1.前置き

試製51cm連装砲、烈風601空がイベント報酬などで手に入ったため当時の5-5よりもちょっとだけ攻略しやすくなりました。

それだけでなく15年夏イベ以降のアップデートで空母の艦載機周りが大幅に強化され「熟練艦載機」の仕様により空母ルートの戦略の幅が広がりました。

そこで今回は一般的な低速戦艦の長門型や大和型を含む軽空母1正規空母2の編成を中心として攻略の編成例について示し、実際にプレイした結果を交えつつ解説したいと思います。

さらに他の潜水艦を使ったルートや高速艦のみを用いたルートも編成例を示し簡単に解説しつつ紹介したいと思います。とくに潜水艦ルートは最新装備によって極僅かですが、変化してるのでその点を考慮して解説します。

まず各項目ごとに分けた解説は以下の通りになります。
2.編成
3.解説
4.支援艦隊
5.他編成
6.結果
7.現在の編成例

2で艦隊の編成の一つの例を示し、3でそれを踏まえて解説し、4で支援艦隊の例を紹介します。5では2とは違った編成例を紹介して6では2の編成を使ったときの結果を記述しています。7では2の編成よりも最新の装備にあわせた編成と装備を載せています。

5-5マップルート

ルート分岐情報
1.潜水艦3隻以上でF固定
2.速力高速統一もしくは軽空1正規空母2D固定
3.EからNは固定無し羅針盤で逸れることがある。一方GからN潜水3で固定
※有用ではないルート分岐法則は除外しています。

編成例でのルート分岐例
高速戦艦3正規空母3の編成はADENルート
低速戦艦を含む戦艦3軽空1正規空母2の編成もADENルート
戦艦3潜水艦3の編成はAFGNルート

項目2の編成ではADENのルートで紹介します。
潜水艦ルートの編成や高速艦のみの編成は、項目5の他編成にて紹介しています。

陣形について
基本陣形はどのマスでも単縦陣を推奨ですが、Dマスではヲ級改が出ることもあるため対空意識をするなら複縦陣もありです。ただし輪形陣は選ぶと、支援が通らなくなるので絶対に選ばないでください。

Eマスはどの陣形を選んでも大破するときは大破するので単縦一択です。

一方、潜水ルートの場合は雷撃を通すために全ての陣形で単縦で良いです。

2.編成(A)

A.ゲージ削り編成(ボス撃破4回まで)

画像は諸事情により準備中

1.隼鷹改二

烈風601空、烈風、烈風、彩雲
2.長門改
試製51cm連装砲★2 46cm三連装砲★1 一式徹甲弾★4 観測機
3.大和改
試製46cm連装砲(★9)×2 一式徹甲弾★1 夜偵
4.ビスマルクdrei
46cm三連装砲★2  38cm連装砲改★9 九一式徹甲弾★4 夜偵
5.大鳳改
天山友永隊 艦攻友永隊 零戦21型(熟練)  整備員
6.飛龍改二
零戦21型熟練 天山村田隊 零戦21型(熟練) 整備員

艦攻含む全ての艦載機および偵察機は熟練度MAXとする。

5-5制空
熟練度を含む艦載機計算はこんな感じ。
きらきらカウンターの制空計算機能を使って計算してみました。
艦攻の制空も上乗せすれば60は超えるはずなので均衡になることはほぼないでしょう。

対空カットインの実現
対空カットイン装備
以前まではどんなことしても出来ないこんな装備の仕方も出来るようになった。
対空電探で飛龍の命中を上げつつ対空カットインとする方法である。
対空カットインする場合は艦攻1スロットとトレードオフとなるが艦攻を多く積んだ編成より
こちらの編成ではボーキの消耗が抑えられる。
どの道戦艦レ級の雷撃を空母が食らえばワンパンされることも頻繁にあるため
空母はいっそ従来に似た運用として割り切り対空砲火を重視した形である。
対空カットインの発動率こそ高くはないが発動すれば追加で4撃墜することが出来る。
※ダメコンは使うために持たせているというより意図しない轟沈防止のために装備させてます。

対空カットイン込み制空計算
対空カットイン込みでの制空計算はだいたいこんな感じ。
色々調整してみたものの結構過剰に積む結果となった。

対空カットイン
撃墜数こそ少ないけれど発動すれば艦載機を追加で撃ち落すので開幕のワンパンを気持ち軽減!?


