1.前置き

ビクティニ自体が強力なポケモンで見事捕獲が出来れば即戦力になること間違いなしなため最初は捕獲するところからはじめたい。

チャンスが一週間に一回しかなく捕獲率もかなり低確率に設定され耐久もそれなりにあるので結構鬼畜なステージとなっている。

今のところ一週間に一度開催すると公式の方から告知されているが、つ周1でのイベントの開催が終了するかどうか分からないの捕獲するための戦力が十分に整っている場合は、なるべく多くのコインを使って捕獲を優先した方が良いと思います。

無事捕獲出来たら次回以降は、レベリングスポットとして扱うことが出来るので有効的に活用しましょう。
さらにこの記事は3DS版に執筆したものですが新たにスマホ版のために加筆を加えて新規に執筆しなおしました。

約束は出来ませんがスマホ版で実装されたときは捕獲のときの動画をアップロードするかもしれません。

2.相手ポケモン

ビクティニ
ビクティニタイトル
HP:2016
弱点:虫、ゴースト、悪
手数:7
環境:Vの字に岩ブロックが配置
妨害:2~5箇所どこかを岩ブロックに変える[1]
捕獲率:5+3n(3DS版)
捕獲率:2+3n(スマホ版)
習得基本EXP:1000
備考:ホウセキを払うことごとに追加で1回挑戦出来る(最大3回まで)

ビクティニ配置
ビクティニ初期配置

ビクティニタイトルB
・開催日について
土曜日開催固定。日曜はホウセキ解除限定ですが開催しているときがある。ランキングがある週はそのランキングの開始日と同じ日に開催することがある。
・経験値について
経験値1.5倍使用時は経験値1500獲得。MVPとったポケモンは経験値3000獲得。

3.編成(捕獲用)

レベリングも大事ですが、まずは捕獲を優先しましょう。
弱点を突いたポケモンを中心に組んだり、メガプテラ(メガスタ+パワーアップ)の編成も非常に有効です。

編成例1
1.メガゲンガー
2.ヘラクロス
3.ゲノセクト
4.イベルタル

必須アイテム【おじゃまガード】
メガスタートを使わないで攻略する編成。
アイテムを節約することが出来るが、編成例2とは違いワンターンキル出来ないので注意。
心配ならおじゃまガードを使用するとなお良い。

編成例2
1.メガプテラ
2.ヘラクロス
3.ゲノセクト
4.イベルタル

必須アイテム【メガスタート、パワーアップ】
パワーアップとメガスタートを併用するならかなりオススメの編成。うまくいけば初手でビクティニを倒すことも可能。なおパワーアップとメガスタート以外は不要なので使わないでください。とくに手数+5は捕獲率に変動しないので注意。おじゃまガードの使用もメガプテラの効果を阻害するため厳禁

編成例3:スマホ版最適編成
1.メガプテラ
2.ギラティナ
3.ゲノセクト
4.イベルタル

必須アイテム【メガスタート、パワーアップ】
編成例2とほぼ変わらないがギラティナを用いることで最高火力を発揮出来る。
注意すべき点はオジャマガードは絶対使わないようにすること。
捕獲するときはこの編成を用いると良い。


オススメのポケモン
メガ枠候補
メガプテラ
メガゲンガー

メガヤミラミ
メガジュペッタ

虫タイプ
ゲノセクト
ヘラクロス
バルビート
ストライク
ハッサム
カイロス

ゴーストタイプ
ギラティナ[限定]
ゲンガー
ジュペッタ
シャンデラ
ミカルゲ

悪タイプ
イベルタル

ゾロアーク
グラエナ
アブソル

※ただしこのステージ実装後から追加されたポケモンの一部は除く
(新規実装のポケモンの有無は既存の攻略をヒントに自分で考えてください)


4.解説(捕獲)

1.編成とアイテムについて解説
初回はまず捕獲することだけを考えましょう。
放置していずれ捕まればいいと考えることも出来ますがビクティニ自体のスペックもかなり高いため後々の戦力のために初回で捕獲することを推奨します。

オススメのメガシンカ枠はメガプテラ。
オススメのポケモンはゲノセクト、ギラティナ、イベルタルなどです。


捕獲するのであればメガゲンガー、ゲノセクト、ヘラクロス、イベルタルなどの編成で行くのが無難そうに見えるが、開幕の岩ブロックが邪魔なのでメガプテラを投入した編成例2、編成例3のような編成で挑むのも良いでしょう。その場合、メガスタートパワーアップを合わせて使用するとことで上手くいけばワンターンキルも出来、捕獲できる可能性がグッと上がるので最もオススメの捕獲編成です。

