プルルスデザート


各ステージ攻略法の見方
【ステージ数】
手数:与えられた手数を記載
環境:開幕の初期配置の記載。何もなければ環境の記載なし
妨害:相手ポケモンのおじゃま攻撃の方法
初見クリア時の編成:実際に私がはじめて挑んでクリアした時の編成。
・攻略のポイント
攻略の要点やコメントの欄。

オススメのポケモン等の記述はありますがこのステージ実装後から追加されたポケモンの一部は除きます。
要するに新規実装のポケモンの有無は既存の攻略をヒントに自分で考えてください。

Sランクの推奨アイテムの基準は手持ちレベル9~10を想定しています。
それ以外の低レベルの場合、要求するアイテムが増える可能性もあるので注意
またメガスキルアップを与えたポケモンで要求アイテムのランクを下げられる場合はその都度記載しています。


【301】バオップ

HP:9920
手数
:15
環境:とくになし
開幕:上から2段目、5箇所をジグザグにバオップに変える
妨害1:横列型で5箇所をジグザグに岩ブロックに変える[3]
妨害2:上から2段目、5箇所をジグザグにバオップに変える[3] 
捕獲率:23+3n
初見クリア時の編成:メガガブリアス、ランドロス、パルキア、バンギラス
[解説]
編成例:メガガブリアス、ランドロス、パルキア、グライオン
編成例:メガカメックス、ランドロス、パルキア、グライオン
編成例:メガゲンガー、バンギラス、グライオン、ラグラージ
編成例:メガプテラ、サナギラス、グライオン、バンギラス


岩ブロックに変える妨害やバオップに変えるオジャマがあるのでメガガブリアス軸が最適。
ふりはらうが使えるバンギラスや、「いわをけす+」が使えるグライオンなど入れると良い。
メガシンカ枠はメガガブリアス、メガカメックスなどが良いが持っていないならメガゲンガーやメガプテラにしよう。


[Sランク解説]
手数+5でおそらくとれる


【302】パラス
パラス配置
HP:11160
手数
:8
環境:上記参照
妨害:3箇所を壊せないブロックに変える[3]
捕獲率:23+3n
初見クリア時の編成:メガバシャーモ、ファイアロー、マフォクシー
[解説]
編成例:メガバシャーモ、ファイアロー、マフォクシー
編成例:メガゲンガー、ファイアロー、マフォクシー
編成例:メガゲンガー、ヒードラン、マフォクシー


壊せないブロックを使うオジャマや初期配置にあるのでブロックくずし+が使えるファイアローを編成に入れる。
もっていればそれに加えてメガバシャーモの送り火編成にするか、メガゲンガーの編成のいずれかで良い。
壊せないブロックを消しつつコンボすることが重要だ。

[Sランク解説]
メガバシャーモ軸なら手数+5でおそらくとれるし、運がよければノーアイテムでも可。
メガゲンガー軸送り火パでも手数+5だけでもおそらくとれる

【303】ボクレー
ボクレー配置
HP:12090
手数
:12
環境:上記参照
妨害:8箇所をボクレーに変える(固定配置)[3]
捕獲率:19+4n
初見クリア時の編成:メガゲンガー、イベルタル、ダークライ、ギラティナ
[解説]
編成例:メガゲンガー、イベルタル、ダークライ、ギラティナ
編成例:メガゲンガー、イベルタル、ゾロアーク、マニューラ


初期配置のオジャマはボクレーのオジャマによって自動的に解除出来るので放置してゲンガーをなるべく多く消してメガシンカする。次のオジャマが使われる前にメガゲンガーに早めにコンボを決めることが勝つ秘訣。

[Sランク解説]
メガゲンガー軸に手数+5だけ入れる編成でSランクを狙うか。
編成:メガジュペッタ、シャンデラ、ミカルゲ、ギラティナの編成に手数+5のみでギリギリSランク。
あるいはボクレーを手持ちに入れてノーアイテムで挑むのいずれか。

【304】バネブー
バネブー配置
HP:6975
手数
:20
環境:上記参照
開幕:初期配置の壊せないブロックをバリア化
妨害:初期配置の位置にバリア化と壊せないブロックを配置[4]
捕獲率:5+3n
初見クリア時の編成:メガアブソル、イベルタル、ギラティナ、ゲノセクト
[解説]
編成例:メガアブソル、マニューラ、ギラティナ、ゲノセクト
編成例:メガゲンガー、マニューラ、ギラティナ、ゲノセクト
編成例:メガゲンガー、ゲノセクト、マニューラ、イベルタル


オジャマカウントが長いのでアブソルの「わすれさせる」を使ってひたすら遅延。
マニューラやダークライなどの遅延スキルも有効である。
火力増強にはギラティナやゲノセクトなどもオススメだ。
比較的簡単なステージ

[Sランク解説]
アブソルを編成に加えれればノーアイテムで可
メガゲンガー軸でもノーアイテムないし手数+5で可


【305】ドガース
ドガース配置
HP:12400
手数
:15
環境:上記参照
妨害:3箇所を煙に変える[3]
妨害:3箇所を壊せないブロックに変える[3] 
捕獲率:14+6n
初見クリア時の編成:メガガブリアス、デオキシス、ミュウツー、ビクティニ
[解説]
編成例:メガミュウツーY、エーフィ(メガパワー)、ビクティニ、デオキシス
編成例:メガガブリアス、ビクティニ、ランドロス(化身)、デオキシス 
壊せないブロックに使うオジャマがあるのでデオキシス、ミュウツーあたりのいれかえ系スキル持ちは入れたい。
HPが結構高いのでディアルガなどの等倍のブロックくずし+のスキル持ちは入れない方がいい。
[Sランク解説]
手数+5だけでもギリギリとれるが安定性が悪い。
面倒な人はメガガブリアス軸にメガスタートと手数+5いれた方がはやい。
メガミュウツーY、デオキシス、エーフィ、ビクティニの編成でSランク習得済み。


