1.前置き

スキルパワーに続きまたもや新システムの登場でますますやることが多くなったポケとるです。
スキルチェンジがギャラドスのランキングステージの開催のときと同じタイミングで実装されました。
当記事ではそれらの効果使い方から現時点でどれに使えばいいかも考察します。

またコメント等意見などもお待ちしておりますのでぜひ遠慮なくコメントどうぞ。

4月の更新にあわせてさらに更新しました。

2.概要

スキルチェンジとは今までもっていたポケモンの持つ効果(スキル)を別のものに変えるグッズです。
一度使うと消費してしまうので元に戻す場合や変える場合は慎重に行う必要があります。 

またスキルチェンジを使用する前に貯めたスキルゲージおよびスキルレベルはリセットされ1になります。
マックスレベルアップ、メガストーンの有無、ポケモンのレベルは他のグッズ同様に引き継ぎます。 

詳しいことは下記の公式ホームページをチェックしてください。
「スキルチェンジ」可能なポケモン、26匹追加!



3.考察

能力の効果の変化は公式ホームページに全て記載があるので省略するとしてここでは優先度の高いものを私の独断でピックアップします。


S+ランク:ダメージ部門
カイリキー:アップダウン

S+ランク:活用部門

ライコウ:バリアけし+

Sランク:ダメージ部門

エンブオー:アップダウン
マリルリ:アップダウン
サトシゲッコウガ:きずなのちから

Sランク:活用部門
イベルタル:ブロックくずし+
スイクン:ブロックくずし+ 

Aランク:ダメージ部門
ミュウツー:4つのちから
ゼルネアス:4つのちから/きまぐれ+
クチート:アップダウン
ヒトツキ:アップダウン
ドンファン:グランドコンボ

Aランク:活用部門

ナゲキ:バリアけし+
ボーマンダ:メガパワー

Bランク:ダメージ部門
ホウオウ:おくりび
アメモース:きゅうこうか
エアームド:きゅうこうか
ゲノセクト:4アップ
ピジョン:スカイコンボ
バニリッチ:こおりのまい
グレッグル:ポイズンコンボ
ミズゴロウ:ビッグウェーブ

Bランク:活用部門
ゴウカザル:ショックこうげき
ジガルデPF:ブロックくずし+
ミュウ:ブロックくずし+

Cランク:ダメージ部門
ケルディオ(普):だんけつ
クレベース:だんけつ
ハガネール:だんけつ
アチャモ:だんけつ
キモリ:だんけつ
ヒポポタス:だんけつ
ペロッパフ:だんけつ

Cランク:活用部門
エンテイ:いわをけす+
ユキノオー:わすれさせる
サーナイト:わすれさせる
レジアイス:いれかえ++
レジスチル:ブロックブレイク
ゴクリン:どくにする
バシャーモ:いれかえ++
ジュカイン:いれかえ++
ラグラージ:いれかえ++
プテラ:いれかえ++
ブルー:ブロックくずし+

Dランク:ダメージ部門
モジャンボ:ねむりコンボ
ヨノワール:ねむりコンボ
クリムガン:アップダウン
アイアント:アップダウン
ストライク:Lアタック
ドリュウズ:+アタック
カバルドン:ノンストップ+
サニーゴ:ノンストップ+
グランブル:ノンストップ+


Dランク:活用部門
ダゲキ:いわをけす+
ソーナンス:いわをけす+
レジロック:いわをけす+
トゲピー:ブロックブレイク
バニプッチ:バリアけし++
ヒンバス:バリアけし++
サンダース:ふりはらう+
シャワーズ:ふりはらう+
ブースター:ふりはらう+
エーフィ:ふりはらう+
ブラッキー:ふりはらう+
ニンフィア:ふりはらう+
リーフィア:ふりはらう+
グレイシア:ふりはらう+
カラカラ:メガパワー+
ヒトカゲ:メガパワー+
フシギダネ:メガパワー+
ゼニガメ:メガパワー+
クレッフィ:メガパワー+
タブンネ:メガパワー+
ロトム:メガパワー+
サメハダー:メガパワー
ヘラクロス:メガパワー+
ハッサム:いれかえ++
ラプラス:ショックこうげき
ヤドン:いれかえ++
レパルダス:いれかえ++
ドクロッグ:どくにする
ヤブクロン:わすれさせる
ヌマクロー:きまぐれ++
モグリュー:きまぐれ++

Eランク
イーブイ:ふりはらう+
アメタマ:4つのちから+
カモネギ:4つのちから+
ゴマゾウ:4つのちから+
ニダンギル:4つのちから+
ゲンガー:こわがらせる
ポッポ:ショックこうげき
モンジャラ:からみつく
コイキング:アップダウン


Fランク

カビゴン:オジャマけし++
イワーク:5つのちから+
ガルーラ:いわをけす++
ミミロップ:いれかえ++
シャンデラ:4つのちから+
セレビィ:おうえん
ペロリーム:おうえん
デデンネ:ショックこうげき
ニャオニクス♂:れんげき
ニャオニクス♀:れんげき
ゾロアーク:れんげき
ニャスパー:ねむらせる
パチリス:おうえん
ハリマロン:いわをけす+
マッギョ:ねむりコンボ
ヤミラミ:いれかえ+
ルチャブル:くもばらい+
ハブネーク:どくがさね
ニドラン♀:ハイメガパワー
ニドラン♂:ハイメガパワー
トロピウス:ハイメガパワー


ランク不定
デンリュウ:ドラゴンコンボ/メガパワー
ディアンシー:バリアけし+/メガパワー+
マスキッパ:アップダウン/だんけつ
マナフィ:いれかえ+/ふりはらう++
ワカシャモ:おくりび/きまぐれ++
ジュプトル:ねむらせる/きまぐれ++
トゲチック:フェアリーパワー/ショックこうげき
スキル前と後どちらのスキルも使えるポケモンなので選択制となる。

