1.前置き

いつもはゲームの攻略記事を書いていますが、せっかく艦これのサントラを購入したということで各楽曲のレビューをしたいと思います。曲を知らない人のためになるべくどんな感じの曲なのか曲の良い点や悪い点を評価し、実装当時のものとどこが変わっているのかをレビューしたいと思います。普段こういうことはしないので不慣れな点もありますがどうぞお付き合いください。

なお評価は主観的評価です。
一応これでも辛目に評価しました。
5段階評価ですがそのせいもあって5がついているのは1曲しかありません。
ですがどれも高評価の曲ばかりなので★が低いからといって駄作という訳ではないので誤解しないでくださいね。

かんこれサントラ



2.レビュー 


1.特型駆逐艦
評価:★★
15年度冬イベ前段作戦道中BGMと4-5道中BGM
ピアノのソロだけで始まるこの曲はストリングスと打楽器のシンプルな曲。
オリジナルとの違いは2ループ目にストリングスで繋げる点と2ループ目にストリングスを調整して少し厚みを持たせていますね。

2.吹雪、出撃す!
評価:★★
15年度冬イベ後段作戦道中BGM
厚みのある音でグイグイ攻めていく曲です。
とにかくアップテンポの上にアップテンポ。けれども安定したリズムを保っています。
厚みがあるせいか少し籠って聴こえる点がちょっと残念ですが、ギターソロもかっこいいしピアノ部分も音が弾くようにアップテンポな点がいいです。オリジナルとの違いは2ループ目のつなぎ目のバックにピアノのフレーズが少し加えられてる点ですね。

3.迎春の鎮守府
評価:★★★
2015年去年3月頃(2月頃下旬)に実装されたBGMですね。
三味線とピアノで和と洋の融合でしょうか。
色々な楽器が入っているんではっきりとは言えないんですが琴もはいってるっぽい?
オリジナルとの違いは2ループ目の繋ぎ目に管楽器とピアノのソロが入ってますね。
色々な楽器を使っているため完成度が高くただの和風の曲に留まらず聴かせる曲に仕上がりになっています。

4.節分の鎮守府
評価:★★★
桃の節句をさらに和風にアレンジした感じの曲です。
音色が多いので飽きさせない工夫もいいですね。あと打楽器の音量は少し厚みを持たせて節分を表現している点も高評価です。オリジナルとの違いは2ループ目に三味線のソロを入れて繋げています。

5.新編「海上護衛隊」抜描!
評価:★★★
ストリングスを中心に構成されたシンプルな楽曲。
オリジナルな楽曲とは異なり結構アレンジが加えられている。
アレンジは2ループ目の繋ぎ部分が加わるのはいつもどおりだが、2ループ目では1ループ目ではなかった音色を増やしてさらに厚みを持たせた上でフレーズも追加してある。結構好きな曲の部類だが★2の評価と★3の評価で悩んだ。結果アレンジ加わった点が評価をあげました。

6.艦娘のお菓子作り
評価:★
ポップ調のかわいらしい曲。まさに曲タイトル通りの曲です。打楽器は左側で聞こえるように配置してあったり音のバランスを上手くとっていますね。オリジナルとの違いは2ループのつなぎ目にベースを加えてる点。ただあまり好みの曲じゃないこともあってか評価は1段階評価にしました。

7.桃の節句と艦娘
評価:★★★
和風だけどピアノが結構多く入った曲。迎春の鎮守府と同様に三味線が入ってますが、こちらはピアノが多く入っているので和風だけど洋テイストが少し多めの楽曲です。この和風タイプの曲の中では一番こちらが好みかな。オリジナルとの違いは2ループ目にちっょと短いフレーズいれてるぐらいで自然とはいっているのでかなり分かりにくいです。なので原曲とほぼ変わりません。

8.第三十駆逐隊、抜描準備!
評価:★★★
15年度夏イベ道中羅針盤BGM。
盛大に始まるストリングスはこれから海戦が始まる予感を感じるBGMです。
原曲のアレンジは控えめに2ループ目をつなぐ感じに短いストリングスのフレーズが少し入っている程度です。

9.睦月型駆逐艦の戦い
評価:★★★★
第三十駆逐隊、抜描準備!のBGMアレンジであるこの曲は15年度春イベ前段作戦で使われた道中BGMです。
徐々に溜めて盛り上がっていく感じがいいですね。
三味線?とストリングスがいい感じに混ざって心地良いです。
やはりこちらも2ループ目のつなぎ目にオリジナルのものからさらにアレンジ。
一度静かになってから冒頭の序奏部分を違うテンポで鳴らします。
そこから自然な感じで2ループ目といった感じです。

