1.前置き

今回もいつも通りみなさんと一緒に協力して攻略する記事にしたいので、この記事は「参加型攻略記事」です。

疑問に思うことや相談したいこと、自分はこのレベルをこういうやり方で攻略した。あるいはこのレベルはこういうステージだった。などどんなコメントでも構わないので遠慮なくコメントください。勿論従来通り、私もこのイベントステージに挑み最新の攻略情報をお伝えできればなと思います。

既存の攻略法であってもどんどんコメントおkです。テンプレを示してあるので攻略情報を書き込む際によければお使いください。(必須ではありません。任意です)

イベント期間:2週間

注意点
レベル100までは限定ポケモンを使わない編成例も示します。
ただし101以降は中級者以降の攻略と判断し、限定ポケモンを含む編成パターンを基本とします。
持ってない人は各自判断して他のポケモン等で調整してください。 
なおスマホ版はLv.101以降でも使えないポケモンがあった場合は違うメガシンカポケモンの編成例も示します。
推奨アイテムの判断基準は全ての手持ちのレベルが10であると仮定します。
ノーアイテムの基準も同様にレベル8~10あたりを想定しています。


2.相手ポケモン
ディアンシー
ディアンシーLUSタイトル
弱点:鋼、毒
基本手数:16
捕獲率:レベルごとで異なる
ステージ形態:レベルアップバトル
備考:レベルが上がるにつれ最大HPが上昇する。
使用可能アイテム:手数+5、メガスタート、オジャマガード、パズルポケモン-1、パワーアップ
※レベルごとのステージの特徴は解説の方に記載します。

クリア報酬一覧(2017年4月開催時)
Lv20:手数+5 ×1
Lv30:マックスレベルアップ×1
Lv.50:ディアンシナイト(orメガスキルアップ×1)
Lv.60:1000コイン
Lv.70:経験値アップM ×1
Lv.80:スキルチェンジ ×1
Lv.90:スキルパワーS ×1
Lv.100:メガスキルアップ×1
Lv.130:パワーアップ×1 
Lv.150:マックスレベルアップ×1
Lv.180:経験値アップM ×2 
Lv.200:マックスレベルアップ×2
Lv.250:メガスキルアップ×2
Lv.300:マックスレベルアップ×3

※ステージ内容が変化してるので注意。Lv.300まで全て確認済みです。


・2017年の再開催について
今回HPが調整され、節目のHPが少なくなったのでクロバットの「どくのきり」やハロウィンゲンガーの「パワードレイン」などがあまり効果的ではなくなりました。なのでこのレベルアップステージの対策でわざわざ作る必要はほぼないでしょう。そのかわり、SCクチートのアップダウンや、SCエアームドのきゅうこうか、イベントなどで強化が出来たコバルオンの4つのちから+などを複数運用することでより攻略がしやすくなります。低Lv帯では必須という訳ではないですが、高Lv帯を挑まれる場合はいくつか使う必要になるでしょう。

また今回もコメント整理として別記事を設けました。ほぼ役に立たないですが、過去の攻略記事もこちらに記載させていただきました。ご参考にどうぞ。

ディアンシーのLUSのコメント編成集2017

※250あたりまで記載済み

3.パーティ編成

オススメポケモン一覧
メガシンカ枠
メガボスゴドラ
メガバンギラス
メガスピアー
色メガレックウザ
メガプテラ
メガフーディン
メガギャラドス
メガライボルト
メガメタグロス
メガクチート
メガハガネール
ウィンクメガオニゴーリ
メガレックウザ
メガゲンガー
※赤字は効果抜群


鋼タイプ
@10ギルガルド[70][125]:はんげき
@5ディアルガ[80][115]:ブロックくずし+
@10クチート[50][115]S:アップダウン
@10ヒトツキ[50][115]S:アップダウン
@5エアームド[60][105]S:きゅうこうか
@5コバルオン[70][105]:4つのちから+
メタグロス[80][100]:+アタック
ハガネール[70][90]S:だんけつ
ドータクン[70][90]:ブロックくずし
ボスゴドラ[70][90]:ふりはらう
ギギギアル[70][90]:ノンストップ
レジスチル[70][90]S:ブロックブレイク
・メガパワー
@5ジラーチ[70][110]:メガパワー+
@5クレッフィ[60][105]S:メガパワー+
コドラ[60][80]:メガパワー
メタング[60][80]:メガパワー


