1.前置き


    レベルアップステージで登場していたディアンシー(いろちがい)が単発のイベントで登場です。

    2.相手ポケモン


    色違いのディアンシー
    HP:10000前後
    環境
    :以下を参照
    弱点:毒、鋼
    妨害1:四隅のどこかを4箇所(2×2)岩ブロックに変える[2]
    妨害2:中央4箇所(2×2)をバリア化[2]
    捕獲率:?


    ディアンシー節目配置



    3.パーティ編成


    編成例1
    1.メガボスゴドラ
    2.ジラーチ
    3.SCクチート
    4.色メタグロス

    編成例2
    1.メガデンリュウ
    2.ニドキング
    3.ニドクイン
    4.ドータクン
    新人用


    編成例3
    1.メガボスゴドラ
    2.ジラーチ
    3.SCウツロイド
    4.色メタグロス


    有効なポケモン

    メガシンカ枠
    メガボスゴドラ

    サポート枠のオススメ
    色メタグロス
    SCウツロイド
    SCクチート



    4.解説

    1.編成やアイテムの使用についての解説


    ・上級向け
    メガボスゴドラ軸&ジラーチ編成。
    レベルアップステージのときと比べ、かなり弱体化しているのでクリアは簡単です。
    サポート枠は色メタグロス、SCクチート、SCウツロイドなどがオススメ。


    ・新規向け
    メガデンリュウ軸におまかせでメガスタート、パワーアップ、オジャマガードを使用。


    2.攻略の仕方について解説

    昔にあったレベルアップステージの節目でのステージと類似しているが、それよりは難しくない。
    初期配置の中央のバリアは早めに対処し、岩を消しつつ適当にコンボさせれば倒せます。


    3.スキルパワー周回ついて解説

    攻略編成とほぼ同じような編成で周回可能




    1.前置き


    ツタージャがウィンク顔で登場です。
    ゲットしましょう。

    2.相手ポケモン

    ツタージャ~ウィンク~
    HP:4800前後
    環境
    :以下参照
    手数:13
    弱点:水、岩、地面
    妨害:?[5]
    捕獲率:10+5n


    配置

    初期配置



    3.パーティ編成


    編成例1
    1.メガカイロス
    2.SCキュウコン
    3.SCホウオウ
    4.レシラムorニャビー

    編成例2
    1.メガゲンガー
    2.ファイヤー
    3.リザードン
    4.ワカシャモ
    新人用


    編成例3
    1.メガバシャーモ
    2.ニャビー
    3.SCホウオウ
    4.レシラム


    有効なポケモン

    メガシンカ枠
    メガスピアー
    メガゲンガーなど

    サポート枠のオススメ
    SCホウオウ
    ニャビー
    レシラム


    4.解説

    1.編成やアイテムの使用についての解説


    ・上級向け
    バリアけし+のレシラムやバリアはじきのニャビーなどバリア対策のポケモンを1匹以上入れると良いでしょう。メガ枠はメガカイロスなどなんでもよいです。編成の組み方次第ではなしでもOK

    ・新規向け
    メガゲンガー軸でおまかせにする。


    2.攻略の仕方について解説

    バリアをしつつコンボ決めればだいたい40パー以上の捕獲率でチャレンジ出来るので、やりこんでいる人はスーパーボールを使わず捕獲出来ます。



    3.スキルパワー周回ついて解説

    編成例
    1.レシラム
    2.ニャビー
    3.SCオンバーン
    4.空欄

    だんけつなので強化の優先度は低い。



    1.前置き

    ポケモンサファリ


    開催期間:1週間まで

    2.相手ポケモン


    ピカチュウ~オリジナルキャップ~
    HP:6000前後
    環境
    :?
    手数:11
    弱点:地面
    妨害1:2箇所をオリジナルキャップに変える[2]
    妨害2:?
    妨害3:?
    捕獲率:?

