・任務達成条件
    伊勢改二を旗艦かつ、駆逐艦2隻の編成で6-5のボス編成にS勝利を3回で達成。


    ・攻略編成

    攻略編成_20180613-220215396


    まだまだ考察の余地があると思うので暫定版。
    スタンダートの編成に戦艦の枠を伊勢改二に置き換えただけ。
    空母の選択など細かい編成は各自調整してください。

    ・任務達成報酬

    6-4報酬

    任務で使うので艦爆選んでもいいが、すでに持ってるなら21でもいい。


    6-4B

    紫電改二と戦闘詳報で悩ましいが、クォータリーでしか再入手が中々ないため出来るなら戦闘詳報推奨したい。








    ・捕獲のシステムについて
    捕獲は前に紹介があったように、ボールを投げて遊ぶ捕まえる仕組みのようだ。
    GOのシステムと酷似していて、きのみをあげて捕獲しやすくしたり仕組みもありそう?
    ジョイコンを振るという遊び方でポケモンを捕獲出来る。

    全ての操作は片手で操作可能。操作性はサンムーンと比較してかなり向上しているかと思われる。
    また、アンダースローなどテクニックもある。

    ボタンを押すときにジョイコンのジャイロをリセットしているため、そのリセットをどのタイミングで操作するかで色々なテクニックがあるそうだ。

    グリーンのマークが表示されているときはサポートトレーナーを呼び出すことが出来る。
    息を合わせて捕獲にチャレンジ出来る。
    この方法で捕獲すると経験値のボーナスなどの要素も画面から確認出来た。


    ・BGMについて
    赤緑の曲をよりクラシックにして、テレビで聞いてもより高音質で楽しめるようになっている
    筆者が聞いた印象だとアニメのBGMをよりクラシックにしたように感じました。
    かなり向上していると思います。

    ・ポケモンセンター
    スクリーンはドット絵の表現があり、従来の要素も残しているようだ。

    ・世界観やグラフィックについて
    ポケモンが生活している様子が伺え、主人公以外にもポケモンが外に出ているものもあるようだ。
    初代やピカチュウ版にはなかったイベントは追加されているが、ジムトレーナーなどの大事なセリフ部分はあまり初代とはいじらないようにしているようだ。

    グラフィックについては3DS版よりは向上している。
    ここは辛口にコメントさせていただくと、Switchの性能の限界もあるのでキメ細かな表現はやはりまだ無理のようだ。とてもグラフィックがかなり良くなったとは言えない。向上はしているが、3DSベースに正当進化している感じで、リアルに近い感じではなく、ポケモン独自のグラフィックで表現している感じですね。

    ・ライバルについて
    赤緑やピカチュウのものとは違う人物になっている。
    ときにはこわがったりするが、親切で、主人公をときには助けたりすることもあるそうだ。

    ・ゲームのシステムについて
    ステータスの値は従来と同じ。GOのシステムとは違う。とくぼう、とくこうもちゃんとある。
    捕獲でもレベルが上がる(努力値とかは不明) 
    UIに関しては画面の右側にコマンドが表示する形式のよう。
    ポケモンの出し入れはいつでも出し入れ出来るようだ。しまっておくこともできる。
    でかいポケモンには乗ることも出来るよう。モーションもポケモンによって違っているようだ。
    ステータス画面のアイコンはドット絵スタイル。従来

    ・通信の仕組みについて
    E3見る限りだと、レート対戦はなさそうに見える?
    オンライン通信は3つのコードをパスを決めておいてそのパスでマッチングする形式
    (ポケモンGOのレイドバトルのコードの表示に似た感じ。それを手動で決められるタイプ)
    シングルバトル、ダブルバトル、交換の要素があるようだ。


    ・ポケモンGOの連動について

    GOからポケモンを送るには、一旦、GOパークの方に全部転送する。
    GOパークのポケモンに話しかけると捕獲にチャレンジ出来る。
    捕獲できればレッツゴーに送る。CPが高いポケモンを持ってきているとレベルが高いポケモンを捕獲することが出来るが、若干捕獲の難易度も上がるようだ。
    (GOパークはピカ版にサファリゾーンがあった場所に配置されている)

    送れるポケモンは、アローラの姿を含めたカントー地方のポケモンを転送出来る。ポケモンGOは単一アカウントでなく、いろいろな方から通信できるよう。


    ・育成システム
    ポケモンを博士に送った数によってアメを貰える。
    アメをポケモンに与えるとポケモンを強くできるようだ。

    タフやらクイックなどの表現でアメを分類していて、デモンストレーションでは実際にクイックキャンディーをポケモンにあげると、素早さが+1上昇した表現があり、努力値の上げる要素は少なくても飴をあげることであげる方法があるみたいだ。(トレーナーバトルや捕獲などでも上昇出来るかは不明)

