カテゴリ: ポケモンGO




    ポケモンGOPlus


    ポケモンGOPlusがいよいよ発売されましたね。私もさっそく買ってきました。そこでレビューも含め効率的な使い方を徹底解説したいと思います。


    (1)ポケモンGOPlusの繋げ方

    GOM1
    まず設定画面を開き、Pokemon GO Plusをタッチします。


    GOM2
    次にポケモンGOPlus本体の真ん中のボタンを押してください。するとアプリの方でポケモンGOPlusのアイコンが出現します。それをタッチすればポケモンGO本体アプリとPlusがペアリングされます。

    ・ペアリングを解除する場合
    ペアリングのしたときの画面と同じ画面でアイコンにもう一度タッチすれば解除出来ます。

    (2)ポケモンGOPlusの仕様

    GO1

    ポケモンGOPlusは本体と連動して何かイベントが起きたとき振動とランプで教えてくれます。
    ポケモンGOを開かなくてもボタンひとつで、ポケモンを捕獲したり、ポケストップのアイテムを回収が出来ます。
    アプリを開いていなくても歩数がカウント(正確ではなく多少誤差はある)されるのでバッテリーの消耗が若干緩和出来ます。



    ・緑色のランプ
    GO3

    野生のポケモンが出現したとき緑色にランプが点灯する。
    点灯中にボタンを押すと捕獲に1度だけ試みることが出来る。
    虹色に点滅すれば捕獲成功。
    赤色に点滅すると捕獲失敗。
    捕獲には一度しか挑戦出来ず、失敗すると即逃げられる。


    ・青色のランプ
    GO2

    近くにポケストップがある。
    点灯中にボタンを押すとポケストップをまわしてアイテムを入手出来る。


    ・ポケモンの捕獲の仕様
    モンスターボールのみ消費する。モンスターボールがない場合はGOPlusでは捕獲が出来ない(スパボ等は不可)
    ポケモンGOPlusを使った捕獲は出来るが、1発しかチャンスがなく1回しかボールを投げることがない。
    当然ながらレアポケモンに対してもこの仕様なので注意

    モンスターボール OK!
    スーパーボール
    ハイパーボール 

    ・反応するものしないもの
    ルアーモジュールには反応する。
    おこうで出現したポケモンは反応しない。



    (3)上手な使い方


    ・低レアポケモンを回収してレベリングする場合
    捕獲は一回しかチャンスがないが、低レアポケモンはいくらでも遭遇する可能性があるのでいちいちチェックが面倒な人や、ウォーキングのついででGOをプレイするならこの方法がオススメです。

    ・レアポケモンを捕獲する場合
    レアポケモンを捕まえる目的で特定のエリアに行く場合、1回しかチャンスがないGOPlusの捕獲機能を使うべきではありません。ただ画面見ながらするのは効率が悪いし危険。それならGOPlusの機能の捕獲ボタンは使わずポケモンに遭遇したら教えてくれる緑ランプ点灯の機能を使いましょう。
    振動があったら一度安全な場所で立ち止まりランプを確認。緑色に点灯していたらポケモンGOを開いてアプリで捕獲するようにすると効率的です。

    ・ポケモンガン無視でアイテムオンリーで回収する場合

    緑ランプは無視して、青ランプのみ対応する。もしくは捕獲ではモンボ1個しか使わないと割り切って振動が来たら常にボタンを押すようにする。乗り物は電車とかだと厳しいですが低速レベルなら上手くいけばかなり効率よくアイテムを回収することが出来ます。


    (4)注意点


    ・運転中の使用は絶対禁止
    スマホでやってないからといってGOPlusならいいじゃんってことはありません。危険ですのでバイク、自転車、自動車などの運転中にポケモンGOPlusおよびポケモンGOをプレイすることは絶対にやめましょう。ただし自動車の場合、運転は誰かにしてもらって運転していない人がプレイする場合はおkです。(バイクや自転車はNGです。)