毒タイプ
・通常ポケモン
@5ベトベトン[70][110]:4つのちから+
@5ドクロッグ[60][105]S:どくにする
@5グレッグル[50][100]S:ポイズンコンボ
@5ゴクリン[50][100]S:どくにする
@5ヤブクロン[50][100]S:わすれさせる
@3スピアー[60][92]:ブロックくずし
ドククラゲ[70][90]:ポイズンコンボ
クロバット[70][90]:どくのきり
ニドクイン[70][90]:4つのちから
ニドキング[70][90]:5つのちから
ドラピオン[70][90]:5つのちから+
・メガパワー
@5ヤブクロン[50][100]:メガパワー
・顔違い
ゲンガー(ハロウィン)[70][90]:パワードレイン



4.解説


注意点
開催直後は未確定な情報もあります。
記載されている内容が実際のものとは異なることもあるので注意。
コメント欄に載ってる情報と照らし合わせてご覧になった方がいいと思います。


【HPの見方】
HP:基本HP + (加算数値×段階)
段階は0から数える。
例えばLv.1ならHPの値は3861
Lv.10なら3861+195×9=5616となる。 

Lv.1-10
HP:3861 + (195×段階)
妨害:3箇所を岩ブロックに変える[3]
育成したいポケモン4匹並べておけばおk
レベル200までいくつもりでかつパズルポケモン-1を使わない状況を視野に入れるならドーミラーを編成に入れても良い。

Lv.11-20
HP:3378 + (171×段階)
妨害:2箇所を壊せないブロックに変える[2]
基本的に育成したいポケモン4匹でもいいですが、オジャマが変化するため安定性を考えるなら対策出来るポケモンを入れた方がいいかもしれません。
壊せないブロックに変えるオジャマを用いてくるのようになるため「ブロックくずし+」を持つディアルガや「ブロックくずし」を持つドータクンなどを編成に組み込むことで安定性は格段に向上出来ます。
あるいはメガシンカ枠にメガクチートを置くことでも間接的に対策することも可能です。

Lv.21-29
HP:4326+ (160×段階)
開幕
:4箇所をコインに変える
妨害:3箇所を壊せないブロックに変える[3]
編成例:メガハガネール、ジラーチ、ベトベトン、ユクシー@SL4
編成例:ベトベトン、ニドクイン、ドータクン、ムウマージorゲッコウガ

プチボーナスステージ。コインをちょっとだけ貰えることが出来ます。

開幕のコインが縦か横か2連続で揃ってるところがなければ3マッチ。
揃ってるところがあれば驚かす(忘れさせる)のスキル持ちでオジャマを遅延しながら4マッチを狙おう。
因みにオジャマを使われたり、開幕3マッチで勝手に100コインになったときは泣いてもいいです。
その場合はライフが無駄になるので気にせず倒しに行きましょう。注意点とすればいくら4マッチに成功しても倒せなかったらコインは獲得できないので注意。

遅延スキルで期間限定ポケモンを使用する場合
ユクシー@SL4
キレイハナ@SL4
キングドラ
ユクシーとキレイハナを持っていない場合はキングドラで代用しても良い。

遅延スキルで期間限定ポケモンを使わない場合
ムウマ:驚かせる
ムウマージ:驚かせる
ゲッコウガ:忘れさせる
がオススメ。



Lv.30
ディアンシー節目配置
HP:13909
開幕:隅を岩ブロックに変える(2×2)
妨害1:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える[1]
妨害2:中央4箇所(2×2)をバリア化
妨害3:妨害1後に妨害2[1] 
妨害傾向:[妨害1⇒1⇒1⇒3]∞
手数:16
公式難易度:3
編成例:メガスピアー、メタグロス、ディアルガ、コバルオン
編成例:メガスピアー、SCクチート、コバルオン、メタグロスorSCエアームド等
編成例:メガギャラドス(メガライボルト)、SCクチート、コバルオン、メタグロス等
編成例:メガフーディン(メガプテラ)、SCクチート、コバルオン、メタグロス等
編成例(初心):メガクチート、ニドクイン、ニドキング、ドータクン
編成例:メガメタグロス、SCクチート、コバルオン、ベトベトン等

