各ステージ攻略法の見方
【ステージ数】
手数:与えられた手数を記載
環境:開幕の初期配置の記載。何もなければ環境の記載なし
妨害:相手ポケモンのおじゃま攻撃の方法
初見クリア時の編成:実際に私がはじめて挑んでクリアした時の編成。
・攻略のポイント
攻略の要点やコメントの欄。

オススメのポケモン等の記述はありますがこのステージ実装後から追加されたポケモンの一部は除きます。
要するに新規実装のポケモンの有無は既存の攻略をヒントに自分で考えてください。

【181】ニューラ
HP:約7300
手数
: 16
妨害1:中央縦2列バリア化[開幕]
妨害2:2箇所をニューラに変える[5]or[3]
初見クリア時の編成:メガルカリオ、ゲノセクト、ゼルネアス、ハッサム
・攻略のポイント
追加ステージ最初のステージということでそこまで難しくはないが中央バリアは結構厄介なのではやいうちに対処したい。メガルカリオを持っていない場合はメガゲンガーでも一応対応出来る。
ディアンシーがあるとバリアけし+を用いることで簡単にバリアを突破出来るので持ってる場合は使うと良い。
・オススメ編成
メガルカリオ、ディアンシー、ゼルネアス、カイロス
メガゲンガー、ゼルネアス、ストライク、ヘラクロス
メガゲンガー、ゼルネアス、ディアンシー、カイロスorゲノセクト

【182】ダブラン
HP:約6700
手数
: 10
環境:手持ち3匹制限、左半分縦3列バリア、交互にダブランがある。
初見クリア時の編成:メガゲンガー、ゲノセクト、イベルタル
ダブラン
・攻略のポイント

基本的に高火力で押していけばなんら苦戦することはないがメガゲンガーにはやめに進化することがポイントの一つ。二つめのポイントとしては、ゲノセクトやヘラクロスの持つむれをなすのスキルを上手く発動することが出来ればクリアは容易。Sを狙う場合は一度ダブランを捕獲してから手持ちに入れて開幕の環境を崩す必要があるかもしれない。
スマホ版の場合は無理ゲノセクトやヘラクロスを使おうとはせずギラティナやカイロスなどを用いると良いだろう。
・オススメ編成
メガゲンガー、ギラティナ、カイロスorイベルタル
メガゲンガー、イベルタル、ストライク

【183】カビゴン
HP:約31900
手数
: 55
環境:大部分が岩ブロック、左右十字を囲うようにカビゴンが配置、自分のブロックは十字の中央1ブロックのみ。
妨害:妨害の種類が多いので下記に記載。段階を踏んで妨害仕掛けてくる。基本妨害1と2を使う。
妨害1:4箇所岩ブロックに変える。
妨害2:縦1列を岩ブロック化
妨害3:HPが少なくなると横一列鉄ブロック化、横2列を鉄ブロック化する。下から順に鉄ブロック化しやすい。
初見クリア時の編成:メガルカリオ、コジョンド、ダゲキ、ナゲキ
・攻略のポイント
初見クリア時ではメガルカリオを使っているがメガプテラを使った方が妨害ブロックの対策がしやすく圧倒的に楽なのでメガ枠はメガプテラを採用しよう。残りは格闘タイプで適当に組んで構わない。消し方のポイントは、序盤はメガシンカ出来るようにメガシンカポケモンを消していき、カビゴンの妨害がきたらメガシンカポケモンで消すの繰り返しで勝てる。格闘タイプで上手くコンボを決めるのがポイント。

S取る場合、同じ編成でメガスタート、おじゃまガード、手数+5使ってもSを逃したためメガ枠はルカリオを採用しない方が良いかもしれない。火力は落ちるがメガゲンガーの次にコンボが続きやすくなるメガヤドランがオススメだ。メガヤドランにコジョンド、ダゲキのフルアイテムで挑んだところ手数50残しになったのでアイテムのパズル-1はいらないかも。メガスタート、おじゃまガード、手数+5を使ってメガヤドラン、ルカリオ、コジョンド、ダゲキの編成で行けばよっぽどのことがない限りS逃すことはあまりないと思う。
・オススメ編成
メガプテラ、ルカリオ、コジョンド、ダゲキ

因みにカビゴン道場もしかしたらありなんじゃない?と思った人もいるはず。
そこでさっそく記事として書き起こしてみました。
下記のリンクより興味ある方はご覧ください。
【カビゴンを使ってレベリングする方法】


