今週のアップデートで追加された3-5をさっそく攻略してみました。いろいろ考えられることもありますが、結論言うと今のところ軽巡1駆逐5が一番安定です。他の戦艦入れたり航巡いれたりするルートは資材コストが重かったりルートがランダムになったり、そもそも上マスは3戦ともきつくもうめちゃくちゃなのでオススメしません。

なので無難に下ルートに行きましょう。駆逐艦と軽巡を3重きらづけし、さらに缶を載せると良いです。回避力が格段に違うため道中突破が少しだけ容易となり結果としてバケツの消費量を抑えられます。

3-5編集版2
マップはこちらになります。記号はwikiの方に合わせました。軽巡1駆逐5でほぼルート固定っぽいのでこちらをいくと良いでしょう。Aに行くルートは、戦艦や空母を入れた編成の場合です。Aマスでは戦艦ル級が単縦陣で出てきますが、それよりも厄介なのはBマスヲ級改とフラヲ2隻(新型艦載機)が出るパターンと新型艦載機もちヲ級2隻でるパターンがあります。制空を取るのが厳しく敵が輪形陣でも大破する可能性は高いですさらにFマスでは14年度夏イベE2で登場した北方棲姫が再び登場します。ここではドロップでまるゆなどのレア艦が出るそうです。このようにACFで行くルートの場合道中大破撤退が多くさらに資材コストが非常にかかるため堀り以外ではオススメしません。BGも楽ではないのですが、2戦しかないという点とバケツ以外の資材が軽く済む点があり攻略には一番向いていると言えます。

航巡を1隻いれた編成でもBGに行くらしいですが、航巡を入れた編成や軽巡2を入れた編成の場合、ランダムでAマスに行ったり、とくにEマスに行くことが多々あります。Eマスは戦艦2隻に加えて、潜水艦が出てくる仕様なのでほとんどの場合はボスにたどり着くことすら出来ません。そこで航巡が使えないので前述したとおり今のところルート固定で有力な軽巡1駆逐5にしましょう。上ルートに行く場合はせいぜいゲージ破壊時それ以外は下ルートが無難です。

B→G→K 軽巡1駆逐5で固定
B→E 軽巡2または航巡1でEに行きやすくなる。とくに航巡だとEに行きやすい。
A→C→F 戦艦や空母が1隻でもいるとAマスに行く
※要求される索敵値は上ルートより下ルートの方が高くない。

装備と編成例
3-5迎撃編成

1.酒匂改
20.3砲(3号) 副砲 観測機
2. 時雨改二
10cm連装高角砲×2 新型高温高圧缶
3.天津風改
10cm連装高角砲×2 新型高温高圧缶
4.雪風改
12.7連装高角砲(後期) 10cm連装高角砲 新型高温高圧缶
5.島風改
12.7連装高角砲(後期) 10cm連装高角砲 新型高温高圧缶
6.ヴェールヌイ
33号電探 13号対空電探改or22号改四 強化型艦本式缶

電探2と観測機1で索敵値を満たしボスにほぼ行くようです。天津風缶がない場合はせめて強化型缶を装備してください。浦風砲もあるなら回避も申し訳ない程度には上がるのでぜひ装備しましょう。
最も大事なことは3重のきらづけをすることです。3面の海域といえどあなどれないので時間をかけてクリアするならきらづけが確実です。

※新型高温高圧缶は春イベ報酬or天津風牧場
※ヴェールヌイの電探は22号電探×2でも良い。 
※浦風砲の他に最終編成でなければ夕立砲などもオススメ。

1.艦娘の選び方
駆逐艦は基本的になんでもいいですが、回避力の高い駆逐艦を積極的に採用するといいでしょう。また火力のある夕立改二や綾波改二も候補として入ります。とにかくレベルの高い駆逐艦を入れてください。 軽巡は偵察機が積めればなんでもいいですが、とくにオススメは索敵値の高い阿賀野型やスロット数が多い大淀、総合的に強い神通などがオススメです。因みに回避力の高い駆逐艦は島風と雪風、次点で天津風、それ以外では時雨改二がいいです。

2.装備などについて
装備はカットイン装備もいいですが安定性を出すため連撃にしています。そこらへんはおこのみで。重要なのは3重きらと回避缶の合わせ技です。軽巡は火力を出すために三隈砲1つ、命中を上げるために副砲にしていますが三隈砲がない場合は副砲2がいいかと思います。

3.陣形
基本的には好みの問題になりますが、道中では複縦にしていました。とくにこだわりがなければ複縦か単縦がいいと思います。 

4.注意点
2マス目が最終編成になると軽空母が出るようになります。航巡入れた編成の場合瑞雲などを載せると水上機を撃ち落されるので注意してください。 ボスマスの最終編成ではフラグシップ補給艦や駆逐艦後期型が出てくるためボスを倒しづらいという理由から上ルートの選択肢も入ります。そこらへんは自分にあったほうを選んでください。ただし削りの場合は下ルートが安定です。