【306】パラセクト
WVW69i5o-MYUThVN-1 (1)
HP:4960
手数
:5
環境:上記参照
捕獲率:20+4n
初見クリア時の編成:メガゲンガー、マフォクシー、レシラム、ヒードラン
[解説]
編成例:メガゲンガー、マフォクシー、ヒードラン、ホウオウ
編成例:メガゲンガー、マフォクシー、ヒードラン、ファイヤー 

パラセクトスイッチ

ここを入れ替えるだけ。バリアけしが発動すると面倒なのでレシラムはいれない方がいいかもしれない。

[Sランク解説]
ノーアイテムでもSランク可
手数+5使えば誰でも簡単にクリア可能。


【307】ヤミカラス
ヤミカラス配置
HP:11625
手数
:20
環境:上記参照
妨害1:2箇所を壊せないブロックに変える[3] 
妨害2:横1列壊せないブロックに変える[2]
HPが6000を下回ると妨害1に切り替わる。
捕獲率:5+3n
初見クリア時の編成:メガルカリオ、ゲノセクト、ケルディオ、エルレイド
[解説]
編成例:メガルカリオ、ゲノセクト、エルレイド、ディアンシー
編成例:メガチャーレム、ゲノセクト、エルレイド、ローブシン 
壊せないブロックを使うオジャマを使ってくるためエルレイドは編成に入れよう。
ディアンシーを入れているとバリアを壊しやすくなるので持っているならいれたい。
横列型のオジャマなのでメガルカリオを使うと攻略しやすい。

[Sランク解説]
飴最大メガルカリオ軸に手数+5だけでギリギリとれる(とれないこともある)
安全にいくならメガスタートも入れたメガルカリオ軸やメガチャーレム軸ならほぼ逃すことはないと思う。

【308】オーロット
下記のページにて解説しています。
アイテムはほぼ必須です。
オーロットのステージをSランクで攻略

【309】ブーピック
ノーアイテムでも攻略出来ますが、ほぼギリギリです。
安定性はないのでなるべくアイテムの使用を推奨します。
ブーピックのステージをSランクで攻略


【310】マタドガス
ノーアイテムでもいけそうでいけないステージ。
アイテム使った方が安定ですのでこれもアイテムを使って攻略します。
こちらはオーロットとは違って比較的とりやすいかもです。
マタドガスのステージをSランクで攻略

【311】オニスズメ
HP:11625
手数
:8
環境:3匹限定
開幕:オニスズメを1箇所右隣に壊せないブロックを1箇所分、このオジャマを2箇所する 
妨害:オニスズメを1箇所右隣に壊せないブロックを1箇所分、このオジャマを2箇所する 
妨害はオジャマカウント1の場合と2の場合がある。
捕獲率:12+6n
初見クリア時の編成:メガゲンガー、ゼクロム、バンギラス
[解説]
編成例:メガゲンガー、ゼクロム、バンギラス
編成例:メガゲンガー、サンダー、バンギラス 

オニスズメを除去するバンギラス、壊せないブロックを対処出来るゼクロムを編成にいれてメガゲンガー軸でコンボするだけ。基本的にオニスズメのオジャマパズルは二の次で、メガゲンガーでは壊せないブロックの対処が優先される。ゼクロムのスキルを積極的に使って対処していこう。うまくいけばノーアイテムでもSランク可能。

[Sランク解説]
ノーアイテムまたは手数+5で可


【312】ヒヤップ
ヒヤップ配置
HP:6200
手数
:15
環境:上記参照
妨害:2箇所バリアだけ含み、10箇所岩ブロックを含んだH型のオジャマ(初期配置と同じ)[3]
妨害はオジャマカウント1の場合と2の場合がある。
捕獲率:23+3n
初見クリア時の編成:メガライボルト、シェイミ、ビリジオン、ゼクロム
[解説]
編成例:メガゲンガー(メガレックウザ)、シェイミ、ビリジオン、ゼクロム
編成例:メガゲンガー、ビリジオン、サンダー、ブリガロン

岩ブロックを上手く消しつつバリアを対処出来れば難しくない。
シェイミのスキルやビリジオンなどのスキルを上手く使えば効果的。
飴ありメガレックウザを使えばバリアにも強いのでオススメだ。

[Sランク解説]
手数+5だけで可

【313】ガーディ
ガーディ配置
HP:6200
手数
:24
環境:上記参照、第五パズルポケモン[岩ブロック]
妨害:初期配置と同じものを配置する[3]
捕獲率:11+3n
初見クリア時の編成:メガガブリアス、テラキオン、ギガイアス、パルキア
[解説]
編成例:メガガブリアス、テラキオン、ギガイアス、パルキア
編成例:メガプテラ、サナギラス、テラキオン、ギガイアス
編成例:メガプテラ、サナギラス、テラキオン、ラグラージ 

壊せないブロックを消せるギガイアス。
バリアを消してオジャマを少しでも緩和出来るパルキアを編成に入れると最適。
メガガブリアスがかなり使いやすいステージなら持ってるならぜひ入れよう。
幸いHPはかなり少なめに設定されているため難しくはない。

[Sランク解説]
飴最大のメガガブリアズ軸ならノーアイテムまたは手数+5だけで可
あるいはメガプテラ軸でノーアイテムまたは手数+5


【314】タマザラシ
タマザラシ配置
HP:4960
手数
:5
環境:上記参照
妨害:なし
捕獲率:20+13n
初見クリア時の編成:メガゲンガー、マフォクシー、ファイアロー、レシラム
[解説]
編成例:メガゲンガー、マフォクシー、ヒードラン、ホウオウ(orファイヤー)

