1.前置き

この記事は、みなさんと一緒に協力してこの難関ステージをクリアしたいと思い執筆しました。ですので、この記事は「参加型攻略記事」です。

疑問に思うことや相談したいこと、自分はこのレベルをこういうやり方で攻略した。あるいはこのレベルはこういうステージだった。などどんなコメントでも構わないので遠慮なくコメントください。勿論従来通り、私もこのイベントステージに挑み最新の攻略情報をお伝えできればなと思います。

既存の攻略法であってもどんどんコメントおkです。テンプレを示してあるので攻略情報を書き込む際によければお使いください。(必須ではありません。任意です)


2.相手ポケモン

ミュウ
ミュウタイトル
弱点:虫、ゴースト、悪
捕獲率:ステージレベル×1%(残り手数による追加捕獲率アップ無し)
ステージ形態:レベルアップバトル
第五パズルポケモンにミュウが指定されている場合はミュウを手持ちに入れてもルカリオになる。


報酬一覧(2017年7月開催時)
Lv.25:手数+5×1
Lv.50:マックスレベルアップ×1
Lv.75:経験値アップM×1
Lv.100:スキルチェンジ×1
Lv.125:経験値アップM×1
Lv.150:メガスキルアップ×1 
Lv.175:オジャマガード
Lv.200:マックスレベルアップ×2
Lv.225:経験値アップL×1
Lv.250:メガスキルアップ×1
Lv.275:経験値アップL×1
Lv.300:マックスレベルアップ×2
Lv.350:スキルパワーM×2
Lv.400:マックスレベルアップ×2
Lv.450:メガスキルアップ×2
Lv.500:マックスレベルアップ×4


報酬一覧(2016年12月開催時)
Lv.25:手数+5×1
Lv.50:メガスキルアップ×1
Lv.75:オジャマガード×1
Lv.100:スキルチェンジ×1
Lv.125:メガスタート×1 
Lv.150:メガスキルアップ×1 
Lv.175:スキルパワーS×1 
Lv.200:マックスレベルアップ×2
Lv.250:メガスキルアップ×1
Lv.300:スキルパワーM×2
Lv.350:マックスレベルアップ×2
Lv.400:スキルパワーL×1
Lv.450:メガスキルアップ×2
Lv.500:マックスレベルアップ×3

報酬はメガスキルアップの獲得量が減少した変わりにマックスレベルアップの獲得量が大幅に増えている。


3.編成

有効なポケモン
メガ枠候補
メガレックウザ
メガバンギラス
メガスピアー
メガアブソル
メガヤミラミ
メガハッサム
メガジュペッタ


ゴーストタイプ

ギラティナA
ギラティナO
ヨノワール
いましめフーパ
ブルンゲル♀


※一部のポケモンを除いてメガジュペッタ軸専用。

虫タイプ
ゲノセクト
ストライク
ツボツボ
ヘラクロス
ミツハニー


悪タイプ
ときはなフーパ
ヤミラミ
イベルタル
アブソル
サザンドラ
キリキザン
ゾロアーク
マニューラ
サメハダー


高レベルステージにおいて以下のポケモンを扱う場合は下記の通りに強化していることを前提とする。
メガレックウザ@虹飴最大
メガスピアー@虹飴最大
メガバンギラス@虹飴最大

ときはなたれしフーパ@SL4以上
SCイベルタル@SL不問
@3ゾロアーク@SL2以上
@5ヤミラミ@SL4以上
@5ツボツボ@SL4以上
@5ゲノセクト


※頭にSCの記載がないものはスキルチェンジを使用していない。
これ以外のポケモンの強化はおおよそ少数派だと予想されるので各自で調整してください。

4.解説

・はじめに
Lv.100までのステージレベルは期間限定ポケモンは使用せずメインステージの序盤(M151)までのポケモンだけで組める編成例を公開します。Lv.101以降は使用ポケモンは現在実装されているポケモン全てが扱えるものとし、スキルレベル、メガスキルアップ等の有無はだいたいのものは最適なものを使用することを前提とした攻略になります。ですので期間限定ポケモン等持っていない場合は101以降の調整は各自で行ってください。

