スロの脅威の搭載数をもつ加賀改にしました。攻撃の飛龍、防御の加賀ということで、積み方も少し工夫しています。飛龍にはどの編成時でも22スロに天山友永隊を置き、さらに3スロには整備員を持たせて、比較的弱い敵を倒してもらう作戦、一方加賀のほうは前哨戦では命中重視の97艦攻友永隊を20スロに入れています。だいたい+45ぐらい制空があればいいので調整として零戦21型熟練を12スロのところに採用しています。最終編成時ではバランスの良いスロットから一転し、3つのスロットは艦戦、残りは爆戦にし、飛龍の方に活躍してもらうような積み方にしています。(飛龍の22スロを18スロのところに積めば12スロは爆戦いれなくて済むが、あえて爆戦にしている。)
    戦艦は大和型を1隻出し惜しみなしで、あとは長門とビスマルクdreiです。詰み方は大和型はいつも通りでビスコと長門は命中をあげるため試製41砲を1つそれぞれに積んでいます。

    2.支援艦隊について
    前衛支援の方はある方からアドバイスを頂き、戦艦ではなく重巡を採用しています。少しだけ低燃費仕様の前衛支援です。ただしこちらのほうは主力の駆逐艦を惜しむことなく使っています。昔に5-5にチャレンジしたとき、決戦支援が無駄になることが多かったからです。むしろ重要なのは決戦よりも道中支援です。大和型が編成にいる以上ボスにさえたどり着けばほぼ高確率でボスは倒せるはずなので燃費との兼ね合いでこのような編成になりました。龍驤改二は軽空母の中でもかなり火力がありますが、整備員を持たせることでさらに火力アップさせています。電探をもてない関係から彗星江草隊と97艦爆江草隊は龍驤にもたせて、若干火力がたりない龍鳳には彗星601空をもたせてあとは彗星一二型甲としました。
    一方決戦支援は戦艦を入れないかわりに正規空母の飛龍改二(2nd)と蒼龍改二を採用しました。雲龍を入れるかどうか悩みましたが、少しでも威力をあげたいので蒼龍にしました。こちらのほうは正規空母を使ってる分きらづけするとコストがかかるため、旗艦のみきらづけにしています。一つも落とせないことは多々ありましたが、大和がいるおかげで一度もゲージ削り失敗はありませんでした。ゲージ残り1の決戦支援ではいつも通り戦艦を入れて旗艦のみきらづけにしています。装備はフィット装備を意識して46砲×2などにしていますが、最上位の電探があれば46砲×3でもいいような気がします。

    3.結果
    昔やったときよりも最初のほうこそ苦戦しましたが、案外大破撤退も自分が想像していたものよりも少なく、ビスマルクが編成に入ったことで少し安定性が増した気がします。

    2戦目.長門がやってくれました。
    5-5b

    3戦目.大和の安定感は悪くない
    5-53回目

    4戦目.なんと昼戦で大和が決めてくれました(笑)
    5-5を4回目

    5.ゲージ破壊
    5-5クリア
     
    道中3戦目までに加賀と飛龍が中破で何も出来ない状態となっていましたが、なんとか長門が決めてくれました。因みにビスマルクは中破、大和は小破でした。

    4.感想
    勢いにのって5-5に行ってみたのですが、運よく案外比較的に回数少なくクリアできました。
    E風も一度もなかったので本当に運が良かったと思います。実際やる場合は、かなり大破撤退が多く5回に1回行ければいいほうだと思うので下のような結果になることは少ないと思います。ただ大事なのはやはりきらづけこれを怠ると試行回数はかなり増えますのでしっかり怠らずやるといいと思いました。
    後、秋イベで使う予定だったビス子の試運転として使ってみましたが、予想通りかなり強い。長門型と同等の装甲、大和型と同等の耐久があるため実質長門より硬い。それでいて昼の火力は長門と同じなためツヴァイの時よりも使いやすくなり道中の安定性が上がった気がします。以前はビス子ではなく霧島で挑戦しましたが、かなり大破したためそれよりは安定しました。

    因みに自分で作った自作ツール、きらきらカウンターを使ってきらづけ等のカウントや制空値を調べたり、出撃状況の記録を行いました。
    5-5きらきらカウンター
    こんな感じに出撃状況の記録やきらづけをカウントしています。ルート記録にチェックを入れれば()内に補足として付け加えられるため、今回は誰が大破したのか、誰が決めたのかをメモする形として使っています。応用すればドロップの記録などでも使えるので上手く攻略に役立たせてくれるとうれしいです。支援艦隊のきらづけは第二第三艦隊タブのところでカウントしました。

    きらきらかうんた
    制空権を計算する機能もこのようにすぐログが出るのでログをコピーして、メモタブのメモ欄に貼り付けておけばきらづけの時に変更した装備も忘れることなくつけかえが出来ます。


    出撃状況の結果
    1:道中大破(3戦目長門)
    2:道中大破(3戦目飛龍)
    3:ボス撃破(大和)
    4:ボス撃破(長門)
    5:ボス撃破(大和)
    6:ボス撃破(大和)
    7:ボス到達ゲージ破壊失敗
    8:道中大破(1戦目加賀)
    9:道中大破(2戦目加賀)
    10:ゲージ破壊(長門)
    ※道中大破の()は誰が大破になったか、ボス撃破の()は誰がボス旗艦を沈めたか。
    こうしてみるとやはり空母の大破撤退率は高いです。

    消費資材
    燃料:11215
    弾薬:10352
    鋼材:8279
    ボーキ:2090
    バケツ:約32個ぐらい
    ダメコンは一切使いませんでした。



     

    道中で明石が出るらしいので3-5よりも掘りやすい6-2を紹介します。
    攻略のほうは詳しくはこちらの記事に

    6-2b
    ルートは攻略の時と同様に下2戦ルート
    Iマスでは明石
    Kマスではまるゆ、酒匂、矢矧、長門などのレア艦がドロップする。

    編成
    1.雪風改
    5連装酸素魚雷×2 照明弾
    2.島風改
    12.7連装高角砲(後期型)×2 13号対空電探改
    3.Bismarck Drei
    46砲 41試製砲 32号電探or33号電探 夜偵
    4.利根改二
    20.3砲(3号)×2 観測機 艦載機熟練整備員
    5.北上改二
    20.3砲(3号) 副砲 甲標的
    6. 加賀改
    天山友永隊 烈風601空 烈風改 烈風

    攻略とは違って装備を変えています。雪風はカットイン装備にして安定性よりも威力を重視。旗艦に置くことでカットイン率アップです。加賀は彩雲をぬいて2マス目では優勢取れるように艦戦を多く積んでいます。戦艦は高速戦艦であればなんでもいいですが、ビスマルクの夜戦火力を考慮にいれるならビスマルクがいいでしょう。ない場合は霧島改二かヲ級に強い榛名改二のいずれかで。駆逐艦は攻略同様に雪風と島風の回避力が高いコンビを採用しています。

    2マス目では夜戦こみでS勝利をとるようにしましょう。道中で大破したらもちろん撤退で、2マス目でも大破なしでいけたなら3マス目に行ってさらにまるゆなどを狙うのもありです。


    このページのトップヘ