タマザラシの間に挟まれている2列目と4列目のパズルポケモンを交換するだけ。
あとは適当で連鎖してメガゲンガーのコンボで倒せる。簡単。

[Sランク解説]
クリアするだけでSランク

【315】ヤナップ
ヤナップ配置
HP:16120
手数
:7
環境:上記参照
妨害:不明[2]
捕獲率:23+4n
初見クリア時の編成:メガゲンガー、マフォクシー、ヒードラン
[解説]
編成例:メガゲンガー、マフォクシー、ヒードランorホウオウ

隣接する岩ブロックを縦消しで初期配置を打開し、マフォクシーから消して送り火を発動しつつメガゲンガーのメガシンカ効果でコンボするだけ。非常に簡単なステージ。

[Sランク解説]
マフォクシーの送り火コンボがあればほぼノーアイテムでSランクで取れる。
ホウオウがない場合はヒードランやレシラムでも可。


【316】チゴラス
チゴラス配置
HP:3689
手数
:16
環境:上記参照、配置式岩ブロックとチゴラス(初期配置の盤面と同じものが3盤面配置)
妨害:両サイド1箇所ずつ壊せないブロックに変え、その位置にバリア化[4]
捕獲率:21+4n
初見クリア時の編成:メガゲンガー、パルキア、ディアルガ、コバルオン
[解説]
編成例:ケルディオ(覚悟の姿)、ビリジオン、コバルオン、ディアルガ
編成例:メガチャーレム、ビリジオン、コバルオン、ブリガロン
編成例:ビリジオン、コバルオン、ブリガロン、ラグラージ


ノーアイテムでクリアするぐらいなら全部4匹弱点ポケモンにして残り3枠弱点で構成しておk。
メガシンカポケモンを強いてあげるならメガガブリアスですが、メガシンカする頃にはだいたい終わります。
ビリジオンやコバルオン、ケルディオ(覚悟の姿)など4つの力+を持ったポケモンが非常に有効なのでぜひ入れるといいでしょう。

[Sランク解説]
編成例:メガプテラ、ディアルガ、ビリジオン、コバルオン
メガプテラ+コバルオンなどの4つの力+持ちを合わせた編成軸にメガスタート使えば簡単にSランクとれる。
手数+5はなくてもいけるが保険としていれてもいい。
ただしオジャマガードは使う必要は一切ない。
あるいは弱点4匹に手数+5だけでもとれることがある。


【317】トドグラー
トドグラー配置
HP:10305
手数
:15
環境:上記参照
妨害:交互にトドグラーと壊せないブロックを一番上に配置する(各3箇所)[3]
捕獲率:19+5n
初見クリア時の編成:メモ忘れ
[解説]
編成例:メガルカリオ、ギガイアス、ディアルガ、エルレイド
編成例:メガチャーレム、バンギラス、エルレイド、テラキオン

トドグラーを配置してくるのでふりはらうが使えるバンギラスや、壊せないブロックを対策出来るディアルガ、ギガイアス、エルレイドがあるとオジャマに対しては対策しやすくなる。
トドグラーはともかく壊せないブロックがあると連鎖がやりづらいのでなるべくエルレイドをはじめとしたポケモンは入れたい。

[Sランク解説]
手数+5でもギリギリ勝てる。
オジャマガードと手数+5のメガゲンガー軸なら確実に勝てる。


【318】オニドリル
オニドリル配置

HP:13265
手数
:20
環境:上記参照
開幕:オニドリルが横列型で1個の岩ブロックを挟むように配置する3箇所分のオジャマ
妨害1:オニドリルが横列型で1個の岩ブロックを挟むように配置する3箇所分のオジャマ[3]
妨害2:交互に岩ブロックとオニドリル、壊せないブロックを含んだ横2列分のオジャマ[3]
HPが少なくなると妨害2に切り替わる 
捕獲率:10+3n
初見クリア時の編成:メガレックウザ、ゼクロトム、テラキオン、マンムー
[解説]
編成例:メガレックウザ、ゼクロム、ギガイアス、マンムーorキュレム
編成例:メガゲンガー、ゼクロム、ギガイアス、マンムーorキュレム
編成例:メガプテラ、サナギラス、テラキオン、マンムー orバンギラス

メガゲンガーか、メガレックウザ、あるいはメガライボルトのいずれかで
マンムー、ゼクロム、テラキオンを入れた編成軸であればノーアイテムギリギリ可能。

マンムーのバリアけし+を使ってバリアを消して、オニドリルを能動的に消す。
メガレックウザ軸であれば運が良ければオニドリルを消してくれることもあるのでオススメ。

オニドリルのオジャマ
オニドリルのオジャマ例

[Sランク解説]
メガレックウザ@飴20、テラキオン、クレベース、マンムー
の編成にオジャマガードと手数+5でギリギリ取れる。(一度失敗しました)
安全に行くならメガスタート加えればおk
バリアけし+でオニドリルの初期配置を崩す。マンムーだけでは運の要素も左右されるためクレベースもさらにレ用して完全に対策する。

DISSIDIAさん情報提供ありがとうございます。
コメントの情報ですが、オニドリルを手持ちに加えるとほぼノーアイテムでSランク取れるそうです。
ただしオニドリル自体非常に倒しづらいポケモンなので中々捕まらない場合は上記の手段で用いてもいいでしょう。


