ボルケニオンLv.500が再開催
    ニョロボンSPチャレンジ
    バクーダのスペシャルチャレンジ
    上限開放&スキルチェンジポケモン大量追加
    メインステージ+20
    エキトスラステージ追加
    月はじめ中チャレンジ新規追加
    メガバクーダのランキング(←予想通りでした)

    因みにニョロボンとバクーダ共にSPチャレンジはライフ制…。たった一週間でライフ制は無理だわwww
    因みにニョロボンはスキルチェンジするとビッグウェーブとなり、ミズゴロウつくった人が涙目に…。

    月はじめ中チャレンジはさすがにとりにきたって感じですね。まぁ無課金勢は一回のみでいいかも。課金勢でもスキチェンとスキルパワーLだけとったらスルーでいいなこれ。

    メインステージは恐れていた事態としてメガ枠じゃなくてふつうのポケモンになります。Sランク取るのもそうですが、ゲットもしないといけないという…。

    どのイベントをやるかは取捨選択になりますね。まぁいつでも出来るメインは捨てていいと思うしランキングも適当にやればいいと思う。


    さらに上記に加えてコンボスキルの倍率も変更に!
    なんとノーマルコンボもついに上方修正されました

    ちなみにノーマルコンボを検証してみたけど多分4倍ぐらい。




    スプラトゥーン2のフェス瞬発力VS持久力が10/14(土)の13時~開催されます。

    管理人は瞬発力で参加予定です。
    同じ項目で参加される方もしよければ一緒にチームとして参加しませんか?

    参加を希望する方はフェスが開催される前にコメントの参加希望コメントをお願いします。

    条件は管理人とフレンド交換している人であることと、最低でも1時間以上続けて参加出来る方です。フレンド交換はこのときのためだけで申請を送ってくれてもOKです。(今のところは申請されたらほぼ9割登録してます)

    チームでの開始予定時刻は13時を予定としていますが、参加希望の方の状況次第では変更することもあります。


    コメントの方法

    スプラ2でやってるユーザー名:
    希望開始時間(原則13時開始):
    連続プレイ可能時間:


    の3点を記入した上でコメントください。フレンドではない場合はコードを書き込んでいただければこちらから申請する場合もあります。(忙しいときは中々出来ないので出来れば申請ください)


    まずいないと思いますが、想定される人数よりも参加希望が多い場合は時間をわけることもあります。予めご了承ください。




    話題に釣られてミニスーファミを買ってきました。

     

    C


    当時の箱のデザインを再現。箱の大きさはニンテンドー3DSぐらいの大きさでした。


    A

    中を開封してみると取説が出てきました。説明書をどかしてみると…

    B

    何やら何か入ってますね。wktk


    G

    手のひらサイズのミニスーファミが出てきました。かなり元のオリジナルと比較すると小さいです。
    因みにカセット部分は開閉しません。


    H

    Newニンテンドー3DSLLに重ねてみました。がんばればポケットにすっぽり入るぐらいの大きさというのがわかると思います。


    IMG_0619

    コントローラの差し込み口も再現されていますが、残念ながらこのままでは挿せないようです。

    E

    下のレバーを引いて専用の差し込みを出現させます。ちょっとこの部分壊れやすそうなのが心配ですが、まぁ仕方ないでしょう。


    F


    コントローラを挿すとこんな感じですね。開くギミック以外はほぼ再現されています。




    飾るだけでもあれなんで遊んでみました。スターフォックスからやっても良かったのですが、操作性を見るために違うゲームから。

    パネルでポンっていうゲームで、ポケとるの制限時間制のステージと似たような感覚のゲームです。まぁ説明するのも難しいので見てもらえればわかります。

    久しぶりにこのゲームしてみたけどガチガチで腕がかなり落ちてました(笑)
    実はこれTAKE2の動画で、最初の動画はあまりうまく撮れてなくてリテイクしたんだけど、プレイングはこれよりももっとひどかったです。

    もっとうまい人はHardぐらいスマートに勝てるんですが、録画の関係上で数秒の遅延&腕が落ちてるせいもあってかワンコンティニューだけしちゃいました。ノーコンでやりたかったなぁ。