節目。まぁ戦力が十分揃っていればノーアイテムでほぼいけますね。
新人向けの編成としては手数+5とメガスタートあたり使うといいかも。メガスピアーがあるなら結構対応しやすいです。メガスピアーを持っておらずかつ、SCクチート等の火力補てん編成がないが、メガメタグロスを持ってるならメガスタートにメガメタグロスを使う方法も有効です。


Lv.31-Lv.40
HP:3966 + (200×段階)
妨害:3箇所をバリア化[4]
たいして強くないので育成したいポケモン4匹でもいい。
心配ならメガシンカ枠にメガクチートを置くとほぼ安定する。
あるいはバリア化のオジャマを多用するためメガレックウザ(飴15以上)でも良い。


Lv.41-Lv.49(HP変更)
HP:10598+220L
開幕:3箇所を岩ブロックに変える
妨害1:3箇所を岩ブロックに変える[3]
妨害2:縦1列のどこかを岩ブロックに変える[単独では使用しない]
妨害3:妨害1と妨害2の複合[妨害1を開幕合わせて2度使用した場合]
編成例:メガクチート、ジラーチ(コドラ)、ベトベトン、コバルオン(クロバット)
編成例(新人向け):メガクチート、ニドクイン、ニドキング、ドータクン

編成例:メガシンカ枠、SCクチート、ベトベトン、コバルオン

ここから難易度が少し上がる。
育成ポケモンでの挑戦はギリギリになることもあるため本気の編成で挑もう。
ただ、SCクチート等いれれば2匹は多少育成してもOK
 

Lv.50(HP変更)
ディアンシー節目配置
HP:15642

環境:上記を参照
開幕:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える
妨害1:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える[1]
妨害2:中央4箇所(2×2)をバリア化
妨害3:妨害1後に妨害2[1] 
妨害傾向:[妨害1⇒1⇒1⇒3]∞
手数:16
公式難易度:3
編成例:メガスピアー、メタグロス、ディアルガ、コバルオン
編成例:メガスピアー、SCクチート、コバルオン、メタグロスorSCエアームド等
編成例:メガギャラドス(メガライボルト)、SCクチート、コバルオン、メタグロス等
編成例:メガフーディン(メガプテラ)、SCクチート、コバルオン、メタグロス等
編成例:メガメタグロス、SCクチート、コバルオン、ベトベトン等
編成例(初心):メガクチート、ニドクイン、ニドキング、ドータクン

こちらもガチ層ならノーアイテムで突破可能。
新人向けの場合はパワーアップとメガスタートを使えばわりとどんな編成でも対応可能だと思われる。

妨害内容も一度に3回使うことはなくなったのでかなり楽になった。


Lv.51-70
HP:6875 + (217×段階)
開幕:3箇所を岩ブロックに変える
妨害1:3箇所を岩ブロックに変える[3]
妨害2:3箇所を壊せないブロックに変える[2コンボ以下のとき]
公式難易度:1 
※妨害1、妨害2、妨害1×2、妨害2の順で妨害パターンが変化する
編成例:メガゲンガー、ディアルガ(ドータクン)、ベトベトン、コバルオン

コンボ数に依存したオジャマも繰り出すためメガゲンガー軸などが最適。
オジャマ使われたときの対策としてディアルガやドータクンを入れたり、火力増強出来るベトベトンやコバルオンなどのポケモンを2枠に入れるとより確実にクリア出来る。 

その他強化済みの固定消去や、指定消去系のメガシンカ枠を用いて攻略しよう。 

Lv.71-90
HP:6250 + (92×段階)
妨害1:1箇所を壊せないブロックに変える[1]
妨害2:縦1列を壊せないブロックに変える[妨害1を5カウント後]
公式難易度:1
※妨害1を5回使用した直後に妨害2を使用する。
編成例:メガハガネール、ジラーチ、ベトベトン、ディアルガ
編成例:メガクチート、コドラ、ベトベトン、ディアルガ
編成例:メガクチート、ドータクン、ニドクイン、ドーミラー
編成例:メガゲンガー、ディアルガ、ベトベトン、コバルオンorクロバット

