1.前置き

今回もいつも通りみなさんと一緒に協力して攻略する記事にしたいので、この記事は「参加型攻略記事」です。

疑問に思うことや相談したいこと、自分はこのレベルをこういうやり方で攻略した。あるいはこのレベルはこういうステージだった。などどんなコメントでも構わないので遠慮なくコメントください。勿論従来通り、私もこのイベントステージに挑み最新の攻略情報をお伝えできればなと思います。

既存の攻略法であってもどんどんコメントおkです。テンプレを示してあるので攻略情報を書き込む際によければお使いください。(必須ではありません。任意です)

イベント期間:2週間

注意点
レベル50までは限定ポケモンを使わない編成例も示します。
ただし51以降は中級者以降の攻略と判断し、限定ポケモンを含む編成パターンを基本とします。
持ってない人は各自判断して他のポケモン等で調整してください。 
なおスマホ版はLv.51以降でも使えないポケモンがあった場合は違うメガシンカポケモンの編成例も示します。推奨アイテムの判断基準は全ての手持ちのレベルが10であると仮定します。ノーアイテムの基準も同様にレベル8~10あたりを想定しています。


2.相手ポケモン
色違いのディアンシー
色ディアンシー
弱点:鋼、毒
捕獲率:レベルごとで異なる
ステージ形態:レベルアップバトル
備考:レベルが上がるにつれ最大HPが上昇する。
※レベルごとのステージの特徴は解説の方に記載します。

クリア報酬一覧(2017年8月開催時)
Lv.5:ライフ×5
Lv.10:100コイン
Lv.10:200コイン
Lv.10:400コイン
Lv.10:800コイン
Lv.10:1600コイン
Lv.50:ディアンシナイト(MSU×1)
Lv.60:3200コイン
Lv.70:メガスキルアップ×1
Lv.80:経験値アップM×1
Lv.90:経験値アップL×2
Lv.100:メガスキルアップ×2
Lv.130:スキルパワーS×1
Lv.150:マックスレベルアップ×3
Lv.180:スキルパワーM×1
Lv.200:マックスレベルアップ×5
Lv.250:スキルパワーL×1
Lv.300:レベルアップ×3


・概要
※Lv.50までは通常の一般向けの編成も記載します。
少ししか触っていない人でもLv.50まではやった方がいい。ライトユーザー層はLv.100ぐらいまでがちょうどよい。(マックスレベルアップ入手してもレベリングが追い付かないため)ヘビーユーザー層でもLv.200止めがコスパが良い。Lv.250以降はそうとうやりこんでる人向け。


・レベル300に挑む人向け(批判ではありません)

Lv.300は、16000以上のコイン(推定)とたった3個しかないレベルアップと引き換えになります。(道中のアイテム代と合わせると(800+3000)×4+16600=31800コイン必要になります)

どの辺を基準を持っていくか難しいので通常換算で計算するものとします。3DS基準で仮にお買い得なホウセキ6個割ったとしましょう。22000コイン入手できるので一回のフルアイテムのコストを満たします。(最短でも5個でもフルアイテム代をちょうど満たせます。限定ショップ等の利用はこの際面倒なので抜きとします)

しかしビクティニ(マギアナ)を利用した場合、どれぐらいのレベルに位置しているかによりますが、MVPを毎回とったとして、1回につき1レベルだいたい上がるはずです。(ただし、初期攻撃力が高いものは1.5回以上かかるので一概には言えない)つまり単純計算でホウセキ6個割れば最高で6レベル上がる訳です。(レベルが元から高い子は6Lvは上がらない)

報酬の個数を見てみましょうか。レベルアップがたったの3個しかもらえません。どっちが得かは一目瞭然でしょう。

ようするに、いつでも使えるアイテムとして保存する以外の価値しかなく、その場で使った場合はビクティニなどでホウセキを割った方が効率的ともいえます。緊急用のレベリングアイテムが欲しい場合は300の挑戦は視野に入り、それ以外の報酬だけしか考えてない場合はスルーした方が無難でしょう。いやいや高難易度のステージに挑戦してみたい。報酬はおまけと考えてる方はやってもいいと思います。

