1.前置き

入るたびに変わるステージが変わるポケロードが実装されました。ステージ内容は手持ちを変えられず、ホウセキコンティニューも出来ず、アイテムも一部しか使えないためかなり上級者向けの内容となっています。

注意
通常の編成ではかなり運ゲすぎるためそれなりの準備が必要です。無対策で挑むとあっさり敗北します。以前まではアイテムぶっぱし続けて札束で殴るゲームだったのですが、今は環境変化により周回出来るステージとなりました。なので挑戦される方は必要ポケモンを一通り揃えてから挑んでください。

以前のように札束で殴るだけでなく、札束で殴った上で運要素がかかるゲームになりました。
わりにあわないのでやらないほうが無難です。



以前ノーアイテムでクリア不可だったポケロードが、アプデによってノーアイテムでクリア出来るようになったときみたいに、今後のアップデートで攻略しやすくなる可能性はあります。

ポケモンの強化などの上方修正見て様子見が現時点では安定です。
なおここに記載されている攻略情報は旧ポケロードの攻略法です。新ポケロードの攻略は現時点では具体的な策がわかりません。

編成案
メガスピアー、フーパ解、ランドロス霊獣、SCマリルリ
メガクチートや序盤のノーマルのほとんどが消えたのでカイリキー外し。
ランドロスはメガプテラとメガデンリュウ対策には欲しい。終盤意識するならレックウザとメガレックウザは弱点ないと厳しいのでSCマリルリ。机上論なので攻略出来るかは不明。

編成案
SCメガディアンシー、ヒードラン、ヨノワール、カバルドンorローブシンなど
さいごのちからパ。手数がどうせ稼げないのでワンチャンさいごのちからに賭ける編成。

2.概要

仕様
・一番初めは手数5からスタート
・一度の挑戦につきライフ3消費する。
・ステージは原則既存のものから毎回挑戦するごとにランダムで選択される。
・一部のボスステージなどは固定化されている。
・固定化のステージでも再度出現するものもある(ライチュウなど)
・手持ちは一度の挑戦で固定化し連続で挑戦し続ける。
・3匹ステージでは本編同様、手持ちの4枠目にいるポケモンが消える
・手数は毎回引き継ぎ式。 
・クリアするごとにステージボーナスとして手数が+5になって引き継ぐ。
・アイテムは毎ステージごとにメガスタートとオジャマガードのみ使用可能。 
・ホウセキコンティニューは使用不可能
・2017年2月までの段階では全50ステージまである。
・2周目でも報酬のランクはかなり落ちるが違うグッズは入手が可能。
・オジャマガードの効力はそのステージで始めたときの手数の半分に依存
・一度始めると追加換金出来ない糞仕様(表示による問題)
・中断は出来るが、一度始めるとリタイアするかクリアするまで止められない。


各ステージ一覧
S1M1-M5(ランダム)
S2M6-M9(ランダム)
S3メガタブンネ
S4-S5M11-M19(ランダム)
S6メガガルーラ
S7-S9M22-M44(ランダム)
S10メガヤミラミ
S11メガヤドラン

S12-S14M31-M74(ランダム)
S15ライチュウ
S16M31-M74(ランダム)
S17メガクチート(第五:イーブイ)
S18-S19M76-M89(ランダム)
S20メガチルタリス
S21-S22M1-M74(ランダム)
S23-S26M46-M74(ランダム)
S27メガミミロップ
S28-S29M90-M119(ランダム)
S30メガオニゴーリ(第五:グレイシア)
S31M1-M104(ランダム)
S32-S33M76-M104(ランダム)
S34M129-M131(ランダム)
S35M129-M131(ランダム)
S36M129-M131(ランダム)
S37M1-M119(ランダム)
S38-S39M76-M119(ランダム)
S40メガデンリュウ
S41M1-M134(ランダム)
S42-S44M121-M134(ランダム)
S45メガゲンガー(第五:イーブイ)
S46M1-M148(ランダム)
S47-S49M136-M148(ランダム)
S50メガミュウツーY(第五:エーフィ)

※S34-S36はムウマージ、デンリュウ、ゾロアークは順番は異なるが固定。
ライチュウはランダムステージで二度目を引くこともある


初回クリア報酬
PR10:経験値M×1 
PR20:経験値L×1 
PR30:マックスレベルアップ×1 
PR35:レベルアップ×1
PR40:マックスレベルアップ×1 
PR45:レベルアップ×1 
PR50:マックスレベルアップ×3 

2回目以降
PR10:経験値S×1 
PR20:経験値S×2 
PR30:経験値S×3 
PR35:経験値M×1 
PR40:経験値M×2 
PR45:経験値M×3
PR50:経験値L×1

経験値アップS=EXP+50
経験値アップM=EXP+200
経験値アップL=EXP+1000


3.編成

手持ちが固定化されてしまうためタイプバランスが重要になります。メガシンカ枠はメガレックウザで確定として、ドラゴン、炎、地面、ゴーストがバランス良さそうです。しかしアップダウンのときはなフーパが実装されたためドラゴン、炎、地面、悪という組み合わせも良さそうです。戦略に合わせて選んでください。