効果について質問が多そうなもの

・どくにする
毒状態にする。名称と効果が違うだけでほぼやけどさせると同じ効果。同状態中は毒タイプの威力を上げる。
・どくがさね
れんげきの名称違い。微妙に効果は違うがほぼ同じスキル。
・だんけつ
発動始動ポケモンと同じタイプのポケモンが盤面にいればいるほど通常ダメージにその分を固定ダメージとして加算する。加算するダメージは相性による影響受けず、パワーアップの影響も受けない。通常ダメージ分は弱点補正等は受ける。この固定追加ダメージは2コンボ以降には反映されず最初のマッチングでのみ適応を受ける。
・ブロックブレイク
5消しのブロックくずし


1.変えるべきでないポケモン達

Fランクに入れたポケモンが該当するポケモンになります。

解説
ゾロアークは一番変えるべきではないポケモンです。れんげきの悪タイプポケモンはバルジーナがすでにいるため互換がいますし、元のダークパワーは非常に有用なコンボ系スキルなので絶対変えないようにしましょう。逆にいえば将来的にゾロアークは変える選択肢を失ったと言えるので迷わずスキルチェンジを使わずに済むようにはなった。ハリマロンについては岩自体大半どうとにでもなる上にチコリータが同じスキルを持つためコストの割にはリターンが大きくないです。一応ハリマロンに使った場合はメガジュカイン軸が強化出来る利点はあります。セレビィ、パチリスは応援がほぼ産廃しているため言うまでもなく使うべきではないでしょう。ヤミラミはチェンジ後にサザンドラという互換がいるという点とスキルレベルを上げれば強力なスキルになるアップダウンの方が有用です。イーブイはタイプで産廃してる上にバクオングが同じスキルを持っているので不要です。

9月に新規に追加されたポケモンの中ではマッギョについては毒と炎タイプしかないということが欠点。毒タイプはスリーパーのねむりコンボでいいですし、炎タイプはグランドコンボもあるためハードルの高い眠りスキルを使うよりそっちを使った方がいいため産廃ですね。アメモースは能力はかなり強いですが、完成させるためにマックスレベルアップ5個投入という点がコストと釣り合ってない。発動率が安定せずツボツボというライバルがいるため微妙です。とくに釣り合ってないのはアメタマの10個という要求数。スキル自体は弱くはないですが、マックスレベルアップも必須なのでこれも微妙でしょう。

ピジョン、ニャスパーは同時使用を考えないなら上位互換がいるので与える必要はほぼ皆無ですね。ニャオニクスは説明するまでもないでしょう。ただニャスパーにしてもピジョンにしても9月現在、スキルパワーのドロップ率は高いので繋ぎで使うものとしては全く不要という訳でもない。

・デデンネのショックこうげき
マヒの持続ターンが伸びたスキル。ちょっと前まではポリゴンZのみしか持ってなかったスキルでした。マヒの効果が長いためオジャマ遅延には一役買ってくれそうですが、シェイミの眠らせるというライバルもいるためいまいち活躍しづらい。ランキングステージではそこまで影響が出なさそうなので今のところ変える必要はなさそう。あいかわらず発動率は低すぎるためスキルパワー等による補填は必須となる。最大の欠点はデデンネが有効なタイプの中でまひが効く相手が水タイプしかいないという点。オジャマ遅延系は忘れさせるなど優秀なスキルがそこそこ豊富であるため個人的にはロマン枠かなと思います。

・ハイメガパワー
能力こそ強いですが、発動確率がスキルレベルを上げてもかなり低確率なのでほぼ産廃スキルです。



2.優先度が極めて高いポケモン
これをやればほぼ間違えはないぞというポケモンの一覧です。優先度がかなり高いポケモンなのでどのポケモンに使ってもまず損することはほぼないでしょう。ピックアップしてるポケモンがオジャマ対策のポケモンがほとんどなのでマックスレベルアップやスキルレベルの上げ下げはそこまで重要ではなく、スキルチェンジを使用するだけで実践投入出来ます。

・ライコウのバリアけし+
今までバリアけし+は水タイプ相手にはタイプ等倍であるクレセリアで頼ることが多かったのですが、バリアけし+のライコウの登場によりクレセリアを水タイプに対して入れる必要性がなくなりました。ポケモンの中でも種類の多い水タイプに弱点が突けるタイプなので、長期に渡って活躍する場面は非常に多いと思います。ステージの内容によりますがメガレックウザと合わせて使うとより有利に展開出来る場面が多くなるでしょう。またマックスレベルアップで攻撃力を強化することも可能です。

・スイクンのブロックくずし+
このスキルは、水タイプが弱点突けるタイプの中で地面タイプ以外は他で補うことが出来ますが、マックスレベルアップ使用で80族を超える最大攻撃力110でのブロックくずし+持ちとなるため地面以外の抜群タイプでも使えます。またブロックくずし+スキル持ちの中でまだ有効なタイプが存在しない相手であってもその攻撃力の高さから半減でない限り出していくことも可能であるため使える範囲は大きいです。そういう意味ではブロックくずし+で最強レベルのポケモンかもしれません。

さらにメガラグラージ軸を組むときにスイクンと合わせればメガラグラージで対策しづらい壊せないブロックを対策することが出来ます。メガラグージ軸にはコイキングのいれかえ++というサポートポケモンがいますが、攻撃力が低すぎるのが難点。しかしこのスイクンを使えばその問題も解決され、バリアにはパルキア、岩にはオムスター、壊せないブロックにはスイクンという風に全てのオジャマに対して対策が可能になります。

・イベルタルのブロックくずし+
待ち望んだ待望の悪タイプの「ブロックくずし+」。今までゴーストやエスパーのブロックへの対抗手段がサザンドラのいれかえ+程度だったのですが、今回いよいよきましたね。過去に開催された多くのレベルアップステージで使用する機会があると思うので将来的にも大安定でしょう。とくにクレセリアのステージでは活躍すると思います。マックスレベルアップ無しで使っても素で強い他、期間限定ですがイベントで強化するチャンスもある点も見逃せないですね。

