カテゴリ:ポケとる > ポケとる便利まとめ



    前置き

    自慢という訳ではないけど10月現在私がグッズやイベントで強化したポケモンの全てを公開します。
    一部参考にならないスキルパワーを上げたポケモンがありますが、だいたいどんなポケモンを強化すればいいのかの指標になっていただければ幸いです。

    私が今何あげてるか整理できなくなるのでメモ用にというのが大きな理由ですが、どうせメモつくるなら公開して意見を共有したほうがいいんじゃね?ということで公開に至った訳です。

    ざっくりいうとメガスキルアップは趣味レベルものはなく強いポケモンだとよく言われているやつには全て投与してます。費用対効果が薄いものは見送ってる感じ。ここらへんは結構慎重にやってます。

    マックスレベルアップは趣味も含まれますが、一般的に人気なものにはほぼ投与しています。メインの攻略でも使う機会があればどういう使い勝手なのか伝わればいいかなと思っています。

    因みに3DS版のリストになります。当管理人はスマホ版もやっていますが、ここまでガチではやってません。

    2017年10月21日更新


    1.メガスキルアップ


    ・現在投与したもの
    メガミュウツーY@虹飴14
    メガゲンガー@虹飴1
    メガルカリオ@虹飴4
    メガレックウザ@虹飴20
    メガガブリアス@虹飴14
    メガバシャーモ@虹飴6
    メガハガネール@虹飴7
    メガバンギラス@虹飴15
    メガフーデイン@虹飴9
    メガスピアー@虹飴12
    メガバクーダ@虹飴7
    色メガギャラドス@虹飴10
    メガボーマンダ@虹飴10
    メガジュカイン@虹飴3
    メガディアンシー@虹飴10
    メガヘルガー@虹飴7
    メガボスゴドラ@虹飴5
    色メガレックウザ@虹飴15
    ウィンクメガオニゴーリ@虹飴20
    ウィンクメガタブンネ@虹飴15
    メガギャラドス@虹飴12
    メガハッサム@虹飴12
    メガミュウツーX@虹飴14
    色メガバンギラス@虹飴4
    色メガディアンシー@虹飴5
    色メガミュウツーX@虹飴3
    メガライボルト@虹飴14
    メガエルレイド@虹飴10
    メガミミロップ@虹飴MAX

    ジュカイン以外は全て上に挙げているものはマックスです。


    順番は最初に投与順になっています。(再投与は除く)メガルカリオとかは今だとやらなくてもいいかもしれませんね。色メガギャラドスも正直ほとんど使うことなかったし他でいいかも。色メガレックが強いのが悪い。一応あと1匹ぐらいは完成形つくろうと思えば作れるけど、色メガ枠がまたいずれくるかもしれないので温存しています。ランダム消去は一匹つくればとりあえずことたりるってのもあるし。

    ・投与検討中のもの
    メガジュカイン(再投与)、メガプテラ、ハロウィンゲンガー、ハロウィンヤミラミ

    ・微妙だと思ってるもの
    メガリザードンX、メガメタグロス



    2.マックスレベルアップ

    ・飴21以上
    @21ミュウツー

    ・飴10
    ぷんぷんピカチュウ、サメハダー、サンダー、フリーザー
    ドンファン、マリルリ、クチート、カイリキー、オンバーン
    レントラー、サメハダー、ゼルネアス、バニリッチ


    ・飴6~9
    @8ユキワラシ、@6グラードン、@6カイオーガ、@7レジギガス

    ・飴5
    イベルタル、ゲノセクト、エンテイ、ライコウ、スイクン、カイオーガ、グラードン
    ゴルーグ、オニゴーリ、ミュウ、エレキブル、キレイハナ、ビビヨン(ボール柄)
    エンブオー、ボーマンダ、キレイハナ、ビリジオン、コバルオン、テラキオン
    サトシゲッコウガ、ハッサム、ジュカイン、ラグラージ、バシャーモ、ディアンシー
    サワムラー、レジロック、スピアー、ナゲキ、ルカリオ、ウォーグル、ピジョン、トゲキッス
    ピカチュウアローラキャップ、ピカチュウカロスキャップ、カイリュー、ヤミラミ
    オーダイル、メガニウム、バクフーン