B.ゲージ破壊編成(ラストダンス)

画像は準備中

1.隼鷹改二
烈風改、烈風601空、烈風、彩雲
2.長門改
試製51cm連装砲★2 46cm三連装砲★1 一式徹甲弾★4 観測機
3.大和改
試製46cm連装砲(★9)×2 九一式徹甲弾★4 夜偵
4.ビスマルクdrei
46cm三連装砲★2  38cm連装砲改★9 一式徹甲弾★1 夜偵
5.大鳳改
天山友永隊 艦攻友永隊 零戦21型(熟練)  整備員
6.飛龍改二
零戦21型熟練 天山村田隊 烈風601空 整備員

ラストダンス制空
※艦攻は熟練度がないものとして制空計算しています。艦戦は熟練度MAXです
ラストダンスでも加賀を使う必要がなく優勢とれます。

dddddd
烈風601等がなくてもこの通りボスマスにて制空優勢取ることが出来ます。


2.編成(B)

戦艦2空母4:高速ルート(ゲージ削り)
5-5編成

解説
戦艦2空母4編成。
空母5で支援出すぐらいなら戦艦2にして空母4でやった方がいいんじゃね?
と思って編成してみました。
装甲空母が2隻もいる上に戦艦も2隻もいるのでボス撃破率は高いです。
道中支援こそ必要ですが、決戦支援はいりません。
道中突破率は戦艦が2隻増えたことで理論上、気持ち大破撤退が少なくなりますが空母5とそこまで大差はないでしょう。

戦艦の主砲はフィット砲は気にせず火力高めの主砲用いるとなるべく良いです。
(私は試製46は2本しかもっていなかったので381★9で代用した。)
夜戦する可能性も考慮して今回は夜偵を持たせていますが
戦艦1空母5の場合は観測機や紫雲でいいと思います。


制空計算前哨
制空計算はざっとこんな感じです。
友永牧場していない場合は零戦熟練を烈風等に変えるといい感じにいくかもしれません。

消費資材の目安
出撃(夜戦ぬき)
夜戦抜きボスまで行ってこんな感じ。Romaを改装した場合はもう少しかかると思います。
ボーキ消費はおよそ500以上はかかります。


ゲージ破壊編成:低速軽空母ルート
5-5ゲージ破壊編成

以前まで使っていた編成の飛龍ないし加賀の枠を翔鶴改二甲にしたルート編成。
装甲空母なので中破なっても動ける点が最大の強みである。
詳しい解説は編成(A)とほぼ同等なので解説(A)を参照ください。

制空計算ラスト

制空計算はざっとこんな感じです。
もう少し余裕を持たせたい場合は零戦熟練を烈風等にするといいでしょう。

消費資材の目安
資材消費ラスダン編成
空母ルートに比べ燃料と弾薬の量は割高です。

出撃結果(2015/10月)
1:ボス撃破(ビスコ・昼)[単縦レ]
2:道中大破(3戦目:飛龍)[単縦レ]
3:ボス撃破(roma・昼)[複縦レ]支援未着
4:ボス撃破(Roma・夜)[単縦レ・T有]支援未着
5:ボス撃破(ビスコ・昼)[複縦レ]
6:ゲージ破壊(大和・昼)[単縦レ]

10月はほぼストレートでクリア出来ました。

バケツ消費数:14
その他資材は後日記載。


3.解説(A)

1.編成についての解説

1.軽空母は烈風キャリアーにしよう
艦載機熟練のシステムが追加されてもここは従来までと同じ。
軽空母を旗艦に置くことで軽空母の大破率を下げ道中撤退を少しでも軽減させる方法がベスト。
(軽空母に艦攻または艦爆を積まないことで昼の2巡目の攻撃時スキップさせることができ第二番艦から攻撃することが出来るため1番艦に置いて烈風キャリアーとする方法)