【319】マンキー
マンキー配置
HP:7440
手数
:15
環境:上記参照
妨害:縦1列を岩ブロックに変え(内一番下は壊ブロ1)、その隣をマンキー2箇所変える[3]
捕獲率:6+2n
初見クリア時の編成:メガレックウザ、ボーマンダ、ウォーグル、ルギア
[解説]
編成例:メガレックウザ(メガゲンガー)、ボーマンダ、ウォーグル、ルギア
編成例:メガゲンガー、ボーマンダ、ウォーグル、ペリッパー 
編成例:メガミュウツーY、デオキシス、ビクティニ、ルギア
編成例:メガミュウツーY、デオキシス、ビクティニ、エーフィ


ルギアさえいればマンキーのオジャマを消せるのでギリギリノーアイテムで攻略可能。
基本横列消しでオジャマは対応し、マンキーのパズルポケモンはルギアのふりはらう+で消す。
スカイコンボは余裕があるときに利用する。

[Sランク解説]
手数+5、オジャマガードを用いたメガレックウザ軸またはメガゲンガー軸を使う。
メガレックウザ軸の方が若干有利。


【320】ガチゴラス
オジャマのせいで4マッチスキルを封じてくるポケモン中盤に差し掛かる難所
解説は下記の方にて
ガチゴラスのステージをSランクで攻略


【321】コイキング
コイキング配置
HP:5425
手数
:17
環境:上記参照
妨害:ジグザクにバリア化を含むオジャマやコイキングに変える[4]
捕獲率:5+1n
初見クリア時の編成:メガレックウザ、シェイミ、ビリジオン、ゼクロム
[解説]
編成例:メガゲンガー、マラカッチ、ゼクロム、ビリジオン(クレセリア)
編成例:メガライボルト、デデンネ、パチリス、ゼクロム 
編成例:メガレックウザ、マラカッチ、ゼクロム、クレセリア 
編成例:メガゲンガー、ビリジオン、サンダー、ブリガロン 

コイキングのオジャマを手動で消すかバリアけしなど用いて除去する編成か、
あるいは、メガパワーマシマシにしてメガライボルト編成で倒すかのいずれかを用いてコイキングを捕獲しよう。
一番良い編成はメガレックウザ@飴最大、マラカッチ、ゼクロム、クレセリアの編成です。
個人的に推している編成です。Sランク取る方法にて解説しているので詳しくはそちらを見てください。

因みに残り手数が8以上残った場合はSランク取れるので捕獲はせずスーパーボールも使わないようにしてそのままクリアしましょう。

[Sランク解説]
スパボリセット等(3DS版のみ)でコイキング捕まえて編成に入れるか
飴最大のメガレックウザ軸の特殊編成でならノーアイテムでもSランク取ることが可能(手数+5使えばほぼとれる)
編成例:メガレックウザ(飴最大)、ゼクロム、クレセリア、マラカッチ
バリアけしマシマシ編成です。オジャマのせいで4つの力+やシェイミの眠らせるのスキルは4マッチさせづらい環境からあえて外します。バリアをうまく消えたあとは集中的にレックウザを揃えて早期にメガシンカ。
その後はメガレックウザを思考停止で消しまくって落ちコンに賭けます。
クレセリア入れるだけでもより効果的だったのですが、マラカッチをさらに加えることよりノーアイテムでSランクとれました。一方ビリジオンの編成では残り手数2とか3ばかりになったので入れてもあまり効果を発揮する場面は少ないようです。


【322】バオッキー
バオッキー配置
HP:12400
手数
:15
環境:上記参照
妨害1:2箇所を縦列2箇所型のオジャマ(岩ブロックと壊せないブロック各1個)に変える[2]
妨害2:横1列バリア化[2]
捕獲率:9+3n
初見クリア時の編成:メガレックウザ、ギガイアス、テラキオン、パルキア
[解説]
編成例:メガレックウザ(メガゲンガー)、ギガイアス、テラキオン、パルキア
編成例:メガガブリアス、ギガイアス、テラキオン、パルキア
編成例:メガプテラ、サナギラス、テラキオン、パルキアorラグラージ


ノーアイテムで攻略する場合は飴最大のメガレックウザ軸がないと少々厳しい。
メガガブリアスでもワンチャンいけそうだが、うまくコンボが決まってくれないと多分無理だろう。

[Sランク解説]
編成例:メガレックウザ、ギガイアス、テラキオン、パルキア
の編成に手数+5とオジャマガードでギリギリとれました。
オジャマを許さないようにするならメガゲンガー軸でもおそらくとれると思います。


【323】タマタマ
HP:9687
手数
:20
環境:とくになし
開幕:数箇所バリア化
妨害:4箇所を岩ブロックに変える[2]
捕獲率:1+1n
初見クリア時の編成:メガバシャーモ、マフォクシー、ホウオウ、レシラム
[解説]
編成例:メガバシャーモ、マフォクシー、ホウオウ、レシラム
編成例:メガゲンガー(メガレックウザ)、 マフォクシー、ホウオウ、レシラム
編成例:メガゲンガー、マフォクシー、ヒードラン、ファイヤー 

送り火メガバシャーモ編成が最適。
なくてもメガゲンガーに送り火炎統一でもおそらく勝てる。
開幕のバリアが邪魔なのでレシラムをなるべく編成に入れると良い。

[Sランク解説]
送り火メガバシャーモ編成でならノーアイテムでSランク可。
それ以外では手数+5を入れたメガゲンガー送り火編成でもワンチャンSランク取れる?
ただしレシラムがいないと少々序盤厳しいかも

【324】ゴビット
HP:9300
手数
:15
環境:とくになし
開幕:4箇所(正方形型)を壊せないブロックに変える
妨害:4~5箇所を互いに隣接して壊せないブロックに変える[3]
捕獲率:14+3n
初見クリア時の編成:メガユキノオー、フィオネ、ビリジオン、パルキア
[解説]
編成例:メガユキノオー、マナフィ、ビリジオン、パルキア
編成例:メガオニゴーリ、ビリジオン、シェイミ、パルキア
編成例:メガオニゴーリ、ビリジオン、フリーザー、ラグラージ

