1.前置き

どうやらポケモンGOにも個体値が設定されているようです。
個体値は0~15の値の範囲で割り当てられ、HP、攻撃力、防御力の要素があるようです。

この計算方法ですが、海外の有志の方が便利な計算ツールを作ってくれたみたいなのでこれの使い方について今回説明します。

※ただしこの計算ツールは正しいものとして扱いますが、この値の出し方が完全に正しいものとは限らないことはご了承ください。

2.計算方法

今回は捕まえたドードーを例にとって説明したいと思います。

ドードー
今回測るポケモンはこのポケモンになります。


https://thesilphroad.com/research



個体値

まず初めに上のリンクから飛んだらIV RATERをクリックします。


no title

飛んだらSLECT YOUR SPECIESのところにあるフシギダネをドードーに変えます。


2

ドードーに変えたらトレーナーレベルを調整します。
このとき「このドードーを捕まえたときのトレーナーレベル」を入力してください。
現在のトレーナーレベルではないので注意。


3
トレーナーレベルを入力したらCPとHPの大雑把な範囲を入力します。
CP値は円のところをスライド。HP値はバーのところをスライドさせます。


4

次に正確な値を入力します。CPとHPそれぞれバーを左右に動かして入力してください。
全部入力出来たらRATE MY POKEMONをクリックします。

5

すると個体値が算出されHPと攻撃力、防御力の値が算出されます。
ATTACK+FEFFNSEは攻撃力と防御力の合計値です。
少なくても攻撃力か防御力のどちらかが15あり、どちらかが14みたいです。

STAMINAはHPの値で12という結果が出ました。
ということでそこそこの個体のようです。


3.厳選する意味ある?

あるかないかでいうと・・・。ない。
というのもCP値は多少ジムバトルで影響があるとはいえ、ジム一切やらずに集めるだけって人はあまり関係ないし、ジムやる人でも殴るか、避けるかの2択なのでALL MAXと最適技まで目指す必要性はあまりないかもしれない。