熟練艦載機のシステムが来るまでは隼鷹改二、加賀改、残り1隻選択となっていたのですがルート固定さえ守れば仕様変更により、なんとどんな空母でも使えます自分の戦術に合わせて選ぶといいと思いますが空母の選択については次のポイントの方で解説します。

正規空母はどれを使っても良いですが、制空差40~50以上ないと艦載機を落とされた時に優勢とれない可能性が高いのでとにかく艦戦を多く積む必要があるので注意。ボスマス制空値前哨戦は237最終編成は251です。これを基準に制空計算してください。

熟練システムによって対空が高い優秀な艦戦を積むよりも艦載機スロットに積めば積むほど制空値が+25されるため烈風をただ多く積む場合は過剰になります。

そこで調整として零戦21型(熟練)を積むことで僅かながら追加効果の恩恵を受けつつ制空を取る方法が良いでしょう。

また烈風改や烈風601は以前まではあると段違いで有利不利がありましたが、熟練艦載機のシステムのおかげで烈風改がなくても烈風だけで簡単に航空優勢とることが出来ます。

したがって、従来は制空差40以上で妥協していましたが、今回の仕様で妥協はせず50ないし60以上の安定圏内まで制空値を伸ばすと良いかと思われます。

2.正規空母の選択
以前の解説では前哨戦では南方棲戦姫がいないため大鳳を使うなくても良いと言っていましたが、
今回の仕様により加賀を切って大鳳を入れる選択肢が出来ました。
いろいろな組み合わせが出来るので下の考察と共に好きな空母を選ぶと良いでしょう。

飛龍改二
回避、運(命中補正が微弱ながらかかる)、火力どれをとっても優秀な正規空母。
4スロ目が使いどころが難しい欠点は備えてはいるが使い方次第ではかなり強くなる。
火力特化型編成にはぜひ選択したい空母。

大鳳改
回避、運が低いことが最大のデメリットではあるが、中破でも砲撃出来るという点が大変心強い。
道中回避の観点では3マス目で不利な点になるが、いざボスに辿りつけば中破で砲撃できるので雑魚散らしにはちょうど良い。以前の5-5攻略でもスロットのバランスも良く飛龍を差し置いて選択される提督も多いほど優秀である。

蒼龍改二
大鳳がいない場合の選択として蒼龍の選択肢がありうる。大鳳との違いは回避率がそこそこ高く火力も高い点だ。残念ながら飛龍の劣化となるが飛龍の相方として選ぶのも悪くはない。

瑞鶴改
回避率が全空母の中でツートップ。今夏改二が待たれる空母ではあるが当てるより避ける方を重視するなら選択肢として悪くない。

雲龍改
以前の攻略ではほぼ絶対使うことが出来なかった空母。火力や搭載数は少ないが、燃費が非常に軽い。
削り編成では一考の価値はあるかも。

加賀改
絶対防御の加賀が一気に転換し、開幕の加賀と成り果てる。46スロにひとたび艦攻、艦爆を積めば全空母の中で最強の威力を発揮することが出来る。なおボーキ消費量はかなり消費することが予想されるため運用は計画的に。従来の烈風改を乗せるという選択肢も一応とることが出来る。


組み合わせサンプル
A.隼鷹改二、大鳳改、飛龍改二
とにかく殴って倒す編成のひとつ。熟練システムのおかげで開幕、砲撃戦どれをとっても期待出来る。
欠点は大鳳の回避率がネックになる。
当記事ではこの編成を削りから破壊まで使った編成を紹介している。

B.隼鷹改二、蒼龍改二、飛龍改二
大鳳の回避率の欠点を補いつつ火力を落とさない編成。中破では砲撃出来ないためボス撃破率は若干落ちるかもしれないが道中突破は気持ちしやすいかも?