【184】グランブル
HP:約11000
手数
: 17
環境:画面大部分がグランブルに覆われ、壊せないブロック4箇所配置されている。
妨害:グランブルを4箇所(正方形型)
オジャマのパターン
HPが多いときは2コンボ以上でオジャマが発動する。
HPが少なくなるとコンボ数に関係なくオジャマカウント2で発動する。
捕獲率:23+2n
グランブル
初見クリア時の編成:メガクチート、ドータクン、ニドクイン、ニドキング
・攻略のポイント
初期配置のグランブルはグランブルの妨害によって勝手に消してくれるので気にすることはない。序盤は、なるべくメガクチートに早期にメガシンカ出来るように消していくのがポイント。初期に配置されている鉄ブロックもちょっと厄介なので序盤のうちにドータクンを消して壊せないブロックを消しておきたい。Sを取りたい場合はグランブルを手持ちに入れてやればグランブルの妨害に対応できるのでSが取りやすくなる。(コンボが連鎖して面白いことなんてことは起こらない。)
・オススメ編成
メガクチート、ディアルガ、ニドクイン、クロバット
メガクチート、ニドクイン、ニドキング、ドータクン
メガゲンガー、ディアルガ、ニドクイン、クロバット
メガゲンガー、ニドクイン、ドータクン、ニドキング
メガゲンガー、ディアルガ、ニドクイン、グランブル[S編成:ノーアイテム]

【185】ゲコガシラ
HP:約2690
手数
: 7
環境:第五パズルポケモン[ケロマツ]
妨害:横1列バリア化[2]
初見クリア時の編成:メガデンリュウ、ライコウ、サンダー、ジュカイン
・攻略のポイント
手数が少ないためコンボを狙うように消すのがポイント。メガシンカを狙う必要はほぼないのでとにかくコンボ優先。バリア化もコンボを阻害するのでなるべく早めに対処したいところだがなるべくコンボを狙っていこう。とくにサンダーやライコウの5つ4つの力系は短期決戦のステージでは非常に有利なのでなるべくそれらでマッチングを狙っていきたい。捕獲する場合も同様でスーパーボール以外のアイテム無しで試行回数をこなすのが良い。
・オススメ編成
メガデンリュウ、サンダー、ジュカイン、ライコウ
メガゲンガー、サンダー、ジュカイン、ライボルト

【186】ドテッコツ
HP:約22000
手数
: 22
環境:手持ち3匹制限
妨害1:3箇所を壊せないブロックに変える[1]
妨害2:縦2列を壊せないブロック化してくる[1][HPが少なくなったとき]
初見クリア時の編成:メガヤドラン、ミュウツー、ゼルネアス
・攻略のポイント
ミュウツー(メガ枠ではなく)が必須レベルで欲しくなるステージ。ミュウツーの入れ替えで壊せないブロックをミュウツーに変えてくれるためミュウツーをなるべく4マッチ以上で消しつつコンボを狙って行きたい。後半はほぼ画面全体が壊せないブロックになるためリフレッシュを狙った消し方をしていくのもポイント。メガ枠の候補は言うまでもないが鉄ブロックの妨害にも強いメガヤドランがオススメ。
・オススメ編成
メガヤドラン、ミュウツー、ゼルネアス
メガプテラ、ゼルネアス、ミュウツー

【187】ハリボーグ
HP:4800
手数
: 8
環境:画面全体凹凸に岩ブロックが配置
妨害1:4箇所(正方形型)を岩ブロックに変える
妨害2:4箇所(正方形型)を壊せないブロックに変える
オジャマのパターン
妨害1または妨害2いずれかを一度のオジャマにつき3回選ばれオジャマカウント3で仕掛けてくる。
ハリボーグ
初見クリア時の編成:メガオニゴーリ、ヒードラン、ヘラクロス、ゲノセクト(おじゃまガード、手数+5使用)
・攻略のポイント
手数も少ない上に妨害も3連続で仕掛けてくるためそこそこ難しいステージ。ゲノセクトやヘラクロスの持つむれをなすが非常に有効なためそれらのポケモンを4マッチ以上で狙っていこう。もしゲノセクトがいない場合はハッサムやストライクを代わりに入れると良いだろう。手数も少ないためメガ枠は無しで高火力の弱点のタイプで固めてしまっても何ら問題ないが、オニゴーリのさむけも結構有効なため上記のような編成が割と最適。またメガスタートを使うつもりならメガプテラがいると妨害に対処しやすくなる。捕獲する場合は上記のような編成でスーパーボール以外のアイテムは使わないで試行回数をこなすのが最も良い。ゲノセクトがない場合はアイテムを使かわないともしかしたら厳しいかもしれない。
・オススメ編成
メガオニゴーリ、ヒードラン、ホウオウ、ゲノセクト[共通]
メガオニゴーリ、ヒードラン、ホウオウ、ルギア[スマホ版]
メガオニゴーリ、ヒードラン、ヘラクロス、ゲノセクト[3DS]