ジラーチ+ハガネール軸(クチート軸)
あるいはコドラ+クチート軸のいずれかがなるべく欲しい。
メガハガネール軸を使えばかなり簡単にクリア出来るがスマホ版はメガハガネールがないため違う編成軸でいくしかない。もしディアルガをもっているならディアルガ入りのメガゲンガー軸ならそこそこ倒しやすい。

Lv.91-99(HP変更)
HP:9635 + (247×段階)
開幕:妨害1と同じ妨害を使用
妨害1:左端、右端、中央のいづれか2列を壊せないブロック、岩ブロックに変える(Fig.1参照)[3]
妨害2:妨害1を2回使用後に追加で使用
公式難易度:2
編成例:メガクチート、コドラ(ジラーチ)、ベトベトン、コバルオン
編成例:メガゲンガー、ディアルガ、ベトベトン、コバルオン
編成例(新規向け):メガクチート、ドータクン、ドクロッグ、ニドクイン 
編成例:メガハガネール、コドラ、ジラーチ、コバルオン


メガハガネール軸か、メガクチート軸あるいは指定消去で対応させる。メガハガネール軸の場合は虹飴必須ではないがその場合はメガスパワー+等の補助は必要。


ディアンシーオジャマA
Fig.1.ディアンシーの妨害例


Lv.100
HP:35964

開幕:なし
妨害1:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える[1]
妨害2:中央4箇所(2×2)をバリア化
妨害3:妨害1後に妨害2[1] 
妨害傾向:[妨害1⇒1⇒1⇒3]∞
公式難易度:3
編成例:メガボスゴドラ、SCクチート、コバルオン、メタグロス
編成例:メガシンカ枠、SCクチート、コバルオン、メタグロス
編成例:メガシンカ枠、SCクチート、コバルオン、SCエアームド等
編成例(初心):メガクチート、ニドクイン、ニドキング、ドータクン


推奨アイテム1:パワーアップと手数+5(保険)
推奨アイテム2:オジャマガードと手数+5
初心編成推奨アイテム:手数+5、パワーアップ、メガスタート
安定追加アイテム:オジャマガード

メガシンカ枠はメガボスゴドラ以外に虹飴MAXの固定消去系、指定消去系でも可。メガスタートを使うならどれでも可。因みにメガメタグロスだけはどのオジャマにも対応可能ですが、コンボが誘発しないので虹飴MAX以外は使わない方が良さげ。

基本的にオジャマでコンボを切らしてくるので事故りたくなければオジャマガードは使うと確実です。


Lv.101-140
HP:5881 + (69×段階)
開幕
:2箇所を壊せないブロックに変える
妨害1:2箇所を壊せないブロックに変える[3]
妨害2:縦1列を壊せないブロックに変える[2コンボ以下の条件]
公式難易度:2
編成例:メガハガネール、コドラ、ジラーチ、ベトベトン(クロバット)
編成例:メガゲンガー、ディアルガ、ベトベトン、コバルオン(クロバット)
編成例:メガクチート、コドラ、ディアルガ、ベトベトン

メガハガネール軸使えばほぼ苦戦することなく突破可能。メガハガネール軸の場合はジラーチとコドラを編成に入れてダブルメガパワーを使うとより速くメガシンカ出来るのでぜひ入れよう。ジラーチとコドラどれかが4マッチ出来るときは優先して消して3マッチの場合はジラーチを消すかハガネールを単発で消す。ジラーチ4マッチがなく、ハガネールを多く消せるならハガネールを多く消そう。
メガシンカ後はオジャマカウントが消えたときわざと妨害2を使わせるように1コンボで止めて高ダメージを与えて一気に叩く。妨害1待ちの場合は悠長にオジャマを待つのではなくコンボを多くしていこう。

メガハガネールがない場合は結構苦戦を強いられる。というかディアルガがほぼないと安定してクリア出来ない。メガクチート軸でもいいが短期決戦で決めないときついのでメガゲンガー軸が一番良さ気。
ディアルガのスキルを使いつつ妨害2はなんとしても食い止めよう。


Lv.141-149
HP:14212 + (187×段階)
開幕
:3箇所をバリア化[3]
妨害1:3箇所をバリア化[3]
妨害2:縦1列をバリア化[特殊条件下]
公式難易度:2
※妨害1を2度使用の後に妨害2を使用。
編成例:メガゲンガー、ベトベトン、ディアルガ、パルキアorレシラム
編成例:メガクチート、コドラ(ジラーチ)、ベトベトン、コバルオン(クロバット)
編成例:メガレックウザ(飴15以上)、ベトベトン、コバルオン、クロバット(ディアルガ)