・非公式難易度について

今回非公式難易度というものを新たに設けました。設定した理由はスマホ版に実装されている難易度表示が全く意味をなしてなかったからです。そこで私が難易度はこんなもんかなっていう感じで勝手に決めたのが、この「非公式難易度」になります。この設定のルールとして、アイテムを使用することを前提とした場合はそれ込みでの難易度で暫定します。なので道中の方が高い場合もあるかもしれません。今回新しく導入した解説を補完するものであるため多少振れ幅が大きい場合があります。予めご了承ください。またコメントの内容等も判断して後から書き換えることもあります。青色は基本的にたいしたことがないです。赤色の場合は難易度が高いものとして考えてください。アイテム前提で赤星がある場合は要警戒です。

道中ステージの指標
【メガ枠無しでも簡単】
【メガシンカ枠がいる程度】
【難しい。編成に工夫が必要】
【ミスするとかなり痛手】
【手数+5が必要になってくる】
【手数+5前提】
【16クレセリア151-199に匹敵する難易度】

ボスステージの指標
【簡単。ノーアイテムでも余裕】
【少し難しい程度】
【難しい。編成次第】
【やや難しい。フルアイテムだと安定】
【メガレックウザが使いにくい】
【極めて難しい。隙がない】
【これ作ったやつでてこい】
※赤星の数が2以上はホウセキコンティニューの可能性があります。

・怒り状態について

従来の怒り状態とは異なり、一度に13や10など一気に怒ることがあるようです。おそらく節目はジャンプ出来ませんが最大レベル500にしたかわりとしての設定でしょう。高階層ではミスると結構痛いので怒り状態ではアイテムの使用も視野に入ってきますね。確認された範囲だと最小は3、最高は15みたいです。

・ミュウのスキルチェンジを迷ってる方
下記のページにて解説はしていませんが一時期取ったアンケートがあります。そちらを参照していただければ少しは参考になると思うのでぜひご欄ください。因みに現在エーフィにスキルチェンジを使うとふりはらう+になります。
記念イベントのミュウ攻略



・再開催について
全体的に節目などのHPが変更されています。序盤は難易度が下がっていて、後半は難易度が大幅に上がっているみたいです。最終ステージではHPが9万超えする上に道中の401以降の難易度が歴代最強クラスといっても過言ではないので、普通の人は400または350あたりで辞めといたほうがいい。

具体的にいうと、401~の攻略にはSL4以上の最後の力(場合によっては眠らせるも)必要になる。451~の攻略では虹飴MAXかつSC化したメガハッサムもないと厳しい。さらに480付近からパワーアップも常時使用するレベルになるので報酬の内容とそれを用意するためのポケモンの強化に必要なアイテムが割に合わないので、あまり攻略を推奨しません。

現在500まですべて確認済み細かい点加筆しますが、ほぼだいたい攻略内容は記載しました。


Lv.1-Lv.25
HP:726+152L
手数
:10
妨害:2~3箇所を岩ブロックにする[3]
備考:初手はオジャマカウント無し
非公式難易度
編成例:メガゲンガー、ゲノセクト、ときはなフーパ、ギラティナA
編成例:メガゲンガー、アブソル、レパルダス、ゾロアーク

育成したいポケモン4匹でおk
まずありえないと思うけど一応、上の編成例は負けそうになったときに考える編成。


Lv.26-Lv.49
HP:671+146L
手数
:8
開幕:2箇所バリア化または3箇所岩ブロックにする
妨害1:3箇所岩ブロック[3]
妨害2:2箇所バリア化[3]