C.隼鷹改二、瑞鶴改、飛龍改二
とにかく回避重視。道中突破出来ればあとは戦艦の仕事な編成。


3.試製51cm三連装砲は長門型に
長門型の素の火力は99、試製51cm連装砲の火力は+30、それに46cm三連装砲と一式徹甲弾を合わせれば砲撃戦の火力は99+30+26+9+5=169。同航戦ではキャップ値(150)に達しています。

なお反抗戦では169*0.8=135でキャップ値に近づく火力が出せるようになります。例では試製51を1本しかつかってませんが、2本使った場合は反抗戦の火力は138となり140付近の値を取ることが可能に。つまり大和型を2隻使わなくても低いコストでリターンが見込めるため一考の価値があります。

また、夜偵が複数ある場合は大和型とビスマルクに積むといいでしょう。上記の編成例の場合、長門型はフィット砲のリスクが他の艦より高いことを考慮して観測機は、長門型に優先した方がいいかもしれません。

勿論大和型に持たせれば夜戦火力を増加することも出来ますし、ラストダンスではボスに南方棲戦姫が登場するためラストダンスだけ大和型2隻用いる方法もありです。また、艦隊の戦艦の場所を出撃のたびに入れ変えるとMVPをうまく調整してきらづけの手間を少しだけ省けます。

4.試製46cm連装砲を持っているなら大和型に
大和型は上記のような装備では139+23+23+8+5=198。と昼戦の火力キャップが当然超えてますが、無改修の試製46cm連装砲の2本の組み合わせでも198*0.8=158となり、昼戦時反抗戦時で火力キャップにギリギリ届いてるため命中重視の試製46を2本採用するのも良いでしょう。

また、試製46cm連装砲を改修すると命中率や火力を上昇することが出来るので改修出来る場合は改修することを薦めます。なお、試製46は現在主な入手手段がランカー装備なため持っていない場合は46cm三連装砲を2本でも構いません。
ただし長門型に試製46を装備させるとアンフィットとなり命中補正が下がるので注意。

長門型を切って、大和型を同時運用するなら試製51を優先するのもありです。

5.大和型は1隻はいるけどビスマルクは持ってない
もしも大和型はあるけどビスマルクがない場合はRoma、霧島改二あるい長門型の陸奥がオススメです。
とくに試製51が2本ある場合は長門と陸奥にそれぞれ持たせると良いでしょう。
最近の検証では試製51が長門型にフィットするのではないか

6.烈風改がない場合どうすればいい?
各自制空計算してください。
ただし15春以前とは違って烈風改および烈風601はこの5-5においては必須レベルではなくなりました。
あるとちょっと有利になるぐらいです。
制空計算の方法は電卓等で計算しても構わないですが、当ブログで配布している制空計算のアプリケーションでも手動入力式で計算することが出来ます。詳しい詳細はこちらをご覧ください。
また熟練艦載機の計算にも対応していますのでよければお使いください。

2.道中やボスについて解説

1.戦艦レ級はなんでもこなすチート戦艦!?
レ級
一番の鬼門は戦艦レ級eliteがいるEマス。航空戦、砲撃、雷撃、対潜なんでもこなすチート戦艦。基本お祈りすることしか出来ませんが、装備の内容や編成そして編成の順番等をしっかり考えて挑むことが大切です。

2.戦艦レ級に対する対策は?
レ級対面
エリレ級マスの陣形は単縦陣と複縦陣があるがどの陣形が来ても一発大破はあるため油断出来ない。
道中支援を上手く活用することが一番のポイントです。ここを乗り切るには主力艦隊のきらづけは勿論のこと、道中支援の艦娘は全てきらづけすることが一番重要です。

3.ボスは空母ヲ級フラグシップ改!? ボスの編成は?
ヲ級改
ボスはみんな嫌い?なヲ級改。艦載機はたこやきではありませんがこれでもたこやき持ちフラヲ級よりも強いのであなどれません。運が悪いと開幕爆撃でやられることもあります。

敵編成5-5
敵の編成は上記の通りです。制空値については、前哨戦は237最終編成は251です。戦艦レ級がボスの随伴艦にいますが、砲撃戦以外はたいしたことないです。

見ての通りボスマスには潜水艦がいるため雷巡を入れたり航空戦艦などに瑞雲を搭載すると潜水艦に攻撃が吸われるので注意。

ゲージ破壊時いわゆるラストダンスで南方棲戦姫が随伴艦として登場しますが、エリートレ級と違って耐久値が高くあなどれません。支援艦隊をフル活用し駆逐2をなるべく落としつつ随伴艦も昼までにある程度片付けたいところです。