メガゲンガーorメガレックウザ軸でひたすらコンボするだけ。
HPが高いので結構コンボを決めないと厳しい。
メガレックウザ軸は圧倒的に有利だが、メガゲンガー軸は縦バリアに弱いのでバリアを上手く処理して立ち回る必要がある。

メガゲンガー軸の場合はパルキアやレシラムなどバリアけし+を編成に入れた構成もありだが火力不足になる点が難点なので悩ましい。


Lv.150
ディアンシー節目配置
HP:44268

環境:上記を参照
妨害1:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える[1]
妨害2:中央4箇所(2×2)をバリア化
妨害3:妨害1後に妨害2[1] 
妨害傾向:[妨害1⇒1⇒1⇒3]∞
公式難易度:4  
※妨害2は妨害1を3度使用した直後に使う。
編成例:メガボスゴドラ、SCクチート、コバルオン、メタグロス
編成例:メガシンカ枠、SCクチート、コバルオン、メタグロス
編成例:メガシンカ枠、SCクチート、コバルオン、SCエアームド等

推奨アイテム1:パワーアップと手数+5(保険)
推奨アイテム2:オジャマガードと手数+5
安定追加アイテム:オジャマガード

HPが上がっただけで攻略法はほぼ同じですね。パズルポケモン-1は使う必要はないですが、いくらか任意でアイテムを削って攻略してください。まぁパズルポケモン-1以外使用すればほぼ間違いなく攻略出来ると思いますが、やや過剰ですね。

個人的にオススメはオジャマガードは使った方が事故が少なくなるのでなるべく使った方がいいかも。


Lv.151-190
HP:12240 + (105×段階)
妨害1:3箇所を壊せないブロックに変える[3]
妨害2:4箇所を岩ブロックに変える[3コンボ以下のとき]
公式難易度:3
編成例:メガゲンガー、ディアルガ、ベトベトン、コバルオン(クロバット)
編成例:メガレックウザ(飴15以上)、ディアルガ、ベトベトン、コバルオン(クロバット)


ディアルガがほぼ必須。オジャマカウントが消えたとき4コンボ以上出来るように意識する。
4コンボ以上意識しつつもメガシンカポケモンのゲージを貯めることが大事。
前半の151付近は苦戦しないと思うが180台になるとHPもそれなりに上がるため慎重なプレイが大事だ。

とはいっても今までとは異なり、メガシンカ枠が大幅に強化されたので指定消去、固定消去(虹飴最大)のどれか使えばほぼ苦戦はしない。


Lv.191-199
HP:18525 + (178×段階)
開幕:3箇所ブロック(バリア)、5箇所ブロックにする
妨害1:3箇所ブロック(バリア)、5箇所ブロックにする[2]
妨害2: 3箇所を壊せないブロックにする[2]
手数:14
公式難易度:4
編成例:メガハガネール、ジラーチ、ディアルガ、SCクチート
編成例:メガボスゴドラ、ジラーチ、ディアルガ、SCクチートorSCレジスチル
編成例:メガギャラドス、ディアルガ、SCクチート、SCレジスチル
編成例:メガスピアー、ディアルガ、SCクチート、SCコバルオン
編成例:色メガレックウザ、ディアルガ、SCクチート、SCレジスチルorコバルオン


難易度ここから一気に跳ね上がる。正直ここで躓くようなら先の道中はこれよりもさらに難しくなっているため、Lv.300到達は到底難しくなるのでLv.200でやめるのも英断です。

挑戦する場合は、ダメージ増加系のスキル持ちがサポートにいないとノーアイテムでは、かなり厳しいですね。候補を挙げておきますので参考にしてください。

・火力要員

SCゴクリン:どくにする
SCグレッグル:ポイズンコンボ
ドククラゲ:ポイズンコンボ
SCハガネール:だんけつ
SCクチート(SCヒトツキ):アップダウン
SCエアームド:きゅうこうか
完全体コバルオン:4つのちから+

