・はじめに
今回に限り、過去にあった殿堂入りリストを復活させます。ただしLv.500を突破(コンティニューありでも可)でないと記載しません。また、従来は攻略ページに記載していましたが、疎ましく思う人も中にはいると思うので比較的閲覧の少ないこのページに掲載する予定です。もしも掲載されたくない場合はコメント欄にその有無を書いていただければ掲載しません。(何も記載がない場合は自動的に掲載されます)

1.コメント編成集

序盤は掲載してもキリがないと思うので各々で見てください。後半ステージの内容をピックアップして掲載する予定です。







2.後半ステージの準備



・概要
知ってはいると思うが、今回レベルアップステージの終盤は歴代トップクラスの難易度になっており、クリアする場合はホウセキ割りも視野に入るほどである。さらに道中も過去のクレセリアと同クラスといっていいほど難しくなってるため後半ステージに挑戦する場合はかなりの戦力がないと攻略は難しいです。

今回対エスパーに対する強化もろくにないままステージの難易度だけを引き上げされているので相当ヘビユーザーでもない限りは300とか350あたりで引くのが無難です。(このあたりなら初期から始めてるユーザーならわりとクリア出来る範囲にはなっている)それでも挑戦されるという方はこのページに使えそうなポケモンをピックアップしたので参考ください。

2017年7月開催時に変更があったもの
・道中
251-299
301-349
351-399
451-499

・節目
350、400、450、500


★500に挑む場合の対策案
・ホウセキを割る
ホウセキを割って無理やり手数を増やす方法がひとつ。
ホウセキを割れる制限はないので強力なスキマのポケモンがなくても攻略が可能。
最大まで手数使ってコンボスキルまたは火力スキルを用いればおそらく6万程度は削れると思うのでおよそ2回割ればクリア出来そう。

ただしオジャマガード下ではないのでオジャマを使わる点には注意。ダークライまたはサマヨールのねむらせるを使えばワンチャン阻止することも可能。

・ねむらせる持ちを育てる

スキルパワーMを使ってダークライまたはサマヨールを育てる。
前者はSP掘りはないのでグッズのスキルパワーMなどが必須。後者はメインで掘れるが、攻撃力がダークライと比べると低く、指定消去メガ枠と組み合わせる場合ヨノワールとの同時併用はやりづらい。
ただし霊と悪タイプは、エスパータイプにしか眠らせるが有効ではないので、他イベでの活躍がやや乏しい面もある。過去の手数制レベルアップではクレセリアとメロエッタVFがいるが、クレセリアはスーパーチャレンジ落ちしたのでLUSに限るなら、実質メロエッタとミュウのみである。

・クワガノンの+アタック+

発動条件がやや難しいが、スキルの倍率が12倍でかつ、さいごのちからとは異なりどの手数でも発動出来る可能性があるので、条件を満たすようにパズルを操作すれば使いやすい。必要SPが120な点がやや不利な点ではあるものの、MLUやスキルチェンジは必要がなく、アローラポケモンなのでメイン落ちはかなり先かつ、サファリのポケモンなのでSP掘りがないため投与するべきではなかったとはなりづらい。虫タイプなので、他の悪や草タイプにも有効な点が長所。

・アメモースのきゅうこうか
今からコスパの良いツボツボなんかつくるよりもどうせなら腐り辛いきゅうこうかを作る方が良さそうです。アメモースにスキルチェンジを使うとアップダウンの最高倍率に迫るスキルきゅうこうにできます。ただしSL4かSL5でないと発動が安定せず、最大でSPが120必要な点、MLUが4個以上投与しないといけない。ときはなフーパと合わせて併用するには十分だが、これを使ってもノーコンでクリア出来るかは怪しいライン。


・ヨノワールのさいごのちから
ねむりコンボにスキルチェンジしてしまった人はもう一度スキルチェンジを使う必要がある上に、SPも上げなおしなので、元々もってない人は今からつくるべきではなさそう。SP掘りもおそらく10月頃のハロウィンシーズンで来ると思うのでホウセキ割ってSP投与するぐらいならコンティニューを多数したほうがマシ。SLを強化したこのポケモンをすでに持っている場合は道中や節目で積極的に使っていきたい。

注意したいのは4回ともこのスキルが使えるとは思わないこと。当然残り手数4になってくると、オジャマガードは切れているあとなのでオジャマを使ってきます。眠らせるでも使わない限りは、オジャマを抑えることが出来ないので発動機会を失う可能性がある点に注意。また3マッチ以下だと発動がギャンブルになり、何度もヨノワールを揃えてると盤面からヨノワール自体の数も減るので良くて2回ぐらいしかチャンスがないと思っておいた方が良いです。1回でパワーアップ込みで1万越えはすると思うので