非公式難易度
編成例:メガゲンガー、ときはなフーパ、いましめフーパ、ギラティナA
編成例:メガゲンガー、ゾロアーク、アブソル、レパルダス

アップダウンフーパがオススメ
メガシンカ枠はあってもなくてもいいが、もしいれるならメガゲンガーまたはメガスピアーが候補。


Lv.50
配置
HP:7623
手数
:15
妨害:3箇所を壊せないブロックに変える[2]
非公式難易度
編成例:メガゲンガー、SCイベルタル、ときはなフーパ、ゲノセクト
編成例:メガゲンガー、ゾロアーク、アブソル、レパルダス

ノーアイテムで可。アップダウンフーパがいれば楽勝。
メガシンカ枠はメガゲンガーまたはメガスピアーどちらでもいい。

新人向け推奨アイテム:手数+5、オジャマガード

Lv.51-Lv.99
配置
HP:3872+101L(初開催)
HP:2582+19L(再開催)
手数:12(初開催)
手数:10
妨害:中央岩4、2箇所バリア化[5]
非公式難易度
編成例:メガゲンガー(メガスピアー)、いましめフーパ、ときはなフーパ、キリキザン
編成例:メガゲンガー、ゾロアーク、アブソル、レパルダス

初期配置いくつか岩が配置
飴スピが有利だけどメガゲンやメガレックでもいい。


Lv.100
配置
HP:14399(初開催)
HP:15633(再開催)
手数
:18
妨害1:2~3箇所をミュウに変える[4]
妨害2:1箇所をブロック、2箇所をミュウに変える[4]
妨害3:中央6箇所バリア化(ブロック含む)[4]

非公式難易度
編成例:メガスピアー、SCイベルタル、SCミュウ、ときはなフーパ
編成例:メガゲンガー、いましめフーパ、SCミュウ、ときはなフーパ
編成例(新人):メガアブソル、ゾロアーク、ムウマージ、ミュウorゲンガー

※ミュウのスキルチェンジは「ブロックくずし+」であるものとする(違うスキルでも編成に入れた方がいい)

ノーアイテムでもクリア可能だが、ときはなフーパのアップダウン次第といったところ。左半分はしばらく壊せないブロックが降ってくるので除去スキルを持たないメガシンカポケモンを使う場合、少ない盤面で戦うことを強いられる。ミュウはSC必須ではないが、ミュウをSC化せずかつ飴スピや飴バンギ等活用しない場合SCイベルタルはほぼ必須となる。

もしメガスピアーを用いる場合でミュウスキルチェンジ化(MLUの有無は関係ない)してあり、ヤミラミをSL含めて超強化しているならときはなフーパと合わせて使用するとより攻略しやすくなります。

妨害3は下記の通り
配置


・新人向け解説
新人向け推奨アイテム:手数+5、オジャマガード、パワーアップ
準新人向け推奨アイテム:手数+5、(メガスタート)

始めたばかりの人はときはなフーパをまずもってないしオジャマがどうしても対処しきれないと思うのでノーアイテムで挑戦してみて無理そうだったら、アイテムの使用を推奨します。編成例には書いていませんが、もしもっているならイベルタルなど使用しても構いませんし、イベントで手に入るギラティナアナザーフォルムやいましめフーパを用いても構いません。ただしミュウはオジャマガードを使わない場合いれた方がいいです。


Lv.101-Lv.149
配置
HP:2032+73L(初開催)
HP:3872+19L(再開催)
手数
:10
妨害1:X2,X5の縦1列を岩に変える(ミュウ1含)[3]
妨害2:最上下段の横1列をそれぞれ岩とブロックに変える[3]
妨害3:2箇所をミュウ、1箇所を岩に変える[3]
妨害傾向:妨害1⇒2⇒3
非公式難易度
編成例:メガゲンガー、キリキザン、フーパ解、ゲノセクト
編成例:メガスピアー、キリキザン、フーパ解、ゲノセクト

