1.前置き


ウルトラビーストがついにポケとるで初登場!!
ウルトラチャレンジとして登場します。

最初はイベントがロックされていますが、一定の条件を満たしかつ、2万コイン払うことでロックが解除されてイベントに挑戦出来るようになります(どうしても解除方法が分からない場合は動画を参照ください)。クリアの有無問わず2回目以降でも同じように2万コインでロックを外して挑戦出来ますが、最初の1回目と合わせて3回までしか挑戦は出来ません。


参加料:20000コイン
アイテムの使用禁止!!
初回クリア報酬:レベルアップ×1

ロック解放条件(シルエット解除条件)
メインステージ1~300(メガレックウザ)までの全てのステージをクリアしていること。何らかのバグで未クリアのステージがある場合はロックを解除することは出来ません。またランクの有無は問わずSランクでなくても解除出来ます。1~300のメインステージに未クリアがある場合は未クリアを全てクリアすることで解除出来るようになります。


開催期間は3日間までです。
3回挑戦するとこのイベントステージは消滅し、捕獲する機会を失うので注意
ロック解除には、1回挑戦するごとに20000コイン必要になります。
ホウセキコンティニューは可能!
2万コイン払っても挑戦するごとにライフ1は消費します。

従来の攻略記事ではイベント期間限定ポケモンを使用しない編成を紹介したこともありましたが、今回はアイテム使用禁止かつ参加条件にメインステージ300クリアが条件ということで、期間限定ポケモンあり、メガシンカポケモンはメガスキルアップ最大を前提とした攻略記事となります。


2.相手ポケモン

ウツロイド
ウツロイド
HP:9949
手数
:15
弱点:エスパー、地面
環境:第五パズルポケモン[エーフィ]
妨害1:多数バリア化、ウツロイドにする[3コンボ以上]
妨害2:3箇所バリア化[3コンボ以上]
捕獲率:70+2n
公式難易度3

配置

初期配置

配置
妨害例


3.パーティ編成


編成例1
1.メガミュウツーY
2.SCグラードン@SL3以上
3.クレセリア@SL2以上
4.エムリット@SL3以上

編成例2
1.メガミュウツーY
2.ランドロス霊獣@SL5
3.クレセリア@SL2以上
4.エムリット@SL3以上


編成例3
1.メガスピアー
2.SCグラードン
3.クレセリアorランドロス霊獣
4.SCミュウツー

編成例4
1.色メガバンギラス
2.SCグラードン
3.ランドロス霊獣
4.SCミュウツー



有効なポケモン

メガシンカ枠
メガミュウツーY

メガガブリアス
メガバクーダ
色メガレックウザ
メガスピアー
色メガバンギラス
メガヘルガー


サポート枠
クレセリア:バリアけし+
SCグラードン:バリアはじき
ランドロス霊獣:アップダウン
SCミュウツー:4つのちから
エムリット:ねむらせる
カバルドン:さいごのちから
SCビクティニ:さいごのちから
デオキシスAF:サイココンボ
バンバドロ:4アップ

4.解説

1.編成やアイテムの使用についての解説

メガシンカ枠はメガミュウツーYが無難だが、メガガブリアス、メガバクーダ、色メガバンギラス、メガヘルガーなどでもクリアしている人はいるので、使いやすい方でも構わないけれど、基本的にバリアが多数あるので、メガシンカのゲージは貯めづらいということを分かった上で使用しないと痛い目にあいます。

とはいえ、第五パズルにエーフィが入ってることもあってエーフィのメガパワーを利用出来るためメガシンカ効果による効果でダメージに期待出来るメガミュウツーYが良いかも。

もしくは、半減ではあるが、最短でメガシンカ出来るメガスピアーを採用する。ただし、こちらはメガシンカ効果のダメージはあまり期待出来ないため、サポートの枠が非常に重要になります。従って、サポートの枠を多数(2~3匹)強力な強化済みのポケモンがない場合は推奨しません。またサポート枠のアップダウンは低いダメージを引く可能性もあるので、他のサポート枠も併せて採用が必要になるので注意してください。(確実性のあるバリアはじきとか4つのちからとか)

サポート枠はほぼバリアけし+のクリセリアが必須。他のバリアはじきを入れたとしてもバリアが多数あるので確実に入れて間違いないだろう。

メガミュウツーY軸にする場合は1匹ぐらいはエスパー以外のタイプを混ぜてもそこまで支障は出ないので入れても構わない。エスパータイプ自体が火力スキルがあまりないので入れるとすればランドロス霊獣フォルムのアップダウンか、SCグラードンのバリアはじきのいずれかが候補。