・ズルズキンのさいごのちから
およそSL5でパワーアップ込みで7000超え。抜きだと3600ぐらい。
ヨノワールが9000超えなのでやや見劣りするが、アップダウンの最高倍率よりも比較的高めなので攻撃力の低ささえ目瞑れば使えるほう。ファントムコンボに乗せられないが、ダークパワーに乗る点が長所。MLUが解放されさえすれば腐ることがないので先読みで投資するなら筆頭候補だろう。


・ヨノワールのねむりコンボ
一見弱そうだが、他のポケモンと組み合わせが自由になる点が利点。眠らせるとダークパワーにする場合はヨノワール自体がコンボに乗らず、かといってファントムコンボに乗せる場合はダークライではなくサマヨールを使わないと手持ちのポケモンにコンボが乗せられない。

ダークライを詰めの場面で使う際は重宝すると思います。非常に使いやすいときはなフーパと合わせられる点も長所です。さいごのちからを強化せず、こちらを強化してしまった場合で、ダークライ強化済みなら候補にいれていいと思います。



だいたいこのへんかな。ある程度戦力が整っている場合はいっそ新規に新しく強化ポケモンつくると、ホウセキ割りも嵩むため、それよりも節目ホウセキを割りまくった方がむしろ効率的かも。(401~がさいごのちから無しでは極めて難しいが…)



3.過去ステージの内容保管庫

前回の内容を保管しておきます。

・限定ショップを活用する場合
Lv.1から本気編成で挑んだ方が良い。メガシンカ枠はなしの方がやや短縮出来るが、節目や後半付近で結局使うことになるので編成の手間を考えたら序盤からいれても良い。ただしメガスピアーやメガバンギラスはかなりタイムロスになるのでタイムロスにならないメガシンカ枠がオススメ。メガレックウザやメガゲンガー、メガアブソル等でならおk。メガシンカ枠を使うことを避けるというよりはむしろメガシンカのゲージを貯めきる前に倒すつもりでいくとタイムロスを防ぎやすくなる。

序盤の編成はメガシンカ枠、SCイベルタル、いましめフーパ、ときはなフーパの編成ならわりとどんなオジャマがきても柔軟に対応出来る。メガシンカ枠抜きの場合はギラティナAとかを空いた枠で採用するといいかもしれないが、Lv.50付近から安定しなくなってくるので50からはメガシンカを投入した方が良さそう。

で、どれを買うかだが、検証してみたところこのミュウのステージにおいては無限ライフの方が有利です。少なくてもLv.1~Lv.450まではおそらく無限ライフの方がサクサク進みます。残りのLv.451以降はおそらく難易度が跳ね上がるのでじっくり出来るハーフライフの使用がいいかもしれません。



Lv.251-Lv.299
配置
HP:4743+142L(初開催)
手数:20
妨害1:1~2箇所をバリア化[1]
妨害2:横1列をバリア化[4]

非公式難易度
編成例:メガシンカ枠、ときはなフーパ、いましめフーパ、自由枠

バリア系のオジャマを使ってくる。バリアけし+のいましめフーパがいればそれほど苦戦しない。
横1列のバリア化には注意。メガシンカ枠はメガレックウザ、メガゲンガー、メガスピアーとかなんでもいい。

Lv.300
配置
HP:14520(初開催)
環境
:固定配置落下式[X2-X5ブロック]
手数:10
妨害:5箇所バリア化[3]
非公式難易度
編成例:メガスピアー、フーパ解、SCイベルタル、ダークライorサマヨール
編成例(MS使用):メガバンギラス、フーパ解、SCイベルタル、ダークライorゾロアーク

初期配置以外に上から6個分それぞれX2~X5にかけて壊せないブロックが降ってくる(第五パズルではない)
なのでブロックに対してなんらかの対策は必須です。

必須アイテム:手数+5
推奨追加アイテム:メガスタートやオジャマガード

SCイベルタルはほぼ必須(ない場合はオジャマガードを使う必要がある)。手数+5使用(メガスピアー軸)だけでもやり方次第では勝てるが、結構運要素は絡む。運要素関係なくストレートでクリアしたい場合はメガスタート+メガバンギ軸がオススメ。メガスタメガバンギ軸なら事故の可能性はあまりないが、メガスピアー軸の場合はブロックが盤面埋まってしまうとリフレッシュになってしまい、また落下式のブロックが再び降ってくるので使用する際には注意したい。