キリキザンの岩を消す+のスキルまたはメガスピアーのスキルで岩を消しつつむれをなす、4つのちから+、アップダウンのいずれかで高ダメージを何度も当てて倒す。


配置

妨害1の例


配置

妨害2の例

Lv.150
配置
HP:15246
手数
:8
妨害:ミュウと岩に変える[3]
非公式難易度
編成例:メガスピアー、ダークライ、SCイベルタル、ときはなフーパ
編成例:メガゲンガー、ダークライ、SCイベルタル、ときはなフーパ
編成例(追加アイテムあり):メガゲンガー、SCイベルタル、ゾロアーク、ときはなフーパ

メガスピアー軸のみSCイベルタルを@5ヤミラミ等に変えても良い。

推奨アイテム
:手数+5のみ(ただしギリギリ)
追加アイテム:オジャマガードまたはパワーアップ(やや過剰)

理論上うまくコンボが決まった上でアップダウン等の追加ダメでならノーアイテムで倒せると思われるがやや安定性に欠けるのでいくつかアイテムを使った方が良い。手数+5のみの使用で少し楽になるがそれでもギリギリかも。

メガシンカ枠はメガゲンガーまたはメガスピアーのいずれかで、少ないアイテムで勝つ場合は高SLのときはなフーパが必須です。オジャマガードを使っていない場合はダークライやサマヨールなどの「眠らせる」のスキルを持つポケモンを使いうまくオジャマを遅延出来ればコンボが入りやすくなるので入れると良いかも。

配置
妨害の例


Lv.151-Lv.199
配置
HP:1863+73L
手数
:15
妨害1:横2列に対して6岩、2ブロック(バリア)にする[4]
妨害2:5箇所をブロックや岩にする[3]

非公式難易度
編成例:メガゲンガー、SCイベルタル、キリキザン、とはきなフーパ
編成例:メガスピアー、SCイベルタル、キリキザン、ときはなフーパ

アップダウンや4つちのから+等の追加ダメ系のスキルがあればかなり楽に攻略出来る。
岩ブロックが多いの「いわをけす+」のスキルを持つキリキザンがあると少し便利かもしれないがなくても良い。
スピアー軸ならいっそときはなフーパに加えてゲノセクトやツボツボ、ヤミラミ等の使用もありかも。

Lv.200
配置
HP:30976
手数
:16
開幕:中央を4箇所バリア化
妨害1:中央を4箇所バリア化[1]
妨害2:中央N字部分をミュウやバリアにする(4×4)[3]
妨害3:横1列をバリア化(ミュウ1含む)[4]

妨害傾向:妨害1×2⇒ランダム?
非公式難易度
編成例:メガスピアー、ときはなフーパ、いましめフーパ、SCイベルタル
編成例:メガスピアー、ときはなフーパ、SCイベルタル、ダークライorサマヨール
編成例:メガスピアー、ときはなフーパ、ツボツボ、ダークライorサマヨール
編成例:メガバンギラス、ときはなフーパ、ギラティナA、ゲノセクト
編成例:メガバンギラス、ときはなフーパ、ゾロアーク、ダークライ

必須アイテム:手数+5
推奨追加アイテム:パワーアップやメガスタート

推奨メガシンカ枠はメガスピアーまたはメガバンギラスのいずれか。メガスタートを節約するならメガスピアー、攻略難易度を下げるならメガスタバンギ軸といったところです。手数+5のみのメガバンギ軸は結構運が絡み早期にメガシンカ出来ないと速攻ゲームオーバーになるので推奨しません。

各々で所持している強化済みのポケモンが異なるため一回ノーアイテムでやってみて使うアイテムを選定した方が良いと思います。難易度はアイテムのパワーアップを使えば簡単。そうでなければそこそこ難しいです。

追加ダメが期待出来るアップダウンのときはなフーパやヤミラミ、ツボツボなど1匹は最低でも入れた方がいいかも。他はバリアならいましめフーパ、ブロックならSCイベルタル(ハハコモリ)といった感じです。メガスピアー軸の場合はオジャマをメガシンカ効果で消せるのであってもなくてもどっちでもいい感じですね。