など

・補助要員
ジラーチ:メガパワー+
ディアルガ:ブロックくずし+
SCレジスチル:ブロックブレイク


メガシンカ枠はメガボスゴドラ、メガスピアー、メガハガネール、メガギャラドス、メガライボルト、色メガレックウザあたりが候補か。ただしメガスピアーはコンボをメガシンカに依存することなく自ら誘発したり、サポートで補う必要があるし、メガボスゴドラやメガハガネール軸はジラーチのメガパワー+のサポートはほぼ必須でしょう。

メガギャラドスとメガライボルトはメガシンカが早く思考停止しやすいですが、運要素が若干絡むのがネックか。サポート2枚ブロック対策に置いてやるとコンボ誘発率の高さからもっていきやすいかも。

とくにオジャマがどうも固定っぽい動きをしているらしく、上側にブロックバリアを詰める点がかなり辛いところ。メガハガネール軸であってもメガハガネールが消せないという事故も頻繁に起こるのでディアルガの「ブロックくずし+」等で対応したい。(SCレジスチルのブロックブレイクなら一度に5個消せるのでオジャマに対応しやすい。)

因みにSCレジスチルにスキルパワーM等与えると3マッチが少し安定するようになりますが、もったいないのでやめましょう。スキルパワーを与えるよりも、ディアルガとSCレジスチルを同時併用するのが最適だと思います。


配置3

妨害3の例。上部分をバリア解除つきで行う(=古いブロックはバリアが解除されリフレッシュを防止させてる)


Lv.200(HP変更)
ディアンシー節目配置
HP:19152

環境:第五パズルポケモン[ドーミラー]
開幕:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える
妨害1:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える[1]
妨害2:中央4箇所(2×2)をバリア化
妨害3:妨害1後に妨害2[1] 
妨害傾向:[妨害1⇒1⇒1⇒3]∞
手数9
公式難易度:5
※妨害2は妨害1を3度使用した直後に使う。
編成例:メガボスゴドラ、コバルオン、SCクチート、メタグロス
編成例:メガボスゴドラ、コバルオン、SCクチート、SCエアームド
編成例:メガボスゴドラ、ベトベトン、SCゴクリン、ドククラゲorSCグレッグル
編成例(不十分軸):メガボスゴドラ、ベトベトン、コバルオン、メタグロスorディアルガ

推奨アイテム(メガボスゴドラ軸):パズルポケモン-1以外のアイテムを使用
任意アイテム:フルアイテム

SCクチートやSCエアームド、コバルオンなどの完全に強化済みのポケモンが複数いればパズルポケモン-1を抜いて攻略することも可能

手数+5を毎回使って道中を強引に突破した人で、あまり編成が不十分だと感じている場合はやや過剰かもしれないがフルアイテムを使用するとわりとどの編成でも安定して攻略可能かと思われる。(出来ればメガボスゴドラ、次点でメガバンギラス軸が望ましい)

攻略法はLv.150台とほぼ同じだが、第五パズルにドーミラーが含まれているのでパズルポケモン-1を使用していない場合はコンボでのダメージがあまり期待出来ない。4マッチ以上のアップダウンやきゅうこうか、過不足なく4マッチで発動する4つのちから+等使ってうまく削っていこう。

フルアイテム使用の場合は普通にコンボでのダメージが狙っていけるのでサポートのスキルと合わせて倒していこう。


Lv.201-244
HP:13125 + (85×段階)
妨害1:3箇所を壊せないブロックに変える[3]
妨害2:4箇所を岩ブロックに変える[コンボ3以下のとき]
編成例:メガレックウザ、ディアルガ、SCクチート、コバルオン
編成例:メガボスゴドラ、ディアルガ、ジラーチ、コバルオン
編成例:メガギャラドス、ディアルガ、SCクチート、コバルオン

メガゲンガーまたはメガレックウザでコンボを維持しながら叩くか、指定消去やメガシンカの早い固定消去組などを活用して攻略する。前者は失敗すると痛いが、コンボの誘発がお手軽。後者はコントロールは難しいが、失敗しても持ち直せる。


Lv.245-249
HP:24360 + (2030×段階)
妨害1:2~3箇所バリア化[3]
妨害2:縦1列をバリア化[3]
妨害3:斑状に全体をバリア化[2]

