ラウースホール0

ラウースホール

各ステージ攻略法の見方
【ステージ数】
手数:与えられた手数を記載
環境:開幕の初期配置の記載。何もなければ環境の記載なし
妨害:相手ポケモンのおじゃま攻撃の方法
初見クリア時の編成:実際に私がはじめて挑んでクリアした時の編成。
・攻略のポイント
攻略の要点やコメントの欄。

Sランクの推奨アイテムの基準は手持ちレベル9~10を想定しています。
それ以外の低レベルの場合、要求するアイテムが増える可能性もあるので注意
またメガスキルアップを与えたポケモンで要求アイテムのランクを下げられる場合はその都度記載しています。

メイン攻略になりますが、前のメイン攻略前とは異なり、色々システムが変更されたこともあって、攻略記事を書く際に不都合が出るようになってきました。

人によって強化しているポケモンはバラバラで、全く強化していない人もいるかもしれないし、私が強化していないポケモンを持っているかもしれない。

万人受けに強化無し、限定ポケ無しでクリアを目指してもいいですが、ここまでのステージに辿りつく人は大半はグッズを一切使わない人は少数派なので、初見で攻略する場合は強化したポケモン達を使う前提で攻略を進めることにしました。(前から飴マメガレックウザ使っているので今更かもしれませんが。)

なので事前にどのポケモンを強化しているのか事前に説明し、代用方法をざっくり書いておいたので

以下のポケモンを攻略に用いることがあります
※下の一覧は前回のものを丸コピしただけなので新しく更新予定です。
更新する場合は別記事を設ける予定です。

・オジャマ遅延系
@5グラードン@SL5:ゆさぶる
アグノム@SL3:まひさせる
ユクシー@SL4:わすれさせる
キレイハナ@SL4:わすれさせる

・コンボ系統
ゾロアーク@SL2:ダークパワー
@3ドンファン@SL4:グランドコンボ
ホウオウ@SL2:おくりび

・オジャマ除去系
@5ライコウ@SL3:バリアけし+

・ダメージ増強系
ランドロス霊獣@SL5:アップダウン
サトシゲッコウガ@SL3:4つのちから+
@5カイオーガ@SL5:いわをけす
ケルディオ普@SL3:ブロックくずし

・オジャマ発動率上げた系統
オムスター@SL3:いわをけす+
カブトプス@SL3:バリアけし+
ディアルガ@SL2:ブロックくずし+
パルキア@SL2:バリアけし+

・メガスキルアップ
メガレックウザ@虹飴20
メガハガネール@虹飴7
メガバシャーモ@虹飴3
メガルカリオ@虹飴4
メガガブリアス@虹飴10
メガゲンガー@虹飴1

全てというわけではないけれど、以上は現時点で私が強化したポケモンの一覧になります。
実用性が高いものなどを中心に挙げておきました。これから代用方法をざっくり説明しておきます。重要なステージではその都度説明を入れるようにはしますが、たいして難易度の高くないステージでは説明を省略する場合があるのでざっと目を通しておくといいかもしれません。

・メガシンカ枠について
メガゲンガーのメガスキルアップの有無は多少影響がある程度なので虹飴0でもそのまま代用可能です。
色メガギャラドス@虹飴10を持っている場合はそっちの方がメガゲンガーよりもメガシンカが早いので相手がゴーストやエスパー以外でかつ、水タイプが半減しないタイプだったときはそっちを使った方が有利な場合があります。私は今のところ色ギャラをメガスタート無しで用いることはありませんが、もし持っている場合はそっちを使ってみてください。

メガレックウザ@虹飴20はメガゲンガー@虹飴無し可で補うことが出来る場合があります。
バリアが多いステージではメガゲンガーとの代用は難しくなりますが、サポートに半減にならないバリアけし+を持つポケモンを入れたり、アイテム「オジャマガード」を用いることで代用出来るステージもあります。

メガバシャーモ、メガルカリオはメガスキルアップの有無程度は多少有利になるぐらいでパズルの動かし方でどうにでもなります。メガガブリアスの場合は代用が難しいので他のメガシンカ枠を使ったり、メガパワー持ちを入れる。メガスタートを使うなどして代用してください。

・スキルチェンジしたポケモンについて

各強化したポケモンの中で、ライコウ、ホウオウ、ドンファンはスキルチェンジを用いています。
オジャマ関連でライコウを採用してる場合はクレセリアなどのバリアけし+、ホウオウは同じスキルを持つマフォクシーで代用できます。ドンファンはどのポケモンでも代用することが出来ないので、70族や80族のポケモンを使ってください。もしも相手が鋼タイプなら送り火を持つマフォクシーなどで代用出来ます。80族以上のポケモンという理由でライコウを採用している場合はゼクロムや70族で4つのちから+を持つジバコイルなどで代用してください。同じ理由で80族以上でグラードンやカイオーガを採用している場合も70族や80族のポケモンで代用できます。

・アップダウンや4つのちから+

アップダウンを持つランドロス(霊獣)@SL5は他のポケモンで代用することはできません。SL5でなくてもSL3なら代用が効きますが、SL1の場合はかえって足を引っ張るので化身フォルムのランドロスか他の70族以上のポケモンで補ってください。サトシゲッコウガについては多少火力が上がる程度なのでSL1でもそのまま編成に入れても大きく影響することはありません。

・発動率だけを上げたポケモン
ディアルガやパルキアなどの発動率上げているポケモンは3消しの安定性が上がってるだけなのでこちらもそのままSL1で用いてもとくに問題はありません。