ただし限定ショップの30分無限を使う場合は話は別で、ホウセキ3個分でうまくやれば3万コインぐらいは稼げるため、実測だとどっこいどっこいか僅かに上回る収支になります。(3DS版に限ります。スマホだと4個以上必要になるかも)。

一時間半のコイン回収(元から貯蓄がある場合はその作業は不要)と攻略にかける時間およびライフをレベルアップ×3とトレードするものと考えてください。またレベルアップ自体の使い方を誤ると損するケースもあります。


・攻略に関すること
対フェアリーポケモンは、いれかえ++のスピアーとメタルコンボのソルガレオが加わったぐらいでほとんどこちらのサポート枠は変化無し。難易度についてはHPの情報見る限りでは通常色ディアンシーと比べて終盤が少しだけ難しくなっています。

パワーアップ使うようなところはさいごのちからのスカタンクか、はがねのこころのヒトツキ(クチート)のいずれかを最大スキルレベルまで強化すればノーアイテムないし少ないアイテムでももしかしたら突破出来るかもしれない。しかしパワーアップ使った方が余計な課金アイテムなどのコストが掛からず済むので素直にアイテム使った方がいいかもしれない。最後に限らずほとんどのステージはオジャマの内容はほとんど通常色とそのままです。終盤は、HPだけ極大になってるため場合によってはホウセキコンティニューも視野に入る点は注意してください。



3.パーティ編成

オススメポケモン一覧
メガシンカ枠
メガバンギラス
メガボスゴドラ
メガスピアー
色メガレックウザ
メガプテラ
メガフーディン
色メガディアンシー
メガギャラドス
メガライボルト
メガエルレイド
メガレックウザ
メガゲンガー
色メガミュウツーX
色メガギャラドス
メガハガネール
メガクチート

※赤字は効果抜群

ガチ層向けのサポート枠候補
ソルガレオ:メタルコンボ
コバルオン:4つのちから+
SCエアームド:きゅうこうか
SCクチート:アップダウン
ヒトツキ:はがねのこころ
メタグロス:+アタック
ミノマダム(ゴミのミノ):バリアけし+
ディアルガ:ブロックくずし+
SCレジスチル:ブロックブレイク
ジラーチ:メガパワー+

SCスピアー:いれかえ++
ドククラゲ:ポイズンコンボ
SCグレッグル:ポイズンコンボ
SCゴクリン:どくにする
SCグレッグル:どくにする
アーボック:どくにする
エンニュート:どくにする
スカタンク:さいごのちから
クロバット:どくのきり
ゲンガー(ハロウィン):パワードレイン

※ソルガレオに限り未強化でもOK
※メタグロスはただの空き埋め用なので未強化であるものとする。
※その他スピアー以外のオジャマ除去系は未強化でもOK


初心者向け層のサポート枠候補

ニドクイン:4つのちから
ニドキング:5つのちから
ドータクン:ブロックくずし



4.解説


注意点
開催直後は未確定な情報もあります。
記載されている内容が実際のものとは異なることもあるので注意。
コメント欄に載ってる情報と照らし合わせてご覧になった方がいいと思います。


【HPの見方】
HP:基本HP + (加算数値×段階)
段階は0から数える。
例えばLv.1ならHPの値は3861
Lv.10なら3861+195×9=5616となる。 

Lv.1-Lv.10
HP:1164+195L
妨害:3箇所を岩ブロックに変える[3]
手数:8
公式難易度:1
編成例:メガゲンガー、クチート、ドータクン、ニドクイン