・カイリキーのアップダウン
ライコウやイベルタルと同じぐらいかそれ以上に優先度が高いポケモン。ポケロードをメガスピアー軸で周回するならかなり必須級になる他、マックスレベルアップを最大まで投与すれば弱点の範囲が一部重複する霊獣ランドロスのアップダウンよりも高威力の最高ダメージを叩きだせる可能性がある。唯一弱点のつけるノーマルタイプに対して数少ないダメージソースとなる。カイリキーのSC実装と同時にスキルレベルを上げられるイベントが開催されたのでそのイベントを活用してスキルレベルを上げた方がいいと思われるが、イベントが開催されなくてもグッズのスキルパワーのみで強化してもいいぐらい強いので後発組で即戦力にしたければグッズのスキルパワーSやM等を活用してもいいと思います。だいたい課金イーブイをやっているなら1~2ヶ月程度でSL4ぐらいには完成するでしょう。

3.アップダウン

優先度は比較的高いポケモンではあるが、スキルチェンジを使った上にさらにスキルレベル上げが大前提のポケモン達です。まぁここらへんはエンドコンテンツかなというものをピックアップしたので各自で判断してください。

・クチートとヒトツキのアップダウン

イベントではおそらく強化出来る可能性は少ない。クチートの方はメガシンカ枠のために強化するというよりはどちらかというとこれをサポートにまわして利用する戦略が基本になる。マックスレベルアップでの上限解放が少なくても5以上は必須な上にスキルレベ上げも必要なのでかなりハードルが高く、カイリキーや霊獣ランドロスと一部弱点範囲が重複してる点が向かい風。しかし唯一フェアリータイプに弱点を突ける数少ないポケモンであるので育てればディアンシーのレベルアップステージでかなり活躍するポケモンになるでしょう。ヒトツキとクチート選ぶならどっちがいいかですが、メガシンカ枠をクチートにしながらヒトツキのアップダウンはあまり想定されないためメガシンカがあるクチートの方がいいかも。

・エンブオーのアップダウン

ご存じの通り炎タイプにはコンボスキルのおくりびがあるのであまり活用する機会がないかもしれないが、ポケロードの周回において炎タイプはかなり使いやすいためカイリキーが使いにくいならこちらのポケモンを将来的に利用してもいいかもしれない。

・マリルリのアップダウン
カイリキーと同じぐらいかそれに近いぐらいはアップダウンの中では優先度が高いポケモン。ポケロードは残念ながら利用することは考えにくいが、過去に開催されたレベルアップステージをみるとドラゴンタイプのポケモンがかなり多く開催されているためスキルチェンジさせてスキルレベルを上げれば活用する機会はそれなりに多いと思われる。ドラゴンタイプにはクリムガンのアップダウンがすでに存在していたが、クリムガンはドラゴンタイプにしか弱点を突けない。しかしマリルリはフェアリータイプなので格闘タイプや悪タイプにも弱点が突けるためダークライやケルディオ(覚悟の姿)などの攻略にも活用することが出来るだろう。イベントでの掘りが出来ないためややハードルが高いが、余裕があればいずれ視野にいれてもいいかもしれない。

3.管理人が個人的にオススメするポケモン

・ミュウツーの4つちのから
元のスキルいれかえは岩や壊せないブロックをミュウツーに1箇所だけ変えることが出来る能力だが、コインもその効果範囲に入っているためイベントニャースでメガミュウツーYを活用する場合、メガシンカ前時に、ミュウツーから消さないように工夫する必要があった。けれどミュウツーにスキルチェンジを使えばコインに悪影響を及ぼすことがない4つのちからになり、ミュウツーからマッチングさせても何ひとつリスクがない状態に出来るようになります。その結果、3コンボ以上を満たす手を考えやすくなります。4つのちから自体がアップダウンほど強いという訳ではありませんがメガミュウツーYをイベントニャースで活用している人にとっては他のどのポケモンよりもメリットが高いスキルチェンジとなると思います。

それだけではなく「4つのちから」をミュウツーが持つという点がかなり強いと思います。理由はご存じの通りレベル上限解放によりミュウツーは他のどのポケモンよりも基本攻撃力だけでみれば最強クラスのポケモンとなったため4つのちからを使えば70族や80族が出す4つのちからよりも高い威力を出すことが出来ます。アップダウンや4つのちから+の理論上での攻撃力には劣る可能性はありますが、4つのちから+もアップダウンもいずれも4マッチでは確定で発動することは出来ず、確率での発動になります。さらにアップダウンに至っては高いダメージを出すこともあれば低いダメージを出すこともあるので抽選を2回やらなければいけないという点もあります。(5マッチなら確定で発動するし、期待値で見ればどちらかというと得ですけどね)その点4つのちからは4マッチすれば100%発動なので安定性が高く、ここでスキルが発動しないと困るという状況に陥ることはないでしょう。しかし弱点を突ける範囲が格闘タイプと毒タイプしかないため、有用性が高いかといわれると微妙かもしれません。まぁどちらかというとイベントニャースでの活用を考えてスキルチェンジするという目的の方が強いかもしれませんね。


・ホウオウのおくりび
スキルチェンジするとマフォクシーのほぼ上位互換になります。5つのちから+自体ほぼ使う局面はないに等しかったので変えてしまっても問題ないでしょう。ただしマフォクシーやワカシャモなどにマックスレベルアップの開放が来た場合は無駄になるかもしれません。流石にそんな調整はしてこないと思いますがその点を一応考慮してください。またランキングステージでも影響が出る他、レベルアップステージでも有利に展開することも可能になります。またマフォクシーとホウオウを同時に合わせて使いおくりびの発動機会を増やすという芸当も出来ます。

・ミュウのスキルチェンジ
ミュウのスキルチェンジは4つのちから+、バリアけし+、ブロックくずし+、ふりはらう+の4つの中から選ぶことになりますが、実質選ぶならブロックくずし+または4つのちから+から選択します。

