カテゴリ: ニンテンドーSwich


    1.新製品発表・ニンテンドーラボとは?


    本製品はニンテンドースイッチのソフトとキットが付属しており、予め用意されたキットを元に『自分だけ』の『Toy-con』を組み立てる遊びだ。 

    ただ組み立てるだけでなく、プロモーションビデオからもわかるとおり、それぞれのToy-conに併せたゲームも付属。ゲームの内容からも新しい発見も隠されており、今までにない画期的な遊びになるだろう。


    2.気になる内容や発売日、値段は?



    発売予定日は2018年4月20日で、2種類のセットが発売される。導入としてはどちらかのセットを買うことになるだろう。

    バラエティキットは価格が6980円(税抜き)で5種類のToy-conを組み立てることが出来る。リモコンカー、つり、おうち、バイク、ピアノを組み立てることが出来る。見かけでの判断だが、難易度がまだ優しく初心者はまずこちらがオススメ。

    ロボットキットは価格7980円(税抜き)でランドセル風のToy-conを作り、ロボットゲームを遊べるキットだ。比較的大型のキットなので、やや上級者向けということだろう。

    それぞれのキットにはお助けシートが付属しており、初めてでも簡単に作れるような仕組みになってそう。

    さらにそれに併せてToy-conをデコるためのアイテムが発売される。デコるセットは価格が980円で、本製品をより楽しむためのツールのひとつとなるだろう。テープやマスキングテープなどが付属しています。

    ニンテンドーラボ公式ホームページ


    3.体験会も!?

    事前にエントリーすることで参加出来る体験会も2月17日~2月25日の週末で開催される。
    残念ながら、小学生の親子組のペア限定の体験会なので、大きなお友達は発売日までお預けとなります。小学生のお子さんがいる方はこちらのページよりエントリーして参加してみるのもいいと思います。


    4.さらなる可能性も?

    これキットが全部ダンボールだから、用意されたキットを使ってその通り作らなくても、自分でダンボールを用意して、既存のキットよりも高性能なToy-conを作ることも出来ますね。例えばリモコンカーをさらに追及して自分で車輪つけたものを作って加速性を上げたりとか。PVでもありましたが、キットを元にして違う素材を掛け合わせて触り心地をよくしたり、操作性を増したりなんてことも出来ますね。

    あとは高級志向だけど、大人向けにはキットを3Dプリンタにして作るっていう遊び方もありそう。もちろん高コストだから普通はオススメしないけど…。

    さらにPV見ると一瞬ですが、プログラミング出来る要素もあるっぽい?もしかしたら簡単な動きをオリジナルで設計出来るのかもしれません。

    5.雑感

    コンシューマゲームならではの画期的なものを発表してきたなという印象ですね。

    世界視点のゲーム産業からみれば、高画質、高音質などの海外のパソコンゲームに押されがちで、今やVRの世界。日本のゲーム産業はやや向かい風の面もある。

    コンシューマだと、どうしても最新鋭のグラフィックボードを搭載出来るPCゲームには性能面では勝てないので、こういった方法で差別化をとるのはよりコンシューマである立ち位置を活かしているといえますね。

    さらに組み立てるキットの材料がダンボールというローコストに着目した点は大きい。ただの携帯機のゲームに収まらず、ニンテンドースイッチの反撃の一手に出たということでしょう。

    また、本製品が発売されることにより、サードもこれに併せてコントローラをカスタマイズ制が高いもの出来る可能性が期待されます。

    サードではないですが、任天堂と関連深いポケモンにもこういったカスタマイズが生まれるかもしれませんね。ニンテンドースイッチで二画面の利便性を捨てることになりますし、そういうところも着目したいところ。

    個人的には好印象で期待してはいますが、本製品は本当に楽しいかどうかは出てみないとなんとも言えない不安はあります。欠点としては作ったものが大きすぎて場所を取る心配もありますし、ローコストのホームメイド制にしたから仕方ないとはいえ、耐久性も気になります。作ってすぐ壊れたらあまり意味がありません。

    買ってみてもいいとは思いますが、ロボットキットははやや地雷臭がするかなっていう印象で、場所がやっぱり取りそうで作ったあとが邪魔になりそう。買うならバラエティから入って、楽しければロボットだけの別売りキットを買えばいいかなと思います。

    別売りの価格は発表されていませんが、ソフト単品が5980円だとするとバラエティは1000円で、ロボットは2000円ぐらいじゃないかと思われます。(なおソフトは別々の扱いなので、違うキット遊ぶにはセット買わないといけない模様)

    何しても1月はマリオ、3月はカービィぐらいで終わりかなと思いましたが、こんな隠し玉がくるとは…4月が待ち遠しいですね。






    ・基本
    原則、『やることメモ』と『マップの★マーク』を中心に辿っていけば攻略であまり迷わず進めます。
    ここでは一応補足説明などを必要なところには随時追加して解説していきます。


    ◆1話攻略チャート

    ・お父さんの代わりに1
    リフュールパットを調合をする

    ・お父さんの代わりに2
    鍛冶屋のおじさんと教会にいるシスターにリフュールパットを届ける

    ・お仕事を探して
    王城前にある掲示板を調べる

    ・疲れたから帰ろう
    アトリエに帰る

    ・地下室潜入作戦
    地下室に潜入する

    ・不思議な場所で1、2
    絵画の中で材料を採取する

    ・不思議な調合
    絵画の中で拾った材料を使って調合を行う。


    ◆2話攻略チャート

    ・食事のために
    王城広場前の掲示板を調べる

    ・わくわくアトリエランク1~4
    王城に行き、受付と会話をし、アトリエに戻る。
    アトリエで夢の絵筆?を調合する。
    調合したものを王城にいるミレイユに届ける

    夢
    以上に示す材料を予め採取しておく。

    ・師匠1、2
    アトリエに戻ってイベント。
    イルのアトリエに向かう

    ・師匠の教え1~6
    リフュールパットを調合。
    掲示板を調べる。
    ハゲルに会う。
    レシピをいくつか発想する。(採取場で適当に採取していれば次々と発想します)
    イルに会いにいく。
    アトリエに帰って、夢の絵筆を調合する
    イルに調合した夢の絵筆を見せる。

    夢2
    材料は以上の通り、予め採取しておく

    ・試験、再挑戦!
    調合した夢の絵筆を見せる。
    このとき2本目を見せてもOK。複数出せば合格ラインに到達しやすくなるので2本調合しても良い。
    品質次第では1本でいいかも。



    ◆3話攻略チャート

    ・ランクアップって?
    ミレイユに会う

    ・魔物退治で評判アップ!1、2
    新緑のオーダリアにいる魔物を退治する。
    退治後、アトリエに戻る

    先制攻撃も仕掛けてくるので、リフュールパットやうに爆弾等の攻撃アイテムを準備する。


    レッドフェザー

    スキルや攻撃を使うのではなく、調合した爆弾等で攻撃していく。
    HPが減ったらどちらか片方で回復アイテムを使って回復していって倒す。

    ・レッツ評判上げ
    野望ノートに書かれていることをいくつかこなしていけばOK






     





    L1



    L2

    敵の攻撃を利用してブロックを破壊


    L3

    伸びてとります。


    L4


    2Dアクションのステージで入手。

    L5
    足場が少ないところで発見



    L5b
    チップを5枚集めます。画面左上のところはチップではなくコインです。
    小さいほら穴の中に1枚チップがあります。

    L6






    L8
    頂上の先の店で入手


    L7
    頂上の先で入手


    L9

    小さい穴の先で入手


    このページのトップヘ