序盤は育成したい弱点ポケモンでもOK

Lv.11-Lv.20
HP:928+172L
妨害:2箇所を壊せないブロックに変える[2]
手数:8
公式難易度:1
編成例:メガゲンガー、クチート、ドータクン、ニドクイン

序盤は育成したい弱点ポケモンでもOK



Lv.21-Lv.29
HP:1000前後?
開幕
:4箇所をコインに変える
妨害:3箇所を壊せないブロックに変える[3]
手数:8
公式難易度:1
編成例:メガゲンガー、クチート、ドータクン、ニドクイン

100か300ぐらい毎回コインくれるので、個人的にはあまり怒らないで欲しいところ(笑)


Lv.30
ディアンシー節目配置
HP:13909
開幕:隅を岩ブロックに変える(2×2)
妨害1:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える[1]
妨害2:中央4箇所(2×2)をバリア化
妨害3:妨害1後に妨害2[1] 
妨害傾向:[妨害1⇒1⇒1⇒3]∞
手数:16
公式難易度:3
編成例:メガスピアー、SCクチート、コバルオン、ソルガレオ
編成例:メガギャラドス(メガライボルト)、SCクチート、コバルオンorSCエアームド、ソルガレオ
編成例(新人):メガクチート、ニドクイン、ニドキング、ドータクン

ほぼ色違いではないディアンシーと同じ。
単発火力スキルを利用するとより倒しやすいです。
どうしても手持ちが不十分でクリアが難しい場合は手数+5などを使用するといいでしょう。


Lv.31-Lv.40
HP:1059+197L
妨害:3箇所をバリア化[4]
手数:8
編成例:メガゲンガー、クチート、ニドクイン、ニドキング

これもほぼ同じ。
おそらく育成メンバーでいける
後半少しHPが上がるのでSCクチートやコバルオンなどの火力スキル持ちを入れると安心。


Lv.31-Lv.40
HP:1059+265L
開幕
:3箇所を岩ブロックに変える
妨害:3箇所をバリア化[4]
手数:8
たいして強くないので育成したいポケモン4匹でもいい。
心配ならメガシンカ枠にメガクチートやメガスピアーなどを置くとほぼ安定する。
あるいはバリア化のオジャマを多用するためメガレックウザ(飴15以上)でも良い。


Lv.41-Lv.49
HP:3531+265L
開幕:3箇所を岩ブロックに変える
妨害1:3箇所を岩ブロックに変える[3]
妨害2:縦1列のどこかを岩ブロックに変える[単独では使用しない]
妨害3:妨害1と妨害2の複合[妨害1を開幕合わせて2度使用した場合]
手数:8
編成例:メガスピアー、SCクチート、他自由枠2
編成例:メガゲンガー、ニドクイン、ドータクン、ニドキング

火力スキル1枠入れてあとは適当なポケモンでもOK


Lv.50
ディアンシー節目配置
HP:16988

環境:上記を参照
開幕:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える
妨害1:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える[1]
妨害2:中央4箇所(2×2)をバリア化
妨害3:妨害1後に妨害2[1] 
妨害傾向:[妨害1⇒1⇒1⇒3]∞
手数:16
公式難易度:3
編成例:メガスピアー、メタグロス、ディアルガ、コバルオン
編成例:メガスピアー、SCクチート、コバルオン、メタグロスorSCエアームド等
編成例:メガギャラドス(メガライボルト)、SCクチート、コバルオン、メタグロス等
編成例:メガフーディン(メガプテラ)、SCクチート、コバルオン、メタグロス等
編成例:メガメタグロス、SCクチート、コバルオン、ベトベトン等
編成例(新人):メガクチート、ニドクイン、ニドキング、ドータクン

ガチ層ならノーアイテムで突破可能。
新人向けの場合はパワーアップとメガスタートを使えばわりとどんな編成でも対応可能だと思われる。
攻略法は通常ディアンシーと同じだが、今回バリアけし+を使えるポケモンなどもいるので気になるいれても良いだろう。