開幕壊せないブロックに変えてくるので序盤の立ちまわりをしやすくために「いれかえ+」が使えるマナフィを手持ちに入れます。残りは火力補正がかけられるビリジオン、単純威力の高いパルキアで構成するのが最適だと思います。メガシンカ枠はメガシンカが早く扱いやすいメガユキノオーがオススメですが、持っていない場合はメガオニゴーリでもいいです。ただしSランク取るときはメガシンカの遅さからユキノオー軸よりやりにくいかもしれない。

[Sランク解説]
メガユオキノオー軸に手数+5入れるだけでSランクを確認。


【325】コイル
WVW69i5taJUaM7RzRJ
HP:480
手数
:3
妨害:なし
捕獲率:30

コイル解法
一番上のレアコイルを下に持ってくるだけです。
その後、コイルかレアコイル揃えればおk


【326】ケイコウオ
ケイコウオ配置

HP:11625
手数
:20
環境:上記参照
妨害1:縦1列バリア化[3]
妨害2:横1列ジグザグにバリア化[3]
捕獲率:15+4n
初見クリア時の編成:メガレックウザ、ゼクロム、クレセリア、マラカッチ
[解説]
編成例:メガレックウザ、ゼクロム、クレセリア、マラカッチ
編成例:メガゲンガー、ゼクロム、クレセリア、マラカッチ
編成例:メガゲンガー、サンダー、ジュカイン、ビリジオン


[Sランク解説]
メガレックウザ(飴最大)、ゼクロム、クレセリア、マラカッチの編成に手数+5を使用してSランクを確認。
ただし一回失敗したのでうまく落ちコンを決める必要がある。
ポイントはバリアけしばかり発動を狙うのではなくレックウザをなるべく多く揃えて早めにメガシンカすることです。
メガシンカ後は思考停止で消していくだけでいいですが、バリアけし+のスキルを上手く活用出来ることも忘れないようにしましょう。


【327】メグロコ
HP:9920
手数
:15
環境:とくになし
開幕:3箇所の岩ブロックをそれぞれ下2列目と4列目に配置後、横1列バリア化
妨害1:3箇所の岩ブロックをそれぞれ下2列目と4列目に配置後、その岩をバリア化[2]
妨害2:横1列岩ブロックに変え、その岩をバリア化[2] 
妨害3:横1列岩ブロックに変え、3箇所のバリアをそれぞれ下2列目と4列目に仕掛ける[2]
捕獲率:21+5n
初見クリア時の編成:メガラグラージ、パルキア、カイオーガ、マナフィ
[解説]
編成例:メガユキノオー、パルキア、カイオーガ、ビリジオン
編成例:メガカメックス、パルキア、カイオーガ、 ビリジオン
編成例:メガオニゴーリ、ビリジオン、ラグラージ、ブリガロン 
岩ブロックが対処出来るカイオーガ、いれかえ+の効果で岩を自身に変換出来るマナフィ。
バリアに対応しやすいパルキアを編成に加えるとオジャマが幾分対処しやすい。
メガシンカ枠はメガレックウザ、メガオニゴーリ、メガユキノオー、メガラグラージのいずれかがオススメ。
ただしメガラグラージの場合上手くパズルを揃えないとゲームオーバーになる可能性がある。

[Sランク解説]
メガレックウザ、パルキア、カイオーガ、マナフィ
の編成に手数+5のみ使用でギリギリSランク獲得。
安全にいくならメガゲンガー軸ないしメガレックウザ軸にオジャマガード入れるのが確実。


【328】レアコイル
ほぼアイテムないと厳しい。ノーアイテムでもイベント限定ポケモンが必須な上にギリギリ。
さらにSランク取る場合は高難易度です。
詳しくは下記をご覧ください。
レアコイルのステージをSランクで攻略


【329】ヒメグマ
HP:13950
手数
:8
環境:とくになし
開幕:ジクザグに上部をヒメグマに変える
妨害:ジクザグに上部をヒメグマに変える[1]
捕獲率:14+3n
初見クリア時の編成:メガレックウザ@飴20、ルカリオ、カイリキー
[解説]
編成例:メガゲンガーorメガレックウザ、ルカリオ、カイリキー 
編成例:メガゲンガー、ルカリオ、ローブシン 

ふりはらうの使えるカイリキー、そうこうげきでコンボの威力を上げられるルカリオが最適。
はやめにメガシンカして連鎖するだけで簡単に勝てる。
メガシンカ枠はメガゲンガーでもいいが、飴メガレックウザがオジャマの関係から少し有利。

[Sランク解説]
メガレックウザ(飴最大)軸で手数+5またはノーアイテムで可
メガゲンガー軸でも多分とれる。
またヒメグマを編成に加えたメガゲンガー軸でも可


【330】ジバコイル
詳しい解説は以下をご覧ください。
ジバコイルのステージをSランクで攻略

【331】ヒヤッキー
ヒヤッキー配置
HP:9300
手数
:15
環境:上記参照
妨害:壊せないブロック2箇所、1箇所バリア化、1箇所ヒヤッキーに変える?[2]
捕獲率:9+3n
初見クリア時の編成:メガレックウザ、ゼクロム、ロズレイド、バクオング
[解説]
編成例:メガレックウザ(飴最大)、ゼクロム、ロズレイド、ルギア
編成例:メガゲンガー、ゼクロム、ロズレイド、トロピウス
編成例:メガライボルト、ゼクロム、ロズレイド、トロピウス
編成例:メガデンリュウ、サンダー、ビリジオン、ロズレイド 
普通にクリアするなら威力の高いポケモンとメガシンカ枠にメガライボルトにした組み合わせかオジャマ対策を備えたサポートポケモンを含むメガゲンガー軸のいずれかで攻略。

