1.前置き

今回もいつも通りみなさんと一緒に協力して攻略する記事にしたいので、この記事は「参加型攻略記事」です。

疑問に思うことや相談したいこと、自分はこのレベルをこういうやり方で攻略した。あるいはこのレベルはこういうステージだった。などどんなコメントでも構わないので遠慮なくコメントください。勿論従来通り、私もこのイベントステージに挑み最新の攻略情報をお伝えできればなと思います。

既存の攻略法であってもどんどんコメントおkです。テンプレを示してあるので攻略情報を書き込む際によければお使いください。(必須ではありません。任意です)

イベント期間:2週間

注意点
レベル50までは限定ポケモンを使わない編成例も示します。
ただし51以降は中級者以降の攻略と判断し、限定ポケモンを含む編成パターンを基本とします。
持ってない人は各自判断して他のポケモン等で調整してください。 
なおスマホ版はLv.51以降でも使えないポケモンがあった場合は違うメガシンカポケモンの編成例も示します。推奨アイテムの判断基準は全ての手持ちのレベルが10であると仮定します。ノーアイテムの基準も同様にレベル8~10あたりを想定しています。


2.相手ポケモン
アシレーヌ
アシレーヌタイトル
弱点:電気、草
基本手数:12
捕獲率:レベルごとで異なる
ステージ形態:レベルアップバトル
備考:レベルが上がるにつれ最大HPが上昇する。
※レベルごとのステージの特徴は解説の方に記載します。

未確定後日記載(ガオガエンのものです)
クリア報酬一覧(2017年5月開催時)
Lv.15:手数+5 ×1
Lv.25:メガスキルアップ×1
Lv.50:マックスレベルアップ×1
Lv.75:経験値アップL ×2
Lv.100:スキルチェンジ×1
Lv.110:スキルパワーM×2
Lv.120:メガスキルアップ×1
Lv.130:マックスレベルアップ×2
Lv.140:マックスレベルアップ×2
Lv.150:マックスレベルアップ×3  

・概要
※Lv.50までは通常の一般向けの編成も記載します。

アシレーヌのLUSのコメント編成集2017

余裕があったらする


3.パーティ編成

オススメポケモン一覧
メガシンカ枠
メガバンギラス
メガボスゴドラ
メガスピアー
色メガレックウザ
メガプテラ
メガフーディン
メガギャラドス
メガライボルト
メガレックウザ
メガハッサム
メガゲンガー
色違いのメガギャラドス
メガデンリュウ
※赤字は効果抜群

ガチ層向けのサポート枠候補



初心者向け層のサポート枠候補




あんまりいないと思うけど、ガマゲロゲのSL5は何気にこのレベルアップステージではかなり使えるかも。最後の150は正直出番ないと思うけど、途中の節目あたりでは重宝するかと。ただしスキルパワーMを大量に消費するのであんまり率先してつくるほどでもないかな。80族ではなく70族ってのもあるし。過去にレジロックをスキルチェンジ前で鍛えていた人はここのステージで利用してもいいかもしれませんね。


4.解説


注意点
開催直後は未確定な情報もあります。
記載されている内容が実際のものとは異なることもあるので注意。
コメント欄に載ってる情報と照らし合わせてご覧になった方がいいと思います。


【HPの見方】
HP:基本HP + (加算数値×段階)
段階は0から数える。
例えばLv.1ならHPの値は3861
Lv.10なら3861+195×9=5616となる。 

Lv.1-15
HP:2420+242L
開幕
:4箇所をアシレーヌに変える
妨害:4箇所をアシレーヌに変える
公式難易度:1
編成例:メガデンリュウ、ロトム、ドレディア、エルフーン
編成例:メガゲンガー、ビリジオン、ぷんぷんピカチュウ、ウィンクエルフーン

序盤は育成したい弱点ポケモンでもOK
後半から多少ガチ目のポケモンが良い



Lv.16-24
配置
HP:2359+272L
妨害:4箇所ずつ(8個分)横列型の岩に変える[4]
妨害:4箇所(逆L字型)ブロックに変える[2]
手数:10
公式難易度:2
編成例:メガスピアーor色メガレックウザ、ぷんぷんピカチュウ、ビリジオン、シェイミLF
編成例:メガゲンガー、ロトム、ドレディア、ジュカイン

