1.前置き


いよいよ最後のジガルデパワーフェクトフォルムの登場です。
かなり難易度が高いのでそれなりの準備をしてから挑みましょう。

2.相手ポケモン

ジガルデパーフェクトフォルム
ジガルデタイトル
HP:29403
手数
:22
弱点:氷、ドラゴン、フェアリー
環境:以下参照、固定配置落下式[岩ブロック]
妨害1:3箇所をイベルタル、残りをバリアに変える[2]
妨害2:3箇所をゼルネアス、残りをバリアに変える[2]
妨害3:縦2列を左からジグザグに壊せないブロックに変える[2]
オジャマの規則
妨害1~妨害2はランダムで使用
妨害3は残りHPが少なくなると使用する
捕獲率:23+2n
備考:1回の挑戦につき500コイン必要

WVW69jJfh3wXiH5zH5

Fig.1.ジガルデの初期配置

3.パーティ編成

編成例1
1.メガゲンガー
2.カイリュー
3.ジガルデ50%
4.ラティオス


編成例2:[M151あたりまで]
1.メガゲンガー
2.カイリュー
3.オノノクスor80族のドラゴンタイプ
4.ハクリュー

推奨アイテムは使う

編成例3
1.メガラティオス
2.カイリュー
3.ジガルデ50%
4.オノノクス



オススメのポケモン

メガシンカ枠
メガレックウザ@虹飴20
メガゲンガー
メガプテラ
メガラティアス
メガラティオス
メガオニゴーリ
メガユキノオー
メガサーナイト

氷タイプ
キュレム[80]:5つのちから+
フリーザー[70]:4つのちから
マンムー[70]:バリアけし+
トドゼルガ[70]:いわをけす+
クレベース[70]:バリアけし
レジアイス[70]:れんげき
バイバニラ[60]:こおらせる
オニゴーリ[60]:さむけ
ルージュラ[60]:バリアけし+
トドグラー[60]:ふりはらう


ドラゴンタイプ
カイリュー[80]:ドラゴンコンボ
ラティオス[80]:はんげき
ラティアス[80]:いれかえ
ヌメルゴン[80]:ふりはらう+

レックウザ[70]:ドラゴンのつめ
オノノクス[70]:ドラゴンのつめ
ハクリュー[60]:ドラゴンコンボ
クリムガン[60]:4つのちから
チルタリス[60]:ふりはらう
ヌメイル[60]:バリアけし
@5チルタリス[105]:ふりはらう
@5クリムガン[105]:4つのちから


フェアリータイプ
ゼルネアス[80]:きまぐれ+
ディアンシー[70]:バリアけし+
フラージェス[70]:いれかえ+
サーナイト[70]:いれかえ
トゲキッス[60]:フェアリーパワー
プクリン[60]:オジャマけし+
@5ニンフィア[100]:メガパワー
@5マリルリ[105]:きゅうしょをつく


4.解説

1.編成やアイテムの使用についての解説

メガシンカ枠はメガゲンガー、メガレックウザのいずれかが候補だが、パズルポケモン-1を使用するならメガゲンガー。

一応アイテム無しのメガレックウザ軸でもクリア出来そうだが10回やって1回クリア出来るかどうかのレベルなので素直にアイテムを使った方が良い。
推奨アイテムはパワーアップ、オジャマガード、パズルポケモン-1なら確実。

メガレックウザ軸でパズルポケモン-1を抜く場合は手数+5をあわせて使った方がいいが、初期配置のせいで残り手数をあまり稼ぎづらいのでオススメはしないが一応攻略は可能。

とくにスマホ版は挑戦するのにコインの消費がかかるためパズルポケモン-1を使用しててっとり速く終わら手もあり。

サポートポケモンはメガゲンガー軸ならカイリューとジガルデ50%
メガレックウザ軸ならゼルネアス、マンムー、ディアンシー、フラージェス、トドゼルガなど。

追記
メガラティオス(アス)軸にパワーアップ、メガスタート、オジャマガード、手数+5でも残り手数10以内にクリア出来る報告が多数あります。パズル-1使いたくない場合はそっちでもいいかもしれませんね。ただスマホ版はアルセウスの前例考えるとパズルポケモン-1は使いたくなる。