妨害傾向:[妨害1⇒1⇒2⇒2]⇒3∞ 
手数:12
公式難易度4
編成例:メガボスゴドラ、ジラーチ、SCクチート、コバルオン
編成例:メガボスゴドラ、ジラーチ、コバルオン、メタグロス

推奨アイテム:毎回手数+5を使う
※アイテムが必要ないと感じる人もいるので最初はノーアイテムで挑んで判断してください。

オジャマは妨害3を除き、たいしたことはないが、HPがかなり割高なので削り切るのが難しい。ほぼメガシンカ枠はメガボスゴドラ必須で、ない場合は追加のアイテムを使っていかないと厳しいだろう。

ノーアイテムでも突破可能だが、サポートのスキルの発動しないなどの事故も起こりうるのでライフを無駄にしたくないなら、毎回手数+5を使って攻略した方が確実。

序盤はジラーチのメガパワー+を用いてメガシンカゲージをパンプアップし、オジャマを使われる前にメガシンカしてブーストを賭ける。メガボスゴドラのスキルを利用しつつサポートのダメージ増量スキルでダメージを与えて倒そう。

後半の妨害3は手数+5を使ってるときのみしか使わないのではやめに倒せそうなときはとくに問題ないが、使われるときにはメガボスゴドラが消えるように盤面に残すよう心掛けたい。

もし少数派かもしれないが、メガボスゴドラを持っていない場合はメガバンギラス軸に手数+5とメガスタートを入れないと厳しいかも。(色メガレックウザなら、やり方次第では手数+5のみでもいけるかも)


Lv.250(HP変更)
ディアンシー節目配置
HP:42562

環境:第五パズルポケモン[ドーミラー]
開幕:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える
妨害1:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える[1]
妨害2:中央4箇所(2×2)をバリア化
妨害3:妨害1後に妨害2[1] 
妨害傾向:[妨害1⇒1⇒1⇒3]∞
手数9 
公式難易度:5 
編成例:メガボスゴドラ、コバルオン、SCクチート、メタグロス
編成例:メガボスゴドラ、コバルオン、SCクチート、SCエアームド

推奨アイテム:フルアイテム

Lv.200とほぼ攻略法は同じです。フルアイテムでいきましょう。


Lv.251-294
HP:13283 + (121×段階)
妨害1:3箇所を壊せないブロックに変える[3]
妨害2:5箇所を岩ブロックに変える[3コンボ以下]
公式難易度:3
編成例:メガレックウザ、ディアルガ、SCクチート、コバルオン
編成例:メガボスゴドラ、ディアルガ、ジラーチ、コバルオン
編成例:メガギャラドス、ディアルガ、SCクチート、コバルオン

HPが上がっただけで基本的にはLv.201台と攻略法は同じです。


Lv.295-299(HP変更)
HP:39034 + (610×段階)
妨害1:2~3箇所バリア化[3]
妨害2:縦1列をバリア化[3]
妨害3:斑状に全体をバリア化[2]

妨害傾向:[妨害1⇒1⇒2⇒2]⇒3∞ 
手数:12
公式難易度:4
編成例:メガボスゴドラ、ジラーチ、コバルオン、SCクチート
編成例:メガボスゴドラ、ジラーチ、SCゴクリン、ドククラゲorSCグレッグル
※メガスタートの節約のためジラーチ&メガボスゴドラはほぼ固定。


推奨アイテム:手数+5とパワーアップの併用ないしどちらかの使用

HP上がっただけで攻略法は、Lv.241台と同じです。手数+5だけでも理論的には可能ですが、相当ダメージを与えられないと難しいので、自信がないなら毎回パワーアップと手数+5を使えば確実。二つ使う場合は多少遊んでも余裕なくらい猶予があります。

個人的にはワーアップさえ使えばほぼ手数+5は不要かなと感じた。毎回ランキングで安定して高スコア叩ける人はパワーアップだけでもいいかもしれない。何より初期配置が何もなしだし、開幕の妨害を一切使ってこないのが大きいかなと。序盤のオジャマはたいしたことないしね。

さらに自信のある人は手数+5のみでもいけるが、相当コンボさせないと厳しいので何度も無駄ライフを使いたくない場合はオススメしません。ただし毒統一に近いパーティならワンチャンあるかもしれない。持っている方は試してみてもいいかも。