    実はこのゲームHardの上があって、正直いうとHardはあまり強くないです。
    メニュー選択画面中にセレクトとLを押した状態でAを押すとさらに難しいV-Hardに挑戦出来ます。




    今の実力だとコンティニュー何度もしてgdgdになるので、裏で最終ボスまで進めておいて、ミニスーファミの途中セーブ機能を使って最終ボスのみの動画を撮ってみました。

    これも相当うまい人だと1分もかからないと思うのですが、自分はそこまでうまい方ではないのでこんな感じですね。RPGの収録タイトルが多い中、パズルゲームなので何回も遊べるのでオススメです。












    1.前置き

    ポケモンサファリ

    以前まではこのイベントに限り、4匹ステージ構成だったのですが、3匹ステージ化して追加の新規ポケモンを加えて開催されます。

    4匹ステージから3匹ステージ構成になったことにより、再登場のポケモンのHPは増加、手数は以前よりも少なくなっています。捕獲率に関しては前と同じぐらいか少し下げられたりしているポケモンもいます。中には従来の初期配置とは異なる配置をとっているものもあるので注意。

    開催期間:1週間まで

    2.相手ポケモン

    カバルドン(♀)
    別記事を参照
    出現率:10%

    ヒポポタス(♀)
    ヒポ雌
    HP:7120
    弱点:草、水、氷
    手数:8
    妨害1:2箇所を岩、2箇所をヒポポタス雌に変える(横型)[2]
    妨害2:4箇所を岩ブロックに変える[2]

    捕獲率
    出現率:20%
    攻略解説

    配置



    ヤヤコマ
    ヤヤコマタイトル
    HP:6380

    弱点:電気、岩、氷
    手数:8
    開幕:4箇所をヤヤコマに変える
    妨害1:4箇所を自身の手持ちに入れてるポケモンに変える[2]
    妨害2:4箇所をヤヤコマに変える[2]

    捕獲率:15+3n
    出現率:20%
    攻略解説

    連鎖させるだけ


    ヒノヤコマ
    ヒノヤコマタイトル
    HP:4240

    弱点:水、地面、岩
    手数:12
    環境:固定落下式[岩、ヒノヤコマ、壊せないブロック、コイン]
    妨害1:3箇所をヒノヤコマに変える[3]
    妨害2:4箇所を自身の手持ちに入れてるポケモンに変える[3]

    捕獲率:20+3n
    出現率:6.67%
    攻略解説

    第五パズルポケモンになっていたフシギダネはなくなったが、画面外配置のブロックやコインなどは従来通りあるので注意。とくに対策がとれていない場合は相手が繰り出してくるヒノヤコマをマッチングさせていれかえ++等のスキルでオジャマは対処しよう。

    ブロックくずし+等のスキル持ちを手持ちに入れている場合はそのスキルを持つポケモンをマッチングしてオジャマを対策しよう。



    ドンメル
    ドンメルタイトル
    HP:12560

    弱点:水、草、氷
    手数:8
    開幕:10箇所を岩ブロック(Fig.1)に変えたあとさらに3箇所を岩ブロックに変える
    妨害:10箇所を岩ブロック(Fig.1)に変えたあとさらに3箇所を岩ブロックに変える[5]

    捕獲率:6+2n
    出現率:16.67%
    攻略解説

    結構多めの岩ブロックを繰り出してくるが、3匹ステージなのでどうとにでもなる。
    手数が少ないので短期決戦でなるべく倒したい。


    ドンメルオジャマ
    Fig.1ドンメルのオジャマ例(岩ブロック10箇所)





    ダンゴロ
    ダンゴロタイトル
    HP:5880

    弱点:水、草、地面、格闘
    手数:10
    妨害:1箇所を壊せないブロックに変え、Fig.3のようなオジャマ[3]
    捕獲率:9+2n
    出現率:16.67%