10.連合艦隊、西へ
評価:★★★★
睦月型駆逐艦の戦いをさらにテンポ早くアレンジ。
この曲は4-5のボス夜戦BGMおよび15年春イベ前段作戦ボスBGMで使われました。
睦月型駆逐艦の戦いとは異なりギターが入っている点が大きく異なりますね。
しっとり聴かせるのではなくリズムが、しっかり聴かせる感じで、アップテンポけれども粗い感じでもない点が素晴らしいです。オリジナルとの違いは2ループ目のつなぎ目に管楽器を使った短いソロが入っています。そこから2ループ目はほぼ同じといったところです。

11.敵地侵入
評価:★★
まさに曲名通りといった感じの曲でこの曲は15年春イベ後段作戦羅針盤BGMで使われました。
とても重々しく暗い感じでさらにテンポもローテンポ。まさに緊張感ある曲に仕上がってます。
ピアノとストリングスのシンプルの組み合わせですが、打楽器の音量バランスを上手く調整していて緊張感がとても出ています。オリジナルとの違いはとくにあまり大きく変えることはなくつなぎ目にかなり短いバックコーラスを自然に入れてるぐらいです。

12.深海への誘い
評価:★★★
15年春イベ後段作戦道中BGMおよび4-5ボスBGMで使われているこの曲は暗く悲しいメロディラインになっています。敵地侵入と同様にバックコーラスもあり、打楽器の音量を、上手く調整して悲壮感がありつつも重々しさも上手く表現しています。ただ重いって訳ではなく、テンポは敵地侵入とは違って少し早めにストリングスのソロを入れてあるので悲しいけれど美しい感じが良いです。終盤部分のノイズを入れている点も素晴らしいです。オリジナルとの違いはほとんどなくほぼ原曲のままですね。

13.モドレナイノ
評価:★★★
シズメシズメに続く沈メタル!?ですね。この曲は15年春イベ後段作戦ボスBGMに使われました。
作曲者自身のデスボイスには当時は驚いたのは私だけではないはず。
曲はインストというよりも歌詞があるせいか歌モノに近いです。
曲の初めはかなりアップテンポでグイグイボイスもリズムもメロディも攻めていきますが、曲の終わりになると魂が抜けたように静かに終わります。まさに深海サイドを上手く表現している曲だと思います。こちらも元の完成度が高いせいかオリジナルとのアレンジはとくに違いは見られませんでした。

14.雨音の鎮守府
評価:★★★
雨音を表現した音とピアノでシンプルながらもしっとり聴かせるBGM
ノイズ部分を上手く活かしてザーザーと降る雨音も表現してる点は流石です。
リズムもかなり控えめで演奏しています。最後はノイズが小さく鳴っていくように終わっていくのも良いですね。
オリジナルとの違いはとくになくほぼ原曲のままです。

15.雨とお酒と艦娘

評価:★★
アレンジではないですが、雨音の鎮守府の雰囲気をジャズテイストにした感じといえば分かりやすいかもしれません。雨音の鎮守府とは曲の方向性が異なり、雨音をピアノを使って表現している様です。
因みにこちらはオリジナルとの違いは曲のつなぎ目にピアノを入れてます。

16.浜辺の艦娘
評価:★
ポップスで明るい印象の曲です。まさに夏の海辺って感じの曲ですね。
ただ可もなく不可もなくといった感じで、面白い要素もないので個人的にはあまり好きな部類ではないかな。
しかし、モドレナイノ作った人とは思えないほど曲の幅が広いですね。
原曲のオリジナルとの違いはほとんどありませんでした。

17.艦隊再集結
評価:★★★★
15年夏イベ前段作戦羅針盤BGMで使われた曲です。
夏イベが「ソロモン海」をテーマにした曲だったのでここから続く道中、ボスBGMはあの13秋イベBGM「決戦!鉄底海峡を抜けて」のフレーズを多く使われています。しかし「決戦!鉄底海峡を抜けて」とは大きく異なり明るく壮大な仕上がりのストリングス中心の曲です。前に作られた曲を使い捨てるのではなく、アレンジを施して新たな曲にするという手法は悪くないですね。原曲との違いは、2ループ目の繋ぎ目にストリングスの間奏が少し入って自然な感じにそのまま2ループ目にいきます。

18.出撃!第八艦隊

評価:★★★★★
15年夏イベ前段作戦道中BGMです。(みんなトラウマの瑞穂掘り道中BGM)
あの重々しい「決戦!鉄底海峡を抜けて」がこんな明るい曲に仕上がるとは当時は驚きました。
ただ明るいアップテンポな曲ではなくピアノを組み合わせてる点がいいですね。
オリジナルとはやはり2ループ目のつなぎ目にアレンジが加わっていますが他の曲とは違いはっきり違いが分かるように大幅にアレンジが加わっています。大半のアレンジは2ループ目に入る前は、1ループ目の曲がフェードアウトしてからつなぎ目のアレンジですが、この曲に限っては、ピアノパートがフェードアウトする間もなくアコースティックギターを間髪容れずに被せ、原曲部分のピアノパートが終わったかと思いきや、バックのアコギをそのまま流しながらさらに短い違うフレーズのピアノソロを被せます。その後それに続きストリングスを聴かせ、興奮も冷めぬまま次の2ループ目に繋げます。この点が非常に素晴らしい。元の曲も好きだったんですがこれでさらに好きになりました。