岩ブロックが多数あるステージ。序盤だが、難易度も少し上がってるので育成ポケは使わずガチ編成で挑んだ方が良い。

岩ブロックは対策するならいわをけす+等入れてもいいし、忘れさせるや眠らせる等の妨害遅延でやり過ごすのも一考。

始めたばかりの人はまひさせるやねむらせるを利用すると楽かも。


Lv.25
配置

HP:9152
妨害1:2箇所を壊せないブロックに変える[2]
妨害2:上段と下段の横列の内4箇所をブロックにする[3]
妨害3:8箇所を壊せないブロックにする[3]
妨害傾向
:1⇒2
手数:8
公式難易度:3
編成例:メガスピアー、ぷんぷんピカチュウ、ビリジオン、ゼクロムorシェイミLF
編成例:メガデンリュウ、ロトム、ドレディア、サンダー

※メガスピアーはメガライボルト、色メガレックウザでも可

ある程度強化済みのぷんぷんピカチュウのスーパーボルトが決まればノーアイテムでも可能。ぷんぷんピカチュウをそもそも持っていない場合はアイテムの手数+5を使おう。

ブロックを主体としたオジャマを使うのでメガスピアーやメガデンリュウなどのメガシンカ効果やブロックくずし+などで対策しよう。


Lv.26-Lv.49
配置
HP:4754+111L
妨害1:4箇所(正方形型)を岩ブロックにする[3]
妨害2:3箇所を2つずつ岩にする[3]
妨害3:妨害2の反転[2]

妨害傾向
:1⇒2⇒3
手数:12
公式難易度:3
編成例:メガスピアー、ビリジオン、ぷんぷんピカチュウ、キノガッサ
編成例:メガデンリュウ、サンダー、ライコウ、ジュカイン

結構最近始めたばかりの人にとっては苦戦するステージ。ぷんぷんピカチュウはあると便利だが、必須ではない。岩さえ消せればサポートのスキルに頼ることなく、コンボで強引に押し切ることも可。

サポート枠はいわをけす+やいわはじきなどのスキル持ちがいると重宝しますが、ない場合は手持ちのもっているもので頑張りましょう。メガシンカ枠はメガデンリュウ、メガゲンガー、メガスピアーなどがオススメです。(メガスピアー以外は新人向け)

画面外に岩が大量に配置しているので注意。集中的に壊してやると盤面が使いやすくなるのでコンボも誘発しやすくなる。


配置


Lv.50
配置
HP:26312
妨害1:2箇所を2つずつバリア化[3]
妨害2:縦列型の3箇所を2つずつバリア化[3]
妨害3
縦列型の3箇所を2つずつバリア化[4]
妨害傾向:1⇒2⇒3
手数:16
公式難易度
編成例:メガレックウザ、シェイミLF、SCライコウ、ぷんぷんピカチュウorビリジオン
編成例:メガゲンガー、SCライコウ、サンダー、ジュカイン

メガシンカ枠はメガバンギラス、色メガレックウザなども使えるが、今回は岩やブロックはないのでメガレックウザを使用して攻略も可能なのでメガレックウザをあれば使おう。(新人はメガゲンガーまたはメガデンリュウで)

「ねむらせる」があればぷんぷんピカチュウのスーパーボルトがなくてもノーアイテムで攻略可能。

バリア化を使うオジャマが主体なので、オジャマガードを使わないならSCライコウのバリアけし+は必須。残りはシェイミLFの眠らせる。あと1枠は自由枠で好みのもの選べばOK

どうしてもノーアイテムで攻略出来ない場合は手数+5を使用。SCライコウがない場合はオジャマガードを使おう。

 

Lv.51-Lv.74
配置

HP:6292+125L
開幕:6箇所をアシレーヌに変える
妨害1:6箇所をアシレーヌに変える(固定)[3]
妨害2:8箇所をアシレーヌに変える(固定)[4]