メガギャラドスなどのランダム消去だとやや苦戦したので、メガパワー+を合わせたメガボズゴドラか、色メガレックウザが攻略しやすいかも。

・参考

メガボスゴドラ、ジラーチ@SL2、SCクチート@SL5、SCスピアー@SL5
ノーアイテム残り手数6でクリア

Lv.51-70
HP:2750+218L
開幕:3箇所を岩ブロックに変える
妨害1:3箇所を岩ブロックに変える[3]
妨害2:3箇所を壊せないブロックに変える[2コンボ以下のとき]
手数:10
公式難易度:1 
※妨害1、妨害2、妨害1×2、妨害2の順で妨害パターンが変化する
編成例:メガゲンガー、ディアルガ(ドータクン)、SCクチート、コバルオン
編成例:色メガミュウツーX、SCスピアー、SCクチート、自由枠(育成枠など)

コンボ数に依存したオジャマも繰り出すためメガゲンガー軸などが最適。火力スキルなども利用して攻略しよう。その他強化済みの固定消去や、指定消去系のメガシンカ枠を用いても攻略可能です。 


Lv.71-90
HP:4250+93L
妨害1:1箇所を壊せないブロックに変える[1]
妨害2:縦1列を壊せないブロックに変える[妨害1を5カウント後]
手数:10
公式難易度:1
※妨害1を5回使用した直後に妨害2を使用する。
編成例:メガハガネール、ジラーチ、ベトベトン、ディアルガ
編成例:メガクチート、コドラ、ベトベトン、ディアルガ
編成例:メガクチート、ドータクン、ニドクイン、ドーミラー
編成例:メガゲンガー、ディアルガ、ベトベトン、コバルオンorクロバット

ジラーチ+ハガネール軸(クチート軸)
あるいはコドラ+クチート軸のいずれかがなるべく欲しい。
メガハガネール軸を使えばかなり簡単にクリア出来るがスマホ版はメガハガネールがないため違う編成軸でいくしかない。もしディアルガをもっているならディアルガ入りのメガゲンガー軸ならそこそこ倒しやすい。


Lv.91-99
HP:5272+244L
開幕:妨害1と同じ妨害を使用
妨害1:左端、右端、中央のいづれか2列を壊せないブロック、岩ブロックに変える(Fig.1参照)[3]
妨害2:妨害1を2回使用後に追加で使用
手数:10
公式難易度:2
編成例:メガクチート、コドラ(ジラーチ)、ベトベトン、コバルオン
編成例:メガゲンガー、ディアルガ、ベトベトン、コバルオン
編成例(新規向け):メガクチート、ドータクン、ドクロッグ、ニドクイン 
編成例:メガハガネール、コドラ、ジラーチ、コバルオン


メガハガネール軸か、メガクチート軸あるいは指定消去で対応させる。メガハガネール軸の場合は虹飴必須ではないがその場合はメガスパワー+等の補助は必要。


ディアンシーオジャマA
Fig.1.ディアンシーの妨害例


Lv.100
HP:35964

開幕:なし
妨害1:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える[1]
妨害2:中央4箇所(2×2)をバリア化
妨害3:妨害1後に妨害2[1] 
妨害傾向:[妨害1⇒1⇒1⇒3]∞
手数:14
公式難易度:3
編成例:メガボスゴドラ、SCクチート、コバルオン、ソルガレオorジラーチ
編成例:メガシンカ枠、SCクチート、コバルオン、ソルガレオ
編成例:メガシンカ枠、SCクチート、コバルオン、SCエアームド等
編成例(初心):メガクチート、ニドクイン、ニドキング、ドータクン


推奨アイテム1:パワーアップと手数+5(保険)
推奨アイテム2:オジャマガードと手数+5
初心編成推奨アイテム:手数+5、パワーアップ、メガスタート
安定追加アイテム:オジャマガード