【188】コモルー
HP:約15300
手数
: 18
環境:左右端2列ジグザグ上にコモルーがバリア化した状態で配置。手持ち3匹制限。
妨害:2箇所をコモルーに変える[4]
コモルー
初見クリア時の編成:メガオニゴーリ、ゼルネアス、カイリュー
・攻略のポイント
コモルー化の妨害をうまく利用してバリア化したコモルーを消そう。あとはコンボを狙って行けば勝てるはずだ。初見クリア時はメガオニゴーリを選択したがドラゴンコンボの適応範囲となるメガチルタリスのほうが有効かもしれない。因みにSを取りたい場合は予め捕獲しておいたコモルーを手持ちに入れると良いだろう。とくにチルタリスはおじゃま消しによってバリアごと消してくれるのでサポートポケモンに置いてもメガ枠にいれても有効。
なおディアンシーを持っているならかなり役に立つのでぜひ入れよう。
・オススメ編成
メガオニゴーリ、ゼルネアス、ディアンシー
メガチルタリス、ゼルネアス、カイリュー

【189】テールナー
HP:約5200
手数
: 7
環境:上部分以外囲うように岩ブロックが配置し、上横1列はバリア化状態の鉄ブロック。手持ち3匹限定
妨害:なし
テールナー
初見クリア時の編成:メガプテラ、カイオーガ、ミロカロス(手数+5、メガスタート使用)
・攻略のポイント
上側にある壊せないブロックを壊さないことには何も始まらないのでまずは上側の壊せないブロックを壊すことから始めよう。手っ取り早く終わらせたいならメガプテラとメガスタートを使ってしまえばあっという間に片付く。もしノーアイテムでこのステージを攻略するのであれば早期にメガシンカ出来るメガタブンネ、さらに壊せないブロックを対処できるケルディオを使うと良い。他は弱点となるポケモン例えば岩ブロックを対処できるカイオーガやミロカロスが候補となる。
という風にこれまでの攻略法だが実は簡単にノーアイテムで攻略出来る方法がある。スマホ版では新たにパルキアが使えるようになっているはずなので編成に組み込むと開幕のバリアを壊せることが出来るため新しいパズルポケモンを落とすことが出来る。オススメの編成とすればメガゲンガー、カイオーガ、パルキアが結構よさ気である。
・オススメ編成
メガゲンガー、カイオーガ、パルキア
メガプテラ、カイオーガ、ミロカロス
メガプテラ、ミロカロス、ラグラージ

【190】ハガネール
手数: 26
環境:上から数えて4番目以降全てのブロックが壊せないブロックとイワークが交互に並んでる。
妨害:多種類なため下記に記載。段階を踏んで妨害の種類を変えてくる。
妨害1:壊せないブロック化を4箇所
妨害2:正方形4ブロックイワーク化、壊せないブロック化4箇所、横1列壊せないブロック化、の三連続攻撃
妨害3:正方形4ブロックイワーク化、壊せないブロック化4箇所、横1列壊せないブロック化を2回、の四連続攻撃
初見クリア時の編成:メガルカリオ、ヒードラン、グラードン、キュウコン
・コメント
嫌な予感がしたんですが予想通り最難関ステージでした。初見プレイで手数0でギリギリクリアしました。鉄ブロックが絡むことは予想出来ていたのでキュウコンを予め入れて大正解でした。因みに追加ステージの前半部分の内容はこの190のハガネールで最後です。後半のペドラバレーは後日配信みたいですね。
詳しい攻略方法はこちら