妨害傾向
:1⇒2
手数:12
公式難易度:3
編成例:メガゲンガー、アシレーヌ、ぷんぷんピカチュウ、ビリジオン
編成例:メガゲンガー、アシレーヌ、エレキブル、ビリジオン

アシレーヌを手持ちに入れればそれほど難しくはありません。メガシンカ枠はコンボが誘発しやすいメガゲンガーがオススメです。


Lv.75
※最上段の横2列が岩、最下段の横1列がブロック。画面外に岩やブロックが多数
HP:22362
妨害1:岩2、ブロック1にする(隣接)[3]
妨害2:X字状に岩やブロックにする[4]

妨害傾向

手数:15
公式難易度:4
編成例:メガスピアー、ぷんぷんピカチュウ、シェイミLF、ゼクロム
編成例:メガフーディン(メガプテラ)、ぷんぷんピカチュウ、ビリジオン、ゼクロム
※メガスピアーはメガギャラドス、メガライボルト、メガハッサム、メガエルレイドでも可

画面外に岩やブロックが大量にあるので序盤でメガシンカ出来るポケモンでないと相当厳しいので、メガスピアーやメガライボルトなどのポケモン使おう。また、ノーアイテムの場合はぷんぷんピカチュウが必須。

アイテム使う場合はメガプテラ(メガフーディン)軸に(手数+5)メガスタートとパワーアップ使えばサポートが微妙でも簡単にクリアすることが出来る。もしメインの進行が不十分で戦力が充実してないならこの方法使うと良い。

攻略方法はメガフーディン以外の編成軸の場合は寝かせて5マッチでぷんピカのスーパーボルトを複数回狙うこと。あとはコンボで倒す。メガフーディン軸の場合は早めにメガシンカしかつ、スーパーボルトを数回うつこと。


Lv.76-Lv.99
配置

HP:10296+409L
環境
:3匹ステージ
妨害1:2~3箇所をバリア化[1]
妨害2:<の字らバリア化[3]

妨害傾向
:1⇒1⇒2
手数:10
公式難易度:3
編成例:メガスピアー、ぷんぷんピカチュウ、SCライコウ

メガスピアーとSCライコウ使えばほぼ苦戦することなくクリア出来るステージ。
もしメガスピアーがない場合は色メガレックウザ、メガバンギラス、メガゲンガーの順で代用可。
ただしSCライコウは必須となる。

編成にぷんピカを挙げてはいるが、この枠はなんでも良く別のポケモンでも良い。


Lv.100
配置
HP:38357
妨害1:中央付近を岩などにする[2]
妨害2:上下を岩などにする[4]

妨害傾向

手数:12
公式難易度:4
編成例:メガレックウザ、シェイミLF、ぷんぷんピカチュウ、アシレーヌ
編成例:メガバンギラス、シェイミLF、キレイハナ、ぷんぷんピカチュウ
編成例:色メガレックウザ、シェイミLF、キレイハナ、ぷんぷんピカチュウ

推奨アイテム:パワーアップ、手数+5
出来れば追加したいアイテム:メガスタート


一応手数+5やノーアイテムでも理論上攻略可能だが、ぷんピカのスキルが複数回に渡って発動することが必須であることもあって、極めて安定しないので推奨しません。

お手軽の攻略法としてはアシレーヌを手持ちに入れて手数+5とパワーアップを使ったメガレックウザ軸の編成。ぷんピカが一度も発動しなくても眠らせてコンボでゴリ押しすれば一応倒せるが、メガレックウザに早めにメガシンカ出来ないと厳しいので注意したい。心配な人は割高になるが、メガスタートを入れてもいいだろう。

その他メガスタートと手数+5のみを使ったメガバンギラス軸。こちらはかなり上級者向けの編成軸で完璧に使いこなせないと削りきれないので一般的な使い方なら違う編成軸の方がいいかも。(パワーアップをさらに加えるならある程度使いこなせるならメガレックウザよりやや有利)

