1.前置き

ポケモンサファリ


開催期間:2週間まで

2.相手ポケモン


ビビヨン~ボールのもよう~
ビビヨンボールタイトル
HP:2300
手数
:7
弱点:炎、飛行、岩
環境:以下参照
妨害:特定箇所を岩にする[2]
捕獲率:17+4n


スマホ配置

初期配置


配置

妨害1の例
オジャマを使われる前に基本的に沈みますが、使われたときの万が一を考えて「いわをけす+」持ち入れてると保険になります。



デルビル
デルビルタイトル
HP:4176

弱点:岩、地面、水
手数:8
環境:下記参照
妨害:なし
捕獲率:12+5n
攻略解説
「ブロックくずし」系のスキルを持つポケモンを手持ちに入れてるなら利用して少しでも広いスペースでコンボしやすいようにする。あるいはゲンガーをなるべく消して初期配置が解除される頃に反撃出来るようにメガシンカをはやめにする。HPは高くないので難しくはないが、初期配置が解除された後が重要です。

デルビル配置
デルビルの初期配置


ヘルガー
ヘルガータイトルpng
HP:6090

弱点:岩、地面、水
手数:7
環境:下記参照
妨害:5箇所をアマルスに変える[1]
手数を5消費したあと?妨害1が開始。それまで待機状態となる。
捕獲率:29+3n
攻略解説
アマルスを手持ちに入れていない場合攻略が難しい。
「ブロックくずし+」のスキルを使ってブロックを壊すか、下側を消して下に降ろすなどして壊せないブロックには対応したい。完全に初期配置がなくなる頃にはなるべく倒せるようにしよう。


ヘルガー配置
ヘルガーの初期配置


クヌギダマ
クヌギダマタイトル
HP:9135

弱点:岩、炎、飛行
手数:7
環境:下記参照
妨害:3箇所バリア化[2]
捕獲率:18+6n
攻略解説
バリア化もたいしたことがないため簡単。
上側のバリアを中心に上手く壊していき一気にコンボを決めよう。

クヌギダマ配置
クヌギダマの初期配置


フォレトス
フォレトスタイトル
HP:8004

弱点:岩、炎、飛行
手数:8
環境:下記参照
妨害:バリアとアマルスを加えたオジャマ(fig.1)[3]
捕獲率:18+3n
攻略解説

フォレトス配置
フォレトスの初期配置


フォレトスオジャマ
Fig.1.フォレトスのオジャマ
位置も固定


ホーホー
ホーホータイトル
HP:5481

弱点:電気、岩、氷
手数:7
環境:下記参照
妨害:横2列をジクザグに岩ブロックとコインに変える[11コンボ以上]
捕獲率:11+3n
攻略解説
コイン稼ぎステージではあるが、配置のせいであまり稼ぎ辛い。
適当にコンボしてサクっと倒そう。

ホーホー配置
ホーホーの初期配置とオジャマ


ヨルノズク
ヨルノズクタイトル
HP:8613

弱点:電気、岩、氷
手数:9
環境:下記参照
妨害:横2列をジクザグに岩ブロックに変える[2]
捕獲率:20+2n
攻略解説
アマルスを手持ちに入れていない場合はアマルスは基本無視で横列消しで初期配置は打開。
以降はなるべくコンボしやすいところを消してコンボさせるだけです。
捕獲率は比較的多いのでなるべく多くの手数を残して倒しましょう。

ヨルノズク配置
ヨルノズクの初期配置

オンバット
オンバットタイトル
HP:3915

弱点:電気、岩、氷
手数:5
環境:下記参照
妨害:互いに隣り合った5箇所をオジャマ(岩とオンバット)に変える[2]
捕獲率:14+3n
攻略解説

メガシンカを早めにしてなるべくはやく倒す。
アマルスを手持ちにいれていない場合は上のアマルスを一番下のアマルスと揃えて消す等で対応。
その後メガゲンガー等のコンボで倒そう。
ただし使える手数は少ないので注意しよう。

オンバット配置
オンバットの初期配置



レディバ
レディバタイトル
HP:8613

弱点:虫、炎、岩
手数:7
環境:下記参照
妨害:4箇所を岩、1箇所アマルスに変える[2]
捕獲率:15+2n
出現率:14%
攻略解説

アマルスさえ手持ちに入れていればそれほど難しくなくコンボさせるだけです。

配置
初期配置



レディアン
レディアンタイトル
HP:5407
弱点:炎、岩、飛行
手数:8
環境:下記参照
妨害:2箇所をバリア化[2]
捕獲率:16+4n
出現率5%
攻略解説

初見で相手するとどうしようもなく面倒なステージ。これ一本に絞る場合は飴メガバンギまたは飴メガスピアー編成を用いる方法で事前対策が必要。もしくはメガゲンガー軸にギガイアスなどのブロックくずし+を持つポケモンを編成に組み込み対策する。幸いHPが低いので霊トルネロスやSCエンブオーのアップダウンを複数回叩いて飛ばすことも出来る。またヨーギラスのアップダウンや完全体ファイヤーでも可

対策編成例:メガバンギラス、アノプス、SCエンブオー
対策編成例:メガゲンガー、ギガイアス、SCエンブオー
対策編成例:メガスピアー、SCエンブオー、トルネロス霊orギガイアス
後発組対策編成例:メガゲンガー、ヒードラン、マフォクシー
準後発組対策編成例:メガゲンガー、ファイアロー、マフォクシー

半減ではないブロックくずし+を持つポケモン一覧(2016年1月現在)
【抜群】ファイアロー、ギガイアス
【等倍期間限定】クリスマスピカチュウ、SCミュウ、ディアルガ、ゼクロム、ウインクピッピ、SCジガルデパーフェクトフォルム、ウインクポワルン、ハハコモリ
【等倍】SCスイクン、SCイベルタル、シザリガー


配置

初期配置

初期配置は壊せないブロックが上のラインから降ってくるおよそ初期配置込みで6ブロック分あるが、ある程度消えると降ってこなくなる。メガバンギ必須みたいな感じになってるけどブロックくずし+のファイアローかギガイアスのいずれかあればなんとかなる感じ。メガゲンでも右半分は使えるし。




3.編成

編成例1
1.メガスピアーorメガカイロス
2.ファイアロー
3.SCホウオウ

編成例2
1.色メガリザードンX
2.SCホウオウ

3.ファイアロー


編成例3
1.メガゲンガー
2.ファイヤー
3.エンテイ

新人向け


オススメのポケモン
メガシンカ枠
メガゲンガー
メガスピアー
メガカイロス


サポート枠

炎タイプを中心とした編成を組むと良い。