1.前置き

レントラーのスペシャルチャレンジが登場です。
エキストラの奥の方にあるポケモンなので必ずゲットしましょう。
またスキルチェンジして、スキルレベルを強化することにより、より強力なポケモンになります。


2.相手ポケモン

レントラー
レントラーSP
HP:5000前後

弱点:地面
制限時間:40秒
環境:第五パズルポケモン[レントラー]
妨害1:縦2列を煙にする[8]
妨害2:横2列を煙にする?
捕獲率:7+[3n/3]?


配置


初期配置


3.編成

編成例1
1.メガスピアー
2.ランドロス霊獣
3.グラードン
4.ナッシー


編成例2
1.メガバンギラス
2.ランドロス霊獣
3.バンバドロ
4.フライゴン

捕獲用


オススメポケモン
メガシンカ枠

メガスピアー
メガレックウザ
メガゲンガー

・サポート枠
ランドロス霊獣:アップダウン
カバルドン:さいごのちから
ナッシー:くもばらい+
ブーバー:くもばらい+
ポワルン:くもばらい+

4.解説

未捕獲の場合の編成について解説
SP掘りと同様の編成でもいいですが、どうしても最適なポケモンを用意出来ない場合はアイテムを使うといいでしょう。メガバンギラスにメガスタートとパワーアップを使って残り地面3匹が最適だと思います。これならほぼ勝てると思いますが、出費がかかるので自分の手持ちの戦力と要相談ですね。

周回における編成について解説
レントラーをスキルチェンジすることでくもばらい+が消えることになるため、実質雲を消去する手段が限られてしまう。雲あってもなんとも思わない方は対策は無用ですが、あるとどうしようできない場合は1枠入れたほうがいいかもしれない。

くもばらい++のオンバーンだと一気に雲を消去できますが、半減なのと、レントラーと色がもろ被りしてる点が難点でしょうか。他ジグザグマもいますが、こちらは攻撃力が低すぎてちょっと不安がある。

よって、消去数は減るが、ナッシーのくもばらい+が最有力候補ですね。その他ポワルン、ブーバーなどでもOKです。

他サポート枠は正直入れるものがあまりないから、色が被らないように調整するぐらい。アップダウンでなるべく仕留めたいのでランドロス霊獣フォルムはほぼ必須枠かも。作ってあればいいですが、カバルドンをさらに入れると有効だと思いますが、霊ランドいるならほぼなくてもいいと思います。

メガシンカ枠はメガスピアーが最も最適ですが、6手消去などでもいいし、最悪メガゲンガーで周回してもいい。メガレックウザはちょっと遅いからやや厳しいとは思うけど、パニくらないで手早く動かせるならあり。

・その他候補

★メガスピアーの代わりになりそうなもの
メガルカリオ、メガユキノオー、メガミミロップ、メガギャラドス、メガライボルト(半減)、メガエルレイド、メガタブンネ
※ただしこれの掘りのために虹飴投与は推奨しません。

★くもばらいの代わりになりそうなもの
ふりはらう+系のスキル持ち
ふりはらう++の場合は4マッチがランダムになるので注意。
使い勝手が結構変わるので選択される際は注意。

その他コメント欄にあるメタモンを使ってメガ枠が揃えやすくする方法も有効。1枠あけるとカラカラが出現するそうです。使う場合は手持ちを白いポケモンを使わないようにしよう。

攻略について
レントラーを適当に揃えてまずは盤面を整理する。
その後、スピアーを探して揃えてメガシンカ!
スピアーがどうしても見当たらない場合は手持ちに入れてあるくもばらい+のスキル持ちを探してマッチさせ、雲を消して視界を良くする。このとき、無駄に動かしすぎると相手のオジャマカウントが減ってしまうので注意。(タッチして放すはオジャマカウントは減らないので使用OK!)

そのままコンボを次々出来る人はコンボさせて倒してもよいが、一般的にはコンボさせ続けるのは難しく、時間もかかるので、5マッチで霊獣ランドロスをそろえたり、残り10秒以内のときに強化済みのカバルドンを4~5マッチでそろえてさいごのちからを発動させて倒すのが一般的です。


5.プレイ動画





ちょっと編集に時間がかかってしまったんですが、なんとか当日にアップロードできました。

スマホ版のプレイ動画です。私にとってはスマホ版のほうが3DS版より少しやり辛いので、そんなに上手なプレイは出来ませんが、参考ください。一応9割ぐらい勝ててる動画になります。

初手でやることはレントラー消しまくって盤面を整理し、すぐさまスピアーを探す。ないなら保険でいれていたくもばらい+等を使って視界を良くして、スピアー揃えてメガシンカですね。

メガスピアーにメガシンカしてしまえば他のポケモンよりも浮き出て表示されるのでメガスピアーを揃えること自体は難しくありません。あとはランド5マッチ揃えまくって倒す感じなのは解説で話したとおりです。

動画を見ていただければわかりますが、無駄に動かしすぎないようにすることがポイントですね。