    ・飴4以下

    @3ギャラドス、@3ゾロアーク、@3スピアー、@4ケルディオ(普)、@4ヨノワール、@1ディアルガ、@1キュレム、@1パルキア、@1ゼクロム、@3ランドロス(化身)、@3ランドロス(霊獣)、@3トルネロス(霊獣)、@3エモンガ、@2ファイヤー、@1レックウザ、@1ガブリアス、@1キングドラ、@3ポリゴンZ、@2アルセウス、@3シェイミSF、@1バタフリー、@2メロエッタSF、@1ボルケニオン、@1キュウコンAF、@1ルナアーラ、@3ファイアロー、@1ミミロップ、@4ラグラージ、@2マンムー、@2ホウオウ、@3シルヴァディ、@3シェイミLF、@1アシマリ、@1モクロー、@1ニャビー、@1ユクシー、@1エムリット、@1ルギア、@1ダークライ、@2ジラーチ


    上限開放の個数であって、レベルはカンスト済みとは限らないので注意。
    最近はレベリングが追いつかないので前倒ししてあげていることが多いです。


    3.スキルチェンジ

    サトシゲッコウガ:きずなのちから
    ヌメルゴン:きずなのちから

    エンテイ:いわをけす+
    ライコウ:バリアけし+
    ナゲキ:バリアけし+
    スイクン:ブロックくずし+
    イベルタル:ブロックくずし+
    ユキメノコ:ブロックくずし+
    ジガルデパーフェクトフォルム:ブロックくずし+
    ユキメノコ:ブロックくずし+
    ミュウ:ブロックくずし+
    レジスチル:ブロックブレイク
    ラグラージ:いれかえ++
    バシャーモ:いれかえ++
    ハッサム:いれかえ++
    スピアー:いれかえ++
    ヤミラミハロウィン:いれかえ++

    ゴウカザル:ショックこうげき
    エビワラー:こおらせる
    カイリキー:アップダウン
    エンブオー:アップダウン
    クチート:アップダウン
    マリルリ:アップダウン
    マナフィ:ふりはらう++
    ミュウツー:4つのちから
    ボーマンダ:メガパワー
    ディアンシー:メガパワー+
    ヘラクロス:メガパワー+
    ヒトカゲ:メガパワー+

    レントラー:+アタック+
    メガニウム:ブロックはじき
    オーダイル:バリアはじき
    グラードン:バリアはじき
    カイオーガ:いわはじき
    バクフーン:いわはじき
    バイバニラ:はじきだす
    レックウザ:はじきだす
    オンバーン:はじきだす
    サワムラー:はじきだす
    レジギガス:はじきだす
    ピカチュウカロスキャップ:ハイパーボルト
    ニョロボン:ビックウェーブ
    ピジョン:スカイコンボ
    ドンファン:グランドコンボ
    バニリッチ:こおりのまい
    ホウオウ:おくりび
    モジャンボ:ねむりコンボ
    ヨノワール:ねむりコンボ

    メロエッタVF:きまぐれ++
    ポッポ:ショックこうげき
    ケルディオ(普通):だんけつ

    これらのうちメロエッタVF、ポッポ、ケルディオ(普通)は投与すべきではありません。ねむりコンボの上方修正に賭けてヨノワールはSC化のままですが、通常はさいごのちからの方が強いのでヨノワールにも今の段階で検討するなら使わない方がいいでしょう。



    4.スキルパワー

    ・SL5
    サトシゲッコウガ、ヒードラン
    ランドロス霊獣、ボルトロス霊獣、トルネロス霊獣、ときはなたれしフーパ
    SCカイリキー、SCエンブオー、SCマリルリ、SCクチート、ボルケニオン
    ウォーグル、SCピジョン、ゾロアーク、SCドンファン、トゲキッス、SCバニリッチ
    SCモジャンボ、ヒードラン、SCスピアー
    オニゴーリ、SCポッポ、SCヒトカゲ、サマヨール、SCヨノワール
    エレキブル、キレイハナ、クロバット、シェイミLF
    SCミュウ、SCミュウツー、SCボーマンダ
    ビリジオン、コバルオン、テラキオン、ぷんぷんピカチュウ
    ホワイトキュレム、キングドラ、ユキワラシ、おやすみピカチュウ
    キュウコンAF、サンドパンAF、バンバドロ、ラランテス、ガオガエン
    SCニョロボン、SCヌメルゴン、SCメガニウム、SCバクフーン、SCオーダイル
    アローラキャップピカ、SCカロスキャップピカ、ズルズキン
    アルセウス、SCレジギガス、ポリゴンZ、ケッキング、シルヴァディ
    SCエビワラー、アグノム