ブロックくずし+を選んだ場合、メガミュウツーY軸は従来、壊せないブロックに対してはデオキシスのいれかえ+で対応するしかなかったのですが、マックスレベルアップの開放と合わせて使えばメガミュウツーY軸を強化出来ます。優先度はそれほど高い訳ではありませんが、再開催時のレベルアップステージ等でも使えることはほぼ約束されているようなものなので、やって損はないはずです。ふりはらう+も良い能力ですが、どちらかというとブロックくずし+の方が欲しい局面の方が多い気がします。

4つのちから+を選んだ場合はスキルレベルを強化出来るイベントがこればグッズの使用無しで強化出来るため80族に同じスキルが配られても差別化出来る利点があります。とはいえアップダウンとミュウツーの4つのちからによる強化のせいでやや向かい風。

こうしてみるとかなり魅力的ですが、スキルパワーをドロップするチャンスがない限りは積極的にスキルチェンジを使うほどではありません。スキルチェンジを持て余していてスキルパワードロップイベントが来たときに検討するものでしょう。

メガフーディンの登場でミュウのブロックくずし+が産廃したと思う人もいるかもしれませんが、メガフーディンが活躍出来るのは壊せないブロック等が多種あるステージです。少量のブロック程度ならコンボ考えてもミュウの方が有利でしょう。まぁ使い分け出来るので後悔することはないと思います。


・ナゲキのバリアけし+
従来格闘タイプしか弱点が突けないノーマルタイプのバリアのオジャマは何の対抗手段がなかったのですが、11月のアップデートによりナゲキにスキルチェンジを使うことで対策可能になりました。オジャマ対策だけでみるならマックスレベルアップの使用は必須ではないのでスキルチェンジを使用するだけで実用的に活用することが出来ます。ダゲキのようにもしかしたら同類ものがいずれくる可能性はあるが、今のところバリアに対してはこれしかないので即攻略に役立てる変えてしまってもいいかもしれない。因みにナゲキをスキルチェンジすることで岩はカポエラー、ブロックはエルレイド、バリアはナゲキという風に格闘タイプでほぼ全てのオジャマが対応出来るようになり、メガミュウツーXがより使いやすくなります。


4.コンボスキル

・ドンファンのグランドコンボ
地面弱点のポケモンのランキングステージが開催されたときに間違いなく影響が出るもの。これを揃えられないときはランドロス霊獣のアップダウン。揃えられるならグランドコンボの選択がとれるが、最近のランキング傾向は入れるポケモンを1~2種類指定されていることが多いので基本的出番は絶望的です。今すぐにやる必要はないですが必要になったら変えられるようにした方がいいでしょう。変えるならマックスレベルアップの開放と合わせてやると最適。とくに電気タイプの制限時間制ではかなり活躍出来ます。今ままでは使う機会が皆無だったんですが、上限解放&上方修正による倍率の変化が1.3倍から1.5倍に変更されたので、とりあえず入れておいてもいいぐらいにはなりました。少なくてもバニラのグラードンを入れるよりははるかにいいでしょう。



・バニリッチのこおりのまい
グランドコンボと同じく1.5倍のコンボ。バニリッチはメインステージで周回によってスキルパワー上げを出来るが、ドンファンとは異なりドロップ率は最大で50%が含まれているのでスキル上げは時間さえあれば困ることはない。上限解放が必須でややハードルが高いが、ドロップ率50%もあるので周回をする予定があるなら使っておこう。上方修正を受けて1.2倍から1.5倍となったのでドンファン同様とりあえず入れておけばいい的な使い方も可能になった。Sランク取りとかランキングでは使うこともあるかもしれない。


・グレッグルのポイズンコンボ
実質フェアリーピンポイントスキル。使う場所はほぼ限定的で対フェアリーのディアンシーのステージぐらい。だったんだけど、倍率が変更されて2倍になったのでスカイコンボと同様に使える性能になった。とはいってもグレッグル自体SP掘りが出来ない上に、下位互換ではあるもののすでに70族のポイズンコンボ持ちのドククラゲが実装されているので、理想はこちらが良いがレベル上げの労力を惜しむならドククラゲでいいかもしれない。ドククラゲを先に作ってあとからこっちを作ったらもったいないと思われがちだが、2枚合わせで使うことも考えられるのであとからつくっても全然問題ない。



4.ロマン枠
ロマンを追い求めるなら・・・。

・モジャンボのねむりコンボ
とうとうシェイミ(ランドフォルム)のスキルレベルを上げられるイベントが解禁されたので、このスキルが活きる場面が来たかもしれない。一見発動条件が難しいため弱そうだが、ねむらせるのスキルレベルが5になれば4マッチでも55%でねむらせるが発動可能になるため、ねむりコンボの条件を満たしやすくなる。発動条件を満たすことが難しい分、眠らせるのスキルの倍率とねむりコンボの倍率両方が合わさるため、かなりの高ダメージが期待出来る。難点はオジャマガード下では使えないこと。ランキングでは少々活かしづらいかもしれない。可能性のあるスキルだが、草タイプが有利なタイプの中で眠らせるが効くタイプは地面タイプと水タイプの2種しかないという点に注意したい。それぞれ今のところコンボ系でダメージをアップさせることが出来ないタイプとなるので結構貴重なスキルとなる。ただ多少ロマンであることは否めないため率先してオススメするものではないことは予め断っておきます。

・ヨノワールのねむりコンボ
ダークライやサマヨールのスキルレベル上げが必須であるため難しいところ。エスパーに対してはダークパワーもあるので優先度は高くないです。イベントステージでスキルパワー掘り周回を出来ることがあるのでそれを含めてようやく視野に入る程度です。今後の環境変化を見据えてとりあえず変えてスキルレベルを何も考えずに高レベルまで引き上げておくのもありだと思います。ただちょっともったいないので与える場合は後から後悔しないようにしてくださいね。余るほど持ってない限りはやらなくていいと思います。