    ダンゴロ配置
    ダンゴロの初期配置

    攻略解説


    ダンゴロオジャマ
    Fig.3:ダンゴロのオジャマ
    ※ただし位置は固定ではない。


    ガントル
    ガントルタイトル
    HP:7660

    弱点:水、草、地面、格闘
    手数:15
    環境:とくになし
    開幕:中央4箇所を壊せないブロックに変え、3箇所を岩ブロックに変える
    妨害:中央4箇所を壊せないブロックに変え、3箇所を岩ブロックに変える[5]
    捕獲率:20+2n
    出現率:6.67%

    岩ブロックが主体なので適当に消して連鎖させるだけでOK
    壊せないブロックだけ気を付ければいい。


    ギガイアス
    ギガイアスタイトル
    HP:6720

    弱点:水、草、地面、格闘
    手数:9
    環境:とくになし
    妨害1:一列目か六列目以外の場所に縦2×横4の壊せないブロックに変える[3]
    妨害2:一列目か六列目以外の場所に縦4×横2の岩ブロックに変える[3]

    ※妨害1の後に妨害2を交互に使う
    捕獲率:23+3n
    出現率:3.33%

    再開催によって難易度が調整され少し攻略しやすくはなりました。
    第五パズルであったニャースがなくなった代わりに手数などの変更や初期配置が変化しています。
    オジャマに対してはとくに変化していないのでしっかりブロックくずし+等で対策しましょう。

    配置

    3.編成

    編成例1
    1.メガスピアー
    2.SCスイクン
    3.シルヴァディ

    編成例2
    1.メガギャラドス
    2.SCスイクン

    3.シルヴァディ



    編成例3
    1.メガゲンガー
    2.SCスイクン
    3.カメックス

    新人向け


    オススメのポケモン
    メガシンカ枠
    メガゲンガー
    メガスピアー
    メガギャラドス


    サポート枠
    SCスイクン:ブロックくずし+


    壊せないブロックを使ってくるポケモンが多く、かつ全体的に水タイプに弱いポケモンが多いため、SCスイクンの使用がオススメです。

    すでに他のポケモンを捕獲していた場合はそれに対応するポケモンのタイプを入れても構いません。

     


    1.前置き


    ポケモンサファリのレア枠の攻略です。
    一応でにくいポケモンですが、輝きのエフェクトは発生しないので注意。
    それでも絶望的に低い訳ではないので捕獲率低そうだったらスーパーボール投げないでもう一度やってもいいかもしれない。

    カバルドン雌の能力
    初期攻撃力60
    タイプ:地面
    スキル:ラストワン


    2.相手ポケモン

    カバルドン雌
    カバ雌
    HP:9600
    手数
    :10
    弱点:水、草、氷
    環境:以下参照
    妨害1:2箇所を岩、2箇所をカバ雌にする(横列型)[3]
    妨害2:4箇所を壊せないブロックに変える[2]
    捕獲率:17+2n

    配置

    初期配置




    3.パーティ編成

    事前に組んだ方がいい編成例

    編成例1
    1.メガスピアー
    2.SCスイクン
    3.シルヴァディ

    編成例2
    1.メガゲンガー
    2.カメックス
    3.SCスイクン


    編成例3
    1.メガギャラドス
    2.SCスイクン
    3.シルヴァディ



    有効なポケモン

    メガシンカ枠
    メガスピアー
    メガギャラドス
    メガゲンガー

    サポート枠候補
    シルヴァディ
    スイクン
    フリーザー


    4.解説

    1.編成についての解説

    メガシンカ枠はメガスピアー、メガギャラドス、メガゲンガーのいずれか。
    サポート枠はサファリを全て未捕獲状態なら水タイプのポケモンがオススメです。
    メガゲンガー軸の場合はSCスイクンなどいれて壊せないブロックを対策しておきましょう。

    メガスピアーやメガギャラドスなどを用いる場合はオジャマ対策はそこまで必要はないので、高火力のポケモンであればなんでも良いです。3枠目にシルヴァディのタイプレスコンボ使ってもいいですし、普通に2枠弱点2匹でもOKです。


    2.攻略の仕方について解説

    ブロックくずし+等使って適当にコンボさせるだけです。
    タイプレスコンボなどのコンボスキルを用いてるなら最初か2手目など序盤から利用しましょう。




    このページのトップヘ