岩ブロックに不安がある場合はパワーアップと手数+5を使った色メガレックウザ軸でもOK。ただし指定消去を使いこなせないなら推奨はしない。

注意点としてはオジャマガードを使うと、眠らせるや忘れさせるが有効化されないのでもしもシェイミLFやキレイハナを使う場合は注意したい。(眠らせるの倍率補正も受けられないので注意)

安定度
メガバンギラス(3点セット)>=メガレックウザ(3点セット)>メガレックウザ(PW,+5)>>>色メガレックウザ(PW,+5)>>>>>>>>メガバンギラス(MS,+5)


配置

・参考
メガレックウザ、シェイミLF@SL5、@10ぷんピカ@SL5、アシレーヌLv.6
手数+5とパワーアップのみ。残り0でクリア



Lv.101-Lv.109
配置

HP:3217+131L
妨害1:縦2列をジグザグにブロックにする[4]
妨害2:[3]

妨害傾向

手数:10
公式難易度
編成例:メガスピアー、ビリジオン、ぷんぷんピカチュウ、ゼクロム
編成例:メガスピアー、ビリジオン、エモンガ、ゼクロム

一見してみるとメガフーディンなどが良さそうに見えるが、手数のせいで追い付かないので非推奨。
頑張って使うとしてもSC化したメガプテラぐらい。

虹飴最大のメガライボルトかメガスピアーなどが候補だが、無難にメガスピアーでいいだろう。

単発スキルである4つのちから+やスーパーボルト、アップダウン等の使用が視野に入る。
アップダウンをもってるなら発動率が不安定なスーパーボルトを切って採用してもいいかも。


Lv.110
配置
HP:12465
妨害1:最上段の8箇所(2×4)をバリア化[1]
妨害2:5箇所バリア化[4コンボ以上?]

妨害傾向
:妨害1(一度のみ)⇒妨害2
手数:9
公式難易度
編成例:メガスピアー、SCライコウ、シェイミLF、ぷんぷんピカチュウ
編成例:メガディアンシー、SCライコウ、ぷんぷんピカチュウ、ビリジオン

推奨アイテム:手数+5またはノーアイテム

手数が少なくしてオジャマが凶悪な代わりにHPが低いのでノーアイテムないし手数+5のみでも可能(ぷんぷんピカチュウが必須)

メガスピアーまたはメガディアンシーのどちらかがオススメ。それ以外の編成軸だとアイテムがおそらく余分に必要になってくる(例えばメガバンギラス軸とか)どちらがいいかはノーアイテムでやってみて検討してみると良い(運良く倒せることもあるが…)

ただ、メガディアンシー軸はスキルチェンジ化していないと初期配置次第でメガシンカが遅いので処理が間に合わなくなるので、なるべくならメガスピアーの方がいいかも。

ぷんぷんピカチュウの5マッチスーパーボルトが一回でも決まればほぼ勝ち確だが、逆に言えば一度も発動しない場合は結構厳しくなるので注意。またメガディアンー軸を使う場合は2コンボ程度ではオジャマを使ってこないので必ず4コンボ以上はするように心がけること。

しかし、ぷんぷんピカチュウがなくてもアップダウンのエモンガか、4つのちから+のビリジオン、4つのちからのサンダーのいずれかが最大強化済みがあればぷんピカがなくても手数+5ないしノーアイテムで突破可能です。逆にいえばぷんピカ一つあれば、他の火力スキルはなくても十分攻略出来ます。

参考
@3メガスピアー、@6ぷんピカSL5、@4SCライコウ、シェイミLF@SL4
手数+5使用。残り手数8でクリア。

Lv.111-Lv.119
配置
HP:6093+276L
妨害1:岩やアシレーヌに変える[3]
妨害2
岩やアシレーヌに変える[3]
妨害傾向

手数:10
公式難易度
編成例:メガゲンガー、ぷんぷんピカチュウ、ビリジオン、アシレーヌ

初期配置や画面外にアシレーヌが配置されるステージ(第五パズルポケモンではない)
アシレーヌを手持ちに入れたメガゲンガー軸で容易に突破可能です。


Lv.120
HP:23800
開幕:左端の縦3列を岩ブロックに変える
妨害1:右端の縦2列を岩ブロックに変える[3]
妨害2:7箇所を岩ブロックに変える[4]