4.意見が分かれるスキル
・エンテイのいわをけす+
弱くはないですが、岩ブロック程度はどうとにでもなるのでわざわざ変えるほどでもないところ。まぁこれについては別記事にてかなり解説したと思うので割合させていただきます。まぁ大雑把に欠点と長所をいうと欠点はヒノアラシという下位互換がいる。長所はおくりびと合わせることが出来、エンテイのスキルを変えればメガバシャーモ軸が強化されるという点です。賛否両論意見が割れるのでご自身で判断してください。

・ロトムのメガパワー+
マヒさせる系のスキルは色々なポケモンがもってるのでロトムを変更してもスキルだけで見ればとりあえず問題はない。メガデンリュウがさらに使いやすくなるが現状だとメガレックウザまたはメガバンギラスゲーになっているので今のところこれが必要になる場面は少ないかもしれない。またメガライボルトを使えばメガシンカの遅いメガデンリュウでなくても良いという点もありますし、下位互換ではあるもののビリリダマの登場でさらに肩身が狭くなってしまいました。マックスレベルアップ使用で攻撃力が高いまひさせるも捨てがたいため意見が分かれそうです。とはいっても電気タイプが有効なタイプの中で水タイプにしかまひさせるが効かないので変えてしまっても問題ないかもしれない。

・ジガルデパーフェクトフォルム
ドラゴンタイプ相手に岩、バリア、オジャマピースのオジャマの対抗手段はあったのですが、唯一ブロックだけはいれかえ+程度しかありませんでした。これにスキルチェンジを使えばドラゴンタイプのオジャマは全て対応出来るようになります。ただしこれは今すぐする必要はないです。スキルチェンジを1個以上温存しておき、レベルアップステージ等で必要になったときに使用しましょう。またメガレックウザと組み合わせでは相性が悪いという点も忘れないでください。しかし能力自体はかなり強いですが、今までこれがなくてもとくに問題なかったため変える必要はあまりないかもしれませんね。(普通にSP堀り周回などで使う機会はありました)

・レパルダスのいれかえ++
能力自体も強く、攻撃力は高くもなく低くもないですが、SCイベルタルというライバルがかなり気になる。一度に変えられる個数は多いですが、バリアつきのブロックに対しては対抗しづらいという点と4消しでは確定で発動してくれない点がデメリット。前者はバリアけし+で合わせて使うのは効率悪いし、後者はスキルパワーで一応補えるけどちょっともったいないかもしれない。


・ピジョンのスカイコンボ

掌返して再度考察し、検証してみたところスキルパワーのドロップ率は確かに他のものと比べてそこそこ高くイベントを無視してやればスキルレベルをマックスにしようと思えばできる。スキルが発動すればコンボ時に2倍の倍率で殴れるため確かに強いのだがスキルレベルを最大にしても3マッチでは30%の割合でしか発動出来ないため注意。ウォーグルの下位互換ではあるもののSL5に少々大変だがグッズ無しでしやすいのでメイン攻略やレベルアップステージ等のイベントでは使える。ただしランキングステージではウォーグル単独のみで得点出す人よりもピジョンを含める編成にした場合では理論上スコアが下がるので産廃ポケモンとなる点は注意したい。

また3マッチでの発動率が低すぎるためこれ単独で使うだけでは効果が薄い場合がある。3匹ステージではそのデメリットは無視出来るが、4匹ステージ+メガレックウザ軸の場合は無視出来ない。最終的にはウォーグルもスキルレベルを強化して同時併用しスキル発動機会を増やし4マッチ以上出来るようにすることが理想だろう。

マックスレベルアップを一応与えられるが、ランキングで使うことは特別な理由がない限り、想定されないので与えてもいいし与えなくても良いと思う。


・ソーナンスのいわをけす+

メガミュウツーY軸がかなり活用しやすくなるので有用ではあるが、岩ブロック程度はスキル無しでも対処出来るので難しいところですね。スキルチェンジが有り余ってるなら視野にいれてもいいかもしれない程度。

・ゴウカザルのショックこうげき

スキル自体は使えるけどスキルパワーを上げられるイベントが来て初めて考慮に入れる程度のもの。スキルチェンジが余っているならイベントが開催されたときにやってもいいかもしれない。能力としては結構使えるのでイベントできたらスキルチェンジを使って周回しよう。

・マナフィのふりはらう++

ニョロボンにふりはらう+があるので率先してやるものではない。元のスキルいれかえ+は実装初期こそ使う機会はあったが、今はSCスイクンやオムスターなどをはじめとしたいれかえのスキルで変えられるオジャマは同じ水タイプで全て対策可能になったので元のスキルを考慮する必要はないと思います。スキルレベルを3あげればSL1のふりはらう+の完全上位互換になるのでイベントが開催されたときにスキルチェンジを持て余してるなら考慮してみても良い。

・だんけつ
安定性はあるが、タイプをなるべく統一する必要があるという点と必要なスキルパワーの量がアップダウンと比較すると多いのが難点。また一部ダメージがパワーアップの適応外でありランキングステージなどでは活用しづらい欠点もある。
ケルディオはイベントで周回ドロップがおいしいならピジョンと同じ理論で変えてもいいが、そういう点を考慮しないならほぼ上位互換のホエルオーがいるため使うべきではない。またマスキッパのだんけつもスキル前のアップダウンの方がコストが安く使いやすいためこちらもあまり使うべきではないだろう。


5.趣味レベルのもの

使用出来るポケモンが大幅に増えてきたのでこういう区分に分けにしました。優先度は高くないと思ってください。決して弱くはないスキルですが色々と必要なグッズがスキルチェンジ以外にあるポケモンを中心に集めました。