・オジャマ遅延系
代用が難しい場合もありますが、忘れさせるならそのまま使う。
ゆさぶるなら他のポケモンで代用するか、SL3以上ならそのまま使う。
どうしても無理ならオジャマガードを使う等で補います。
大半はノーアイテムで攻略を狙う場合に限り用いる場合が多いかもしれません。


・今回新規に追加されたポケモン
アーケン[岩][60]:まひさせる
ビッパ[無][30]:ねむりコンボ
ビーダル[水][60]:アップダウン
テッシード[草][50]:バリア消し
ナットレイ[草][60]:ブロック崩し+
ツチニン[虫][30]:バリア消し
テッカニン[虫][60]:まひコンボ
ヌケニン[虫][30]:オジャマ消し++
ダンバル[鋼][50]:ブロックにする
メタング[鋼][60]:メガパワー
メタグロス[鋼][80]:+アタック

テッカニンはEX枠です。
ダンバルは珍しい能力を持ち公式が推していますが、攻撃力が低いのでネタ枠なのが否めない。
グッズの消費等無しで総合的に評価して赤字のものだけ捕獲すればいいかと思います。

※メガシンカは除く
※はエキストラステージのポケモンです 
※赤字は捕獲したほうが良さそうなポケモン。色がついていないポケモンはあまり使う用途がなさそうなポケモンです。

Sランク取りの難易度が極めて難しいもの一覧
・メタグロス
・ビーダル
・ゾロアーク

Sランク取りが比較的難しいもの一覧
・ゾロア
・ナットレイ
・メタング
・ダンバル
※アイテムの使用量含めて総合的に評価しています。


【451】ヨマワル
配置
HP:20800

手数
:6
環境:3匹限定
開幕:とくになし
妨害:3箇所岩に変える?[3]
捕獲率:11+10n
[解説]
編成例:メガゲンガー、ゾロアーク、フーパ解

ダークパワー使ってコンボするだけ

[Sランク解説]
ノーアイテムで可


【452】アーケン
配置
HP:22600

手数
:20
環境:以上参照
開幕:とくになし
妨害:横2列に対して岩2、鉄2、岩2にする(弧を描くように)[3]
捕獲率:10+2n
[解説]
編成例:メガガブリアスorメガレックウザ、SCスイクン、グラードン、ランドロス(霊獣)
編成例:メガレックウザorメガガブリアス、ディアルガ、キングドラ、ビリジオン
編成例:メガゲンガー、エルレイド、ビリジオン、コバルオン

ブロックくずし+を入れてやればオジャマの対策はおk
忘れさせるを持つキレイハナやうずしおを持つキングドラ、ゆさぶるのグラードン等で遅延しても良い。
メガシンカ枠はメガガブリアスまたはメガレックウザなどのポケモンがオススメ。

[Sランク解説]
ノーアイテムまたは手数+5
オジャマ遅延出来るポケモンを用いない場合は上記に加えてオジャマガード。
推奨はメガレックウザ軸。

【453】ツチニン
HP:20300

手数
:18
環境:とくになし
開幕:とくになし
妨害:3×3(正方形型)でバリア化[4]
捕獲率:12+2n
[解説]
編成例:メガバシャーモ、@5エンテイ、レシラム、SCホウオウ
編成例:メガレックウザ、@5エンテイ、レシラム、SCホウオウ
編成例(非S):メガリザードンY、マフォクシー、ヒードラン、ウインディorファイヤー
編成例(OG使用):メガゲンガー、マフォクシー、ヒードラン、ウインディorファイヤー


バリアけし+入れておくりびでコンボするだけです。
オジャマカウントが大きいのでそれほど難しくありません。

[Sランク解説]
手数+5は必須。
どうしてもSランクとれない場合はメガレックウザ軸にオジャマガードと手数+5。
比較的Sランク取りの難易度は高め。

【454】ビッパ
配置
HP:29400

手数
:8
環境:以上参照
開幕:とくになし
妨害:縦1列を岩ブロックに変える[3]
捕獲率:10+5n
[解説]
編成例:メガゲンガー、マルマイン、ルカリオ
編成例:メガゲンガー、SCエンテイ、ルカリオ
編成例:メガゲンガー、フライゴン、ルカリオ

格闘2匹で挑もうとすると岩ブロックの処理に追いつかないためいわをけす++やいわをけす+を持つポケモンを1匹入れると比較的攻略しやすくなる。岩ブロックが盤面から消えたらあとは落ちコンで祈るだけです。

オススメはいわをけす++を持つマルマインですが攻撃力が低いためコンボ率が低いと削れきれない場合があります。その上3マッチのスキル発動狙いはいわをけす+よりも確率が低いためワンランク落としていわをけす+持ちを用いるのも有効です。

@5SCエンテイが攻撃力が高めでかなり強力ですが、もっていないなら他のフライゴン等のポケモンでもおkです。

格闘枠は少しでもダメージソースを稼ぎたいためルカリオ推奨です。

[Sランク解説]
メガゲンガー軸に手数+5
ただしHPがかなり高いためS逃しする可能性も十分ありうる。
いわをけす+系列のスキルを用いるのはもちろんだが、ルカリオのそうこうげきもうまく活用することがポイント。