配置
妨害2

レックウザ軸やメガゲンガー軸だとまず対応が出来ない。メガバンギラスやメガスピアーの効果などで対処しよう。


Lv.201-Lv.249
配置
HP:605+89L
手数
:12
妨害:縦列型で(2ブロック、1岩)に変える(隣)[4]
非公式難易度
編成例:メガゲンガー、キリキザン、ときはなフーパ、ゲノセクト
編成例:メガスピアー、キリキザン、ときはなフーパ、ゲノセクト

HPが少ないこともあって単発の威力が期待出来るときはなフーパやギラティナAなどのポケモンがオススメ。手数が少ないのでメガシンカ枠はメガゲンガーまたはメガスピアーのいずれかがいいかもしれない。(メガハッサムや色レックでも可)


ときはなフーパを持っていない場合は、はんげき+を持つアローラベトベトンなどがオススメです。ただし4マッチでも発動率は高くはないので過信しないこと。

※画面外に岩ブロックが多数あります



Lv.250
配置
HP:13068
開幕
:4箇所をミュウに変える
手数:8
妨害:ミュウやブロックバリアに変える[2]
非公式難易度
編成例:メガスピアー、ときはなフーパ、SCイベルタル、ダークライ
編成例:メガゲンガー、SCミュウ、いましめフーパ、ときはなフーパ
編成例(MS必須):メガバンギラス、ときはなフーパ、ダークライ、SCイベルタル

推奨アイテム:手数+5
追加アイテム:メガスタートやオジャマガード
アップダウン等持ってない場合:パワーアップ



配置

ミュウの開幕。位置は固定

配置
ミュウの妨害例


Lv.251-Lv.299
配置
HP:4743+142L(初開催)
HP:2846+107L(再開催)
手数
:15
妨害1:1~2箇所をバリア化[1]
妨害2:横1列をバリア化[4]

非公式難易度
編成例:メガシンカ枠、ときはなフーパ、いましめフーパ、自由枠

バリア系のオジャマを使ってくる。バリアけし+のいましめフーパがいればそれほど苦戦しない。
横1列のバリア化には注意。メガシンカ枠はメガレックウザ、メガゲンガー、メガスピアーとかなんでもいい。


Lv.300
配置

HP:14520(初開催)
HP:35796(再開催)
環境
:3匹限定
手数:10
妨害:4箇所端側をバリア化[3]
妨害:端側をブロックとバリアにする[3]
非公式難易度
編成例:メガシンカ枠、フーパ解、ゾロアーク
編成例:メガシンカ枠、フーパ戒、ルナアーラ
編成例:メガシンカ枠、ダークライ、SCヨノワール
編成例:メガハガネール、ダークライ、ゾロアーク

メガシンカ枠は色メガレックウザ、メガスピアーなど。メガスタートを使用するならメガバンギラスが候補。メガハガネールもしくはウィンクメガオニゴーリ軸に手数+5のみでもギリギリクリアも出来る。

配置




Lv.301-Lv.349
配置
HP:7260+101L(初開催)
HP:6262+159L(再開催)
手数
:15
妨害1:左端をL字状に岩にする(計7)[3]
妨害2:右端を逆L字状に岩にする(計7)[3]
妨害3:左端L字、右端を逆L字状に岩にする[3]
妨害4:中央を岩ブロックだらけにする[3]
妨害5:?[5]
非公式難易度
編成例:メガシンカ枠、キリキザン、ときはなフーパ、SCイベルタル

オジャマが岩ブロック程度なのでキリキザンとときはなフーパいれて適当にコンボさせるだけ。
メガシンカ枠はメガゲンガー、メガアブソル、メガスピアー、メガバクーダ、メガバンギラスなどなんでもよい。
しかし一見簡単そうに見えるが後半のHPが1万を超えてくる上に大半を岩ばかりにされるとポケモンのスキルが発動しづらくなりゲームオーバーなんてこともあるので注意。