    GOのシステムを少し流用しているが、種類固定ではなく、ステータスごとに分類わけされているので完全に同じではない。ポケモンをたくさん捕まえて育てる遊び方を推奨しているようだ。

    ・モンスターボールPlusについて
    買ってきて初期のボールにはミュウが入っていて、実際にレッツゴーに送ることが出来る。



    ・雑感
    ポケモンGOと従来のポケモンシリーズの融合のようなゲームになっていそう。
    ポケモンのステータスなどの本質的な部分は変わってなさそうだが、育成システムが一新されたり、ポケモンの集め方などは従来とは違うものとなっているよう。GOに寄せている部分もあるが、完全に同じとは限らないと感じた。

    UIのモーションはウルトラサンムーンと比較するとかなり改善されているようで、デモンストレーションを見る限りだと、もっさりとした印象はなかった。

    ただグラフィックに関しては期待していたものとはやはり違っていて、少しがっかりだった。
    カメラワークも3DS寄りなのもマイナス。ただ、もっさり感がないとも言えるので完全にマイナスではない。やはりここはプラットフォームがSwitchであることと、ウルトラサンムーンを作った技術力を考えると仕方ないか。


    登場するポケモンはやはりカントーに絞っているようで、サプライズでもない限り、151+αの環境が主体となりそう。

    ウルトラサンムーンでの出来に比べれば悪かった部分が改善されてそうで、発表会の見た印象では、かなり期待しています。とくに捕獲の要素の部分は初見プレイだとかなり楽しめそうな要素に感じました。



    1.前置き


    限定配布で登場していたゲンガー(いろちがい)が単発のイベントで登場です。

    2.相手ポケモン


    色違いのゲンガー
    HP:16000前後
    環境
    :以下を参照
    弱点:悪、ゴースト
    妨害1:中央の2x2を壊せないブロックに変える[2]
    妨害2:11箇所以上を壊せないブロックに変える[5]
    捕獲率:?


    配置




    3.パーティ編成


    編成例1
    1.色メガリザードンX
    2.SCアクジキング
    3.ヨノワール
    4.SCフーパ解

    編成例2
    1.メガアブソル
    2.ゾロアーク
    3.SCイベルタル
    4.レパルダス
    新人用


    編成例3
    1.色メガリザードンX
    2.SCヨマワル
    3.ミミッキュ
    4.SCフーパ解


    有効なポケモン

    メガシンカ枠
    色メガリザードンX
    メガアブソル

    サポート枠のオススメ
    SCイベルタル
    SCヨマワル



    4.解説

    1.編成やアイテムの使用についての解説


    ・上級向け
    ランダム消去や固定消去型のメガでもクリアは出来るが、安定性にやや欠けてるため、指定消去系のメガ枠を使用した方が良い。

    ブロック対策ならブロックはじきのSCヨマワル、SCイベルタル。
    ピンチ時に威力を上げるヨノワール。
    単発火力としてはヤミラミのアップダウンや、アクジキングのビーストのちからなどがオススメです。

    ヨマワルを育ててるならヨマワルを優先していれるといいでしょう。
    また、コンボスキルとしてSCフーパ解のタイプレスコンボもオススメです。

    ・新規向け
    メガアブソル軸におまかせでメガスタート、パワーアップ、オジャマガードを使用。
    SCイベルタルのブロックくずし+があるとなお良い。

    2.攻略の仕方について解説

    HPがやや高めでオジャマも中央オジャマを連発してくるのでプレイングを誤ると少々厄介。
    メガ枠やサポート枠でしっかりブロックを消去してコンボスキルなどでダメージを削っていこう。
    後半さいごのちからを使う場合は、後半のオジャマで盤面をブロックだらけにしてくるため、ブロックをしっかり減らしてやらないと発動が難しいので注意。

    3.スキルパワー周回ついて解説

    攻略編成とほぼ同じような編成で周回可能




    1.前置き


    ミジュマルがウィンク顔で登場です。
    ゲットしましょう。

    2.相手ポケモン

    ミジュマル~ウィンク~
    HP:4800前後
    環境
    :以下参照
    手数:13
    弱点:電気、草
    妨害:3箇所をミジュマルに変え、1箇所バリア化[3]
    捕獲率:7+4n