・ストライクのLアタック
マックスレベルアップを与えていないならまず変えなくて良いスキルです。むしのしらせがほぼ産廃スキルなのでマックスレベルアップを10個も使った方はそのまま使ってもただのバニラなので使いましょう。とはいえアップダウン持ちのツボツボやメガヤンマがいるのでスキルの性能自体はそこまで強くはないです。またスキルレベルも上げたところで2倍から3倍にしかならないためグッズでの強化はあまり必要ないです。

・カラカラのメガパワー+
ガブリアスのメガシンカの遅さを補填出来る。メガスキルアップをガブリアスに与えればいいのでカラカラに貴重なグッズを使ってまでやる必要があるかは疑問が残る。他にやるポケモンがあればということになりそうですが当分はなさそう。しかしメガガブリアスに飴を最大まで投与してももう一歩早くして欲しいときもあるので決して弱い能力ではないと思う。しかしとうとうスキルチェンジ無しの同効果を持ったドジョッチが実装されたので上限解放以外での利点がなくなってしまった。

・カモネギの4つのちから+

マックスレベルアップの解放と合わせればなんとシェイミ(スカイフォルム)の上位互換となる。飛行タイプにはウォーグルのスカイコンボというスキルがあるが、それと合わせて使用すればより強力で、コンボがしづらいステージなどでは単発でダメージを稼げたりする。とはいえ2種のグッズを使って初めて強いポケモンとなるので優先度はそこまで高くはない。なおボーマンダのレベル上限解放により形見が狭くなっただけでなく霊獣トルネロスのアップダウンが向かい風になりそうではある。

・ゴマゾウの4つのちから+
ドンファンのグランドコンボの恩恵をあまり感じられないと思う方は検討してみても良いかもしれない。しかしランドロス霊獣フォルムのアップダウンというライバルがかなり気になる。スキルMAXのアップダウンが4つのちから+の完全劣化という訳ではないが、リターン考えると手持ちの優先度はランドロス霊獣フォルムのほうが高いため両方手持ちに入れるという選択肢をとらない限り出番はなさそうである。これもカモネギに続き優先度は他のポケモンよりは高くないと思います。ついにはネンドールに同様のスキルが配られたためレベル上限を最大まで解放しない限り差別化がとれなくなった。

・フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメのメガパワー+
これらの補正を受けるポケモン自体メガシンカが早いポケモンが多いので不要という印象。まぁ一応イベントニャースでも使えるので産廃はしませんが、ちょっとスキルチェンジがもったいないですね。メインステージでスキルパワーが掘れるので強化は出来ます。しかし、ドロップ率が高いのでスキルレベル5にすれば3マッチの安定性が高くなりすでに既存のメガパワー+持ちを使うよりもずっと使いやすくなるためメイン周回でのスキルレベル強化を視野にいれかつ、スキルチェンジが余ってるなら投与しても良い。この中だと炎タイプにはメガパワー+がないヒトカゲか4種類のメガシンカポケモンをサポート出来る水タイプのゼニガメのいずれかがオススメ。フシギダネは周回難易度が高いので非推奨。

・ヤドンのいれかえ++
うーーーん。かなり強いスキルですがやはりマックスレベルアップが必要であるという点がハードルが高すぎる。ミュウのスキルチェンジをブロックくずし+に選んだ人はやらないほうがいいかもしれない。メガフーディンも出たせいで尚更って感じもするしね。とはいえメインの水増しで将来的にスキルレベルも上げられるようになると思うのでいつか使える日はくるのかな・・・?

・アメモースのきゅうこうか
きゅうこうかの倍率はなんとスキルレベル関係無しで5倍で固定。アップダウンはスキルレベル5にするとランダムで最高7.5倍だがダメージ範囲は安定はしない。こちらは発動さえすればかなり高いダメージを出せる。しかし虫タイプに弱いタイプはコンボスキルを有しているためあまり使う機会が少ないかもしれない。悪タイプに対抗出来る格闘タイプは全体的に弱めなのでせいぜい悪タイプ相手には活用する機会があるだろう。

これだけ聞くと良さそうに見えるが、実はコストパフォーマンスは非常に悪い。マックスレベルアップとスキルチェンジだけでなく、発動率は素のままだと4マッチでたったの40%の発動率しかないためスキルパワーによるレベル上げが必須である。最低でも4マッチで60%にしたいのでスキルレベル4まで上げたい。スキルレベル4まで必要なスキルパワーの数は70なのでちょうどアップダウンのスキルレベル5に必要な数と同じである。アップダウンの実用的なスキルレベルであるSL4で止めるなら要求数は30で済む。しかもアップダウンはSLに問わず4マッチでは発動率考えても70%で固定であるためコストを考えるならスキルチェンジも不要なので、どう考えてもツボツボのアップダウンだろう。ただ比較的安定したダメージを見込めるのでイーブイ課金勢などはやってもいいかもしれない。


・ポッポのショックこうげき
ショックこうげきを最近公式は推している感じがするのは気のせいだろうか。まずは発動確率を見直してきてからどうぞ。スキルパワー掘りが一応出来るので強化できますが、最近のイベントの頻度考えるとそんな暇はあまりありませんね。一応ポケモンの種類が多い草タイプに有効ですが、オニゴーリのさむけもあるため微妙なところです。虫ぐらいにしか使いどころなさそう。オニゴーリは低いので攻撃力を取るか効果を取るかといった感じですね。メイン周回の場合、ドロップ率がめちゃくちゃ高いのでSL5にするつもりなら視野に入れても良い。個人的に使った感想だとSL5にすると流石に強いですね・・・。しかしイベントニャースをふりはらう戦法で稼ぐやり方がやりづらくなるので変えない方がいいです。(筆者は変えましたけど・・・)

・ラプラスのショックこうげき
タイプを考慮しても一応有用だが、やっぱり発動率がネックで、スキル上げしないと実用的ではない点が最大の欠点ですね。一応眠らせるが効かない岩タイプには麻痺が効くので有用といえば有用です。ポッポのようにメインでスキルパワーを上げられる機会があればそれなりに使えるかもしれない。(ポッポのようにドロップ率高めじゃないと微妙だけどね)レベル上限解放はアップダウン組とは違って必要はないのでスキル掘りさえ出来ればハードルは高くない。