メガシンカ枠はメガボスゴドラ以外に虹飴MAXの固定消去系、指定消去系でも可。メガスタートを使うならどれでも可。

4枠目はメガスタート使うなら従来はメタグロスやSCエアームドなどだったが、現在ではゴミのミノマダムや、SCスピアー、ソルガレオなども候補になる。

因みにメガメタグロスだけはどのオジャマにも対応可能ですが、コンボがほとんど誘発しないので絶対使わない方がいい。

基本的にオジャマでコンボを切らしてくるので事故りたくなければオジャマガードは使うと確実です。(上級者は使う必要はない)


Lv.101-140
HP:2708+70L
開幕
:2箇所を壊せないブロックに変える
妨害1:2箇所を壊せないブロックに変える[3]
妨害2:縦1列を壊せないブロックに変える[2コンボ以下の条件]

手数:10
公式難易度:2
編成例:メガハガネール、コドラ、ジラーチ、ベトベトン(クロバット)
編成例:色メガミュウツーX、SCスピアー、ディアルガ、SCクチート
編成例:メガクチート、コドラ、ディアルガ、ベトベトン

メガハガネール軸でも攻略出来るが、序盤で繰り出すオジャマはたいした量でもないのでメガゲンガー(色メガミュウツーX)軸などでも攻略可。


Lv.141-149
HP:9625+361L
開幕
:3箇所をバリア化[3]
妨害1:3箇所をバリア化[3]
妨害2:縦1列をバリア化[特殊条件下]

公式難易度:2
手数:10
※妨害1を2度使用の後に妨害2を使用。
編成例:メガゲンガー、ベトベトン、ディアルガ、パルキアorレシラム
編成例:メガクチート、コドラ(ジラーチ)、ベトベトン、コバルオン(クロバット)
編成例:メガレックウザ、ベトベトン、コバルオン、クロバット(ディアルガ)




Lv.150
ディアンシー節目配置
HP:44268

環境:上記を参照
妨害1:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える[1]
妨害2:中央4箇所(2×2)をバリア化
妨害3:妨害1後に妨害2[1] 
妨害傾向:[妨害1⇒1⇒1⇒3]∞
手数:16
公式難易度:4  
※妨害2は妨害1を3度使用した直後に使う。
編成例:メガボスゴドラ、SCクチート、コバルオン、ジラーチorソルガレオ
編成例:メガシンカ枠、SCクチート、コバルオン、ソルガレオ
編成例:メガシンカ枠、SCクチート、コバルオン、SCエアームド等

推奨アイテム1:パワーアップと手数+5(保険)
推奨アイテム2:オジャマガードと手数+5
安定追加アイテム:オジャマガード

Lv.100とほぼ攻略法は同じ。

・参考
手数+5とパワーアップ
メガボスゴドラ、SCクチート、コバルオン、ジラーチ@SL2
残り2手でクリア



Lv.151-190
HP:6300+108L
妨害1:3箇所を壊せないブロックに変える[3]
妨害2:4箇所を岩ブロックに変える[3コンボ以下のとき]
手数:10
公式難易度:3
編成例:メガゲンガー、ディアルガ、ベトベトン、コバルオン(クロバット)
編成例:色メガミュウツーX、ディアルガ、SCクチート、SCスピアー

前回より少し弱体化してるっぽい
コンボ依存なのでメガゲンガーなどの使用がオススメ。
その他、メガボスゴドラ&ジラーチ軸でも良い。

Lv.191-199
HP:18525+365L
開幕:3箇所ブロック(バリア)、5箇所ブロックにする
妨害1:3箇所ブロック(バリア)、5箇所ブロックにする[2]
妨害2: 3箇所を壊せないブロックにする[2]
手数:14
公式難易度:4
編成例:メガハガネール、ジラーチ、ミノマダム(ゴミ)、SCクチート
編成例:メガボスゴドラ、ジラーチ、ディアルガ、SCクチートorSCレジスチル
編成例:メガギャラドス、ディアルガ、SCクチート、SCレジスチル
編成例:メガスピアー、ディアルガ、SCクチート、SCコバルオン
編成例:色メガレックウザ、ディアルガ、SCクチート、SCレジスチルorコバルオン