みんなの編成
メガバンギラス、解フーパ、SCイベルタル、ダークライ
メガヤミラミ、SCイベルタル、ゲノセクト、フーパ解
使われたアイテム
・手数+5とメガスタート
・手数+5とオジャマガード、メガスタート、パワーアップ 


Lv.301-Lv.349
配置
HP:7260+101L(初開催)
手数
:15
妨害1:左端をL字状に岩にする(計7)[3]
妨害2:右端を逆L字状に岩にする(計7)[3]
妨害3:左端L字、右端を逆L字状に岩にする[3]
妨害4:中央を岩ブロックだらけにする[3]
妨害5:?[5]
非公式難易度
編成例:メガシンカ枠、キリキザン、ときはなフーパ、SCイベルタル

オジャマが岩ブロック程度なのでキリキザンとときはなフーパいれて適当にコンボさせるだけ。
メガシンカ枠はメガゲンガー、メガアブソル、メガスピアー、メガバクーダ、メガバンギラスなどなんでもよい。
しかし一見簡単そうに見えるが後半のHPが1万を超えてくる上に大半を岩ばかりにされるとポケモンのスキルが発動しづらくなりゲームオーバーなんてこともあるので注意。

配置

オジャマの一例一覧

Lv.350
配置
HP:33800(初開催)
開幕
:妨害1をする
手数:16
妨害1:下側を壊せないブロックにする[3]
妨害2:上側を壊せないブロックにする[3]
非公式難易度
編成例:メガバンギラス、フーパ解、SCイベルタル、ダークライorサマヨール
編成例(OG使用):メガバンギラス、フーパ解、SCイベルタル、ゾロアーク

推奨アイテム:メガスタート、手数+5、パワーアップ
追加アイテム:オジャマガード
博打アイテム:メガスタート、手数+5、メガバンギ軸

メガスピアー軸でもいけないこともないけど運悪いと失敗するので安定策考えるならメガバンギラス軸推奨。

多分メガスタ、手数+5だけでもクリア出来そうだけどミスりたくなかったので私はパワーアップも使いました。
下側はともかく上側にもガンガンブロックを張ってくるので無対策だと即やられます。メガシンカ効果で対策したり、SCイベルタルのブロックくずし+等で対策しましょう。



0000
注意しなければいけないのは妨害2のこのオジャマ。中央付近に各2箇所バリアを張ってくるので放置していると新しいパズルポケモンが降ってこなくなることもあります。なのでこれを使われたらバリア2箇所は必ずメガシンカ効果で消しましょう。下手するとメガシンカポケモンがうまく揃ええられず詰むなんてこともありうるので気を付けてください。


配置
妨害1の例。位置も固定


配置
妨害2の例。位置も固定


みんなの編成
メガバンギラス、解フーパ、ゾロアーク、SCイベルタル

使われたアイテム
・手数+5とメガスタートとパワーアップ
・手数+5とオジャマガード、メガスタート、パワーアップ 


Lv.351-399
配置
HP:3811+133L(初開催)
手数
:10
妨害1:右側の4箇所を岩とヘラに変える[3]
妨害2:右側を岩とヘラクロスに変える[3]
妨害傾向:1⇔2
非公式難易度
編成例:メガゲンガー、ときはなフーパ、キリキザン、ヘラクロス

強制的に手持ちが1枠制限(妨害の関係上、ヘラクロスを手持ちに入れる必要がある)されるので少々めんどくさい。メガスピアー軸でもクリア出来ないことはないですが、手数も少なく、階層を追うごとにHPも大きくなるのでコンボをうまく誘発しやすいメガゲンガー軸の方がいいかもしれない。編成はほぼときはなフーパとヘラクロス、キリキザンに固定されます。アップダウンに頼るだけでなくうまくコンボさせることがポイントになります。油断しているとあっさり負けることもあるので注意。

配置
左が妨害1、右が妨害2。いずれも位置は固定。


Lv.400
WキュレムDisr
HP:33074(初開催)
環境
:第五パズルポケモン[ミュウ]
手数:20
妨害1:右上と左下を岩やブロックに変える[3]
妨害2:左上と右下を岩やブロックに変える[3]
妨害3:横1列をジクザグに壊せないブロックに変える[3]
妨害4:6箇所を壊せないブロックに変える[4]
妨害5:縦列型ブロックを3箇所(隣)×2個分[4]