・メガシンカ枠
以下に示すポケモンたちは全てメガスキルアップを与えている前提になります。

メガスピアー
ポケロード周回においてはほぼ必須級のメガシンカ枠です。初心者でもポケロードを攻略するつもりならまずこのポケモンの完成(虹飴だけで可)を目指しましょう。このポケモンを使う最大のメリットは、3マッチでメガシンカ出来るのでメガスタートを使う費用が一切掛からないことが特徴といえます。またメガシンカ効果が、オジャマを除去する性能からサポート枠でオジャマを対策する必要がなくなり、サポート枠を火力に全振りすることが可能。

タイプ面では毒タイプなのでメガレックウザが苦手とするフェアリータイプに抜群とれる。本来ならメガレックウザとの組み合わせではフェアリータイプに対して相性が悪いときはなれしフーパでもシナジーが良い組み合わせに出来る。このメガシンカ枠は他のメガシンカ枠とは異なり、うまく使いこなせばノーアイテムで続けても攻略可能です。もちろん難所ではアイテムを使っていけばクリアはそれほど難しくないことでしょう。

色違いのメガレックウザ
メガゲンガーに近いぐらいのメガシンカの早さを持つことが特徴。スピアーのメガシンカ速度を犠牲に2箇所効果の場所を指定することが可能なためメガスピアーでは難しいコンボの誘発が可能。さらに自身のタイプが飛行タイプであることから、メガスピアー軸のテンプレパが苦手とする虫タイプと格闘タイプに滅法強い。とくにオジャマを短期でガンガン仕掛けてくる「ヘラクロス」相手には強気に立ち回ることが出来ます。しかし欠点はやはり、メガシンカの早さに問題があります。早期にメガシンカした方が有利になるステージでは不利。具体的にいうと「ライチュウ」「デンリュウ」「メガデンリュウ」「ゾロアーク」などです。とくに本来手数を稼げるライチュウのステージで不利な点が痛い。とはいえ、ヘラクロス相手に滅法強い点が非常に優秀なのでサポートのアップダウンをうまく使いデンリュウなどに対してうまく立ち回りましょう。

メガレックウザ
第五パズルにポケモンがいてもある程度対応でき、かつバリアにも強い。壊せないブロックなども下に降ろすことが出来る。メガゲンガーより少しメガシンカが遅い点とドラゴンタイプである点が有利であり不利である点。ポケロード実装初期までは基本的にメガシンカ枠はこれでほぼ一択でした。現在ではメガスピアーというこのステージに最適なポケモンが揃っているので、メガスピアーがないけど、今すぐにでもクリアしたい場合以外は選択にはいってこないでしょう。

メガバンギラス(メガボスゴドラ)
メガレックウザとは異なり、オジャマには強く立ち回り出来る。メガスピアーよりコンボを誘発させることは出来るが、メガシンカがメガレックウザよりさらに遅くなる点がデメリット。難所ではメガレックウザ同様にメガスタートがほぼ必須になってくる点は変わらないだろう。タイプとしてはメガレックウザと比較するとフェアリータイプに半減でなくなる代わりに地面タイプに対して半減になる。またテクニックを毎回要求されるため一度のミスが命取りになる。完璧に使いこなせるなら候補となるが、上手に使うことが出来ないならまずメガシンカ枠にするべきではないだろう。

メガゲンガー(色メガギャラドス)
メガシンカが早く使いやすい。序盤のポケモンたちはノーマルタイプで半減であるが力押しでいけるが、バリアには対策がないと少々厳しい。色メガギャラドスではワンチャンありそうだが、やっぱりメガスピアー軸が安定過ぎるので微妙かも。

・サポートポケモン候補

アップダウン
@10SCカイリキー[70][125]
ランドロス霊獣(地)[80][100]
フーパ解(悪)[90][110]
@5SCエンブオー[70][110]
ボルケニオン[80][100]

だんけつ
@5SCケルディオ(普)(水)[60][105]
@5ホエルオー(水)[70][110]


その他
@5ゴルーグ(地面)[60][105]:ブロックくずし+
ルギア(飛)[80]:ふりはらう+
@5グラードン(地)[70][110]:ゆさぶる
ギガイアス(岩)[70]:ブロックくずし+
ファイアロー(炎)[60]:ブロックくずし+
ギラティナA(霊)[80]:4つのちから+
レシラム(炎)[80][100]:バリアけし+
ガブリアス(地)[80]:ドラゴンのつめ


・編成案

初心者はメガスピアー、ランドロス霊獣、SCカイリキー、フーパ解これらの4匹の完成を目指します。
メガスピアーは虹飴だけの完成でよく、棒飴の投与は必須ではありません。しかしSCカイリキーは棒飴を投与して最大レベルまで強化することが必須ですので注意。サポート枠は最大レベルかつスキルレベルの強化は必須。スキルパワーの周回をしない場合はスキルパワーMが21個必要で、各イベントでSP掘りをしたとしてもフーパに使う分の最低7個のスキルパワーMが必要になります。