    ・SL4
    ゼルネアス、SCイベルタル、SCスイクン、SCライコウ、SCエンテイ、パルキア
    ユクシー、SCケルディオ(普通)、SCジガルデPF
    ブースター、ニャオニクス♂、リザードン、ジラーチ
    ルギア、SCホウオウ、アルセウス、ブラックキュレム、サザンドラ
    SCゴウカザル、フリーザー、ゲッコウガ、いましめフーパ、ゲノセクト
    SCサワムラー、レジロック、ウィンクメレシー、

    ・SL3
    レシラム、エムリット、バンギラス、オニシズクモ、ファイアロー、アギルダー
    ヤミラミ(悪タイプ)、ウィンクプリン、ウィンクピッピ、ウィンクフシギダネ、エモンガ
    アーマルド、ウィンクマナフィ、SCナゲキ、バシャーモ、ラグラージ
    SCレックウザ、SCバイバニラ、イッシュキャップピカ、グラードン


    ・SL2
    ゼクロム、ディアルガ、化身ランドロス、化身ボルトロス、化身トルネロス、シェイミSF
    カブトプス、オムスター、青ギャラドス、ジガルデ10%
    ピジョット、サンダース、エーフィ、シャワーズ、ニャオニクス♀、バルビート、ヨマワル、リザード
    ファイヤー、ガチゴラス、ブリガロン、チャーレム、シュバルゴ
    ウィンクヒトカゲ、ウィンクゼニガメ、ウィンクポワルン、ウィンクトゲキッス
    ポンチョルギアピカチュウ、ポンチョホウオウピカチュウ、ギラティナOF
    クレセリア、ミミッキュ、SCカイオーガ、SCディアンシー
    ホウエンキャップピカ、シンオウキャップピカ、ヒノアラシウィンク、ウィンクトゲチック


    書き忘れない限りだいたい今のところこんな感じです。
    このうちSCモジャンボのねむりコンボは17年11月現在のところほぼ産廃なのでスキルパワーを投与しないようにしましょう。

    シルヴァディやフーパ解、マリルリなどはスキルパワーM等使って強化していますが、イベントの掘りでの強化がほとんどです。他のイベントの兼ね合いでSL5のものはたいていその週にホウセキをいくらか割って周回しています。(直接あげるよりかはだいたいいつも得している)





    いまいちど、仕様を理解出来ない人のために「はじきだす」の効果についての説明のおさらいと、下方修正されるのかどうかの考察や、今後の育成方針をざっくり解説します。


    1.そもそもはじきだすとは?

    ・効果の説明

    まず効果の内容を端的にいうと、相手のポケモンを2匹消してダメージをアップするスキルです。発動率は60%、100%、100%で4マッチ以上かつ盤面に手持ち以外のポケモンが1匹以上いれば確定で発動するスキルです。手持ち以外のポケモンが盤面にいない場合はもちろん4マッチ以上で揃えてもスキルは発動しません。

    ・スキルレベルの強化で高火力スキルとなる

    このスキルは通常なら、ふりはらう系とたいして変わらないスキルですが、スキルレベルを強化すると超強力な高火力スキルになります。必要SPは5,25,40,50で、合計120のスキルパワーでスキルレベル5になります。スキルレベルごとの上昇は攻撃力がアップしていき、それぞれ2,3,4,6,8倍という風に変化していきます。なんと8倍もあるんですね。これはアップダウンの最大倍率である約7倍を超える威力になります。はじきだすに問わず、他の~はじきも同様に必要SP、火力の倍率も同じです。

    ・スキルの真骨頂

    このスキルの強さはこの倍率や説明の上での効果ではなく、とある仕様によって常時発動出来る汎用スキルにあります。

    編成をするうえで、手持ちをわざと4枠目を空けると、自分の編成に入れてないポケモンが混じることがあります。実はこの混じってくる手持ちもはじきだすの対象にすることが出来ます。つまり相手がオジャマでポケモンを出してこなくても、この方法を利用することで、常時発動出来る汎用性スキルになります。これがこの「はじきだす」が注目され、たくさんのユーザーに期待される理由です。

    強すぎるスキルなので、下方修正されるんじゃないか?って声もちらほらあります。その件について私なりの解釈で考察していきます。


    2.はじきだすの運命は?


