各手持ちと相手ポケモン

・クリフ
1匹目:ニャース
2匹目:サンドパン/フライゴン/カビゴン
3匹目:バンギラス/ゴウカザル/ドダイトス
※2匹目と3匹目はランダム


・シエラ
1匹目:ニューラ
2匹目:スリーパー/ラプラス/ヤミラミ
3匹目:フーディン/サーナイト/ヘルガー
※2匹目と3匹目はランダム

・アルロ
1匹目:ストライク
2匹目:ギャラドス/クロバット/ジバコイル
3匹目:リザードン/カイリュー/ハッサム
※2匹目と3匹目はランダム


・基本
リーダーはシールドを2回使用する。
リーダーはシールドを温存無しですぐ使う。
リーダーは交代は使用しない。やられるまで次のポケモンを繰り出さない。
交代するとノーマルアタックの攻撃までインターバルが少しある。
相手が新しいポケモンを繰り出す場合も攻撃までインターバルが少しある。
こちら側がスペシャルアタックすると攻撃までインターバルが少しある。
勝利したときに自分の手持ちの数が少なくなるほどゲッチャレのボールの数が減る。
フィールドにリーダーが消えない限りは負けても再戦は可能。


抑えるべきポイントは技2の攻撃、自分の交代、相手の交代のときは相手の動きが一瞬止まるので、うまく利用すると相手のダメージを回避しつつ余分にダメージを与えることが出来る。




対策

手持ちがランダムなので、確実に勝つなら2回再戦した方がいい場合もある。

・クリフ
1匹目:ニャース
2匹目:サンドパン/フライゴン/カビゴン
3匹目:バンギラス/ゴウカザル/ドダイトス

編成例:ニョロボン/バンギラス/ルギア

上記の編成は組み合わせを広範囲に見てる編成なので、再戦で、例えばフリーザーとかラグラージを使っても良い。

うちストバンギはレガシー技なのでもってない場合はかみストでもOK
カビゴンに対してはそれで対応可能。(うちおとすには劣る)


初手でニョロボンのグロウパンチでシールド2枚吐かせて、バフをあげて一気に処理する戦法。
ニョロボンは解放必須。他は解放はあってもなくてもいい。シールドはニョロボンでは使う。
カビゴンだとやや押し負ける可能性があるので一回ばくれつパンチうったら、バンギラスに交代して対処する。

基本的にはカビゴン以外は交代せずごり押ししても良いが、後ろにバンギラスがいた場合はやや対処が難しくなる場合があるので注意。(うちストバンギなら対処可)

もし負けてしまって、再戦するときに、ニャース、カビゴン、バンギラスの組み合わせの場合は、
ルギアを外して例えばラグラージを入れたり、カイリキーを入れると勝てるようになります。
カイリキーはカウンター/ばくれつパンチの構成でいいです。解放は必要ありません。

ニョロボン:あわ/グロウパンチ/ばくれつパンチ
バンギラス:うちおとす/ストーンエッジ
ルギア:じんつうりき/ゴッドバード


※マッドショッドが優秀だが、レガシー技な上にハイパーでやや需要があるので、あわで十分です。



・シエラ
1匹目:ニューラ
2匹目:スリーパー/ラプラス/ヤミラミ
3匹目:フーディン/サーナイト/ヘルガー
※2匹目と3匹目はランダム

編成例:ニョロボン/バンギラス/メタグロス

ニョロボン:あわ/グロウパンチ/ばくれつパンチ
バンギラス:うちおとす/ストーンエッジ
メタグロス:バレットパンチ/コメットパンチ

クリフと同様にしてグロパンでシールドを全て吐かせる。
ラプラスはニョロボンで対処。スリーパーとヤミラミはバンギラスで対処する。
ヘルガーはバンギラスもしくは温存してあったらニョロボン。
フーディンとサーナイトはメタグロスで対処する。


・アルロ
1匹目:ストライク
2匹目:ギャラドス/クロバット/ジバコイル
3匹目:リザードン/カイリュー/ハッサム
※2匹目と3匹目はランダム

編成例:ラグラージ/ライコウ/ディアルガ

ラグラージ:マッドショッド/ハイドロカノン/じしん
ライコウ:でんきショック/ワイルドボルト
ディアルガ:りゅうのいぶき/アイアンヘッド/りゅうせいぐん

回転の速いハイドロカノンでシールドを吐かせる。
ストライク戦は基本ごり押しでOK
ギャラドスは火力がはんぱなく強くごりごり削られるのでライコウに交代して対処。

ディアルガでも他2匹にごり押しは可能ではあるが、負けてしまった場合、リザードンはバンギラス、ハッサムはバシャーモなどの炎タイプに変更すると攻略しやすくなります。