注意点としては最終編成になるとヲ級改が2隻になるので必要制空値が上がるため空母の装備の変更を忘れないようにしてください。

4.ポイントの整理
1.軽空母を旗艦に置き烈風キャリアーとする=艦攻艦爆がなければ昼戦で2番艦にスキップ出来る。
2.制空差50以上を目安に艦戦を積む。
3.過剰な制空値は零戦21型で調整しよう。
4.戦艦を3隻選ぶ。大和型1長門型1ビスマルク1でも良い。
4.大和型無しでもクリアは出来るがいない場合に比べて苦戦する。1隻でもいるとボスでそこそこ楽になる。
5.飛龍改二または大鳳改に艦載機熟練整備員を積むことで射程が変わり随伴艦を倒しやすくなるためオススメ。
6.最終編成ではボス戦の制空値が変化するため艦載機の変更を忘れずに。
7.夜偵が複数ある場合は、大和型とビスマルクに積み、長門には観測機にする。
8.道中支援は必須。決戦支援よりも重要。

4.支援艦隊

駆逐や軽巡など比較的弱い敵を一掃してくれればいいので戦艦無しの支援です。重巡を用いてるためフィット砲を意識する必要がないのもメリット。

低燃費支援として軽空母2重巡2駆逐2の編成で全きらで支援しています。決戦は旗艦のみきらの正規空母2駆逐2にしますが、ゲージ破壊のときは戦艦2駆逐2正規空母2の全きらで支援艦隊を送ってます。

支援艦隊:道中支援例
支援

1.軽空母の装備例
彗星江草隊 彗星601空 彗星一二型甲 電探
※江草隊や友永艦攻がある場合は命中補正が強いのを優先していれてもおk
基本的に決戦には強いのはまわさなくていい。

2.重巡の装備例
SKC_20.3cm連装砲 20.3cm連装砲(2号)×2 電探
火力と命中をバランスとった形。命中を取るなら副砲でもおk

3.駆逐の装備例
10cm高角砲(高射) 12.7cm高角砲(後期型) 電探
後期型砲がないならドイツの12.7単装砲でも可。あるいは駆逐用のパスタ砲など。

4.艦娘の選択
軽空母は龍鳳、龍驤、千歳、千代田、隼鷹のいずれかがオススメ。龍鳳は育てるのは大変だが、燃費のコストが良く千歳千代田と比べて火力差が2しか違わないため持っているなら支援にまわすのもアリ。飛鷹改はコストが高く火力も軽空母としては最低ラインなのでオススメしない。

駆逐は夕立と綾波が火力が高いのでオススメだがぶっちゃけどれを使ってもいい。

重巡に対してもどれを使っても良いが、火力を意識するなら妙高型の改二、コストを意識するなら衣笠改二と古鷹改二。

5.支援艦隊のサンプル
支援艦隊

より強力な道中支援
戦艦2正規空母2駆逐2
1.夕立改二
秋月砲×2  22号電探改四
2.綾波改二
秋月砲×2  22号電探改四
3.扶桑改二
試製41×2 32号電探×2
4.山城改二
試製41×2 32号電探 21号改二測距義
5.飛龍改二
艦爆江草隊×2 32号電探×2
6.蒼龍改二
彗星江草隊 艦爆江草隊 32号電探×2
※戦艦は余ってるもので良い。

支援艦隊:ゲージ破壊時の決戦支援例
支援艦隊決戦支援ゲージ破壊
※削りは軽空母2駆逐2または正規空母2駆逐2で充分です。

ポイントは道中支援の方を優先して装備を集中させること。強い電探や彗星江草隊は道中のほうに装備させましょう。

戦艦のフィット砲一覧
戦艦の主砲についてはフィット砲を意識することが大事です。どの戦艦にどの主砲がフィットするのかは、上記のリンクから辿れる記事で載せてあるので分からない場合は参考にしてください。

決戦支援ラストダンスでの支援艦隊のサンプル
1.雪風改

12.7cm連装高角砲(後期型)×2 電探
2.島風改
12.7cm連装高角砲(後期型)×2 電探
3.飛龍改二
彗星一二型甲×3 電探
4.蒼龍改二
彗星一二型甲×3 電探
5.金剛改二
試製35.6cm連装砲×3 電探
6.霧島改二
試製35.6cm連装砲×3 電探