    ・下方修正はされるのか?

    結論からいうと、攻撃力の倍率については下方修正はないと推測します。実装から注目され始めた時期から大分時間が経ってるという点もありますが、開催されるイベントの動向でどういう環境にしたいかの方針が少しずつですが、見えてきました。

    ・イベントの内容に変化!?
    最近開催(17年9月)されたマッシブーンのイベントでは手持ちを1つ空けると4枠目が他のポケモンに設定されるのではなく、壊せないブロックになります。実装されたマッシブーンは格闘タイプという扱いで実装されたため、SC化したオンバーンのはじきだすを封じる形式のイベントを開催した格好となっているようです。さらに来週以降に開催されるとあるハイパーチャレンジのイベントでは、同じく手持ちを空けると同じように壊せないブロックに変化するようです。

    4マッチでなら確定で発動出来、手持ちを空ければ難しい発動条件も難なくクリアするので、それならば4枠目をブロックにして封じれば「はじきだす」を使いにくく出来ると考えたのでしょう。強スキルであるはじきだすを前提にするとヘビー層しかクリアが難しくなるので、はじきだすの汎用性という部分を仕様による圧力をかけ、帳尻を合わせたと思われます。

    したがって、今後も新規の高難易度ステージでは4枠目をブロックや岩などにしてはじきだすを使いづらくしてくると思います。つまり、はじきだすを弱体化せず、本来の活用を活かせる形をとるという方針をとってると見えるので、スキルの威力部分と仕様変更についての下方修正される可能性は現在のところ少ないと思います。

    ・今後の育成方針について

    はじきだすを使いづらいステージ構成を設計してきた以上、他のはじきも育成する必要性が前よりも一層増しました。いわはじき、ブロックはじき、バリアはじきの3点も高難易度ステージを攻略しやすくしたいなら、弱点が相互に被らない範囲でスキルレベルの育成が必要のようです。

    アップダウンについてですが、例に示した通り、はじきだすの汎用性を潰してくる構成もあるので、その場合には高火力スキルとして出番はまだまだあると思います。

    ライト層は即戦力で使えるアップダウンの強化。アップダウン強化済みがあれば、ハイパーやウルトラのイベントを除いてほぼ攻略は出来ると思います。ヘビー層ははじきだすを強化して今後のイベントに備えるといいでしょう。

    もちろん「はじきだす」の汎用性潰しは全てのイベントで設定してくるとは考えづらいので、使える場面では使えるように今まで通り強化した方がいいと思います。


     


    【ポケとる】イベント攻略指南


    本当は避難所に同内容を記載すればいいと思ったのですが、それだと見る人と見ない人がいると思ったので新たに設立しました。

    また、イベントが多すぎるので何から手をつけたらいいのかとか最低限どれやっておけばいいのかの指南を書きます。なおこの記事は各週のイベントが終わり次第非公開になるか、次のものへすり替わる予定ですので予めご了承ください。

    2つのカテゴリで別けておきました。
    ライトユーザーは初心者。ヘビーユーザーは上級者とします。

    ここの記事のコメントについては好きにしてください。
    とくに規制はしません。


    上級者


    ・今週の取り組み方
    今週はSP掘りがまるっと入れ替わります。周回しないような人は

    先週ニョロボンのSP掘りを重視した人は今週はレベルアップステージを目標のところまで攻略しよう。レベルアップステージをすでに攻略済みの方は気になるポケモンのSP掘りやメインステージの攻略がオススメです。

    SP掘りはハロウィンヤミラミがオススメですね。ハロウィンシーズンでしか掘れなさそうなのが理由です。他のSP掘りもしてもいいですが、1週間しかないのでどれかを取捨選択してください。


