1.前置き

今回そこそこ有用なスキルパワー掘り周回スポットの編成をサロンブラウからナハトカーニバルまで一気に紹介したいと思います。イベントがたいして多くなく忙しくないときにでも周回してみるといいかもしれません。
ただしこの記事はクリア後を前提とし、かなりやり込んでる向けになってるので必要なポケモンはきっちり使い、イベントで掘れるポケモンのスキルレベルはどれも高めになっていることを前提としているので注意してください。

いわゆるガチプレイヤー向けの記事となっているということです。

2月更新

ドロップ率高(50%)・楽々コース
ピジョンユキワラシ、ゴクリン、バニリッチ

ドロップ率中(25%)・苦行コース
トゲキッスゾロアークエモンガSCヤミラミSCナゲキバイバニラSCエアームド

ドロップ率低(12%)・茨の道コース
SCドンファンサマヨールオニゴーリ

この中でさらに厳選して、とくにオススメは赤字。ステージの難易度が高いポケモンはオレンジの網掛けにしています。
※オススメではないですが、バイバニラは比較のためにあえて出しました。


2.サロンブラウ

一番のオススメはオニゴーリですね。スキルレベルを上げるとオジャマを遅延しまくれるためかなり強いです。ただしドロップ率低めに設定されているため根気が必要です。他はイベニャでM2Yを使うならエーフィとニャオニクス(オス)がオススメ。ドンファンのグラコンはドロップ率がかなり低めなので玄人向けです。オニゴーリと比べて周回は比較的しやすい方です。御三家はスキルチェンジを使ってしまうことになりますが、3マッチのメガパワーの発動率をかなり上げやすくなるのでメガバシャーモ軸などをイベントニャースで用いる場合は有用。おくりびの恩恵を受けられることもあって御三家の中だとヒトカゲの周回がオススメです。


・ゼニガメ【M402】
スキルチェンジ前:4つのちから
スキルチェンジ後:メガパワー+
ドロップ率50%,25%,1.56%
編成例:メガレックウザ、SCライコウ、シェイミLF、ゼクロム


・ヒトカゲ【M406】
スキルチェンジ前:4つのちから
スキルチェンジ後:メガパワー+
ドロップ率50%,25%,1.56%
編成例:メガレックウザ、@5カイオーガ、霊ランド、ヒトカゲ
編成例:メガレックウザ、@グラードン、霊ランド、ヒトカゲ
編成例:メガレックウザ、オムスター、霊ランド、ヒトカゲ
編成例:メガゲンガー、霊ランド、ヒトカゲ、グライオン
編成例:メガゲンガー、霊ランド、グラードン、SCドンファン

・フシギダネ【M424】
スキルチェンジ前:4つのちから
スキルチェンジ後:メガパワー+
ドロップ率50%,25%,1.56%
編成例:メガレックウザ、ゲノセクト、ルギア、トドゼルガ
編成例(新):メガレックウザ、SCエンブオー、SCエンテイ、ルギア

・ゴマゾウ【M403】

スキルチェンジ前:きゅうしょをつく
スキルチェンジ後:4つのちから+
ドロップ率50%,1.56%,0.78%
編成例:メガレックウザ、カイオーガ、トドゼルガ、ゴマゾウ

一応書いたけど霊ランドいるしあんまりオススメしない。

・ドンファン【M409】
スキルチェンジ前:ゆさぶる
スキルチェンジ後:グランドコンボ
ドロップ率:12.5%,1.56%,0.78%
編成例:メガオニゴーリ、パルキア、SCスイクン、シェイミLF

予めオニゴーリのスキルレベルを少し上げておくと楽。
忘れさせるを用いたレックウザ軸でもいいと思うが事故するとあっさり負けてしまうのでオニゴーリがオススメ。

・リザード【M413】
スキル:やけどさせる
ドロップ率:12.5%,6.25%,3.125%
編成例:メガガブリアスorメガバンギ、霊ランド、ギガイアス(ゴルーグ)、ニョロボン

リザードンの下位互換だが、やけどさせるを少しでも使いやすくするために周回する人用。
グッズのスキルパワーSを温存することが目的なのでリザードンにスキルパワーを与えるなら周回は不要。