    配置


    初期配置



    3.パーティ編成


    編成例1
    1.メガミミロップ
    2.アローラキャップピカチュウ
    3.SCレントラー
    4.編成空け

    編成例2
    1.メガタブンネ
    2.デンリュウ
    3.ドレディア
    4.ロトム
    新人用


    編成例3
    1.色メガリザードンXorメガカイロス
    2.アローラキャップピカチュウ
    3.SCライコウ
    4.編成空け


    有効なポケモン

    メガシンカ枠
    メガスピアー
    メガゲンガーなど

    サポート枠のオススメ
    SCホウオウ
    ニャビー
    レシラム


    4.解説

    1.編成やアイテムの使用についての解説


    ・上級向け
    バリアけし+のライコウもしくはバリアはじき系のスキルを入れると初期配置の処理は楽なので入れても良い。編成空けはじきだすが利用できるのでアローラキャップピカチュウなどを活用しても良いだろう。

    編成次第ではメガ無しでも攻略可能だが、初期配置の処理がややめんどくさいので、捕獲に関しては指定消去系のメガ枠をあってもよいと思います。


    ・新規向け
    メガタブンネ軸でおまかせにする。


    2.攻略の仕方について解説

    バリアをしつつコンボ決めればだいたい40パー以上の捕獲率でチャレンジ出来るので、やりこんでいる人はスーパーボールを使わず捕獲出来ます。



    3.スキルパワー周回ついて解説

    編成例
    1.SCライコウ
    2.マシェード
    3.アローラキャップピカチュウ
    4.空欄





    1.前置き

    ポケモンサファリ


    開催期間:1週間まで

    2.相手ポケモン



    ラッタ(アローラの姿)
    ラッタAタイトル
    HP:2673

    弱点:格闘、虫、フェアリー
    手数:6
    開幕:2箇所をバリア化
    妨害:2箇所をバリア化[2]
    捕獲率:13+2n
    出現率:?

    右側は大量に岩があるので注意。

    配置ベース




    コラッタ(アローラの姿)
    コラッタAタイトル
    HP:3564

    弱点:格闘、虫、フェアリー
    手数:8
    妨害:上側を初期配置のようにする[2]
    捕獲率:5+2n
    出現率:?

    配置ベース




    ニャース(アローラの姿)
    ニャースAFタイトル
    HP:3234

    弱点:虫、フェアリー、格闘
    手数:6
    開幕:2~4箇所をコインに変える
    妨害:なし
    捕獲率:13+3n
    出現率:?

    配置


    ペルシアン(アローラの姿)
    ペルシアンAFタイトル
    HP:3234

    弱点:虫、フェアリー、格闘
    手数:7
    妨害:とくになし
    捕獲率:16+2n
    出現率:?

    配置



    チェリンボ~ウィンク~
    HP:6431

    弱点:炎、毒、虫、氷、飛行
    手数:10
    妨害:3箇所チェリンボウィンクに変える[2]
    捕獲率:6+3n
    出現率:?


    配置


    チェリム~ウィンク~
    HP:3600

    弱点:炎、毒、虫、氷、飛行
    手数:7
    妨害1:1箇所チェリム瞬、4箇所バリア化[2]
    妨害2:4箇所バリア化[2]
    捕獲率:13+3n
    出現率:?

    配置


    アンノーンN
    アンノーンN
    HP:6881

    弱点:悪、虫、ゴースト
    手数:9
    妨害1:N字状にバリア化[2]
    妨害2:2箇所を岩ブロックに変える[2]
    妨害3:5箇所を岩ブロックに変える[2]

    捕獲率:15+2n
    出現率:?


    配置



    アンノーンI
    アンノーンI
    HP:5481

    弱点:悪、虫、ゴースト
    手数:8
    妨害:1箇所を岩ブロックに変える[1]
    捕獲率:30+3n
    出現率:?


    配置



    アンノーンC
    アンノーンC
    HP:9109

    弱点:悪、虫、ゴースト
    手数:7
    妨害1:中央付近2箇所をバリア化[2]
    妨害2:Cの形に岩やブロックにする[2]
    捕獲率:17+2n
    出現率:?


    配置



    アンノーンE
    アンノーンE
    HP:10719

    弱点:悪、虫、ゴースト
    手数:8
    妨害:3箇所以上を壊せないブロックに変える[6コンボ以上]
    捕獲率:14+2%
    出現率:?

    配置



    3.編成

    編成例1
    1.メガカイロス
    2.ゲノセクト
    3.SCヘラクロス

    編成例2
    1.メガスピアー
    2.ヘラクロス

    3.ハッサム


    編成例3
    1.メガゲンガー
    2.ヘラクロス
    3.ハッサム

    新人向け


    オススメのポケモン
    メガシンカ枠
    メガゲンガー
    メガスピアー
    メガカイロス


    サポート枠

    虫タイプを中心とした編成を組むと良い。



    このページのトップヘ