    キングドラの+アタック+
    サトシゲッコウガ、ボルケニオンなどの火力スキルがすでにある。
    高SLのうずしおを切ってまでやるかどうかはやや微妙かも。

    キレイハナのまひさせる+
    スキルが発動すればかなりアドがとれるが、発動率が高SLでも4マッチ30%以下であまりにも低すぎるためロマンの域に過ぎない。これならキングドラの方がまだマシです。

    ヤミラミハロウィンのいれかえ++
    多分強化してもあまり出番はないと思う。しかし再開催が少なそうなポケモンなので強化するなら今がいいかも。一応本体とゴースト自身がかなり強化されたので、実用的なポケモンにはなりました。

    SP掘り優先度
    ホウオウ=キレイハナ>キングドラ>ヤミラミ
    ヤミラミはやることない廃人層向け


    ・ビクティニの使用ポイント
    新規のガラガラとか、上限開放できになったやつとか。


    ・無料の15分無限の使用場所
    レベルアップぐらいか…?


    ・来週について
    不明だが、ハロウィンシリーズのものが登場すると思われる。
    公式の画像だけをヒントにするなら色メガゲンガーランキングのステージ開催みありうる?
    ただ毒で開催なのかゴーストで開催なのかは読めないですね。


    初心者


    レベルアップステージ
    50まではなるべく攻略しておきたい。

    ・スキルパワー各種
    全スルーでいい。手持ちの戦力があればわすれさせるのキレイハナもしくはキングドラのうずしおなどをやれそうなところまでやってもいいかも。(無理のない範囲で行うこと)

    ・捕獲の優先度
    期間が1週間しかないもの>>>2週間のもの

    ※捕獲しやすさも考慮しています。




    ・概要
    イベント開催時には毎日違ったポケモンが登場します。今のところ全てのステージで挑戦ごとにライフ2を消費します。登場するポケモンはスーパーチャレンジ、ハイスピードチャレンジ、記念イベント、一日ワンチャン!などの単発イベントから選んでいるようです。一日ワンチャン!の場合は本来は1度しかできないですが、このイベントに限り規定のライフを払える限り何度も挑戦することが出来ます。またすでに捕獲していればそのポケモンのスキルパワーをドロップします。確率は50%、50%、12.5%で一律で決まっており、スキル上げは非常にしやすいお得なイベントとなっております。

    ・限定ショップで周回する場合

    このイベントがライフ制かつ、限定ショップが開催されているときのみ使える小技で、ステージによりますが、スキルパワーMを投与するよりもホウセキ1個割って周回する方が得な場合があります。例えば具体例を挙げると一部のキャップピカチュウとかミュウ、制限時間制のステージなどです。これは最も高速で回せるステージで他にはグラードンやカイオーガなどもやりようによってはやや効率的にSPを回収出来ます。反対にHPが膨大にあるホエルオーや、ステージの難易度が高すぎるステージではほぼ確実に損するので通常ライフまたは、ハーフライフ(限定ショップ)のどちらかでまわすしかないでしょう。スマホ版でのみ使えるドロップアップですが、単純にドロップ率を2倍にする訳ではありません。従って、50%を100%に変えるものではないということに注意。ドロップアップを使うほどでもないので、それ使うぐらいなら無限ライフの2回目を使った方が効率的でしょう。


    ・2017年9月5日開催
    アギルダー
    シュバルゴ
    モロバレル
    クレセリア(SP)
    ディアルガ
    パルキア
    ゴウカザル
    ほとんどスルー出来るのが安心ですね。せいぜいゴウカザルをやるぐらい。

    2017年8月29日開催
    エレキブル
    ピカチュウ(ホウエンキャップ)
    ピカチュウ(シンオウキャップ)
    ピカチュウ(イッシュキャップ)
    ピカチュウ(カロスキャップ)
    ピカチュウ(アローラキャップ)
    ゴローニャ


    2017年8月22日開催
    チャオブー
    エンブオー
    ドサイドン
    ミュウ
    ジラーチ
    マナフィ
    ブーバーン


    2017年8月15日開催
    アーケオス
    フワライド
    ヨノワール
    ボルトロス(霊獣フォルム)
    トルネロス(霊獣フォルム)
    ランドロス(霊獣)
    ポカブ