後半に追加ステージはどれも体力がかなりありレベルを上げたポケモンでも難しいステージとなっているので油断は禁物。とくにシママは初見殺しなので注意。

【191】シママ
手数: 16
環境:ほぼ大部分が岩ブロック、3匹限定ステージ
妨害:縦1列岩ブロック化
初見クリア時の編成:メガプテラ グラードン ドンファン(手数+5 メガスタート)
・攻略のポイント
一言でいうなら初見殺しのステージ。開幕岩ブロックに覆われており消しても消しても降ってくるため普通に3匹の地面タイプのポケモンを組んで挑むだけでは勝つことが難しい。そこでメガ枠はメガプテラを採用するのが良い。メガプテラを使って次々と岩ブロックを消していこう。Sを取るならメガスタートを使った方が確実。そこそこ難関ステージなため注意。
・オススメ編成
メガプテラ、ガブリアス、ランドロス
メガプテラ、マッギョ、ガラガラ
[ノーアイテム]メガプテラ、サナギラス、ランドロス

【192】ベロベルト
HP:12000前後
手数
: 22
環境:開幕ベロリンガとベロベルトのみで全て覆っている
妨害:右端または左端の縦1列一部のブロックをの場所をベロベルトまたはベロリンガに変える
初見クリア時の編成:ルカリオ、ダゲキ、ナゲキ、コジョンド(手数+5)
・攻略のポイント
オジャマ攻撃がユニークな攻撃を仕掛けてくる一風変わったステージ。
オジャマもたいしたことないため一見簡単そうに見えるが、HPがかなり高いため注意。
相手のオジャマは端側しか仕掛けてこないため半減ではあるがメガゲンガーを用いて残り格闘タイプのポケモンで固めよう。コンボを始動するときにルカリオの「そうこうげき」を使った利用やコジョンドの「れんげき」などのスキルを上手く活用することもポイント。
・オススメ編成
メガゲンガー、ルカリオ、カイリキー、コジョンドorダゲキ
メガゲンガー、ルカリオ、コジョンド、ダゲキ

【193】ゴロンダ
HP:13000前後
手数
: 16
環境:とくになし
妨害:2ターンごとに2箇所ヤンチャムに変える[2]
初見クリア時の編成:メガヤドラン、ゼルネアス、ミュウツー、ビクティニ(手数+5)
・攻略のポイント
ヤンチャムに変えるオジャマを使ってくるため「ふりはらう+」が使えるルギアが有効。
ルギアを持っていない場合はメガミュウツーYでは少々対抗しづらいのでメガヤドランまたはメガゲンガー軸が良いかもしれない。
ルギア入りの編成かつ飴をカンストさせたメガミュウツーY軸なら手数+5だけでもSランクは取れそうだがもし飴無しの場合はSランク取るのにメガスタートやオジャマガードが必要。
・オススメ編成
メガミュウツーY、ビクティニ、クレセリア、ルギア
メガヤドラン、ビクティニ、ゼルネアス、ミュウツー


【194】ダストダス
手数: 12
環境:とくになし
妨害:3箇所ダストダスに変える
初見クリア時の編成:メガヤドラン ミュウツー  グラードン ビクティニ(手数+5)
・攻略のポイント
HPもそれなりに高いためビクティニのれんげきを狙いつつコンボを狙って行こう。保険で手数+5を付けると良い。ほぼ数ターンおきにオジャマ攻撃してくるためSを取る場合はおじゃまガードを使わないと少々厳しいかもしれない。
ルギアを活用すればダストダスに変えるオジャマに対抗出来るのでメガヤドラン軸を用いることなくノーアイテムで攻略可能
・オススメ編成
メガミュウツーY、ビクティニ、クレセリア、ルギア
メガヤドラン、ビクティニ、ミュウツー、マッギョ