【455】サマヨール
HP:18700

手数
:15
環境:以上参照
開幕:とくになし
妨害:横1列に対して1鉄、ヨヨ、空、ヨヨに変える[2]
捕獲率:14+6n
※ヨ=ヨマワル
[解説]
編成例:メガレックウザ、フーパ解、SCイベルタルorゾロアーク、ヨマワル
編成例:メガゲンガー、フーパ解、ゾロアーク、ヨマワル

ヨマワルをオジャマで出してくるのでヨマワルを手持ちに入れることは必須。
ヨマワルが相手の番で消えてくれるだけの運ゲ。
アップダウンやダークパワー、4つのちから+等で倒そう

[Sランク解説]
ヨマワルを入れてメガレックウザ軸に手数+5
もしくはヨマワル入りの飴Mメガジュペッタにしてゴースト統一にし、手数+5のみ使用。

うまくいけば手数+5のみでも可。
メガスタート+オジャマガード+手数+5なら安定しておそらくとれる
ゾロアークのダークパワーはヨマワルに対して恩恵がないため火力重視にして@5イベルタル等を用いるのもありです。


【456】テッシード
HP:22800

手数
:20
環境:とくになし
開幕:とくになし
妨害:縦1列を岩ブロックに変える[3]
捕獲率:10+2n
[解説]
編成例:メガバシャーモ、SCエンテイ、ヒードラン、SCホウオウ
編成例:メガレックウザ、SCエンテイ、ヒードラン、SCホウオウ
編成例:メガゲンガー、ヒノアラシ、マフォクシー、ヒードラン

いわをけす+を持つヒノアラシまたはSCエンテイを入れると良い。
おくりびを利用出来るので比較的倒しやすいはず。
メガレックウザ軸の場合はスカイコンボも利用できるので同じくいわをけす+を持つオニドリル等で挑んでもおk

[Sランク解説]
メガバシャーモ軸またはメガレックウザ軸に手数+5のみでギリギリ。
メガゲンガー軸の場合はヒノアラシを抜いて手数+5とオジャマガード。


【457】ヌケニン
WVW69jpPcPYl8tJQP_
HP:11900

手数
:15
環境:以上参照
開幕:とくになし
妨害:縦2列に対して1段飛ばしにツチニンに変える(6匹分)[3]
捕獲率:9+3n
[解説]
編成例:メガレックウザ、ウォーグル、ルギア、ボーマンダ
編成例:メガレックウザ、ツチニン、SCホウオウ、@5エンテイ
編成例:メガゲンガー、ツチニン、マフォクシー、ヒードラン

メガバシャーモ軸でもS取りもクリアは出来るが、オジャマの関係でコンボがしづらい。
ルギアのふりはらう+を入れて対策するか、手持ちにツチニンを入れて対策すると良いかもしれない。
ルギアを入れる場合はスカイコンボ軸の編成がオススメです。

初期配置は適当に横列でマッチングすれば簡単に打開出来ます。

もしルギアを持っていない場合は予めツチニンを捕獲してきて手持ちにツチニンを入れてください。


[Sランク解説]
手数+5のみで可
メガゲンガー軸の場合はツチニンを外しておくりび軸の炎統一パにして手数+5とオジャマガードを使用する。
もしくはメガバシャーモ軸に手数+5とオジャマガードでも可

【458】ヤミラミ
配置
HP:14700

手数
:15
環境:以上参照
開幕:画像一番左図
妨害1:ヤミラミとブロックに変える(1)[3]
妨害2:ヤミラミとブロックに変える(2)[3]
妨害3:ヤミラミとブロックに変える(3)[3]
捕獲率:19+6n
[解説]
編成例:メガルカリオ、ゲノセクト、ゼルネアス、エルレイド
編成例:メガヤミラミ、ゲノセクト、ゼルネアス、エルレイド
編成例:メガバンギラス、ゲノセクト、ゼルネアス、エルレイド

ブロックくずし+を持つエルレイドがほぼ必須。
メガシンカ枠は普通にクリアするならメガルカリオがオススメです。
メガレックウザ軸だとオジャマのせいでコンボが安定しません。
試してませんがメガバンギラスでもワンチャンあるかも。

メガヤミラミでのクリア報告もあるのでメガルカリオでうまくいかなかった場合はそっちを試してもいいかもしれません。

因みにヤミラミはアップダウンという強力なスキルを有していますが、例によってドロップ率は極めて低めに設定されてるので課金してスキルパワーS等を与えた方が楽かもしれません。

[Sランク解説]
安定考えるならメガレックウザ軸に手数+5とオジャマガード
博打ならメガルカリオ軸に手数+5でもギリギリSランクが取れます。(かなり安定はしない)
メガバンギラスはちょっと試してないので分かりませんがこちらもうまくやれば手数+5だけでとれるかもしれない。
メガヤミラミ軸でも取れるそうですが安定性は保証しません。


【459】ブースター
HP:11200

手数
:6
環境:とくになし
開幕:とくになし
妨害1:4箇所をシャワーズに変える[2]
妨害2:4箇所をバリア化[待機]
捕獲率:11+6n
[解説]
編成例:メガゲンガー、シャワーズ、パルキア
編成例:メガゲンガー、シャワーズ、テラキオン

シャワーズいれて連鎖させるだけです。
バリアのオジャマも使ってくるのでパルキアを入れるといいかもしれません。

[Sランク解説]
手数+5のみで可

【460】ナットレイ
別記事にて記載


【461】ゾロア
HP:11200
手数
:12
環境:とくになし
開幕:とくになし
妨害:壊せないブロックに変える[5]
捕獲率:15+5n
[解説]
編成例:メガルカリオ、ゼルネアス、ゲノセクト、エルレイド
編成例:メガバンギラス、ゼルネアス、ゲノセクト、エルレイド