    ・ポケモンGOPlusはボタン電池で動く
    ポケモンGOPlusは永続で動くものではなくボタン電池を使用して動きます。電池が切れた場合は自分で交換しないといけないので注意。ボタン電池はCR2032の電池で動きます。電池の交換の仕方は説明書に載ってるので詳しくはそちらを見てください。

    ・水濡れ、水没には注意
    故障の原因に繋がるので気を付けましょう。うっかり洗濯機の中へなんてことすると大変なことに。ポケット等に入れる場合は必ずあるかどうか注意をして洗濯するといいでしょう。

    ・ポケモンGOPlusは人通りの少ないところで起動
    ポケモンGOPlusが複数同時で起動するとペアリングさせたいPlusと違うものとペアリングすることがあります。人通りが多いところではこのようなケースも発生するので注意してください。

    ・スマホのバッテリー消耗
    バックグラウンドでもアプリは使えるので多少消耗が緩和されるとはいえ、位置情報を常に送受信し続けるためバッテリーの消耗はそれなりに大きいです。GOPlusがあればモバイルバッテリーがなくても余裕なんてことはなく、十分にプレイするにはやはりモバイルバッテリーは必須でしょう。本気でやり込むなら最近ポケセンにて手頃な価格でモバイルバッテリーを販売しているのでポケセンで購入してもいいですし、家電屋等で安いモバイルバッテリーでもいいので購入しましょう。


    (5)雑感

    一般プレイヤーでも歩きスマホ無しで手軽に扱えるのであればすごく便利という印象。
    効率的にプレイする人の場合だとマストアイテムになること間違え無しですね。

    とくに軽いウォーキング等しながら出来る点がいいかなと思いました。周りの景色を見ながらプレイ出来るのはいいですね。一般向けの販売はまだまだ先になりそうですが、ポケモンGOをかなりやってる人はぜひ役立つアイテムなので購入出来そうなら購入するといいかもしれません。

     



    ポケモンGO バージョン1.7にアップデート
    本日ついに予告通りアップデートがきました。今回はどんな機能が追加されたのかお伝えしたいと思います。

    ・相棒の実装
    ポケモンを1匹、相棒を選び一定数歩くことで飴を入手出来る機能です。
    捕獲以外の方法でさらに育てたい場合便利なので活用しましょう。

    相棒の歩数
    1km
    御三家以外の2kmのタマゴから生まれるポケモン

    3km
    5kmのタマゴから生まれるポケモンと御三家

    5km
    10kmのタマゴから生まれるポケモンやそれ以外
    カブトとかプテラはここに該当する。


    歩くだけで他のことと並行して出来るのでお得ですが、5kmポケモンなどは結構マゾいですね。育てやすいポケモンはさらに育てやすくなってるだけなので環境はほぼ変わらなそうです。せいぜいライチュウを能率良く育成出来るぐらいか。

    17b

    イシツブテやピカチュウは1kmで強化出来るのでライチュウやゴローニャを持っていない人は朗報かもしれません。 


    17a
    ぼうけんノートを選択するところから相棒を選択出来ます。


    ・ポケモンGOplusに対応
    これは発売してから分かることなので今のところはまだ何ともいえません。


    ・その他
    何か追加要素が判明次第随時追加していきます。







    1.前置き

    若干ブームが右肩下がりになって、今更って感じがしますが、随分昔のコメントでポケモンGOでのモバイルバッテリーの選び方の記事を書いてほしいとの要望があったので執筆してみました。すでにご購入された方はこの記事をみて買い替える必要はないと思いますが、次回また新規にご購入されるときの参考になっていただければ幸いです。


    2.解説

    1.性能を見る前に対応機種を見る

    まぁ当然といえば当然ですね。自分の対応機種に含まれているモバイルバッテリーから選びましょう。対応機種はバージョンもしっかり見るところもポイントですね。だいたいパッケージの裏とかに書いてあるのでそれを参考に選びましょう。

    2.高価格、高性能は罠?