節目前の通常色ディアンシーと同様に難所。従来まではメガ枠が揃わなかったときの保険として、メガハガネール軸の種となる壊せないブロックをピンポイントで消すブロックくずし+等で補助していたが、現在ではミノマダム(ゴミのミノ)のバリアけし+を使うことで種となるブロックを消すことなく、オジャマを対処出来るようになった。

それ以外はほぼ攻略に変化はない。(ソルガレオのメタルコンボとかさいごのちから等があるぐらい)怒り状態のときやどうしても突破が難しい場合は手数+5の使用を視野にいれたい。



・火力要員

SCゴクリン:どくにする
SCグレッグル:ポイズンコンボ
ドククラゲ:ポイズンコンボ
SCハガネール:だんけつ
SCクチート(SCヒトツキ):アップダウン
SCエアームド:きゅうこうか
完全体コバルオン:4つのちから+

など

・補助要員
ジラーチ:メガパワー+
ディアルガ:ブロックくずし+
SCレジスチル:ブロックブレイク



配置3

妨害3の例。上部分をバリア解除つきで行う(=古いブロックはバリアが解除されリフレッシュを防止させてる)




Lv.200
ディアンシー節目配置
HP:19152

環境:第五パズルポケモン[ドーミラー]
開幕:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える
妨害1:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える[1]
妨害2:中央4箇所(2×2)をバリア化
妨害3:妨害1後に妨害2[1] 
妨害傾向:[妨害1⇒1⇒1⇒3]∞
手数9
公式難易度:5
※妨害2は妨害1を3度使用した直後に使う。
編成例:メガボスゴドラ、コバルオン、SCクチート、ソルガレオ
編成例:メガボスゴドラ、コバルオン、SCクチート、SCエアームド
編成例:メガボスゴドラ、ベトベトン、SCゴクリン、ドククラゲorSCグレッグル
編成例(不十分軸):メガボスゴドラ、ベトベトン、コバルオン、メタグロスorディアルガ

推奨アイテム(メガボスゴドラ軸):パズルポケモン-1以外のアイテムを使用
任意アイテム:フルアイテム

SCクチートやSCエアームド、コバルオンなどの完全に強化済みのポケモンが複数いればパズルポケモン-1を抜いて攻略することも可能

手持ち次第ではさらに節約も可能だが、基本的にはパズル-1以外全て使用した方が無難。
SCクチート完全体のようなそこそこ十分な戦力があるならパズル-1抜きでも可。
たいした戦力がなく、アイテムでごり押ししてきた人はフルアイテム推奨。

最大強化済みのさいごのちからとかどくにするを含む毒ポケモン統一とかその辺もってるならオジャマガードとかメガスタートとかその辺切ってもクリア出来るかもしれない(クリア報告は少数あるが、自己責任でお願いします)


・参考
パズル-1以外使用
メガボスゴドラ、SCクチート、コバルオン、ソルガレオ
残り5手でクリア
SCクチートのアップダウンの高ダメが決まればほぼ勝てる。

Lv.201-244
HP:13125 + 85L
妨害1:3箇所を壊せないブロックに変える[3]
妨害2:4箇所を岩ブロックに変える[コンボ3以下のとき]
手数:16
編成例:色メガミュウツーX、SCスピアー、SCクチート、コバルオン
編成例:メガボスゴドラ、ディアルガ、ジラーチ、コバルオン
編成例:メガギャラドス、ディアルガ、SCクチート、コバルオン

