知っておきたいテクニック
アトリエ初心者もいると思うので序盤に抑えておきたい小技を紹介しておきます。


・依頼のチェックマーク
セレクトボタンを押すとマップが選択されるのですが、タブのクエストの方をLRで切り替えると、現在いるエリアで発生した全てのクエストにチェックをつけることが出来ます。チェックをつけるとそれに関連する位置をマップに分かりやすく表示してくれるので道に迷わないで依頼をこなすことが出来ます。この機能を使わないと無駄に時間を浪費してしまうことも少なくないためうまく活用しましょう。迷ったらとにかくセレクトでチェックです。

・アイテムは出し惜しみせず使え
アイテムは前作のソフィーのアトリエとは異なり、少なくても序盤はアイテムを量産することが出来ません。故にアイテムを出し惜しみしがちですが、いかんせん戦闘面ではアトリエ恒例の主人公の攻撃力が弱すぎて通常攻撃ではまともにダメージが通らないことも少なくないです。なのでアイテムのフラムやクラフトなどの攻撃アイテムを複数個ひたすら調合し、戦闘で活用しましょう。またフィールドでもフラムなどのアイテムを活用することで時間を大幅に短縮して採取出来るので出し惜しみせずどんどん使っていきましょう。強いボスとの戦闘ではより強いアイテムを調合することも重要になります。

・採取の上限に注意
今作初期状態ではコンテナに収容出来るアイテムが少ないです。 見境なく次々と収集しているとすぐにコンテナがマックスになってしまい後々捨てることになってしまうので取りすぎに注意。とはいっても初期の初期ではそんなにすぐ溜まらないので様子を見て溜まってきたら採取の量を減らすを工夫するといいでしょう。フルスハイムに到着してロジーからアトリエに飾れる宝箱を購入すると収納が少し増えます。後に収納が増えるアイテムも調合出来るのでいっぱいいっぱいになったらうまく活用しましょう。

・難易度はHardがオススメ
敵からドロップするアイテムの特性が結構いいものがでやすくなります。苦戦しない限りはHardで進めた方がいいでしょう。あまり戦闘が得意でないなら場所ごとにEasyに切り替えてもいいかもしれません。

・触媒の注意点
触媒に特性をつけても触媒を触媒として活用する場合はその触媒である素材についている特性は調合するアイテムに引き継ぐことは出来ないので注意。触媒を触媒として使うのではなく触媒になるアイテムを素材として使うなら特性は引き継ぐことは出来ます。まぁ触媒の意味考えれば当たり前といえば当たり前ですが、補足しておきます。


・全能の力を各装備につけよう。

序盤でブースト系や全能強化などの特性が手に入ると思うので全能の力という特性を素材につけ、武器やアクセサリーにつけましょう。

今作は前作のソフィーのアトリエと比べて全能系に関連する全ての特性が大幅に弱体化を受けています。例えば前作ソフィーのときの全能の力は+25でしたが、今作のフィリスでは+10と大幅に下方修正を受けています。とはいえ、序盤で+10まで各装備につけていくとそこそこ使えるのでうまく調合して全能の力を各装備につけよう。

それと前作では全能の力と他の元となっている特性を併用して効果を重ねがけ出来たのですが、今作では特性こそ引き継ぐものの重ねがけの効果はなくなっているので注意。(例:全能の力と全能強化の特性をつけてより強い強化を狙うことが出来ない)

・全能の力の作り方
攻撃強化×防御強化=攻防強化
攻撃強化×素早さ強化=攻速強化
防御強化×素早さ強化=防速強化

攻防強化×攻速強化=全能力強化
攻防強化×防速強化=全能力強化
攻速強化×防速強化=全能力強化

攻撃ブースト×防御ブースト=攻防ブースト
攻撃ブースト×素早さブースト=攻速ブースト
防御ブースト×素早さブースト=防速ブースト

攻防ブースト×攻速ブースト=全能力ブースト
攻防ブースト×防速ブースト=全能力ブースト
攻速ブースト×防速ブースト=全能力ブースト

全能力強化×全能力ブースト=全能力超強化

全能力超強化×全能力ブースト=全能の力

全能の力はこれらの掛け合わせで生まれる特性でつけることで出来ます。先に話したとおり他の全能力ブーストや攻撃強化など全て弱体化してるので全能の力をつくらないと正直たいした追加効果を得られないので注意。

・全能の力を装備につけるには
各装備の素材をいくらか経由してつけます。最終的に全能の力になればいいので最終の素材元が全能の力である必要はありません。

候補としては中和剤、ゼッテル、インゴットこのあたりに関連する効果をつけて全能の力を最終的につけます。
防具は素材元が今作序盤では引き継ぎが難しいので無理に全能の力をつける必要はありません。まぁメイン武器とアクサセリー2点につければ十分です。防具についていなくても他3点につければ合計で+30されると思うので結構序盤ではそこそこ戦えるようになります。

序盤の進め方

基本的に強い装備を作って強いアイテムを作って適当に戦闘をこなしてレベリングし、採取したものをひたすら調合して進めます。試験を受けるまでに時間経過がありますが、相当寄り道しない限りは結構時間は余るそうです。ただし、あまりにもサブクエストばかりこなしたりメインの攻略がかなり遅れてしまうと期間がどうあってもたらなくなるのでサブクエストは触り程度ほどよくやるといいと思います。メインの攻略でどうやっても期間がたらなそうな場合はその都度調整しましょう。