配置

オジャマの一例一覧


Lv.350
配置
HP:33800(初開催)
HP:50820(再開催)
開幕
:妨害1をする
手数:16
妨害1:下側を壊せないブロックにする[3]
妨害2:上側を壊せないブロックにする[3]

非公式難易度
編成例:メガバンギラス、フーパ解、SCイベルタル、ダークライorサマヨール
編成例(OG使用):メガバンギラス、フーパ解、SCイベルタル、ゾロアーク

推奨アイテム:パワーアップ、メガスタート、手数+5
追加アイテム:オジャマガード

基本的には、メガバンギラス軸で攻略する。
従来に比べてパワーアップが必須レベルとなったが、アイテムをしっかりと使えば難しくはない。
バリアつきのブロックはとくに警戒し、メガバンギラスの効果をしっかりつかっていこう。
オジャマが使われるタイミングにバンギラスを残すように心がけたい。眠らせるなどを活用してオジャマを封じるのも有効の手段だ。

0000
注意しなければいけないのは妨害2のこのオジャマ。中央付近に各2箇所バリアを張ってくるので放置していると新しいパズルポケモンが降ってこなくなることもあります。なのでこれを使われたらバリア2箇所は必ずメガシンカ効果で消しましょう。下手するとメガシンカポケモンがうまく揃ええられず詰むなんてこともありうるので気を付けてください。


配置
妨害1の例。位置も固定


配置
妨害2の例。位置も固定


・参考
メガバンギラス、ダークライ@SL4、@3ゾロアーク、フーパ解@SL5
メガスタート、パワーアップ、手数+5
残り手数4でクリア



Lv.351-399
配置

HP:3811+133L(初開催)
HP:4655+300L(再開催)
手数
:10
妨害1:ヘラクロスと岩などにする[3]
妨害2:ヘラクロスと岩などにする[3]
妨害3:ヘラクロスと岩などにする[3]

妨害傾向
非公式難易度
編成例:メガゲンガー、ときはなフーパ、キリキザン、ヘラクロス
編成例:メガハッサム、フーパ解、ヘラクロス、フーパ戒
編成例:色メガレックウザ、ヘラクロス、キリキザン、ときはなフーパ

比較的メガシンカがはやいポケモンを使う。
SCヘラクロス&虹飴MAXのハッサムの組み合わせはかなり使いやすいが色メガレックウザなどでもOK
メガハッサムをつかう場合はバリアにやや弱いところがあるので、戒めフーパなどを活用して対策したい。

終盤HPが少し高くなるので手数+5なども視野にいれよう。



配置
妨害1、2、3の順


Lv.400
WキュレムDisr
HP:33074(初開催)
HP:70224(再開催)
環境
:第五パズルポケモン[ミュウ]
手数:20
妨害1:右上と左下を岩やブロックに変える[3]
妨害2:左上と右下を岩やブロックに変える[3]
妨害3:横1列をジクザグに壊せないブロックに変える[3]
妨害4:6箇所を壊せないブロックに変える[4]
妨害5:縦列型ブロックを3箇所(隣)×2個分[4]

非公式難易度
編成例:メガバンギラス、SCイベルタル、フーパ解、ダークライ

推奨アイテム:メガスタート、パワーアップ、手数+5、パズルポケモン-1

HPだけ変更されていて、オジャマは従来のものと変化していない。
今までの最終ステージクラスのステージなので油断せず攻略したい。


配置





Lv.401-Lv.449
配置
HP:726+51L(初開催)
HP:1260+132L(再開催)
HP:7598(Lv.449)
環境
:第五パズルポケモン[ミュウ]
手数:8
妨害1:アブソルを含むN字状のオジャマ[3]
妨害2:アブソルを含む円形状のオジャマ[3]
非公式難易度★★★★
編成例:メガスピアー、フーパ解、フーパ戒、自由枠
編成例:メガハッサム、フーパ解、フーパ戒、SCヘラクロス
編成例:メガスピアー、フーパ解、眠らせる系、最後の力系