    2017年8月8日開催
    カブトプス
    ピカチュウ~よろこび~
    ユレイドル
    アーマルド
    グラードン(スキルパワー)
    カイオーガ
    アバゴーラ


    ・2017年8月1日開催
    フーパ(戒め) 
    プクリン~ウィンク~
    トゲキッス~ウインク~ 
    ケルディオ(普通の姿)
    ホエルオー
    サトシゲッコウガ
    オムスター




    1.前置き

    マギアナ自体が強力なポケモンで見事捕獲が出来れば即戦力になること間違いなしなため最初は捕獲するところからはじめたい。

    ホウセキを割らない限り、チャンスが一週間に一回しかなく捕獲率もかなり低確率に設定されているので捕獲する場合は相当鬼畜な仕様のステージとなっている。

    今のところ一週間に一度開催すると公式の方から告知されているが、つ週1でのイベントの開催が終了するかどうか分からないの捕獲するための戦力が十分に整っている場合は、なるべく多くのコインを使って捕獲を優先した方が良いと思います。

    無事捕獲出来たら次回以降は、レベリングスポットとして扱うことが出来るので有効的に活用しましょう。


    2.相手ポケモン

    マギアナ
    マギアナタイトル
    HP:2016
    弱点:鋼、毒
    手数:7
    環境:以下参照
    妨害:2~3箇所を岩に変える[1]
    捕獲率:2+3n
    習得基本EXP:1500
    備考:ホウセキを払うことごとに追加で1回挑戦出来る(最大3回まで)

    配置

    マギアナ初期配置


    ・開催日について
    原則日曜日だが、運営のきまぐれで開催が増えたり、開催日が違ったりすることがあります。
    ・経験値について
    経験値1.5倍使用時は経験値1500獲得。MVPとったポケモンは経験値3000獲得。

    3.編成(捕獲用)

    レベリングも大事ですが、まずは捕獲を優先しましょう。
    弱点を突いたポケモンを中心に組んだり、メガプテラ(メガスタ+パワーアップ)の編成も非常に有効です。

    編成例1
    1.メガボスゴドラ
    2.コバルオン
    3.SCクチート
    4.弱点ポケモン等

    必須アイテム【メガスタート、パワーアップ】
    ※パズルポケモン-1とメガスタートを使用するならサポート枠はレベリングしたい弱点ポケモンでも良い。

    編成例2
    1.メガクチート
    2.ベトベトン
    3.コバルオン
    4.メタグロス

    必須アイテム【メガスタート、パワーアップ
    ※メガボスゴドラがない人用

    編成例3
    1.メガクチート
    2.ニドキング
    3.ニドクイン
    4.ドータクン

    必須アイテム【メガスタート、パワーアップ】

    編成例4

    1.メガスピアー
    2.SCクチート
    3.コバルオン
    4.メタグロス

    必須アイテム【パワーアップのみ】


    オススメのポケモン
    メガ枠候補
    メガボスゴドラ
    メガクチート
    メガスピアー
    メガゲンガー

    鋼タイプ
    エアームド
    ハガネール
    ディアルガ
    ドータクン


    毒タイプ
    ベトベトン
    ニドクイン
    ニドキング



    4.解説(捕獲)

    1.編成とアイテムについて解説

    ・どうしても今すぐ欲しい
    捕獲率をめちゃくちゃ低いのでどうしても早い段階で欲しい場合は出費は重くなる。もし早期に欲しい場合はアイテムのパワーアップメガスタートを使いメガクチートまたはメガボスゴドラの編成軸で確実に叩こう。
    ※コメントの意見を聞いて修正。


    パワーアップメガスタートを使用している場合はサポート枠は弱点のポケモンならなんでも良いです。

    あるいはパワーアップのみ使ってクチートなど火力スキルを用いた攻略法もありますが、クチートのアップダウンの4マッチは20%で発動失敗する可能性もあるので1手でなるべく倒したいならメガスタートも合わせてを使った方がいいと思います。