元のステージがそれなりの難易度であったためここも初見でプレイすると痛い目を見る。
壊せないブロックを使ったオジャマを仕掛けてくるのでブロックくずし+を持つエルレイドはほぼ必須だが、メガシンカ枠をメガレックウザにするとオジャマを処理しきれず倒せなくなるのでメガシンカ枠はメガバンギラスまたはメガルカリオにしよう。メガバンギラスはメガスキルアップ投与が必須だがメガルカリオの場合は必須ではない。

配置
※ゾロアのオジャマ


[Sランク解説]
飴Mメガバンギラス軸で手数+5のみで可
飴Mメガレックウザ軸の場合は手数+5とオジャマガードが安定
その他メガルカリオ軸でも手数+5のみでも可かも



【462】ダンバル
配置
HP:16100
手数
:20
環境:とくになし
開幕:とくになし
妨害1:最上段の横2列を壊せないブロックに変える[3]
妨害2:2箇所を壊せないブロックに変える[3]
妨害3:4箇所(2×2)を壊せないブロックに変える[3] 
捕獲率:9+5n
[解説]
編成例:メガガブリアス、エルレイド、@5グラードン、ランドロス(霊獣)@SL5
編成例(OG使用):メガレックウザ、SCホウオウ、ヒードラン、レシラム
編成例(OG使用):メガゲンガー、マフォクシー、ヒードラン、ファイヤー

※グラードンは攻撃力だけを見ていれています。ゆさぶるは効きません。@5エンテイや@5ゴルーグなどでも可

オジャマガード無しの場合はブロックくずし+を持つエルレイドまたはゴルーグは必須。
スキルレベルを上げたランドロス霊獣フォルムと飴Mメガガブリアスがあればほぼ安定してクリア出来るが、ない場合はアイテムが必要になるかも。メガシンカ枠はメガガブリアス以外だとメガルカリオがオジャマを一掃出来るのでオススメ。

一番最初に使ってくる横2列のオジャマが非常に厄介だが、それさえ使われなければたいして強くはないので臆することなく攻めよう。(簡単に倒せるとは言っていない)

[Sランク解説]
飴Mメガガブリアス+ランド霊獣SL5に手数+5で可(博打)
※ただし落ちコンの関係やアップダウンの倍率が悪いと逃す可能性はある。
それ以外の場合はメガゲンガー(メガレックウザ)軸に手数+5とオジャマガードを使いおくりびコンボ軸でやる。
もしくは飴Mメガバンギ軸に手数+5(博打)


【463】シャワーズ
配置
HP:16100

手数
:15
環境:以上を参照
開幕:とくになし
妨害:?[4]
捕獲率:15+5n
[解説]
編成例:メガレックウザ、ゼクロム、シェイミLF@SL5、SCモジャンボ
編成例:メガレックウザ、ゼクロム、シェイミLF@SL3以上、キレイハナ@SL4
編成例:メガレックウザ、ゼクロム、@5ライコウ、サンダース
編成例:メガゲンガー、サンダース、ビリジオン、ジバコイル

おそらくサンダースを入れればオジャマに対して対策取れそうだが、シェイミLFやキレイハナ等使えばオジャマを完封出来るのでスキルレベルを上げたオジャマ遅延型のポケモンが複数いれば編成に入れる必要はほぼないと思われる。

例によってオジャマを完封してしまったためどんなオジャマを使ってくるか分からりませんでした。後日記載しますが、コメント等でどんなオジャマを使ってきたか書き込んでくれると助かります。

[Sランク解説]
眠らせる等使うのであれば手数+5のみで可
ゼクロムを持っていない場合やメガゲンガー軸でやる場合はオジャマガードと手数+5が必要。


【464】バルビート
HP:23600

手数
:17
環境:とくになし
開幕:5箇所をイルミーゼに変える
妨害:5箇所をイルミーゼに変える[3]
捕獲率:12+6n
[解説]
編成例:メガゲンガー、ルギア、@5エンテイ
編成例:メガゲンガー、イルミーゼ、@5エンテイ
編成例:メガゲンガー、イルミーゼ、ヒードラン

ふりはらう+を持つルギアを編成にいれてオジャマを対策するか、イルミーゼを手持ちに入れて対策する。
オジャマカウントも多くはないのでルギアで対応しても良いかと思われる。

[Sランク解説]
手数+5のみで可


【465】ゾロアーク
HP:17500

手数
:15
環境:とくになし
開幕:とくになし
妨害:岩ブロックに変える[3]
捕獲率:10+5n
[解説]
編成例:メガバンギラス、ゼルネアス、ゲノセクト、フラージェス
編成例:メガハッサム、ミツハニー、ゲノセクト、フラージェス
編成例:メガレックウザ、ゼルネアス、ゲノセクト、フラージェス
編成例:メガルカリオ、ゼルネアス、ゲノセクト、フラージェス

スキルレベルを上げられるがやはり例によってドロップ率が低すぎるので調整用にしか使えない。
(限定ショップの無限ライフ+ドロップ率アップを使うなら別)

ゾロアとは違い岩ブロックがオジャマなのでメガレックウザ軸で詰むことはあまりないと思われる。
ただしSランク取る場合はHPが極大であるため手数+5だけで挑むと痛い目を見る。