妨害傾向
:1⇒2
手数:10
公式難易度:4
編成例:メガスピアー、シェイミLF、ぷんぷんピカチュウ、ビリジオン
編成例:メガバンギラス、ビリジオン、シェイミLF、キノガッサ

推奨アイテム:手数+5(運次第ではノーアイテムも可能)
追加アイテム:編成軸による
一般的なアイテム使用:パワーアップと手数+5を使いメガスピアーを用いる

ぷんぷんピカチュウの完成形があるかどうかで難易度が大きく変わってくる。
※ぷんピカは少なくてもSL5かつLv.15以上

ぷんピカ&メガスピアーがある場合は手数+5などの少量のアイテムだけでクリア可能(当然スーパーボルトの発動が数回もしくは大コンボが必要不可欠)

もしメガスピアーがないけどぷんピカの完成形は持っているなら、手数+5とメガスタートのメガバンギラス軸。ぷんピカはないけどメガスピアーがある場合は、手数+5とパワーアップでいいと思われる。

初手はスキルどうこうよりメガスピアーにメガシンカが最優先。メガシンカしたら左側の岩を即座に消して盤面を整えよう。スキルは安定性のあるシェイミのねむらせるを優先してぷんピカのスーパーボルトは隙があるときに狙っていこう。もちろんぷんピカが5マッチ出来るなら、シェイミよりも優先して消して良い。

基本的に大コンボもしくはぷんピカのスキルの数回の発動が必要不可欠。手数+5を使ってもスキルが不発続きだと削りきれないので注意したい。


Lv.121-Lv.129
配置
HP:6860+123L
妨害1:4箇所バリア化(2x2)[4]
妨害2:?

手数:9
公式難易度:3
編成例:メガスピアー、ビリジオン、SCライコウ、シェイミLF
編成例:メガゲンガー、SCライコウ、ワタッコ、ビリジオン

いきなりスタートが上バリアでやや厳しそうだが、オジャマはあまりたいしたことなさそうではある。手数が少ない分、HPが少ないので火力スキルで押していけばノーアイテムでも倒せます。

これぐらいのHPならぷんピカに頼らなくても良さそうなので、ビリジオンやエモンガなどのポケモンを採用した方が安定しそうではある。

メガスピアーがあるならここは簡単に突破出来るが、ない場合は厳しい。候補としては色メガレックウザ、メガライボルト、メガジュカイン(ワタッコ入り)、メガゲンガー軸(バリアけし+大量)ぐらいしか思いつかないが、どちらも安定性に不安がありやや厳しいかも。



Lv.130
配置

HP:23800
開幕
:外周をブロックにする
妨害1:上以外の外周をブロックにする[2]
妨害2:縦1列を壊せないブロックに変える[3]

手数:8
公式難易度:4
編成例:メガスピアー、シェイミLF、ぷんぷんピカチュウ、ゼクロム
編成例:メガバンギラス、シェイミLF、ぷんぷんピカチュウ、ゼクロムorビリジオン

一応手数+5のみでも攻略可能だが、ぷんピカのスーパーボルトが複数回の発動が前提になためやや博打。

一発でクリアさせたい場合はアイテムを増やした方が無難。使用アイテムは編成軸にもよるが、少しコストを下げたいならメガスタートにメガバンギラス軸。ただしPWとは違い連鎖力で補う必要があるので、少し博打。手数+5とパワーアップのメガスピアー軸もありだが、ある程度連鎖しないと削りきれなくなるので油断しないように。

一度ノーアイテムで使用アイテムを見極めて挑戦するようにしよう。


推奨アイテム:編成軸による
安定アイテム:パワーアップ、メガスタート、手数+5


・参考
メガバンギラス、@6ぷんぷんピカチュウ@SL5、シェイミLF@SL5、ゼクロム@SL2
手数+5、メガスタートのみ(スマホ版)。ぷんピカ3マッチ1回、4マッチ1回。
残り0でクリア。