オススメのサポートポケモンはゼクロム、ロズレイド、ゴーゴート、マラカッチ、シェイミ、トロピウスあたり。
火力スキルはこのステージではあまりオススメしないがジバコイル、レアコイル、ビリジオン、サンダーなどのポケモンが候補

もっとも推したい編成はこれも飴を最大まで与えたメガレックウザを使って申し訳ないのだが、メガレックウザ、ゼクロム、ロズレイド、ルギア(バクオング)の編成がオススメ。

ロズレイドとルギア、ゼクロムで各オジャマを対処します。
バリアについてはメガレックウザで対策しやすいので基本的に対策はしません。
ヒヤッキーが盤面にあるときはなるべくメガシンカ効果を使わずに他のポケモンのスキルを使ってオジャマを消すようにします。とくにバクオングのふりはらう+を利用した直後にメガレックウザのスキルが発動するとうまくコンボが繋ぎやすいです。壊せないブロックが多い場合はゼクロムを優先して消すようにしましょう。
ロズレイドは優先度は高くないですが5マッチ出来るときはリターンも大きいのでそのときはマッチングさせてスキル発動のチャンスを狙います。

[Sランク解説]
メガレックウザ軸の特殊編成に手数+5だけでSランク獲得。(バクオング、ロズレイドは最低でもLv.5以上推奨)
飴持ちのメガレックウザがいなくてもオジャマガードと手数+5を入れたメガゲンガー軸でならSランク取れると思われる。

【332】カブト
カブト配置
HP:16120
手数
:7
環境:上記参照
妨害:1箇所を壊せないブロック、2箇所をカブトに変える[2]
捕獲率:3+8n
初見クリア時の編成:メガゲンガー、ガブリアス、エルレイド
[解説]
編成例:メガゲンガー、ディアルガ、エルレイドorガブリアス
編成例:メガゲンガー、エルレイド、ビリジオン 

エルレイド入れてコンボするだけ。メガゲンガーに早めにメガシンカすることがポイント。
[Sランク解説]
ノーアイテムまたは手数+5のメガゲンガー軸で可


【333】ムチュール
ムチュール配置
HP:6045
手数
:12
環境:上記参照
妨害:岩、ムチュール、岩、ムチュール交互に縦に並んだオジャマを計4箇所[4]
捕獲率:11+3n
初見クリア時の編成:メガレックウザ、マフォクシー、ファイアロー、ホウオウ
[解説]
編成例:メガレックウザ、マフォクシー、ファイアロー、オウオウ
編成例:メガゲンガー、マフォクシー、ヒードラン、 ファイヤー

壊せないブロック対策のディアルガまたはファイアローを編成にいれてメガゲンガーやメガレックウザ軸でコンボするだけ。オジャマの対処法は岩ブロックを縦列で消してうまくムチュールを消すか、ムチュール自体をマッチングさせて消すのいずれかで対策する。

[Sランク解説]
手数+5のメガゲンガー軸またはメガレックウザ軸で可。


【334】ヤナッキー
ヤナッキー配置
HP:12400
手数
:15
環境:上記参照
妨害1:壊せないブロックや岩ブロックを含む妨害[2]
妨害2:上側を8箇所バリアで埋める[3]
捕獲率:9+3n
初見クリア時の編成:メガレックウザ、マフォクシー、ファイアロー、レシラム
[解説]
編成例:メガレックウザ、マフォクシー、ファイアロー、レシラム
編成例:メガリザードンY、レシラム、ファイアロー、マフォクシー
編成例:メガゲンガー、マンムー、ゲノセクト、フリーザー 
  
3猿の中でもそこそこ難しいステージですがアイテムを使えば簡単です。
オジャマガードを使ったメガレックウザ軸か、メガゲンガー軸でおk
ただし初期配置の壊せないブロック対策のためにファイアローを編成に入れる必要があります。
残りサポートポケモンは送り火のマフォクシーやレシラムでいいでしょう。

またメガリザードンYならノーアイテムでも攻略可能です。

因みにメガスタート使ったメガリザードンYで何気に初期配置全部消えたりします。
でもオジャガ使ったゲンガー軸の方が効率いいのでその戦略をする人はいないかもしれませんが・・・

[Sランク解説]
メガレックウザ軸に手数+5とオジャマガードでSランク
メガゲン軸でもおそらく可能

【335】ネオラント
ネオラント配置
HP:13287
手数
:20
環境:上記参照
妨害:十字にバリア化、5箇所をネオラントに変える[3]
捕獲率:10+3n
初見クリア時の編成:メガレックウザ、ゼクロム、ロズレイド、ビリジオン
[解説]
編成例:メガレックウザorメガゲンガー、ゼクロム、ロズレイド、ビリジオン
編成例:メガゲンガー、ロズレイド、ビリジオン、サンダー
編成例:メガライボルト、ゼクロム、ロズレイド、ビリジオン 
アイテムつかってロズレイドのスキルを使ってバリアを消しつつ連鎖するだけ。
初期配置のオジャマはネオラント同士をマッチングさせて消そう。
メガレックウザ軸にクレセリア入りの編成なら一応ノーアイテムで攻略は出来る。