【195】ニダンギル
手数: 22
環境:第五パズルポケモン[クレッフィ](パズルポケモン-1で消去可能)
妨害1:縦一列を岩ブロック化に変える[3]
妨害2:縦1列を岩ブロックに変えたあと、縦1を壊せないブロックに変える[3]
妨害3:縦1列を壊せないブロックに変える[3]
初見クリア時の編成:メガルカリオ ヒードラン ファイヤー グラードン(手数+5)
・攻略のポイント
メガルカリオが苦手な縦列の妨害なためメガプテラを使うか、オジャマガードを使った方が無難。オジャマガードを使った場合オジャマガードが切れる前に倒さないと倒しきれない可能性が高い。メガプテラを使う場合は半減であることをよく考えてから選びたい。壊せないブロックに変える妨害もあるためブロック消しが出来るキュウコンも視野にいれると良いだろう。クレッフィが組み込まれているためS取るならフルアイテムでいかないと少々厳しいかもしれない。
メガリザードンYならギリギリノーアイテムでも攻略することは出来るようだ。ただしホウオウやヒードランなどの80族がなるべく必要。
【Sランク取ったときの攻略例】
メガプテラ、グラードン、ヒードラン、ファイヤーの編成で手数+5とパズルポケモン-1とメガスタートを使い無事S習得。やはり5つ目のパズルを消せるかどうかで大分違う。
・オススメ編成
メガリザードンY、ヒードラン、ホウオウ、ガブリアス
メガルカリオ、ガブリアス、ホウオウ、ランドロス
メガゲンガー、ヒードラン、キュウコン、ファイヤー
[Sランク狙い]メガプテラ、ホウオウ、ガブリアス、ランドロス

【196】デスカーン
手数: 9
環境:上から4列目の横1列以外全て煙で覆われている。手持ち3匹限定。
妨害:5箇所岩ブロックのパターンと、5箇所岩ブロック化、数箇所煙で覆うパターン。
初見クリア時の編成:メガゲンガー イベルタル ゾロアーク
・攻略のポイント
開幕ほとんどが煙に覆われている嫌がらせステージ。時間はかかるがパズルを交換せずにタッチして離してをすると、どの位置に何のポケモンがいるか分かるので利用すると良いだろう。メガゲンガーさえメガシンカ出来れば後は簡単なのでゾロアークのダークパワーを狙いつつ落ちコンを一気に決めて一掃してしまおう。
・オススメ編成
メガゲンガー、イベルタル、ゾロアークorギラティナ

【197】ランクルス
手数: 24
環境:とくになし
妨害1:縦列を4箇所、横列を4箇所交互にバリア化
妨害2:縦列4箇所、横列4箇所、縦列4箇所の3連続オジャマ。
※いずれの妨害も真ん中の画面を中心に妨害
初見クリア時の編成:ゲンガー ゲノセクト ヘラクロス イベルタル(手数+5、おじゃまガード)
・攻略のポイント
妨害の手段が同じ個所でかつ、真ん中で仕掛け続けてくるためメガヤミラミでは対応しづらい。ゲノセクトやヘラクロスのむれをなすを狙いたいところだが、十字に張ってくるバリア化のせいで4マッチ以上狙いづらいのがネック。特殊な編成を組まない限りはオジャマガードを使った方が無難。オジャマガードさえ使えばあとはメガゲンガーでごり押しすればクリアは簡単。
その一方で最近実装されたディアンシーやパルキアの「バリアけし+」を使えばSランクを取ることも難しくはない。
・オススメ編成
メガゲンガー、ゲノセクト、ヘラクロス、イベルタル[3DS版]
メガゲンガー、ゲノセクト、イベルタル、ゾロアーク[スマホ版]
メガゲンガー、ゲノセクト、ギラティナ、パルキアorディアンシー[共通]

【198】ローブシン
手数: 24
環境:岩ブロックが消しても上から横列形式で降ってくる。開幕岩ブロックが交互に横列で配置
妨害:一定のHPまで削ると岩ブロック2~4箇所以上?妨害仕掛けてくる
備考:オジャマ攻撃を仕掛けてくるにも関わらずおじゃまガード使用不可
初見クリア時の編成:メガヤドラン ミュウツー ビクティニ ゼルネアス(手数+5)
・攻略のポイント
オジャマ攻撃仕掛けてくるにも関わらずおじゃまガードが使えないとんでもステージ。半減ではあるが、メガスタートありのメガプテラで応戦するのもありだと思う。上記の編成で一応クリアは出来たがHPが非常に高いためそれでもギリギリ。アイテムを何かしら使った方が良いかもしれない。もしメガスタートありのメガプテラで行くならメガプテラ、ビクティニ、ミュウツー、ゼルネアスの構成が一番良さそうだ。とくにビクティニの連撃は非常に強力なためビクティニはないとS取るのは厳しいかと思われる。因みに捕獲するとなんと威力70の格闘タイプが手に入るのでぜひゲットしておきたい。
【追記】S取るには非常に難しかったのでS取るための別記事を作りました。参考にみてください
ローブシンのステージでSランク取る方法