Lv.131-Lv.139
配置

HP:7087+207L
最終HP:8743(Lv.139)

妨害1:3箇所をアシレーヌ(バリア)に2つ分変える[3]
妨害2:中央縦2列をジグザグにバリアとアシレーヌに変える[3]

手数:10
公式難易度:3
編成例:色メガレックウザ、アシレーヌ、SCライコウ、ぷんぷんピカチュウorビリジオン
編成例:メガゲンガー、アシレーヌ、SCライコウ、ぷんぷんピカチュウorビリジオン

アシレーヌを手持ちに入れてメガゲンガーまたは色メガレックウザどちらかがオススメ。やや火力スキル次第なので、油断大敵です。

Lv.140
配置
HP:44660
環境
:第五パズルポケモン[壊せないブロック]
妨害1:8箇所を壊せないブロックに変える(2×4)[2]
妨害2:4箇所を壊せないブロックに変える[4]
妨害2:8箇所を壊せないブロックに変える[4]
手数:15
公式難易度:5
編成例:メガバンギラス、ゼクロム、シェイミLF、ぷんぷんピカチュウ
編成例:メガフーディン、ゼクロム、シェイミLF、ビリジオンorエモンガ

博打アイテム
:パズルポケモン-1以外を使用
推奨アイテム:フルアイテム(オジャマガード以外の使用でも可)

・編成などについて
どの編成軸でもパズルポケモン-1を使用しない場合はメガシンカポケモンが揃わない事故が多発するのでブロックくずし+のゼクロムは必須(ゼクロムない場合はナットレイ)。また、初期配置の関係からメガバンギラスなどを使う場合でもその限りはありません。

理論上、パズルポケモン-1抜きでもクリアは可能だが、結構博打で安定しないので素直にパズルポケモン-1使った方が良さそうです。(使わないでクリアは結構罠です。体験談)

編成軸はパズルポケモン-1を使うならメガバンギラス。メガプテラやメガフーディンは、パズルポケモン-1を使用しないときに候補になるぐらい。

サポート枠は発動したらいいな程度に入れるならぷんぷんピカチュウ。安定したダメージを求めるなら強化済みのサンダー、ビリジオン、エモンガなどが候補。なるべく眠らせるを持つシェイミLFはあったほうがいいかな。

・攻略について

序盤、メガバンギラスを使ってる場合は、初手はブロックが消えるようにメガシンカ効果を使う。もしメガバンギラスを揃えられない場合は、メガバンギラスが揃うようにゼクロムのスキルを活用しつつオジャマを消す。

オジャマが消えた以降、眠らせる&スーパーボルトの編成軸(パズポケ-1使用)の場合はスーパーボルトはあわよくば発動すればいい程度だと思ってシェイミのLFの方を優先的に消す。余裕あるときについでに消すか、もう後がないといけないときのみスーパーボルトの発動を狙う。

当然のことながらオジャマガードを使ってる場合は眠らせるは効かないので注意。まぁオジャガが切れたあとの立ち回りも考えて入れて損はないと思いますけどね。序盤の事故防ぐならリスク覚悟でアドを取ることよりもオジャマガード使うのもありっちゃあり。


・参考
オジャマガード以外のアイテムを使用
メガバンギラス、@10ぷんぷんピカチュウ@SL5、シェイミ@SL5、ゼクロム
残り手数6でクリア。ぷんピカは4マッチが1回と3マッチが1回ずつ発動した。



Lv.141-Lv.149
配置

HP:5770+1497L
最終HP:17746
妨害1:岩ブロックに変える[3]
妨害2:端側をアシレーヌに変える[3]

手数:10
公式難易度:4
編成例:メガゲンガー、アシレーヌ、ぷんぷんピカチュウ、シェイミLF
編成例:メガレックウザ、アシレーヌ、ぷんぷんピカチュウ、シェイミLF
編成例:色メガレックウザ、ぷんぷんピカチュウ、ビリジオン、シェイミLF