5.他編成

A.戦1空母5ルート編成

5-5空母ルート


制空計算5-5空母5


解説
噂の空母5編成。大和型を使わない分全体の資材消費は少ないが、ボーキの消費量は1週あたり結構割高。
3マス目とE風次第なのは変わらないが、空母は戦艦よりも大破しやすいのが欠点である。
注意点として低速戦艦や低速空母を使うと高速ルートから外れてしまうので注意。

ゲージ破壊編成時は制空が上がるので各自で調整して欲しい。面倒なら零戦熟練を全て烈風にするとボスマスで優勢を獲得することが出来る。

この艦隊であれば道中支援がなくても突破出来る可能性は高いが、3マス目の戦艦レ級eliteからの砲撃戦を防ぐため(戦艦レ級elite1隻の状態に出来るため最初の一手目でレ級を中破にしやすい)にも道中支援は出した方がより確実に突破しやすくなる。

よって支援艦隊が完全に必要がないと結論づけるのは暴論である。なので戦術に合わせて支援艦隊の有無は決めた方が良い。(資源を重視するのか、少しでも可能性を高めるのかとか)

詳しい攻略法(翔鶴改二実装前)はこちら

B.潜水艦ルート編成(戦艦3潜水艦3)
ルート:AFGN
ゲージ破壊、ゲージ削り共通

1.Bismarck drei
46cm三連装砲×2 九一式徹甲弾 96式150cm探照灯
2.伊58改
試製FaT仕様九五式酸素魚雷 潜水艦53cm艦首魚雷
3.呂500
5連装酸素魚雷×2
4.伊401改
潜水艦53cm艦首魚雷 5連装酸素魚雷
5.大和改
試製51cm連装砲 46cm三連装砲 一式徹甲弾 大型バルジ
6.武蔵改
試製51cm連装砲 46cm三連装砲 一式徹甲弾 大型バルジ

ビスマルクで魚雷カットインしたい場合の装備例
1.Bismarck drei
46cm三連装砲 5連装酸素魚雷×2 96式150cm探照灯
主砲2魚雷2の組み合わせとは違い夜戦キャップを超えることは出来ないが探照灯を装備しながら、魚雷カットイン装備の組み合わせの一例。5連装酸素魚雷は改修したものを用いるとなお良い。デメリットとして装備欄の余裕がない関係からバルジが積めないのが少々難点である。

解説
E風を嫌うなら最もオススメな編成。最新装備でこの編成が強化された点は試製51で大和型の夜戦火力をアップできたり、潜水艦の魚雷が変わったぐらいでたいして大きな変化はない。大型バルジがない場合はプルエーゼ式水中防御壁で代用するのも良いだろう。

潜水艦ルートはどのマスでも大破撤退がありうるため道中支援は項目4で示したような支援艦隊よりもより強力な支援艦隊が必須となる。例えば駆逐2戦艦2正規空母2の組み合わせがオススメ。もちろん決戦支援もなるべく同様の編成で支援を送ったほうが良いだろう。

この編成は彩雲が積めないのでボスマスでT字不利ひく可能性があることや、制空権損失により夜偵が使用不可かつ、開幕航空戦の触接を受けやすいデメリットがある

一方、E風を引かない点、バルジ積みのおかげでレ級の雷撃を耐える可能性が少し高い点やレ級の砲撃を潜水艦が吸ってくれるなどのメリットがある。

因みに戦艦はビスマルクがいない場合は長門型や霧島改二などでも良いと思うが大和武蔵は両方とも必須なので注意。大和型なしでも攻略は可能といえば可能だがこのルートで大和型無しは相当厳しいのであまりオススメしない。

5月の下旬でアップデートで追加された装備、96式150cm探照灯をビスマルクに装備させ、潜水艦のカットイン率も上げることも視野にいれると良い。また運を改修したビスコで魚雷カットイン装備なんかもあり。

さらに8月のアップデートより補強増設のシステム実装によって装備枠を圧迫することなくダメコンや女神を装備させることが出来るため潜水艦に補強増設を使い女神またはダメコンを装備させれば最短で攻略できるようになった。