これらのポケモンのうち、メガスピアー、ランドロス霊獣、カイリキーは今のところ期間限定のイベントでしか手に入らないポケモンです。持っていない場合は再開催を待ちましょう。まぁ長く続けていれば1年のうち数回はゲットするチャンスがあるかもしれません。他サポート枠は繰り返し開催のチャンスんがありますが、メガスピアーは何度も開催されるとは限らないランキング報酬ポケモンなので再開催された場合は是が非でもゲットしましょう。



編成例1
1.メガスピアー@虹飴最大
2.ランドロス霊獣@SL5
3.SCカイリキー@SL5
4.フーパ解@SL5
現在の最適解。周回でも好んで多くのユーザー使うテンプレパなのでまずはこの編成の完成を目指そう。メガスピアーのMLUは除いて、それ以外の要素を完璧までもってこれれば安定して周回することも可能になります。

編成例2
1.メガスピアー@虹飴最大
2.SCエンブオー@SL5
3.SCカイリキー@SL5
4.フーパ解@SL5

編成例1の亜種。虫に対して若干強く立ち回ることが出来るが、ややデンリュウのステージで不利。基本的には編成例1を推奨するが、慣れてこればこっちで周回しても良い。

編成例3
1.メガスピアーor色メガギャラドス
2.SCケルディオ(普)@SL5
3.ホエルオー@SL5
4.ボルケニオン@SL5

詳しいことは後述で解説しますが、水統一のだんけつパーティです。まだホエルオーのSP掘りがきてないのであまり普及はしてないです。初心者はこの編成はオススメしないのでまずはとにかく編成例1を揃えるようにしてください。


旧編成例1
1.メガレックウザ@虹飴20
2.ランドロス霊獣@SL4-5

3.レシラム@SL2
4.フーパ解@SL4-5

ひと昔前までは最適編成だったポケモン。今ではメガスピアー登場により使われなくなった。

適編成2
1.メガレックウザ@虹飴20
2.ガブリアスorランドロス霊獣
3.レシラム
4.ギラティナ(A)

同じく一昔前までは最適だった編成のひとつ。


使うポケモン以外に予め育成した方が良いポケモン
・ボスクラスで第五パズル
イーブイ、グレイシア、エーフィ
・その他
ゴース、ゴースト、ユキワラシ、モココ、ヤドン、ヤドラン
※その他枠は戦略の展開の仕方によっては育成する必要はない。
※最大レベル上限に育成する必要はない
※スキルチェンジ等も必須ではなくスキルレベルを上げる必要もない。


4.攻略



要警戒ステージ一覧
・ヘラクロス
テンプレパ(編成例1)で要警戒な通常ステージはこのステージのみとなった。他は苦戦するステージもあるが、これに比べればまだマシ。妨害は壊せないブロックオンリーで、高頻度でガンガン仕掛けてくる。メガスピアーのメガシンカ効果では対処が追い付かず、その上サポートのアップダウンの2匹が半減タイプであるため中々削り切れず、ゲームーオーバーもしくは、メガミュウツーYを倒せる手数を失う可能性が大です。もし周回時、コインが溢れるほど持っていてかつ、手数がメガミュウツーYを倒せる見込みがあるのであればオジャマガードを使った方が安全。

固定ステージ攻略
以下に示す解説は最も使われているであろうメガスピアー軸のテンプレパを基準に解説しています。それ以外の編成は解説をひとつひとつしていたらキリがないので、各々の判断で攻略してください。

PR3:メガタブンネ
メガタブンネ
HP:1200
開幕:1箇所を岩ブロックに変える
妨害:1箇所を岩ブロックに変える[1]
【解説】
4マッチ以上のカイリキーのアップダウンで倒すか、コンボで倒す。それほど苦戦するステージではないはず。


PR6:メガガルーラ
メガガルーラ
HP:2463
妨害1:5箇所を岩ブロックに変える[3]
妨害2:4箇所を岩ブロックに変える(正方形型)[3]
【解説】
メガタブンネのステージ同様、カイリキーのアップダウンで倒すか、コンボで倒す。ここも難しくはなくむしろ手数を稼げるステージなはず。


PR10:メガヤミラミ
 メガヤミラミ
HP:4386
開幕:4箇所バリア化
妨害:4箇所バリア化[4]
【解説】
アップダウンの優先度はカイリキー > 霊ランド > フーパ解の順。
5マッチのフーパが揃えられる状況であっても4マッチでもいいから上記を優先しよう。
上側にバリアを貼られたときはアップダウンのスキル発動もやややりづらくなるので、1手損してもいいからメガスピアーにメガシンカし、メガシンカ効果で除去してアップダウンを決めよう。


PR11:メガヤドラン
メガヤドラン
HP:7014
開幕:3箇所をヤドンに変える
妨害1:3箇所をヤドンに変える[3]
妨害2:3箇所バリア化[2]
妨害3:縦1列をバリア化[2]

※残り手数が14以下になると妨害2や妨害3を使用するようになる。 
【解説】
アップダウンの優先度はフーパ解 > 霊ランド > カイリキーの順。
初手からヤドンを放ってくるのでアップダウンのスキルの妨げになるならメガスピアーの効果で対処しよう。端側にある少量のヤドンは無視でも良いが、上側のバリアだけはメガヤミラミ同様注意したい。それほど苦戦するステージでもないと思うが、なるべく妨害3の縦1列バリアを使われる前に倒そう。