    ポケモンGOをかなりやりこむからといって高いお金出して高性能のモバイルバッテリーを買った方がいいと思う方ももしかたらいるかもしれません。実際そこまでする必要はなく、適度な値段でそこそこのモバイルバッテリーで十分です。知っての通りモバイルバッテリーは消耗品です。使い続ければバッテリー本体の寿命は短くなりますし、寿命がくる前に壊れてしまうこともあります。また常に電化製品は日々の経過で進化していくので今高性能なバッテリーを買っても1年後にはもっと高性能なモバイルバッテリーが出回るかもしれません。

    3.充電回数を見る
    4回とか5回とか6回とか見ますが、一日中使ったとしても4回フルに使うことは滅多にないです。
    機種や時期にもよりますが1回分ですら半日は持つので充電回数が長ければいいってほどでもないでしょう。まぁせいぜい多く見積もっても4回充電出来るバッテリーがほど良いかも。2回とかだとダメな理由は後述で述べます。

    4.使う時期も考える
    ポケモンGOが夏場に出たのであんまりこれ考えていない人多いと思います。
    夏場はいいけど冬場はスマホのバッテリーの消耗が早くなります。なので充電回数が夏場に比べて冬場は増える傾向にあります。それも考慮して充電の長さを選ぶといいでしょう。なので2回充電分だと一日中使う場合は厳しいかも。一日中ではなく半日程度なら2回充電のバッテリーで十分ですね。

    5.充電方法を見る
    USBケーブルで充電するのか、付属品でないと充電できないとかですね。
    スマホの充電にはバッテリー専用の付属品を使わないとNGってのはやめたほうがいいです。USB充電の場合はケーブルが壊れても汎用性の高いケーブルを購入できると思うのでUSB充電できる機種を購入するといいでしょう。また基本的に充電するときはつけっぱで充電するので高速充電の機能はいらないです。あったらあってもいいですが、高速機能がつくことによって値段が高くなるならいらないかと思います。

    6.大きさや重さを考える
    まぁ出来る限りコンパクトがいいですが、小さければいいという訳ではなくほど良い感じでいいかと。先に述べたとおりバッテリーは常に進化し続けるので高性能を買う必要はないです。まぁせいぜいスマホの大きさよりちょっと大きいぐらいでいいかなと思います。重さも特別重くない限りは妥協したほうがいいでしょう。

    7.ネットで買うよりも近場で
    ネットで買ってもいいけど発送が時間がかかったりすることも多々あるので少々値段が高いかもしれないけど近場の電気屋などで買ってしまった方がてっとり早いと思いますね。だいたい2000~4000円以内で考えるといいかな。6000円以上は高すぎる。高く見積もっても5000円弱ぐらいが妥協ポイントですね。

    8.バッテリー2台持ち
    充電回数を見るよりもいっそバッテリー2台持ちもありかと、2回充電を2台買うと4回充電よりも高い場合は本末転倒ですが、4回分充電より安い場合は2台持ちもありかと思います。まぁ大半は1台でいいと思いますけどね。

    9.そもそも1年後でもポケモンGOをしているのか

    多分このサービスはポケモンの7世代までは少なくても存続するでしょう。しかし考えてください。自分が一年先や半年先でもいい。そのときにポケモンGOを続けているか否か。もし飽きが早い場合は高スペックのモバイルバッテリーを買っても宝の持ち腐れになってしまうので4回充電とかではなく2回や1回充電の安いバッテリーを買うといいかもしれません。ただポケモンGOだけの目的で購入するのではなく別の用途でも必要な場合は多少意味のあるものになるのでその場合は少々高スペックを買ってもいいかもしれません。


    3.まとめ

    ・モバイルバッテリーは高性能、高級品を買う必要はない。
    ・充電回数を考える。多く見積もっても4回、一般的には2回でも十分
    ・価格は2000円~5000円弱の範囲内がベスト。6000円以上は高すぎる
    ・大きさや重さを考える。コンパクト過ぎる必要はない。
    ・対応機種を確認する
    ・充電方法も確認する。スマホの充電はUSB型がベスト
    ・ネットよりも近場の家電屋で購入が良い。
    ・冬場の使用も考慮する。
    ・ポケモンGOをどれだけやるのかも考える。来年はやってるのか。