とくに女神を乗せれば潜水艦絶対倒す編成である2マス目で大破しても強行突破しやすくなった。(ただし大破状態から復活しても稀に大破はありうるので油断は禁物)

C.高速戦艦ルート(戦艦4空母2)
ルート:ADEN
ゲージ削り編成/自軍制空値:約405

1.霧島改二
46cm三連装砲 35.6cm連装砲 九一式徹甲弾 夜偵
3.Italia
381mm/50三連装砲改×2 九一式徹甲弾 観測機
4.Roma改
381mm/50三連装砲改×2 九一式徹甲弾 観測機
2.Bismarck drei
46cm三連装砲 38cm連装砲改 九一式徹甲弾 夜偵
4.飛龍改二
烈風 烈風601空 天山友永隊 (彩雲や電探など)
5.加賀改
天山村田隊 烈風601空 烈風改 烈風

※大口主砲は改修済みを想定する。改修装備を用意出来ない場合は試製砲や46砲で良い。
※全ての艦載機は熟練度MAXとする。

ゲージ破壊編成/自軍制空値:422
1.霧島改二
46cm三連装砲 35.6cm連装砲 九一式徹甲弾 夜偵
2.Roma改
381mm/50三連装砲改×2 九一式徹甲弾 観測機
3.Italia
381mm/50三連装砲改×2 九一式徹甲弾 観測機
4.Bismarck drei
46cm三連装砲 38cm連装砲改 九一式徹甲弾 夜偵
5.飛龍改二
天山友永隊 烈風601空 天山村田隊 (彩雲や電探など)
6.加賀改
爆戦 烈風601空 烈風改 烈風

解説
大和型を持っていない場合、上記のような金剛型などを含む高速戦艦を使ったときの編成例が一般的だ。空母はサンプルとして飛龍を用いているが大鳳や瑞鶴などでも良いだろう。ただし制空値の関係から加賀は外せない。

この編成の特徴として、軽空母を使った編成同様E風を引いてボス前逸れる可能性がある点や、潜水ルートとは違い弾着観測射撃を利用出来る点、大和型を使った軽空編成よりも一回における出撃コストは安い(総合でみたら大和型のほうがひょっとしたら安くなることもある)などの特徴がある。

上記の編成例ではボスでT字不利ひいて欲しくないため彩雲を入れてるが、彩雲の有無は賛否両論だと思うので各自で電探を積むなり二式艦上偵察機積むなどして調整して欲しい。

大和型がいないためボスに辿りつけば勝てるというわけでもなくゲージを削るのも一苦労するだろう。とくに最終編成相手だと撃破は困難になるのでなるべく決戦支援も全きらのガチ支援で送ることを推奨したい。

しかし艦載機熟練度のシステムによって戦艦が4隻も使えるようになったため以前よりは攻略しやすくなったかもしれない。


6.結果

戦況結果【2015年8月】
1:道中大破(3隼鷹)
2:道中大破(3大鳳)
3:道中大破(3飛龍)
4:ボス撃破(昼・大鳳[中破])
5:失敗
6:E風
7:道中大破(3飛龍)
8:道中大破(3飛龍)
9:道中大破(3大和)
10:道中大破(3飛龍)
11:道中大破(3隼鷹)
12:ボス撃破(昼・大和)
13:道中大破(3隼鷹)
14:道中大破(1大鳳)
15:道中大破(3長門)
16:道中大破(3大鳳)
空母の装備変更(対空カットインを試す)
17:ボス撃破(夜・大和)
18:E風
19:ボス撃破(夜・ビスマルク)
空母の装備変更(ラストダンス用に変更する) 
20:道中大破(2飛龍)←T有利のフラヲ改の砲撃戦で
21:ゲージ破壊(大和)

ゲージ破壊


だいたい沼ると上記のように20回以上かかることもあります。
しかし大半は10回弱で終わることが多いです。

バケツ40~50個
資源消費はぶれ幅があり数日にわけて攻略したので未記載とするが、
各資材だいたいおよそ1万前後かと思われる。




人気ブログランキング