PR15:ライチュウ
ライチュウ
HP:3438
妨害:2箇所をバリア化[3]
ライチュウ配置
【解説】
霊ランドのスキルのアップダウンを上手く活かしたいと思いがちだが、メガスピアーのメガシンカ効果を使って強引に中央のバリアを壊していけば勝手にコンボして楽に倒せる。逆にメガスピアーを序盤に揃えられないパターンや、メガシンカしたは良いが、メガスピアーは全く降ってこないパターンになると手数をプラスするのではなくマイナスになってしまう。その場合は霊ランドのアップダウン狙いでなるべくリスクを最小限に抑えよう。運が良ければ+1~+2ぐらいは手数が稼げるステージです。



PR17:メガクチート
メガクチート
HP:5410
環境:第五パズルポケモン[イーブイ] 
妨害1:4箇所を壊せないブロックに変える[2]
妨害2:横1列をバリア化[2]

※妨害1を2回使用したあとは妨害2に切り替わる
【解説】
アップダウンの優先度はカイリキー > 霊ランド >  フーパ解の順。
固定ボスの中で初めて第五パズルが追加されるステージとなる。第五パズルのステージの基本の立ち回り方とすれば3マッチでもいいから弱点のアップダウンを狙う。半減のアップダウンは4マッチ出来たとしても3マッチ抜群アップダウンを優先することである。

基本的にはカイリキーや霊ランドのアップダウンで倒すことになるが、最初の妨害である4箇所壊せないブロックに変えるを何度か使われると、抜群アップダウンポケモンを揃えづらくなるのでなるべく早めにメガシンカしたい。遅くても2回目のオジャマが来る前にはメガシンカしておこう。壊せないブロックがあってアップダウンのスキルを使いづらい場合はメガスピアーの効果でブロックを除去して盤面を整理しよう。


PR20:メガチルタリス
メガチルタリス
HP:6730
開幕:5箇所を岩ブロックに変える
妨害1:5箇所を岩ブロックに変える[2]
妨害2:縦1列を壊せないブロックに変える[2]

※妨害2は残り手数が16を下回ると切り替わる。
【解説】
アップダウンの優先度はカイリキー > フーパ解 > 霊ランド の順。
メガクチートから難易度が少し落ち、普通の4パズルポケモンステージとなる。手持ちの全てのアップダウンは半減が含まれていないのでそれほど苦戦はしないはず。メガスピアーの効果で岩ブロックを整理しつつアップダウンで倒そう。5マッチでスキルが発動できる際は優先度に関係なく積極的にアップダウンの高ダメージを狙っていきたい。


PR27:メガミミロップ
メガミミロップ
HP:6195
妨害1:5箇所を岩ブロックに変える[3]
妨害2:4箇所を壊せないブロックに変える[2]

【解説】
アップダウンの優先度はカイリキー > フーパ解 > 霊ランド の順。
カイリキーのアップダウンを優先的に揃えていけば良い。序盤のメガガルーラなどと比べてHPが少し高いのでアップダウンだけでなく、コンボもうまく使って倒そう。カイリキーのアップダウンが運よく連発すれば手数をプラスにして倒すことも可能だ。


PR30:メガオニゴーリ

メガオニゴーリ
HP:5358
環境:第五パズルポケモン[グレイシア] 
妨害1:4箇所をユキワラシに変える[1]
妨害2:縦1列をバリア化[2]
妨害3:縦2列をバリア化[2]
妨害傾向:妨害1⇒1⇒2⇒3
※妨害1が前段。妨害2や3が後段。後半はほぼ妨害2や3しか使わない。
 
【解説】
メガスピアーの参戦や、HPの大幅弱体化が加わったことにより以前よりクリアは難しくはないが、それでも油断は禁物。クリア自体は難しくはないですが、なるべく手数の浪費は避けてクリア出来るようにしよう。
アップダウンの優先度はカイリキー > フーパ解 > 霊ランド の順。
攻略のポイントは妨害2を使われる前にメガシンカすることと、序盤のオジャマの少ないうちにアップダウン等でダメージを狙っていくことです。4マッチ以上のアップダウンは最優先とし、どれも4マッチ出来ない場合はカイリキーを3マッチでワンチャン賭けていこう。ユキワラシは盤面に残し続けると他のポケモンが揃えづらくなるので邪魔な位置に配置してきたら一手使ってでもいいからメガスピアーの効果で対処してください。縦バリアを使われた場合はメガスピアーの効果で、上段だけバリアを除去し、動かせる盤面を確保。抜群アップダウンの発動を優先的に狙って倒します。



PR34-36:ムウマージ
ムウマージ
HP:5009
開幕:5箇所をムウマに変える 
妨害:なし
【解説】
アップダウンの優先度はフーパ解 > 霊ランド > カイリキーの順。
開幕のムウマはやや面倒なので、メガスピアーの効果で除去しよう。フーパ解のアップダウンをうまく発動出来ればそれほど手数の浪費が少なく済むはずですが、あまりにも発動しなさそうならコンボで強引に倒すことも考えよう。


