1.前置き

みなさんご存じの通りスマホ版の通常メインステージのニャースは
3DS版と仕様が異なりコインが稼ぎ辛いです。

そこで、今回はスマホ版の環境とニャースのステージの特性を分析し
徹底的に効率の良い稼ぎ方を解説したいと思います。

とくに他の攻略サイトでも解説されていないところに焦点を絞り、
独自の方法で稼ぐやり方も紹介します。

因みに3DS版は能率の良い方法を紹介してるのでこちらを参考にしてください。
3DS版で効率よくニャースのステージでコインを稼ぐ方法


2.相手ポケモン

ニャース
HP:1160
スコアが870未満のとき
妨害1:両端を含むどこかをコイン2個に変える(12.5%)
妨害2:両端以外のどこかをコイン1個に変える(50.0%)
妨害3:両端を含むどこかを岩ブロック1個に変える(37.5%)
スコアが870以上のとき
妨害4:両端を含むどこかをコイン3個に変える(12.5%)
妨害5:両端を含むどこかをコイン1個に変える(25.0%)
妨害6:両端を含むどこかを岩ブロック1個に変える(62.0%)
オジャマの特徴
全ての妨害(オジャマ)はオジャマカウント3消費で開始
ただし遅延スキルなどでカウントに増減があった場合はその限りではない。
メガシンカした直後でかつ1コンボのときはオジャマが1カウント止まる

3.編成

編成例1
1.シャンデラ
2.ルカリオ
3.カイオーガ
4.エアームド


編成例2
1.カイオーガ
2.ハッサム
3.ストライク
4.エアームド

オススメポケモン
格闘タイプ
ルカリオ[70]
ダゲキ[60]
ナゲキ[60]
ルチャブル[50]
ドッコラー[50]
ヤンチャム[50]

ゴーストタイプ
シャンデラ[60]
ランプラー[50]
ジュペッタ[60]
ヨマワル[40]
ヨノワール[70](さいごのちから)

鋼の心
クチート[50]
エアームド[60]

虫の知らせ
ストライク[70]
ハッサム[70]
発動率が4マッチで確定発動ではないが、
3消しでもそこそこ発動する

最後の力
ヒードラン[80]
ベロリンガ[50]

岩を消す
カイオーガ[70]
カラカラ[50]
ケロマツ[50]
スバメ[40]
※ルチャブルは除く。
この中だと火力が高いカイオーガが便利。

4.解説

イントロダクション
スマホ版との決定的な違いは岩を吐く可能性が高い点と端側にオジャマを仕掛ける点です。
この仕様がある限り今のところ安定して520コイン以上稼げる方法はないでしょう。
そこでこの仕様を考えた上である程度妥協する必要があります。
当ブログの別の記事ではコインを5マッチで揃える方法を紹介してきましたが、こちらは4マッチないし3マッチで妥協するという方法を紹介します。

そもそもなぜ妥協しないといけないのか?
なぜ妥協する必要があるのかというと、先にも述べた通り5マッチや4マッチ揃える状態であっても何食わぬ顔で端側をコインごと塗り潰す可能性があるからです。
せっかく5マッチ揃える状態が出来ても岩に塗りつぶされたせいで300コインはおろか100コインで妥協せざる負えなくなります。
それならいっそ期待値の高い4マッチで揃えていった方が結果的に特します。
勿論4マッチの揃え方や妥協点などをこれから解説したいと思います。

編成のポイント
先の方でオススメのポケモンと編成パターンを紹介しました。
数多くのサイトでニャースのコイン稼ぎの方法を紹介してるところはありますが、この記事で紹介する方法はそれらとは決定的に異なるポケモンを入れています。

それは「いわをけす」のスキルを持つポケモンを入れてることです。
以下の画像を見てください。あなたならどうしますか?

ポケとるニャーススマホ岩

たまたま岩ブロックと3マッチ出来るポケモンが隣り合わせであればいいですが、万が一隣り合わせになっておらず岩ブロックを消せない場合300コインはおろか100コインもゲット出来ません。
この状況になったときに少しでもこのリスクを回避するためにも「いわをけす」を持っているポケモンが必要です。

ただし前述している通り「いわをけす」持ちポケモンはあまり種類が少なくイベント限定のカイオーガを除いて威力が低いポケモンしかいませんのである程度何かしらで調整する必要があるかもしれません。

編成のポイント2
オジャマを妨害するスキルを持っているポケモンはいれないようにしましょう。
例えばおどろかすを持つムウマややけどにさせることの出来るリザードなどです。
状態異常もオジャマの遅延に繋がるため注意です。

編成のポイント3
いわをけす以外は3DS版の解説とほぼ同様の編成で大丈夫です。
具体的に言うと、1コンボの条件でメガシンカするとオジャマカウントが消費されない仕様であるためメガシンカ枠は不要という点がまずひとつ。

もう一つはニャースを倒すポケモンを入れる点が重要。
組み合わせはいくつかありますが、当ブログで紹介している編成パターンでは、格闘タイプ1匹、ゴーストタイプ1匹、残り手数が少ない時に威力が上がるポケモン1匹で構成すると良いでしょう。
あるいは残り手数が少ない状況で威力が上がるポケモンを3匹入れるパターンもありです。

格闘タイプを使う点として注意すべきポイントはルカリオを使う場合は注意してください。
ルカリオを一番目に置くとメガシンカ枠になってしまうため必ず2番目以降に配置すること。