非公式難易度
編成例:メガバンギラス、SCイベルタル、フーパ解、ダークライ

推奨アイテム:メガスタート、パワーアップ、手数+5
追加アイテム:パズルポケモン-1(かなり過剰)
博打アイテム:オジャマガード、メガスタート、手数+5(メガバンギ軸)

メガスピアー軸でもいけないこともないけど運悪いと失敗するので安定策考えるならメガバンギラス軸推奨。

安定はパズルポケモン-1を含めたフルアイテムだろうけどときはなフーパがあればほぼいらない感じです。
ダークライを手持ちに入れている編成を紹介していますが、眠らせなくてもアップダウンが複数回決まれば十分勝てます。

オジャマはメガバンギの効果で、ダメージはアップダウンでといった感じですね。メガバンギが使えないときはSCミュウか、SCイベルタルのどちらかを消して対処するといいでしょう。

※SCミュウはブロックくずし+であるものとする。


配置



みんなの編成
メガバンギラス、解フーパ、ゾロアーク、SCイベルタル
メガヤミラミ、SCイベルタル、ゲノセクト、フーパ解
使われたアイテム
・手数+5とメガスタートとパワーアップ
・手数+5とメガスタートとパワーアップとオジャマガード 
・フルアイテム

Lv.401-Lv.449
配置
HP:726+51L(初開催)
環境
:第五パズルポケモン[ミュウ]
手数:8
妨害:両端の縦1列を岩ブロックに変える(バリア含)[3]
非公式難易度
編成例:メガスピアー、キリキザン、ときはなフーパ、ゲノセクトorギラティナA
編成例:メガスピアー、ときはなフーパ、ゲノセクト、ズルズキンorツボツボ

第五パズルポケモンがある上に手数も少ないので単発のスキルでダメージを与えることがポイント。メガシンカ枠はメガゲンガーまたはメガスピアーだが、いっそなしでもいいかもしれない。岩ブロック中心のオジャマを展開しているので「いわをけす+」を持つキリキザンを入れると序盤のうちは楽。終盤になってくるとHPが2000~3000なってくるのでキリキザンのスキルなんて悠長なことはやってる暇はなく3匹ないし4匹とも火力重視にしないと厳しいかもしれない。

・サポート枠候補
キリキザン:いわをけす+
ゲノセクト:むれをなす
ヘラクロス:むれをなす
バルビート:むれをなす
ときはなフーパ:アップダウン
ツボツボ:アップダウン
ヤミラミ:アップダウン
ガーメイル:+アタック
フワライド:+アタック
ズルズキン:さいごのちから
ヨノワール:さいごのちから
ギラティナA:4つのちから+
バルジーナ:れんげき
SCアメモース:きゅうこうか


先にも述べているが、キリキザンは序盤は使えますが、後半は岩を消す(笑)なんて悠長なことやってる暇ないので攻撃力重視の方がオススメです(メガスピアー切りならギリ入れてもいいかな程度)候補には挙げているが、4マッチの機会が少ないのでギラティナAより他優先したほうがいいかも。あとバルジーナもれんげきの倍率が初動1.1倍のでちょっと弱いので微妙かも。+アタックは条件さえ満たせば確定発動だが、このスキル持ちが60族である点が難点か・・・。バルビートはスキルレベルをメインであげやすいので候補にあげています。ヤミラミはあげられるけど難易度が高いからクッキーやるなら候補かなといった感じです。

フワライドはスキルパワー堀りが先に来てたら結構輝いていたかも。アップダウン以外だとさいごのちからのズルズキンやヨノワールが使いやすそうです。ヨノワールはねむりコンボにした人はズルズキンがオススメです。


配置
妨害例



Lv.450
配置

HP:47880(初開催)
環境:第五パズルポケモン[ミュウ]
手数
:15
妨害1:バリア化とブロック[3]
妨害2:バリア化とブロック[5]

非公式難易度
編成例:メガバンギラス、フーパ解、SCイベルタル、ゾロアークorダークライ等
編成例(OG必須):メガレックウザ、フーパ解、SCイベルタル、ゾロアークorフーパ戒

必須アイテム:手数+5、パズルポケモン-1、パワーアップ
任意追加アイテム:オジャマガード、メガスタート
大博打アイテム:パズポケ以外使用。メガバンギ軸

メガスピアー軸でも理論上可能(危ない橋を渡るレベルで難しい)だが、アップダウンがうまく何度もはまらない限り失敗する可能性大。前の節目とは違い、パズルポケモン-1がほぼな状況なため失敗するとかなり痛手となるので安定策考えるならメガバンギラス軸推奨。