2.攻略について解説
編成例2や編成例3での攻略方法ではメガプテラ(メガスタート)を始めに消して岩ブロックを消す。消せない場合はメガプテラが揃えられるようにポケモンを消す。その後、もし倒しきれていない場合はむれをなすや4つの力+などのスキルを狙ってゲノセクトやヘラクロスなどのポケモンを4マッチ以上で消すことを意識してコンボを狙っていこう。岩ブロックが溜まったらメガプテラを消して対応する。

編成例1の攻略方法はメガゲンガーを消してなるべくはやくメガゲンガーにメガシンカしよう。岩ブロックに隣接したポケモンを消して岩ブロックを処理しながらコンボをつなげるのがポイントだ。むれをなすをうまく活用して大ダメージを狙うのも重要。

5.レベリングで利用する方法

以下に示す編成はレベリングする時の編成パターンの一例です。育成ポケモンはなんでも良いと思いますが、デンリュウでは普段上げることが難しい鋼タイプ電気タイプ飛行タイプのポケモンを中心にレベリングするといいでしょう。経験値1.5倍のアイテムの使用も忘れずに使いましょう。
反対にビクティニに対して半減するエスパータイプ毒タイプなどのポケモンはビクティニを倒しづらくするポケモンですのでなるべくデンリュウ道場の方を活用しましょう。

編成例A:共通
1.弱点ポケモン(なるべく強いポケモン)
2.
エスパーに半減しない育成ポケモン
3.エスパーに半減しない育成ポケモン
4.エスパーに半減しない育成ポケモン

必須アイテム【手数+5、経験値1.5倍
※弱点ポケモン=虫、ゴースト、悪のいずれか

あえてメガ枠を使わずレベリングする編成。やり方が悪いと王冠を習得出来ない可能性はあるが、コストパフォーマンスは非常に良くメガゲンガーを用いてないため経験値を吐き捨てることもない。育成する弱点ポケモンが主力でいなければ本来デンリュウでは育成しづらい「いたずら」持ちの悪やゴーストなどのポケモンを入れると良いかもしれない。

編成例B:共通
1.メガゲンガー
2.育成ポケモンA
3.育成ポケモンB
4.
弱点ポケモン(イベルタルやゲノセクトなど)
必須アイテム【手数+5、経験値1.5倍
手数+5を使いメガゲンガーの強力なコンボで倒す編成。
岩ブロックを上手く対処しないと倒せない可能性が高いので注意。
さらに対処の仕方や育成ポケモンの組み合わせによっては倒しきれない可能性もあるので注意。
しかしメガゲンガーがカンストしてると経験値を吐き捨てるのであまりオススメはしません。

編成例C:スマホ版
1.弱点ポケモン(なるべく強いポケモン)
1.弱点ポケモン(なるべく強いポケモン)
3.育成ポケモンC
4.
育成ポケモンD
スマホ版のコインの貴重性の違いが3DS版とは異なるためあえて経験値1.5倍等の扱わないでレベリングする方法。当然アイテム使う場合よりも経験値取得値は格段に落ちるがノーリスクでレベルを上げられる。
ただレベリングするだけなら4匹適当に放り込むだけでもいいが、せっかくレベリングするなら王冠を習得した方がよりお得なので確実に勝つために1匹ではなく2匹もビクティニに有効なポケモンを手持ちに加えている。

レベリングに関するまとめ【3DS版】
基本的には、手数を増やすだけで安定しかつコストパフォーマンスが良いレベリング編成例Aのパターンがオススメ。弱点を突けるポケモンが2匹もいるため、よっぽどのことがない限りゲームオーバーになりにくい。ただし王冠を取る必要がないと思う方は普通にレベルを上げたい4匹のポケモンで固めてしまって良いと思います。基本土曜日にアイテムを使ってコインを減らし、日曜に減ったコインを回収するためにイベントニャースをやるというパターンが最も効率良さそうに見える。

レベリング時の攻略法【共通】
編成例Aを扱い前述するアイテムを合わせて使う場合はなるべく王冠を付けたいポケモンを多く消すように意識しつつ岩ブロックが溜まらないように消していきます。HPと手数の量に気を配りHPがあまり減っていなければコンボがしやすいように消すか、ビクティニが弱点となるポケモンを消しましょう。手数+5を用いてない場合は調整は難しいですが手数+5を用いてるなら王冠の調整は難しくないはずです。

レベリング時の攻略法【スマホ版】
編成例Cを用いたときの解説です。
先に解説した通りスマホ版はコインの貴重性が異なるためあえて経験値1.5倍等のアイテムを使わないでレベリングする方法です。手数+5を用いてないためあまり余裕がありません。王冠の調整よりも倒すことを優先してください。もし王冠の調整する余裕があるなら王冠を付けたいポケモンを多く消すといいでしょう。
消し方のポイントはなるべく岩ブロックを貯めないように消すことです。岩ブロックが溜まり過ぎるとコンボの阻害になりクリアすることが困難になります。