【199】モジャンボ
ポケとるモジャンボ
手数
: 16
環境:下記を参照
妨害:壊せないブロックがうまく消えるようにモジャンボ化して開幕の妨害を解除する。
備考:2~3ターンでおじゃま攻撃により開幕の環境を自ら解除してくる
初見クリア時の編成:メガオニゴーリ、ゲノセクト、ヘラクロス、ヒードラン
・攻略のポイント
開幕の妨害は数ターンたつと勝手に解除してくれるためその間は適当に消して開幕の環境の解除を待つ。解除されたらゲノセクトやヘラクロスのむれをなすのスキルを狙い4マッチ以上で消して一気に畳み掛けよう。今までのステージが嘘だったかのように簡単なボーナスステージ。なおモジャンボは威力70でくもばらいのスキルを持っているためゲットしておきたい。ただし、解除するための条件として2連続コンボ以上決めないとオジャマ攻撃を仕掛けてこないので注意。また、オニゴーリのさむけなどのスキルによって遅延などして壊せないブロックが自動解除すると詰むこともある。
・オススメ編成
メガゲンガー、ゲノセクト、ヘラクロス、ヒードラン
メガゲンガー、ゲノセクト、ホウオウ、ヒードラン


【200】バンギラス

手数: 30
環境:岩ブロックがいくつか配置
妨害:横列鉄ブロック化などの攻撃
初見クリア時の編成:メガルカリオ、カイオーガ、ジュカイン、シェイミ
・攻略のポイント
詳しくはこちらの記事でまとめたので見て欲しい。

第三の追加ステージはここから


【201】カバルドン
HP:13000
手数
: 15
環境:下記を参照
妨害:3~4箇を所岩ブロックに変えるオジャマ[3]
捕獲率:初期65%+α
捕獲率:24+3n
初見クリア時の編成:メガオニゴーリ、カイオーガ、ゲッコウガ、シェイミ
・攻略のポイント

岩ブロックを主体としたオジャマや、開幕の初期配置からカイオーガが非常に有効。カイオーガのスキルでオジャマを消していこう。またマナフィなども不確定要素があるが岩ブロックの対処には有効である。その他ねむりのスキルが使えるシェイミやオジャマカウントをリセット出来るゲッコウガなども有効である。メガ枠はとくに考えずにメガオニゴーリかメガカメックスを選べば良い。
消し方のポイントは隣接する岩ブロックを対処しながらコンボを繋げていけば比較的楽に攻略出来る。各サポートポケモンのスキルをうまく使うところも攻略のポイントなので4マッチ以上消しでスキルの発動を狙っていこう。
カバルドン

【202】マニューラ
HP
:16000前後
手数: 18
環境:下記を参照
開幕:左端または右端を縦2列バリア化
妨害1:左端または右端を縦2列バリア化[1]
妨害2:後半は縦一列一定の場所にバリア化[1]
捕獲率:8+3n
初見クリア時の編成:メガルカリオ、ゼルネアス、ゲノセクト、ヘラクロス
・攻略のポイント

開幕は下記のような手順で消して連鎖を決めよう。そのあとはバリア化を解除しつつむれをなすを発動していけば良い。メガルカリオを持っていない場合無理にメガ枠を採用しようとはせず、代わりの弱点となるポケモンを入れても良いだろう。
マニューラ

【203】クレベース
HP:16000

手数: 26
環境:下記を参照
妨害1:5箇所ランダムでバリア化[1]
妨害2:横1列バリア化[1]
※妨害1、妨害2ともにHPが少ないときのみ使う
捕獲率:11+3n
初見クリア時の編成:メガクチート、ジラーチ、ディアルガ、ヒードラン
・攻略のポイント

ノーアイテムならメガクチートをメガシンカを補助するジラーチを編成に加えると良い。残りのポケモンはディアルガやヒードラン、バンギラスなどの高火力のポケモンを中心とした編成で良い。Sを取る場合はおじゃまガードまたはメガスタートなどのアイテムを使わないと少々厳しいかもしれない。
【追記】
メガゲンガー、ディアルガ、ヒードラン、バンギラスの軸で行けば苦戦することはない。S取る場合もこの編成に手数+5を加えるだけでわりと簡単に取ることが出来る。ポイントは上側のバリアだけは十分警戒しつつゲンガーを優先的に序盤のうちに消して早期にメガシンカしよう。メガシンカしてしまえばあとはメガゲンガーを消してコンボを繋げるだけで攻略可能。