・ユキワラシ【M417】
スキル:こおらせる
ドロップ率50%,25%,1.56%
編成例:色メガギャラドス、レシラム、ユキワラシ
編成例:色メガギャラドス、レシラム、ウインクヒノアラシ

今までは攻撃力のせいで周回もあまり有用ではなかったが、マックスレベルアップでのレベル上限が解放されたおかげで有用性が上がりました。マックスレベルアップこそ必要だが、スキルチェンジは必要なく、バイバニラの上位互換になる上にドロップ率もかなり高いので意外と穴場だったりします。


・ゴクリン【M419】
スキルチェンジ前:きゅうしょをつく
スキルチェンジ後:どくにする
ドロップ率50%,25%,12.5%
編成例:メガレックウザ、ランドロス霊獣、SCミュウツー、ゴクリン
編成例:メガミュウツーY、ビクティニ、メロエッタVF、ユクシー
編成例:メガミュウツーY、ビクティニ、メロエッタVF、アンノーン! 

イベ難易度も比較的難しくなく、かなりドロップ率も良いので1週間あれば完成するでしょう。
しかし使う相手が実質フェアリーしかないという悲しい現実。編成は最適解のものにしていますが、完璧なものを揃えなくても一応周回できます。メロエッタVFがない場合はデオキシス等でも可です。

・オニゴーリ【M427】
スキル:さむけ
ドロップ率:12.5%,6.25%,3.125%
編成例:メガバンギラス、エンテイ、レシラム、SCホウオウ
編成例:メガスピアー、レシラム、SCエンブオー、SCカイリキー
編成例:メガヘルガー、レシラム、SCエンブオー、SCカイリキー

メガバシャーモやメガレックウザだとV字バリア使われた瞬間あっさり詰むので一気にピンポで除去出来るメガバンギ軸がオススメ。今だとエンテイ切ってSCエンブオーがいいかもしれません。

・ニャオニクス(オス,青い方)【M428】
スキル
:メガパワー
ドロップ率:12.5%,6.25%,3.125%
編成例:メガゲンガー、ゾロアーク、いましめフーパ

エスパーのメガパワー持ちの中ではかなり周回が楽。1回の挑戦でそんなに時間をとらないので限定ショップ活用時にあわせてやってみると良いかも。しかしメガボーマンダが実装されてしまったので堀り優先度は下がった。


・ニャオニクス(メス,白い方)【M431】
スキル:メガパワー
ドロップ率:12.5%,6.25%,3.125%
編成例:メガゲンガー、ときはなフーパ、ダークライ、アブソル

難易度がかなり高め。ぶっちゃけこれやるぐらいならエーフィやった方がいいのでやらないほうが無難。
やったとしてもスキルレベル2が限界です。基本的に安定はしません。しかしメガボーマンダが実装されてしまったので堀り優先度は下がった。


・エーフィ【M441】
スキルチェンジ前:メガパワー
スキルチェンジ後:ふりはらう+
ドロップ率:12.5%,6.25%,3.125%
編成例:メガゲンガー、エーフィ、ときはなフーパ、ギラティナA

ふりはらう+にもしかしたらスキルチェンジ出来るかもしれないが、白い方のニャオニクスが難易度がかなり高めなのでふりはらう+に変えないものとして割り切り、マシなエーフィでの周回も一考。ふりはらう+に変えるなら堀り周回してもいいけどメガパワーはメガマンダでたので掘らなくていいかもしれない。


・ポッポ【M434】
スキルチェンジ前:きゅうしょをつく
スキルチェンジ後:ショックこうげき
ドロップ率50%,25%,1.56%
編成例:メガレックウザ、ゼクロム、SCライコウ、ギガイアス

ドロップ率はおそらく高めなので1週間あればほぼカンスト出来るかもしれない。
ただ費用対効果がそこまで感じられないのでスキルチェンジがもったいないと思う人はやらない方がいいかも。

格闘はアグノムが似たようなことが出来、草タイプはオニゴーリで同じく似たようなことが出来る。
ただし遅延の効果はかなり大きく3ターンぐらい持つので最大まで強化すれば恩恵はそれなりに大きい。
種類が多い虫タイプに効くことも長所のひとつです。
※ただしイベントニャースでのふりはらう戦法が使いにくくなるので堀りを推奨しません。