5.具体的な方法


参考動画
 


1.基本パターン~基本を押さえてやり方を学ぶ~
まず4マッチで揃えることを目標にした揃え方を紹介します。
ただしこれは一例でかなりうまくいったときの場合の話です。

Step1:端に移動
ニャース1

まず始めに端側に移動出来るかチェックします。
ちょうど青枠にいるポケモンがぞれぞれ同じ種類であるという条件と、
端側にあるポケモンが一致してある点が条件です。

端側にあるポケモンは理想は下から2番目。妥協して上から2番目が良いです。
交換出来ない場合などは交換できるようにうまく揃えましょう。

Step2:待機状態
ニャース2

ニャースのオジャマが来る前に準備をします。
もし次のオジャマでコインを2個以上吐いた場合は5マッチを安定して消すことが出来るため
その可能性は残すようにコインを一段だけ下げます。

このときスマホ版ではスコアが高いほど岩ブロックにするオジャマの確率が低いので
なるべくダメージを与えすぎないところもポイントです。

Step3:下段に降ろしてマッチング体勢
ニャース3
この場合本当は3番目のシャンデラを下側に降ろすべきでしたが、
気づかなかったのでストライクでマッチングさせることにしました。
普通にコンボがあまりしないようなら降ろした方がいいですが、
もしも一段下げるマッチングが出来ない場合は余所から上記の画像のように持ってくる必要があります。
ここではストライクを持ってきたとして3マッチさせて一段降ろします。

ニャース4
新しいコインが出現しました。
このときコインが2個以上出現したら5マッチを狙いましょう。
もし1個しか出ない場合は4マッチの320コインを目標にします。

今回は良い状況ですが、スマホ版ではコインを端側で塗りつぶすこともありますし、
岩ブロックを出現させることもあります。
岩ブロックを出現した場合の対処方は後の方で解説しますので
ここでは4マッチ揃える理想の条件が整ったとして解説します。


ニャース5
さきほどの状態ですと4マッチ出来ないので4マッチ出来るようにします。
本当はシャンデラで揃えるべきですがプレミしてしまったので(以下略

ニャース6
4マッチ出来るような配置を取れたらコインをマッチングさせて
300コインゲットします。

Step4:ニャースを倒す
ニャース7
ニャースに効果的なダメージを与えてとにかく倒しましょう。
ルカリオやストライクなどの4マッチ。
複数コンボ出来るところを狙って消すとより倒しやすいです。

ニャース8
ニャースを上手く倒せたので無事320コインゲットです。
端側にコインを移動させて揃えることが基本ですのでこのやり方をまずは覚えましょう。

2.数々のオジャマの対処法

先に説明した場合はだいたい理想的な場合での話です。
実際は岩ブロックの出現でうまくいかないケースがあります。
そのときの対処法や立ち回り方を解説したいと思います。

A.岩ブロック挟み撃ち
ポケとるニャーススマホ岩ポケとるニャーススマホ岩2

左は最初に紹介したパターンです。
そもそも5マッチを狙わないのでこのパターンは滅多に起こりえないのですが、
こうなってしまった場合100コインすらもゲット出来ないので「いわをけす」持ちのポケモンを消すか岩ブロックと隣接するポケモンで消して4マッチで妥協しましょう。

右の場合は稀に起こりますが残り手数が少ないときを想定しますと
岩ブロックを何らかの方法で消して100コインで妥協しましょう。
なお最初のオジャマでこのパターンになる場合はやり方自体に問題があるので
もう一度記事をよく見直して考えてみてください。

B.岩ブロック間に入る
ポケとるニャーススマホ岩3
さっきのパターンよりもよく起こりうるパターン。
間に入ってる場合はマッチングで邪魔になるので消してください。
これが最初のオジャマのパターンでなった場合は
最後のオジャマで4マッチないし3マッチで妥協を狙いますが
最後のオジャマでこうなった場合はコインを移動させて3マッチで妥協しましょう。

C.岩が端以外に出現
ポケとるニャーススマホ岩4
最もよく起こるパターンです。
最初のオジャマでこのパターンが来たときは4マッチ出来る体勢を取ります。
岩ブロックはとりあえず無視してコインをなんとか一段降ろして4マッチの体勢をとってください。
その間邪魔でしたら岩ブロックを消しても構いません。
因みにスコアによってオジャマのパターンが変わりますが、
最後の数手のときにHPが高い状態のニャースを一手で倒すことは難しいので
普通に倒せるまでのギリギリのラインでダメージを与えても良いです。
この後、また岩ブロックを吐くこともありますが、100コインないし最悪クリアボーナスの20コインだけでもいいので妥協してください。

D.コイン塗りつぶし
ポケとるニャーススマホ岩5
最も最悪のパターンです。
かなり腹が立つと思いますが岩ブロックをとりあえず消して3マッチ出来る体勢を整えてください。
運が悪いとこのあと最悪20コインになりますが次の挑戦でまた300コイン狙いましょう。

E.コインのオアシス
ポケとるニャーススマホコイン2
最初のオジャマでごく稀に起こるパターンです。
端側に持ってくる基本パターンと同様の手法で
コインを端側に移動させて5マッチ出来る体勢にしましょう。
もしもどうしても5マッチ揃えられない場合はちょっと惜しいですが4マッチで妥協するのも一考です。

3.まとめ
細かい点を言うとキリがないのでだいたいこんなところだと思います。
とにかく重要な点は3DS版とは仕様が違うので妥協することが大事です。
基本的に5マッチは狙わず4マッチ狙う立ち回り方をしましょう。
地道ですが確実にコインが溜まるはずです。




  人気ブログランキング