PR34-36:ゾロアーク
ゾロアーク
HP:4795

開幕:中央縦2列を壊せないブロックに変える
妨害1:2箇所をゾロアに変える[1]
妨害2:中央縦2列を壊せないブロックに変える[4]
※妨害1は2周期に渡って使いその後は妨害2を使う。妨害2後は妨害1に戻って繰り返す。 
【解説】
アップダウンの優先度はカイリキー > 霊ランド > フーパ解 の順。
中央のブロックが非常に邪魔なのでアップダウンを優先しようとはせず、初手からメガシンカを決めて早いうちにブロックを消去しよう。ブロック除去後はカイリキーのアップダウンを優先的に狙って倒します。オジャマで出してくるゾロアが邪魔な場合はブロックごとメガスピアーの効果で消してしまおう。


PR34-36:デンリュウ
デンリュウ
HP:15550
環境:下記参照
妨害1:4箇所をモココに変える[15]
妨害2:4箇所をモココに変える[3]

※妨害1は一度のみで一度使うと以降はオジャマカウントが3に変更する。
 デンリュウ配置
【解説】
アップダウンの優先度は霊ランド > カイリキー > フーパ解 の順。
メガスピアーが参入しても相変わらずここの難易度はあまり変わらず難所なので要警戒。手数をプラスにすることはほぼ不可能ですが、なるべくここで手数を浪費しないようにしよう。序盤は、初手ないし3手以内にメガスピアーにメガシンカし、中央を中心にメガシンカ効果でバリアを除去します。HPがめちゃくちゃ高いのでアップダウンを闇雲に狙うのではなくアップダウンしつつコンボで倒すことを意識しましょう。第五パズルもなくオジャマを繰り出すターンも遅いのでアップダウンしながらコンボを狙うことは難しくないはずです。



PR40:メガデンリュウ
HP:6215
環境:下記参照
妨害1:4箇所をモココに変える[3]
妨害2:4箇所をバリア化[3]
【解説】
アップダウンの優先度は霊ランド > カイリキー > フーパ解 の順。
メガじゃない方のデンリュウと比べてこちらは難しくはなく、むしろ簡単。ただし、メガスピアーにとにかく早めにメガシンカ出来ないと手数を無駄に浪費してしまうため注意。メガスピアーの効果で初期配置のバリアを適当に除去するだけで運がよければ勝手にコンボして割と高ダメージを与えて倒せます。基本的には霊ランドのアップダウンを優先して発動させ、バリアを使われたらメガスピアーの効果で対処の立ち回り方でOKです。



PR45:メガゲンガー
メガゲンガータイトル
HP:5663
環境:第五パズルポケモン[イーブイ] 
妨害1:中央縦2列をバリア化[3]
妨害2:1箇所をゴーストに変える[1]

【解説】
アップダウンの優先度はフーパ解 > 霊ランド > カイリキーの順。
3手目で中央2列のバリアを使ってくるのでそれに備えてオジャマを使われる前にメガスピアーにメガシンカすること。基本的に3マッチでもいいから抜群アップダウンを揃えて倒します。4マッチ以上の半減アップダウン(カイリキー)の誘惑には、負けないようにしましょう。バリアを使われたら上部分だけ消去し、アップダウンを狙っていきます。ゴーストは一箇所程度なので無視してもいいでしょう。あまりにもゴーストが溜まりすぎたらメガスピアーの効果で対処しましょう。


PR50:メガミュウツーY
メガミュウツーYタイトル
HP:7777
環境:第五パズルポケモン[エーフィ] 
妨害1
:2箇所壊せないブロックに変える[2]
妨害2:2箇所バリア化[2]
妨害3:バリア化と壊せないブロックを多く含むオジャマ[2]

【解説】
アップダウンの優先度はフーパ解 > 霊ランド > カイリキーの順。
ここまできたらクリア出来るはずです。攻略のポイントは妨害3を使われる前にメガシンカすることですね。2回それぞれオジャマを使ってきたら3回目以降に必ず妨害3を使ってきます。それまでにメガスピアーにメガシンカし、使われたらそのオジャマを除去して盤面を整理しましょう。アップダウンの揃え方も各ボスステージ同様の方法で突破出来るはずです。
 
もしヘラクロスと当たってしまい、手数を大幅に浪費してしまい、残り手数が少ないけど倒せる状況でかつ、コインを持て余している場合はオジャマガードを使って攻略することも一考です。経験値飴Lもそれなりにおいしいので9万コインほど持っているなら出し惜しみせず使ってしまいましょう。

各ステージHP一覧まとめ
各ステージのHP一覧のまとめです。
アイテムを使うときの参考にしてください。

M1-M10
ニャスパー/200
フシギダネ/360
ゼニガメ/400
ヒトカゲ/420
イーブイ/450
ポッポ/650
ピチュー/800
タブンネ/900
メガタブンネ/1200

M11-M20
ピンプク/2000
メリープ/1411
チョロネコ/1194
アチャモ/491
ゴマゾウ/1803
ニドラン♀/398
ニドラン♂2268
クレッフィ/1755
ガルーラ/1244
メガガルーラ/2463