    選ぶポイントはだいたいこんな感じですね。
    色々な種類があるのでその場にあったやつを選べばいいかと。
    あとあまり言及はしませんでしたが、ブランド名がついてるやつほど壊れにくい印象なのでまぁそこも多少は考慮するといいかもしれません。



     


    1.前置き

    どうやらポケモンGOにも個体値が設定されているようです。
    個体値は0~15の値の範囲で割り当てられ、HP、攻撃力、防御力の要素があるようです。

    この計算方法ですが、海外の有志の方が便利な計算ツールを作ってくれたみたいなのでこれの使い方について今回説明します。

    ※ただしこの計算ツールは正しいものとして扱いますが、この値の出し方が完全に正しいものとは限らないことはご了承ください。

    2.計算方法

    今回は捕まえたドードーを例にとって説明したいと思います。

    ドードー
    今回測るポケモンはこのポケモンになります。


    https://thesilphroad.com/research



    個体値

    まず初めに上のリンクから飛んだらIV RATERをクリックします。


    no title

    飛んだらSLECT YOUR SPECIESのところにあるフシギダネをドードーに変えます。


    2

    ドードーに変えたらトレーナーレベルを調整します。
    このとき「このドードーを捕まえたときのトレーナーレベル」を入力してください。
    現在のトレーナーレベルではないので注意。


    3
    トレーナーレベルを入力したらCPとHPの大雑把な範囲を入力します。
    CP値は円のところをスライド。HP値はバーのところをスライドさせます。


    4

    次に正確な値を入力します。CPとHPそれぞれバーを左右に動かして入力してください。
    全部入力出来たらRATE MY POKEMONをクリックします。

    5

    すると個体値が算出されHPと攻撃力、防御力の値が算出されます。
    ATTACK+FEFFNSEは攻撃力と防御力の合計値です。
    少なくても攻撃力か防御力のどちらかが15あり、どちらかが14みたいです。

    STAMINAはHPの値で12という結果が出ました。
    ということでそこそこの個体のようです。


    3.厳選する意味ある?

    あるかないかでいうと・・・。ない。
    というのもCP値は多少ジムバトルで影響があるとはいえ、ジム一切やらずに集めるだけって人はあまり関係ないし、ジムやる人でも殴るか、避けるかの2択なのでALL MAXと最適技まで目指す必要性はあまりないかもしれない。



     



    ポケモンGOはトレーナーレベルが設定されており、ジムに挑戦するにはレベル5、性能の良いアイテムを無課金で手に入れるには7以上必要になります。

    適当に捕獲していても勝手にあがっていきますが、どんな風にあげたらいいのかいくつかやり方を紹介します。

    ・ポケストップに留まる。
    ポケストップは4~5分ごとに復活するのでくるくるとまわせば4~5分ごとにEXPが50ぐらいはいります。
     
    ・ジム戦をする
    弱いポケモンを配置して自演する手もありますが、次々と塗りつぶされたら意味ないので微妙。
    やれそうだったらやる程度でいい。

    ・ポケモンをひたすら捕獲しまくる。
    シンプルにみえて実はこれが一番。結局これになります。
    ポケモンは強化するのにアメが必要でその素材は強化するポケモンと同じ系列のポケモンが必要です。
    従ってどの道、捕獲しまくらなければいけないのは避けられないのでポケモンが多数出現するスポットに遠征し、そこをひたすらぐるぐる周回して捕獲しまくればいいかと思います。捕獲しまくれば経験値も勝手に溜まっていくので一石二鳥というわけです。

    ・まとめ
    楽をするなら非効率だけどポケストップに留まる。
    時間効率重視考えるならひたすら捕獲が有利です。



     

    このページのトップヘ