パズルポケモン-1は必須としてパワーアップまで切ると削りきれず運が悪いとゲームオーバーになる可能性が高いのでこの2点はしっかり使って攻略しましょう。

オジャマカウントが長く、そこまでたいしたオジャマでもないのでやろうと思えばオジャマガード切りでクリアなんてことも出来る(寝かせないと多少きついかも)しかし一応節目なので絶対ミスしたくないって人はやや過剰かと思いますがフルアイテムで攻略しても構いません。メガシンカ枠はメガバンギラスまたはメガレックウザのいずれかですが、メガレックウザの場合はオジャマガードが必須なので注意。

もしメガスタメガバンギ軸の場合、初手は上の壊せないブロックを2点、下のバリア1点がいいと思います。


配置
左が妨害1、右が妨害2


みんなの編成
メガバンギラス、解フーパ、ゾロアーク、SCイベルタル
メガヤミラミ、SCイベルタル、ゲノセクト、フーパ解
使われたアイテム
フルアイテム


Lv.451-Lv.499
配置
HP:5082+152L(初開催)
手数:10
妨害1:右側をバルビートと岩に変える[4]
妨害2:左側をバルビートと岩に変える[4]

非公式難易度
編成例:メガゲンガー、バルビート、ときはなフーパ、キリキザン
編成例:メガスピアー、ときはなフーパ、ギラティナA、ゲノセクト

ラスト節目の道中最後のステージ。序盤はたいしたHPでないので苦戦はしないが後半になってくるとHPが1万近くなるため難しくなる。アップダウンゲーに頼りがちになるメガスピアー軸(一応編成は書いてある)よりもメガゲンガー軸の方がコンボを誘発出来るのでそっちの方がいいかもしれない。幸いオジャマカウントが4なことが救いか。因みに第五パズルポケモンはありませんが、メガゲンガー軸の場合は手持ちにバルビートを入れたほうがいいでしょう。終盤LvではHPが高くなってくるのでキリキザンを抜いて火力重視でも良い。

配置


Lv.500
配置
HP:64750(初開催)
環境
:第五パズルポケモン[ミュウ]
手数
:16
開幕:バリアつきの壊せないブロック等
妨害1:ブロックの柱を2本並べる[5]
妨害2:上下にたくさんブロックにする[3]
妨害3:バリアつきのブロック等(開幕と同じ)[3]

非公式難易度★★
編成例:メガバンギラス、SCイベルタル、フーパ解、ゾロアーク
編成例:メガレックウザ、SCイベルタル、ダークライ、ゾロアーク
編成例:メガレックウザ、SCイベルタル、フーパ解、ゾロアーク

推奨アイテム:フルアイテム

・サポート枠の編成は?

サポート枠の編成はゾロアークのダークパワー軸が基本でしょう。基本的にはSCイベルタル、ときはなフーパ、ゾロアークがスタンパだと思います。

・メガシンカ枠はどれがいいの?

メガシンカ枠はメガレックウザ(メガゲンガー)またはメガバンギラス軸のいずれか。メガレックウザの場合はオジャマガードが切れる前に倒す寸前まで削りきれないとオジャマの処理が追い付かずゲームオーバーなんてこともあるのでうまくコンボを誘発させてください。

・メガレックウザ軸に救済を…。

メガレックウザ軸の救済策として「ねむらせる」を持つダークライを編成に組み込むことでオジャマガードが切れたときにダークライを揃えて眠らせる状態にし、オジャマを止めてる間にコンボで倒すという方法もあります。この方法でなら運が良ければ厄介なオジャマをある程度抑えることも可能です。ただしその場合SCイベルタルもしくはときはなフーパのいずれかを外す必要があります。とはいっても選択肢はなく、開幕のオジャマは必ず使われるので、この場合抜くのはときはなフーパということになりますね。この戦略を使う場合はダークライのスキルレベルは2~3ぐらいはせめてスキルパワー等を用いて上げてください。

・焦らずじっくりプレイも大事

最終的にどちらの編成軸、戦略を選んでもクリアは出来ると思いますが、運が悪いとホウセキコンティニューを強いられる可能性もありうるので一度ノーアイテムで挑戦してみてこのステージの難易度を体感してから編成を決めるとより攻略しやすくなると思います。難易度としては過去のジガルデ50%やディアンシーよりは難しくはないけどやや難しいと思います。少なくてもメガレックウザを使えるか使えないか程度のレベルにはなっています。