クレベース

【204】ウォーグル
HP:34000
手数
: 8
環境:下記を参照、手持ち3匹限定
妨害:横2列岩ブロックに変えるオジャマ(上側を塞ぐ)[1][HPが少なくなったとき]
捕獲率:初期?%+α
初見クリア時の編成:メガプテラ、サンダー、バンギラス
・攻略のポイント

ノーアイテムならメガゲンガーと弱点ポケモン2匹を編成に入れて試行回数で攻略するか、メガスタートありのメガプテラを使って一掃するか、またはメガデンリュウなど用いて攻略するかのいずれかの攻略法がオススメ。とくにメガプテラ軸の場合はメガスタートを使ってしまえば手数+5使うことなくほぼSが取れ一発でクリアもしやすい。注意点としてはこのポケモンは新スキルであるスカイコンボ持ちで威力70持ちのポケモンであるため捕獲率が低く設定されていることに注意が必要だ。
ウォーグル

【205】ドリュウズ
HP:23000
手数
: 30
環境:下記を参照
妨害1:4箇所を岩ブロックに変える[2]
妨害2:4箇所を(正方形型)岩ブロックに変える[2]
捕獲率:初期?%+α
初見クリア時の編成:メガオニゴーリ、カイオーガ、ゲッコウガ、シェイミ
・攻略のポイント

岩ブロック主体の攻撃なのでカイオーガが有効。残りはオジャマを妨害を止めるためのゲッコウガやシェイミか、オジャマ攻撃されたときに対処しやすいマナフィのいずれかといったところ。カバルドンのときとは違って体力がかなり高いためオジャマの妨害を止めるだけでは少々クリアは難しいかもしれない。
注意すべき点は捕獲率が初期段階で1%に設定されてるためスーパーボールはなるべく使った方が良い。捕獲すると5つの力持ちの威力70の地面タイプのポケモンを獲得することが出来る。威力70持ちの地面タイプは、現時点ではグラードンしかいなかったのでぜひともゲットしよう。スーパーゲットチャンスが来たときは迷わず投げると良いだろう。
ドリュウズ
ドリュウズでS取るには?
解説が長くなったのでこちらの記事にまとめました。
単刀直入に言うとパズルポケモン-1を使った方が良いです。

※現在スマホ版でのみドリュウズのパズルポケモンが1個だけ降ってくる不具合が確認されています。メガゲンガーなど使う場合は注意。


【206】ウルガモス
HP:11000
手数: 14
環境:下記を参照
妨害1:3箇所をウルガモスに変える[3]
妨害2:4箇所を岩ブロックに変える[3]
妨害3:4箇所(正方形型)を岩ブロックに変える[3]
捕獲率:21+3n
初見クリア時の編成:メガゲンガー、ヒードラン、バンギラス、マフォクシー
・攻略のポイント
初期配置に置かれているウルガモスを使ってまず岩ブロックを消去すると良い。上側にあるウルガモスを使って消すとより効果的かと思われる。(一番上を折りたたむように消す)うまく2手ないし3手で岩ブロックを対処できたらあとはひたすらコンボを繋げるだけ。ウルガモスのオジャマを処理しやすい「ふりはらう」のスキルを持つバンギラスを使うと攻略しやすいので持っている場合はぜひとも入れたい。バンギラスを入れている場合はバンギラスを優先的に消していくとウルガモスが消えてコンボが繋ぎやすくなる。
ウルガモス