[Sランク解説]
手数+5、オジャマガードにメガレックウザ軸。
ロズレイドがいるならメガゲンガー軸でも可
あるいはネオラントを編成に組み込むことでもSランク可


【336】オムナイト
HP:11780
手数
:15
環境:とくになし
開幕:3箇所壊せないブロック、1箇所を岩ブロックに変える(合わせて正方形型)
妨害1:開幕と同じ妨害[3]
妨害2:上を岩ブロックと壊せないブロックでジクザグに配置する[2]
捕獲率
初見クリア時の編成:メガレックウザ、ゼクロム、シェイミ、ビリジオン
[解説]
編成例:メガレックウザ(メガゲンガー)、ゼクロム、シェイミ、ビリジオン
編成例:メガゲンガー、ビリジオン、ブリガロン、サンダー

壊せないブロックに対して対策すればいいのでゼクロムを編成に入れるだけで良い。
残りは火力重視のスキル入れたり好みで決めておk
コンボを上手く決めればノーアイテムでも攻略可能。
比較的簡単なステージ

[Sランク解説]
手数+5またはノーアイテムのメガレックウザ、メガゲンガー軸で可。
ただしゼクロムは必須


【337】ビードル
ビードル配置
HP:7052
手数
:12
環境:上記参照
妨害:初期配置と同じものを中央に配置[4]
捕獲率:11+6n
初見クリア時の編成:メガレックウザ、ガブリアス、ランドロス、グライオン
[解説]
編成例:メガレックウザ、ガブリアス、ランドロス、グライオン
編成例:メガミュウツーY、デオキシス、ビクティニ、グライオン 
上から数えて左側で縦3マッチするとうまくビードルと岩ブロックが消えるのでオジャマを使われたら利用しよう。
メガシンカ枠はメガゲンガー、メガレックウザにしてサポートポケモンは火力重視で良い。補助用にグライオンを入れてもいいが、ミュウツー、デオキシスはかえっていれると邪魔になるのでいれないようにしよう。

[Sランク解説]
手数+5だけでとれる

【338】オタチ
オタチ配置

HP:15500
手数
:8
環境:3匹限定、上記参照
妨害:上1箇所を壊せないブロック残り下2箇所のオタチで構成された縦列型のオジャマ[1]
捕獲率:11+6n
初見クリア時の編成:メガレックウザ、カイリキー、エルレイド
[解説]
編成例:メガゲンガー、エルレイド、ルカリオorカイリキー

メガゲンガー軸に壊せないブロック対策のエルレイドを入れるだけ
カイリキーとルカリオはお好みで選択です。
またメガレックウザ軸でも可です。

[Sランク解説]
メガゲンガー、カイリキー、エルレイドの編成に手数+5を使うだけでとれる
あるいはメガゲンガー軸にオタチを入れた編成でノーアイテム。


【339】オオタチ
HP:15200
手数
:15
環境:とくになし
開幕:3箇所を壊せないブロックに変える
妨害1:3箇所を壊せないブロックに変える[2]
妨害2:5箇所をバリア化[2]
妨害3:下から順に壊壊オバ壊の縦列型のオジャマ[2]
捕獲率:9+5n
初見クリア時の編成:メガレックウザ、カイリキー、エルレイド、ルカリオ
[解説]
編成例:メガルカリオ、カイリキー、エルレイド、ルカリオ
編成例:メガレックウザ、カイリキー、エルレイド、ルカリオ
編成例:メガチャーレム、エルレイド、ルカリオ、ローブシン 

オジャマ対策にカイリキー、エルレイド。
コンボ補正にルカリオを入れた編成軸で良い。
メガシンカ枠はメガゲンガーまたはメガレックウザ

[Sランク解説]
メガレックウザの場合は手数+5だけでとれる
メガゲンガー軸の場合はオジャマガードと手数+5が必要かもしれない。

【340】ゴルーグ
詳しい解説は下記をご覧ください
ゴルーグのステージをSランクで攻略


【341】コクーン
コクーン配置
HP:9920
手数
:15
環境:上記参照
開幕:初期配置の岩ブロックにバリア化
妨害:初期配置に岩ブロックがあった位置にバリア化[4]
捕獲率:23+4n
初見クリア時の編成:メガレックウザ、クレセリア、ビクティニ、グライオン
[解説]
編成例:メガレックウザ、クレセリア、ビクティニ、グライオン
編成例:メガミュウツーY、クレセリア、ビクティニ、デオキシス
編成例:メガミュウツーY、エーフィ、ビクティニ、デオキシス
編成例:メガガブリアス、グライオン、ビクティニ、ランドロス(化身)
 
初期配置の盤面は毎回異なるみたいなのでその都度盤面を見て、コクーンがうまく連続で消えそうな位置を探して岩ブロックを下から消します。

サポートポケモンはグライオン、クレセリアがとくにオススメですが、クレセリアはオジャマガードをつかっていない場合、序盤圧倒的に不利になる場面もあるので注意。

また、メガミュウツーYをメガシンカに置く場合だとスキルが発動したときコクーンの配置を消しづらくなるのでメガシンカ枠に置く場合は注意。

[Sランク解説]
手数+5だけでもとれることはありますが、盤面の初期配置によっては失敗することもあります。
(クレセリアがかえって邪魔になる。かといって抜くと後半辛くなる)
運ゲになってしまうのでオジャマガードもいれた方がいいでしょう。
メガレックウザをなるべく推奨ですが、オジャマガードを使ってるならメガゲンガーでもいいです。

【342】リングマ
リングマ配置

HP:15225
手数
:20
環境:上記参照
妨害:初期配置と同じ位置に岩ブロックと壊せないブロックを配置[4]
捕獲率:10+5n
初見クリア時の編成:メガレックウザ、エルレイド、ルカリオ、ローブシン
[解説]
編成例:メガチャーレム、ルカリオ、ケルディオ(覚悟の姿)、エルレイド
編成例:メガチャーレム、ルカリオ、ローブシン、エルレイド 