・ピジョン【M443】
スキルチェンジ前:きゅうしょをつく
スキルチェンジ後:スカイコンボ
ドロップ率50%,25%,1.56%
編成例:メガレックウザ、ゼクロム、トドゼルガ、ギガイアス

ウォーグルの下位互換ではあるが、10月現在、ドロップ率が高めに設定されているためスキルチェンジを持て余してるならやってもいいかもしれない。ただし攻撃力の関係でランキングステージなどでは上位100位以内とか狙う場合、産廃になるのでご注意を。

・ピジョット【M443】
スキル:はばたく
ドロップ率50%,25%,1.56%
編成例:メガゲンガー、ゼクロム、SCライコウ

能力はたいして強くないがメガシンカ枠なので素のスキルを強化も兼ねて一考の価値あり。
まぁ発動率が上がるわけではないのでせいぜいやってもSL2で充分かもしれない。
なおそのメガシンカ枠も微妙なのであまり意味がない模様・・・。

※いつの間にかドロップ率が上方修正されたっぽい?


3.ラーウスホール


前のステージと違って有用なスキルは少しはあるけど難易度高すぎるせいであまり周回出来るステージは少ない。せいぜいサマヨールぐらいがお得かも。目玉であるヤミラミとゾロアークは生半可なポケモンでは一切歯が立たないのでご注意を。サンダースとかシャワーズの周回は詳しくは紹介していませんがまぁSL2くらいまでなら上げてもいいかもしれませんね。

・サマヨール【M445】
スキル:ねむらせる
ドロップ率:12.5%,6.25%,3.125%
編成例:メガレックウザ、ヨマワル、ときはなフーパ、SCイベルタル

ゴーストタイプが有効なタイプの中ではエスパータイプにしか眠らせるが効かないがヨノワールのねむりコンボのロマン編成の実現をさせるなら周回の価値あり。ダークライを使わずとも眠らせるでオジャマ遅延に使えるので将来的にも有効。クレセリアのレベルアップステージでももしかしたら使えるかもしれない。ダークライにスキルパワーを投与した場合はメガジュペッタ軸ぐらいでしかサマヨールは使わないので周回する必要はほぼない。


・ヤミラミ【M458】
スキル:アップダウン
ドロップ率:25%,3.125%,1.56%
編成例(旧):メガレックウザ、キレイハナ、カイリキー、エルレイド
編成例(旧):メガヤミラミ、ゼルネアス、ゲノセクト、エルレイドorハハコモリ
編成例:メガレックウザ、キレイハナ、SCカイリキー、エルレイド
編成例:メガバクーダ、エルレイド、SCカイリキー、SCマリルリ

かなり有用なスキルではあるが、難易度がかなり高い上にドロップ率も低めに設定されている。
オニゴーリより難易度が高めなので正直スキルパワーS等与えた方が早いかもしれない(はなたれフーパにやればいいとは思うが・・・)

メガヤミラミ軸は安定しなさすぎるので手数+5を毎回使うならいいけど使わないならやめた方がいい。
メガスキルアップやマックレベルアップをメガヤミラミに与えてあるのであればおそらく手数+5無しでも周回可能かと思われる。無強化の場合は削り切れず負けるので注意。

メガバンギ軸はうまくやらないと結構失敗も多いので毎回プレミがないような人でしか使わない方がいいかもしれない。

旧編成の場合はメガレックウザ軸にスキルレベルの高めに育ててある忘れさせるを持つキレイハナ@SL4以上を使っての周回がオススメ。オジャマカウントが4と比較的高めに設定されてるので2回目以降のオジャマを許さなければギリギリ勝てます。発動しなかったときはそれまでと重い割り切りましょう。

ですが、今の編成でならやや早めにメガシンカが出来るメガバクーダの存在。さらにアップダウン組が2匹に増えたのでメガバンギやメガバクーダで掘ったほうがいいかも。


・ブースター【M459】
スキルチェンジ前:メガパワー
スキルチェンジ後:ふりはらう+
ドロップ率:25%,3.125%,1.56%
編成例:メガゲンガー、シャワーズ、パルキア