配置
開幕の妨害例。


配置
左が妨害1、右が妨害2
※妨害2はうる覚えこれより多かったかも。


みんなの編成
メガバンギラス、解フーパ、ゾロアーク、SCイベルタル
メガレックウザ、解フーパ、ゲノセクト、SCイベルタル
使われたアイテム
フルアイテム


過去の結果
レベル100までは無限ライフ使用なのでオジャマをメモするので精一杯なので残り手数をメモしていません。予めご了承ください。

Lv.50

1.メガレックウザ
2.ときはなフーパ
3.SCイベルタル
4.いましめフーパ@SL5
絶対メガレックウザである必要ないと思うけどとにかく急いでいたのでレックウザでクリア。
ときはなフーパがあればほぼ問題なくノーアイテムで勝てる難易度です。

Lv.100
1.メガスピアー
2.SCイベルタル
3.SCミュウ
4.ときはなフーパ@SL5

急いでいたので手数+5のみ使用。普通にやるなら手数+5無しでもクリア可(ガチ勢に限る)です。
ブロックを飴スピの効果とSCミュウの効果等で消去しつつアップダウンを揃える簡単なお仕事。中央バリア貼って邪魔してきますが、メガスピアーで分からせます。ここらへんはミュウをブロックくずし+にしてるかしてないかで結構変わってきますね。


Lv.150
1.メガスピアー
2.@5SCイベルタル
3.サマヨール@SL5(Lv.9)
4.ときはなフーパ@SL5

手数+5のみで残り手数4でクリア。
ただし一回目は同アイテムを使用しアップダウンが終盤に不発しすぎたため失敗。

Lv.200
1.メガスピアー
2.@5SCイベルタル@SL4
3.サマヨール@SL5(Lv.9)
4.ときはなフーパ@SL5

手数+5のみで残り手数2でクリア。ただし同アイテムを使用し2回失敗している。
手数+5オンリーの編成はコンボ運といかにねむらせてオジャマを遅延している間にダメージを与えられるかにかかっているため安定はしません。まぁ自信ない方はパワーアップ使って一気にやったほうがライフが無駄にならずに済みます。


Lv.250
1.メガスピアー
2.@5SCイベルタル@SL4
3.サマヨール@SL5(Lv.9)
4.ときはなフーパ@SL5
手数+5のみ使用。
1回目は眠りが効かな過ぎて失敗したが2回目の挑戦で残り手数5でクリア。

Lv.300
1.メガスピアー
2.@5SCイベルタル@SL4
3.サマヨール@SL5(Lv.9)
4.ときはなフーパ@SL5
手数+5のみ使用。残り手数0でクリア

Lv.350
1.メガバンギラス
2.@5SCイベルタル@SL4
3.サマヨール@SL5(Lv.9)
4.ときはなフーパ@SL5
手数+5、メガスタート、パワーアップを使用。
残り手数9でクリア

Lv.400
1.メガバンギラス
2.@5SCイベルタル@SL4
3.ダークライ
4.ときはなフーパ@SL5
手数+5、メガスタート、パワーアップを使用。
残り手数5でクリア

Lv.440台
1.メガスピアー
2.ときはなフーパ@SL5(Lv.10)
3.ヤミラミ@SL3(Lv.10)
4.@5ゲノセクト(Lv.15)
なめてたら途中一回負けたので悩みに悩んで編成を変えた。5種のポケモンがあるので単発火力が結構重要になってきます。4マッチすら安定して揃えられないのでギラティナAの採用を見送りになったのがきつい。3マッチで確定発動するスキルがほしくなったエリアでした。

Lv.450
1.メガバンギラス
2.@5SCイベルタル@SL4
3.サマヨール@SL5(Lv.9)
4.ときはなフーパ@SL5
手数+5、パズルポケモン-1、パワーアップを使用。
残り手数4でクリア

Lv.451-Lv.499
1.メガゲンガー
2.ときはなフーパ@SL5
3.ギラティナA
4.バルビート@SL2

序盤はギラティナAをキリキザンに。後半はキリキザンをギラティナAにしました。
一回だけ怒り状態のときのみ手数+5を使用しましたが、それ以外はノーアイテムです。

Lv.500
WVW69j7otjIahsCvRh
1.メガバンギラス
2.ときはなフーパ@SL5
3.@5SCイベルタル
4.ゾロアーク@SL5
出し惜しみ出来る難易度ではないのでフルアイテム。
残り手数2でクリアしました。