1.ざっくり

・大規模な太陽フレアが発生。それに伴い磁気を乱す放射線などが発生する。
・今日(9/8)の夕方頃にそれが地球に到達。
・それによって通信障害が発生。スマホやPCのネットや通話が繋がりにくくなる
・紫外線がちょっと強いかも?(憶測)
・北海道ならオーロラ現象が見れる可能性あり。


2.現象

・太陽フレア
太陽系での最大規模の爆発現象のこと。某wikiによると、フレアの大きさは1~10万km、威力は水素爆弾10万~1億個とのこと。原理ははっきりとしたことは分かってないらしいですが、磁気再結合という現象によって磁気エネルギーが、熱エネルギーと運動エネルギーに変換されて爆発が起こるという説が有力だそうです。

太陽フレアが発生すると、X線、ガンマ線、高エネルギー荷電粒子が発生し、超規模な衝撃波が太陽表面に生じるそうです。
※1ガンマ線はわかりやすくいうと放射線の類のものです。

その高エネルギー荷電粒子が地球に到達すると、デリンジャー現象、磁気嵐、オーロラ発生の要因となるそうです。

デリンジャー現象とは、太陽フレアから発生した荷電粒子が電離層(地球にある電波を反射する層)にぶつかり電離層に異常が発生したことで起こる通信障害のことです。

磁気嵐は地球の磁場が大きく変動する現象のことです。これによってオーロラが発生する要因となっています。分かりやすくいうと磁気コンパスが使えなくなるものと考えれば結構です。



3.太陽フレアによる影響とは?

・太陽フレアによる影響はいつごろ?
9月8日の夕方(15時ごろ?)から影響があると予測されています。


・通信障害
先に説明した通り、デリンジャー現象によって通信障害が起こります。
GPSや人口衛星などに影響を与え、位置情報が利用できなくなったり、スマートフォンやパソコンなどのインターネット通信が繋がりにくく可能性が高いです。ネット通信するゲームはほぼ大部分影響を受けるので、やり残したことがないようにしておきましょう。強力な電磁波でパソコンやスマホ壊すんじゃないかとかも言われてますが、メディアの発表見る限りだとそうでもなさそうです。

場合によっては停電もありうるので備えておくといいかも。


・人体への影響
メディアの情報によると人体への影響はないと言われていますが、実際の規模がどれぐらいのものなのか分からないので、本当に影響がないか心配になると思います。

でも実際のところパソコンをぶっ壊したり、スマホを壊したりする規模のものではなさそうなので、多分人体にただちに影響がないのはあながち間違ってないかも。

ただし、X線はオゾン層である程度はシャットアウトはされるものの、これだけの規模の爆発で何もないなんてことは考えづらいため普段よりも紫外線が強い可能性があります。肌に影響を与えたくないのであれば外出はなるべく控えるか、最低限のもので留めておくといいかもしれません。

・オーロラの観測

悪いことだけでなく、いいこともあります。日本ではあまり見ることが出来ないオーロラが見れるかもしれません。ただし都会では少々厳しいかも。しかし、北海道にいる人はチャンスがあると思うのでぜひこの機会に観測してみるといいでしょう。紫外線は夜になると落ちるのでおそらく夜中は外に出ても平気だと思います。

カメラで納めたい場合、スマホのカメラではたいして良いものは撮れないと思います。スマホは近距離は高画質ですが、遠距離のものを撮るのは苦手です。どうしてもきれいな写真を収めたい方はデジタルカメラとかインスタントカメラとかがいいかもしれません。