全体の攻撃力は格段に落ちるが「いわをけす+」を持つフォレトスを用いても良い。

配置
※ゾロアークのオジャマ
位置は不定だが十字でオジャマを必ずしてくる。

[Sランク解説]
メガバンギラス軸でギリギリ手数+5のみで可(大博打なので非推奨)
安定させるならオジャマガードと手数+5でメガレックウザ軸(少々博打)
確実に取るならメガスタート+手数+5+オジャマガードのメガレックウザ軸

メガバンギラス軸を何度も試したが手数+5のみでの習得は安定しなさすぎるのでやめた方がいいです。オジャマが来る3手数以内にメガシンカ出来なかった場合はほぼ取れないものとして考えてください。


【466】メタング
別記事にて解説しました。


【467】サンダース
配置
HP:16200

手数
:15
環境:以上を参照
開幕:4箇所ジグザグに岩ブロックに変える
妨害1:4箇所ジグザグに岩ブロックに変える[3]
妨害2:6箇所ジグザグに岩または壊せないブロックに変える[3] 
捕獲率:2+9n
[解説]
編成例:メガガブリアス、ゴルーグ、フライゴン、ランドロス霊獣@SL3以上
編成例(OG使用):メガレックウザ、@5グラードン、ガブリアス、ランドロス化身or霊獣
編成例(OG使用):メガゲンガー、ゴルーグ、ドリュウズ、マッギョ

ノーアイテムの場合はオジャマの関係からメガガブリアス軸やメガバンギラス軸を用いると良い。
岩対策にはフライゴンやグライオン。
ブロック対策にはゴルーグを使おう。

[Sランク解説]
飴Mメガガブリアス軸なら手数+5のみでギリギリ可。
それ以外はオジャマガードと手数+5のセットが必要


【468】イルミーゼ
HP:22400

手数
:8
環境:とくになし
開幕:バルビートとバリア化
妨害:バルビートとバリア化[?]
捕獲率:10+5n
[解説]
編成例:メガゲンガー、バルビート、レシラム
編成例:メガゲンガー、バルビート、ヒードラン

ルギア入りの編成でもいけないこともないけど、バルビートの量が多いので手持ちをバルビート入れた方が安定する。バリアを含むオジャマも使用するためバリアけし系のスキルを持ってるポケモン手持ちに入れると楽。

[Sランク解説]
バルビート入りで手数+5

【469】ビーダル

【470】メタグロス

【471】ホエルコ
HP:14000

手数
:15
環境:とくになし
開幕:同じ横列に対して4箇所を(2,0,2)ホエルコに変える
妨害1:同じ横列に対して4箇所を(2,0,2)ホエルコに変える[3]
妨害2:6箇所をバリア化(固定位置)[3]
捕獲率:2+4n
[解説]
編成例:メガレックウザ、シェイミL、ゼクロム、SCライコウ
編成例(要It):メガゲンガー、ビリジオン、サンダー、ジュカイン

シェイミLで寝かせてコンボで倒すだけ。体力が多いので注意。

【472】タネボー
配置
HP:28000

手数
:8
環境:とくになし
開幕:とくになし
妨害:5箇所を壊せないブロックに変える[3]
捕獲率:3+8n
[解説]
編成例:メガバンギラス、SCホウオウ、レシラム
編成例(要It):メガゲンガー、ヒードラン、マフォクシー

バリアけし+のレシラムを入れてコンボ。メガゲンガー軸の場合はブロックくずし+のポケモンがほぼ必須。
メガバンギラス軸の場合はバリアけし+のレシラムのみでおk

おくりびを使う場合はメガバンギラスを使おう。

[Sランク解説]
メガバンギラス軸に手数+5のみ
メガゲンガー軸でもブロックくずし+とバリアけし+でもおそらく可能。


【473】クレッフィ
HP:14000

手数
:15
環境:とくになし
開幕:5箇所をクレッフィに変える
妨害:クレッフィと岩ブロックに変える[3]
捕獲率:10+5n
[解説]
編成例:メガガブリアス、グライオン、SCドンファン、ランドロス霊獣

後半岩ブロックに変えるオジャマを使うのでいわをけす+を持つポケモンを入れると良い。

配置


[Sランク解説]
手数+5のみまたは手数とオジャマガード。


【474】ピチュー
ピチューはいち
HP:8400

手数
:12
環境:とくになし
開幕:とくになし
妨害:同じ横列に対してピチューとピカチュウに変える[3]
捕獲率:5+5n
[解説]
編成例:メガゲンガー、@5グラードン、ランドロス霊獣、SCドンファン
編成例:メガゲンガー、ガラガラ、マッギョ、ドリュウズ

初期配置はガイド通り消せばおk。あとはメガゲンガー軸でコンボするだけ。


[Sランク解説]
手数+5のみで可


【475】プロトーガ
HP:21700

手数
:20
環境:とくになし
開幕:3箇所を壊せないブロックに変える
妨害:3箇所を壊せないブロックに変える[3]
捕獲率:10+4n
[解説]
編成例:メガレックウザ、シェイミL、ゼクロム、@5ライコウorエレキブルなど
編成例(要It):メガゲンガー、サンダー、ビリジオン、ジュカイン