19.艦隊、ソロモン海へ
評価:★★★★
こちらは15年夏イベ前段作戦ボスBGMで使われた曲です。(みんなトラウマの水母棲姫テーマソング)
出撃!第八艦隊と同じように「決戦!鉄底海峡を抜けて」を重々しい感じではなく明るく壮大な曲調に変えています。当時のあのイベントが大規模イベントってこともあってか曲のボリュームも大規模です。ストリングスがオーケストラ調に盛大です。こちらも出撃!第八艦隊と同じようにピアノも使われています。かなりフレーズ多いのがいいですね。因みに曲が長いせいかオリジナルとの違いはとくになくそのまま2ループ目に繋げてますね。

20.深海水上打撃部隊
評価:★★★
15年夏イベ後段作戦羅針盤BGM
しかし道中はほとんど空母機動部隊ばかりだったんですが・・・これは突っ込んではいけないのでしょうか。
もしかしたらボスのことを言っているのかもしれませんが、曲の内容とタイトルがちょっと合ってない気もするかも。ただ曲の完成度は高く、敵地侵入とはちょっと違うベクトルの曲です。
オリジナルとの違いは、やはり2ループ目のつなぎ目にありますが、一旦静かになって単音だけで鳴らしてるのが不気味です。引きずったようなノイズ音がうまく深海サイドを表現出来ています。

21.アイアンボトムサウンド
評価:★★★★
15年夏イベ後段作戦道中BGM
舞台となった場所はアイアンボトムサウンドではないので曲名は多分アイアンボトムサウンドのような海域で沈めっていうメッセージなんでしょうね。
オリジナルとの違いはまずコーラスを新たに撮りなおして追加で入れているみたいです。
全体的に原曲に足りなかったものをコーラスを中心に継ぎ足されています。
もちろんつなぎ目にもアレンジを加えて原曲にさらに磨きがかかってますね。
深海水上打撃部隊と同じようにノイズがあるのもいいし、ギターソロも重々しくていいですね。
追加されたコーラスに色々バリエーションがあり、歌詞は入ってますが歌モノではなくコーラスという自己主張し過ぎない立ち位置が良かったと思います。

22.激突!夜間砲撃戦!
評価:★★★★
15年夏イベ後段作戦ボスBGM
この曲に入っているアイアンボトムサウンドをさらにアップテンポにした曲。
ギターソロが凄くかっこいい曲です。ただのかっこいい曲に止まらず深海サイドを表現するためにコーラスを入れているのも評価が高いです。ドラムのリズムもかなり細かくて良いですね。
オリジナルとの違いは1ループ目にはあまり変化がないのですが、2ループ目はアレンジが加わっています。具体的には楽器をさらに少し増やした上でバックコーラスを大幅に追加および変更しています。評価は★3か★4で迷ったのですがサントラ収録するにあたり全体的にアレンジが加わっていたので★4にしました。

23.加賀岬改(母港ver.)
評価:★★★★
この楽曲は加賀岬を購入したときに評価したいのですが一応インストということで評価
おなじみ加賀岬。もう説明は不要でしょう。
こちらはインストということもあって静かめ。
節分の鎮守府や桃の節句と艦娘の和風テイストの曲の集大成といっていいほど完成度は高い。
管楽器で歌メロを表現しているところがうるさくなくていいですね。
歌もはいってないので作業用BGMにはちょうどいい感じでしょうか。
オリジナルとの違いはとくになく2ループそのまま入ってる感じです。

24.加賀岬(実装ver.)
とくにゲームオリジナル元と変わった点はなく同じ長さでアレンジも無しです。
視聴版といった感じなのでこれは加賀岬を実際に購入したときに改めてレビューしたいと思います。

3.総評


少し辛目につけましたが、それでもかなり高評価のBGMが勢ぞろいしています。
曲をそのまま入れて欲しいって人が多いかもしれませんが私はアレンジが加わっていた方がいいかな。
少なくても原曲の劣化にはならず基本的に2フレーズ目のつなぎ目にいれるだけなので良いと思います。

曲のアレンジにかなり期待して購入してみましたが「出撃!第八艦隊」はシンプルなアレンジながら凄く良かったです。全体的にこのサントラは静と動の2極ありまさに雲のようなサントラアルバムですね。次回のサントラ4弾も期待したいです。