公式の難易度設定では3(3DS版)となっているが、明らかに表記ミスかというレベルで難しい。公式基準だったら5ぐらいつけてもいいレベル。

難易度が歴代でもトップクラス。クレセリア(LUS)の道中クラスに匹敵するかそれ以上といっても過言ではない。道中ステージではおそらくここが最難関かと思われる。さいごのちからを持つSL4以上持ちがあればクリアはしやすいが、ない場合は極めて難しい。というか必須。

メガシンカ枠はメガハッサム、メガスピアーのどちらか。最終的には運ゲなのでどっち使ってもいい。

ヨノワールをSC化してもう一度使うってのが嫌だったら火力は少々落ちるがズルズキンでもOK
どちらを使うにしても残り4手のときにいかに、揃えられる体勢がとれるか否かが重要なので多少の攻撃力の差はそこまで問題はない。

序盤はバリアけし+を持つ戒めフーパやバリアけし++のシュバルゴ、あるいはふりはらう++のアギルダー等使っても構わないが、後半以降になるとやや厳しくなっていくので火力全振りか遅延スキルなどを活用したい。

終盤になるとHPが7000を超えるため最後の力を1回程度揃えるだけでは仕留めることは難しくなる。眠らせる等活用して揃えられるチャンスを狙っていきたい。

配置

妨害例

・参考

メガスピアー、ズルズキン@SL4、ダークライ@SL4、フーパ解@SL5
メガハッサム、SCヘラクロス、ズルズキン@SL4、フーパ解@SL5


Lv.450
配置

HP:47880(初開催)
HP:70224(再開催)
環境:第五パズルポケモン[ミュウ]
手数
:15
妨害1:バリア化とブロック[3]
妨害2:バリア化とブロック[4]
妨害3:バリア化とブロック[3]
非公式難易度
編成例:メガバンギラス、フーパ解、SCイベルタル、ゾロアークorダークライ等

必須アイテム:フルアイテムもしくはオジャマガード切り
任意追加アイテム:オジャマガード

妨害の内容が違うだけで400とほぼ同程度の難易度。
オジャマを使われるときにメガバンギラスがなるべく揃えられるように意識すればOK



配置
左から順に妨害1、2、3
ダメージが60224を超えると妨害3を使用するようになる。




Lv.451-Lv.499
配置

HP:5082+152L(初開催)
HP:5082+945L(再開催)
手数:10
妨害:ハッサムや岩にする[4]
非公式難易度
編成例:SCメガハッサム、フーパ解、ダークライ、最後の力枠
編成例:色メガレックウザ、ダークライ、SCハッサム、最後の力枠

401~ほどではないが、違うベクトルで難易度が極めて高いステージ。あっちがアイテム使っても運ゲなのに対して、こちらはHPの高さと手数の少なさでアイテムの使用を促すという意味で難しい。

メガシンカ枠はこれといった有効なポケモンが少なく、メガハッサムもしくは色レックウザなどが候補。メガハッサムの場合は手持ちの枠は圧迫せず自由に使えるが、他のメガシンカ枠を使う場合はハッサムを手持ちにいれないとオジャマの対応が難しくなるので注意したい。なおメガレックウザは試してみたけど、メガシンカが遅すぎて安定しないので非推奨。

450前半はノーアイテムでも可能だが、470付近になるとかなりHPが高くなるので手数+5も視野に入れたい。480超えたあたりは手数+5使用でもギリギリ削れないことが多いのでよっぽど運がある人やプレイングが上手くない限りはパワーアップが視野に入る。