シェイミで寝かせてコンボするだけ。壊せないブロックのオジャマを使ってくるのでナットレイやゼクロムなどの「ブロックくずし+」のポケモンを用いると良い。

[Sランク解説]
シェイミLを用いるなら手数+5のみかノーアイテムで可



【475】コノハナ
HP:16100

手数
:15
環境:とくになし
開幕:3箇所を斜めに岩ブロックに変える
妨害1:4箇所を壊せないブロックに変える[3]
妨害2:卍状に岩ブロックに変える[3]
捕獲率:9+7n
[解説]
編成例:メガバシャーモ、SCエンテイ、ホウオウ、ヒードラン
編成例:メガレックウザ、トドゼルガ、キュレム、ヒードラン
編成例:メガレックウザ、SCエンテイ、SCホウオウ、ヒードラン
編成例(要It):メガゲンガー、ヒードラン、ファイヤー、マフォクシー

岩ブロックが主体のオジャマなためいわをけす+を持つトドゼルガやSCエンテイを用いると良い。
体力がかなり大きいので注意。

[Sランク解説]



【476】ピカチュウ
HP:13300

手数
:15
環境:とくになし
開幕:十字型のピカチュウに変える
妨害1:十字型のピカチュウに変える[3]
捕獲率:8+8n
[解説]
編成例:メガレックウザ、@5グラードン、霊ランド、ピカチュウ
編成例:メガゲンガー、マッギョ、ピカチュウ

ピカチュウ入れてコンボさせるだけです。

[Sランク解説]
手数+5のみで可。ただしピカチュウを手持ちに入れる必要がある。


【478】バケッチャ
HP:25200

手数
:8
環境:とくになし
開幕:1箇所煙、2箇所バケッチャに変える
妨害:1箇所煙、2箇所バケッチャに変える[2]
捕獲率:14+5n
[解説]
編成例:メガゲンガー、イベルタル、ゾロアーク
編成例:メガゲンガー、バケッチャ、イベルタル
編成例:メガゲンガー、アブソル、ゾロアーク

バケッチヤ入れてコンボさせるだけ。持っていない場合は弱点3匹で良い。

[Sランク解説]
手数+5またはノーアイテム


【479】ピンプク
HP:14000

手数
:15
環境:とくになし
開幕:とくになし
妨害1:中央を輪状にバリア化[5]
妨害2:3箇所バリア化[一定コンボ]
捕獲率:7+4n
[解説]
編成例:メガレックウザ、ルカリオ、ローブシン、パルキアorユクシー
編成例:メガレックウザ、ルカリオ、ローブシン、SCナゲキ
編成例:メガルカリオ、ローブシン、エルレイド、ゴロンダ

スキルチェンジしたナゲキがあれば楽なのに越したことはないが、なくてもバリアけし+要員または忘れさせるでオジャマカウントをリセットするポケモンいずれかをいれれば攻略出来ます。ただし忘れさせるの場合はスキルレベルが高くないと安定しません。

[Sランク解説]
手数+5


【480】ダーテング
ダーテングのステージをSランクで攻略



【481】ライチュウ
HP:18200

手数
:15
環境:とくになし
開幕:とくになし
妨害1:多数岩ブロックに変える[4]
妨害2:両端をジグザグに岩ブロックに変える[4]
捕獲率:8+5n
[解説]
編成例:メガレックウザ、ランドロス霊獣、@5グラードン、ユクシー
編成例:メガゲンガー、マッギョ、ガラガラ、ドリュウズ

オジャマカウントが4ということを利用して高いスキルレベルを持つ忘れさせるを持つキレイハナやユクシーでひたすら遅延しまくれば良い。岩ブロックのオジャマを使うのでいわをけす+が良さそうに見えるが、4マッチするのが困難なほど仕掛けてくるのでほぼ使われたらかなりクリアが難しいと思った方がいいだろう。

忘れさせるがない場合は手数+5とオジャマガードを用いればクリアは出来ると思われる。

配置


[Sランク解説]
手数+5のみ:忘れさせるが必須
手数+5とオジャマガード:メガゲンガーまたはメガレック軸で可


【482】ヤジロン
ヤジロン
HP:5600

手数
:15
環境:とくになし
開幕:とくになし
妨害1:2箇所を岩、ヤジロンを1箇所変える[6]
妨害2:2箇所を岩、ヤジロンを2箇所変える[2]
捕獲率:1+10n
[解説]
編成例:メガゲンガー、ニョロボン、SCスイクン、@5カイオーガ

ニドラン♀⇒ニドラン♂⇒ニドリーナ、ニドリーノの順で消す。
残ったブロックはSCスイクンのスキル等で処理、ヤジロンのオジャマはニョロボンやウインクエルフーン等で対策すればおk

[Sランク解説]
手数+5のみで可


【483】エリキテル
HP:18900

手数
:20
環境:とくになし
開幕:とくになし
妨害1:十字のようなバリア化[3]
妨害2:逆方向の十字のようなバリア化[3]
捕獲率:13+3n
[解説]
編成例:メガレックウザ、@5グラードン、霊ランド、パルキア

バリアが多いのでバリアけし+持ちポケモンを入れると倒しやすくなる。
ノーアイテムの場合ほぼ霊ランドが必須なので注意。

[Sランク解説]
手数+5のみでギリギリ可(SL5の霊ランドが必須)
手数+5とオジャマガードは安定


【484】パンプジン
HP:16100

手数
:20
環境:とくになし
開幕:とくになし
妨害1:十字のようなバリア化[3]
妨害2:逆方向の十字のようなバリア化[3]
捕獲率:9+5n
[解説]
編成例:メガレックウザ、パンプジン、イベルタル、ときはなフーパ
編成例:メガジュペッタ、ギラティナA、パンプジン、シャンデラ