周回がかなり楽。適当にメガゲン揃えてるだけで終わる。
イベントニャースにメガバシャーモを用いるなら周回してもいいかも。
期間限定ショップの無限ライフとは相性が良いステージではあるが、ドロップ率がやや難点。

・シャワーズ【M463】
スキル:メガパワー
ドロップ率:25%,3.125%,1.56%
編成例:メガレックウザ、サンダース、ゼクロム、シェイミLF

イベニャメガラグ軸用またはメガギャラのサポートのお供が用途。
ふりはらう+はニョロボンがすでにいるのでスキルチェンジする必要性は薄い

・サンダース【M467】
スキルチェンジ前:メガパワー
スキルチェンジ後:ふりはらう+
ドロップ率:25%,3.125%,1.56%
編成例:メガバンギラス、ゴルーグ、霊ランド、SCドンファン
編成例:メガバンギラス、ゴルーグ、霊ランド、@5グラードンorフライゴン

※ゴルーグはMLU無しでも可

メガパワーの用途で用いるならメガデンリュウ用
ふりはらう+持ちの電気タイプは10月現在ではいないが、ニョロボンやウインクエルフーンの実装を考慮するなら今後互換は出る可能性があるので注意。

・ゾロアーク【M465】
スキル:ダークパワー
ドロップ率:25%,3.125%,1.56%
編成例(旧):メガバンギラス、ゼルネアス、ゲノセクト、フォレトス
編成例(旧):メガバンギラス、ツボツボorメガヤンマ、ゲノセクト、フォレトス
編成例:メガバンギラス、ゼルネアス、SCマリルリ、SCカイリキー

全くといっていいほど安定しなさすぎの難易度高めのステージ。
これもヤミラミと同じくスキルパワー与えた方がマシかと思われるような設定となっている。
(てか運営は有用スキルを簡単に掘らせる気ないだろ・・・)

度重なる更新によって以前よりは堀りやすくはなったが、この編成を用意するまでが結構大変かも。
ただ、幸いドロップ率が平均的なのが救い。


・エアームド【M496】
スキルチェンジ前:はがねのこころ
スキルチェンジ後:きゅうこうか
ドロップ率:25%,3.125%,1.56%
編成例:メガバクーダ、SCカイリキー、SCエンブオー、自由枠
編成例:メガガブリアス、SCカイリキー、SCエンブオー、自由枠

自由枠はエルレイド、ファイアロー、ゴルーグの中から選択。
難易度はやや高め。SCエンブオーがない場合は霊獣ランドロスでも可。


4.ナハトカーニバル

突詰めれば他にもあると思うけどそもそもステージの難易度自体が高い上に、ドロップ率まで絞ってきてるのであんまり掘った方が良さそうなのがない。こんなかだとナゲキあたりが良さそう。

・エモンガ【M503】
スキル:アップダウン
ドロップ率:25%,3.125%,1.56%
編成例:メガゲンガー、エモンガ、ランドロス霊獣、他自由枠

スキルが有用な割にはドロップ率低くもなく高くはないみたい。
上位互換が出る可能性もあるが、今のところ電気タイプでは最適なポケモンの一つとなる。

ステージ難易度はそれほど高くはないが、中々ドロップしてくれないのでスキルパワーMを7個与えて仕上げてしまった方が早いまである。しかし無課金勢だとグッズのスキルパワーはそこそこ貴重であるためクッキー与えずここだけで少しずつ上げるというスタンスをとっても悪くはない。とくにスマホ版はライフが3DS版より多く使えることもあってか、暇を見つけて掘るというのも悪くはない。

・トゲキッス【M518】
スキル:フェアリーパワー
ドロップ率:25%,3.125%,1.56%
編成例:色メガギャラドス、トゲキッス、メタグロス
編成例:色メガギャラドス、トゲキッス、ハロウィンゲンガーorクロバット
※ハロウィンゲンガーまたはクロバットはSL1でも可。