    配置




    ピカチュウ~ホウエンキャップ~
    ホウエンサトピカタイトル
    HP:3000前後
    環境
    :以下参照
    手数:12
    弱点:地面
    妨害1:大部分を岩、3箇所をサトピカ(ホ)に変える[2]
    妨害2:?[3]
    妨害3
    捕獲率:8+3n


    配置

    初期配置


    ピカチュウ~シンオウキャップ~
    シンオウキャップ
    HP:4000前後
    環境
    :以下参照
    手数:?
    弱点:地面
    妨害:数か所バリア化[3]
    捕獲率

    配置


    初期配置


    ピカチュウ~イッシュキャップ~
    イッシュピカ
    HP:5000前後
    環境
    :以下参照
    手数:12
    弱点:地面
    妨害1:下段の横3列を岩にする[3]
    妨害2:各イッシュ御三家に3箇所変える[2]
    捕獲率:4+3n



    配置


    初期配置



    ピカチュウ~イッシュキャップ~
    イッシュピカ
    HP:5000前後
    環境
    :以下参照
    手数:12
    弱点:地面
    妨害1:下段の横3列を岩にする[3]
    妨害2:各イッシュ御三家に3箇所変える[2]
    捕獲率:4+3n



    配置


    初期配置



    ピカチュウ~カロスキャップ~
    カロスキャップタイトル
    HP:4000前後
    環境
    :以下参照
    手数:10
    弱点:地面
    妨害1:1x2のブロックを4箇所に配置する[4]
    妨害21x2の岩ブロックを4箇所に配置する[4]
    捕獲率


    配置


    初期配置

    画面外に少量、壊せないブロックなどがあるので注意


    ピカチュウ~アローラキャップ~
    記念アロピカ
    HP:3000
    環境
    :以下参照
    手数:10
    弱点:地面
    妨害:モクローやアローラキャップなどに変える[2]
    捕獲率:5+5n

    配置

    はじきだすが発動するようにアローラキャップを4マッチで揃え続けるだけです。



    ピカチュウ~スマイル~
    HP:10000前後
    手数
    :10
    弱点:地面
    環境:下記参照
    妨害:盤面を数字の「2」になるように岩にする[3]
    捕獲率:6+3n 


    配置

    初期配置

    ピカチュウ~よろこび~
    ピカチュウwタイトル
    HP:3500
    手数
    :16
    弱点:地面
    環境:以下参照
    妨害:初期配置のように8箇所をピカチュウに変える[2]
    捕獲率:20+5n

    ※妨害は岩ブロックは含まない

    配置


    ピカチュウ~やるき~
    HP:?
    手数
    :?
    弱点:地面
    環境:以下参照
    妨害
    捕獲率

    ピカチュウ~びっくり~
    HP:?
    手数
    :?
    弱点:地面
    環境:以下参照
    妨害
    捕獲率


    3.編成

    編成例1
    1.メガスピアー
    2.ランドロス霊獣
    3.SCドンファン

    編成例2
    1.
    2.

    3.


    編成例3
    1.メガゲンガー
    2.ドンファン
    3.ガラガラ

    新人向け


    オススメのポケモン
    メガシンカ枠
    メガゲンガー
    メガスピアー
    メガギャラドス


    サポート枠
    地面ならなんでも可


    地面タイプのサポートで組めばOK




    1.前置き


    メガスピアーのランキングステージが開催
    かなり強力なポケモンなのでぜひメガストーンをゲットしてください。

    2.相手ポケモン

    メガスピアー
    弱点:エスパー、地面
    環境:以下参照
    手数:9
    妨害1:パターン1or2[2]
    妨害2:パターン3or4[2コンボ以上]
    妨害3:パターン4or5[1]
    妨害傾向
    使用可能アイテム:メガスタート、パワーアップ、パズルポケモン-1


    配置

    妨害パターン
    パターン2は特定配置で盤面ごと変更する。
    ダグトリオの部分は自分の手持ち1種になる。


    配置

    初期配置

    ※ダグトリオの部分は自分の手持ち1種になる。





    ◆よくある質問
    Qメガスタートが使えない
    メガシンカ枠をセットしていないとメガスタートの使用出来ません。例えばメガタブンネ、ピカチュウ、ライチュウ、ピチューの手持ちならメガスタートの使用の有無が表示されますが、フシギダネ、ピカチュウ、ライチュウ、ピチューという編成ではメガスタートの使用の有無が表示されません。メガストーンを持っていて、メガシンカ枠に特定のポケモンをセットしたにも関わらずメガスタートが出ない場合はそのランキングにおいてメガスタートを使用出来ない設定になっています。