ただし前者はSL5必須。後者は上限開放5個以上かつSL3以上最低ないと厳しい。

その他さいごのちからを持つSCビクティニやカバルドン。こちらはSL5なら緊急用に入れておくと複数回発動(4マッチ以上)さえできればノーコンでクリア出来ると思います。

オジャマがかなりきついので、バリアけし以外の対策として遅延させる方法も有効。ただしわすれさせるは相手にオジャマカウントを持っていない関係から、ユクシーは使えない。よって、ねむらせるを持つエムリットが候補となる。上限開放は必須ではないが、最低でもSL3以上ないと安定はしないだろう。4マッチで発動出来ればラッキーぐらいの感覚で使おう。

以上の解説を踏まえて、サンプル編成を組むなら、編成例1編成例2になります。難易度はカプシリーズなどのハイパーチャレンジに匹敵はしませんが、それでもノーアイテムということを踏まえると決して難易度が低い訳ではないので注意。


最適編成でないとノーコンないし1回のコンティニューは必要だが、コンティニューをし続けるなら一応どんな編成でも理論上クリアは可能。クリアさえすればスーパーボール代込みでほぼ確実に捕獲出来ます。とはいってもホウセキ割り続けるほどのポケモンではないので、今回倒せる戦力がない場合はスルーして次回の再開催に備えた方がいいかもしれません。



2.攻略の仕方について解説

バリアけし+やバリアはじきなどのスキルで初期配置のバリアを消しつつ盤面を整理。相手のオジャマは一定のコンボ数を満たすと使ってくるので序盤はあまりコンボに頼る動きはしないようにしよう。

メガミュウツーYを使用している場合はシンカ前のスキル4つのちからでダメージを稼いだり、エーフィが4マッチで揃うならメガパワーを利用してメガシンカのゲージを稼ぐなどいずれかの戦法をとるといいでしょう。

遅延スキルを使ってない場合は相手のバリアが脅威なので注意。バリアけし系のスキルなどで対策したい。3マッチのバリアけし+、バリアはじきは信頼(前者はSL5なら信用してもいい)できるものではないので、頼りすぎないように注意したい。どうしようもないときは3マッチで博打するのも一考です。

バリアはじきに関してはバリア対策というよりはむしろ火力スキルとしてみなせるので、4マッチ以上出来るなら積極的にマッチングしてスキル発動を狙っていきたい。

SCビクティニのさいごのちからを使っている場合は残り4手のときに必ず4マッチ以上出来るようにすること。相手のオジャマはコンボ依存なので、コンボを多くしなければ4マッチ以上の体勢は崩されないということを頭にいれておきたい。


・参考
編成:メガミュウツーY、@5SCグラードン@SL3、エムリット@SL3、クレセリア@SL2、エーフィ@SL2
残り手数2でホウセキコンティニューすることなくクリア。

【初見】
何も情報ないところでやったので見事に敗北。ホウセキコンティニューで無理やりサブロムはクリア。
編成:メガミュウツーY、SCミュウ、クレセリア、エムリット
ホウセキ1個割って無理やり残り手数1でクリア


・攻略動画



上記の参考とは少し違うやり方で攻略してみました。


・捕獲時の能力など


ウツロイド
初期攻撃力:70
タイプ:毒
能力:ひょうい


・ひょうい

初期発動率:40/40/40
相手のオジャマカウントをリセットする。

能力は忘れさせる互換です。毒タイプ待望のまともなポケモンの遅延スキルですね。
どのマッチングで揃えても同じ確率になっており、スキルレベルを強化すれば、強力な遅延スキルとなります。最大で3マッチが70%以上で発動出来るので実質上位といってもいいぐらい。

ただし、使えるイベントステージがあるかといわれると微妙なところ。ディアンシーのレベルアップステージの節目はそもそもオジャマカウント1で毎回使ってくるのでオジャマはそのスキルを発動したときしか止められないので、毎回止めようとすると、他のサポート枠のスキルを使えません。また、毒にするなどの状態異常とも併用不可です。毒にするを使う際は注意してください。

ただ全く使えないという訳ではなく、少なくてもマギアナのなごませる(笑)よりは遥かに強いスキルであるため、メインステージの一部分クリアとかスーパーチャレンジなどのイベントとかでは使えるかも。それ以外の強敵では状態異常遅延スキルと比較するとやや劣ります。スキルレベルを強化すればそこそこ使えますが、使用出来るステージが来ないかぎりはスキルパワーを投与しないようにしましょう。