[Sランク解説]
メガレックウザ軸に手数+5とオジャマガードでとれました。
メガゲンガー軸でもおそらくいけると思いますが、半減なので注意。
編成はスキルよりもコンボ重視なのでケルディオ(覚悟の姿)を使うのではなくカイリキーやローブシンをいれましょう。初期段階はエルレイドとレックウザを中心にパズルを揃えます。壊せないブロックが消えたらメガレックウザのスキルでコンボを決めるだけです。ルカリオのそうこうげきを上手く使うところもポイントです。

【343】スコルピ
HP:13000
手数
:15
環境:とくになし
開幕:中央の壊せないブロック1箇所を囲むように岩ブロック8箇所のオジャマ(正方形型)
妨害:中央の壊せないブロック1箇所を囲むように岩ブロック8箇所のオジャマ(正方形型)[2]
捕獲率:21+3n
初見クリア時の編成:メガガブリアス、グライオン、ランドロス、ガバイト
[解説]
編成例:メガガブリアス、グライオン、ランドロス、ガバイト
編成例:メガゲンガー、グライオン、ガブリアス、ランドロス
編成例:メガミュウツーY、デオキシス、グライオン、ビクティニ 

クリアだけならメガガブリアス軸でも可だが、岩ブロックを高頻度で仕掛けてくるのでグライオンは入れよう。
壊せないブロックは1箇所程度しかないので手に入れたばかりのゴルーグを入れる必要はなくガバイト程度でもいい。
[Sランク解説]
メガレックウザまたはメガゲンガー軸にグライオンを入れた編成にオジャマガードと手数+5を使う。


【344】オコリザル
オコリザル配置
HP:18600
手数
:8
環境:上記参照
開幕:中央以外をオコリザル(4箇所)、中央1箇所をバリアに変える十字型のオジャマを最上段に仕掛ける
妨害:中央以外をオコリザル(4箇所)、中央1箇所をバリアに変える十字型のオジャマを最上段に仕掛ける2]
捕獲率:14+3n
初見クリア時の編成:メガレックウザ、クレセリア、ビクティニ
[解説]
編成例:メガレックウザ、クレセリア、ビクティニ
編成例:メガミュウツーY、クレセリア、ビクティニ
編成例:
メガミュウツーY、エーフィ、ビクティニ
編成例:メガゲンガー、クレセリア、ビクティニ
編成例:メガゲンガー、ビクティニ、ゼルネアス
 
クレセリアがほぼ必須。バリアを必ず上に貼ってくるためコンボをガンガン阻害してくる。
メガシンカ枠は飴レックウザが有利だが、メガゲンガーでもアイテムを使うかクレセリアを上手く使えれば攻略出来る。
もしクレセリアがない場合はオジャマガードと手数+5入れてメガゲンガー軸で倒すと確実。
[Sランク解説]
メガレックウザ軸+クレセリア入りの編成ならギリギリ手数+5でSランク取れることがある。
(必ずとれるとはいっていない)
確実にやるならオジャマガード+手数+5が必要。その場合メガゲンガー軸やメガミュウツーY軸でも可


【345】ルージュラ
HP:21337
手数
:20
環境:とくになし
開幕:3箇所1マス置きに縦1列壊せないブロックに変える(計壊3)
妨害:3箇所1マス置きに縦1列壊せないブロックに変える(計壊3)[2]
捕獲率:21+2n
初見クリア時の編成:メガレックウザ、マフォクシー、ホウオウ、ファイアロー
[解説]
編成例:メガレックウザ、マフォクシー、ホウオウ、ファイアロー
編成例:メガシンカ枠、マフォクシー、ホウオウ、ファイアロー
編成例:メガチャーレム、マフォクシー、ホウオウ、ファイヤー

メガバシャーモ送り火コンボ軸でならワンチャンノーアイテムで攻略できる。
ただしやっぱり安定しないのでアイテム使った方が良さげ。
オジャマガードと手数+5を使ったメガゲンガー軸またはメガレックウザ軸なら比較的倒しやすい。
ただし送り火のコンボは必須。

[Sランク解説]
手数+5、オジャマガードの送り火コンボ軸編成なら勝てる。
メガバシャーモの編成は少し運に左右されるのでやめたほうがいいかもしれない。


【346】ワルビル
ワルビルのステージを攻略



【347】ドラピオン
下記の方でまとめました。
ドラピオンのステージをSランクで攻略


【348】ナッシー
ナッシー配置
HP:20150
手数
:8
環境:上記参照
妨害1:4箇所を岩ブロックに変える[1]
妨害2:4箇所岩ブロックに変え、横1列バリア化[1]
捕獲率:20+4n
初見クリア時の編成:メガゲンガー、レシラム、マフォクシー
[解説]
編成例:メガゲンガー、レシラム、マフォクシー
編成例:メガゲンガー、マフォクシー、ヒードラン 
メガバシャーモを一見使いたいと思うかもしれないが安定しないのでアイテムを使う場合はメガゲンガー軸で良い。バリア化のオジャマを使われるとメガゲンガーやメガバシャーモは対抗しにくいのでレシラムを編成になるべく入れた送り火コンボ編成にしよう

[Sランク解説]
メガゲンガー軸またはメガレックウザにオジャマガードと手数+5を入れて送り火コンボするだけ。
レシラムを編成に入れておけばオジャマを使われたときに対処しやすくなるのでなるべく入れたい。

【349】ワルビアル
下記の方にまとめました。
ワルビアルのステージをSランクで攻略


【350】メガミュウツーX
下記の方でまとめました。
メガミュウツーXのステージをSランクで攻略




 人気ブログランキング