M21-M30
ミミロル/3257
キモリ/1978
ピカチュウ/903
ヤミラミ/2095
ヒトモシ/1734
ペロッパフ/2474
バルビート/2045
イルミーゼ/1859
メガヤミラミ/4386

M31-M45
ヤドン/4765
ルリリ/2873
リオル/3344
チルット/908
スバメ/615
ニャース/1160
グレッグル/3344
サニーゴ/3027
マリル/658
ミズゴロウ/2340
ロコン/1054
ラプラス/3344 
ピジョン/2078
メガヤドラン/7014

M46-M60
チラーミィ/730
バニプッチ/2590
ペラップ/2866
キバゴ/2327
ゾロア/3710
クチート/645
ミミロップ/750
モココ/2297
シャワーズ/2597
リザード/3710
ブイゼル/3200
カメール/2597
ルチャブル/2077
フシギソウ/738
メガミミロップ/6159

M61-M75
ウソハチ/3820
ゴース/3022
ヌマクロー/3710
ミニリュウ/1075
アマルス/2866
ワカシャモ/738
ニャオニクス♂/3830
トゲキッス/1190
ヤドラン/1736
ブラッキー/3116
エーフィ/5325
ジュプトル/835
オオスバメ/3350
カラカラ/3578
メガチルタリス/6730

M76-M90
マリルリ/3580
コジョフー/3836
ユキワラシ/2982
ニンフィア/4477
ミルタンク/3982
ニャオニクス♀/1736
アメモース/3118
モンメン/1380
チュリネ/3118
デデンネ/3490
ペロリーム/3508
レパルダス/4290
ラッキー/921
ゴクリン/4376
メガクチート/5410

M91-M105
ドーミラー/3778
エモンガ/1000
ウソッキー/3957
ストライク/4455
ニドリーナ♀/4923
ニドリーノ♂/4064
メレシー/1340
ナゲキ/5206
ダゲキ/5480
チリーン/5163
オノンド/4260
ライチュウ/3438
プテラ/3598
メガデンリュウ/6215

M106-M120
デリバード/4985
ムウマ/738
オニゴーリ/5654
ハクリュウ/3430
コジョンド/5480
バニリッチ/1948
サンダース/4070
チラチーノ/3430
グレイシア/5140
アマルルガ/4112
キュウコン/1574
チルタリス/4900
バイバニラ/5348
メガオニゴーリ/5358

M121-M135
ゴースト/5082
ランプラー/4561
ブースター/1779
マルノーム/4088
ゲンガー/6516
ペルシアン/3230
ドレディア/1535
ゾロアーク/4795
デンリュウ/15550
ムウマージ/5009
ヤドキング/4200
シャンデラ/2149
メガゲンガー/5663

M136-M150
マッギョ/5670
ピジョット/4634
エルフーン/5363
ガラガラ/4672
ニドクイン/5840
ニドキング/5840
リーフィア/4483
ハッサム/3636
エアームド/5500
ブイゼル/5201
ドクロッグ/5480
トゲキッス/3162
ヘラクロス/5195
オノノクス/1666
メガミュウツーY/7777

5.トピックス




6.旧式の攻略法


・はじめに
旧式の攻略法を一応残しておきました。現在はこの攻略法は最適とはいえず、コインの浪費も激しく非効率のため使いません。ですので、最適な攻略法は上の方で紹介されているもので行ってください。こちら攻略法はメガレックウザ軸を視点に書いてあったものを移したものです。

編成は以下のどちらかが主流でした。

旧編成例1
1.メガレックウザ@虹飴20
2.ランドロス霊獣@SL4-5

3.レシラム@SL2
4.フーパ解@SL4-5


適編成2
1.メガレックウザ@虹飴20
2.ガブリアスorランドロス霊獣
3.レシラム
4.ギラティナ(A)



・概要
各固定ステージおよび難所では基本惜しむことなくアイテムをつかっていく。
極端な話一番超簡単なステージ以外ではアイテムを惜しむことなく使いまくればどんなに悪いステージを引いたとしてもステージ50まで達成可能(ただし9万コインあった上で追加課金が必要)

使うポケモン以外に予め育成した方が良いポケモン
・ボスクラスで第五パズル
イーブイ、グレイシア、エーフィ
・ライチュウ対策
ピチュー、ピカチュウ、ライチュウ
・その他
ゴース、ゴースト、ユキワラシ、モココ、ヤドン、ヤドラン


各固定ステージアイテム推奨リスト
メガタブンネ(MS)
メガガルーラ(MS)
メガヤドラン(MS)
ライチュウ(MS)
メガクチート(MS、OG)
メガチルタリス(OG)
メガミミロップ(OG)
メガオニゴーリ(MS,OG)
メガデンリュウ(MS)
メガゲンガー(MS)
メガミュウツーY(MS、OG)

OG:オジャマガード
MS:メガスタート


要警戒ステージ一覧
初期配置が地雷
ライチュウ(MS)
ゴース(MS)
リオル(MS,OG)
ペロッパフ(MS)
デンリュウ(高耐久)(MS)
ラプラス(MS)

開幕3箇所バリア化

ニンフィア(MS,OG)
オニゴーリ(OG)
ラプラス(MS)