ギャラはメガゲンやメガスピアーでも可。フェアリーパワーをしつつコンボさせて倒します。周回は時間こそかかるが、ゾロアークなどと比べてややマシ。しかしドロップ率が高いって訳でもないので周回で上げるよりもスキルパワーM等上げたほうがいいかもしれない。まぁここの用途といえばスキルパワーSを与えてしまってどうしようもなくなったときの調整用に使うのがいいかもしれない。

難易度はやや高めってのが欠点はあるものの有用なスキルの割には25%で抑えられてる点は他と比べればマシだろうか・・・。


・ナゲキ【M519】

スキルチェンジ前:5つのちから
スキルチェンジ後:バリアけし+
ドロップ率:25%,3.125%,1.56%
編成例:メガフーディン、ミュウツー、SCマリルリ、霊獣トルネロス


堀り編成を用意するまでがそもそも大変で、以下のような感じで強化していないとそもそも毎回安定して倒すこと自体難しい。

・メガフーディンはMSUは最大の3まで上げる。
・ミュウツー、SCマリルリはLv.15以上でかつSL5推奨。
・霊獣トルネロスはSL4で妥協しても良い。
・フーディンのアップダウンは上げた方が理想的かもしれないが、メガ枠になってるのでSL1で妥協しても良い。

有用なスキルであるので堀りをした方がいいかもしれないが、ドロップ率がやや低いのでSL2止め程度でいいかも。

・バニリッチ【M526】
スキルチェンジ前:きゅうしょをつく
スキルチェンジ後:こおりのまい
ドロップ率50%,3.125%,1.56%
編成例:メガヘルガー、SCエンブオー、SCカイリキー、SCヒトカゲorレシラム
編成例:メガスピアー、SCカイリキー、SCエンブオー、レシラム
編成例:メガバンギラス、SCカイリキー、SCエンブオーorSCゴウカザル、レシラム
編成例:メガクチート、レシラム、SCカイリキー、ジラーチ
※この周回においてSCヒトカゲ、ジラーチはレベル上限解放無しでの運用も想定している。
※SCヒトカゲはスキルレベルが高いものとする

ここのステージは周回でいろいろな編成を検証してみました。一応メガバンギ軸も書いておいたけど手数も少ないこともあってメガシンカがまず追い付かないことが結構あるためメガシンカが最速で出来るメガスピアー軸がオススメです。S取りとは違い手数も多く残す必要がなく倒せさえすればいいので大丈夫です。エモンガなどと比較すると、ドロップ率は悪くはない方ですが、やや難易度は高めなので注意。

攻略法はメガスピアーで壊すのは中央の上バリアを中心に壊す。アップダウンのスキルは4マッチ以上で行うようにする。バリアけし+はあまりにも多いとき使用し、積極的にアップダウンの方を狙う。またオジャマを使われたときにメガスピアーがいつでも消せるようにある程度メガスピアー残るようにしてください。

他編成として最適解は虹飴Mメガヘルガー。安定性は抜群でメガスピアーはアップダウン次第では負けることがあるのに対してメガヘルガーの場合はダメージがめちゃくちゃ通るので用意できるならこちらのほうが良さげ。あと試してないけど飴Mメガクチート+ジラーチもありかもね。どちらか用意出来ればほぼ安定して周回出来ると思う。因みにSCヒトカゲは必須ではなくレシラムでもおkです。

メガシンカ枠の安定性

メガヘルガー(メガクチート)>>メガスピアー>>メガバンギラス>=メガディアンシー



・バイバニラ【M529】
スキル:こおらせる
ドロップ率:25%,3.125%,1.56%
編成例:メガヘルガー、SCエンブオー、SCカイリキー、SCヒトカゲorレシラム
編成例:メガバンギラス、SCカイリキー、SCエンブオー、レシラム
編成例:メガスピアー、SCカイリキー、SCエンブオー、レシラム
 
こおらせるが強化出来るが、ドロップ率もユキワラシと比べると低い上に倒すのも一苦労であり、今のところ最強状態のユキワラシの下位互換なのでこっちよりもユキワラシを掘ったほうがいいかもしれない。

ここの堀りをしない場合、ドロ率の高いユキワラシでとりあえず掘っておき、余った時間でさらに他の堀りも出来ます。

立ち位置的にはピジョンとウォーグルのような関係と少し似てる。