5.メガシンカポケモンを強化

・ボーマンダのメガパワー
スカイコンボの効果に影響のあるメガシンカポケモンである点が非常に強力でかつ、同能力を持つポケモンの中でも最速でメガシンカすることが可能であり、イベントニャースでもかなり使えるのでこのポケモンのスキルを変える優先度は高いです。ただしメガスキルアップを最大まで投与している場合の話で、完了しきってない場合は後回しでもいいでしょう。

・ディアンシーのメガパワー+
元のスキルであるバリアけし+が非常に有用なのでメガパワー+に変えるかどうかが悩ましい。しかしディアンシーのメガシンカの遅さを考えてメガシンカでの活用を考えるならありかもしれないが、フェアリーコンボに乗るバリアけし+を消すデメリットがあります。タイプ相性だけでみるなら格闘ならクレセリア、ドラゴンならマンムー、悪タイプならSCナゲキが一応いるのでナゲキにスキルチェンジ使うならやってもいいかもしれない。ただしメガディアンシー自体活用する機会があるかといわれれば微妙かな。ディアンシーにメガスキルアップを投与していて活用する機会があるという人しか推奨は出来ませんね。

・プテラのいれかえ++

前までは変える必要性が薄かったのですが、メガプテラ自体が大幅に強化を受け、かなり早くメガシンカすることが可能になりました。メガシンカするためにはプテラを多くそろえる必要があるので、岩や壊せないブロックが多数あるステージではこの能力はかなり重宝します。メガプテラのメガスキルアップを最大まで投与した場合はこちらも合わせて強化するといいでしょう。

・デンリュウのスキルチェンジ
まひコンボとメガパワーの選択になります。まひコンボで現状攻撃力が高いポケモンは今のところデンリュウですが、まひさせるはねむらせるとは違ってリターンが少ないため今のところはまひコンボという選択肢はあまりないかと思います。一応下位互換であるもののシビビールでも同じスキルを持っています。よって選択肢はなく、変えるならメガパワーということになります。スキルチェンジするとメガチャーレムやメガジュペッタのようにメガシンカを少し早く出来るためメガスキルアップと合わせればメガシンカが遅いメガデンリュウを比較的はやめにメガシンカすることが出来ます。メガデンリュウを使う機会が多い人は変えてみるのも良いかもしれません。ただしデンリュウの元のスキルにはドラゴンコンボというスキルがあります。メガデンリュウとして使うなら産廃スキルですが、メガレックウザのサポート枠として使用するなら、多少なりとも意味があるのでドラゴンコンボを産廃と思わない人は変えるべきではないかと思います。電気枠で他のポケモンが今後ドラゴンコンボのスキルを持つ可能性は低いのでよく考えて上でスキルチェンジを使ってください。(ただ顔違いのデンリュウが出るなら話は別ですが・・・)


・サメハダーのメガパワー
メガサメハダーのメガシンカ効果が他と比較すると弱いのと悪タイプのメガパワーはマーイーカで補完すればいいからという理由です。まぁ実質サメハダーをメガシンカ枠として採用するためのスキルでしょう。しかしメガサメハダーにメガスキルアップを最大まで投与した上でレベル上限も最大に解放しないと使い物になりません。ダークパワーがあるおかげか多少は使えるといえば使えるけどコストに釣り合っているかといわれると難しい判断になります。ふりはらうは実装初期は使う機会もありましたが、今は使う機会はほとんどないので元のスキルで悩む必要はほぼありませんね。


6.個人的にオススメはしないもの
効果としては産廃ではなくそこそこ使えますが、スキルチェンジを使うにはちょっともったいないと思うスキルです。大量に持てあましたら検討する程度のものと考えてください。

・ブイズのふりはらう+のスキル
17年1月のアップデートで全てのブイズがふりはらう+を持つようになりました。しかしランキングステージやレベルアップステージにはあまり影響が出ないデメリットがあり、オジャマポケモンをそもそも手持ちに含めることで対策がとれるためこのスキルが活きる場面が少ないかと思います。なので使う場面がそんなに多くなく、あまり変えるべきではないかもしれません。メガラグラージやメガジュカインを使うときに使うであろうリーフィアとシャワーズは互換スキル持ちがすでにいるので変えるべきではないです。唯一メガバシャーモだけは互換はあるものの攻撃力50のポケモンしかいないのでまだ完全にブースターの立ち位置は危うくないが、少し強くなった互換がでるのも時間の問題かと思われます・・・。


・レジロックのいわをけす+
イベントでスキルレベルを上げられれる機会がありましたが、他の優先度の高いポケモンがいるので見送った方が良さそう。持て余したときに検討する程度のもの。現状だと一部のカブトなどでも代用出来ます。エンテイのいわをけす+みたいにコンボ系スキルの存在やメガシンカを補助する目的となるタイプではないため優先度はかなり低いと思います。またタイプの関係で見ても全てのタイプで互換がいます。唯一利点を挙げるなスキルレベル強化で3マッチの安定性を向上できることぐらいでしょうか。炎タイプはおくりびと合わせたいのでせいぜい飛行タイプぐらいにしか使わないかも。というかタイプが不遇過ぎてほぼ出番がない・・・。

・ゲンガーのこわがらせる
70族のこわがらせるになるので強くなる他、メガシンカ前が産廃にならない。ただしメガゲンガーと同時に使えないことや、一部ミッションカード達成するのに困ることもあるので悩ましい。優先度が高いポケモンが多いのでこちらは持て余してる場合は検討するといいかもしれない。また攻撃力が10低くなるとはいえミカルゲやハロウィンパンプジンでも一応代用が出来るので変えるほどでもないかもしれない。今の環境だとメガレックウザ軸の方が優先して使われることが多いためあまり欠点ではないかもしれないが、メガシンカ枠をこわがらせるのメガゲンガーを使用し、他の状態異常スキルと合わせて使い、先に怖がらせるが発動するとそのスキルの発動を阻害する最大の欠点があります。一部手持ちのポケモンとシナジーが悪くなる要素なのでこの点を考慮しないと後々後悔することになるので注意してください。