開幕5箇所バリア化
エーフィ(OG)
グレイシア(OG)

開幕4箇所変換
グレッグル(壊せないブロック)(OG)
バイバニラ(バニリッチ)(OG)
ドータクン(ドーミラー)(OG)

開幕5箇所変換
ヌマクロー(壊せないブロック)(OG,MS)
ミニリュウ(セルフ)(OG)
リザード(岩ブロック) 
ブイゼル(セルフ) (OG)
エモンガ(セルフ)(OG)
チリーン(セルフ)(3匹限定)
ニドリーナ(ニドラン♀)(OG)
メレシー(セルフ)(OG)
デデンネ(セルフ)(OG)
トゲチック(セルフ)(OG)
レパルダス(壊せないブロック)(OG)
ゴクリン(セルフ)(OG)
モンメン(セルフ)(OG)
エルフーン(モンメン)(OG)
コジョンド(岩ブロック)
サンダース(イーブイ)(OG)
チルタリス(岩ブロック)(OG)
ドンファン(セルフ)(OG)
ドレディア(チュリネ)(3匹限定)
フローゼル(ブイゼル)(OG)
ヘラクロス(壊せないブロック1~5)(OG)

基本オジャマガード推奨
※セルフは自身のオジャマ

その他要注意
ムウマージ(OG)
ドンファン(OG)

その他難関ステージ
ゾロアーク(OG,MS)(開幕中央壊せないブロック)

セルフ:自分自身のオジャマ
OG:オジャマガード
MS:メガスタート

無対策だと手数を大幅に食わされるステージ
メガクチートより前に当たってその前の段階でアイテム無使用だったら即リタイアしてもいいレベル
メガクチート戦以降進むのであればアイテム使った方が無難
※括弧内は推奨アイテム

赤字はとくに警戒。青字はメガレック+フーパ解の組み合わせはとくに警戒する。


各固定ステージ攻略法

・メガタブンネ
メガスタートで手数をここで無駄に消費しないようにする。毎ターン岩ブロックのオジャマを使ってくるので注意。ギラティナはゴーストタイプで半減するが4つのちから+を利用しつつコンボすればある程度ダメージを稼げる。

・メガガルーラ
岩ブロックの数がメガタブンネよりも増える。HPもわりと高めなのでメガスタートを使って手数を温存したい。
下側にあるメガレックウザを消したりして一気に倒そう。

・メガヤミラミ
ここでもメガスタートを使って一気に叩く。HPはそこそこ高いがオジャマはバリアのみなのでメガレックウザ軸なら苦戦はしないはず。ときはなフーパを使っている場合は苦戦するかもしれない。

・メガヤドラン
バリア化程度のオジャマなのでメガスタートのみでおk。メガレックウザを基本消していればいいがヤドンのオジャマポケモンは注意。ヤドンを消すことでコンボするならいっそ消してみても良い。コインに余裕がありさらにこの先での上限を越えずに消費を多少抑えることが出来るならオジャマガードを使うとより確実となる。

・ライチュウ
序盤の山場。ここでいくらか手数を残すかで後のステージに影響が大きくでる。メガスタートを使ってメガレックウザで強引にオジャマポケモンを消し去ろう。ランドロス霊獣のアップダウンがあれば運次第だがかなり楽に突破も出来るためランドロスを優先的に消そう。メガスタートは不要だと思われがちではあるがランドロスが盤面に入ってこないときのことを考慮して保険に入れると安全。

・メガクチート
一息する間もなくすぐに難関ステージ。ここではメガスタートとオジャマガードを使う。第五パズルポケモンが含まれているためギラティナの4つの力+を使ってダメージソースを稼いだりメガレックウザのスキルを上手く使ってコンボを決める。極端に少ないポケモンが1種類でもあればメガレックウザのスキルを使うとコンボが不発になるため注意。基本的にはメガレックウザのコンボを使うよりもランドロス霊獣のアップダウンによる単発威力でダメーズソースを稼ぐことが主である。

・メガチルタリス
メガスタート+オジャマガードで押し切ろう。第五パズルポケモンがいないためアイテムさえ使えればメガクチートより苦戦しないはず、基本的にはメガレックウザを消していけばおk

・メガミミロップ
メガスタートを使いメガレックウザのコンボスキルで倒す。メガクチートよりは強くはないが後半になると壊せないブロックのオジャマも使ってくるので油断できない。岩ブロックが多いときはメガレックウザのスキルは使わず岩ブロックが消えるような消し方で対応しよう。

・メガオニゴーリ
いよいよ中盤のボス戦となるこのステージは第五パズルが復活。メガスタートとオジャマガードを合わせて使って倒そう。なるべくオジャマガードが切れる前に倒すように意識しよう。オジャマが開始すると6つ目のポケモンが増えるためメガレックウザのスキルでも対応しづらくなる。基本的にはメガレックウザを優先的消して少しでもコンボを誘発。それ以外はギラティナのスキル「4つのちから+」等で対応したい。レシラムなど炎タイプを入れているならそのポケモンを中心にコンボするとダメージを稼ぎやすい。難易度調整を受けメガオニゴーリは弱体化したので少し倒しやすくなった。

