1.前置き


いよいよ最後のジガルデパワーフェクトフォルムの登場です。
かなり難易度が高いのでそれなりの準備をしてから挑みましょう。

2.相手ポケモン

ジガルデパーフェクトフォルム
ジガルデタイトル
HP:29403
手数
:22
弱点:氷、ドラゴン、フェアリー
環境:以下参照、固定配置落下式[岩ブロック]
妨害1:3箇所をイベルタル、残りをバリアに変える[2]
妨害2:3箇所をゼルネアス、残りをバリアに変える[2]
妨害3:縦2列を左からジグザグに壊せないブロックに変える[2]

オジャマの規則
妨害1~妨害2はランダムで使用
妨害3は残りHPが少なくなると使用する(スコア16403以上のダメージで使用)
捕獲率:23+2n


WVW69jJfh3wXiH5zH5

Fig.1.ジガルデの初期配置

3.パーティ編成

編成例1
1.メガゲンガー
2.カイリュー
3.ジガルデ50%
4.ラティオス


編成例2:[M151あたりまで]
1.メガゲンガー
2.カイリュー
3.オノノクスor80族のドラゴンタイプ
4.ハクリュー

推奨アイテムは使う

編成例3
1.メガラティオス
2.カイリュー
3.ジガルデ50%
4.オノノクス



オススメのポケモン

メガシンカ枠
メガレックウザ@虹飴20
メガゲンガー
メガプテラ
メガラティアス
メガラティオス
メガオニゴーリ
メガユキノオー
メガサーナイト

氷タイプ
キュレム[80]:5つのちから+
フリーザー[70]:4つのちから
マンムー[70]:バリアけし+
トドゼルガ[70]:いわをけす+
クレベース[70]:バリアけし
レジアイス[70]:れんげき
バイバニラ[60]:こおらせる
オニゴーリ[60]:さむけ
ルージュラ[60]:バリアけし+
トドグラー[60]:ふりはらう


ドラゴンタイプ
カイリュー[80]:ドラゴンコンボ
ラティオス[80]:はんげき
ラティアス[80]:いれかえ
ヌメルゴン[80]:ふりはらう+

レックウザ[70]:ドラゴンのつめ
オノノクス[70]:ドラゴンのつめ
ハクリュー[60]:ドラゴンコンボ
クリムガン[60]:4つのちから
チルタリス[60]:ふりはらう
ヌメイル[60]:バリアけし
@5チルタリス[105]:ふりはらう
@5クリムガン[105]:4つのちから


フェアリータイプ
ゼルネアス[80]:きまぐれ+
ディアンシー[70]:バリアけし+
フラージェス[70]:いれかえ+
サーナイト[70]:いれかえ
トゲキッス[60]:フェアリーパワー
プクリン[60]:オジャマけし+
@10SCマリルリ[105]:アップダウン


4.解説

1.編成やアイテムの使用についての解説

メガシンカ枠はメガゲンガー、メガレックウザのいずれかが候補だが、パズルポケモン-1を使用するならメガゲンガー。

一応アイテム無しのメガレックウザ軸でもクリア出来そうだが10回やって1回クリア出来るかどうかのレベルなので素直にアイテムを使った方が良い。
推奨アイテムはパワーアップ、オジャマガード、パズルポケモン-1なら確実。

メガレックウザ軸でパズルポケモン-1を抜く場合は手数+5をあわせて使った方がいいが、初期配置のせいで残り手数をあまり稼ぎづらいのでオススメはしないが一応攻略は可能。

とくにスマホ版は挑戦するのにコインの消費がかかるためパズルポケモン-1を使用しててっとり速く終わら手もあり。

サポートポケモンはメガゲンガー軸ならカイリューとジガルデ50%
メガレックウザ軸ならゼルネアス、マンムー、ディアンシー、フラージェス、トドゼルガなど。

追記
メガラティオス(アス)軸にパワーアップ、メガスタート、オジャマガード、手数+5でも残り手数10以内にクリア出来る報告が多数あります。パズル-1使いたくない場合はそっちでもいいかもしれませんね。ただスマホ版はアルセウスの前例考えるとパズルポケモン-1は使いたくなる。

2.攻略の仕方について解説

初期配置をまず崩す必要があるためバリアけし+などの能力持ちで初期配置を打開しよう。
初期配置を崩しても2番目と4番目の列からひたすら岩ブロックが降ってくる。
岩ブロックに隣接するように消してうまく対応しよう。
岩ブロックが降ってこなくなったらカイリューのドラゴンコンボを利用して消していくだけです。

【参考】初開催時の攻略
メガレックウザ、ゼルネアス、ピクシー、ディアンシー
にパワーアップ、オジャマガードを使用し、残り手数2でクリアするも1回目で捕獲を逃げられる。
続くメガゲンガー、カイリュー、ジガルデ50%、の編成にパワーアップ、オジャマガード、パズルポケモン-1を使用こちらは残り手数13でクリアし、スーパーボールを使うことなく捕獲成功。


5.相手ポケモンの詳しい詳細

・画面外配置
パフェルデ配置

・設定空けパズル
フラージェス、オノノクス、トゲキッス、ユキメノコ
※編成を空けるごとに順に手持ちに入る。

・スキルパワードロップ率
2017/10/ライフ1消費:50,25,12.5
それ以前/ライフ2消費:100,50,25(12.5)
もっと前/ライフ2消費:50,25,12.5


6.スキルパワー掘り周回


・スキルの選択について

ブロックくずし+またはさいごのちからどちらかに変えて周回してください。
さいごのちからに変えるのがオススメですが、以前にブロックくずし+に変えてしまった人は再度使用して戻すのはスキルチェンジがもったいないのでオススメしません。

・アイテムについて
推奨アイテム:手数+5
こちらの手持ちが強化されてもノーアイテムでは安定性にやはり難があるのでどうしても無理そうなら毎回手数+5を使用した方がいいかも。

編成例1
1.メガレックウザ@虹飴20
2.ゼルネアス
3.SCイベルタル
4.ディアンシーorマンムー

※ディアンシーの枠はマンムーでも可
※手数+5を毎回使用する。

実際にやってみたところ8割ぐらい安定する感じ。壊せないブロックのオジャマを終盤連発してくるのでSCイベルタルはむしろ必要かもしれませんね。いわをけす+のトドゼルガかバリアけし+のディアンシー(マンムー)のどちらかの選択ですが、岩が多くて厄介だけど、レックウザがバリア化しているとゲージが中々溜まらないのでマンムーまたはディアンシーなどのバリアけし+がいいかも。

編成例2
1.色違いのメガディアンシー
2.SCゼルネアス
3.マンムー
4.SCバイバニラ

はじきブロック消去型編成。

編成例3
1.色違いのメガレックウザ
2.ゼルネアス
3.マンムー
4.キュウコンAF

こおらせる+で遅延する編成。イベルタルやオジャマは色レックで対策します。


編成例4
1.色違いのメガレックウザ
2.ゼルネアス
3.SCバイバニラ
4.編成空け


編成空けスタン。イベルタルを繰り出されなくても常時発動出来る編成軸