【207】ギルガルド
HP:7200

手数: 14
環境:第五パズルポケモン[ニダンギル]初手で妨害1を使ってくる。
妨害1:横1列壊せないブロックに変えるオジャマ。(一番上の列を必ず埋める)
妨害2:3箇所壊せないブロックに変えるオジャマ
捕獲率:6+2n
初見クリア時の編成:メガルカリオ、ヒードラン、キュウコン、ファイヤー(メガスタート、手数+5使用)
・攻略のポイント
上側を壊せないブロックに塞ぐことに加えて、ニダンギルが第五のパズルとして追加されているためアイテムを使った方が良い。編成のパターンとしてはメガルカリオを持っている場合はメガルカリオがベストだと思うが、もし持っていない場合はメガ枠はメガデンリュウまたはメガライボルトのいずれかを使おう。サポートポケモンは焼石に水かもしれないが壊せないブロック対策としてキュウコンがオススメ。残りはマフォクシーやヒードランなどの弱点ポケモンで組んで良いだろう。
メガルカリオ軸の場合はメガスタートを用いて横列消しをしていけばそんなに苦戦することはないが、相手のオジャマのターンに合わせてメガシンカスキルを発動していくのが重要である。一方、メガデンリュウやメガライボルト軸の場合はこちらもメガスタートを用いてメガルカリオ軸と同様にオジャマのターンでメガシンカスキルを合わせて発動していけば良い。メガルカリオ軸とは違い火力が少し不足気味になるのでコンボ数で上手くカバーしていこう。
もし心配ならメガスタートに加えておじゃまガードなどを使うとより確実であると思うがコインの消耗も大きいので手持ちのコインと相談して攻略しよう。
因みにメガプテラを使えば一見良さそうなステージに見えるが、メガルカリオでも十分Sランクを取れるはずなので無理に使わなくても良いかと思われる。

ギルガルドでS取るには?
一応そこそこ難所のステージということなのでこちらの記事にまとめました。こちらの解説と重複してる部分がありますが合わせて見ると分かりやすいかもです。


【208】ゼブライカ
HP:10000

手数: 10
環境:下記参照
妨害:縦1列岩ブロックに変えるオジャマ
捕獲率:14+5n
初見クリア時の編成:メガゲンガー、グラードン、ガラガラ
・攻略のポイント
左側は壊せないブロックが一定数降ってくるが、左側を先に処理させておいて、そのあと右側から消していくと良い。右側だけでコンボを上手く繋げていけば攻略自体はさほど難しくない。因みにメガプテラを用いて攻略も出来るがその場合メガスタート前提なのでコインに余裕がない場合はメガゲンガーで攻略すると良いだろう。S取る場合はメガスタメガプテラを使うか、メガゲン軸の手数+5を使うか悩みどころではある。
ゼブライカ

【209】ボーマンダ
手数: 18
環境:とくになし
妨害:2~3箇所バリア化[2]
捕獲率:初期2%+α
初見クリア時の編成:メガデンリュウ、サンダー、バンギラス、フリーザー
メガスタート、手数+5使用
・攻略のポイント
体力がものすごく高いため普通に攻略するのも困難。メガスタート等使って一気に攻略してしまうのが良い。アイテムを使わない場合はメガシンカ出来るように地道に消していくしかないが試行回数も結構いるため根気が必要だ。バリア化のオジャマを主体としているためメガゲンガー軸で行くのも得策かもしれない。
【追記】
メガゲンガー、サンダー、フリーザー、バンギラスの編成で行けばほぼ苦戦することなくノーアイテムで攻略可能。上側のバリアに注意しつつメガゲンガーにメガシンカしてコンボをうまく続ければ倒せる。捕獲に関してもこの編成を用いて、一度だけスパポリセ法を使って何度も挑戦する形で良いだろう。
またこのステージに挑む前にバリアけし持ちのクレベースを持っているならこのステージで使うと良い。

【210】メガヘラクロス
初見クリア時の編成:メガプテラ、バンギラス、ファイヤー、ヒードラン
詳しい攻略方法はこちらを参照。


210までのステージを攻略するとおそらくペドラバレーのステージはここで終わり?です(まだ続く可能性あり)
EXを除いて、210ステージ全てSを取りましたが、エキストラステージの追加は今回はないみたいです。
ここまで攻略したみなさん大変お疲れ様でした。

ランクS時のアイテム使用一覧(前半のステージは除く)
カバルドン:なし
マニューラ:なし
クレベース:手数+5
ウォーグル:メガスタート、手数+5
ドリュウズ:パズルポケモン-1、メガスタート、手数+5
ウルガモス:なし
ギルガルド:メガスタート、手数+5
ゼブライカ:手数+5
ボーマンダ:メガスタート、手数+5(メガゲン軸なら手数+5だけでとれるかも)

※ウォーグルは未使用でもメガライボルトまたはメガゲンガー編成で運が良ければ取れることもあるらしいがノーアイテムは落ちコン運が悪く失敗することも多々ある。

 人気ブログランキング