・ムウマージ
この34-36のステージはそれぞれムウマージ、デンリュウ、ゾロアークがランダムで選出されるが必ず3匹ともバトルすることになる。つまり順番は前後しますが固定ステージです。ムウマージはオジャマガードさえ使えばほぼ無力化出来ますが体力も高いので手数を温存するためにもメガスタートも合わせて使いたい。またギラティナのスキル「4つのちから+」をうまく活用しよう。


・ゾロアーク
こちらもムウマージと同じくオジャマガードさえ使えばほぼ無力化出来る。
ここでも手数を温存したいためメガスタートで一気に押きりたい。
ギラティナのスキルは半減タイプであるのでたいして入らない。発動しても半減効果を相殺できる程度なので無理に狙う必要はない。


・デンリュウ
廃人ご用達のデンリュウ道場がここで牙を向く。ポケロードの難易度を格段に引き上げているといっても過言ではないステージ。アイテムはメガスタートを使い一気にメガレックウザのスキルで一掃しよう。オジャマガードは使う必要はなくむしろオジャマを開始する前に倒したい。バリアけし+を使って初期配置を崩すことも有効。メガレックウザがバリアの中に入り込まないように注意したい。ギラティナのスキル「4つのちから+」も有効だが、それよりもガブリアスの「ドラゴンのつめ」、スキルレベルで強化したランドロス霊獣のアップダウンなどの方がより高いダメージを与えられる。基本的にはメガレックウザを消していけばおk


・メガゲンガー
いよいよ終盤のボスステージとなる。ここまできたらアイテムを出し惜しみせずメガスタートとオジャマガードを使おう。メガレックウザを基本消していけばいいがギラティナの「4つのちから+」やフーパの「アップダウン」などの単発威力アップ系も有効活用しよう。難易度調整が入りHPが減ったおかげでアイテムさえ使えばかなり手数を余裕で残して突破しやすくなった。

・メガミュウツーY
いよいよラストステージ(追加がなければ)だ。メガスタートとオジャマガードを使って一気に倒そう。難易度調整が入り大幅にHPが下げられているため手数が極端に少なくなければ容易に突破しやすくなった。メガレックウザのコンボは勿論だがフーパのアップダウンやギラティナAの4つのちから+を優先的に消した方が良い場面もある。うまくスキルを活用して倒そう。



【スマホ版の準備法例】
スマホ版はアイテムのコストが高い代わりに3DS版にはない良い側面もあります。それをうまく活用した準備方法をご紹介します。ご存じの通りスマホ版はアイテムを貰ったとき直接受け取るのではなく一旦プレゼントボックスに保管されます。それを受け取ることでアイテムとして使用出来るようになるのですが、それをあえて貰わずにとっておいてポケロードに挑むときに一気に貰うようにするという戦法です。そうすることでアイテムの使用コストを抑えよりクリア出来る可能性を格段に上げることが可能になります。うまく活用しましょう。

ぷればこ

オジャマガードとメガスタートをとっておけばおk。他は使いたいときにプレゼント箱から取り出しても良い。ただしプレゼントボックスは100件を超えると古いものから削除されるのでそれだけは注意しよう。

もう一点オジャマガードとメガスタートが報酬のミッションカードをあえてクリアせず残しておき、ポケロードに挑戦するときにクリアしてメガスタートとオジャマカードの備蓄を増やそう。これは3DS版でも出来るのでうまく活用しよう。


【実装初期の失敗例】

攻略編成
1.メガレックウザ@虹飴20
2.ガブリアス
3.レシラム
4.ギラティナA
※実装初期の編成なので注意。スキルレベルは2

ヒトカゲ
トゲピー9
メガタブンネ13
クレッフィ
ピンプク18
メガガルーラ20
マリル19
ピジョン20
アメタマ20
メガヤミラミ21MS
メガヤドラン21MS
ワカシャモ21
エーフィ25
カラカラ20
ライチュウ20MS
トゲチック18
メガクチート20MSOG
ニンフィア18MSOG
コジョフー18
メガチルタリス19MS
ゼニガメ18
ピチュー22
ペラップ25
フシギソウ26
ウソハチ30
ゴース30MS
メガミミロップ30MS
オニゴーリ28
ハピナス26
メガオニゴーリ22MSOG
ヤドン12
アメモース11MS
ユキワラシ11
34ムウマージ12OG
35ゾロアークOG
36デンリュウ10MS

雑感
課金したくてもアプデ更新しないと課金させてくれないみたいなので中途半端にアイテムケチったらこのような結果になりました。もうなんていうかニンフィアとゴースを引いたときは殺意が出ましたね。

やっぱり安定考えるなら中盤以降は手数稼ぐために毎回メガスタートつかった方がいいですね。
ステージ運がよければ節約しつつやることも可能ですが現状は札束で殴るゲームなことには変わらないみたいです。 まずランダムステージ&デンリュウとかライチュウの固定ステージという点が難易度設定明らかにおかしいですし。棒飴もいずれメガスキルアップみたいにたくさんどこかで配りそうだしこのステージを利用して手に入れる必要はほぼ皆無といっていいでしょう。コインが余ってやることない人向けに用意されたステージと思っていいです。