3コンボ以下でのオジャマ使用。ほぼ前の節目前と変わらないが、HPが上がってるので注意


Lv.245-249
HP:49832+589
妨害1:2~3箇所バリア化[3]
妨害2:縦1列をバリア化[3]
妨害3:斑状に全体をバリア化[2]

妨害傾向:[妨害1⇒1⇒2⇒2]⇒3∞ 
手数:12
公式難易度4
編成例:メガボスゴドラ、ジラーチ、SCクチート、コバルオン
編成例:メガボスゴドラ、ジラーチ、コバルオン、メタグロス

推奨アイテム:手数+5とパワーアップの併用




Lv.250
ディアンシー節目配置
HP:48624

環境:第五パズルポケモン[ドーミラー]
開幕:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える
妨害1:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える[1]
妨害2:中央4箇所(2×2)をバリア化
妨害3:妨害1後に妨害2[1] 
妨害傾向:[妨害1⇒1⇒1⇒3]∞
手数9 
公式難易度:5 
編成例:メガボスゴドラ、コバルオン、SCクチート、メタグロスorソルガレオ
編成例:メガボスゴドラ、コバルオン、SCクチート、SCエアームド

推奨アイテム:フルアイテム

Lv.200とほぼ攻略法は同じです。フルアイテムでいきましょう。因みにここのステージでコンティニューする場合、次のLv.300でも同じようにコンティニューする可能性が高いので、引き際を見極めましょう。

・参考
メガボスゴドラ、コバルオン、SCクチート、@3SCスピアー
フルアイテム残り4手でクリア。
スピアー一応入れたけど一回も使わなくなかったからソルガレオでいいかもしれない。


Lv.251-294
HP:13283 + (121×段階)
妨害1:3箇所を壊せないブロックに変える[3]
妨害2:5箇所を岩ブロックに変える[3コンボ以下]
手数:12
公式難易度:3
編成例:色メガミュウツーX、SCスピアー、SCクチート、コバルオン
編成例:メガボスゴドラ、SCクチート、ジラーチ、コバルオンorソルガレオ
編成例:メガギャラドス、ディアルガ、SCクチート、コバルオン

HPが上がっただけで基本的にはLv.201台と攻略法は同じです。
メガボスゴドラ&ジラーチのコンビが一番攻略しやすいですが、どうしても使いこなせない場合はメガゲンガー系列やメガレックウザ、メガギャラドス(メガライボルト等)などでも可です。


Lv.295-299
HP:39034+610L
妨害1:2~3箇所バリア化[3]
妨害2:縦1列をバリア化[3]
妨害3:斑状に全体をバリア化[2]

妨害傾向:[妨害1⇒1⇒2⇒2]⇒3∞ 
手数:12
公式難易度:4
編成例:メガボスゴドラ、ジラーチ、コバルオン、SCクチート
編成例:メガボスゴドラ、ジラーチ、SCゴクリン、ドククラゲorSCグレッグル
※メガスタートの節約のためジラーチ&メガボスゴドラはほぼ固定。

推奨アイテム:手数+5とパワーアップの併用ないしどちらかの使用

はがねのこころを持つヒトツキ(クチート)のSL5やさいごのちから持ちのスカタンク(毒状態と併用)ならワンチャンノーアイテムでクリア可能かもしれないが、ない場合はアイテムを使ってクリアするしかない。(今回のために作る必要はない)

通常色のディアンシーとほぼ妨害は変化してなさそうなので、それなりの編成とアイテムをしっかり使えば攻略は難しくないかと思われる。最終段階になると、HPが極大となり、少し難しくなるので心配ならオジャマガードを合わせて使うと安心です。