メガゲンガーかメガレックウザ軸にアシレーヌを含んだ編成を使うか。色メガレックウザ軸にシェイミLFを含んだ編成を使うかどちらかで挑むと良い。

序盤はたいしたことなくあまり苦戦しないと思うが、後半以降になるとHPが10000以上に跳ね上がるのでどうしてもノーアイテムでクリアが難しい場合は手数+5を使っていこう。

配置
妨害1



Lv.150
配置
HP:61152
環境
第五パズルポケモン[アシレーヌ]
妨害1:中央の縦列に対してブロックとバリアにする[2]
妨害2:中央をブロックなどにする[3]
妨害3:4箇所をブロック、1箇所をブロックにする[3]
妨害4:?[4]
妨害傾向:妨害1⇒2⇒3⇒4
手数:10
公式難易度:5
編成例:メガバンギラス、シェイミLF、ぷんぷんピカチュウ、ビリジオン
編成例:メガバンギラス、ゼクロム、ぷんぷんピカチュウ、ビリジオン

推奨アイテム:フルアイテム

配置3


・編成についての解説


オジャマ対策候補
ゼクロム:ブロックくずし+
SCライコウ:バリアけし+

火力系スキル候補
ぷんぷんピカチュウ:スーパーボルト
ビリジオン:4つのちから+
サンダー:4つのちから
エモンガ:アップダウン

その他
シェイミLF:ねむらせる

メガシンカ枠は後先のことを考えてメガバンギラスが無難な選択。サポート枠候補は上記の中からいくつか組み合わせて選ぶ。

オジャマ対策のポケモンは好みで、オジャマガードを切れたときにアドを取りにいく場合はシェイミLF。ブロックやバリアなどの事故防止で念のため入れるならゼクロムやライコウなどが候補になります。

妨害1と妨害2がどれも使われるとかなり厄介なのでシェイミLFを入れないにしてもオジャマガードはなるべく入れた方がいい。ぷんぷんピカチュウは入れてもいいが、ついでに発動出来ればいい程度として考えてください。まぁ基本攻撃力がサンダーの次に高いのでスキルに頼らないにしても入れて損はないかと思います。


・攻略について解説

基本はメガバンギラスによるコンボで倒すことを意識しましょう。オジャマガード下では眠らせるが有効にはならないので単発火力のスキルを活用することも有効です。

ぷんピカのスーパーボルトも積極的に狙うのではなくついでで発動出来たらいい程度で。後先なくなり、頼らないとどうしようもない場合は博打で発動を狙ってもOKです。

手数が少なくHPも結構高いので火力スキル等でしっかりと削りきる必要があります。スーパーボルト以外に4つのちから+やアップダウン等を用いてるなら積極的に発動させて、コンボと合わせて削っていきましょう。オジャマガードが切れたら眠かせて1.2倍の補正でブーストを賭けるか、オジャマを使われるタイミングにメガバンギラスを盤面に残すような立ち回りが重要です。


5.コメント方法
(参加型記事に参加する方法)


攻略情報以外の相談等はいつも通りのコメントで構いませんが、攻略に関する情報のコメントは統一した方が見る人にとって参考にしやすくなると思うので、

以下に示すテンプレートを用意しました。このテンプレを使わないとコメント出来ないという訳ではありません(必須ではなく任意、強制ではない)が、そのままコピー&ペーストしてよければお使いください。なお複数回この記事に書き込んでも全然構いません。ポケモンのレベルを記載する欄を設けていますが任意ですのでどうしても面倒な方はポケモンだけでも構いませんのでご協力よろしくお願い致します。

テンプレート

【ハード】攻略レベル:
1.ポケモンA(Lv.)
2.ポケモンB(Lv.)
3.ポケモンC(Lv.)
4.ポケモンD(Lv.)
5.第五パズルポケモン(Lv.)
【攻略情報・感想等】

※5は必要ないときは無記入でおk

テンプレの使用例
【3DS版】攻略レベル:200
1.メガクチート(Lv.MAX)
2.ディアルガ(Lv.9)
3.ベトベトン(Lv.8)
4.クロバット(Lv.8)
5.ドーミラー(Lv.5)
【攻略情報・感想等】
何かコメント書くことがあればここの欄に記載する