490になると4万超えてくるのでパワーアップなどが必須になる。手数+5とパワーアップ使えば楽勝という訳でもなく、サポートのアップダウンや最後の力が入ってくれないと削りきれずゲームオーバーになることもあるので注意したい。

最後の力に過信するとあっさりゲームオーバーになる。コンボでしっかり削った上で、残り4手以内のとき複数回さいごのちからを当てることが重要。

・参考

メガハッサム、フーパ解、ダークライ、ズルズキン@SL5

配置
妨害例

・参考
メガバンギラス、@3ゾロアーク@SL5、ダークライ@SL4、フーパ解@SL5
フルアイテム。ホウセキ1コンテで残り手数3でクリア。


Lv.500
配置

HP:64750(初開催)
HP:91000(再開催)
環境
:第五パズルポケモン[ミュウ]
手数:15
妨害1:初期状態のようにバリア化[3]
妨害2:上下をブロック化[4]
妨害3:ブロックとバリアの複合[3]

非公式難易度★★★★
編成例:メガバンギラス、ダークライ、フーパ解、ゾロアーク
編成例:メガバンギラス、ヨノワール、フーパ戒、ルナアーラ

推奨アイテム:フルアイテムもしくはオジャマガードのみ切る(眠らせるを序盤から使いたい場合)

間違いなく歴代最強節目ステージ。
ホウセキコンティニューも視野にいれたい。
メガシンカ枠はもちろんメガバンギラス推奨。

最後の力を持つヨノワールを編成に入れている場合、ホウセキコンティニューさえ使えば最後の力をさらに複数回続けて打てるチャンスがあるので削りきれなくてもコンティニューも視野にいれたい。


配置
※妨害例




5.コメント方法
(参加型記事に参加する方法)


攻略情報以外の相談等はいつも通りのコメントで構いませんが、攻略に関する情報のコメントは統一した方が見る人にとって参考にしやすくなると思うので、

以下に示すテンプレートを用意しました。このテンプレを使わないとコメント出来ないという訳ではありません(必須ではなく任意、強制ではない)が、そのままコピー&ペーストしてよければお使いください。なお複数回この記事に書き込んでも全然構いません。ポケモンのレベルを記載する欄を設けていますが任意ですのでどうしても面倒な方はポケモンだけでも構いませんのでご協力よろしくお願い致します。

テンプレート

攻略レベル:
1.ポケモンA(Lv.)
2.ポケモンB(Lv.)
3.ポケモンC(Lv.)
4.ポケモンD(Lv.)
【攻略情報・感想等】

テンプレの使用例
攻略レベル:1
1.メガゲンガー(Lv.MAX)
2.イベルタル(Lv.9)
3.ゾロアーク(Lv.4)
4.グラエナ(Lv.5)
【攻略情報・感想等】
メガゲンガー使えば簡単に攻略出来た。アイテムはレベル1の段階ではいらないっぽい


6.感想

もう正直疲れた。時間なかったのでホウセキ一気に割って500クリアしました。
クリア出来たのもみなさまのコメントの励みあってこそでいつもありがとうございます。
しかし攻略サイト運営してなかったら確実に350あたりでやめてました。それぐらい割に合わないです。これから挑戦しようと思う方は止めはしませんが、401以降からかなり難しいのでよく考えてから挑戦してください。

エンドコンテンツという位置づけなら多少難易度高くてもいいかもしれんが、ただただ長すぎるこのステージは改善してほしいところ。500まで実装するなら怒りの最低値を3とかではなく10にするべきだろう。(よっぽどコンタンスにやってる人以外は長すぎて100すらやらないレベル)

課金促すのはいいとは思いますが、課金して良い思いするような方向でもってきてほしいなぁ…とは思います。(例えばミュウのSP掘りとか)

あとそれぞれの目標に攻略された方、おめでとうございます。結構大変だったかもしれませんが、来週も新しいイベントが来ると思うので、しっかりコイン貯めておきましょう。