パンプジンを手持ちに入れて適当にコンボさせるだけ。ただしハロウィンパンプジンと間違えないようにしよう。入れるのは普通のパンプジンです。持っていない場合はふりはらう+持ちのポケモンを入れるといいかもしれない。

[Sランク解説]
手数+5のみでギリギリ可



【485】ミノムッチ(くさきのミノ)
HP:16100

手数
:20
環境:とくになし
開幕:下段の横列の4箇所をバリア化
妨害1:下段の横列の8箇所をバリア化[3]
妨害2:下段の横列の12箇所をバリア化[3]
妨害3:下段の横列の16箇所をバリア化[3] 
捕獲率:5+4n
[解説]
編成例:メガレックウザ、SCポッポ、ボーマンダ、ウォーグルorSCピジョン
編成例:メガバシャーモ、SCホウオウ、@5エンテイ、レシラム
編成例:メガレックウザ、SCホウオウ、@5エンテイ、レシラム

特殊な編成でクリアしたので2通りの方法を示しておきます。
スタンダートの方はバリアけし+を持つレシラムを入れておくりびコンボ軸にする編成。
特殊なほうはSL5のSCポッポのショックこうげきのスキルを多用してガンガン遅延し、その間にスカイコンボで一気に叩く編成。

ミノムッチのオジャマは段階を踏むごとに強化するタイプのようなのでオジャマ遅延が何度も決まると比較的弱いオジャマとでしか対面する機会がないのでかなり倒しやすくなります。

まぁあまりいないと思うけどもしSCポッポを持っていてスキルレベルが高いならぜひ入れてみましょう。(いずれ実装されるSP掘りでゴウカザルSCでも同じことは出来るようにはなる)

ない場合は普通のスタンダートな編成でいいと思います。

[Sランク解説]
手数+5またはノーアイテムで可


【486】キノココ
HP:18900

手数
:20
環境:とくになし
開幕:とくになし
妨害1:L字型に4箇所ブロックに変えるそのうち1箇所はキノココ[3]
妨害2:3箇所をキノノコ、1箇所をキノココに変える[3]
捕獲率:10+4n
[解説]
編成例:メガレックウザ、ハハコモリ、ルギア、SCホウオウ

ブロック対策のハハコモリ、オジャマピース対策のハハコモリを編成にいれればおk


[Sランク解説]
手数+5とオジャマガードでおくりびかスカイコンボ軸


【487】ラッキー
WVW69jw_lTAvDnC7eB
HP:5600

手数
:20
環境:とくになし
開幕:とくになし
妨害1:2箇所を岩ブロックにする[6]
妨害2:2箇所を壊せないブロックに変える[6]
捕獲率:5+10n
[解説]
編成例:メガゲンガー、エルレイド、ルカリオ、カイリキー
編成例:メガスピアー、エルレイド、ルカリオ、SCカイリキー

5手以内にリフレッシュしないように単発消しすればおk
以降は出来るだけオジャマを消して早めにメガシンカして倒そう。

[Sランク解説]
手数+5のみで可


【488】キバゴ
HP:23800

手数
:8
環境:3匹限定
開幕:2箇所をバリア化、1箇所をキバゴに変える
妨害1:ジグザグに横2列をバリア化[3]
妨害2:2箇所をバリア化、1箇所をキバゴに変える[3]
捕獲率:8+7n
[解説]
編成例:メガゲンガー、カイリュー、ジガルデ50%
編成例:メガゲンガー、マンムー、トドゼルガ

キバゴのオジャマポケモンを出してくるが、たいした量でもないので無視してメガゲンガー軸でおk
バリア化のオジャマがかなり厄介なのでジガルデ50%やマンムーなどバリアけし+持ちのポケモンは必ず入れよう。

[Sランク解説]
手数+5のみで可

【489】カゲボウズ
HP:14700

手数
:15
環境:とくになし
開幕:最上段の2箇所をカゲボウズにする
妨害1:最上段の2箇所をカゲボウズ、2箇所をブロックにする[2]
妨害2:最上段の2箇所をカゲボウズにする[2]
捕獲率:10+10n
[解説]
編成例:メガレックウザ、SCイベルタル、ときはなフーパ、カゲボウズ

ときはなフーパとSCイベルタルを編成にいれてコンボさせるだけ。
たいした量のオジャマではないが、高頻度にオジャマを連発してくるのでカゲボウズは必ず手持ちに入れよう。

[Sランク解説]
手数+5のみで可

【490】ネンドール

【491】エレザード
【492】オノンド
HP:23800

手数
:8
環境:とくになし
開幕:横列に岩、そのうち1をオノンド、1をキバゴにする
妨害1:縦列に岩、そのうち1をオノンド、1をキバゴにする[1]
妨害2:横列に岩、そのうち1をオノンド、1をキバゴにする[1]
妨害3:横列に対してジグザグに岩ブロックに変える[1] 
捕獲率:7+7n
[解説]
編成例:メガゲンガー、@5オニゴーリ、ホワイトキュレム
編成例:メガゲンガー、キバゴ、オノンド

毎ターンオジャマを使ってくるので少々厄介だが、ホワイトキュレムのふりはらう++を使えば厄介なオジャマも対処できる。ホワイトキュレムを持っていない場合はキバゴとオノンドを手持ちに入れて攻略しても良い。ただしレベルが低すぎると削り切れずゲームオーバーになるのである程度レベルは上げておこう。