終盤はメガパワー+のジラーチがあっても不安だっていう人はメガスタートを合わせて使っても構いません。


Lv.300
ディアンシー節目配置
HP:52017

環境:第五パズルポケモン[ドーミラー]
開幕:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える
妨害1:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える[1]
妨害2:中央4箇所(2×2)をバリア化
妨害3:妨害1後に妨害2[1] 
妨害傾向:[妨害1⇒1⇒1⇒3]∞ 
手数:9 
編成例:メガボスゴドラ、SCクチート、コバルオン、ソルガレオ
編成例:メガボスゴドラ、ドククラゲ、SCゴクリン、SCグレッグルorクロバット(ハロゲン可)等


推奨アイテム:フルアイテム
※ただし初期配置の関係から編成によってはオジャマガードを切っても良い。とくに毒パは切った方が有利な点がある。 (もちろん序盤の事故防止のためにオジャマガードを入れるのもあり)

通常ディアンシーと比べて、HPが高くなっているだけでオジャマの方法は全て同じパターン。
手数の割には、HPがかなり極大に設定されており、アップダウンなどの火力スキルでしっかり削ってやらないと倒しきれずコンティニューする可能性もあるので注意。

もちろんそれだけでなくコンボである程度稼いでダメージを与える必要もあります。

・毒統一
SCゴクリン:どくにする
SCグレッグル:ポイズンコンボ
ドククラゲ:ポイズンコンボ
スカタンク:さいごのちから
クロバット:どくのきり
ゲンガー(ハロウィン):パワードレイン
ベトベトン:4つのちから+(枠埋め用)

発動率:パワードレイン>>>どくのきり

オジャマガードが切れたあとの終盤では「どくにする」がほぼ必須。毒統一の要でもあるので統一にするなら必ず入れよう。ゴクリン以外にも他の同じスキル持ちポケモンでもOK。オジャマガード下ではポイズンコンボなどを利用したい。必須ではないが、SL5のさいごのちから持ちスカタンクを入れると残り4手の終盤でどくにすると合わせて大ダメージを与えられるのでコンティニュー防止にはもってこい。推奨はしないが作っているなら合わせて使用したい。(さいごのちからは統一でなくても有効)

統一にしたときに枠が余る場合は上限開放したスピアーなどいれてもOK


・鋼
SCエアームド:きゅうこうか
SCクチート:アップダウン
コバルオン:4つのちから+
ソルガレオ:メタルコンボ
ヒトツキ:はがねのこころ

ソルガレオを使用する際は鋼統一にすること(メガ枠はどちらでもOK)。スキルレベルは1でもOK。ヒトツキのはがねのこころはさいごのちからとは異なり、4マッチではランダム発動なので使用する際は注意すること。

その他ミノマダム(ごみのミノ)なども候補にあるが、初手か終盤でしか役に立たない上に攻撃力が低いのであまりオススメしません。


5.コメント方法
(参加型記事に参加する方法)


攻略情報以外の相談等はいつも通りのコメントで構いませんが、攻略に関する情報のコメントは統一した方が見る人にとって参考にしやすくなると思うので、

以下に示すテンプレートを用意しました。このテンプレを使わないとコメント出来ないという訳ではありません(必須ではなく任意、強制ではない)が、そのままコピー&ペーストしてよければお使いください。なお複数回この記事に書き込んでも全然構いません。ポケモンのレベルを記載する欄を設けていますが任意ですのでどうしても面倒な方はポケモンだけでも構いませんのでご協力よろしくお願い致します。

テンプレート

【ハード】攻略レベル:
1.ポケモンA(Lv.)
2.ポケモンB(Lv.)
3.ポケモンC(Lv.)
4.ポケモンD(Lv.)
5.第五パズルポケモン(Lv.)
【攻略情報・感想等】

※5は必要ないときは無記入でおk

テンプレの使用例

攻略レベル:100【3DS版】
メガゲンガー(10)@虹飴1、@3ゾロアーク(13)@SL5、サザンドラ(10)、@5イベルタル(15)@SL2
Item:制限時間+10、パワーアップ
Move Left:1手
【攻略情報・感想等】
何かコメント書くことがあればここの欄に記載する