    課金している場合はホウセキを割ってもう一度捕獲にチャレンジすることも出来ます。3DS版でスーパーボールを使い過ぎた場合や逃げられた場合に検討してみましょう。ホウセキを割るつもりなら、スマホ版の場合はウィークエンドショップ(限定ショップ)にあるゲット率倍のアイテムを使ってスーパーゲットチャンスがでやすくなるようにしたほうがいいでしょう。

    因みにパワーアップやメガスタートなどのアイテムを使っている場合は数手で倒すことを前提としているので、手数+5は不要です


    ・いつか手に入ればいい
    弱点4匹にして普通に倒す。スーパーゲットチャンスが来ない限りはスーパーボールを投げないようにする。ただしどういうローテーションで再開催があるか不明なので注意。育成のレベリングしながら倒す方法だと思うのでこの場合は手数+5は保険として使いましょう。もし7手以上かかって、倒しスーパーゲットチャンスになった場合はたいして上がらないので投げずにスルーでいいと思います。


    2.攻略について解説(捕獲の場合)

    メガボスゴドラかメガクチートのメガシンカ効果を使って初期配置を一掃。その後適当にコンボさせて倒す。アイテムを使ってる場合は基本的1~2手で倒せるはずです。

    岩ブロックに関してですが、アイテムを使っている場合は無理に対策する必要はなく、メガシンカ効果で対処すればいい。そのうち捕まればいい勢はいわをけす+を持つポケモンを入れても良い。


    ・参考
    アイテム一切使用無しでSCメガクチート、育成弱点3匹で4手ぐらいかけて倒して捕まるまでスーパーボールを投げまくったが、5個以上投げて逃げられたのでリセット。

    腹が立ったのでホウセキを使って解除。パズルポケモン-1のみ使いSCメガクチート軸で再挑戦。今度は2~3手で倒しスーパーボール1個でなんとか捕獲。


    ・マギアナの能力
    コメントで質問があったので載せておきました。


    WVW69kSZjGsEXvTNW5

    なごませる:相手のオジャマカウントをリセットさせる


    効果は忘れさせると同じです。スキルレベル1のときは発動確率は5マッチでもランダムです。
    SCサーナイトを作る必要がなくなるのでまぁ有用かな。(少し前の記事では微妙っていったけどよく検証してみたらカウントリセットだったのは内緒)

    SP掘りはほぼないに等しいと思うので必要になったらスキルパワーMを与えて強化してもいいかもしれませんね。マックスレベルアップやスキルチェンジが一切必要ないってのが評価が高いです。ただし、忘れさせるの下位互換なのでSCサーナイトを作る場合は二枚挿し以外は使う用途がなくなるので注意。


    5.レベリングで利用する方法

    以下に示す編成はレベリングする時の編成パターンの一例です。育成ポケモンはなんでも良いと思いますが、現在開催しているイベントに合わせて必要なポケモンをレベリングするといいでしょう。また、経験値1.5倍のアイテムの使用も忘れずに使いましょう。

    ただしマギアナに対して半減するドラゴン格闘などのポケモンはマギアナを倒しづらくするポケモンなのでどうしてもマギアナで育成したい場合は弱点のポケモンを多く増やして倒しましょう。

    編成例A
    1.育成ポケモン
    2.
    育成ポケモン
    3.
    育成ポケモン
    4.弱点ポケモン

    必須アイテム【手数+5、経験値1.5倍
    ※弱点ポケモン=毒、鋼のいずれか


    編成例B
    1.スイクン
    2.ライコウ

    3.フリーザー
    4.ニドクイン

    必須アイテム【手数+5、経験値1.5倍
    初心者向けの具体的な編成例

    編成例C
    1.半減タイプ
    2.弱点タイプ

    3.弱点タイプ
    4.等倍タイプ

    必須アイテム【手数+5、経験値1.5倍
    半減を入れる場合は弱点を多く増やして欠点をカバーする

    レベリング時の攻略法【共通】
    岩を消えるように消すようにする。ビクティニとは異なり岩の最大個数が減っているので若干倒しやすくはなってる。メガシンカ枠は不要だが弱点となるポケモン1匹は必ず入れよう。保険の手数+5を使うのも忘れずに。




    このページのトップヘ