[Sランク解説]
手数+5のみで可


【493】ハピナス

【494】ミノマダム(くさきのミノ)
HP:20300

手数
:20
環境:とくになし
開幕:とくになし
妨害1:十字にバリアとミノマダム[3]
妨害2:妨害1の反転[3]
妨害3:中央付近をバリアとミノマダム[3] 
捕獲率:1+3n
[解説]
編成例:メガレックウザ、ルギア、SCポッポ、ウォーグル
編成例:メガレックウザ、@5エンテイ、SCホウオウ、レシラム

上級者向けの編成ではポッポのショックこうげきで足止めしてスカイコンボする編成。
スタンダートに攻略するならおくりび編成または通常のスカイコンボ編成にアイテムを使うと良い。
推奨アイテムはオジャマガードだが、クリアだけするならメガバンギラスなどでギリギリクリア出来るかも
メガシンカ枠はメガバシャーモまたはメガレックウザのいずれかで。

配置

[Sランク解説]
手数+5のみで可(博打)
手数+5とオジャマガード(安定)


【495】オノノクス
配置
HP:12100

手数
:13
環境:以上参照
開幕:とくになし
妨害1:1オノノクス、1岩ブロックに変える[1]
妨害2:初期配置のようにする[4]
捕獲率:1+6n
[解説]
編成例:メガスピアー、カイリュー、ジガルデ50%、オノノクス
編成例:メガゲンガー、カイリュー、ジガルデ50%、オノノクス

使える手数が少ないのでメガスピアーまたはメガゲンガーがオススメだが、オジャマの対処が難しいので除去系スキル持ち以外はあまり安定しない。バリア対策のジガルデ50%がオススメ。メガバンギラスでも早めにメガシンカすることが出来るならワンチャンあるかも。

[Sランク解説]
手数+5のみで可(博打)
手数+5とオジャマガード(安定)


【497】エアームド
配置

HP:13300

手数
:15
環境:以上参照
開幕:2箇所ブロック、2箇所エアームドに
妨害1:2箇所ブロック、2箇所エアームドに[4]
妨害2:小さいV字状にブロックにする[4]
捕獲率:9+9n
[解説]
編成例:メガレックウザ、ランドロス霊獣、ゴルーグ、キレイハナ
編成例:メガバシャーモ、ファイアロー、SCホウオウ、マフォクシー

正攻法で行くならオジャマガードを使いおくりびコンボで倒す。
特殊な戦術で行くならオジャマカウントが4であることを利用してキレイハナの忘れさせるで遅延。ブロックはゴルーグのブロックくずし+等で対処する(エルレイドやファイアローでも可)

[Sランク解説]
手数+5のみで可(博打)
手数+5とオジャマガード(安定)

【498】ガーメイル
HP:23800

手数
:20
環境:とくになし
開幕:2箇所ブロック、2箇所ブロックバリアにする
妨害1:2箇所ブロック、2箇所ブロックバリアにする[3]
妨害2:斜めにバリアを一部含むブロックに変える[3]
捕獲率:1+5n
[解説]
編成例:メガレックウザ、SCポッポ、ギガイアス、レシラム
編成例:メガレックウザ、レシラム、SCホウオウ、マフォクシー

こちらもエアームドと同じように普通にで倒すならオジャマガードを使いおくりびコンボで倒す。
ノーアイテムでクリアだけ目指すならSCポッポのショックこうげきで足止めしてメガレックウザのコンボでやればおk。まぁアイテムケチらなければ難しくありません。ノーアイテムでクリアしようとすると難易度はかなり高いです。

[Sランク解説]
SCポッポ入りの手数+5(めちゃくちゃ安定しない)
手数+5とオジャマガード(安定)

【498】ジュペッタ
HP:14700

手数
:15
環境:とくになし
開幕:ジュペッタを含む弧を描くようにブロックにする
妨害:ジュペッタを含む弧を描くようにブロックにする[5]
捕獲率:2+6n
[解説]
編成例:メガレックウザ、フーパ解、SCイベルタル、ジュペッタ

ジュペッタとブロック対策のSCイベルタルいれれば簡単。
もしSCイベルタルがない場合は手数+5とオジャマガードを用いたダークパワー軸でやればおk

[Sランク解説]
手数+5のみで可(最適編成に限る)
手数+5とオジャマガード


【499】ガルーラ
HP:12600

手数
:12
環境:とくになし
開幕:2箇所ブロック、2箇所ブロックバリアにする
妨害E:T字でガルーラにする(一度のみ)
妨害1:隣り合う位置の3箇所をガルーラ、岩にする[3]
捕獲率:1+5n
[解説]
編成例:メガレックウザ、ルカリオ、エルレイド、SCカイリキー
編成例:メガバンギラス、ルカリオ、エルレイド、SCカイリキー

初期配置は2番目のニドランをそのまま最下段に降ろしてやれば最後に壊せないブロックだけになる。
その後メガガルーラのオジャマで自動で消してくれるので合計3手で初期配置は打開出来る。 
初期配置さえ打開出来ればノーアイテムでクリアは出来るがSランク取るのは難しいかも。ガルーラを吐くオジャマを使ってくるけどメガレックウザのコンボでゴリ押し出来る。 


[Sランク解説]

手数+5とメガスタート(安定)

【500】メガメタグロス
別記事に記載