    Qランキングのイベントに挑戦出来ない。
    イベントの参加条件が指定されている場合があります。まずはメインステージの攻略を進めてからご参加ください。


    Qメガスキルアップ最大のポケモンは必須ですか?
    メガスタートを使える状況なら必須ではありません。しかし、メガスタートを使えない場合において最上位を狙う場合は必須になります。メガストーンだけでの報酬狙いの場合は適切なポケモンを使い早めにメガシンカすることが出来ればとくに問題ないでしょう。


    Qパズルポケモン-1を使うと何が消えるの?
    原則第五パズルポケモンに指定されているポケモンが消えます。5枠目はポケモンとは限らず、岩や壊せないブロック等になっていることもあります。4枠しか設定がない場合は4枠目が消えることになります。


    3.編成


    編成例1
    1.メガバンギラスorメガバクーダ
    2.ダグトリオ
    3.SCデオキシスAF


    編成例2
    1.メガバクーダ
    2.ダグトリオ
    3.SCドンファンorSCランドロス(化身)



    編成例3
    1.メガデンリュウ
    2.ドンファン
    3.ガラガラ

    新人向け

    有効なポケモン

    メガシンカ枠
    メガバンギラス
    メガゲンガー
    メガレックウザ

    サポート枠
    ダグトリオ
    ランドロス(霊獣)
    ランドロス(化身)
    ドンファン


    4.解説


    編成について解説
    ・メガシンカ枠は?
    メガバンギラス、メガボスゴドラ
    メガバクーダ、色違いのメガレックウザなど。


    ・推奨枠

    ダグトリオ


    ・スコア追加上昇ポケモン
    シルヴァディ:タイプレスコンボ
    SCフーパ解:タイプレスコンボ
    SCデオキシスAF:タイプレスコンボ
    SCドンファン:グランドコンボ
    SCランドロス化身:グランドコンボ
    SCミュウツー:サイコバースト


    ・編成について
    パズルポケモン-1出費なので、やりすぎないように注意。
    昔に開催されたランキングを少し変えて、ダグトリオを必須にしていない形式ですが、壊せないブロックを吐く都合上、入れたほうがやや有利かも。

    メガシンカ枠はメガバンギラス、メガバクーダなどの指定消去型がオススメです。

    SCデオキシスAFが最適ですが、最終的にはコンボ運なのでフーパ解やシルヴァディでも代用は出来ます。またタイプレスよりは威力が落ちますが、グランドコンボも一考です。

    ただし、バンギ軸にシルヴァディなどを使うとタイプレスコンボが掛かっていないときは弱点補正の倍率もなく、等倍スコアになるのでバンギではなく、弱点のメガバクーダを使うのはあり。

    3マッチになったときのリスクもあるが、コンボスキル未発動時での攻撃力がそこそこ高いグランドコンボの使用も有効です。タイプレスコンボは爆発力はあるが、ブレ幅が半端ないので、上はとらないけど、安定したいならグランドコンボの使用がいいでしょう。メガバクーダ、ダグトリオ、SCドンファンorSCランドロス化身の編成軸がオススメです。




    ・新人向けガイドライン
    メガデンリュウ軸におまかせでフルアイテム



    攻略について解説
    メガバンギの効果をうまくつかってコンボを誘発させるだけです。
    パターン2のオジャマはブロックはじきを使うと奇麗に消えてくれますが、コンボスキルを使ってリスク覚悟でアドをとりにいくのもありでしょう。


    ・攻略のヒントを紹介

    各コンボスキル比較

    グランドコンボ
    SL1:20%,60%,80%
    SL2:35%,75%,95%
    SL5:50%,90%,100%

    タイプレスコンボ
    SL5:75%,75%,75%

    グラコンは4マッチでの発動率は高いが、確定で出る訳ではない点に注意。3マッチはやや博打気味だが、3マッチで勝負しなければいけない局面もあるのでその辺はギャンブル。