2.攻略の仕方について解説

初期配置をまず崩す必要があるためバリアけし+などの能力持ちで初期配置を打開しよう。
初期配置を崩しても2番目と4番目の列からひたすら岩ブロックが降ってくる。
岩ブロックに隣接するように消してうまく対応しよう。
岩ブロックが降ってこなくなったらカイリューのドラゴンコンボを利用して消していくだけです。


5.結果

メガレックウザ、ゼルネアス、ピクシー、ディアンシー
にパワーアップ、オジャマガードを使用し、残り手数2でクリアするも1回目で捕獲を逃げられる。

続くメガゲンガー、カイリュー、ジガルデ50%、の編成にパワーアップ、オジャマガード、パズルポケモン-1を使用
こちらは残り手数13でクリアし、スーパーボールを使うことなく捕獲成功。


6.スキルパワー掘り周回

推奨はしないけど一応解説。
ライフ2消費な上にアイテムを使うのでコストがかなり重いためスキルパワーを2個手に入れたらグッズのスキルパワーS×1を使いスキルレベル2止めでいいかもしれません。

攻略指南の方でボロクソ私は言っていましたが、新ステージで活用できる機会があればいいなと思い今回実際に周回プレイしてみました。

周回する場合は5つのちから+のSL2程度ではたいして恩恵を受けられませんのでスキルチェンジして「ブロックくずし+」にしてから周回しましょう。

ドロップ率については周回してみた感じだと決して高い訳ではありませんが低くはなさそう。(2連続で落とさないこともありました)
[2016/12月開催時]
ドロップ率は最低1個は確定で落ちるそうです。2個以上はランダム。


・アイテムについて
推奨アイテム:手数+5
任意アイテム:オジャマガード

ノーアイテムでも攻略出来ることもありますが、やはり安定しないので手数+5は使用した方がいいと思います。一度も負けたくないって人はオジャマガードを入れると安定しますがコストがかなり激重ですので悩ましいですね。

編成例1
1.メガレックウザ@虹飴20
2.ゼルネアス
3.SCイベルタル
4.トドゼルガorディアンシー


※ディアンシーの枠はマンムーでも可

トドゼルガがない場合はイベルタルをスキルチェンジ(ブロックくずし+)し、かつバリアけし+を持つディアンシーを使いさえすれば周回出来ます。

実際にやってみたところ6割ぐらい安定する感じ。壊せないブロックのオジャマを終盤連発してくるのでSCイベルタルはむしろ必要かもしれませんね。いわをけす+のトドゼルガかバリアけし+のディアンシー(マンムー)のどちらかの選択ですが、両方使ってみて序盤で有利ないわをけす+を持つトドゼルガがいいかも。岩の量がまず多いですし、バリアのオジャマ量が少ないためかバリアけし+あんまり役に立たない印象でした。とはいえメガレックウザが最上段の中に埋もれてしまうとかなり展開が厳しくなるためそのときに役に立つことはあります。

※さらにゼルネアスはSC化し、スキルレベルを強化した上で編成に組み込むとより安定します。


編成例2
1.メガレックウザ@虹飴20
2.ディアンシー
3.ゼルネアス
4.ホワイトキュレム


イベルタルピースのオジャマはホワイトキュレムのふりはらう++で対処し、スキル無しでも対処出来る岩は見ない方針で考えバリアが対策出来るディアンシーを入れた編成になります。しかし一部の後半のオジャマに全く対応出来ないので微妙かもしれない。

以下に示す編成は安定性は不明。冒険したい方はどうぞ。運要素はありますが、思考停止したいなら編成例1の方がオススメです。

編成例3
1.色違いのメガレックウザorメガボスゴドラ
2.ゼルネアス
3.ディアンシー
4.ユキワラシorSCマリルリ等


オジャマをメガシンカ効果で消す編成軸。ディアンシーを切ってSCイベルタルを入れるのもありかな?

編成例4
1.メガディアンシー
2.ゼルネアス
3.SCイベルタル
4.トドゼルガ


素早くメガシンカ出来ればなんとかいけるかもしれんけど、やはりコンボの稼ぎと岩が邪魔なのが課題か。



 人気ブログランキング