・モンジャラのからみつく
うずしおの別名称版といえばわかるだろうか。能力自体は発動率が4マッチでもそこそこ発動してくれるためオジャマ遅延で非常に使えるのだが、キレイハナのわすれさせるやシェイミ(ランドフォルム)のねむらせるのスキルというライバルが多い。どれも過去にスキルレベルを上昇出来るイベントがあったためオジャマ遅延目的でならキレイハナを使うでFAとなってしまう。さらにいえばキレイハナは他のスキルを阻害することはないが、モンジャラのからみつくは、ねむりコンボのスキルと非常にシナジーが悪く、ねむらせる(ねむりコンボ軸)持ちとは同時には使えない。よって忘れさせるや眠らせるの繋ぎでしかなく、長い目で見ればスキルチェンジを使わない方がいいかもしれない。マックスレベルアップを使うという点もちょっとコストが高いという欠点もある。一応オジャマカウントが低い敵や眠らせるが効かない岩タイプにも有効であるため比較対象としたスキルの劣化スキルではなく利用出来る場所はある。(岩タイプにはキングドラのうずしおがあるのでそちらでも対策とれますけどね)ついには11月のアップデートにて同じスキルを持つキマワリが実装されレベル上限解放をしないと差別化が出来ないようになりました・・・。

・バニプッチのバリアけし++
まぁこのパターンは十分予想できました。50族で++系持ちを実装っていうパターンです。能力は強いですが、マックスレベルアップが使えない以上いらないですね。マンムーもいますし他にやりたい子もいると思いますし仮に使えたとしても飴がもったいなさすぎて使えないです。5つ消しは魅力的ですがマンムーの3つ消しでも十分です。

・ヒンバスのバリアけし++

バニプッチと同じ理由で変える必要がないです。ただしポケロードが更新されミロカロスがステージに参入する場合は盤面にあるヒンバスで対策出来るので有用になる場面はあるかもしれない。(メガシンカ効果で消せばいいだろうけど)

・ダゲキのいわをけす+
ソーナンスと同様にして岩自体は対策出来るが、ノーマルタイプで岩ブロックを出すオジャマのステージは結構あるので使えるといえば使える。しかしカポエラーにもスキルチェンジ無しでいわをけす+を持っているのでレベル上限を解放しない限り差別化が出来ない。故に使う必要がないと思います。

トゲピーのブロックブレイク
公式ページだけみると何の説明もないためよく分からないスキル。スキルの説明によると壊せないブロックをときどき5個消すとあるのでおそらくブロックくずしの++系スキルでほぼ間違えないでしょう。能力としては使えるけどそれを理想な状態で運用するためにはマックスレベルアップがさらに必要になるのでコストが釣り合わない点が難点。しかも似たような効果を持つSCブルーが実装されてしまいさらに向かい風に。


4.まとめ

絶対スキルチェンジを使ってはいけないポケモンはゾロアークです。これは使うと逆に弱くなるので公式が推していても使わないようにしましょう。他はシャンデラ、ヤミラミ、パチリス、セレビィ、イーブイ、クリムガン、ハリマロン
はあまり変えないほうがいいかもしれません。

まず使っても間違いなく損しないポケモンは現状では、
ライコウのバリアけし+スイクンのブロックくずし+、イベルタルのブロックくずし+の3匹は使って損するポケモンではありません。遠慮なく使っていいと思います。これら3匹が完了した上でさらに攻略に役に立つポケモンはカイリキーのアップダウンです。ポケロードでも活躍出来る可能性があるのでぜひスキルチェンジを使いましょう。

あとはまぁ私がオススメするスキルは、
ホウオウのおくりび、ドンファンのグランドコンボ、ミュウのスキルチェンジ、モジャンボのねむりコンボです。
ただしドンファンのグランドコンボはスキルレベルを4ぐらいにしないと使い物にはならずミュウについてもイベントでスキルレベルを上げられる機会があるときのみ初めて選択肢が入りますモジャンボはロマン枠ですが、シェイミ(ランドフォルム)のスキルレベルを5にした場合のみ検討してみる程度だと思ってください。どれも癖があるのでおくりびぐらいがスタンダートの選択かなと思います。

まぁあとは11月にミュウツーの4つのちからにすればイベントニャースでメガミュウツーYが前よりも使いやすくなるし、ナゲキをバリアけし+にすればノーマルタイプのバリアに対しての対抗手段が出来ます。この辺もそこそこオススメなので最優先のライコウとか終わったら考えてみてもいいと思います。

アップダウン組はエンドコンテンツですがスキルレベさえすればかなり実用的なポケモンになります。グッズのマックスレベルアップの在庫を見てご自身で判断してください。


5.雑感

9月の新規追加を見てとりあえずイベルタルはまず使うと思います。ヨノワールはスキルレベル上げられるから必要性がないといわれてもロマンあるので変えようかなと思ってます。他は私が評価の上では使うのをためらいますね。まずマックスレベルアップとの同時併用が必須な点でためらってしまう。どれもパッと見魅力的なスキルが揃っているのが惜しいんですけどね・・・。マックスレベルアップの配給量が追い付いてないのでそこをまずなんとかしてくれないことには始まらないです。思い切って2個配布ではなく10個配布すれば良かったんじゃないかなと思いますがどうなんでしょうか・・・。

ジガルデパーフェクトフォルムは一瞬これいいじゃんって思ったけど冷静に考えて使う場面があまりなかった。アップダウンだったら本気で考えたのに惜しい。

まだ与えていませんがシェイミ(LF)のSLがマックスにできたので将来的にはねむりコンボを持つモジャンボも検討にいれています。