    最適はSCデオキシスAF>>SCドンファンorSCランドロス化身>>シルヴァディ
    非コンボスキル時でも相性補正が掛かるドンファンやデオキシスAFがやや軍配。

    オジャマへの対応
    基本的に壊せないブロックは無視してブロックはじきは使わない。(ブロックはじきは相手のオジャマでの発動時スコア微上昇と思っておく。ダグトリオのSLを上げる必要がないという訳ではありません。)

    コンボスキルを3マッチでも狙いにいく。オジャマは指定消去で消します。盤面全体変えるオジャマはやや博打ではあるものの、ブロックはじきを使わずコンボスキルをマッチングした方が良いケースの方がほとんどだ。稀に数コンボせず止まることもあるが…そんときは泣いていい。

    最後は運と運と運ですね。コンボいくら出してもコンボスキルが未発動だと高スコアはとれません。



    5.報酬一覧


    Sクラス(上位1%まで)
    上位報酬
    MSU0×5、MLU0×15
    Aクラス(上位1~2%)
    上位報酬
    MSU0×4、MLU0×10
    Bクラス(上位2~3%)
    上位報酬
    MSU0×4、MLU0×6
    Cクラス(上位4~5%)
    上位報酬
    MSU0×3、MLU0×4
    Dクラス(上位5~10%)
    上位報酬
    MSU0×3、MLU0×2
    Eクラス(上位10~20%)
    上位報酬
    MSU0×2、MLU0×1
    Fクラス(上位20~30%)
    上位報酬
    MSU0×1、MLU0×1
    Gクラス(上位30~40%)
    上位報酬
    MSU0×1、メガスタート×1
    Hクラス(上位40~50%)
    上位報酬
    手数+5、メガスタート×1
    Iクラス(上位50~60%)
    手数+5、パワーアップ×1、3000コイン
    Jクラス(上位60~80%)
    パワーアップ×1、3000コイン
    Kクラス(上位80~100%)
    3000コイン

    上位報酬はスピアナイト。
    すでに所持している場合はレベルアップ×1


    注意
    ランキングステージで改造やチートなどを利用する行為はBAN対象になります。公式は禁止している上に、イベントを楽しみにしている他プレイヤーに迷惑がかかる行為なので絶対しないでください。


       


    1.前置き


    ハギギシリが登場です。
    ゲットしましょう。

    2.相手ポケモン

    ハギギシリ
    HP:17000前後
    環境
    :以下参照
    手数:16
    弱点:電気、草
    妨害1:4箇所をバリア化(特定位置)[2]
    妨害2:5箇所をバリア化(特定位置)[2]
    妨害3:数箇所をバリア化(特定位置)[一定コンボ以上]
    捕獲率:4+3n



    配置


    初期配置



    3.パーティ編成


    編成例1
    1.色メガリザードンXorメガカイロス
    2.ゲンシグラードン
    3.SCレントラー
    4.SCカプ・コケコ

    編成例2
    1.メガゲンガー
    2.SCライコウ
    3.ジュカイン
    4.サンダー
    新人用


    編成例3
    1.メガカイロス
    2.SCライコウ
    3.SCレントラー
    4.シルヴァディ


    有効なポケモン

    メガシンカ枠
    メガスピアー
    メガゲンガーなど

    サポート枠のオススメ
    ゲンシカイオーガ
    SCカイオーガ


    4.解説

    1.編成やアイテムの使用についての解説


    ・上級向け
    バリアはじき、バリアけし+等バリア対策のポケモンを1枠以上いれる。
    捕獲の場合はタイプレスコンボなどで高ダメージを狙ってはやめに倒す戦法をとるとよい。
    もし、あればバリアはじきΩを持つゲンシグラードンもオススメです。


    ・新規向け
    メガゲンガー軸でおまかせにする。ただしSCライコウ/バリアけし+を手持ちにいれる。
    パワーアップ/オジャマガード/メガスタートを使用。


    2.攻略の仕方について解説

    バリアにさえ注意すれば比較的簡単に倒せるはずです。
    だいたい10手以上は残るはず。



    3.スキルパワー周回ついて解説

    編成例
    1.
    2.
    3.
    4.

    ハイメガパワーなので強化の優先度は低い。


    このページのトップヘ