Lv.300(HP変更)
ディアンシー300タイトル
ディアンシー節目配置
HP:45516

環境:第五パズルポケモン[ドーミラー]
開幕:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える
妨害1:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える[1]
妨害2:中央4箇所(2×2)をバリア化
妨害3:妨害1後に妨害2[1] 
妨害傾向:[妨害1⇒1⇒1⇒3]∞ 
手数:9 
編成例:メガボスゴドラ、SCクチート、コバルオン、メタグロスorSCエアームド
編成例:メガボスゴドラ、ドククラゲ、SCゴクリン、SCグレッグルorクロバット(ハロゲン可)等


推奨アイテム:フルアイテム
※ただし初期配置の関係から編成によってはオジャマガードを切っても良い。とくに毒パは切った方が有利な点がある。 

妨害を3連続使用するということはなくなったが、手数が少なくなっているのでややめんどくさいことになってる。初手にメガボスゴドラを消して初期配置を一掃することが出来るならとくに問題なくクリアは容易となるが、3手以上初期配置を消すのに手間取っている場合は最悪倒せずゲームオーバーになることもあるので注意したい。(筆者もそれでやられた)

まぁ何が言いたいかって、さっさと毒か鋼に「いわをけす+」と「バリアけし+」を配れよと。まぁグチはさておき、繰り返しになるが、このステージの狙いとしては、序盤でメガシンカ効果を発揮出来ない事故を狙っているステージとなっているということに注意したい。 まぁホウセキコンティニューを使用するかしないかの有無、コンティニューしないにしても再挑戦する際の2倍の量のコインを用意することも考えて挑戦したい。

サポートはアップダウンや4つのちから+を頼った戦法でもいいし、既に作ってあるならどくにする+ポイズンコンボの組み合わせを用いても良い。3連続オジャマを使用することはなくなったので毒統一パにするならオジャマガードを切って毒状態を狙ってもいいだろう。 

攻略法はLv.250と同じで、初手でメガシンカ効果が使えればだいたいクリア可能です。出来ない場合はサポートのスキルがうまく決まりかつ、そのあとの展開でコンボが多く決められることが条件ですね。


5.コメント方法
(参加型記事に参加する方法)


攻略情報以外の相談等はいつも通りのコメントで構いませんが、攻略に関する情報のコメントは統一した方が見る人にとって参考にしやすくなると思うので、

以下に示すテンプレートを用意しました。このテンプレを使わないとコメント出来ないという訳ではありません(必須ではなく任意、強制ではない)が、そのままコピー&ペーストしてよければお使いください。なお複数回この記事に書き込んでも全然構いません。ポケモンのレベルを記載する欄を設けていますが任意ですのでどうしても面倒な方はポケモンだけでも構いませんのでご協力よろしくお願い致します。

テンプレート

【ハード】攻略レベル:
1.ポケモンA(Lv.)
2.ポケモンB(Lv.)
3.ポケモンC(Lv.)
4.ポケモンD(Lv.)
5.第五パズルポケモン(Lv.)
【攻略情報・感想等】

※5は必要ないときは無記入でおk

テンプレの使用例
【3DS版】攻略レベル:200
1.メガクチート(Lv.MAX)
2.ディアルガ(Lv.9)
3.ベトベトン(Lv.8)
4.クロバット(Lv.8)
5.ドーミラー(Lv.5)
【攻略情報・感想等】
何かコメント書くことがあればここの欄に記載する


情報提供者
DISSIDIAさん、MMさん、 LOVE★FAIRYさん、コンボさん、KEN@スマホ版さん、蒼海さん、にゃおさん、ツアーさん、Vティニさん、 伏竜&鳳雛さん、KKさん、桃りん(強欲part2)さん、タイガーさん、himamaさん、ぱるみんさん、Hさん、イオンさん、たかさん、メガスターミー(うちゅうせいぶつ)さん、KKさん、ポテトさん、 シャワーズの民さん、ニートのお兄ちゃんさん、Daniさん、ゆづパパさん、アンパンマンさん、キツネさん、ポテトさん、ふゃいあさん、あきさん、PPGさん、DDKさん、げんげんさん、nanamiさん

情報提供大変助かります。皆様の貴重なコメントありがとうございます。